編集部が厳選した「いま、みんなに見てほしいまとめ」をイチオシとして紹介しています!グサッと刺さる良質まとめはこちら!

震災で人を助けて犠牲となった人の話を道徳教材とすることに対する違和感

東日本大震災で人に危険を知らせるなどして犠牲となった方に対して敬意を表することは言うまでもありません.しかし,その話を道徳教育の教材とすることはいかがなものでしょうか.
国内 教育 東日本大震災 防災
105977view 94コメント
297
ログインして広告を非表示にする
『ヴァティカンの正体』筑摩新書/岩渕潤子 @tawarayasotatsu
「みんな」が助かることが目標であり、子供と弱者に配慮はわかりますが、その前に救助を担う人が次々と倒れ、居なくなってしまうようでは困る。リーダーとは特権を持つエリートではなく、最後まで生き残って他の人たちを助ける役目を果たすものという定義をしておきたい。 @junsaito0529
銀河英雄伝説 @gineiden
わたしは婚約者を犠牲に捧げました。国民に犠牲の必要を説くあなたのご家族はどこにいます?(ジェシカ・エドワーズ) #gineiden
あさみ㌠(ダヨー) @adonis_fish
現場で「彼女が亡くならずにすむにはどうすればよかったか」という問いを立ててくれることを祈るのみ RT @Dinasty_Oomae 道徳の教科書だと「予備電源とJ-ALERT自動放送がついた防災無線を装備しましょう」という結論にはなりません @kobako @masuomso
あさみ㌠(ダヨー) @adonis_fish
さっきの記事、これが全文なんですがちょっともう読んで頭抱えています。。。あほか。もう一度いいます。あほか。/津波避難呼び掛け犠牲に…遠藤未希さん教材に「娘が生きた証しになる」 http://t.co/EOwGlVLk 
五番町睦十🍀[最後の良心] @mutsuju
何遍も言うけど南三陸のアレは科学技術の敗北だからな ボタンひとつで自動放送できるはずなのに。よしんば最初の一回は人間が読んだとしても、それを録音してオウム返しする機械はあるはずなのに。 何で放送ごときで人が死なねばならんのか。美談化してる奴、お前同じ事出来るんやろな。
こばこ_Shunsuke Tsushima @kobako
2つリツイート。まぁ返すがえすも、「賛美してどないするねん」と言う話。 「人への思いやりや社会に貢献する心」は確かに大切だけど、この話を通して学ぶ事ではないし、「社会に貢献できるのであれば死んでもいい」という社会なんか真っ平ごめんだ。
こばこ_Shunsuke Tsushima @kobako
まぁ親御さんのコメントは「しょうがない」とは思えなくもないけど。 そういわざるを得ないというか、「娘の死を軽く扱って下さい」なんていえないもんなぁ。 それが埼玉県教育局の「補強」に使われているのがなんとももどかしい。
あさみ㌠(ダヨー) @adonis_fish
埼玉県教委の教材の件で、私がいちばん危ういと感じているのは、「今まさに災害が起こっている局面において」、「思いやりの心」や「自分のことより他人を」という精神が大事だといわんばかりのところ。
あさみ㌠(ダヨー) @adonis_fish
災害時には何をおいても「まず自分のことを」考えなければいけない。自分のことより他人を、とかいってるうちにかえって他人に迷惑をかけたり、最悪巻き添えにすることだってありうるわけです。当たり前ですがこれは、遠藤さんがそうだったというわけではありません。
あさみ㌠(ダヨー) @adonis_fish
まず、他人に自分のことで迷惑をかけないために。それから、できる範囲で他人を助けるために。徹底的に自分を守るんです。それを骨の髄まで叩き込むのがてんでんこです。
あさみ㌠(ダヨー) @adonis_fish
以上、補足でした。道徳の授業で、ただ単に「思いやりが大事だね」って言いたいだけなら他をあたってくれ。命を守るってのは生半可なことじゃないんだ。
Nozomi Kondo @F_Galene
これは「美談」で語るんじゃなく、ちゃんと検証すべき話だと思うよ。 >【東日本大震災】遠藤未希さん、学校の道徳教材に 津波避難呼び掛け犠牲 - MSN産経 http://t.co/Od64uFY9
牛山素行 @disaster_i
南三陸町での防災無線放送に従事していた職員の行動には心から敬意を表したい.緊急時であるが故に,肉声での警告が重要だという意義もあると思う.しかし,これを道徳の教材とすることに私は違和感を覚える.私の「道徳」という言葉の定義が間違っているのだろうか.
牛山素行 @disaster_i
「よく報道された事例」だけが「効果的だった事例」のようにとらえられることにも違和感を持つ.津波が遡上しつつあることを把握し,伝えていた陸前高田市の防災無線担当者(遭難)のことも思い出してほしい.→参考 http://t.co/0Opc21mO
牛山素行 @disaster_i
津波到達時の陸前高田市の防災無線.最後の瞬間については動画の記録がないので確認できないが,証言で聞いたことがある.「早く逃げろーっ,もうだめだっ,(ぷつっ)」 といった感じだったという.
kimaki @kimaki51
@disaster_i 横から失礼します。日清戦争の木口小平のラッパを思い出します。因に私の場合、道徳とは、あくまでも生きるための手段の一つだと思っています。死を帰結する行為に道徳はあり得ないと思います。
平野 妙子 @taeko_H
@disaster_i 使命感や責任感を教えることは、確かに大事なことかもしれませんが、何よりも教えなくてはいけないのは、生きのびるための知恵だと思います。この方の場合は不幸な事例でしょう。「道徳」にはそぐわないですね。
あさみ㌠(ダヨー) @adonis_fish
@disaster_i さっきRTしていただいた件ですが、このような主旨ですので念のためご説明まで… https://t.co/1Onyk4ZI https://t.co/KOXxozUA https://t.co/PlGD7kqs
tomo @tomo_neko
@disaster_i 「肉声でのアナウンスが重要」と「教材にする違和感」を解消するには、「その後、肉声のアナウンスをリモートで放送できるよう設備が改善された」となればいいのではありませんか? 科学や技術はそのために日々進歩しているのだと思います。
牛山素行 @disaster_i
【東日本大震災】遠藤未希さん、学校の道徳教材に 津波避難呼び掛け犠牲 - MSN産経ニュース http://t.co/wjN16LnM
牛山素行 @disaster_i
「おもいやり」で具体的のどの程度の人的被害を軽減できるのか,誰か示してほしい.私の調査では,「思いやり」によって大きく人的被害を減らせることは確認できない.
りい @sumirerk
@disaster_i 本音を言えば…仕事なんか放り出して逃げて欲しかったです。あまりにも辛すぎます。皆それぞれ逃げて欲しかったです。
HAMANASU_RX @HAMANASU_RX
南三陸町長に再質問状 防災庁舎で職員32人犠牲 質問状には、遠藤未希さんの父清喜さんら15家族が名を連ねた。http://t.co/1hS5zXrF RT @disaster_i 遠藤未希さん、学校の道徳教材に 津波避難呼び掛け犠牲 http://t.co/Orr6tvuS
横幕早季 @yokoma9
先ほどまで居合わせた道徳教育を扱う大学教員の方から、おもむろに南三陸町の遠藤さんを道徳教材に記事のコピーを渡されました。「この教材の取り上げ方はおかしい」とのこと。私もそう思います。
牛山素行 @disaster_i
防災無線で「肉声によって具体的な緊迫感をつたえることが効果的だ」という「教訓」を聞くことがあり,私もそうだろうなと感じます.ただ,本当に具体的な「効果」があったという証拠はありません.そう感じた,という証言事例があるまでです.
残りを読む(58)

コメント

早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012-01-26 23:37:19
埼玉県教育局生徒指導課の浅見哲也指導主事か。これは、直接意見言ったほうがいいかなあ、でも「行動しない」の自己規律に反するなあ。どしよかな。
どどど @darkboysandmen 2012-01-26 23:45:56
何かこんなのあったな~。そうだ、キグチコヘイ。死んでもラッパを離しませんでした、っての。
なかい まさる @MASARUHAN 2012-01-26 23:47:03
南三陸のお話を道徳教材に取り上げるなら、次の単元は大川小学校の件も取り上げてほしい。
生やし長二郎(こののにおじさん) @Retina014 2012-01-26 23:47:30
昨日の今日なので余計にそう思うのだが、南三陸の遠藤さんの件を、防災担当者の死を防ぐ議論に目を向けずに純真に道徳教材にすることには、公共サービス低下や民間の便乗賃下げを恐れずに公務員給与の引下げを喜ぶのと同じ心性を感じる
にゃあ @kirikami 2012-01-26 23:50:53
「奇跡の意味は」~釜石市の防災教育から何を学ぶべきか~ http://togetter.com/li/243822
にゃあ @kirikami 2012-01-26 23:51:50
クローズアップ現代『子どもが語る大震災(2) ぼくらは大津波を生きた』のツイートまとめ (2012.01.17)http://togetter.com/li/243134
にゃあ @kirikami 2012-01-26 23:52:34
NHK クローズアップ現代 子どもが語る大震災(2) ぼくらは大津波を生きた http://togetter.com/li/243122
y.🍀 @yabtter 2012-01-27 00:55:44
死んで花実が咲くものか
森 Q之介 @mshin0621 2012-01-27 01:18:21
一言で言えば「悲劇」。美談か教訓かの違いは「悲劇」という枠内に収まるのだから、両者は両立できるはずだし、また両立させなければならないと思う。
Kohtaro R. Araragi @kalessinlord 2012-01-27 04:01:57
美談化はマズイと思いますが、別に美談化しないのなら、載せても構わないんと思うのですが。こういう話をきっかけに防災とか自分だったらどうするんだろうとかいうことを考えてくれればそれでいいんじゃないかと。道徳の教材としてあほというのは、何に対してあほなのでしょうか。誰に対して、何に対してあほ呼ばわりしているのか、よくわかりません。
♪てぃ・りり@矢沢美琳™ @joulli 2012-01-27 04:10:18
道徳は日本独特な教科らしい、とは聴きますね。けど、これは美談化なのかというと、どうなのかしら。これを"道徳の教科書のお話"で取り上げるとして、取り上げ方次第だとは思うけど…。
♪てぃ・りり@矢沢美琳™ @joulli 2012-01-27 04:10:50
災害教育の中で取り上げて、ていうのはありだと思うです。決して美談にするようなことでは絶対ない。
nekosencho @Neko_Sencho 2012-01-27 04:19:35
そもそも津波程度では被害を受けない防災拠点を設置してあればという話でもある
♪てぃ・りり@矢沢美琳™ @joulli 2012-01-27 04:28:33
因みに、小学校の新学習指導要領における道徳について。総則(の2) http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/youryou/syo/sou.htm 道徳に関する項 http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/youryou/syo/dou.htm 教師の任意なところももちろん大きい。
とーのたんこぶ。 @Riff_touno 2012-01-27 05:13:05
美談化することでなにがしかの注目を集めようとしているようにしか思えない。そして2つ上の方、そんな仮定の話をしても意味はないかと…
たっくん(保育園送迎係) @Ttakkuunn 2012-01-27 06:26:55
違和感を感じる意見が多い事自体、自己犠牲が時代に合わなくなってきていると感じる次第.
たっくん(保育園送迎係) @Ttakkuunn 2012-01-27 06:35:46
ワシは美談だと思うけどね.まあ、もし彼女が職場放棄して逃げたら皆さん思い切り叩くのであろう、イタリア船長のごとく.
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2012-01-27 07:58:21
もう道徳の授業やめて防災の授業とかにしたほうがいいのかなあ
Bernoulli【浮上中】 @civilmarvelous 2012-01-27 08:01:28
これに関しては青ぷりんと意見は同じ。「災害時、如何に生き残るか」が今般の震災で教訓とすべき事柄。自己犠牲で防災無線流したことは美談ではあるが、道徳教育にまでする事とはちょっと違う。
repunit @FlatSharp 2012-01-27 08:09:05
この美談がなかったら多くの人が亡くなっていた事がこの社会の恥ですね。
熊野風。 @nobody2knows 2012-01-27 08:56:14
「道徳の教科書」ってそういうものじゃん。オイラは「道徳」の時間って大キライだったなぁ
かのえ/Pattie/柿人 @kanoekakihito 2012-01-27 09:18:09
「短期的な解決としては合っているし思いの丈がよく現れている。長期的な視点で見た時には、払わなくてもよい種類の犠牲を払った」タイプの美談に思える。美談でも真似しちゃいけないって教えてほしい。
あどばーす・よー @AdvYaw 2012-01-27 09:53:18
「彼女が犠牲にならずにすむ方法を考えよう。」という設問が有るか無いかで、教材としての善し悪しが分かれそうじゃなぁ。
KuroiZell @lp008962 2012-01-27 10:00:47
美談だ敗北だとかは違うと思う。「危険を承知で職務をまっとうするか、職責放棄して逃げ出すか、他人の為に死ぬか、自分が生きるために他人を見殺しにするか。親兄弟、恋人なら助けるのか?友達までなら死んでも良いのか。【お 前 な ら ど う す る ?】」を問うのが道徳の授業だった記憶。答えはない。
七枝七夏@4匹 @7eda7ca 2012-01-27 10:05:38
こういう放送って、放送する人が「私もこのあと逃げます」って言って逃げたほうが効果高いとかいう話聞いたな。真偽は不明
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2012-01-27 10:06:15
津波が迫った庁舎から逃げる事を 『職場放棄』 と考える人がいるのが、ここのコメントでもわかる。 そういう風潮の上に、職務に命を捧げる事を子供に教育することが望ましいかどうかを問われているのだと思う。 俺は嫌だ。
nekosencho @Neko_Sencho 2012-01-27 10:11:13
この件に関しては、まず防災の観点で授業やるべき話だよね。
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2012-01-27 10:13:10
これ、単純化すれば「カルデアネスの板」な訳で、哲学じゃなくて道徳であるなら「どうすればそんな事態に陥らずに済むか?」という問に繋げていかなきゃいけないだろ! と言うのもある。
kabayakiya1999 @kabayakiya1999 2012-01-27 10:28:20
結果的に人柱になってしまった遠藤未希さんの逸話を美談化するのは良いんだけど、こんな教育だと自ら進んで犠牲になりましょう的な教育になってしまうのではないか?自分の命を救い、次に残った他人を助けるという教育にしてもらいたい。
T.K. fukushimaタグ付けよう @aizujin_k 2012-01-27 10:36:26
精神論の前に、システムの整備や設備の充実は当たり前。だけど最後は人間の覚悟
バケツケッタ @baketsuketta 2012-01-27 10:49:40
津波てんでんことの整合性がとれていない
竹本淳一 池袋ファミリー整体院 @takemotojunichi 2012-01-27 10:51:22
まあ、最近は福島や東北の瓦礫や野菜やコメを差別しまくるクズ虫が一部にいるからなあ。そういう親御さんに育てられた子供に少しでも道徳心を持ってもらえたら。
Kuninda_T1C @Hipsta_gram 2012-01-27 10:52:44
彼女の取った行動、それによって助かった命、なぜ彼女はあの場にとどまらなければならなかったのか、他に助かる方法はなかったのか。各々の感じた事、考え方を討論し、防災に繋げなければ意味が無い。これだけでは「美談」で終わってしまう気がする。
てれいあ(とうや) @tereia_m 2012-01-27 11:09:11
もし、皆が上で語るように思うのならばこんな所で遺族の気持ちも忖度もせずぐだぐだ書き込む前に、自分の住む町の防災状況がどうなっているのか確認をすれば良いと思う。
てれいあ(とうや) @tereia_m 2012-01-27 11:11:56
ついでに言えば津波に対抗できるような建築物なんて考えるだけ無駄じゃないです? わたしんちは津波に囲まれただけでも壁に掛かる水圧が、終いにゃ地面を割って潜り込むわでそりゃあ大変なもんでしたよ。倒れなくても車やら船やら流れて来たし、ましてや倒壊した家までぶつかったら。
@coco_se 2012-01-27 11:14:04
青プリンの仲間が集まってますね。
中村甄ノ丞あるある早くいいたい @ms06r1a 2012-01-27 11:19:38
美談化は外部化、架空化、忘却の手段です。
BUFF @geishawaltz 2012-01-27 11:22:04
「未熟な人間の特徴は、理想のために高貴な死を選ぼうとする点にある。これに反して、成熟した人間の特徴は、理想のために卑小な生を選ぼうとする点にある。」 (『ライ麦畑でつかまえて』)
たこつぼ@なんかどうでもよくなった @takotsubo_2011 2012-01-27 11:27:34
早川せんせ、やっと本業の教育学部関係の話だねw この話でも講演会とかやるのかなw 「支配階級が庶民から搾取を続けるため!!」という講演w そんな言葉、もうどこの左翼厨二病の人達からも出てきませんよw
てれいあ(とうや) @tereia_m 2012-01-27 11:32:58
美談というよりも。わたしはただ悲しいだけですが。他の災害と比べて「逃げられない」と判るんですよ。その時、最後まで繋がりが欲しかったんじゃないのではないでしょうかね。それが、そんなに悪い事でしょうか。なぜここまで皆さんが「(政治的に)カウンターとして利用しようとするのか」が判りません。
Yagi Kei @yagikei 2012-01-27 11:36:06
道徳の教材にするのって海のない埼玉県でしょ。津波が荒川を遡上する可能性はあるけど。県も地域防災計画に取り入れることを検討中らしい
長介 @chousuke 2012-01-27 11:36:51
そうか、これは「防災体制の問題」と「極限状況下の人間の決断の問題」を(わざと)混同して、「体制さえよければ人間は助かる、個人の決断なんて微々たるもの、だから社会運動をやろう」というまとめなのか…。誤読してた。なんだそりゃ、くだらない…。tereia_mさんのコメントに胸が痛みます。美談だとかそうでないとかばかりで、誰も遠藤さんのことは語らないという…。
BUFF @geishawaltz 2012-01-27 11:37:43
ともかくも「お上」が自己犠牲を賛美するのはとても胡散臭いと感じる。「マッチ擦るつかのま海に霧深し 身捨つるほどの祖国はありや」(寺山修司)
まどちん● @madscient 2012-01-27 11:49:21
100年早いというか、教材にするのは彼女が死なずに済むようになってからだよな。
3pF @3pF 2012-01-27 12:26:50
命の尊さ、たった一つしかないから大事にするんだよ、かな。「僕は遠藤さんが助かるのなら他の大勢の方が命を失っても良かったかも知れない、と思います。皆さんはどう思いますか?」って(サンデル授業みたいだな‥。
倉瀬美都 @clausemitz 2012-01-27 12:27:02
私も道徳の教材にするのに何かうさんくさいものを感じるな。神風特攻隊や回天特攻隊を道徳教育の教材とする話だったらマスコミは一斉に叩くと思うんだけど、これに関してはスルーかよって思う。あと、カルデアネスじゃなくてカルネアデスの板ね。
藤堂考山 @ko_zan 2012-01-27 12:31:52
なんだか難儀な話だね。彼女が自分の命の為に放送を放棄して逃げていたら、きっと彼女はタテマエでは「自分の命の為ならしかたない。津波てんでんこだ。」と慰められたかもしれないが、その話が周知されれば裏とかネット上では徹底的に叩かれていただろうと思う。命を賭して氏名を果たした姿が感動を呼び、美談として囁かれたら今度は「美談なんかじゃない」となる。まあ、確かに冷静に考えりゃおかしな仕組みの犠牲者だけどさ、そんな中でも果たした責任は大きかったわけで、なんかここの議論に違和感を感じる。
Youmy やっぱりねこが好き @Youmyweb 2012-01-27 12:35:10
教材にするのは良いけど、道徳じゃないだろう。何処かと思ったら埼玉県……。げっ、マジですか。埼玉県在住の小学生の親としては、正直、やめてください。自己犠牲体質ってのは呪縛なんだよ。賛美するのでなく、素直に悲しんであげるべきでは。
藤堂考山 @ko_zan 2012-01-27 12:39:40
「俺の事はいい!お前は、早く逃げるんだ!」って流れはよくドラマや映画・アニメで使われるネタなんだけど、ここで批判してる人達って、そういうのすら、「危険である」と言いそうで怖いね。なんかそこに違和感を感じるんだろうなぁ。自己犠牲なんて、そりゃするもんじゃないだろうけどさ、でも、そうでなきゃ切り抜けられない場面で、誰も手を上げずにみんな死ぬが正しいのも違うだろと思う。人間が出来る事なんて限られてるからなぁ。
BUFF @geishawaltz 2012-01-27 12:42:49
この道徳で自己犠牲を奨める動き。関連して2011年4月19日付けの田原総一郎のツイートを RT @namatahara 東電ははっきりは言わないが、要するに特攻隊が必要だと言うことらしい。今この国で特攻隊を募るのはきわめて難しい。困惑していていたずらに時間が過ぎていく。
時計じかけのミカン @mkn_inv 2012-01-27 12:47:05
先日の二宮金次郎像の話もそうだが、公立の教育現場が機能不全に陥っている好例だね。この震災のケースも道徳などという曖昧な話じゃなく、ケーススタディとして具体的にやらないと。人が死んでるんだから。
Otsuka Akihiko @otk 2012-01-27 12:50:29
「南三陸町長が遺族に謝罪「浸水は2mだと思った」(北海道新聞、2011/09/05)」 http://www.hokkaido-np.co.jp/cont/earthquake0901-10/141577.html にあるとおり、判断ミスもあったと考えられる事故。そもそも職員は自分が犠牲になると思っていたのだろうか、という点からも考え直したい。
ginya- @ginyard_jp 2012-01-27 13:00:20
あの方が自身に迫る危機をどう捉えていたかはわからないが、それが「自分は助からないだろう」だったなら道徳的要素が強く、「放送所はたぶん大丈夫だろう」なら教訓的要素が強くなるのではないかしら。
BUFF @geishawaltz 2012-01-27 13:09:42
このエピソードは確かに美談。私も感動した。ただお上が道徳教育として自己犠牲を奨めるのはおかしいと思う。ほんの六十何年か前に特攻隊として若い命をあたら散らした教訓はどこへ?って話だよ。そこへ戻そううとor戻ろうとしてるのか?ってね。
Otsuka Akihiko @otk 2012-01-27 13:14:27
「一人の犠牲によってたくさんの人が救われました」を理想とするのではなく、「誰ひとり犠牲になりませんでした」を理想とする社会であってほしいと思います。
もするさ@ティンクルリハビリ中 @CLONE_P0806 2012-01-27 14:09:19
無線を補完する形でラウドスピーカーを付けた広報用の飛行機があれば……(この野郎、若林区でも区役所員が死んでンダぞ……と仙台市民として毒づいてみる)
hamp@横浜山中 @32hamp 2012-01-27 14:56:27
@darkboysandmen いえいえ、キグチコヘイは戦争の話ですから、つまりコンセプト的に「兵隊が死を恐れて命令を聞かないと戦争にならない」ので、コンセプトとしては全く正しいです(戦争の倫理的話は置いといて) 事前に万全であれば死ぬ必要の無いものを美談化したこの話は、キグチコヘイの話よりヤバイです。
hamp@横浜山中 @32hamp 2012-01-27 15:29:20
戦争ネタから連想しましたが「足りぬ足りぬは工夫が足りぬ」という戦時中の標語。 要は上の采配が不味いのを全て現場の工夫と我慢で何とかしなさい、という上層部の逃げの標語。 うがった見方をすればこの標語に近いものを感じます。 
hamp@横浜山中 @32hamp 2012-01-27 15:30:31
既にご本人が「亡くなっているために」、ご両親の心のケアとして、身内で美談とするのはもの凄く必要なことだと思います。しかし、一般化するのはヤバイ。大変ヤバイ。
つねまげ @tunemage 2012-01-27 15:38:01
この話から、技術や危機管理の問題”だけ”しか汲み取れない社会も危険。合理性だけが全てではない
hamp@横浜山中 @32hamp 2012-01-27 15:44:21
@ko_zan いえ、自己犠牲は貴くて美しいものですよ。「自発的なら」。  「お客様は神様です」と一緒なんですよ。  一般化して道徳の教材になるというのがやばいんです。否応なく「そうしなければ他者から非難される」の部分を持ってしまいますから。
サカイシヤスシ @hillstone844 2012-01-27 15:46:01
子供も大人もみんなでこのことについて話し合えばいい。それが道徳教育だと思う。
藤堂考山 @ko_zan 2012-01-27 15:49:43
@32hamp なるほど。でも、道徳教材って現場ではどういう使われ方をするんでしょうね。俺的に違和感というか疑問視したいのは、先ほども書いたんですが、「もし彼女が自分の身を案じて逃げて行き伸びていたら、きっと叩かれていた」と思うからなんですよ。なんか、変に都合がいい話だなぁと。
牛山素行 @disaster_i 2012-01-27 15:49:57
南三陸町の防災無線に関する話題,1/27午後までに確認したツイートを追加しました.
hamp@横浜山中 @32hamp 2012-01-27 15:58:15
@ko_zan >「もし彼女が自分の身を案じて逃げて行き伸びていたら、きっと叩かれていた」 これは、あるかも、とは私も思いますね…… じゃあ、どうすべきだったか、良い案は思い付けませんが、ただ、逃げていたら非難されただろう、どうすべきだったか?を議論するのは道徳の教材になる気がします。
ゆう(発芽中) @necosmash 2012-01-27 16:15:20
ご両親が快諾してるのにここで人の死に関する話をあれこれ妄想して騒ぎにするっていうのは果たして道徳的といえるかな?批判するなら実物見てからだな。
y.🍀 @yabtter 2012-01-27 16:18:45
「誰もが認める一つのコタエなどないから、ときたま思い返して考え続けよう」とは思う。逆に、答えが出たものとしてしまったら、そこで終わってしまう、犠牲者のコトも解決済みとなってしまう。それでいいのかと。
Kohtaro R. Araragi @kalessinlord 2012-01-27 16:27:32
ここでコメントしている専門家やマスコミの人は、自分だったら逃げるという判断ができたと考えているのでしょうか。防災庁舎の職員の方々は逃げるべきだと十分に分かっていたのに残っていたとでも?その程度の認識なら、それはそれで(道徳どうこう以前の)重大な錯誤があるように思われるのですが。
phoque aka猫二姐🐾 @phoquesan 2012-01-27 17:19:03
多分誰かから「もういいから逃げろ」と言われない限り、逃げたら責任を放棄した責めを負わされることになるわけで、逃げ(られ)なかった理由はそのへんにあるんじゃないのかと。多分だけど。
ばじる@人生半分忘れ物 @Basil1127 2012-01-27 18:06:15
これが道徳なのか?道徳として何をどう教えるのか?…教材として採用します、とか決めるのは偉い人たち。現場の教員にら悩む人もいるんじゃないかなあ。職務を全うした結果犠牲になってしまった方には心から敬意を払いたいけど、じゃあ子どもたちに何をどうやって教えるための教材となるのだろう。自己犠牲讃美、殉死礼賛となるならとても受け入れがたい。
(凍結中) @hoshino_soumu 2012-01-27 19:04:07
今後、どれだけ職務を果たしたら逃げるべきか議論すべき。緊急時だから難しい線引きだろうけど。
岡一輝 @okaikki 2012-01-27 22:12:31
数百年後にはこの物語は形を変えて、年に一度、娘を一人、イケニエとして海に沈めるという儀式に……
どどど @darkboysandmen 2012-01-27 22:58:43
@32hamp そのように感じますね。「人その友のためにおのが命を棄つる、これより大なる愛はなし」ではありますが、殉職を奨励するかのような一般化は、死なずに済むものをみすみす死なせる事にもなるかもしれない。そこのところは説明のありようで全く違ってくることでしょう。
淺川 覚一朗 @as_diceK 2012-01-28 07:21:55
311で自身を犠牲に多くの人を救った──天使の声、振り返らなかったお巡りさん……たちに、限りない敬意と哀悼を。しかし彼らを英雄化、偶像化し、教科書に載せたりしては、いつか来た道。彼らを木口小平や広瀬中佐にしてはいけない。感動の影で、事実の検証や今後の対策を矮小化させてはならない。
ゆるげ @yurge 2012-01-28 09:56:11
この話は、道徳の時間では扱いきれないだろう。よほど力のある先生でないと話があっちこっちに飛んでまとまらなくなる。道徳の授業は、単に「ありがたいお話を読んでおしまい」ではなく、資料と教師の問いかけに基づいて、子らが話し合い、それぞれに自分の生き方を考えるものなので。
ゆるげ @yurge 2012-01-28 10:07:10
なお、道徳で指導すべき内容に「自己犠牲」はない。発達段階にもよるが、扱うとしたら「勇気、強い意志」「思いやり」「感謝」「生命の尊重」「畏敬の念」「公徳心」「勤労」「郷土愛」のいずれか。いずれにしても含まれる価値が多すぎて、道徳では授業にならないと思う。
くらさん @momon1103 2012-01-28 10:43:37
「てんでんこ」に対してきっと今も言い続けてるよ。早くその土地から離れろってな。それが教訓じゃないの?
ビッグストーン Bigstone @bigstonebtc 2012-01-28 10:56:22
津波の殉職者が道徳の教材にか。ツイッターでも異論反論でているように、これを元に議論をする授業なら有意義だろうとおもうしよい教材だが、これで一定の価値観を教えるというのでは最悪だね。小学生の道徳授業だし後者っぽいけど
笹団子@東北・九州の物産がある日常 @sasadango_tyo 2012-01-28 13:32:04
「美談だ敗北だとかは違うと思う。」@lp008962氏に賛成。ご遺族も「娘が生きた証しになる」、「娘は自分より人のことを考える子だった。子どもたちにも思いやりの心や命の大切さが伝わればいい」とおっしゃっているし。
笹団子@東北・九州の物産がある日常 @sasadango_tyo 2012-01-28 13:34:50
この話に過剰反応している人は宮沢賢治の「グスコーブドリの伝記」も嫌いなんでしょうね。ただ、この悲劇を教訓に「防災をどうするか?」「どうやって殉職を減らすことができるか?」という議論は必要と思います。
笹団子@東北・九州の物産がある日常 @sasadango_tyo 2012-01-28 13:38:43
福島第一原発の事故後に放水活動を行って最悪の事態を回避させた東京消防庁ハイパーレスキューの隊長は記者会見で隊員が無事だったことで涙を流したことも思い出させます。
笹団子@東北・九州の物産がある日常 @sasadango_tyo 2012-01-28 13:47:32
「なぜここまで皆さんが「(政治的に)カウンターとして利用しようとするのか」が判りません。」@tereia_m氏のコメントが反発している人たちの目的かと思います。「グスコーブドリの伝記」の批判も戦後からだそうです。
化雲岳-1954m @Kaun1954 2012-01-29 11:06:26
「自らの身を犠牲にして避難を促しました」という使い方だったら疑問だな。そもそも彼女は放送の最中、自分が犠牲になる運命と気づいていたのだろうか。恐らくその認識は無かったのではないかと思うが・・・。
tweet ☯️ meme @_Eugene___ 2012-01-29 11:58:05
ここにも地震学者。最も避けたい人がいると、書き込みにくいなあ。。日本の道徳教育に必ず顔を出してくるね、論語や自己犠牲。
てれいあ(とうや) @tereia_m 2012-01-29 12:18:15
いや、何が最大の違和感だって言えば、教科書に載った程度で子供の生き様が変わると思っているいい大人の方なんですけど・・・。戦中教科書の刷り込みがきついのかなあ。逆にあの当時は教科書がああだったから市民が暴走したんだよ、という免罪にもなりそう。
てれいあ(とうや) @tereia_m 2012-01-29 12:26:04
と。早川氏は普賢岳の危険性は承知していたはずなのに、なぜクラフト夫妻が死ぬのを止めなかったのかの不思議。火山学者が入れば安全だと思って入る(理由になった)テレビ屋が沸いてしまった。結局、たくさんの人を道連れにしてしまい。
名無し岩手県民(鯨美味い) @iwatekenmin01 2012-01-29 12:39:33
これの件に関しては青プリンに同意。
cinefuk 🌀 @cinefuk 2012-02-04 10:25:26
木口小平の「シンデモ ラッパ ヲ クチカラ ハナシマセンデシタ」は戦争賛美として道徳の教科書から外されているのに「震災で津波避難呼び掛け犠牲になった女性」が同じ構造で小学生に教育されるのは凄いなあ。業務の為に命をかける事が義務教育で求められているのだね。
Azuk(アズキ)/あだちP @zaku_h 2012-06-05 21:12:28
扱い難しいものをとは思うが、過剰反応すぎるわ。「使命感」とか「思いやり」は「自己犠牲」とは別だろう。「同じ状況になったら死ね」とは教えないだろいくらなんでも。なんのために道徳に評価が入ってなかったり生徒自身に考えさせることを重視させたりまとめとして先生自身の経験談と価値観語ることが推奨されたりしてると思ってんだ。
神戸ナギサ@ゲーム垢 @nabekama3_ge2 2016-10-28 10:19:53
あなたならどうする?というのをやってるんじゃないかなとは思う。その上で逃げる選択を選んでも怒られないなら授業の価値はあると思う。
エッツェリン!! @beastlyelder 2017-02-13 11:06:03
lp008962 流石にそこ迄する職責はないんじゃないかな?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする