田崎さんに格子QCDが褒められた

というわけでリソースください>HPCI推進委員会、みたいな
物理
13
Hal Tasaki @Hal_Tasaki
@kikumaco ちょこっと見たけど、核力の説明のところで「n-p 間のみに引力が働く」と(暗に)言っているように聞こえた。実際、そういう誤解をしている人は多い(「異種のものが引き合うの原理」??)。もちろん、実際には、n-p, n-n, p-p どれでも、核力ポテンシャルは
Hal Tasaki @Hal_Tasaki
@kikumaco ほぼ同じ形。ある距離まで引力で近距離で斥力。でも、n-p がちょこっとだけ強くて(たしか、テンソル力とかいうやつ(自信ない))、ぎりぎりで束縛状態が作れる。
Hal Tasaki @Hal_Tasaki
@kikumaco というようなことは、つい最近、知った(昔は原子核は意図的に学ばなかったのであった)。
Hal Tasaki @Hal_Tasaki
@kikumaco さらに言うと、「中間子を交換して・・」っていう説明を一般向けにするのは不適切だといつも思う。あれは、電磁気力を光子の交換(みたいに見える計算)で出せるということを常識的に知っているコミュニティー向けの説明だったのだと思う。普通に考えたら、何かを投げ合って力が
Hal Tasaki @Hal_Tasaki
@kikumaco 発生するとか、理解不能だと思う。同じ理解不能なら、「核力という強い力が働く」でいいのだとぼくは思う。踏み込みたければ、今だったら、むしろ、クォークの描像のほうがいいかも。あと、人類は格子 QCD から核力を計算できる段階に達しているということも、
Hal Tasaki @Hal_Tasaki
@kikumaco つい、言いたくなる。筑波大の青木たちがやっていて、これから「京」でガチの計算をするのだ。これは大きな計算機の素晴らしい使い道だと思う。XXXXX なんてやらないで、その分、青木たちに使ってもらえばいいと真面目に思う。話がそれたけど。しかし、140 字にぶちきっ
Hal Tasaki @Hal_Tasaki
@kikumaco て書くのはあほくさい。菊地さんが読んだあたりで、全部けします。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする