10周年のSPコンテンツ!

原発反対!戦争反対!TPP反対!命を守れ!・・・あれ???

米国から原油が輸入できなくなった結果、日本は太平洋戦争に踏み切りました。備蓄は2年分しかなかったのです。 国の血液とも言えるエネルギーを、外国にほとんど依存して本当に命が守れるんでしょうか? 関連まとめ◆Flying Zebra(f_zebra)さんの「エネルギー安全保障とアメリカとの関係について」  http://togetter.com/li/424575
原発 震災 戦争 エネルギー 紛争 反原発 侵略 放射能 外交 火力 停電 脱原発
86
路上 行人 @rojokozin
化石燃料の奪い合いに本格参戦するってことでもあんだよね脱原発って。太平洋戦争が石油を求めてああなったてのは忘れちゃいけない。日本で原発が推進されてきたのは原子力村の利権だ陰謀だって言われるけど、「石油.. http://t.co/NgAGHefe
みなこ元気 @minako_genki
【太平洋戦争開戦前の米国からの輸入量( 1940 年 )】 鉄鋼類の輸入量の 70%、石油の輸入量の 78 %、工作機械類の輸入量の 66%を米国から輸入⇒米英蘭より禁輸措置受け開戦に追い込まれた http://t.co/BYWQZkEj http://t.co/h12tZnyJ
みなこ元気 @minako_genki
【太平洋戦争】日中戦争当時、日本は石油の6割以上をアメリカから輸入し、アメリカなしでは日中戦争の遂行は不可能だった。日米開戦時の国内における石油の備蓄は民事・軍事をあわせても2年分しかなかった。米英蘭からの禁輸措置を受け開戦に至った。http://t.co/h12tZnyJ
みなこ元気 @minako_genki
エネルギーというのは切実だ。命そのものなんだ。
@ficciones13070
人体に例えれば、血液みたいなものですね。RT @minako_genki エネルギーというのは切実だ。命そのものなんだ。
みなこ元気 @minako_genki
そんな大事なものが、今は政治家や思想家や商売人達に弄ばれていますね。 RT:@ficciones13070 人体に例えれば、血液みたいなものですね。RT @minako_genki エネルギーというのは切実だ。命そのものなんだ。
ぬんさん(クラフトパーソン) @Morosann
かつて大戦で膨大な人を失った日本。戦後の政治家が外部に頼り過ぎないエネルギー源を切望した気持ちはよくわかる。 http://t.co/nJf2gaDJ
秋ゑびす●10/17-20 靖国神社 秋季例大祭、10/20-26 即位礼正殿の儀に伴う交通規制留意 @yamashita99
よく「戦争で原爆落とされたのに、なぜ原発作ったんだ?」と言う人がいるけど、日本人が戦争から学んだことは、「石油は必ず不足する」だったのよね。“@gishigaku: 「原発反対!戦争反対!TPP反対!命を守れ!・・・あれ???」 http://t.co/p2dBt5e8
宮崎勝巳 @kmtlc33100
大慶油田を発見していれば太平洋戦争もなかったかも?と当時の技術者も回想していますね。陸軍燃料廠―太平洋戦争を支えた石油技術者たちの戦い (光人社NF文庫) http://t.co/RirMcTV6
路上 行人 @rojokozin
最近でもアメリカが湾岸戦争、イラク戦争を行ったときに「あれは石油目当ての戦争だ」て非難された。それはある面正しいけど、石油てのは今尚戦争してまで奪い合うものだってことでもある。 http://t.co/5bUnjBjx
みなこ元気 @minako_genki
灯油買えていいね。お金があっても買えない事態になったらどうする?戦争よ。 http://t.co/Fs7It4Qq
みなこ元気 @minako_genki
エネルギーを他国に頼りすぎるということは、外交カードを渡してしまうという事。外交は自国の利益を守る為の駆け引き。丸腰になった日本に、ずっと優しくしてくれると考えるのはお人よし。 http://t.co/2eZzrQha

コメント

宮崎勝巳 @kmtlc33100 2012年11月29日
大慶油田を発見していれば太平洋戦争もなかったかも?と当時の技術者も回想していますね。陸軍燃料廠―太平洋戦争を支えた石油技術者たちの戦い (光人社NF文庫)
みなこ元気 @minako_genki 2012年11月29日
灯油買えていいね。お金があっても買えない事態になったらどうする?戦争よ。
みなこ元気 @minako_genki 2012年11月29日
エネルギーを他国に頼りすぎるということは、外交カードを渡してしまうという事。外交は自国の利益を守る為の駆け引き。丸腰になった日本に、ずっと優しくしてくれると考えるのはお人よし。
路上 行人 @rojokozin 2012年11月29日
最近でもアメリカが湾岸戦争、イラク戦争を行ったときに「あれは石油目当ての戦争だ」て非難された。それはある面正しいけど、石油てのは今尚戦争してまで奪い合うものだってことでもある。
一山百文 @suchizoidman 2012年11月29日
この話って、ある意味、「この国が戦後、いかに近・現代史の歴史教育をきちんとしてこなかったか(あるいはイデオロギー的に避けてきたか)」ということでもある気がする。
FeynmanLeighton @Feynman_L 2012年11月30日
リビア内戦にNATOが介入し、盛大に空爆して反政府側を勝たせたのも、石油利権を得るためですよね。結局フランスなどが利権を得ました。リビア内戦に他国が公に参戦しないのは石油が出ないからですし。
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012年11月30日
石油ショック、ってのを忘れないでくださいな。1970年代に、そういう事があり、原子力政策にも影響を与えているはず。> http://www9.ocn.ne.jp/~petro/oilcrisis.htm
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012年11月30日
東日本大震災直後に、トイレットペーパーがなくなりまして、物凄い既視感を感じましたよ。
ゲン@㍌㌠ @gen_halshion 2012年11月30日
オイルショックの時に大阪のおっちゃんがトイレットペーパーを買い占め、置くとこないから・とうちに数百個入りの巨大な箱が送りつけられてきました。しばらくしたら「使こうてもろてもかめへん。」エネルギーが満ち足りると、人の心も穏やかに豊かになるもんです(ω)
ぢゃいける@厚真町 @jaikel 2012年11月30日
いや、ウランかて輸入もんなんやけど…まあ、エネルギーソースはできるだけ分散した方がいいとは思うけどな。
ぢゃいける@厚真町 @jaikel 2012年11月30日
輸入できなくなったらという仮定は原子力対火力の議論には馴染まないだろ。世界中が原子力に頼るようになれば、こんどは石油の代わりにウランを巡って争いが起きるだけだ。
logicerror @logicerror 2012年11月30日
ウランを巡る争いを見越して作ったのがもんじゅなんじゃないですかね。
しろがねさん @whitebellsweet 2012年11月30日
生産国が常にドンパチやってるか否かでも変わると思うんだ…(´・ω・`)カザフはともかくカナダやオーストラリアはすぐに政情不安定になるわけじゃないしね。
澤正宗 @Osiziga_ni 2012年11月30日
「無尽蔵の電力資源(現:北朝鮮の水豊発電所)」と戦前~戦中期に誇っていた日本も、石油がないから限られた産業活動しかできなかったわけで・・・。エネルギー資源の偏重は危険なんですけどねぇ・・・。
宮崎勝巳 @kmtlc33100 2012年11月30日
中国が尖閣諸島侵略を絶対に諦めないのも資源戦略の一環ですから…
社会派 @syakaiha8 2012年11月30日
もし外国から資源が変えなくなったら。「燃料の備蓄」というものがありまして、火力の備蓄燃料は約20日分です。一方、原発の備蓄燃料は約2年分です。 この差は単純に燃料の単位質量辺りの発電効率の差です。100万kW規模の発電所で1年間発電するために必要な燃料は、濃縮ウランで約21トン、石炭なら236万トン、石油なら130万トン、天然ガスなら97万トン必要で、その差は天然ガスでも5000倍あります。 こういう可能性に対策するのも立派なリスクマネジメントだと思います。
社会派 @syakaiha8 2012年11月30日
個人的には 原発停止で大量のリストラ、衰弱死、自殺者を出す確率(ほぼ100%)>>>>>海外から資源を変えなくなる確率(10%くらい)>>>>>>>>>>>また過去2000年の記録を超える大災害が起き、大量の放射性物質が拡散される確率(0.00001%くらい)だと思っています。
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2012年11月30日
えーと、大東亜戦争って石油資源を求めて米英と戦った戦争だったっけ? かなり記憶と違うんだけど。
いんこぐにぃと[シニカル楽観主義] @IncogNeat 2012年11月30日
米英仏蘭の対日石油禁輸制裁が南方進出並びに太平洋戦争開戦の直接のきっかけなので、まあ、大した違いではないとは思いますが
山本八平 @yamamoto8hei 2012年12月1日
jaikel ウラン燃料は省スペースで備蓄も容易。炉に装填すればほぼ一年間発電し続けるという優れものなので、準国産と看做してよいかと。産地に偏りが少ないし、いざとなれば海中からも採取可能。
山本八平 @yamamoto8hei 2012年12月1日
この問題については山本七平のコラム↓参照されたし。 ■山本七平botまとめ/「エネルギーの確保は日本の死命を制する問題」~原子力があれば満州事変・太平洋戦争は無かった!?~ http://togetter.com/li/304016
みなこ元気 @minako_genki 2012年12月1日
syakaiha8 火力燃料の備蓄が本当に20日しかないんですか?単純に言えば、原発全停止後に外国が日本を侵略しようと思ったら、20日で降伏させられるということですね・・・
みなこ元気 @minako_genki 2012年12月1日
syakaiha8 すみません。ウィキには「2007年2月末現在の備蓄量は民間が国内消費量の83日分、国が94日分」と書いてあるんですが。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E6%B2%B9%E5%82%99%E8%93%84
三十郎 @sanjuro2 2012年12月1日
原発反対している人が尖閣のガス田開発を言い出さない不思議
ぢゃいける@厚真町 @jaikel 2012年12月1日
yamamoto8hei ああ、いやいや、その辺のレベルの話はわかってますよ。ただ現状でも可採量は80年分といわれているし海水からの抽出も「できる」という段階なので、エネルギーの安全保障という面では非常に心許ないと思ってます。
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2012年12月1日
原発は発電コストに占めるウラン鉱石のコストが相対的に小さいので、ウランコストが上がってもそれで採算がとれる鉱山が出てきて可採年数が増えるだろうし、発電コストにはそれほど響かないという可能性もあるし
ぢゃいける@厚真町 @jaikel 2012年12月1日
あとウランを発電だけに使い切ってもいいもんなのかどうか。妖星ゴラスが来たらどうするんだ!!1!というのは冗談としても石油のような炭化水素類は電力さえあれば合成できるけど元素はそうもいかない。
ぢゃいける@厚真町 @jaikel 2012年12月1日
いざ他の用途に必要となったときまともに使える量がもう残っていないというのはいやだなあと。まあこれは俺がSF脳なだけですが。
社会派 @syakaiha8 2012年12月1日
うわあああ、やってしまった。。燃料備蓄が20日というのは、LNGのみの話です。(官民合わせて)石油は130日、石炭40日、LPG50日あります。大変申し訳ありません。。RTしてくれた方も再RTお願いします。。
社会派 @syakaiha8 2012年12月1日
ただ、石油は発電以外に使われる量も多いと思うので、火力では半年は保たないと思われます
みなこ元気 @minako_genki 2012年12月1日
jaikel 石油って合成できるんですか?合成に必要なエネルギーと、その結果できる石油のエネルギーはどのような割合ですか?
ぢゃいける@厚真町 @jaikel 2012年12月2日
minako_genki エネルギー収支は当然マイナスになるのでエネルギーソースとしての意味はあまりありません。いや可搬性を持たせるという意味ではあるか。この場合は水素の方がいいのかな。単純にマテリアルとしての問題です。
みなこ元気 @minako_genki 2012年12月2日
logicerror もんじゅは国防のためにウランを保有し続ける理由付けにもなっているようですね。 。◆「原発ゼロ」挫折の影に浮かび上がる核武装問題 http://t.co/GumjKRSl
みなこ元気 @minako_genki 2012年12月2日
上の私の国防に関するコメントですが、記事中に出てくる自民議員の認識が間違っているようです。実際にはいろいろなハードルがあって、原子爆弾を作るのは不可能だろうというまとめ⇒http://togetter.com/li/65475http://togetter.com/li/152656
mimon @mimon01 2012年12月2日
太平洋戦争開戦前から終戦までの石油事情については、JOGMEC特命参与の岩間敏氏が詳しくまとめていらっしゃします。 http://goo.gl/p7hxE http://goo.gl/J3pPw 日本が戦争を仕掛けたから、石油を止められたという側面もあります。
みなこ元気 @minako_genki 2012年12月2日
mimon01 資料ありがとうございます。ただ、エネルギーという外交カードを他国に渡してしまうことが危険だということには変わりありませんね。
mimon @mimon01 2012年12月2日
minako_genki そうなんです。石油ショックで懲りた日本は、その後、一次エネルギーの多様化でセキュリティの向上を図りましたが、使用量も増大し続けたので、今でも石油に依存しています。
ようこ @ykamegame 2012年12月13日
日本のエネルギー問題は究極的には、「他国と石油を争って戦争になるか」「原発事故で50年に1回20〜30㎞の国土を失うか」の選択になるのだろう。私は後者を選択する。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする