避難区域と除染区域の線引き。そして強制移住の是非。

さらには、残った人に支援サービスするか。  本来は、加害者である東京電力と国がすべて賠償すべきだ。しかしそれは、損害額が莫大でできそうもないし、そもそも東京電力と国はするつもりがないようだ。では次善の策として、私たち当事者に何ができるかを考える。自然災害への対応でこれまで積み重ねられてきた論理と経験が適用できる。 bouzu_3さんによる別まとめがここにあります。http://togetter.com/li/206282 こちらは25日から始まっていま続きを読むさらには、残った人に支援サービスするか。  本来は、加害者である東京電力と国がすべて賠償すべきだ。しかしそれは、損害額が莫大でできそうもないし、そもそも東京電力と国はするつもりがないようだ。では次善の策として、私たち当事者に何ができるかを考える。自然災害への対応でこれまで積み重ねられてきた論理と経験が適用できる。 bouzu_3さんによる別まとめがここにあります。http://togetter.com/li/206282 こちらは25日から始まっています。
HayakawaYukio 17565view 29コメント
98
ログインして広告を非表示にする
  • Rie Eto @riemicrophone 2011-10-26 15:58:09
    子供の意見を聞いたら、残りたいって言うに決まってるじゃん。
  • あらら @A_laragi 2011-10-27 00:52:57
    除染という方針と、避難(移住)という方針の間に、潜在的な矛盾があるのは、わかりきったことで、避難したい人にも、「残る」人たちにも、最大限の支援がなされるべきなのは当然だと思うのだが。
  • あらら @A_laragi 2011-10-27 00:59:37
    @c_daisoujyo まあそれは分かりますが、木村真三氏にしても、児玉氏にしても、現地に入ってさまざまなバランスの中でギリギリの線を考えているわけでしょう。「御用」呼ばわりはさすがにどうかと思います。
  • @take2602 2011-10-27 01:01:55
    児玉氏を黒とか狸とか言う議論を見ていると、とても疲れる。ああいう議論をするより、除染の効果、利権、線量評価とかもっと考えないと行けないことがあるのに。御用学者と批判されている人たちの意見の方が論理的で、比較するのも申し訳ないレベルに思える。
  • あらら @A_laragi 2011-10-27 01:02:10
    児玉先生のやっていることが、結果的にベストに働かない可能性はもちろんありえて、それは調整していかなければならないんだけど、「除染に力を入れているから御用学者だ」、などという短絡をしてたら、何も進まなくなる。
  • Y. Hayakawa @HayakawaYukio 2011-10-27 05:03:53
    南相馬市や福島市で除染の旗を振っていたら、それは御用学者にキマリでしょう。もっともわかりやすいたぐいだ。いっぽう東葛なら除染できる。だれか除染の旗を振ってほしい。RT @a_laragi: 、「除染に力を入れているから御用学者だ」、などという短絡をしてたら、何も進まなくなる。
  • Y. Hayakawa @HayakawaYukio 2011-10-27 05:08:07
    残った人を支援している人は御用だ。福島に残った人をいったん支援し始めたのなら、それは最後まで続けてもらわないと困る。最後までできないなら初めからやるな。いっぽう避難した人への支援は、できるときにできるだけやるのでかまわない。いつやめてもかまわない。
  • Y. Hayakawa @HayakawaYukio 2011-10-27 05:10:28
    これについては、2000年9月、秋川高校に集団避難してきた三宅島の子どもたちを支援した人をみてそう思った。子どもたちは、親から引き離されて高校の寮に住まわせられた。小学1年の寝小便たれもだ。いっぽう親たちは都が用意した小ぎれいな都営住宅に住んだ。
  • Y. Hayakawa @HayakawaYukio 2011-10-27 05:11:07
    ひとの道に反することを、短期的なかわいそうの気持ちで支援してはならない。支援したひとも同罪だ。
  • Y. Hayakawa @HayakawaYukio 2011-10-27 05:12:00
    外部からの支援を受けずに自分でやれるひとが福島に残るのは、いっこうにかまわない。
  • kentarotakahashi @kentarotakahash 2011-10-27 05:36:06
    この @A_laragi さんと @HayakawaYukio さんの意見の相違。それは大多数の住民が除染によって住み続けることができる範囲はどこまでか、の判断に関わる。そこでチェルノブイリの強制移住範囲を参考にするか、しないか。
  • Y. Hayakawa @HayakawaYukio 2011-10-27 05:45:18
    「引越しができないひとがいるの?」と前に誰か言ってたが、私もまさしくそう思う。「見殺し」は自分勝手な言い草。甘い。RT @ganbarujan: 実際はその逆じゃないでしょうか。動きたくても動けない。そこが問題。行政は《自己責任》と言って、文字通り見殺しにする積もり?
  • Y. Hayakawa @HayakawaYukio 2011-10-27 05:51:31
    論点はそこではないと思う。RT @kentarotakahash: この @A_laragi さんと @HayakawaYukio さんの意見の相違。それは大多数の住民が除染によって住み続けることができる範囲はどこまでか、の判断に関わる。
  • Y. Hayakawa @HayakawaYukio 2011-10-27 05:54:03
    いまもっとも極限の地として、飯舘村をとりあげればよくわかる。飯舘村にいま残っている人を支援するかしないか。その意見の違いだ。あれ、20キロ警戒区域の中に住んでいた80人ほどが忘れられてるな。あのひとたちどうしたんだろか。
  • Y. Hayakawa @HayakawaYukio 2011-10-27 05:57:34
    @ko_slang 避難する人にはできる範囲で支援しろ言った。じっさい支援の輪は広がっている。ちゃんと読んでから質問しろよ。
  • Y. Hayakawa @HayakawaYukio 2011-10-27 06:01:54
    はいそれは4月15日から承知しています。 http://t.co/UWpw1Z3o RT @kentarotakahash: チェルノブイリ強制移住対象レベルは148万ベクレル/㎡(1986)。その後、移住の基準は55.5万ベクレル/㎡ 福島市や郡山市もその範囲に含まれてくる。
  • まこ @09201209 2011-10-27 06:02:30
    世界史上最悪の核事故が起きた地元住民は、心身耗弱で正常な意思能力はないと思う。元気は作り物。彼らに判断を委ねず、強制力をもって移動させるのがまともな国。それが、心身耗弱につけこみ、利用している。@HayakawaYukio
  • まこ @09201209 2011-10-27 06:08:57
    事故当初、福島に医者や看護師や保健師が足りないと福島に泣きつかれ、我が地元から、バスで若い職員が送り出されていった。地元県庁に抗議しました。同時に、もう福島は廃止するしかないと確信しました。@HayakawaYukio
  • Y. Hayakawa @HayakawaYukio 2011-10-27 06:09:03
    現状をよく見た的確な指摘だと思います。私はまだしばらく持論である自己責任の立場から押すつもりですが、その限界がみえてきた感も抱きます。RT @09201209
  • Y. Hayakawa @HayakawaYukio 2011-10-27 06:13:13
    ↓ もう一度言う。引越しできないひとなんているの?
  • Y. Hayakawa @HayakawaYukio 2011-10-27 06:18:46
    @kentarotakahash だから、どこに線を引くかが論点ではなく、避難せずに留まる人を支援するかしないかが論点だと思うのです。私は、支援しないを主張してます。この意見は、島薗さん(東大教授、哲学、日本学術会議委員)にも申し上げました。
  • Y. Hayakawa @HayakawaYukio 2011-10-27 06:22:43
    @kentarotakahash 55万ベクレルはセシウム137換算で1.1マイクロです。私の地図の2マイクロの領域内がほぼそれに相当します。
  • Y. Hayakawa @HayakawaYukio 2011-10-27 06:39:34
    @kentarotakahash 線引き問題は現実にある。認める。それとは別に、残った人を支援するかしないかの問題がある。これはたぶんに倫理的な問題。哲学者の出番だ。だから私は島薗さんに意見した。
  • Y. Hayakawa @HayakawaYukio 2011-10-27 06:42:07
    支援サービスをあてにして判断を誤るひとがでるのではないかと私は心配する。これはリスク管理の問題だ。他分野のひとがおおぜい集まって知恵を寄せ集めて決めないとならない種類の問題。私は三宅島全村避難事例2000年にかかわったものとして意見を述べた。
  • Y. Hayakawa @HayakawaYukio 2011-10-27 06:50:20
    東葛は除染できる判断と、飯舘残留を支援すべきではない判断はまったく独立だ。両者は無関係だ。飯舘除染にかかる費用と労力を東葛に回すなどの工夫レベルを私は論じてない。私はそういう役目じゃない。

コメント

  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2011-10-28 06:39:09
    「避難区域と除染区域の線引き。そして強制移住の是非。さらには、残った人に支援サービスするか。」Togetterトラブルで遅くなりましたが、きのうの議論のあらかたを拾いました。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2011-10-28 06:46:50
    通してざっと読んで、目だった文字列を赤で強調しました。
  • study2007 @study2007 2011-10-28 07:01:01
    この件は考えがまとまらず、また問題設定も馴染めなかったのであまり発言しませんでしたが、事実上国全体の負担と国民的議論が必要な「規模」の問題でもあり「福島在住でない人」にとっても重要な議論だとは思っています。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2011-10-28 07:39:45
    本来は、加害者である東京電力と国がすべて賠償すべきだ。しかしそれは、損害額が莫大でできそうもないし、そもそも東京電力と国はするつもりがないようだ。では次善の策として、私たち当事者に何ができるかを考える。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2011-10-28 07:53:24
    自然災害への対応でこれまで積み重ねられてきた論理と経験が適用できる。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2011-10-28 07:57:30
    子どもの問題が別にある。私は、4月に考えた学童集団避難計画の具体案を5月に公開した。http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-384.html しかし、まったく省みられなかった。
  • study2007 @study2007 2011-10-28 07:59:00
    「標高」と違いこの件はリスクが見えにくいですから、先ずは「どのくらい危ない事なのか?」を公平な立場から伝えられたら、、とは思いましたがネットではたかが知れてますよね。純粋な第三者というのも殆ど居ないでしょうし。一番インパクトが大きかったのは早川マップと児玉先生ぐらいだったかな?と
  • study2007 @study2007 2011-10-28 08:21:01
    (あ、ワンテンポずれてた、、)ただし「主にこれまでの知見を行使する立場」であるはずの行政、国、学者、、らがこの状態なので百論噴出するのもあながちおせっかいとばかりは言えない。が、その反面、移住や学童避難を決断できるほどの了解?を得るのは多分不可能に近いのでは?と想像するわけです。
  • たむごん @Portirland 2011-10-28 08:29:35
    核災害の場合、政治が国家として許容するリスクを定めて、素早く決定して住民に説明するべきである。政府は、1日も早く避難の決定を下すべきで、7ヶ月以上経過しているのは、あまりにも緩慢。都市と過疎地を比較した場合、過疎地の住民は不十分な住民サービスを選択して居住している。高線量地域に居住したい住民は、不便を甘受すべきである。貴重な国税を、高線量地域の不可能な除染に数兆円も捨てるべきではない。
  • Sirius☆彡 共謀中一般人 祈ります @sitesirius 2011-10-28 08:39:49
    国境なき医師団・耐放射能チームは存在しうるのか… #NUKEjp
  • study2007 @study2007 2011-10-28 08:41:25
    「国=税金の集合」と思うと避難も除染も全て負担でしょうし「電気料金が上がるのもイヤ、税金が増えるのもイヤ、逃げるのもイヤ」→「危険なんて無いって事しようね」、という利害の一致がかなり広範に見られるのも事実。「それはちょっと無いんじゃない?」という意見との対立でもあるのかなと。
  • study2007 @study2007 2011-10-28 08:45:14
    その両者のせめぎ合いを他の政治的争点なら多数決で決めても勿論いいんだけど、避難と除染の線引きは(未解明な事の多い)科学的な「判断」が先ず必要で、その上に「経済的現実性」、さらにその上に「住民の事情&国民の倫理観」が乗っかる議論だと思うわけです。(では一旦離脱します)
  • どどど @darkboysandmen 2011-10-28 21:38:02
    福島の人には正しい危険情報と、土地を捨てたものが幸せになる実例を見せるのがよい。だから避難者に充分な支援を皆でする。そして避難しないものには自給自足を求める。本当の優しさについてときどき考える。慈悲深い坊主が、人里に迷い出て捕まった鹿を弟子に命じて鞭で打ち据えて放した故事がある。なぜあのような残酷なことを、と弟子が問うた時、坊主が答える。これであの鹿は人里の危険を知ったから、もう近づくまい。長く生きるであろう、と。大局を見るべし。
  • toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2011-10-29 01:35:30
    人をバカにするのもたいがいにしろ。福島の人達の圧倒的多数派、あんたらよりもはるかに冷静な判断力と知性で行動してるよ。もっとも、あんたらの愚劣さとは比較の対象にもならんがね。RT @09201209: 世界史上最悪の核事故が起きた地元住民は、心身耗弱で正常な意思能力はないと思う。元気は作り物。彼らに判断を委ねず、強制力をもって移動させるのがまともな国。それが、心身耗弱につけこみ、利用している。@HayakawaYukio
  • Y S@性別はプライバシーです @abo_abo 2011-10-29 01:49:13
    外部人は坊主で福島に残る人はむち打たれる鹿ですか。ブラックホールになって日本中引きずり込みたいね。
  • deisospiri @deisospiri 2011-10-29 01:50:26
    煽るプリンセンセーは、福島のことにご執心だけど、群馬北部もセシウムの量が多いよね。むしろ、地域に根ざした群馬大学の教員としては、群馬北部をどーするのか、まず、そちらに注力なさってはいかがか?
  • Y S@性別はプライバシーです @abo_abo 2011-10-29 01:53:40
    強制移住を是としたとき、その人は自分の権利を権力に引き渡したことになるのを気付かないのか。私は絶対手放さない。
  • いしかわ ひさし @cQ_Q 2011-10-29 01:55:53
    僕がいままで見た中でも最悪のtogetterだな。
  • uto @yuuuu0617 2011-10-29 02:05:07
    藤原さんに同意。当然ながらちゃんと聞き取りした上でのコメントなんですよね?憶測思い込みの類いのレベルで言えるようなことじゃない。
  • toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2011-10-29 15:40:09
    @yuuuu0617 ご参考まで(本当はそろそろネット上から削除しなきゃいけない映像ですが) http://youtu.be/cSWNiT5m4xU こういう人達が「心身耗弱で正常な意思能力はない」とか、どのツラ下げて→@09201209言えるんでしょうねえ。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2011-10-29 18:30:40
    このお母さんは心身耗弱ではない。もう帰ってこれないことをわかっている。しかしこのインタビュアーはなんだ(ご本人ですか?)。「長生きすればたぶん(帰ってこれる)」(7:58)なんて、いい加減なことをいうな。無責任がすぎる。http://youtu.be/cSWNiT5m4xU
  • toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2011-10-29 19:27:11
    @HayakawaYukio 赤の他人様に勝手に自分の幻影を押し付けるのもいい加減にした方がいいですよ(苦笑)。まああなたがそんな社会的能力欠格者であることはこのまとめ見りゃよく分かりますがね。
  • toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2011-10-29 20:14:25
    「過疎地の住民は不十分な住民サービスを選択して居住している」ってなにこの差別意識丸出しの都会のわがまま発言って?→@Portirland さすがに頭に来るわ。
  • ちくわぶ題将軍@社会心理学を学べ @Kirokuro 2011-10-29 20:51:59
    コメント欄読むと日本人もまだまだ捨てたもんじゃないなと思う。
  • 湖北好きだ @soratobinekogal 2011-10-29 20:58:16
    人が移住すべきではないところに住む人に支援はしないほうがよいと思う。倫理的に考えて。それだけ厳しい状況だと思う。鮫がウヨウヨしてるところで泳ぎたいという人に対しては、「行ってはいけません。危険です」と言うだけ。鮫に喰いつかれて怪我したら病院に運ぶかもしれないけれど、危険を冒してまで救助はしないでしょうし、護衛のボートを付けてまでその人が泳ぐのを守ることはしないでしょ。
  • toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2011-10-29 22:13:01
    @soratobinekogal 倫理的に考えて唾棄すべきファッショ全体主義の論理→「人が移住すべきではないところに住む人に支援はしないほうがよいと思う」。そうやって真綿で首をしめるようにして、自分たちに従わないものを追いつめて行くわけですね、よく分かります。
  • toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2011-10-29 22:15:51
    少なくとも一定年齢以上の人間にとって、「鮫がウヨウヨしてるところ」が例として適切な場所なんてないのにね。むしろ福島県以外の場所の方がはるかに「鮫がウヨウヨしてる」わな。「原発事故」をいいわけにすれば差別も排除大好きな自分らの欲望を開放しても「正義」と呼んでもらえると勘違いしたサメのような人間たちがね。
  • toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2011-10-30 00:03:07
    @darkboysandmen よくもまあ、こんな札ビラで他人様のほっぺた引っぱたいて踏み絵を踏め踏めと真綿で首を絞めるように強要するような、下品なやり口を思いつくものですね。
  • 茜さん @akane_sky 2011-10-30 00:21:45
    なにこの人民強制移住審ごっこみたいなの。要するに勝手に縛りをかけて被災者をどっかに囲い込む「見えない強制収容所」みたいなものね。もうちょっと人の心ってものを勉強するべき。まぁ無理でしょうけど。こういう人たちはいつの時代も一定数いるということだろうなぁ。

カテゴリーからまとめを探す

「アート」に関連するカテゴリー