公開講座「福島で日常を暮らすために」

2013年1月27日、除染情報プラザを会場として開催された、テレビユー福島主催の公開講座「福島で日常を暮らすために」の実況(日本語、英語)まとめ。 講師:田崎晴明(学習院大学)、坪倉正治(東京大学医科学研究所)  司会:橋本麻里
震災 支援 坪倉正治 tfu 田崎晴明 初期被ばく 内部被曝 除染 橋本麻里 大森真
107
大森真 @yard_1957
(坪倉さんの研究室で田崎さん・橋本さん加えて打ち合わせ.大変興味深く、勉強になった.ああいう打ち合わせそのままUstとかできるといいのに)
s-51@あかべこ @s__51
TUFテレビユー福島公開講座・福島で日常を暮らすために 司会はGCMふくしまでお世話になった、橋本麻里さん。 会場客席を見渡すと、GCMふくしまの地元メンバーが多数(^^)
s-51@あかべこ @s__51
公開講座冒頭は、除染情報プラザの紹介。福島市民でも除染情報プラザがどこにあるか知らない人も多いだろうな・・・
リンク josen-plaza.env.go.jp 除染情報プラザ:環境省
朝日出版社 第二編集部 @asahipress_2hen
郡山を過ぎて新幹線の窓から見える雪景色が懐かしさを誘う。田畑を区切る細い道に残された轍も真っ白で、踏みしめたときの感触も蘇る。まもなく福島。本日は販売要員。
Hal Tasaki @Hal_Tasaki
@hashimoto_tokyo よろしくお願いします。ゆるゆると向かっています。国際会議の十倍くらい緊張する。おまけに雪のなか会場まで行けるか不安です。では、また後で
Hal Tasaki @Hal_Tasaki
トンネルをぬけると雪国だった。すべってころばないようかんばる。
第1部:田崎晴明「放射線と被曝についての基礎知識」
s-51@あかべこ @s__51
公開講座第1部・放射線と被ばくについての基礎知識 学習院大学理学部・田崎晴明先生の講演。
s-51@あかべこ @s__51
(参加者特典?として、講演中に使用したスライドを印刷して配布するとのこと)
s-51@あかべこ @s__51
わからない=大きな影響は無い、ということ。大きな影響があったら、明確に数値として現れる。当たり前ですが・・・
s-51@あかべこ @s__51
被曝量の一つの目安:放射線量は地域によってバラつきがあるが、その差は年間1mSv~2mSvの間。
s-51@あかべこ @s__51
身体への影響は、内部被曝≒外部被曝
s-51@あかべこ @s__51
田崎晴明先生の講演はわかりやすい。でも40分は短いな。。。
第2部:坪倉正治「内部被曝の現状と今後注意すべきこと」
s-51@あかべこ @s__51
引き続き、南相馬市立総合病院を拠点に医療活動を行っている、東京大学医科学研究所の坪倉正治先生の講演。
s-51@あかべこ @s__51
原発事故1年後に南相馬市民でWBC検査を行った人の殆どが、核実験が頻繁に行われていた時代より放射性セシウムが検出される値がはるかに少ない。
s-51@あかべこ @s__51
南相馬市のWBC検査では、今年の4月以降、子供から放射性セシウムが検出される例がごく僅か。検出される大人も殆ど無く、検出されても値が減少傾向。
s-51@あかべこ @s__51
放射性セシウムが排出されると言うことは、逆に言えば、事故直後の影響がわかりにくくなっている。
s-51@あかべこ @s__51
大人より子供のほうが放射性セシウムの排出が早いのは既知ですが、男性より女性、更に妊婦のほうが排出が早いとのこと。これは生活習慣ではなく、生物学的な理由からです。
s-51@あかべこ @s__51
ウクライナでは、事故後10年で値が最大値になったことから、今後も継続した検査は必要。
s-51@あかべこ @s__51
(被曝とは離れて)仮設住宅の住民で、高血圧、肥満、糖尿病が疑われる人が増えている。骨粗鬆症も同様に増えており、そちらも問題。
第3部:パネルディスカッション
s-51@あかべこ @s__51
第3部は田崎晴明先生と坪倉正治先生のパネルディスカッションと質疑応答。
s-51@あかべこ @s__51
坪倉先生:内部被曝ばかりでなく、外部被曝も重要であり、ガラスバッヂでの継続的な調査は必要。
残りを読む(121)

コメント

s-51@あかべこ @s__51 2013年1月27日
後日テレビ放送されますが、やはり生の講演は良いものです。いつも良質な情報を提供して下さる、TUFテレビユー福島の皆様に感謝です。
neologcutter @neologcuter 2013年1月27日
こういうパネルディスカッションが続くといいですね。一方的な「啓蒙」じゃ駄目だ。
いいな @iina_kobe 2013年1月28日
だから、放射線主任者の資格を持つ生物学者を入れろと何度いえばわかるのか。 あなたたちは放射性物質を取り扱ったことがあるのか?
月日は百代の過客6号 @rokugatsuyu 2013年1月28日
坪倉先生のお話は南相馬ひばりFMのHPでも聞くことが出来ます。分かりやすい内容なのでおすすめです。
hiroki @hirokiharoki 2013年1月28日
Correction: I tweeted 'Possium131' (2013-01-27 16:15:30). 'Iodine131' is correct word here. ヨウ素の半減期のところで、ヨウ素131のつもりで、カリウム131(※綴りも変です)と書いていました。
リーフレイン @leaf_parsley 2013年1月28日
youtubeでの公開をお待ち申し上げております、、、、
hiroki @hirokiharoki 2013年1月29日
英語の修正、説明の補足等を追加したまとめを作りました。 http://chirpstory.com/li/49171