編集可能
2021年9月25日

戦国時代の銃…その威力と、火薬と、煙の話~立ち込める煙は、戦いにどう影響したのか?

煙が立ち込めれば視界が遮られる…銃を使用する際「煙」は、主目的とは別の副産物ですが、それが戦いそのものにも大きく影響していったのでしょう
65
K・HIRAYAMA @HIRAYAMAYUUKAIN

火縄銃の射撃の様子は、様々な歴史番組で行われています。でも、アタクシには不満というか、いつもこれでは戦国の人々の経験や使用時の問題点をあぶり出せないと感じています。というのも、使用されているのが現代の火薬だから。当時は黒色火薬で、射撃した後は、黒煙が立ちこめていたハズなんですよ。

2021-09-24 00:30:17
K・HIRAYAMA @HIRAYAMAYUUKAIN

合戦図屏風は、さすがにその辺をちゃんと描いていて、「長篠合戦図屏風」でも鉄炮の黒煙を表現しています。でも、まとまった数量の鉄炮が射撃すれば、周囲は真っ黒になるはずで、大坂夏の陣では、両軍が射撃を始めたら、周囲が見えなくなったと記録されています。

2021-09-24 00:32:39
K・HIRAYAMA @HIRAYAMAYUUKAIN

何を言いたいかというと、実は鉄炮兵は敵を視認しながら狙い撃ちが出来るのは、初期のころだけで、あとは前がよく視認できない状況での、勘だけによる射撃ではなかったかと考えるのです。その辺をやらないと、再現検証にはならないと思う次第でして。

2021-09-24 00:35:14
K・HIRAYAMA @HIRAYAMAYUUKAIN

@akagitsuyoshi やっぱり、ちゃんとご存じの先輩のような方には、釈迦に説法でした。でも、戦国期の研究者からも、こういう考えは聞かないですね。アタクシが指摘すると、「ああそうか」というぐらいで。

2021-09-24 00:36:40
赤城毅/大木毅 @akagitsuyoshi

@HIRAYAMAYUUKAIN 上田の真田まつりで鉄砲の演武を実見したことがありますが、今の火薬でももうもうたる煙が立ちましたね。

2021-09-24 00:38:22
K・HIRAYAMA @HIRAYAMAYUUKAIN

@akagitsuyoshi そうなんです。あれが黒色火薬ならば、周りは真っ暗になるはずです。その辺に思考が及ばないと、合戦研究はリアリティがなくなります。

2021-09-24 00:40:09
Tom @Tom_Lumber

「当時の不純物の多い黒色火薬」ならですね。 JSF氏の提示した資料は現代の火薬でしょう。少なくとも土硝法で作ったような硝石で検証しないと、当時の記述が誇張だったとか誤っているとは言いがたいと思います。 twitter.com/HIRAYAMAYUUKAI…

2021-09-24 10:51:05
Tom @Tom_Lumber

土硝法で火薬作ってる方々の射撃動画。 米国のリエナクトに比べてずっと褐色の煙出てます。 youtube.com/watch?v=exMgtS…

2021-09-24 12:13:20
拡大
89siki @89sikin

私が象だとしてもあた が今わの際の言葉になった将軍さん 狙撃兵がちゃんと狙って撃った弾ではなく、こういう弾が偶然命中したんじゃないかなとふと twitter.com/grossherzigkei…

2021-09-24 00:56:31
岩田 孝一 @kei___

@fzk06736 江戸時代の寺子屋では 百人一首が読み書きに使われていたんですよね 歌舞伎にも菅原伝授手習鑑や義経千本桜もあり 平家物語も形を変えながら語り継がれていたし 江戸時代の庶民の定義の方が先ですかね

2021-09-24 01:09:32
Mtodo fully pfizered! 酒のつまみに年中「おせち料理」を @Mtodo

@HIRAYAMAYUUKAIN 当時のヨーロッパの軍服が帽子などで体を大きく見せたというのは、硝煙の中で近づいたように錯覚させ、射程外で、先に発砲させるためと聞いています。 一度打つと次の弾込めの間に近づき、攻撃するというもの。 後、進軍ラッパも硝煙視界不良対策だったとか。

2021-09-24 01:13:34
JSF @rockfish31

@HIRAYAMAYUUKAIN @tsukasafumio 黒色火薬の煙の色は白色では。わりとよく勢いで黒色と書いちゃう事も多いですが…

2021-09-24 01:32:24
龍神沼 @ryuzinnuma

都市住民、農村上中位層、畿内民衆辺りは知識として存在は知っていただろうけど、小作農とか都市部でも無宿人等の下位層ではそこまでの教養はもち得なかったと思う。ところで月や日は日々の暮らしに必要だけど、元号って文字を知らない(記録が読めない)人たちにとってどんな意味があるんだろうか twitter.com/fzk06736/statu…

2021-09-24 01:38:36
K・HIRAYAMA @HIRAYAMAYUUKAIN

@rockfish31 @tsukasafumio では、当時の史料に真っ黒になり、夜になったようだ、というものが多いのをどう考えます?

2021-09-24 01:48:35
JSF @rockfish31

@HIRAYAMAYUUKAIN 黒色火薬の廃棄作業 youtu.be/g8mxNCTQfvY 実際に燃えてる煙の様子がこれです。

2021-09-24 01:56:47
拡大
INVISIBLE DOJO @mdojo1

@HIRAYAMAYUUKAIN @rockfish31 @tsukasafumio ああ、煙がめっちゃ多量だから、戦場が見えにくくなるという趣旨は損なわれないんですが、煙自体は白い色で「火薬の色」が黒だという話はよく言われますね

2021-09-24 02:03:24
沼田和也(王子北教会牧師)noteは https://note.mu/numatakazuya @numatakazuya

小川寛大氏の著作『南北戦争 アメリカを二つに裂いた内戦』を読むと、高性能のミニエ銃で戦列歩兵をやった結果、恐怖の地獄絵図が展開されたことが伝わってくる。最近になってコロナの犠牲者が上回ったが、それ以前はアメリカで最も死者が多かったのは第二次世界大戦ではなく南北戦争であったという。 twitter.com/grossherzigkei…

2021-09-24 02:11:59
グリボ @Gribeauval1942

twitter.com/HIRAYAMAYUUKAI… 雨雲が飛行機から見えると真っ白なのに地上から見ると黒く見えるのと同じで 黒色火薬が発する煙そのものは白煙であるけど、その中で戦闘している人たちから見れば 濃密な煙によって日光が遮られるために黒く見えるんだと思う

2021-09-24 02:21:01
silentspice @silentspice

@HIRAYAMAYUUKAIN ディスカバリーチャンネルの南北戦争でのガトリングガンを検証する番組で当時仕様の黒色火薬での戦闘を再現していたのですが両陣営とも煙で見えないので見当つけて弾をばら撒く感じでしたね。

2021-09-24 02:45:55
SHIBASAKI Rikiei|柴崎力栄 @rshibasaki

黒鉛火薬ライフルの弾道特性の知識は、1868年の神戸事件を理解に欠かせない。居留地予定地を測量中の欧米外交団に向けて備前藩部隊が北西隅の三宮神社付近から発砲した。弾丸は公使たちの頭上を飛び越え、南東隅の旧幕府運上所の建物の屋根の上に掲揚されていた欧米諸国の国旗を、穴だらけにした。 twitter.com/grossherzigkei…

2021-09-24 04:10:18
新所沢守@武士ライフ @kw20200222

こういうのを積極的に書きたがるのは我々のような軍事系歴史ライターだけ、と言っても過言ではないというか、書いても黙殺されちゃうというかなので、平山先生にお書きいただけると非常にありがたいと思います。 twitter.com/HIRAYAMAYUUKAI…

2021-09-24 04:20:43
残りを読む(90)

コメント

mato @mato93541838 2021年9月25日
三段撃ちは風向きによっちゃ隣の人間すら見えなくなるとかどうとか
0
枯れた雑草ワクチン2回目済 @sPEr54fuQYqCh3A 2021年9月25日
櫓なりで観測しながら鳴り物による指示でもしてたんじゃないの? そもそもそんなに不便なら製造量がそんなに増えてないのでは。 もしくは煙なんぞなんの問題もなく効果を発揮するように使用されていたのが実態とか。
1
とろろ @ein18790314 2021年9月25日
ライフリングがないうえに弾丸が丸い火縄銃じゃ長距離では狙って当たるようなシロモノではないので、数の力で面的に制圧するのと、音で威嚇する兵器では?
4
kilo @unioken 2021年9月25日
スヴォーロフ式やエランヴィタールは黒色火薬の時代には優れたやり方だったんだな。
0
Ling-mu @Ling_mu 2021年9月25日
国内じゃ検証することはできないだろうからナショジオあたりが米国で検証してくれないかなぁ。
0
殻付牡蠣 @rareboiled 2021年9月25日
中学の時黒色火薬作りまくって遊んでたけど、黒い煙が出たこと無いな。量的には大したことなかったから燃えてるだけだったけど。黒い煙って燃えカスとか燃焼しきらなかった火薬が舞ってただけじゃないかな?
0
ウォルフガング・ゴッテンベルク【残余二万文字】 @C11katao 2021年9月25日
https://www.youtube.com/watch?v=Bj1aVW3LuVo 現地でやったワーテルローの戦いの再現イベントであるが、発砲炎と硝煙がムニムニで面白いぞ おそらくワーテルローの地形上の都合や天候もあるだろうが、徐々に戦場に煙が立ち込めてきていている
0
さどはらめぐる @M__Sadohara 2021年9月25日
C11katao この動画を見る限り、野戦では銃の煙ぐらいで視界が閉ざされると考えるのはさすがに無理がありそうだけどな。マスケット銃の有効射程に入るまで双方が距離を縮めてから本格的に撃ち合うんなら、ケムリの中でも十分相手は見える
0
ufo_cat_games @ufo_cat_games 2021年9月26日
尾張柳生の人が、何年か前にヨーロッパに招かれて火縄銃の試技をしたときに、黒色火薬は持ったいけなくて、現地の猟師が使うやつを買ったとか言ってたな 黒色火薬自体も、現代と昔ではだいぶ違うのかな
0
りりざわ🌤️ @lyrizawa 2021年9月26日
https://youtu.be/dRcqKPzgHeE?t=162 白煙か黒煙かを二択で言うなら、白煙が適切に見えますね。
0
まあちゃん02(ワクチン2回目) @eK0SV72lWxlYb8L 2021年9月26日
まとめ主さん、「明治時代以前の庶民は天皇をどう認識していたか」のまとめツイートが混ざっていますよ?
0
08_Reader @08_Reader 2021年9月26日
「煙は白くないでしょ」で出してる写真で思いっきり煙が白いのは何かのギャグか?  黒く見えるのは煙の影だろう。
1
89siki @89sikin 2021年9月26日
前から気になってたけど、そいや無煙火薬の先込め銃ってあるのだろうかとふと。無煙火薬を黒色火薬使う先込め銃で使うと爆発特性の違いから銃が吹っ飛ぶらしいが、無煙火薬使用を想定した先込め銃なら出来そうな気がする
0
黒野千年@なろうR18ミッドナイト(ワクチン2回済) @blackperson2000 2021年9月26日
https://t.co/1NpyN4eOBI?amp=1 このリンク先の論文の冒頭には「黒色火薬を燃やすと,多量の白煙がでることはよく知られている.」とある。日本燃焼学会誌からの抜き刷りだぬ。へぇ、そんな学会もあるんだぁっていう面白さ。
0
黒野千年@なろうR18ミッドナイト(ワクチン2回済) @blackperson2000 2021年9月26日
rareboiled 特に火薬の成分に木炭が含まれてるから、混合が不均質で粗悪なときに不完全燃焼が起こるときに、木炭分を吹き出してしまうのではないかとおもーてみたり。
0
ならづけ @nara_duke 2021年9月26日
一番最初の人は何冊も本を出してる歴史家なのか。うーん…
0
青年失業家@甲乙乙作戦完了(堀未遂) @shidenapple 2021年9月26日
まさかこんな所で「神戸事件の水平射撃の弾丸がなんでそんな上方へ」の疑問が解消されてしもうたw
0
ウォルフガング・ゴッテンベルク【残余二万文字】 @C11katao 2021年9月26日
M__Sadohara 実際には戦場心理でいったん射撃戦となれば兵隊は号令なんか待たずにバンバカ撃っちゃうし、実際には砲弾もあちこちで炸裂しているので再現イベント以上に硝煙は濃かったであろうと思われます
0
橘太郎AT @Tati_Automatic 2021年9月26日
黒色火薬から黒煙が出ると主張するならまず証明しないといけないのでは
1
キックさん@フルフルワクワクチンポチンポ @kick108 2021年9月26日
燃焼って化学の話なんだから黒色火薬が燃えた時何色の煙が出るかなんて議論の余地あるの?
1
MIB@C99木曜日南地区“よ”-27a Skeb受付中 @MIBkai 2021年9月26日
この動画みたいに古い方法で作った火薬の再現を行った場合褐色の煙が出てるんで、製法によっては絵巻物のような黒い煙が出てたんちゃうの。とかそういう話はまとめられてないのか、このまとめ。 https://www.youtube.com/watch?v=exMgtSqtVFk
5
OOEDO @OOEDO4 2021年9月26日
MIBkai その論調のツイートがあまり見つからず。「誰でも編集可能」ですので、目に付くものあったらご自由に追加を
0
四式戦闘機 @ki84type4 2021年9月27日
MIBkai そうそうこれこれ、これ探してたんだった。明らかに白煙じゃないよね。こんなんバカスカ撃ってたら周囲が「夜のように」暗くなるのも分かる気がする。
0
てんぷれのおっさん @tmp_ossan 2021年9月27日
歴史に語られるところと現代の同じものギャップは、ちゃんと意識しなければならないという好例ですな
0
94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 2021年9月27日
みなせさんの実食レポを期待した自分はもうダメかも
0
MIB@C99木曜日南地区“よ”-27a Skeb受付中 @MIBkai 2021年9月27日
古い方法で作った黒色火薬は煙が着色していた。って動画は↑で出したし、長篠合戦なんかの屛風絵にしても黒煙として描かれていたので『当時の』黒色火薬は褐色ないし黒の煙だった。 ってのが適切なんじゃないかな。具体的製法は古土法か硝石丘法かはそこは専門家でないから知らんけども。 https://www.tokugawa-art-museum.jp/exhibits/planned/2018/0721-2hosa/post-1/
1
MIB@C99木曜日南地区“よ”-27a Skeb受付中 @MIBkai 2021年9月27日
OOEDO4 ありがとうございます。私が提示した動画を紹介した元ツイートがありましたので、それを追加しておきました。
0
浅川@戦車兵 @militarybbo 2021年10月7日
白だと思ったが精製過程の問題もあるのかあ。戦場の霧ってこのあたりが語源なのかしら?
0