2010年9月9日

本が切っ掛けで物語が動く小説

本が切っ掛けで物語が動く小説のリストをトゥギャりました。だれでも編集可能にしていますので適宜追加ください。
25
@weissbach72

「本が切っ掛けで物語が動く小説」のフェアというのを考え中。オースター『幻影の書』、ジョン・ダニングのクリフもの、ジェラルディン・ブルックス『古書の来歴』、未読ですがオルハン・パムク『新しい人生』、パハーレス『螺旋』など。日本の作品もOKなので、これという本をみなさま教えて下さい。

2010-09-08 22:33:26
@weissbach72

ちなみに、自分が真っ先に思いついたのはエーコの『薔薇の名前』ですが、それをフェアに入れたらネタバレになっちゃうので止めました・・・

2010-09-08 22:34:11
Cervisia @belhaven0829

本をきっかけに動く、といっていいのかなとも思いましたが、エンデ「はてしない物語」かな。RT @weissbach72 「本が切っ掛けで物語が動く小説」のフェアというのを考え中。オースター『幻影の書』、ジョン・ダニングのクリフもの、ジェラルディン・ブルックス『古書の来歴』、

2010-09-08 22:37:02
@weissbach72

いえ、取り敢えず文庫も可です。実は未読です(笑)。ありがとうございました!

2010-09-08 22:43:25
@weissbach72

@manager_h なるほど、盲点でした。本が「切っ掛け」どころじゃない良い本をありがとうございます!

2010-09-08 22:46:05
高島利行『シネシネナンデダ日記』発売中 @takashimt

『はてしない物語』出ちゃった。では、『小説伝』(小林恭二)とか。マンガだしきっかけが戯曲だけど『櫻の園』(吉田秋生)、『エドウィン・マルハウス』(スティーブン・ミルハウザー)、『完全なる真空』(レム)。 RT @weissbach72: 「本が切っ掛けで物語が動く小説」のフェア

2010-09-08 22:52:41
薫とは @master6y

@weissbach72 アラスター・グレイ『哀れなる者たち』なんかどうすか。最高に頭が悪くて大好きです。

2010-09-08 22:58:35
yuka @yuka24

@weissbach72 『朗読者』『サラマンダー』『哀れなるものたち』『シャムロックティー』『さがしもの』(角田光代さんの)とか。めじゃーですが。

2010-09-08 23:00:36
高島利行『シネシネナンデダ日記』発売中 @takashimt

@weissbach72 『猫のゆりかご』(カート・ヴォネガット)も「ボコノンの書」が重要な要素に。小説じゃないけど『磁力と重力の発見』(山本義隆)のII巻は『新しい引力』や『地球と航海術にかんする小論』といった「書籍」が新しい時代を切り開くあたりがエキサイティングです。

2010-09-08 23:05:01
空犬(空犬太郎) @sorainu1968

RT @weissbach72: 「本が切っ掛けで物語が動く小説」のフェアというのを考え中。オースター『幻影の書』、ジョン・ダニングのクリフもの、ジェラルディン・ブルックス『古書の来歴』、未読ですがオルハン...など。日本の作品もOKなので、これという本をみなさま教えて下さい。

2010-09-08 23:05:34
かなだらい @kndri

果てしない物語 RT @weissbach72: 「本が切っ掛けで物語が動く小説」のフェアというのを考え中。オースター『幻影の書』、ジョン・ダニングのクリフもの、ジェラルディン・ブルックス『古書の来歴』、未読ですがオルハン...など。日本の作品もOKなので、これという本を

2010-09-08 23:10:16
えの @enomotos

@weissbach72 『嵯峨野明月記』はいかがでしょう?

2010-09-08 23:13:06
みり @stmiriam

@weissbach72 カルロス・ルイス・サフォン「風の影」も、「忘れられた本の墓場」で出会った一冊の本から始まる冒険ミステリーです

2010-09-08 23:21:34
薫とは @master6y

@weissbach72 @yuka24 わっ。ほんとだ! じゃあ大西巨人『地獄篇三部作』で。

2010-09-08 23:24:35
みり @stmiriam

@weissbach72 あと(すみません)児童書ですけど「消えた2ページ」って、子どもの頃読んでトラウマになっちゃったこわい本あります♪

2010-09-08 23:27:27
Akira Yamaguchi @akirams

@weissbach72  カルロス・ルイス・サフォン『風の影』がどんぴしゃなような。

2010-09-08 23:35:05
ITOYasushi @itouy

北杜夫『船乗りクプクプの冒険』、 舟崎克彦『ぽっぺん先生の日曜日』RT @weissbach72 「本が切っ掛けで物語が動く小説」のフェアというのを考え中。オースター『幻影の書』//日本の作品もOKなので、これという本をみなさま教えて下さい。

2010-09-08 23:37:48
雨花子 @n_o_u_e

@weissbach72 「アヒルと鴨のコインロッカー」…ってああ、もうベタすぎてすみません…

2010-09-08 23:40:41
Akira Yamaguchi @akirams

@weissbach72 あと、アーヴィングの『ガープの世界』もそうだったような気がします。

2010-09-08 23:44:11
山岸真(P.N) @ymgsm

バハーレス『螺旋』、川又千秋『幻詩狩り』、フォード『文学刑事サーズデイ・ネクスト』 RT @itouy //RT @weissbach72 「本が切っ掛けで物語が動く小説」のフェアというのを考え中//日本の作品もOKなので、これという本をみなさま教えて下さい。

2010-09-08 23:49:45
青の零号 @BitingAngle

デス博士の島その他の物語、ダイヤモンド・エイジ RT @weissbach72 「本が切っ掛けで物語が動く小説」のフェアというのを考え中//日本の作品もOKなので、これという本をみなさま教えて下さい。

2010-09-08 23:52:16
殊能将之 @m_shunou

.@weissbach72 紀田順一郎『古本屋探偵の事件簿』

2010-09-08 23:54:15
a nanny mouse @anannymouse

レヴ・グロスマン『コーデックス』。RT @weissbach72 「本が切っ掛けで物語が動く小説」のフェアというのを考え中。//

2010-09-08 23:54:27
@wishigame

えーと、ニール・スティーブンスン『ダイヤモンド・エイジ』はありかな? RT @weissbach72: 「本が切っ掛けで物語が動く小説」// 日本の作品もOKなので、これという本をみなさま教えて下さい。

2010-09-08 23:54:39
1 ・・ 8 次へ

コメント

Gryphon(INVISIBLE暫定的再起動 m-dojo) @gryphonjapan 2017年1月8日
「空手バカ一代」で、一度は用心棒稼業に身を落とし、自堕落に生きようと自暴自棄になっていた大山倍達は、吉川英治「宮本武蔵」に出会い、地上最強を目指し空手を再び極めようと決意するのでした。
0