Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2012年2月1日

困った君(nishinyon2)の知ったかぶり

重要な文献にさえ目を通していないため、初歩的なことすら知らないし、根本的なことも理解していないにもかかわらず、内部被曝について完璧に理解していると思いあがっていて、典型的な「知ったかぶり」に終始しているだけの、本来ならかかわりたくないような輩です。 田崎さんのスライドの話を持ち出してきましたが、その内容をかなり歪曲し、支離滅裂です。どうも文章の理解力にも難があるようです。 実際に起こっている現象とかけ離れた「たとえ話」を多用し、理解度の低さを誤魔化しています。仮にその「たとえ話」の内容が正しくても、現実で起こっていることとかけ離れているので全く意味はありません。科学的センスは全くないようです。 それにもかかわらず、そんな自信がどこから出るのか全く不思議です。 また、かなりの粘着質で、後半はまるでカルト教団の勧誘のようです。 続きを読む
25
itaru nishino @nishinyon2

@leaf_parsley 横から失礼します。内部被ばくについて放射性物質(たとえばセシウム)の累積量を考えて、たとえばカリウムの何倍などと比較するのは、僕はあまり意味がないと思っています(続く) @Slight_Bright @MAKIRIN1230

2012-01-27 22:25:10
itaru nishino @nishinyon2

@leaf_parsley 外部被ばくについて「事故前の(自然放射線による被ばくの)何倍」という比較をしても意味がないのと同じです。リスク評価はSvで行うべき。そのためのSvです。係数の設定が妥当かどうかはまた別の問題です @Slight_Bright @MAKIRIN1230

2012-01-27 22:32:18
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230

等価線量換算係数や実効線量換算係数の算出方法を理解している人(体内動態モデル、β線やγ線のエネルギー分布、γ線の吸収率などを)なら、どちらで表現してもいいと思います。(続く @nishinyon2 @leaf_parsley @Slight_Bright

2012-01-27 22:49:51
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230

ただし、そういったことをきちんと理解している人はほとんどいないので、私も等価線量や実効線量を使ったほうが良いと思っています。(続く @nishinyon2 @leaf_parsley @Slight_Bright

2012-01-27 22:55:39
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230

Cs137とK40の各臓器の等価線量換算係数はほぼ一様な値なので、それらについては飽和するBq数の値で比較することも、ひとつの目安にはなるとも思っています。 @nishinyon2 @leaf_parsley @Slight_Bright

2012-01-27 23:00:23
itaru nishino @nishinyon2

@leaf_parsley 自然放射線の百倍浴びた(蓄積した)としても、だから危険だ、とは言えない。判断には別の知見が必要。でもそうやっていろいろな視点から比較しながら考えることは、理解のプロセスとしては重要だと思います @Slight_Bright @MAKIRIN1230

2012-01-27 23:03:51
itaru nishino @nishinyon2

@MAKIRIN1230 目安にはなると思いますが、「数倍までOK同程度がいい、半分くらいがいい(田崎さんのスライドより)」などと考えるのは、(リスク評価としては)意味がないと思います @leaf_parsley @Slight_Bright

2012-01-27 23:23:30
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230

http://t.co/jKufnKLf の最終ページのことですね。ここではリスク評価をしているわけではなく、各個人が許容可能なCs摂取量の値の目安を提供しているだけなのではないでしょうか。(続く @nishinyon2 @leaf_parsley @Slight_Bright

2012-01-28 00:41:05
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230

「累積実効線量100mSvで癌死亡リスクが0.5%上昇」といわれても、その意味やその根拠を理解している人は少ないと思います。ここでは、K40は体内に4000Bq程度あるけど、(続く @nishinyon2 @leaf_parsley @Slight_Bright

2012-01-28 00:46:06
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230

Csについては、K40の値を参考にして、各個人が考えるためのヒントを提供しているのではないでしょうか。現状ではCsの摂取は絶対イヤという人もいれば全く気にしないという人もいるのですし。 @nishinyon2 @leaf_parsley @Slight_Bright

2012-01-28 00:53:58
itaru nishino @nishinyon2

@leaf_parsley おはようございます。いろいろと疑問があるのですが…また後ほどお願いします @MAKIRIN1230 @Slight_Bright

2012-01-28 08:07:08
itaru nishino @nishinyon2

@MAKIRIN1230 個人の行動は個人の自由です。一方、基準をどこに決めるか、除染をどこまでするか、などはみんなで考えて決めるべき問題です。そのための参考にはならない(すべきでない)だろうということです。 @leaf_parsley @Slight_Bright

2012-01-28 23:43:01
itaru nishino @nishinyon2

@MAKIRIN1230 混乱を防ぐため一点だけ補足。「実効線量100mSvで癌死亡リスクが0.5%上昇」は広島・長崎の結果と記憶。年間も生涯もない。単に「100mSvで0.5%上昇」であり、防護の基準とは別の話(続く) @leaf_parsley @Slight_Bright

2012-01-29 00:07:45
K.M@不要不急の超靴ひも理論 @Slight_Bright

@nishinyon2 @MAKIRIN1230 @leaf_parsley 私も基本的にSvで考えた方が、と思います。もっとも、朝日新聞のこちらのシンポ http://t.co/Q0PxdiH2 の聴衆なんかは、Kとの比較をしようとしたのを遮ってそれはおかしいと言うと、拍手喝采

2012-01-29 00:12:19
itaru nishino @nishinyon2

@MAKIRIN1230 最初はそれ以上のことがわからなかったので、最も安全側に立って「生涯で100mSv以内に収まるように」基準を決めた(これは平常時の基準)。その後、算定が精緻化(複雑化)したのはご存じの通り(続く) @leaf_parsley @Slight_Bright

2012-01-29 00:14:01
itaru nishino @nishinyon2

@MAKIRIN1230 一方、現在の福島(現存被ばく状況)の基準値(20mSv/年)は「生涯累計100mSvから逆算」されたものではないはず。原典は読んでないので違っていたら教えてください。「ゲージ」の問題はまたあとで @leaf_parsley @Slight_Bright

2012-01-29 00:48:41
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230

田崎さんはスライドの最後で、CsとKのBq数の比較を除染の参考にして欲しいとは言っていないと思いますが・・・。また、基準について話しているわけでもありません。 @nishinyon2 @leaf_parsley @Slight_Bright

2012-01-29 01:18:02
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230

http://t.co/NS66Wo1x 基本的な考え方はここにあります。この場合の、相対リスクの増加は次の資料の図3が基になっています。 http://t.co/JG2HF8Bz @nishinyon2 @leaf_parsley @Slight_Bright

2012-01-29 01:27:31
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230

1年目の個人線量が20mSv程度だと、今後50年間の積算実効線量が100mSvになるというだけの話で、実際に逆算したわけではないと思いますが、その程度の実効線量を上限目標としているということです。 @nishinyon2 @leaf_parsley @Slight_Bright

2012-01-29 01:35:03
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230

セシウムがほぼ体内に一様に分布するという事情でその比較もある程度の参考になるのですが、甲状腺に集積するヨウ素についてもK40と比較をしたデタラメな専門家達がいたので、拒否症状があるのでしょうね。 @Slight_Bright @nishinyon2 @leaf_parsley

2012-01-29 01:41:00
itaru nishino @nishinyon2

@MAKIRIN1230 えーと、基準とか除染とかは「みんなで考えて決めるべき問題」の例にすぎません。あと、田崎さんのスライドは、4月からの基準を示して「これは多いのか少ないのか」というところから始まっているのですが… @leaf_parsley @Slight_Bright

2012-01-29 01:43:09
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230

新基準の算出根拠は次の資料にありますが、その1番重要な式が誤植になっているので、ほとんどの人は理解できないと思います。 http://t.co/RzMXkCiy (続く @nishinyon2 @leaf_parsley @Slight_Bright

2012-01-29 01:57:35
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230

続き) 田崎さんがそのスライドの最後で言いたかったことは、いろんな情報があふれているので、そういった情報を鵜呑みにしないで、自分で考えてくださいということだと思いますが。 @nishinyon2 @leaf_parsley @Slight_Bright

2012-01-29 02:03:34
itaru nishino @nishinyon2

@MAKIRIN1230 だから「何を考えるのか」という話をしているのです @leaf_parsley @Slight_Bright

2012-01-29 02:11:33
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230

たから、2通りの考え方を示しているんじゃないですか? @nishinyon2 @leaf_parsley @Slight_Bright

2012-01-29 02:15:04
残りを読む(129)

コメント

MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2012年2月1日
https://twitter.com/#!/nishinyon2/status/164646098982551553 最後にleaf_parsleyさんがまとめてくださったのに、結局自分の間違いが理解できなかったようです。
0
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2012年2月2日
田崎さんスライドの本質を理解していないため、リスク評価としては意味がないと主張しています。
0
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2012年2月2日
食品中に含まれる放射性物質に関する新基準がどう決定されたか知らなかったようです。なんでさらに除染の話題を出すのか理解に苦しみます。
0
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2012年2月2日
「甲状腺に集積するヨウ素についてもK40と比較をしたデタラメな専門家達がいたので、拒否症状があるのでしょうね」という発言に対し、「おかしい」と言う人は内部被曝の本質について何も理解していないことになります。
0
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2012年2月2日
ヨウ素131による被曝はほとんど甲状腺だけです。甲状腺がんによって死亡するリスクは甲状腺がんが発症するリスクに対してずっと小さいので、この場合甲状腺がんの発症リスクを実効線量で判断することはできません。
0
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2012年2月2日
ひとつの指標だけでその全体の特徴を常に表せると考えているようです。分散とか知らないのでしょうか。
0
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2012年2月2日
中川恵一の信者だったのでしょうか。彼は放射線防護やそのリスク評価の専門家ではありません。
0
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2012年2月2日
「ヨウ素131の影響=甲状腺がん」が短絡だそうです。ヨウ素131による内部被曝では甲状腺以外にはほとんど影響がないことすら知らないようです。
0
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2012年2月2日
「これ http://t.co/fHt3P4Zo が「正しい」のは、ヨウ素を見ているからではありません。核種(ヨウ素かカリウムか)、線種(β線かγ線か)、被ばくの状況(内部被ばくか外部被ばくか)などに関わらず、常に「正しい」のです。」と主張していますが、核種によって体内動態が異なることを知らないのか理解できていないのか・・・。
0
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2012年2月2日
「ヨウ素だから甲状腺、甲状腺だから等価線量と短絡した判断をしてはならないのです。以上、長くなりましたが、時間がある時にでもゆっくり読んでみてください。くれぐれも自分で分かったつもりになってるだけの人の「解説」に惑わされませんように。」自分の理解度の浅さを棚にあげてこんなことを言っていますが、笑うしかありませんね。
0
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2012年2月2日
Svで考えるかBqで考えるかの違いは、基本的には時間積分を先にするか時間積分を後にするかの違いだけなんですが、そういったことは知らないだろうし、もちろん理解なんかはできてないようです。
0
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2012年2月2日
実際の現象からかけ離れた「たとえ話」をしても、実際に起こる現象とは無関係で意味がないことすら理解できないようですね。
0
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2012年2月2日
くれぐれも、こういった根本的なことすら理解していない輩には、騙されないように注意してください。
0
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2012年2月2日
放射性物質を経口摂取した場合の摂取量と被曝量との関係の2つの考え方(Svで考えるかBqで考えるか)の違いについては、次のまとめで。 http://togetter.com/li/249030
0
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2012年2月2日
https://twitter.com/#!/MAKIRIN1230/status/164853418920390656 各臓器の感受性の違い以前に、放射性物質の密集した臓器の吸収線量が他の臓器にくらべて大きくなることを忘れている専門家(もちろん一般の人も)が多いです。そういった人は内部被曝にたいしてきちんとしたイメージを 持つことはできません。
0
バイクくん@超お嬢様のパグ @Micheletto_D 2012年2月2日
僕も放射線被曝では「DNAに対して起る事」くらいしか理解(それもあやしい)していないので、nishinyon2さんのような状態に陥る事の無いように気をつけたいと思います。
0
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2012年2月2日
Micheletto_Dさん、コメントありがとうございます。この後にも次のような「寝ぼけたこと」を言っていたので、まとめてしまいました。 https://twitter.com/#!/nishinyon2/status/164646098982551553 こういった議論ができるレベルに達していない人は本来なら相手にしたくないのですが、懲りずに同じようなことをする可能性が高いので。
0
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2012年2月2日
中川恵一は原発事故直後に次のようなデタラメな考察をし、科学リテラシーが十分でない一般の人に対して印象操作をしていました。悪質な「安全デマ」です。 http://ameblo.jp/makirin1230/entry-10927802058.html
0
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2012年2月2日
このまとめの直後に、nishinyon2はプロフィールに「 医療」を追加しましたが、医療に携わっている人がこのレベルだったとしたら、逆に恐ろしがられることになることすらわからないようですね。私みたいな凡人には到底理解できない行動を続けています。
1
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2012年2月2日
自分が被害者だと錯覚しています(笑。 https://twitter.com/#!/MAKIRIN1230/status/164730251144998912 デマを拡散していることが正しく理解したい人に対して害を与えていることを理解できないようです。こんな輩が教育に携わっているとしたら・・・。
0
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2012年2月3日
中川恵一と同様にメディアにたびたび登場し、不十分な理解のためデタラメな情報と解釈を発信し続けた松本義久の過去のスライドです。 http://vmlab.kz.tsukuba.ac.jp/mct/matsumoto.pdf 彼のお馬鹿さんぶりは次のブログ記事を参照してください。 http://ameblo.jp/makirin1230/entry-10989302665.html
0