2013年4月30日

ICRPの線量変換係数無料データベース

ICRPが線量変換係数データベースをWindowsパソコン用に無料配布しているのを見つけ、甲状腺等価線量の変換係数を調べてみましたので使い方をまとめました。 線量変換係数データベースの公開場所:http://bit.ly/Y5Dvfl 放射線作業従事者(ICRP Publication 68)と公衆(ICRP Publication 72)の線量変換係数データが収録されています。 続きを読む
37

ちょっとICRP勧告の現物を見たくなって探しはじめましたがいろいろ難航

nao @parasite2006

@kazooooya ICRPの勧告のオリジナルは学術雑誌Annals of ICRPとして刊行、一覧はこちらhttp://t.co/56SDHrZ0d8 核医学会が使っているICRP Pub94 の換算係数は2004年に発表されたもの。

2013-04-24 19:11:19
nao @parasite2006

それにしてもAnnals of ICRP(はじめPergamon PressでVol. 38, no. 4/6 (2008)以降Elsevier)って所蔵してる大学図書館の何と少ないことhttp://t.co/Hqi3iUEJ6X 45館でそのうち現在も継続中のところが6館

2013-04-25 03:56:49
nao @parasite2006

大学の医学部で放射線医学講座のないところはまずないだろうに、この所蔵館リストhttp://t.co/Hqi3iUEJ6X を見れば医学部の図書館でもAnnals of ICRPの購読を中止しているところが珍しくない。こういうところはICRP Publicationを1冊買い?

2013-04-25 04:00:48
nao @parasite2006

公衆の線量限度を5 mSv/年と決めた1977年のICRP勧告(Publ 26)に対し1990年勧告(Publ 60)ではこれを1 mSv/年に引き下げたが、1990年勧告を置き換える2007年勧告(Publ 103、日本の国内法にはまだ取り入れられていない)ではどうなった?

2013-04-25 04:34:29

偶然みつかったICRPの線量変換係数無料データベース

nao @parasite2006

ICRP はこちらのページhttp://t.co/zDsIbr7Dw8 で線量係数データベース"ICRP Database of Dose Coefficients: Workers and Members of the Public; Ver.3"を無料配布(Windows用)

2013-04-25 12:26:59
Haruhiko Okumura @h_okumura

またMacでクリックしてしまったが,やってきたのはexe>< RT @parasite2006 ICRP はこちらのページhttp://t.co/LuZ1CofRDk で線量係数データベース…を無料配布(Windows用)

2013-04-25 12:32:44
nao @parasite2006

これこそMac版作って!RT @h_okumura またMacでクリックしてしまったが,やってきたのはexe>< RT @parasite2006 ICRP はこちらのページhttp://t.co/zDsIbr7Dw8 で線量係数データベース…を無料配布(Windows用)

2013-04-25 12:34:31
nao @parasite2006

@h_okumura (私はポータブルHDに追い出したWIndows XPでこれから見てみます)

2013-04-25 12:35:08
酋長仮免厨 @kazooooya

@parasite2006 先ほどの短縮URLに私はアクセスしていないのに、何故かアクセスが伸びていると思っていたら、奥村さんが非公式RTしていましたかw インストールしてますがBatchファイルが無いとかで使い方がいまいち分からなかったので放置ちう。分かったら教えて下さい。

2013-04-25 12:40:36
habari2011dunia @habari2011dunia

たぶん下側にあるAddボタンを押してからRunで上手くいくと思います RT @kazooooya: @parasite2006 インストールしてますがBatchファイルが無いとかで使い方がいまいち分からなかったので放置ちう。分かったら教えて下さい。

2013-04-25 12:54:36
酋長仮免厨 @kazooooya

@habari2011dunia Batch Fileが表示されないので、Addも出来ません。先にLoadしないといけなのでしょうけど、アプリとは別にデータは他にあるのかもですね。やっぱり、マニュアルを読まなくちゃいけないかな?とw@parasite2006

2013-04-25 13:01:04
habari2011dunia @habari2011dunia

あれ, そうでしたか. 私は別途データ入手した記憶はないのですが @kazooooya @parasite2006

2013-04-25 13:05:53
habari2011dunia @habari2011dunia

あ, XP互換モードで実行すれば上手くいくかもしれません. いま自分の設定を見たらそうなってました. @kazooooya @parasite2006

2013-04-25 13:08:30
nao @parasite2006

@kazooooya @habari2011dunia 核種、対象、年齢、摂取経路、臓器を選択してから"Command Line"のすぐ右側にあるAddボタンを押すと画面左下のテキストボックスに条件が入力されます。そのあと右下のRUNボタンを押すと結果表示画面が開きます。

2013-04-25 13:09:07
nao @parasite2006

@habari2011dunia @kazooooya 私はXP Preofessional SP3で無問題です。

2013-04-25 13:13:10
habari2011dunia @habari2011dunia

やはり互換性の問題ですかね. そういえば私もそこでてこずったような記憶があります @parasite2006 @kazooooya

2013-04-25 13:19:07
nao @parasite2006

ICRP がこちらのページhttp://t.co/zDsIbr7Dw8 で無料配布している線量係数データベースはWindows XP上での使用が前提になっています。これより新しいOS上ではXP互換モードでご使用を。

2013-04-25 13:51:16

(↑オンラインヘルプを見ると、動作環境は32 bitでWindows 95からWindows 7までとあります。Windows XP互換モードでの使用が必要なのはWindows 7以降。詳しい手順は最後に引用した@hyd3nekosuki さんのまとめをご覧下さい)

酋長仮免厨 @kazooooya

@parasite2006 @habari2011dunia 動作確認済みですか。あとで確認してみます。で、これはどれに相当してました?「(4)小児甲状腺線量は約 4.3x10-7 Gy/Bqと報告されています(ICRP Pub94)」http://t.co/fscnxIg1kN

2013-04-25 13:13:30
nao @parasite2006

@kazooooya @habari2011dunia 3カ月乳児のI131の甲状腺等価線量変換係数を表示させたら3.7x10^6 Bq/Svと出ました。典拠はICRP Publ 72(1995年)http://t.co/OpbcGwDB9U 公衆用係数の最新版です

2013-04-25 13:26:24

公衆用の線量変換係数はPart 1からPart 5まで5回に分けて公表され、最終Part 5のPublication 72が集大成。I131、Cs134, Cs137など基本的なものはすでにPart 1のPublication 56で出ています。
ICRP Publication 56 (1990): Age-dependent Doses to Members of the Public from Intake of Radionuclides - Part 1
ICRP Publication 67 (1992): Age-dependent Doses to Members of the Public from Intake of Radionuclides - Part 2 Ingestion Dose Coefficients
ICRP Publication 69 (1995): Age-dependent Doses to Members of the Public from Intake of Radionuclides - Part 3 Ingestion Dose Coefficients
ICRP Publication 71 (1995): Age-dependent Doses to Members of the Public from Intake of Radionuclides - Part 4 Inhalation Dose Coefficients
ICRP Publication 72 (1995): Age-dependent Doses to the Members of the Public from Intake of Radionuclides - Part 5 Compilation of Ingestion and Inhalation Coefficients

habari2011dunia @habari2011dunia

ここにI-131の甲状腺等価線量のデータを全部抜き出しました https://t.co/WhaKD0Kxnw @kazooooya @parasite2006

2013-04-25 13:28:14
habari2011dunia @habari2011dunia

https://t.co/WhaKD0Kxnw の661行目ですね RT @parasite2006: @kazooooya 3カ月乳児のI131の甲状腺等価線量変換係数を表示させたら3.7x10^6 Bq/Svと出ました。典拠はICRP Publ 72

2013-04-25 13:30:16
残りを読む(138)

コメント

nao @parasite2006 2013年5月3日
まとめを公開しました。
0
あ〜る菊池誠 @kikumaco 2013年5月3日
いまさらで悪いんですが、ICRP94の原文は"The dose to the thyroid of an infant or young child after ingestion of iodine-131 is approximately 4.3E-07 Gy/Bq"です。ICRP54の元データでは131Iのingestionによる甲状腺等価線量係数は3monthで3.7E-06(Sv/Bq)です。
4
nao @parasite2006 2013年5月3日
kikumaco ご確認有難うございます。やはり英語版勧告の段階から4.3E-07 Gy/Bqでしたか。
0
nao @parasite2006 2013年5月4日
@hyd3nekosuki さんによるICRPの線量変換係数データベースの詳しいインストール方法と使い方のまとめhttp://t.co/mg1bRdPDMC をまとめ本文と説明文の両方にリンクさせていただきました。@habari2011dunia さん、ご紹介有難うございました。
1
nao @parasite2006 2013年5月6日
甲状腺吸収率40%に対応する3カ月乳児のI131経口摂取の甲状腺等価線量換算係数をシミュレーションhttp://t.co/oJqRTXbJy3 により推定し、甲状腺等価線量20 mSvに相当するI131の体内存在量を計算してみましたので経過をまとめに追加しました。@leaf_parsley さん、ご議論有難うございました。
0
nao @parasite2006 2013年5月6日
放射性ヨウ素の体内動態モデルをめぐる議論を追加しました。@habari2011dunia さん、@tarabagani さん、どうも有難うございました。
0
nao @parasite2006 2013年5月9日
ICRP Publ 94が乳幼児用のI-131の経口摂取の甲状腺等価線量変換係数と間違えて成人用の係数を引用していた件について、ICRPの事務局にメールしました。@buvery さん、連絡先のご教示有難うございました。
1
nao @parasite2006 2013年5月10日
ICRP Publ 94が乳幼児用のI-131の経口摂取の甲状腺等価線量変換係数と間違えて成人用の係数を引用していた件について、ICRP事務局の佐々木道也さんから回答メールをいただきました。科学秘書のClementさんと相談の上、できるだけ早く訂正を公知できるようにしたいとのことです。
4
habari2011dunia @habari2011dunia 2013年6月11日
その後データベースのソフトが更新されて互換モードで実行する必要はなくなったようです(Win7で確認)
1
nao @parasite2006 2013年6月18日
ICRPが無料配布する線量変換係数データベースに妊娠中の摂取による胎児の被ばく関連(CD2)と出生後の母乳による乳児の内部被ばく関連(CD3)の2つの改訂版が加わりましたので、関連ツイートをまとめに追加しました。公開場所はCS1と同じhttp://bit.ly/Y5Dvfl です。 @habari2011dunia さん、情報有難うございました。
0
nao @parasite2006 2013年9月5日
ICRP事務局の佐々木道也さんから、ICRP Publ 94の英文訂正ファイルCorrigendaが公開されたとのご連絡をいただきました。公開場所はこちらhttp://www.icrp.org/publication.asp?id=ICRP%20Publication%2094
0
nao @parasite2006 2013年12月6日
ICRP publ. 119掲載の乳幼児・経口摂取の実効線量変換係数を訂正する正誤表http://t.co/4fdjQN9eMW が2013年8月付けで公表されましたが、2013年4月末にダウンロードした無料線量変換係数データベース Ver.3 http://bit.ly/Y5Dvfl にはすでにこの表通りの値が収録されており、単にpubl. 119の文書の側に誤記があっただけと思われます。@habari2011dunia さん、ご議論有難うございました。
0