2012年7月31日・外交防衛委員会・ACTAに関する質疑(抜粋)

2012年7月31日に行なわれた外交防衛委員会でのACTAに関する質疑(自民党・山本一太議員×民主党・玄葉光一郎大臣)を議事録から抜粋しました。
政治 ACTA 模造品 アクタ 外交防衛委員会
0
蔦 (JAPAN,NO WAR! ) @tsuta2010
#ACTA ある方が送ってくれた、7月31日の外交防衛委員会の議事録から① 山本一太君「一つ気になるのは、七月初めにEUの議会が圧倒的な多数で否決した。つまりEUは批准をしないということになったんですけれども」
蔦 (JAPAN,NO WAR! ) @tsuta2010
外交防衛委員会の議事録② 山本一太君「色々報道されるところによると、例のインターネット分野の表現の自由を侵害するという理由が非常に大きいみたいなことを言われてるんですが、これについて日本政府として背景をどう分析しているのか、どうとらえているのか」
蔦 (JAPAN,NO WAR! ) @tsuta2010
外交防衛委員会の議事録③ 国務大臣(玄葉光一郎君)「おっしゃった通りなんです。日本側から提案をした条約でございますけれども、特に本年一月、EU及び二十二の加盟国が #ACTA に署名した頃から東欧とかバルト諸国等において反対の動きが広がって、他地域にも伝播したと承知しております」
蔦 (JAPAN,NO WAR! ) @tsuta2010
外交防衛委員会の議事録④ 国務大臣(玄葉光一郎君)「それで欧州委員会は協定の内容について説明を行うとともに、#ACTA とEUの城内法制との抵触の有無について、欧州の司法裁判所ECJに見解を求めた。しかしECJの判断を待つことなく、欧州議会はACTAの批准を反対多数で否決したと」
蔦 (JAPAN,NO WAR! ) @tsuta2010
外交防衛委員会の議事録⑤ 国務大臣(玄葉光一郎君)「今おっしゃったインターネットの自由とか基本的人権を侵害するといった批判が広がったことが原因なんです。ただ、これについては、我々の認識とそこは違っていて、やはり丁寧に説明をし、働きかけをしていく必要があると思っています」
蔦 (JAPAN,NO WAR! ) @tsuta2010
外交防衛委員会の議事録⑥山本一太君「私は政府がどういうふうにこの動きを分析しているかということをお聞きしたんですが、インターネット分野の表現の自由を脅かすことになるということは、もうちょっと具体的に言うとどういうことになるんでしょうか、大臣」#ACTA
蔦 (JAPAN,NO WAR! ) @tsuta2010
外交防衛委員会の議事録⑥国務大臣(玄葉光一郎君)「EU側の懸念、あるいはインターネットサービスについての見解の相違ということなんですが、例えば #ACTA の第二十七条で、現行のネット規制が更に強化されるのかという懸念が広がっているということがその一つではないかと分析しています」
蔦 (JAPAN,NO WAR! ) @tsuta2010
外交防衛委員会の議事録⑦国務大臣(玄葉光一郎君)「ただ、先ほど丁寧に説明していかなきゃいけないと申し上げたのは、この #ACTA というのは、個人の正当なインターネット利用を制限したり、プロバイダーに対してインターネット利用の監視を義務付けているというわけでは実はないんですね」
蔦 (JAPAN,NO WAR! ) @tsuta2010
外交防衛委員会の議事録⑧国務大臣(玄葉光一郎君)「ただ、どうしてもそのことについての懸念が広がって、結果としてEUのこういう状況が生まれているということだろうと思います」#ACTA
蔦 (JAPAN,NO WAR! ) @tsuta2010
外交防衛委員会の議事録⑨山本一太君「今の説明だと中身についてよくわからないんですが。この #ACTA は、日本とアメリカとヨーロッパと協力して、インドとか中国の模造品の流出を一緒に封じ込めようという戦略で始まったもので、欧州議会が否決すると、効力が非常に低下すると思うんです」
蔦 (JAPAN,NO WAR! ) @tsuta2010
外交防衛委員会の議事録⑩山本一太君「そうだとすると、日本政府は、この #ACTA に対するEUの否決、これは過剰反応だと見ているということでしょうか」国務大臣(玄葉光一郎君)「いや、この動き、まさに注視していまして、この条約が正しく理解されていない部分があるのではないかと」
蔦 (JAPAN,NO WAR! ) @tsuta2010
外交防衛委員会の議事録⑪山本一太君「そのインターネット分野の表現の自由のことについて、玄葉大臣の答弁がよくわからないんで、全く具体性を欠く答弁でありますが。このACTA、ヨーロッパが参加しないって決めたと、欧州も恐らく知的財産権については色々とダメージを被っているが」 #ACTA
蔦 (JAPAN,NO WAR! ) @tsuta2010
外交防衛委員会の議事録⑫山本一太君「それでもこういう動きが起きたのは、やっぱりインターネットの表現の自由をめぐる部分でかなり問題があると考えていると思うんです。そこで日本政府はヨーロッパ抜きで #ACTA の批准・発行を進めていくのか、例えば中身を修正して巻き込んでいくのか」
蔦 (JAPAN,NO WAR! ) @tsuta2010
外交防衛委員会の議事録⑬国務大臣(玄葉光一郎君)「結論から申し上げますと(略)私はやはりまずきちっと発効させて、その上で(欧州に)働きかけをしていくという方がよいのではないかと考えております」 #ACTA
蔦 (JAPAN,NO WAR! ) @tsuta2010
外交防衛委員会の議事録⑭山本一太君「なぜ欧州議会が否決したかということはもうちょっときちっと研究していただいて、少なくともこの #ACTA を広げていく上では非常に重要なことになると思いますから、日本政府として戦略を持って進めていただければと思います。(了)
蔦 (JAPAN,NO WAR! ) @tsuta2010
↓7月31日の外交防衛委員会の玄葉大臣と山本議員の質疑応答の一部を連続RTしたが、注目すべきは「 #ACTA は個人の正当なインターネット利用を制限したり、プロバイダーにインターネット利用の監視を義務付けているというわけでは実は無い」の部分。しかし答弁は曖昧であり具体性に欠ける。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする