町山智浩氏の主張される佳作の意味

佳作と言う言葉の本来の意味は褒め言葉以外のなにものでもありません。個人的には「傑作と言うのとは少し違うけど、しみじみと良い作品だなぁ」という語感。 賞やコンテストで使われる際の「佳作」は、歴史的には「残念賞」的ネーミングではではあんまりだと考えた審査員が、受賞者の気持ちに配慮して生まれた用法だと思います。その結果「佳作」の意味がデフレ(インフレ?)を起こし、派生的に佳作という単語自体に「残念賞」という語感を持つ人が増えたのでしょう。 もちろん町山さんが、佳作とは審査員が応募作を格付けするときに使う言葉だとか、マイナスの意味を持つ言葉だと感じるのは自由です。言葉の意味は時代とともに変遷するものですし、言葉に対して人が持つ語感はそれぞれに尊重されるべきです。 続きを読む
32
松江哲明 @tiptop_matsue

映画を佳作と評する人がいるけど、僕はあまり使いたくない。これを使う場合、その人はどの位置から見てるのかという視点が気になるから。制作者にとっては褒め言葉じゃないと思うんだけどな。実際に佳作を頂けるのは別として。短く、意味が集約されてしまう単語は気をつけようと思う。

2013-05-05 12:21:30
町山智浩 @TomoMachi

「佳作」というのは審査員が応募作に格付けする時の言葉ですよ。@tiptop_matsue

2013-05-05 12:29:15
Anderson @AndersonSaber

@tomomachi 辞書的にはそうじゃないような気が…。「佳作」http://t.co/yJmpMP1UTK佳作 佳人、佳編とも言いますし。どうなんでしょ。

2013-05-05 13:28:20
H.Sakai 🚲UberEats大阪🍔🍱🍜 @FoD5

@TomoMachi @morristarachan 「佳作」は人によって全然別の意味と言うか語感を持つ言葉だから使うのに注意は必要でしょう。町田さんの言われる意味は佳作の派生的な意味だと思うけど、本来の意味で使っている人もいる。私より上の世代は本来の意味で使うことが多いと思う。

2013-05-05 14:31:06
松江哲明 @tiptop_matsue

@TomoMachi 僕もそう理解してたんですが、最近はTwitter等で目にするし、雑誌の映画評とかでも使われてて、おかしいなと思ったんです。使ってる人は褒めてるつもりなんでしょうけど…。よくあるのが「噂通りの佳作」とか。僕はだったら見なくていいや、と思ちゃいます。

2013-05-05 12:35:46
町山智浩 @TomoMachi

言葉の使い方を知らないバカタレですね RT @tiptop_matsue: @TomoMachi 最近はTwitter等で目にするし、雑誌の映画評とかでも使われてて、「噂通りの佳作」とか

2013-05-05 12:49:40
伊藤正一 @awaroba

@TomoMachi ぼくもうかうかと使ってました。知らないってことはオソロシイ。

2013-05-05 12:53:14
赤木智弘@真実の赤(白) @T_akagi

謙譲的な意味合いで使われているような気もします。「良作」と、言ってしまうのは審美眼を自慢しているようで気が引けるので「私は良いと思った」くらいのイメージで。 @TomoMachi @tiptop_matsue

2013-05-05 12:56:16
えりついん @eri_kobuta

@TomoMachi @tiptop_matsue WEB辞書には佳作=文学作品・芸術作品などで、出来栄えのいい作品、とあるので間違いではないように思います。

2013-05-05 13:16:01
町山智浩 @TomoMachi

辞書は言葉の裏にある感情や立場まで規定しません。「これは佳作である」と言う人には、そう裁定、審査できるだけの資格や経験が求められると思います。たとえば料理ができない人が人の料理を「なかなかの出来だ」と誉めるのが失礼なように。 RT @AndersonSaber:

2013-05-05 13:46:24
H.Sakai 🚲UberEats大阪🍔🍱🍜 @FoD5

@TomoMachi @AndersonSaber これは逆だなぁ…。辞書は言葉を規定しないですよ。意味によって規定されるのが辞書。だから普通に褒め言葉としての「佳作」があってそれが辞書に載っているということ。賞やコンクールの格付けとしての用法は後から生まれたものでしょう。

2013-05-05 14:49:40
Morihiro Ryu @garyu

@TomoMachi @tiptop_matsue 辞書の第一義では「出来栄えの良い作品」とありますし、審査員が格付けする時以外の用法もあるのではないでしょうか。 http://t.co/IoxzgiinNG

2013-05-05 13:14:19
町山智浩 @TomoMachi

素人から「あなたの作品は佳作だと思います」とか「なかなかの出来栄えですね」と言われてムカっとこない表現者はいないと思いますよ。 RT @garyu:

2013-05-05 13:25:45
Morihiro Ryu @garyu

@TomoMachi そうですか、佳作は「素晴らしい出来栄えですね」には翻訳されず、「なかなかの出来栄え」どまりになってしまうんですね。賞の格付けの「入選」「佳作」が出来てからなのか、その前からそうなのかが気になります。

2013-05-05 13:39:06
町山智浩 @TomoMachi

誰かプロの芸術家に「あなたの作品、佳作ですね」と面と向かって言ってみたらいいですよ。「あなたの作品、星三つですね」「あなたの作品、なかなかの出来ですね」と同じで何様感この上ないです。言葉の使い方を知らないとは正にそういうことです。RT @AndersonSaber:

2013-05-05 13:37:19
Anderson @AndersonSaber

@tomomachi 女性に向かって「お多福顔だね」というのに等しいということですかね。

2013-05-05 13:42:36
無駄に長い名前のツイッターIDです @ChaoticActivity

@tomomachi 【佳作】1 文学作品・芸術作品などで、出来栄えのいい作品。2 絵画・文芸作品のコンクールなどで、入賞した作品に次ぐ優れた作品。 http://t.co/do5lreWsq1 2が多用されているのは事実ですが、本来は「秀作」などと同様の褒め言葉だと思いますが?

2013-05-05 13:42:12
無駄に長い名前のツイッターIDです @ChaoticActivity

@tomomachi 個人的には(2の印象が強すぎるので)自分で使おうとは思わない言葉ではありますが。

2013-05-05 13:44:51
無駄に長い名前のツイッターIDです @ChaoticActivity

@tomomachi それはコンクールなどが「入選」の下に「佳作」を設けて使い続けた結果として「佳作」の1の意味が2のニュアンスに侵されたのだと思いますが。あるいは「素晴らしい出来ですね」と全力で褒めることも不遜でしょうか?

2013-05-05 13:55:17
町山智浩 @TomoMachi

料理ができない人が他人の料理を「出来がいいね」と誉めるのが不遜なように。「佳作」は使う側に作品を審査評価する資格や経験の裏打ちが求められると思います。辞書は言葉の意味を規定しますが、使い方の微妙な感情までは規定してくれません。RT @ChaoticActivity:

2013-05-05 13:51:16
のり一 @noribiyori

@TomoMachi @AndersonSaber 「ねえ、こちら町山さん。英語も堪能で映画にとても詳しいのよ」なんて紹介されたらイヤですよね。また悪意でないだけ始末が悪い。

2013-05-05 13:44:53
町山智浩 @TomoMachi

もちろん本人のいないところでは一億総評論家ですから「良作だ」みたいなことを言いますが、作ってる側からすると不快この上ない。むしろ「まずい」「つまらん」「嫌い」「好き」のほうがまだいいですよ。 RT @noribiyori: @TomoMachi @AndersonSaber

2013-05-05 13:54:12
NeoSho @greenpapayaking

@TomoMachi もともとは、失礼かどうかという論点ではないですよね。

2013-05-05 13:52:50
町山智浩 @TomoMachi

「佳作」というのは評論家や審査員気取りの評価の言葉だから、素人が何かを誉める時に使うと不遜ですよ、という話ですよ。 RT @greenpapayaking:

2013-05-05 13:55:37
Anderson @AndersonSaber

@tomomachi 私の中のニュアンスでは佳日、佳品、佳人などのように 佳 = fine、good、beautyだったので、特定のコンテストにおける佳作(3等賞?)としては受け取らないです。きっと私はズレてるんでしょうね。

2013-05-05 13:57:06
残りを読む(62)

コメント

rusty clips @rusty_clips 2013年5月6日
受け手=読者によって受け止め方が異ならない言葉ってあるのかな?
1
児斗玉文章(ことだまふみあき @kotodamaxxx1 2013年5月6日
発言者が、相手がその分野での第一人者だなんてことを全く知らない場合、普段はその分野に興味もない場合は、単純に上手いなあ良作だなあ佳作だなあには全く悪意はありませんよね。それを差して失礼だというのは、自分のことを知らないなんて!という傲慢な態度なのでは? まぁ、知らなかったふり、知らないふりなんてのもありますが…w
6
Kentaro Inomata @matarillo 2013年5月6日
制作者が「観た人に『佳作』と評してもらいたい」と思って作った作品を佳作と評しているんだったら「制作者にとっては褒め言葉じゃない」とはならないでしょうね。狙い通りだから。でもそうではない、という話だと理解したけど、どうして「佳作は褒め言葉!」ってなっちゃうの?かみ合ってない気がします。
3
rusty clips @rusty_clips 2013年5月6日
狙い通りだったら不快だの不遜だの思わないでしょう。
1
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2013年5月6日
「佳作」という言葉にネガティブな色が付いてしまっている状況で、どうその言葉を使っていくかと言う話だろうと思うが、気になったのは素人の読者・視聴者がプロの制作物を評価する事自体を『その能力も無いくせに不遜極まる』と見る視線の方だなあ。
9
Yoshi_せんしゃぶ!連載中 @Yoshikun21c 2013年5月6日
褒め言葉だけを見て褒めてるのか、褒め殺してるのかは分からない。銅メダルと言われて喜ぶ人もいれば怒る人もいるわけだ。
1
タクヤ大好き超愛してる! @takuyakanda 2013年5月6日
町山さんが最初の方に<「佳作」というのは審査員が応募作に格付けする時の言葉ですよ。>て言い切っちゃってるからなあ・・。これは明らかにいらない。
9
kanitama7000 @kanitama7000 2013年5月6日
町山さんがそう思ってるってだけの話だな。 「9割ムッとしますよ」とか何の根拠もないし。
11
kartis56 @kartis56 2013年5月6日
少なくともちょっといい作品だから佳作なんだと思うけど。駄作を佳作とは呼ばないわけで。
3
みながわ あおい @Minagawa_Aoi 2013年5月6日
「素人がプロの作品を見て良いと思ったときに、どのような言葉で表現すれば失礼にならないのか」が全くわからないのですが。常に最上級の言葉で称えるか、あるいは沈黙しなければならないってこと?
10
Nguyễn văn Châu Phi🇯🇵🇻🇳🇹🇼🇺🇸🇭🇰 @doramati 2013年5月6日
単に「傑作」や「名作」の知的な言いかえだと勘違いした人が使っているだけで、上から目線は穿ち過ぎではないか?
2
satoucsaku @tinbyou 2013年5月6日
町山さんは映画ランキングとかの順位付けも嫌いな人だしね。佳い悪いで語るんじゃなくて、自分が好きとか、自分にとって大事だっていう視点で語ろうよって感じなんじゃないかな。
6
iwashiryo @iwashiryo1 2013年5月6日
まとめのタイトルが「町山智治氏」となっているが町山智浩氏ではなだろうか。なおこのまとめで展開される町山氏の「佳作」定義や佳作の用法に関する決めつけにはまるで同意しない。
3
H.Sakai 🚲UberEats大阪🍔🍱🍜 @FoD5 2013年5月6日
iwashiryo1 ありがとうございます。訂正しました。大変失礼しました。@TomoMachi
1
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2013年5月6日
何様な人たちの議論のまとめ。だいたいプロの作品に佳作は失礼とあるけれど、プロは評価されることでおまんま食ってるので、評価されること自体で不満に思うこと自体が思い違いもいいところ。プロ同士なら知らんがなww
2
R・こばやし/dion軍 @R_Kobayashi 2013年5月6日
町山氏が「佳作と評するというものに対するイメージ」が的確に描かれたミサワの絵が素晴らしいw
8
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2013年5月6日
「辞書には誉め言葉だと書いてある、と言う人がいましたが、言われたほうは9割はムッとしますよ」というならその根拠が欲しいですね。「俺の観測範囲では」という語が入っていれば問題ない。
7
秋津霜子@バイオRE3/INFERNO、Noロケラン、No教本、照準アシストOFFでクリアしたぜ!! @SaShi_maru 2013年5月6日
再度掲載:ここで町山氏の言ってる事が判らないと仰ってる創作者の方々は、一部を除き、私がその方達の作品をhttp://jigokuno.com/?eid=850的に『今回は佳作的?まあまあイケてんじゃない?』なんて言ったら、絶対にむっとして「じゃあお前書いてみろや」って思うと思うんですよ。そうじゃなきゃ、予想を裏切ってうぉ、かっけー!ってなるのですが。私は自分がされて嫌な事は、人にもしない方がいいですよって気遣いの話だと思っていました。
1
秋津霜子@バイオRE3/INFERNO、Noロケラン、No教本、照準アシストOFFでクリアしたぜ!! @SaShi_maru 2013年5月6日
勿論、『そんな事ばっか考えてモノ作ってる時点で、創作者としてナンセンス。だからお前は5流にもなれねぇんだよ!』って意見にも、一言も反論できませんけど……(号泣)
0
秋津霜子@バイオRE3/INFERNO、Noロケラン、No教本、照準アシストOFFでクリアしたぜ!! @SaShi_maru 2013年5月6日
ontheroadx あ、それはそうですよね。それは判るわ。私も『絶対にむっとして』って言っちゃってる……それは違いますよね。一応自分発言は消さずにおきますが、その部分は認識を改めます。……って、私がどうこう言ってもだから何なんだって事なのですが……すみません、もう口出ししないでおきます。
1
abeshintan @abeshintan- 2013年5月6日
毎度佳作の力量だと、その業界に10年後残れるか難しい。受け手は趣味として作品に向き合うけど、表現者は人生をかける必要がある。佳作ぐらいだと、見切りをつけやすい。
1
水原秀策 @sicilian_ 2013年5月6日
僕の場合、直接「佳作ですね」と言われたら(twitterで@を飛ばしてくるとか)さすがに苦笑するでょうね。僕の知らない所で「佳作」と評されていても別に気にならないですが。
8
CzTcs. Y. @CzT919 2013年5月6日
本来手前の中で好き/いい・嫌い/悪い・どうでもいいくらいにしか思ってないものに、あたかも普遍的な価値観に基づいてるかのように装って余計な棚作ってんじゃねえよって話ではないのですか?
8
kato takeaki @katot1970 2013年5月6日
辞書は言葉を規定しません。その他の規定も当然しません。辞書に必要な機能は、出典、用例の採取です。それらを読みこなし、どう使えば良いのかを学ぶ。この言葉の意味は○○だとか、例文を作文してある部分はただの蛇足。
2
KITI @KITI_TW 2013年5月6日
佳作という語は作品に付随するものです。「私は」こう思ったという主体のある感想と違って、一人歩きする怖さがあります。その責任を負って言っているのかどうか。町山さんは「評論家を名乗ることの覚悟」を語っているプロの映画評論家であることも念頭に置くべきです。
4
iwashiryo @iwashiryo1 2013年5月6日
マンガ賞とかで「大賞>優秀賞>佳作」という用法が一般的なのは常識として、世の中ではそれ以外の意味でも充分普通に用いられていますよと。なんでコンクール用法の文脈のみを前提に話を進めなくてはいかんのか。
3
JBOYSOFT JunjiSuzuki @jboysoft 2013年5月6日
ジェネレーションギャップ、職業的ポジションの違い、所有語彙の個人的定義と個人的コーパス。 要素を考えるといろいろ面白いですよね。「脳とコミュニケーション」みたいなテーマで。 むかし中学時代の国語教師が「佳作」という言葉がお気に入りだったらしく、たいへんな褒め言葉だと言ったのが記憶にあります。(すこし違和感があったので覚えてる)
0
JBOYSOFT JunjiSuzuki @jboysoft 2013年5月6日
町山さん @TomoMachi の話が「製作者本人の前では」言葉に配慮したほうがよいのでは、ということならその通りだと思います。 「評価」というのはどんな言葉を使おうと「傲慢」な面を持つのだろうという気もします。が、映画なんかはフィクションであるがゆえそれが思い切り許される「映画」の大きな長所の一つであるとも思います。 その「評価」で表出するのはその映画そのものでなく、その評価者の自己紹介なんだと思います。映画はその映画を観ればいいのだから。
6
重-オモ- @__oMo__ 2013年5月6日
言葉は時間経過で意味や用法が変わっていくから、今は「佳作」を褒め言葉で使う人が増えてきているというだけの話じゃないのか
2
Okamoto S @so_kamoto 2013年5月6日
絶妙のタイミングで「惚れさせ」w
0
真空亭 @sinkuutei 2013年5月6日
「ゾンビという言葉は、ロメロの映画に出てくるモンスターを指す言葉ですよ。それ以外の使い方をする人は言葉の使い方を知らないバカタレですね。そんな使い方を耳にしたら人類の9割がムッとしますよ」と声高に主張するような話。
6
iwashiryo @iwashiryo1 2013年5月6日
本来は微妙な意味だったのが今になって良い意味になった、というとそれも違う。まとめの最初に書かれているように「良い作品」という意味で昔から(少なくとも明治の昔から)使われたし、いまなおその用法は普通。「いまの創作者からしたらむっとする」も「そうじゃない意味もあるよ」も事実の指摘として等しく有意義。両方必要。
7
toge_comment @toge_comment 2013年5月6日
「佳作」という語の持つニュアンスは町山氏と同感で、自分は使わない。ただ、それが広く共有されてるもんなの?と言われるとサッパリ自信が無い。結局は受けて次第だから仕方ないね。
6
七七四未満六四以上 @zy773 2013年5月7日
町山さんの仰る事も分かるけども、自分の中で佳作としか評価できないような作品もあるし、作家さん本人に佳作って言うのが非礼ってのも分かるけど……。最高品質ではないけれどコレを評価しないのは間違ってる程度の作品ってどう言ったら良いんだろう?
2
Ise Shinkuro @IseShinkuro 2013年5月7日
受け手は主観(好き嫌いや衝撃を受けたこと、または退屈であったことなど)で語るべきで、客観を装って、佳作やなんだと神様視点で評価するのは失礼って話ではないかなあ 感想って本来は個人の主観に由来するものですよね
3
ピロリU @PiroriU 2013年5月7日
好きな映画を作った人に会った時に「あの作品は佳作でしたね!」とは言わないでおこうと思う。そうすると面と向かってないときには使うのもなんか変だね。
0
Schün Ngash @Schunag 2013年5月7日
zy773 言葉を尽くすということではなかろうかと。「佳作」という2文字の前後の文脈があってこそ批評は意味をもつように思うのです。そもそもけなすにせよ褒めるにせよ、「佳作」「傑作」「駄作」「感動」「失望」といった2語だけで済むことはありえないと思いますから。
3
岩見吉朗@異論反論は即ブロック @iwamiyoshiaki 2013年5月7日
自分は昔、音楽ライターをしてましたが「まあまあいいけど、金を出して買うまでもないアルバム」を、大人の事情が絡んだ時に「佳作」と評してましたね。そのニュアンスは察しのいい読者には通じてました。
3
ちくわ@だいぶヱロい @tikuwa_ore 2013年5月7日
そも「佳」自体が「優れている」を意味するので「佳作」は「優れた作品」で間違いないが、入賞云々で用いる場合は意味そのものが変化している点を留意すべき。(佳作なのに入賞してない時点でお察し)
1
真空亭 @sinkuutei 2013年5月7日
傑作、佳作、秀作、良作、凡作、愚作、駄作。作品を評価する言葉は沢山あり、佳作だけ目の敵にする根拠は、一般的な意味と用法を集成した辞書にはなく、町山氏の個人的な印象と、地獄のミサワ氏のイラスト位しかないのだが、こういう奇怪な決めつけとそれへの固執ぶりは一寸前の「男の影響」発言を思わせる(あれも結局、撤回も修正もしていない)。あちらは町山氏の女性への蔑みが根底にあったがこちらはなんだろう。一般人への蔑み?
4
真空亭 @sinkuutei 2013年5月7日
「何様だ」と作家様に問われたら、かく答えよう、「お客様だ」と。
2
原啓義@写真&日本拳法 @H2_Ojaco 2013年5月7日
こうして言葉狩りがはじまるわけか。
4
yoshiko @yosii_0609 2013年5月8日
小説なんか書けない素人の読者が。料理ができない人がレストランで、または家庭の夕食で。半田ごてが新商品の電化製品について等々。消費者側から上から目線の感想なんて溢れてる。ぶっちゃけ提供者側はいちいち不快になってたら仕事にならない。
0
ban_bon @ban_bon_bon 2013年5月8日
町山さんは単純な意味の話をしてないとは思いますが、誰も貼らないので 「でも入選には届かない(選外)」というニュアンスがマイナスイメージの発端になってそう か‐さく【佳作】 #できばえのよい作品#入選に次ぐすぐれた作品。「選外―」 [株式会社岩波書店 広辞苑第五版]
0
atumisi @atumishi 2013年5月8日
俺も佳作って言葉は使わん。 コンテストで審査員が使用する言葉でしょ。 知り合いで使ってる奴もいるけどマニア面してんなって印象だしw
0
ナスカ(Nazka-U) @Chiether 2013年5月9日
純粋に、佳作の意味を「良い」という0/1の意味で使っているか。 入賞、入選、佳作というった順位付けで使っているかの違いでしかない気がするんだが……。
1
ナスカ(Nazka-U) @Chiether 2013年5月9日
この問題。大きく2つある。 1つめ。「良(い)」という言葉に対して、「良いか否か」という使い方と「優良可」という使い方があって、お互い視点が違うのだから戦っても意味がないってところ。これを辞書の言葉だからとかどうこう言っても仕方がない。同じ言葉でも使い方、使われ方が違うんだから。
1
ナスカ(Nazka-U) @Chiether 2013年5月9日
で。もう1つが。 ランク付けでいえば「優良可」に相当するが「優=入賞」「良=入選」「可=佳作」みたいに、「オマケ」みたいな……誤解されるかもしれないが本来の意味から下に見られていることだ。(個人的には、佳作をオマケ程度に見ているのって「可」の評価を不当に蔑んでいる事になるので社会的にも止めていただきたいのですがね)
1
みながわ あおい @Minagawa_Aoi 2013年5月11日
まぁ日本酒の「特撰・上撰・佳撰」あたりが典型例なんだけど、大人の事情で一番下のランクを意味する言葉を表立ってつけることがはばかられるときに婉曲的に「佳」を使っていたのが、いつの間にか世間に広まって婉曲の意味が薄れてしまい、「佳」が良い意味だと思われなくなってしまったってことなんだと思う。
1
みながわ あおい @Minagawa_Aoi 2013年5月11日
まぁ「佳」が一番下のランクを意味するのはあくまで婉曲表現でしかないので、本来の良い意味で「佳作」を使っている人に「やめてくれ」っていうのはどうかと思う。例えて言うならば、おもちゃの合体ロボットに「『合体』は性交を意味する言葉だから、子供向けのおもちゃに使うのはふさわしくない」って文句つけるようなもの。
1
赤木智弘@真実の赤(白) @T_akagi 2013年5月11日
佳作レベルのコメントばかりが並んでますね(^_^)
0
五条こぷやん⋈超絶雑多垢 @coprolite 2013年5月11日
何かこう、もにょるよね…いいじゃん褒められてんだからさあ…みたいな?旨い表現が見つからなくてアレだけど「自分はもっと優れていらっしゃるとでも?」的なナニかがさあ…対象者を評価してない人間が見聞きするとさあ…www
0
yasuyuki@RustとJulia推し @yasuyukima 2013年5月11日
佳作とか駄作じゃなくて素人は「大好き」「大嫌い」でエエんちゃう?と思うオレに「よくできました!」ハンコをポチッと。
3
YS隊長 @yscaptain_nofly 2013年5月12日
抜きん出てないということでしょう?その通りじゃないの。
0
obess @obssve 2013年6月25日
結局、モラルが求められている「と感じる人」「だけ」が気を使っている、という状況。佳作の語義も(!)"感覚"も、残念ながら共有されることはない。
0
Bee @small_magician 2015年12月15日
制作者本人に「佳作ですね」というのはバカだけど、第三者に「佳作ですね」というのはアリでしょう。作品の受け手が作品の評価をすること自体は当然のことなんだし、その評価・感想を共有するのも当たり前だし。
0