2022年8月16日

農業に適さない土地でも育ってくれる『救荒作物としての蕎麦』地質と食文化の関連が興味深い

最近は施肥など土壌改良をガンガンやれるから事情が変わってるところもあるけど、郷土の食文化や名産を思い返して「そういうことか~」となる人が多いようです。大変面白いお話です。
316
巽好幸 @VolcanoMagma

江戸深大寺ソバと同様に、# 黒ボク土地帯とソバ名産地の親和性は高い。ソバはリン欠乏に強い上に土中の難溶性リンを分解するとも言われ、耕作不適度でも育つ救荒作物(命を繋ぐ食物)として広がる。#蕎麦 を単なるグルメと勘違いしている人たちも、このことは認識した上で味わって欲しい! #美食地質学 pic.twitter.com/7HyiE84h51

2022-08-14 07:01:00
拡大
巽好幸 @VolcanoMagma

みなさんの関心が高かった「蕎麦と火山」の関係。140字ではあまりに短いので、Yahoo個人ニュースに公開しました。よろしければご覧ください。#美食地質学 #蕎麦 #火山 #黒ボク土 news.yahoo.co.jp/byline/tatsumi…

2022-08-16 10:00:01
リンク Yahoo!ニュース 日本でなぜ蕎麦文化が花開いたのか:蕎麦と火山との密接な関係(巽好幸) - 個人 - Yahoo!ニュース 最近ではすっかりグルメの一つとなった蕎麦(そば)だが、この国でそば文化が花開いた背景には火山大国ならではの事情がある。国土を広く覆う火山性土壌の黒ボク土が耕作には不向きで、ソバしか育たなかったのだ。 21 users 7

土壌がリン酸を強く結びつけるために作物はリンを吸収しづらく、かつては、生育に適さない土壌でした。(農研機構より引用)
代表的な日本の農耕地土壌1 黒ボク土、褐色森林土、赤黄色土(農研機構)

およそ1万年前の縄文草創期にはすでに日本で栽培されていたという。痩せた土地でも育ち、わずか75日で収穫できる“そば”は、山がちで気候の変化の激しい島国の暮らしを支えてきた。稲が育ちにくい山奥では主食として、大災害に見舞われたときや長い飢饉に苦しめられたときに救荒作物として、人々の命をつないできた。(NHK 新日本風土記より)

リンク 新日本風土記 - NHK 蕎麦 - 新日本風土記 - NHK 日本人が大好きな“そば”。その歴史は、“コメ”よりも古い。およそ1万年前の縄文草創期にはすでに日本で栽培されていたという。痩せた土地でも育ち、わずか75日で収穫できる“そば”は、山がちで気候の変化の激しい島国の暮らしを支えてきた。 124
nabbie @nabbie_w

RT たしかにそばの名産地が並んでいる そういう理由があったのね

2022-08-15 06:44:17
saka @sakamakitronyx

江戸で蕎麦が流行ったのってそういう…… 面白いね twitter.com/volcanomagma/s…

2022-08-14 22:08:52
ケㇺサㇻ @kem_sara_ku_ne

が、学部で受けた講義以来、初めて黒ボク土という言葉を見た。 先生が「日本のぉ!!!黒ボク土はぁ!!!」って叫んでたのを思い出す。 twitter.com/VolcanoMagma/s…

2022-08-14 22:02:48

"稲作に不向きな痩せた土地"の理由

寒冷地と思っていたけど、土壌もなのか~!という反応もありました

ケイ=ザ=パンデミックデイトナエクスタシー @sahitori

稲の水田が作れない寒冷地だからだとばかり思ってましたわ

2022-08-15 07:38:01
たぬき @dametabotanuki

「蕎麦=寒冷地」という印象を持ってたけど、火山性の土壌に由来する物だったのか・・・<RT 鹿児島にそばのイメージが無いから少し意外だけど、それとは反対に奥出雲の出雲そばが三瓶山の影響を受けているのは妙に納得し。 三瓶山とあの地域って案外距離が近いんだな・・・。

2022-08-15 05:32:36
射的屋 @syatekiya072

ちょい昔まで「蕎麦が名物な所は貧しい」なんて言われてたらしく twitter.com/VolcanoMagma/s…

2022-08-15 01:49:24
ともはる☮️💙💛 @tomoharuhare_m8

昔は「蕎麦ぐらいしか育たない」といって痩せた土地を表現する慣用句がありましたからね。 twitter.com/VolcanoMagma/s…

2022-08-15 00:49:09
せき のりかず @kotonoha_s

これ、信州でよく聞く話。信州における蕎麦は救荒作物であり蕎麦食も「麦すら育たない寒冷/荒れ地」を示すものなので、外食で蕎麦は食べないし何ならうどんの方が好まれるとかで「うまい蕎麦屋教えて」と聞くと微妙な顔をされたりして… twitter.com/VolcanoMagma/s…

2022-08-14 07:58:59
おとっさん @otosuotosu

いい温泉があるところって蕎麦の名産地のイメージあるけど、火山が原因だったのね

2022-08-14 22:47:16
stargazer @18356419Dai

@VolcanoMagma 蕎麦というと米作に向かなかった寒冷地域で栽培されていたという印象がありました。 単に気候条件だけが影響したわけではないのですね。 勉強になりました。 ありがとうございます。

2022-08-14 12:55:56
K.Minami @farnorthprof

そばは、そば以外の農作物が育たない場所でも育つイメージがあるが、それが裏付けられている地図だなぁと。うちの実家は、そばの名産地である旭川・江丹別地区にも近いが、やはり豊かな土壌というイメージが少ないかな。 twitter.com/VolcanoMagma/s…

2022-08-15 10:26:23
nikichi @nikichi73

北海道はダイナミックに土壌改良するから一概に言えないけれど、山際が条件悪くて蕎麦を栽培する傾向はあるかも。新得SIC予定地の北側オダッシュ山の麓の黒ボク土。 twitter.com/VolcanoMagma/s… pic.twitter.com/kpoU1MwD0u

2022-08-14 20:58:01
拡大

土地と食べ物の関係に「そういうことか!」

残りを読む(27)

コメント

Hiroshi Yamashita @HiroshiYamashi4 2022年8月16日
鹿児島にそばのイメージないってツイートあるけど生産量では10位前後と割と上位にいるのよね。吹上庵ってチェーンのそば屋もあるぞ
24
みつぐ@裏アカ @mitugu_uraura 2022年8月16日
米はもちろん、他の雑穀すら育たない地域でも蕎麦だけは育つもんだから「蕎麦自慢はお里が知れる」って言葉があるんだよね。「私は蕎麦しか育たないクソ田舎で生まれ育ちました」って意味になるから。
60
富士山麓ωナックル @Mqzer9ltQN2nxiE 2022年8月16日
鬼平犯科帳で「ソバは貧乏人の食べ物」と関西人がバカにする描写をみたなぁ
12
CD @cleardice 2022年8月16日
まとめ中に北海道の土壌改良がちょっと触れてあるけど本当に大改造してるので土地が広いからどこでも農業できて余裕みたいな面の下にはものすごいコストの投入と血のにじむ努力と自然破壊があったりする
57
ピップ@賃金上昇のために与党には国内投資政策を願う @sPEr54fuQYqCh3A 2022年8月16日
とにもかくにも蕎麦は太めの田舎そばが一番うまい。 東北南端、関東片田舎より東海に来て難儀したのが腰のある太い確りと味わいのある田舎そばが見つからないことだ。 地元の秋の蕎麦はいかにも旨かった。
4
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2022年8月16日
蕎麦処の一般消費者としては美味しくいただくばかりです
43
白石玄人 @ShiraishiGento 2022年8月16日
鹿児島といえばサツマイモ(唐芋)だけど、これも救荒作物。裏を返せば農業に適した土地ならサツマイモがそこまで作物として広がることもなかったわけで。蕎麦が作られるのもさもありなん。シラスと呼ばれる火山によりできた鹿児島の土地はとにかく水はけがよすぎて米作に適さなかった。
43
ヘイローキャット @Halo_nyanko 2022年8月16日
ShiraishiGento 農作に適した土地なら年貢8割とか無茶しなくていいものねぇ
3
ZZZ @sakusakutoux3 2022年8月16日
そば作らなくて良い地域はうどんの産地が多いみたいな事語られてるけどそれ以外にも素麺の産地もこの地図の黒ボク土じゃ無い地域と一致してるな。そば作らなくても良い地域がうどんや素麺の産地なんだな。
2
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2022年8月16日
hallow_haruwo 蕎麦は水と鮮度が命だから遠隔地に伝えづらいのはしゃあないね 今から新蕎麦のシーズンが楽しみや
4
白石玄人 @ShiraishiGento 2022年8月16日
まとめ内記事に >将軍綱吉は寵臣の柳沢吉保とともに黒ボク土の土壌改良など農業改革を進めた。堆肥や下肥、それに干鰯などでリンを補給した(そして江戸野菜ができた)  とあるけど、これに力を入れた理由が「八百屋の娘だった母に新鮮な野菜を食べさせたかったから」という話が言われており、今にしてみればマザコン的なやつ。
3
富士山麓ωナックル @Mqzer9ltQN2nxiE 2022年8月16日
ShiraishiGento 権力者がそういう行為をしたり親の供養のために寺院を建てたりことは、当時は「孝」と呼ばれ、称賛されたのでは?
18
ろんどん @lawtomol 2022年8月16日
蕎麦が、上流階級では食べ物扱いされてなかった逸話がありました。 藤原道長の甥で高僧の道命(974〜1020)が、沢山食べた後に、それが蕎麦だと聞いて 「一面に生えていて食膳にさえ上せないような蕎麦を食い、今や肥ったような気持がする」 と詠んだというお話 https://kansai-u.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=7036&item_no=1&attribute_id=19&file_no=1
9
ろんどん @lawtomol 2022年8月16日
lawtomol 資料の20ページに当該記事はあって、出典は『古今著聞集』との事です。
1
wanderful_life @compass_lost 2022年8月16日
うちの父の実家(落語の鰍沢の辺り)には昔は蚕部屋があったんだけど、常々「米が取れないから蚕をやってたんだ」と言ってたな。で、似た話を野川沿いの水車保存施設で聞いて富士山強いと思ったな。
4
マシン語P @mashingoP 2022年8月16日
cleardice 美瑛の丘一面広大な畑の看板に「130年前は原生林に覆われていたのを開拓して云々」とあり、そりゃそうだなと。既に開拓済みの農地だから文句はつかなくても、同じ規模の森林を切り開いて農地にしようとしたら各方面から横槍が入りそうです。
1
どんどんどんき @onaramasters 2022年8月16日
そば畑はマジで臭いからそういうのも侮蔑の理由なのかしらね。昔はそばを美味しく食べることも難しかっただろうし
11
サディア・ラボン(ヒエロサロメ、アスカローナ、プクヒルデ) @taddy_frog 2022年8月16日
鹿児島の火山灰で出来た土では米が育たないのでサツマイモを作るんですけど、 収獲しないでサツマイモを土の中で腐らせたら、長い年月経って普通の植物も育つようになるのかな。
3
ASTRIAS @ASTRO_ErlKoenig 2022年8月16日
長野県の蕎麦は麺だけならどこにも負けないけど汁が弱い
0
yukinoda_jp @yukinoda_jp 2022年8月16日
たしか火星だったと思うが、鉄郎が土を触って「ソバから始めればいいのに」と呟いてたね。
19
ドラゴンチキン 古式ガンプラマイスター @dragonchicken19 2022年8月16日
グンマーは桑とコンニャクぐらいしか育たなかったので、国定忠治等の博徒が跋扈し、高崎競馬撤退前は公営ギャンブルコンプリート県だった。
4
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2022年8月16日
イタリアでも貧しい地域は蕎麦のポレンタ(後にトウモロコシに代わる)で食いつなぐ状態だったとか聞くなぁ
6
ぶんぶく @bunbukuultra 2022年8月16日
そばじゃなくてうどん文化圏だけどこんな記事がhttps://dailyportalz.jp/kiji/150317193001 米作りに適してないから小麦を作り、それすら適してないと蕎麦を作り…と作物がスライドしていくんだろうか
6
さくら @sakurahonaka 2022年8月16日
ガレットで有名なブルターニュもそうだよね
23
吉田D @Yoshida2014 2022年8月16日
そばがご馳走になって、専門に商う店がこれだけあるのは日本だけだろ。
0
幼菌 @RussulaBella 2022年8月16日
宮崎県椎葉村の縄文から伝わる焼畑農業、火入れした焼畑にはまず蕎麦を蒔いてたな。2年目は雑穀→3年目は小豆→4年目は大豆、そして30年位放置した後、木を切り焼畑→蕎麦という輪作。
4
ゴマすりクソバード@自由人 @animefigure3d 2022年8月16日
世界だと戦争中のロシア・ウクライナが一大生産地だが、あの辺りはどうなんだろう。火山帯ではないが、痩せた土地がそれなりにあるのだろうか。
4
かすが @miposuga 2022年8月16日
戦争始まる前に、ロシア系のタレントさんが日本のそばはおいしいけどロシアだと貧乏飯の代表だから複雑な気分になるって話してたな。
14
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2022年8月16日
「耕作不適度でも育つ救荒作物」でなおかつ美味しいとか最高じゃないか。
9
@minato_k_celes 2022年8月16日
出石(兵庫県)は信州上田から移封されてきた殿様が職人と蕎麦の種持ってきたから蕎麦の産地になった。と現地で見た覚えがあるのだが……
2
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2022年8月16日
miposuga ガルパン声優のジェーニャさんだっけ。ソ連時代を思い出すのがそばのかゆと言ってはったな。ロシア人から見て「すいとん」みたいな扱いの可能性?
14
白石玄人 @ShiraishiGento 2022年8月16日
そば焼酎の名産地も宮崎と長野という、当たり前ですがそばの産地ですね。芋焼酎も黒ボク土の多い鹿児島、宮崎。麦焼酎は少ない大分、壱岐。と「なるほどなぁ」という分布図になっている。
2
深井龍一郎 @rfukai920 2022年8月16日
yukinoda_jp 私の記憶では(土を手に掬い上げて)「こんな土じゃソバくらいしか育たない」って言ったんじゃないかと。
3
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2022年8月16日
今は水田転作作物のひとつとして米どころな平野部でも作られてるし、歴史背景と今の状況で関連はしててもある程度分けて考えた方がいいかも。元の記事でも >救荒作物であった だからね。
1
茨 二科1凸 @ibaranika2 2022年8月16日
秋蕎麦なんかはもろに播種の時期や育成時期に台風シーズンや秋の長雨があるので、本州での収量は平均するというほどじゃない。収穫まで3ヶ月程度と短く、手もかからないから作ってるてとこが多いね。あと、そばも国内で収穫量がぶっちぎりなのは北海道ね(蕎麦に限ったことじゃないけど)
1
くるっと @kurutto115 2022年8月16日
まとめで触れられてるのは気温と土だけど、新潟の山ん中だと高低差で水が引けない土地が蕎麦の産地だった。江戸時代以降用水が整備されて今では普通にコメ育ててる
6
メニスカス @HatsudukiLens 2022年8月16日
世界で一番そばが好きなのはスロベニア。麦の農閑期に作れてしかも免税だった
12
ゴミ箱 @tlash_can 2022年8月16日
どこでも育つかもしれないけど普段人がいない場所でしか育てられないでしょ、花の臭いが凄まじいから
3
ラヴコ=メスキー・中津 @nakatutooru0626 2022年8月16日
「そばの自慢はお里が知れる」なんて言葉もあったっけか
2
竹屋竿太郎 aka prefab @prefabkoya 2022年8月16日
五穀断ち中の修行僧でも蕎麦は食べていい、って戒律になったのもやっぱり関係性があるんだろうか
1
影山影司 @apto117 2022年8月16日
東欧も黒土&ソバのイメージあるけど同じ理由かな。
0
💡きさら@ミンサガは12/1発売予定 @m_kisara 2022年8月16日
寒冷地でも肥沃だと、蕎麦じゃなくて麦や雑穀になるからなぁ
2
グレイス@とーほぐファーマー一年生 @Grace_ssw 2022年8月16日
蕎麦は雑穀に類する植物で、実は栽培研究はまだ浅い。理由は育てやすいからというのもあるけど、単位面積あたりの収量を増やしにくいからでもある。平たく言うと金になりにくく効率が上がりにくいのだ。 他に特徴として、草体がか細く、多くの実をつけると草が寝てしまい、結果良品の収穫には不向きになるとか、根張りが浅く、湿度や土壌湿潤に弱かったり、リンカリ肥料をよく好むが、過剰だと施肥障害になりやすかったりと、地味に難しい作物だからというところもある。 ただ食うだけならともかく、ちゃんと育てるのは難しいのだ。
21
Ikunao Sugiyama @Dursan 2022年8月16日
関西方面だと、嶺北、但馬、出雲がそばの有名どころです。 浪速のボンから見たら、何これ山奥ってなるような。
1
駄文屋あさひ@iM@s最高! @asahiya_WWer 2022年8月16日
dokuman3 なお、現代で慣れ親しんだ「麺」の形をとる蕎麦となると16世紀、戦国時代のころまで待つ必要があるらしく。 蕎麦自体が縄文時代からあるらしいことを考えますと、「おいしい」までの道のりの長さたるや、なかなか長いなぁと……
13
hugo hugo @echo34524934 2022年8月16日
ソバの普及と石臼の普及は多少関係があるように思うが実際どうなんだろうか。
0
真三 @chintaro3 2022年8月16日
香川のうどんは、水不足に悩まされている地域だったせいで昔は麦の生産が多かったから、というのはあるみたいですね
0
アイヌ語で浮き草という意味だそうです。 @tokaov 2022年8月16日
近代でも開拓村が立ち行かず撤退して廃村になっている訳で。
0
Alpha Leo @alpha_leo 2022年8月16日
江戸で蕎麦が食されたのは脚気予防という話があるが、それだと京大坂では食されない説明になってないので疑問に思っていた。関東の山間部ではソバしか作れなかったためと考えれば納得がいく。
4
まかろかん @sh3jf 2022年8月16日
そばとか小麦とかが主食の地域は周辺から一段下の地域と思われていたとかあまり大っぴらに話すものじゃないとされていたとかは聞いたことがある。 やっぱり日本は米を尊ぶというか米至上な感覚がすごいと再認識させられる
1
唯野 @tadano29 2022年8月16日
痩せた土地を表現するのに「蕎麦も育たない」って言い方があるもんな
1
yuki🌾㊗️7さい🎉⚔ @yuki_obana 2022年8月16日
土壌改質ができなければほとんどの土地はゴミ同然なのです(´・ω・`)改質できない土地はビル建てればいいかといえばそうとも限らず水はけが良くなければ、なんなら水を吸着しないことを条件にできなければ、数年以内に1000億円単位のダメージをビルに与えられる可能性すら出るほどに土壌と水の影響は21世紀を四半世紀過ぎようという現代ですらままならないものなのです。お値段100倍かければ余裕な技術的には可能ですな範囲なのでやりたい人は頑張ってね。土木工学みんな興味持ってね♪
2
Kuma0622 @okuma622 2022年8月16日
nakatutooru0626 信州の昔から伝わることばですね「水と蕎麦の自慢をいうとお里が知れる」
2
大森小鉢 @xCORENLAmt4zIc5 2022年8月16日
荒地でも育つというのは飢えに強いというよりも栄養を吸収する力が強い為、少ない栄養をかき集められるという性質によるところもあって、同じ土地で土壌改良をせず無肥料で永続的に蕎麦が育つわけではないんだよね。
7
Kuma0622 @okuma622 2022年8月16日
asahiya_WWer 長野県木曽郡大桑村にある定勝寺に伝わる定勝寺文書の天正二年(1574)頃の文書に「振舞ソハキリ」とあるのが蕎麦切りの初見とされてますね
3
ハイホー @Ho__Hi 2022年8月17日
茨城県北に新そばを食べに行ったことがあるけど、あれは名産になる前に蕎麦しか育たなかったわけね。でもおいしかった。
1
kartis56 @kartis56 2022年8月17日
apto117 東欧の場合は火山性じゃないと思う
0
kartis56 @kartis56 2022年8月17日
Grace_ssw 花が一斉にでなく、下から順番に咲いて咲いた端から熟していくので収穫時機を揃えられないというのもある。しかも実が付いてるときに雨降ると根が出ちゃう。庭にまいて何度か育てたことある
4
さんだぁ🐽しゅか10/8神戸11/3京都あいきゃん11/12神戸💉💉 💉 💉 @sander786 2022年8月17日
minato_k_celes 出雲そばも信州松本藩の松平直政が松江藩に転封の際にそば職人を連れてきたことから広まったと言われているそうです。蕎麦自体は栽培され食されていたとも。
2
丸丸玉朗 @7zn5BT56PAAWv4m 2022年8月17日
良く売れるよう何時でも新蕎麦を食べている気分にするため着色料で緑の蕎麦にする地域があった。今は北海道の釧路にてクロレラで緑にした蕎麦が有名。
0
グレイス@とーほぐファーマー一年生 @Grace_ssw 2022年8月17日
kartis56 それは植物全般の特徴。稲や麦は「穂」というひとつの集団になってるから開花が揃うだけで、蕎麦のように独立した花は開花が揃わないのが当たり前。 根が出るのは彼らなりの生存戦略なんだけど、作る側としては最悪よね。しかも早晩収穫して追熟させようと思っても、殻の中身は半液状でハーベスター内で粉々にされるという。
4
山之上侑希 @Berg5Von7Schnee 2022年8月17日
20年前に信州に引っ越して、うどんが不祝儀の食べ物だと聞いたときはムカっときた(私は関西人)だけど、小麦よりソバが育ちやすい土壌なのならまあ仕方ないのかな、不祝儀は祝い事より発生頻度が少ないから。母はいまだにソバ嫌いで、がレットも一度食べただけでパスされた。あと口内炎の猫に使ってたソバ蜂蜜、当該猫が死んだので持て余してる。不味くて。
0
IJN(構成:新倉イワオ) @JapanNavy_Blue 2022年8月17日
医学の発達していない時代に蕎麦の一大産地でアナフィラキシーの中でも特に症状が重篤なことで名高い蕎麦アレルギー発症したらもうどうにもならん、という過酷さ
0
○○もへじ @marumarumoheji 2022年8月17日
そうだった昔に思いを馳せようという話ね。 昔蕎麦屋の人に蕎麦は実の品質もさることながら製粉技術が大事という話を聞いたことがあります。
1
バーふバリ兵 Бахубали-хэ @Kannchen00 2022年8月17日
大河ドラマ「真田丸」でも、信州から送ってきた蕎麦を九度山の住人に売って金に換えようとするが…という話がありました https://togetter.com/li/1032163「真田丸」から語られた「おそば」の話
2
亜留間次郎 @aruma_zirou 2022年8月17日
ロシアだと夏が短いシベリアの荒れた土地でも育つ作物として大量に栽培されてるよ。フランスでも黒小麦と呼ばれてる。
1
ヴァラドール @_Vorador_ 2022年8月17日
火山灰土壌は乾燥するので薩摩芋や菜種は耐えるために植えられたそうですね 昔は品種改良も進んでいないし大変だよなあ……
1
ヴァラドール @_Vorador_ 2022年8月17日
蕎麦はちみつは漢方薬みたいな味がしますから中々苦手な人にはだめでしょうね……
0
富士見野男 ワクチン3回接種済 @yasu43851374 2022年8月17日
鹿児島は火山灰だらけでまともに農業ができないので奄美のサトウキビを収奪したらしいね。
0
穂海@駅メモ @27coffeeliner 2022年8月17日
救済作物の蕎麦が江戸で商品として人気があったのは地方には救いですね
0
tibigame@ヨーロッパ周遊 @tibigame 2022年8月17日
ただし現代の若者にとっては小麦の方が貧さの象徴。旅行で訪れた際は怪訝な顔せずに蕎麦出してあげてね
0
うまみもんざ @umamimonza 2022年8月17日
カタカナの「ボク」を見るだけで下半身がムズムズしてしまうボクっ娘スキーは多いと云う
0
Hiroshi Ohta @hiro4pikaia 2022年8月17日
HiroshiYamashi4 薩摩芋の名前が強くて、マスキングされとるんよ。
1
Hiroshi Ohta @hiro4pikaia 2022年8月17日
animefigure3d ウクライナの土地は肥沃で、大穀倉地帯だぞ。ロシアは広いから、場所によるのでは。
0
Daregada @daichi14657 2022年8月17日
(ヒマラヤ寄りの)ネパール料理に『ディロ(ディードとも)』ってのがあって、蕎麦がきみたいなもん。手でちぎってカレーに付けて食べる。
0
YOGAKUTIME @YOGAKUTIMEMAN 2022年8月17日
救荒作物というと蕎麦・サツマイモの他というと麻ですね。腹は膨れないけど、銭にはなるよ。第二次大戦に負ける前までは日本各地で普通に栽培されていたんだなぁ・・・
2
菌象(牛歩堂) @giwhodaw 2022年8月18日
RussulaBella そうやって何百年も何千年も続ける体系が出来ているので、後先考えず短期で利益を吸い上げるだけ吸い上げて後はどうなっても知らんという収奪行為を「焼畑農業」と呼ぶのは嫌なのよね……実際のところ日本では「獲れる場所で獲りまくり獲れなくなったら他へ移る」という収奪行為は漁業で現在進行形
4
菌象(牛歩堂) @giwhodaw 2022年8月18日
地質や気候で産業的に不利な故に貧乏である土地の貧乏を莫迦にする感覚には同意できない、というか積極的に潰したいな……貧乏な出身地を恥じる感覚は貧乏な土地を莫迦にする風潮が生んだ二次災害だと思う
3
如月 宗一郎 @S_kisaragi 2022年8月20日
盛岡も蕎麦産地として公式認定受けるんだな。(外山そばと薮川そばの地は、本州最寒地)
0
唐午 @grandarme 2022年8月20日
黒ボク土地帯は馬の産地でもあることは重ねて訴えていきたい
2
あいしー★ @aicm2 2022年8月20日
こんな土地ではソバも育たない とか言われる蕎麦。
0
まーくんZ/FF11Retysia@ラグ鯖 @machan43 2022年8月21日
Mqzer9ltQN2nxiE 偽陰陽師の話ですね。大名だったか旗本だったかを毒殺するためにその男の従兄弟の医者に何番渡りの毒を調達させようって話。
0
脱学校志向 @deschoolorient 2022年8月21日
ダッタン蕎麦の山地、山岳民族で焼畑をする所もだいたい蕎麦を作っている。 照葉樹林帯文化。
0
二行緑@横須賀鎮守府万年大将 @g255_twoline 2022年8月22日
関東うどんの黒いつゆをコケにする関西人の知人に「じゃあ関西では蕎麦はどうするんだ」と訊いたら、 「関西じゃ蕎麦は人間サマの食い物と違うわ」と返されたことがあった。こういうことか。
0