キリング・フィールド・サップーケイ #3

翻訳チームによるサイバーパンク・ニンジャ活劇小説「ニンジャスレイヤー」リアルタイム翻訳 (原作:Bradley Bond-san & Philip Ninj@ Morzez-san) ニンジャスレイヤー公式ファンサイト「ネオサイタマ電脳IRC空間」 http://d.hatena.ne.jp/NinjaHeads/ 続きを読む
書籍 文学 ニンジャスレイヤー
2
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「キリング・フィールド・サップーケイ」#3
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
(これまでのあらすじ:殺人稼業を営み暗黒コッポ・ドージョーを支配する邪悪なニンジャ、デソレイション。依頼人トバツは死んだ筈の婚約者ワモを彼に奪われる。反旗を翻した門下生アキラのマシンガン・カラテも呆気なく返り討ちに。そこへ突如トレンチコートの男が現れ、ドージョー・ヤブリを宣言!)
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
コッポ・ドージョー内は一瞬静まり返った。その直後、門下生たちは再びマグロめいた目に戻り、黙々とトレーニングを再開する。あたかも、暗黒地下ショーユ工場で石臼を回す奴隷たちのように。誰にもデソレイションを倒すことなどできまい……門下生らは半ば人生を諦め、毎月月謝を納めているのだ。 1
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
トレンチコートの男は、縁側に立つデソレイションを睨みつける。そして静かに歩み寄った。燃え上がるような怒りを秘めて。デソレイションはオイランにセラミック酒瓶を運ばせ、物珍しそうにその男を見る。そして「暴動」と毛筆で書かれた大瓶の蓋を外し、軽く煽った。強いカラテを感じ取りながら。 2
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「誰かは知らないが、帰るんだ……!こいつに勝てるものか……こいつは、ニンジャ……アバーッ!」警告を発したアキラの鳩尾に、デソレイションが蹴りを入れる。野良犬でも蹴り飛ばすかのように、無造作に。それからデソレイションは男に問うた。「どこでやる」「……奥でやろう」「着いてこい」 3
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
デソレイションとその男は初対面であったが、示し合わせていたかのように、神聖なるタタミ部屋へと向かった。「ねえ、貴方死ぬわよ!アハッアハッアハハハ!」床に転がったオイランが、ドージョー・ヤブリを笑う。トバツは呆気にとられながら、二人の男の背と閉じられるフスマをぼんやり見ていた。 4
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
ドージョーの最奥にある神聖なるタタミ部屋は約40畳。部屋の隅には、割れた酒瓶や漆塗りの杯、イカジャーキーなどが乱雑に投げ捨てられている。凄まじい荒廃だ。壁沿いにはショドー、ノボリ、木人、サンドバッグなどが並んでいるが、いずれもろくに手入れされず、荒れ果てるがままとなっていた。 5
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
室内の空気は刃物のように鋭く張り詰めていた。先を歩いていたデソレイションが、白線のところで立ち止まり、ゆっくりと踵を返した。片手に酒瓶を持ち、ハカマ・ウェアの胸元はだらくしなく半開きになっている。ジュドーの試合であれば、審判からイエローカードを出されるほどの堕落ぶりだ。 6
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
デソレイションは白いサイバネアイで、反対の白線の前に立つドージョー・ヤブリの姿を見た。いつの間にかそこには、トレンチコートにハンチング帽ではなく、赤黒いニンジャ装束を纏う男が立っていた。「テメェ、やっぱりニンジャか」デソレイションは酒を呷り空瓶を投げ捨てた。口元は笑っていた。 7
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
静寂。雷光が忍び込み、壁に飾られた「武田信玄」のショドーを青白く照らす。「ドーモ、ニンジャスレイヤーです」ネオサイタマの死神が先にアイサツを決めた。「ドーモ、デソレイションです」(((…コイツは何者だ?アマクダリの刺客か?タコロー=センセイよ、ついに俺もインガオホーか?))) 8
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
敵の構えを見ながら思案するデソレイションの胸を、煤けた風が吹きぬけた。思考と人間味を奪い、彼を殺人カラテマンへと変える、暴威の風が。デソレイションはユーモアなど解さない。荒みきった彼の心をカンフル剤めいて衝き動かすのは、惰性めいたオイラン衝動と、命を賭けたカラテの昂揚感のみ。 9
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「……その暴威で何人のモータルを行きずりに殺めた」ニンジャスレイヤーの鋼鉄メンポから、ジゴクめいた蒸気が吐き出される。サンシタニンジャであれば、恐れをなして逃げ出すほどのプレッシャーだ。だがデソレイションの口元には不敵な笑みが浮かんでいた。「めんどくせえ、とっととやろうぜ」 10
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
再び雷光がネオサイタマの夜を裂き、上空のホロトリイ・コリドーに電磁ノイズを走らせたのとほぼ同時に、両者は動いた!「イヤーッ!」ニンジャスレイヤーは右腕をムチのようにしならせ、目にも止まらぬ速度でスリケンを投擲!「イヤーッ!」ミニマル掌打でこれを弾くデソレイション!ワザマエ! 11
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「イヤーッ!」ニンジャスレイヤーは続けざま、左腕をムチのようにしならせ、目にも止まらぬ速度でスリケンを投擲!「イヤーッ!」ミニマル掌打でこれを弾くデソレイション!ワザマエ!さらにデソレイションはコッポ・ドーの奥義スリ・アシで一気に距離を詰める!あまりの速さに残像が生まれる! 12
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
瞬時に懐へと潜り込まれるニンジャスレイヤー。たちまち熾烈なカラテ・ラリーが開始される!「イヤーッ!」デソレイションのコッポ掌打。「イヤーッ!」それを腕を回すように薙ぎ払いパンチへと繋ぐニンジャスレイヤーのカラテ。「イヤーッ!」薙ぎ払う掌打!「イヤーッ!」薙ぎ払うカラテ! 13
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」 「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」 「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」 「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」 14
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
それは実際、おそるべきカラテであった。あのニンジャスレイヤーがジリー・プアー(訳注:徐々に不利)を感じるほどに。コッポ・ドーの特徴は、拳を握りこまず、開いた掌で戦うこと……ゆえにモーションが通常のカラテよりも小さく、超至近距離の打ち合いではデソレイションの側に分がある……! 15
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
ならばスリケンだ。「イヤーッ!」「イヤーッ!」敵のエルボーをダッキングでかわした直後、ニンジャスレイヤーはバックステップからの連続側転で一気に距離を開こうとするが……ナムサン!そもそもバックステップが不能!カナシバリ・ジツを受けたかのように、ニンジャスレイヤーは隙を晒した! 16
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
ナムアミダブツ!これはいかなるジツか?「アホウめが!」卑劣!それまで打撃で上段に注意を引き寄せていたデソレイションは、相手のバックステップを見切り、直前に右足先を踏みつけていたのだ。ウカツ!ジツならぬダーティ・トリック!「グワーッ!」バランスを崩し無防備股間を晒すフジキド! 17
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「サップーケイ!」禁断のフィニッシュブローを決めるべく、デソレイションは小さなスリ・アシから、大きく開かれた敵の股間に対して掬い上げるようなコッポ掌打を繰り出した!アブナイ!「グワーッ!」神聖なタタミ部屋に響き渡る呻き声!だが……おお、見よ!崩れ落ちたのはデソレイション! 18
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
果たして、一瞬の間に何が起こったのか!?……時間を0コンマ3秒前に巻き戻さねばなるまい。デソレイションがコッポ掌打を繰り出す直前、ニンジャスレイヤーの片眼が赤く光り、センコのように小さくなった。迫り来る脅威を前に、フジキド・ケンジの内に眠るナラク・ニンジャが目覚めたのだ。 19
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
(((愚かなリフジキドよ、こ奴の使う技は暗黒カラテのひとつコッポ・ドー。開祖たるコッポ・ニンジャは、ソウルを八つに引き裂かれ、流派は八つに分かれたとも…)))(((対抗策を示せ、ナラク)))(((敵の狙うてくる場所はお見通しぞ。儂に代われ)))その会話はニューロンの速度で! 20
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「イヤーッ!」直後、ニンジャスレイヤーは後ろに引いていた脚をさらに開き、一瞬にして完全なる前後開脚姿勢を取ったのだ!ゴウランガ!デソレイションの掬い上げるようなコッポ掌打は行き場を失い捌かれる!さらにニンジャスレイヤーは、バランスを崩した敵の股間へ無慈悲なるカラテパンチ! 21 
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「グワーッ!」崩れ落ちるデソレイション!だがボールブレイカーほどの致命打ではない。ニンジャスレイヤーは素早く立ち上がり、前屈みになった敵の顔面に高速膝蹴りを叩き込んだ。「イヤーッ!」「グワーッ!」のけぞるデソレイション!さらに鳩尾へケリ・キック!「イヤーッ!」「グワーッ!」 22
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
Zzzzzt……デソレイションの視界にノイズが走る。「ウオーッ!」ヤバレカバレで掌打を繰り返す堕落武道家!だがその乱れ切ったムーブでは、研ぎ澄まされた殺意であるニンジャスレイヤーにはかすりすらしない!「イヤーッ!」右ストレート!「グワーッ!」「イヤーッ!」左!「グワーッ!」 23
残りを読む(43)

コメント

オスツ🍣 @alohakun 2012年10月8日
キリング・フィールド・サップーケイ #1 http://togetter.com/li/378622 キリング・フィールド・サップーケイ #4 http://togetter.com/li/386434
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする