【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!

「大学院での学びの意義」をめぐる内海氏(@utsumi00_sansu)と田村氏(@tam07pb915)の対話。

興味深かったので まとめました。 追記(6/8 1:00) 「大学院での学びは教育現場ではほとんど役立たない」というタイトルを上記のものに変更しました
14931view 18コメント
21
ログインして広告を非表示にする
tmrkn @tam07pb915 2012-05-31 23:38:45
そうなのか。僕は「教員という仕事の重圧に耐えられる自信がない」から大学院に行くことにしましたけどね。マスター持ってる人がえらいとかそういう比較をするつもりはないけれど、院で学んだ人にはその人たちだからこそできるなにかがあるだろうし、それを教育に生かせばいいんじゃないですかね。
tmrkn @tam07pb915 2012-06-01 05:50:34
僕が言いたいのは、そのときが「今じゃなかった」だけです。自信満々になってから教師になろうなんてこと言ってたら一生なれるわけなんてないので、いつか立ち向かうときが来ます。
灘中算数 @nada_sansu 2012-06-01 05:47:02
やる前から見えない重圧に怯えて逃げてるようじゃ話にならない。失敗するかも…傷つくかも…それでも立ち向かって勇気を出して進める人間が、子供達に多大な影響を与える。RT @tam07pb915: 僕は「教員という仕事の重圧に耐えられる自信がない」から大学院に行くことにしましたけどね。
灘中算数 @nada_sansu 2012-06-01 05:49:55
残念ながら、院で有益なことを学べるというステレオタイプは誤りなのです。 RT @tam07pb915: マスター持ってる人がえらいとかそういう比較をするつもりはないけれど、院で学んだ人にはその人たちだからこそできるなにかがあるだろうし、それを教育に生かせばいいんじゃないですかね。
灘中算数 @nada_sansu 2012-06-01 05:54:29
そのいつか立ち向かったときに「もっと早く立ち向かっておけば良かった」と後悔することになる。 RT @tam07pb915: そのときが「今じゃなかった」だけです。自信満々になってから教師になろうなんてこと言ってたら一生なれるわけなんてないので、いつか立ち向かうときが来ます。
tmrkn @tam07pb915 2012-06-01 05:51:13
ん。なんだなんだ。
tmrkn @tam07pb915 2012-06-01 05:55:03
教員に一度なってから大学院に入る方々含め大学院に進学する人はみんなその「ステレオタイプ」に踊らされてるということなんだろうか。
tmrkn @tam07pb915 2012-06-01 05:56:23
そうですか。とはいってももう戻れるわけでもないので後悔することにないように頑張ります(棒
tmrkn @tam07pb915 2012-06-01 05:58:58
ちょっと何がおっしゃりたいのかよくわかりません。勇気があればなんでもできるんでしょうか?アンパンマンですか?
tmrkn @tam07pb915 2012-06-01 05:59:14
あああれは愛と勇気が友達なだけか
灘中算数 @nada_sansu 2012-06-01 05:59:25
院で机上の空論ばかりを学んでも、現場の経験から得られる学びには到底敵わない。さっさと立ち向かって、子供の未来に貢献して、そうしながら色々学んで自分を磨いていく方が、社会にとっても個人にとっても双方に効果的だ。 RT @tam07pb915: ん。なんだなんだ。
tmrkn @tam07pb915 2012-06-01 06:00:52
いやこれこそ「大学院では机上の空論しか学ばない」というステレオタイプなんじゃないですかね。
灘中算数 @nada_sansu 2012-06-01 06:01:49
ちがうに決まってるでしょ(笑)。 RT @tam07pb915: ちょっと何がおっしゃりたいのかよくわかりません。勇気があればなんでもできるんでしょうか?アンパンマンですか?
tmrkn @tam07pb915 2012-06-01 06:02:21
勇気を持って立ち向かえば子どもの未来に貢献できるのですか?子どもの未来を台無しにする可能性はないのですか?勇気があればなんでもできるんですか?
tmrkn @tam07pb915 2012-06-01 06:05:21
なんで院生は現場の外ってことになってるんだろうか?現場ってどういう意味で使ってるんでしょうか?
灘中算数 @nada_sansu 2012-06-01 06:06:52
それは言えてるね(笑)。院では何を学んでるの?ただ、院に子供はいなし…そして実体験キャリアの積み重ねは、現場感覚から得るものと比較すると到底敵わないと思う。 RT @tam07pb915: いやこれこそ「大学院では机上の空論しか学ばない」というステレオタイプなんじゃないですかね。
tmrkn @tam07pb915 2012-06-01 06:07:00
学部卒の人間がすぐに「現場」に出ると子どもたちは救われるが院を出ると救えなくなるのはなぜなのか教えていただけないでしょうか?
灘中算数 @nada_sansu 2012-06-01 06:12:34
そんなこと言ってない。すぐ極論に走るのは良くない。目の前の子供と「触れる」ことで得られるものから、自分の教育観を育ててほしいという願いです。 RT @tam07pb915: 学部卒の人間がすぐに「現場」に出ると子どもたちは救われるが院を出ると救えなくなるのはなぜなのか教えて
tmrkn @tam07pb915 2012-06-01 06:12:40
プロフィール見てから聞いていらっしゃるんでしょうか。院に子どもはいませんが、公立学校に出入りして授業見させてもらっていますし、最後の学期に実習ありますよ僕は。まあ自分だけを正当化するつもりもないですけれど。院での学びが現場での学びより劣るならなぜ現職の先生は院に行くのでしょう?
tmrkn @tam07pb915 2012-06-01 06:16:55
目の前の子どもに「触れ」ることによって得られる教育観だけしか認めないということなんでしょうか。なんだその現場神格化。
灘中算数 @nada_sansu 2012-06-01 06:19:21
何よりもひっかかるのは「教員という仕事の重圧に耐えられる自信がないから大学院に行く」という行動の選択における論理整合性を見出だせない所。具体的に、大学や大学院で教育に将来役立てられると実感するものに例えば何があるか、何を学んでいるか、逆に聞きたいです。 @tam07pb915
tmrkn @tam07pb915 2012-06-01 06:21:11
僕の中での結論は学部卒で教員になった人も院を出て教員になった人も、それ以外にもいろんな道を経て教員になる人がいるわけで、それぞれが「現場」で自分の持ち味を出していけばいいじゃんてことなんですけどね。
tmrkn @tam07pb915 2012-06-01 06:24:36
経験です。理論を学んで、指導法を学んで、それをもとに指導案を書いて、そして授業をする。そういう経験を英語でやることで英語教師として未来の生徒のために絶対にプラスだと思いました。
灘中算数 @nada_sansu 2012-06-01 06:25:33
授業見学と実習から学べるものって極僅かなんだけど…。そして、現職の先生が院へ行くことを僕は否定していない。むしろ同時進行で進めていくのは最良の選択だと思う。 RT @tam07pb915: 院での学びが現場での学びより劣るならなぜ現職の先生は院に行くのでしょう?
tmrkn @tam07pb915 2012-06-01 06:28:29
こうやってRTすることによって他の人を巻き込む作戦
残りを読む(42)
コンテンツや記事の反応をまとめよう。 話題をさらに加速させるパワーがあります。

ブックマークしたタグ

あなたの好きなタグをブックマークしておこう!話題のまとめを見逃さなくなります。

コメント

アニ @gorotaku 2012-06-05 12:39:31
ぼく大学教員ですけど、大学院で学んだことって死ぬほど役に立ってるというか、むしろ僕の教師としての全ては大学院で学んだ気がするんですが。仮に中学や高校の英語教師に転職したとしても同じ事言えると思うね。
アニ @gorotaku 2012-06-05 12:40:52
むしろ「現場に出て学んだこと」で一番大きかったのは、「ああ大学院で学べたことは本当に尊い、本当に役に立つ、自分を支えている経験だったのだなあ」ということだったりする。
アニ @gorotaku 2012-06-05 12:44:37
大学院で学んだこと:専門知識はもとより、情報の集め方、読み方と判断、どう他人に説明するか、どう実践に落としこむか、自分の小ささ、勇気、学ぶことに対する敬意、数え上げたらキリがないね。
雷光正義 @lightningjustis 2012-06-05 14:07:30
現場や経験主義の人の教師面が教師っぽいですね。小学生みたい(笑)と仰る方の教育はさぞ小学生の目線を受け止めてくださる方なのだなあと感心しました(棒)。
齊藤明紀 @a_saitoh 2012-06-05 14:41:18
学校を否定するひとが学校で教育に携わって給料を貰う皮肉。学校以外の教育活動をやってるひとならともかく。
muttbob @muttbob 2012-06-06 01:44:37
教授法や現場経験などの重要性はもちろん踏まえた上で、しかし学問と格闘する数年間はやはり他でできない経験だと断言できますね。
muttbob @muttbob 2012-06-06 01:45:23
大学教員やってますけど、学部と大学院とどっちと問われれば圧倒的に大学院ですね。ディシプリンを持つことの深さを叩き込まれましたから。学部卒で教員をしていたら、たぶん学問を侮っていたし、生徒に伝えたい価値も今よりも浅薄だったでしょう。
saebou @Cristoforou 2012-06-06 02:42:09
大学院で教育に有益なことが学べないと言っている方の主張がサッパリわからない。この人、大学院で教育学を学ぶことしか想定してなくて、子供にこれから教える科目自体の学術知識(英語学とか、数学とか)を大学院で学ぶことは想定してなくない?
セルフ執事 @SF_yomi 2012-06-06 10:54:57
こういうのって教育学部出の教師と国語教師が悪いんだと思う。
長 高弘 @ChouIsamu 2012-06-06 22:12:36
「大学で学んだ事から、当然、類推できる筈の事をゴニョゴニョゴニョ…」と云う会社の後輩なら居ない事も無い
hal @hal_tog 2012-06-07 22:49:31
頭の痛くなるまとめ…。根拠を示さないんじゃあ議論のしようがない。勝手にレッテル貼りして去るとか、教育者にあるまじき。
Takunori TERASAWA @tera_sawa 2012-06-08 00:46:44
まとめを更新しました。
キリギリスおじさん @ikariharu 2012-06-08 01:08:37
会話にならない会話って疲れるよね
Takunori TERASAWA @tera_sawa 2012-06-08 01:11:14
まとめを更新しました。
tmrkn @tam07pb915 2012-06-08 01:29:16
反応がとても面白いですね(他人ごと
duckhunter @4duckhunter 2012-06-11 02:06:07
「現場主義の教育」と独善は隣り合わせだということがよくわかるやりとり。教育が怖いと思う田村氏のほうが職責に誠実な印象を受ける。
duckhunter @4duckhunter 2012-06-11 02:09:28
個人的には、専門性もなく多様な社会経験もない人間が教師、つまり子供を大人にする仕事なんぞできるはずないだろ、と思う。
The Stallions @keineko1380 2012-07-13 03:37:03
現職教員(現場派)が頭悪すぎて議論になってないww 素晴らしい反面教師です
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする