2011年9月6日

@jai_an: 「原稿用紙30枚ぐらいの思考力がないと、正しい「イ」や「4番」を選択することはできないんだっていうような問題をつくることができるのが教員じゃないですか。」

教師ってのは意地悪であって正解ってことですね。RT @jai_an 点数は相対評価にすぎないという批判もありますが、相対評価だからこそ、評価の客観性や厳密性が求められるということもある。 教員と言うのは、教える前に問うことのできる人なのだから、点数で人が評価できないというのは教員が言うことではない。数学ができるとか英語ができるとかを点数以外で評価できるとすれば、点数評価よりももっと難しい、高度な専門性が要求される。
5
芦田宏直 @jai_an

したがって○×試験だとか、あるいは選択回答試験だとか、それらのタイプの最後のきわみであるマークシート試験っていうのは、まさにメリトクラシーにふさわしい選抜試験なわけですね。

2011-09-06 03:06:50
芦田宏直 @jai_an

なぜかわかりますか。○×試験やマークシート試験の対極にあるのは記述試験と面接試験ですよね。記述とか面接なんてやっちゃったら、貧乏人はすぐにばれる。よく履歴書だとか選抜で手書きのレポートを持ってこいっていう学校だったり会社があったりするけど、手書きを見ればだいたい階層がわかる...

2011-09-06 03:07:42
芦田宏直 @jai_an

ワープロっていうのは、まさにそれを自由にしたわけですね。文体まで読みぬける人間なんてこの世の中にそれほどたくさんいませんから、筆致がわかれば内容以外のこともわかる。それもあってワープロで文字(筆致)がOUTPUTできれば、階層も性格も隠せる。コピペも自由だし。 

2011-09-06 03:08:38
芦田宏直 @jai_an

コピペも自由っていうことはまさに近代社会ですよね。成り代われるっていうのが近代社会だから。

2011-09-06 03:09:12
芦田宏直 @jai_an

だから左翼教育派は(笑)、○×で非人間的な試験をやっちゃいけないってバカなことをすぐ言うわけだけど、そんなことを左翼なら言ってはいけないのです。左翼の理想とする“自由・平等”は、○×試験でないとダメなんですよ。

2011-09-06 03:09:44
芦田宏直 @jai_an

つまり貧乏人であっても、○か×か書けばいいだけ。お父さんやお母さんが字の汚い人であっても、○か×か書けばいいだけ。○か×の字体までも見ている先生はいないから。

2011-09-06 03:10:45
芦田宏直 @jai_an

また、こういうことを言うと、左翼教育派(笑)はですね、「点数で人間性がわかるか」って言うけど、点数で人間性をわかるようにするのが試験というものだから。

2011-09-06 03:12:05
芦田宏直 @jai_an

点数で測れないなら、誰が何の計器でもって測るのよ。こいつの人間性はえらいとか。あるいは思考能力も含めて深い思考は点数や選択式では選べない? そんなことあるわけない。たしかにくだらない試験も多いけれども、もともと試験の点数は、一つの「質」を表現するように作るもの。

2011-09-06 03:12:43
芦田宏直 @jai_an

イにウするか、1番を選ぶ、4番を選ぶかっていうのは、原稿用紙30枚ぐらいの思考力がないと、正しい「イ」や「4番」を選択することはできないんだっていうような問題をつくることができるのが教員じゃないですか。

2011-09-06 03:13:11
芦田宏直 @jai_an

教員と言うのは、教える前に問うことのできる人なのだから、点数で人が評価できないというのは教員が言うことではない。数学ができるとか英語ができるとかを点数以外で評価できるとすれば、点数評価よりももっと難しい、高度な専門性が要求される。

2011-09-06 03:13:30
芦田宏直 @jai_an

点数は相対評価にすぎないという批判もありますが、相対評価だからこそ、評価の客観性や厳密性が求められるということもある。

2011-09-06 03:13:48
芦田宏直 @jai_an

点数で人間など評価できないという教員の本心はまた別の所にもあります。点数の上下の格差は生徒や学生の格差であるばかりではなく、教員の専門性や教育力の格差そのものでもある。だから点数のような客観的な差が出るものは、教員にとっても面倒なものな訳です(笑)。 

2011-09-06 03:14:11
芦田宏直 @jai_an

だから点数を嫌うのは生徒・学生ばかりではなく、先生も嫌い。いずれも被評価が嫌いなのです。しかし、点数そのものの意義は、反階層的なメリトクラシーの意義そのものに関わっています。点数試験は教員の「権力」をも相対化する自由の指標そのものなのです。

2011-09-06 03:15:37
芦田宏直 @jai_an

「関心・意欲・態度」を点数以外に付け加えた92年の新学習指導要領は、結局、教員の裁量権を拡大しただけ、まさに評価が(点数ではなく)「人間的な」分、教員「権力」を拡大することに繋がったわけです。児童生徒の学力のみならず、教員の教育力も相対的に低下した。

2011-09-06 03:18:52
芦田宏直 @jai_an

というような話も、九州講演でお話しします。続きはこちらで(笑)→ http://ow.ly/6lT79  今夜はここまで。※なおこの私の2月講演の内容は、年内に本となって出版されます。乞うご期待。

2011-09-06 03:20:27

コメント

志村俊朗 @toshiro 2011年9月7日
@jai_an 全部一緒にまとめないとトゥギャったいみがない。」承前はこちら → RT 「@jai_an: だから、大学の家族社会学概論で言う「家族は社会の最小単位です」って言うのはウソなわけです(笑)。」をトゥギャりました。 http://togetter.com/li/184337
0
志村俊朗 @toshiro 2011年9月7日
@jai_an 全部一緒にまとめないとトゥギャったいみがない。」トゥギャッターのページめくりは鬱陶しいので。1つ前はこちら → RT @toshiro: 「@jai_an: 「親が貧乏な人であっても、どんな階層に属.. http://t.co/hdUlDCe
0