甲状腺等価線量に関する米軍、JAEA、study2007による評価の比較

・想像よりは3者の評価は違ってない様です。 ・ただ15日以前の寄与が主だった地域(福島県内や茨城北部、宮城南部?など)については私の評価は1/2〜1/3程度過小評価(安全厨)だったかもしれません。 ・遅々として進みませんが「水道」も必ずやります。
震災 原発 JAEA 米軍 内部 甲状腺 ヨウ素 等価線量 被曝
167
米軍が甲状腺等価線量の評価を出しました。ちょっと危険厨かな?(と思ったのですが、、)
まとめ 原発事故後の日本の未来予想図 ~コロラド先生とstudyさんらとのトーク~ Study2007さんに見出しを作っていただきました。夢のコラボ第2弾(^^)!! 12129 pv 279 20 users 8
牧野さんと話してて、、
Jun Makino @jun_makino
study さんの https://t.co/LBN8CZ9l 見積り は米軍のと 1 桁しか違わない。 つまり私の見積もりの 5 倍くらい多い。
studying @kotoetomomioto
例えば水道を1日2Lとして、かつ欠損データを埋めると1000Bq摂取ぐらい?。あと食材が同等として計2000Bqと思うと×4.3×10E-7Sv/Bq=〜1mSv(成人)ですが、米軍にはまだ数倍届かない的です。@jun_makino http://t.co/wyGwbHR2
拡大
Jun Makino @jun_makino
@study2007 あ、どうもです。ところで、 study さんの計算では大気吸入だけだと米軍推定との差はどれくらいですか?私の概算だと20倍違うので、、、
studying @kotoetomomioto
甲状腺等価線量(17歳以上):米軍⇨「水戸10mSv、小山11mSv、山形4.4mSv、東京5.2mSv、横須賀4mSv」、study⇨「ひたちなか2.3mSv、宇都宮1.96mSv、山形市0.78mSv、新宿0.42mSv、茅ヶ崎0.24mSv」で(続@jun_makino
studying @kotoetomomioto
北関東以北で米軍は私の5倍、東京で10倍、神奈川で20倍、、といった傾向でしょうか。東京の10倍は「水道」の評価をまだ私がしていない事が効いてる気がします。水、食品を足すと最終的に2〜3倍差まで行くかもですが、11日まで遡らないと届かないような、、?@jun_makino
Jun Makino @jun_makino
@study2007 東京で10倍なら私の計算とは同じようなものですね。水、食品をいれると米軍計算はオーダーでは違ってないかもという範囲と。
studying @kotoetomomioto
ですね。朝の牧野さんのtweetを見て私もそう思ってました。恐らく誰にとってもファクター3から1桁ぐらいは巾のある評価になるでしょうし、とりあえずそのくらいに考えておく事に致します。@jun_makino
「まあ1ケタ以内であってそうですねえ」なんて話してたんですが、私の計算⇩は(ダストのデータはそんなに無いので東京、千葉を除き)「18日以降」の降下量から逆算したものです。ちょっと気になったので、
まとめ 事故直後のI131大気浮遊塵・ガスによる甲状腺癌発症リスクの推計 福島を除きICRP準拠で約150人(30歳以下対象)の追加発症という推計になりました。 チェルノブイリスケールがその10倍だとすると1500人の水準かもしれません。 (いずれも野外に居た場合を仮定) 牛乳と野菜の見積もりはこちら⇨「事故直後のI131経口および吸入摂取による甲状腺癌発症リスク」牛乳で4.4人、野菜で40人(いずれもICRP準拠) http://togetter.com/li/305866 10980 pv 294 3 users 8
JAEA評価は東海村の1点しかありませんが米軍と私の評価と比較してみました。
studying @kotoetomomioto
JAEAが成人の甲状腺等価線量を約8mSvと試算した報告書http://t.co/0XmHCsJX:のダストサンプリングをしたのが東海村の「核燃料サイクル工学研究所」http://t.co/f404bLW3
studying @kotoetomomioto
私がI131の降下物から逆算し成人の甲状腺等価線量2.3mSv(3月18日以降積算)と試算した元データになったひたちなか市の「茨城県環境放射線監視センター」http://t.co/vfQUm4xk
studying @kotoetomomioto
百里基地:「茨城空港、滑走路は航空自衛隊百里基地との共用。航空自衛隊のほか、在日アメリカ空軍機が飛来する事もある」http://t.co/63XvpmQ8
福島県内や茨城北部など15日の寄与が大きかった地域では、むしろ私の評価の方が1/2〜1/3程度過小だったかもしれませんorz。
studying @kotoetomomioto
甲状腺等価線量(成人茨城)比較:米軍「3月11日以降の外部+内部10mSv」JEAE「3月13日のダストデータから内部被曝7.9mSv」study「3月18日以降の降下物から逆算し内部被曝2.3mSv」⇨概ね2倍以内に入りそうです。 http://t.co/cbl9QkTj
拡大
一方、牧野さんの再検討(エディター特権w)
Jun Makino @jun_makino
  JAEA による東海村 http://t.co/lP3VVrgs 甲状腺被曝推定 ( だけじゃないけど ) 。 8mSv 。
Jun Makino @jun_makino
これは東京で甲状腺等価線量 1.4mSv 。大気だけ。但し、気体 : 粒子比を 3:1 と仮定、さらにフィルタ効率を 50% と仮定、というもの。 3:1 は CTBTO recommended value というもので、不定性はありそう。
Jun Makino @jun_makino
東京で 5mSv なんて絶対おかしいと思ってたんだがそうでもないのか、、、
Jun Makino @jun_makino
@study2007 ScienceDirect フリーアクセス特権で読みました。米軍計算が結構適切そうな、、、 http://t.co/ujlZvaqb
Jun Makino @jun_makino
JNES の http://t.co/de0EpY6E 確率論 的環境影響評価のための 生涯がんリスク解析に関する報告書 を使ってが んリスク推定。
残りを読む(17)

コメント

二十人のろの夢 @drsteppenwolf 2012年9月8日
『福島原発事故による2011年3月の福島県外の成人の被曝量』~80%が吸入によるもので、甲状腺等価線量は茨城で5.9mSv。 QT Journal of Environmental Radioactivity http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0265931X12001579
studying @kotoetomomioto 2012年9月8日
あ、吸入:経口の比といい、値といい、だいたいぴったりな感じ、、、。(31.5$、、しくしく)
Jun Makino @jun_makino 2012年9月8日
kotoetomomioto ScienceDirect フリーアクセス特権で読みました。米軍計算が結構適切そうな、、、
studying @kotoetomomioto 2012年9月8日
@jun_makino ですか。まあJAEAを含め日本側のデータは全て米国に渡されてるんでしょうし、更に事故直後から独自に測定もしてるんでしょうし、そうかもですね。ただ呼吸量は「安静」「軽作業」の上の「重作業」?の評価と記事にあったのでその部分は「より安全を取った」評価だとは思いますが。
二十人のろの夢 @drsteppenwolf 2012年9月8日
【水戸の甲状腺等価線量】米軍10mSv。上記論文5.9mSv(食物・水からの被曝含まず)。
studying @kotoetomomioto 2012年9月8日
地域がん登録全国推計値http://ganjoho.jp/professional/statistics/statistics.html#02:甲状腺癌罹患率10万人あたり「0~0.1人(0−9歳)」、「0.1~0.4人(10-14歳)」
studying @kotoetomomioto 2012年9月8日
牧野さん(及びマキリンさん)ご呈示のJNES資料から甲状腺癌の生涯リスクをみると被爆時年齢が9歳以下だと0.02[1/Gy]とか。https://twitter.com/study2007/status/244385900346347520
studying @kotoetomomioto 2012年9月8日
米軍の百里基地の見積もりは9歳以下では平均20mSvぐらいなので10万人あたり40人(生涯)。チェルノブイリの例を見ると10年間ぐらいに集中して発生するので10万人あたり年間4人とか。
studying @kotoetomomioto 2012年9月8日
茨城県人口約290万人、全国割合から推定して9歳以下人口約25万人。東葛含めそのくらいの子供集団が「20mSv」だったとすると、、、「年10人発症」。それまでは年0.25人(0-9歳)とか年1人(10-14歳)程度だったのに。
studying @kotoetomomioto 2012年9月8日
ただし、これは24時間野外で活発に過ごした仮定。全員がキッチリ屋内退避してればこの1/10ぐらいかもしれないし、逆に、内部評価のICRP見積もりが甘ければ最悪この10倍ぐらいまではあり得るかもしれない。
studying @kotoetomomioto 2012年9月8日
ところでチェルノブイリ1986年の時10歳だった人って、今36歳なわけでしょ。これから本格的な癌年齢になる20年後、30年後、、、どうなるんでしょうかね。
CAVU @cavu311 2012年9月8日
3/18採取3/20測定の茨城県日立市のホウレン草(非流通品)でヨウ素131が54,100Bq/kgとか、どうなんでしょうね…。出荷制限掛かる前の3/15~3/17の流通品による経口被曝。平成23年3月から平成24年3月までの産地別検査結果 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001cet8-att/2r9852000001cexa.pdf
iPatrioticmom @iPatrioticmom 2012年9月8日
出荷制限は3/21からでしたよね。事故直後は流通混乱していたので、影響あるのは降下量多かった地域の自家消費だと思いますが。。。
studying @kotoetomomioto 2012年9月8日
関東とかだと水+食品で2000Bqくらいは摂取の可能性があって、多分米軍もそのくらいを想定してるっぽいんですよね(想像)。で、もしそうならICRPのコンパートメントモデルで言って成人で約1mSv加算。5歳児で4.2mSv、3ヶ月児で7.4mSvですが食べる量が5歳で半分なら2mSv、赤ちゃんで1/10なら1mSvぐらいですかね。その1〜2mSvは米軍の評価には入ってるような気がします。が、(続
studying @kotoetomomioto 2012年9月8日
CAVUさんが言うのは事故直後に存在した1万Bq/kgの野菜とかですよね?、、まあ、たまたまそういうのを200gとか食べたとすると、まあ、1mSvとか2mSvとか食べた量に応じて「高確率なグループ」に入るんでしょうね、、。
studying @kotoetomomioto 2012年9月8日
@iPatrioticmom 以前、野菜の汚染度や出荷制限期間などを調べた時に積算した表です。千葉産が結構アレなのと、地震の混乱で流通を一律「3割」と仮定してますが、実際はどうだったかちょっと判らなくて、、。あと仰るように自家製の作物、、ですね。https://twitter.com/study2007/status/204201514653327360/photo/1/large
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012年9月8日
貴重な論考をありがとうございます。早川先生のまとめにもコメントしましたが、首都圏での放射線量では健康被害に関しては、現在の生物統計学的手法(対照群を設定し、帰無仮説を用いて有意水準5%あたりで試算する)では、
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012年9月8日
西日本を対照群にしても、統計学的な有意差は検出されないだろうと予想しています。実際に放射線で健康被害が起きるかどうかは『神のみぞ知る』ですが、個別には①被曝した放射線量+②放射線に対する感受性(個人差が大きいと考えられる)の二つの要素によって
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012年9月8日
決まるのだろうと思います。放射線の影響に関して楽観的な人々は、〇〇mSv以下だから問題ないとシンプルに考えるようですが、そこには①医学や科学は常に新しい知見が加わって、アップデートされること、
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012年9月8日
②大人から子供まで、疾患リスクに対する人の個人差は非常に大きいこと、への配慮が欠けているようです。
iPatrioticmom @iPatrioticmom 2012年9月8日
@study2007 ありがとうございます。出荷制限、群馬県が少ないようですが、雨が降らなかったんでしょうかね。出荷と販売の記録は残っているでしょうが、去年3月後半にスーパーでホウレンソウ買ったかなんて、誰も覚えてないですね。。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012年9月8日
studyさんのまとめによって、茨城県における被曝量が具体的にイメージできました。
Miki Hirano @mikihirano 2012年9月8日
@iPatrioticmom 気になって調べてみましたが、2011年3月、群馬県では、雨は一日も降らなかったぽいですね。⇒http://tenki.jp/past/pref-13.html?month=3&year=2011
studying @kotoetomomioto 2012年9月8日
ですねえ。何日にどこで何を買ったか、、。ただ、茨城とかはスーパーも閉店、断水、で、1週間くらいで避難してれば、逆に運良く摂取してない人も結構居るんじゃないかな、と。
こと @kotori21495x 2012年9月8日
mikihirano 横からすみません。天気アイコンをクリック→アメダス→降水量で詳細(県内の地域も選べます)が見れます。2011年3月15日、21日、22日には群馬の山沿いの地域で雨が降っているようです。
studying @kotoetomomioto 2012年9月8日
日本政府はどの様に評価しているんでしょうかね⇨:https://twitter.com/study2007/status/244425380964999168
Miki Hirano @mikihirano 2012年9月9日
@kotori214x 詳細ありがとうございます。群馬県は山間部と平野部ではぜんぜん天候が違ったりしますからね、、あの時期は、北部の山間部ではまだ雪が残っていたかもしれませんね…
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする