大阪市の流通品検査はカリウムの多い食品をセシウム検出と判定

大阪市の流通品検査で千葉県製の昆布つゆから放射性セシウムが検出されたと聞いて使用機種を調べたら、去年カリウムの多い試料をセシウム検出と誤判定していたEMF211(http://bit.ly/Su83CT )。過去の検査結果を見直すと検出限界越えはカリウムの多い食品(http://bit.ly/guYATX )のオンパレード。
科学 セシウム134 カリウム40 流通品検査 γ線スペクトル 食品 セシウム137 emf211 データ解析ソフト 放射線測定 温度補償
83

発端

ベクレルウォッチャー @BqWatcher
大阪市の流通品 → ★千葉県製造昆布つゆ 21 Bq/kg(8月2日厚労省 http://t.co/bMxGIYeCO7 ) #okfood #ngfood
直江アロマ @AromaVF25
@BqWatcher どんな原材料か気になります……大豆由来か昆布由来か……うーん
ただの黒猫(公式) @Tomynyo
こんなに出るのか??? RT @BqWatcher: 大阪市の流通品 → ★千葉県製造昆布つゆ 21 Bq/kg(8月2日厚労省 http://t.co/5dq2tx8GMT ) #okfood #ngfood
ただの臼猫です @shiro__neko
これ下限値に>つけ忘れかと。134・137に数値なし。rt @Tomynyo: こんなに出るのか??? RT @BqWatcher: 大阪市の流通品 → ★千葉県製造昆布つゆ 21 Bq/kg(8月2日厚労省 http://t.co/YU6T0KfGbm ) #okfood #n
oponopono @_ponopono_
@ref_nishiogi @Tomynyo @BqWatcher Nal&昆布&セシウム合算表示だから、誤検出かもと思ったけど、つゆは水分多いから記号忘れぽいですかね…。ヤマサがちょっとかわいそうです。
ただの臼猫です @shiro__neko
@_ponopono_ まぁいつもの騒ぎが出そうですけどねー。いっそメーカーが煮詰めて計測結果出せば売れるんじゃないw
oponopono @_ponopono_
@ref_nishiogi 今回は測定したところじゃなく、業者に電話した方が解決早そうですね。

気になったので測定装置の機種を調査

nao @parasite2006
厚生労働省の平成25年8月2日付け日報第697報http://t.co/ZRKaXUvZfi 添付の結果まとめファイルhttp://t.co/N9xL9PegCQ 掲載の大阪市の流通品検査結果No.1403は千葉県製昆布つゆ、総セシウム量21 Bq/kg(検出限界16Bq/kg)
nao @parasite2006
大阪市の流通品検査の使用機種はこれhttp://t.co/xEVM0lUDN0 EMF211です。この機種はサンプルチェンバーの底より下の遮蔽が手薄で、大きな窓のそばで使うと雨の日には天然放射性物質のBi214を拾ってCs134と誤検出http://t.co/OApNMhwf0x
nao @parasite2006
測定が行われた大阪市の2013年8月1日の天気http://t.co/hz3HBbaPky を見ると、昼前から午後にかけて降水量の欄に「0.0」の表示が。降水量の「0.0」表示は0.5 mmに足りなかった場合をさすそうですhttp://t.co/cA5BSUpqep
nao @parasite2006
またEMF211は、2013年3月にK40補正を大幅に強化したデータ解析ソフトVer.4が公表されるまでは、カリウムを多く含む試料を測るとCs134、Cs137を過大評価するケースが頻発していましたhttp://t.co/OApNMhwf0x
nao @parasite2006
昆布つゆは醤油メーカーの製品でだし汁(昆布だしと鰹だしを混合)に醤油を合わせたものhttp://t.co/7dU2tUApDk 昆布はカリウムの多い食品として知られ、醤油もまたカリウムの多い調味料http://t.co/3AFHdqnIGH
nao @parasite2006
大阪市が流通品検査に使っていたEMF211に最新版のデータ解析ソフトVer.4がちゃんと入っていたかどうか、またよもや温度補正機能が全く実装されていない2012年7月以前のハードウェアのままで使われていなかったか、非常に気になります。http://t.co/OApNMhwf0x
nao @parasite2006
思えば帯広市の給食食材検査で1年近くにわたってヨウ素131を誤検出してきた装置もEMF211でしたhttp://t.co/trts1qDBNq この時は製造元の技術担当者が生データを検討し、換気の不十分な室内の空気中の天然放射性物質ラドン222から変化した鉛214の誤検出と結論

昆布つゆだけではなかったのか

しいたけお @shitakeo_cs136
「大阪市流通・千葉県製造昆布つゆから21ベクレル/kg」の件http://t.co/QZ1Bt4sck6、大阪市の測定は、以前も測定方法や、精度が問題になったことがあり→ http://t.co/ScsKh0QdSO 今回の昆布つゆも似たような状況ではと推測。
nao @parasite2006
.@emanon_uk さんの「大阪市流通、福島県産きゅうりから24Bq/kgの謎」をお気に入りにしました。 http://t.co/tiO9i6bxeb
nao @parasite2006
うーん、大阪市の流通品検査のEMF211の運用http://t.co/EAUgtUmn4Z ちょっといろいろ目にあまる。福島県産のキュウリを900 mL容器(平底)にたった334.1g(おそらく半分そこそこ)入れて900秒=15分測定で総セシウム量24 Bq/kgだなんて

[2013.8.8追記]
引用のまとめを読み直したところ、この測定に実際に使われていたのは900 mL平底容器ではなく、縁まで一杯入れれば900 mL入るEMF211専用の500 mL用マリネリビーカーでした(製品カタログhttp://bit.ly/UXi3WQ p.2の試料容器の写真をご覧下さい)。この容器は側面に水平線が2本入っており、下が350 mL、上が500 mLの位置の印です。大阪市はこの下の線のところまでキュウリを詰めて測定していたのです。

nao @parasite2006
同じ15分測定でも、どうしてきちんと1 Lマリネリビーカーに満杯になるまでしっかり充填して測定しないのだ。試料容器に途中までしか入れずに測った場合、あるいは試料が少なく小さい試料容器を使わざるを得なかった場合、検出限界値が上がるうえに測定値自体も過大評価になりやすいのに。

[2013.8.8追記]
コメント欄でもふれましたが、EMF211が1 Lマリネリビーカーに対応したのは2012年4月の食品新基準値適用の際で、それ以前は900 mLと350 mLの2種類の平底容器と専用の500 mL用マリネリビーカー(縁まで一杯入れれば900 mLまで入る)の3種類しか付属していませんでした。EMF211用の1 Lマリネリビーカーは、実際には縁まで一杯入れると1800 mLまで入り、側面に2本水平線が入っていて下が500 mL、上が1 Lの位置の印です。この新しいマリネリビーカーはそれまで使われていた3種類の試料容器の倍近い深さがあるため、これを使って検出限界値を下げようとするとそれまでの浅いサンプルチェンバーは使えず、新モデルの深いサンプルチェバーに買い替える必要がありました。
もし、EMF211を食品新基準値適用前の2012年1月に導入した大阪市が、食品新基準値適用の際にもサンプルチェンバーを買い直さずそのまま使い続けているとすれば、1 Lマリネリビーカーを測定に使えないのもうなずけます。とはいってもEMF211用の500 mLマリネリビーカーは縁まで一杯試料を入れれば900 mLまで入るのですから、サンプルチェンバーを買い替えなくても試料の使用量を増やして検出限界を下げ、かつ過大評価にならないより正確な測定をすることは装置の性能上可能です。

nao @parasite2006
まさか小売店の店頭で検査用の試料を買う費用をけちったわけでもないだろうに。どうしてちゃんと1 kg買って来ないのだ。そもそもキュウリのカリウム含有量は100 gあたり200 mgだから、決して少ないとは言えないhttp://t.co/3AFHdqnIGH
残りを読む(121)

コメント

nao @parasite2006 2013年8月6日
まとめを公開しました。
nao @parasite2006 2013年8月6日
@shitakeo_cs136 さんのツイートを1件追加収録させていただきました。有難うございました。
nao @parasite2006 2013年8月7日
昆布つゆを測定した大阪市保健所の北部衛生監視事務所と昆布つゆの製造元ヤマサに問い合わせて下さった@_ponopono_ さんのツイートを追加収録させていただきました。どうも有難うございました。やはり大阪市のEMF211には、K40補正を強化した最新版のデータ解析ソフトがまだ入っていなかったとのことです。
酋長仮免厨 @kazooooya 2013年8月7日
あらら、@kikumacoさんの出番がなくなったっぽい。突撃レポを期待していたのにw
nao @parasite2006 2013年8月7日
kazooooya 確かに最新版のデータ解析ソフトが入っていなかったことはわかりましたが、温度補正機能を実装するためのハード・ソフト両方のアップグレード(データ解析ソフトをVer.3.0に上げると同時に基板に温度センサーを取付ける)ができていたかどうかはまだ未確認。
nao @parasite2006 2013年8月7日
kazooooya EMF211に温度補正機能を実装するためのハード・ソフト両方のアップグレードは装置とパソコンを製造元に送り返す必要があり、その間測定が止まることになるので先送りされてきたかも知れなせんが、有料になっている検出器の交換と違って無償でやってもらえますから、大阪市にはこの機会にぜひ実行してもらって、ソフト・ハードとも最新最善の状態で疑問の余地のない測定結果を出してもらいたいものです。
nao @parasite2006 2013年8月7日
それにしても大阪市の測定担当者が、誤検出が風評被害に直結することをきちんと認識していないように見受けられるのはいかがなものか。
酋長仮免厨 @kazooooya 2013年8月7日
parasite2006 はい、そうですが、アップグレードの必要性は認識しているようなので、ハード面も含めてアップグレードすると思いたい。(基準値以下レベルで緊急性はないから来年度予算に計上するとか言い出したりしてw)
Kazuhiro IWASAKI @iwachan77 2013年8月7日
parasite2006 所詮対岸の火事、程度の認識なんじゃ・・・と思ってしまいます。
Masa_Shimizu ♡はブクマ @maria_tachibana 2013年8月7日
@parasite2006 大阪市のEMFはH24.12に、EMFジャパンに保守点検業務を随意契約して居ますね。 http://www.city.osaka.lg.jp/kenko/cmsfiles/contents/0000163/163183/gyomu_z_kekka_h24_12.pdf しかし、EMFが多忙で、ソフトのVer.UPとか出来無かったんでしょうかねぇ?
nao @parasite2006 2013年8月8日
maria_tachibana 分析機器の保守契約はたいてい1年単位で、決まった額の契約料金を前払いしておけばトラブル発生時に追加料金なしで技術担当者に出張してもらって装置を診断してもらえ、その結果をもとに必要に応じて部品交換や工場での修理調整を受けられるというものです。契約の相手は装置の製造元またはその正規代理店に限られているため、競争入札にかけることができず随意契約することになります。
nao @parasite2006 2013年8月8日
maria_tachibana ユーザーの手に余るハードウェアの交換や設定変更を伴わない分析機器の関連ソフトウェア(コントローラーやデータ解析ソフト)のバージョンアップは、たいていの場合ソフトを配布してユーザー側がインストールするという形で行われるので、たとえソフトが配布されてもバージョンアップを実行するかどうかはユーザーの一存にかかることになります。まして改訂版ソフトがユーザー側の請求で送られて来ることになっている場合は、たとえ無料でもアップデートの機会を逃しがち。
nao @parasite2006 2013年8月8日
maria_tachibana それともう1つ、EMF211が1 Lマリネリビーカーに対応したのは2012年4月の食品新基準値適用の際と記憶しており(深さが他の試料容器の倍近くあるため、使うにはサンプルチェンバーを買い直す必要があった)、これ以前の導入だと購入当時900 mLと350 mLの2種類の平底容器と500 mL用マリネリビーカー(もっとも縁まで一杯入れれば900 mLまで入る)しか付属していなかったのです。
Masa_Shimizu ♡はブクマ @maria_tachibana 2013年8月8日
@parasite2006 xlsファイルで申し訳無いんですが、2013/02月にEMFジャパンにマリネリ容器の購入とEMF-211の修理依頼の履歴が有ります。 http://www.city.osaka.lg.jp/kenko/cmsfiles/contents/0000163/163170/buppin_z_tokumeikekka_h24.xls
Masa_Shimizu ♡はブクマ @maria_tachibana 2013年8月8日
但し、サンプルチェンバーに有った物かは、問い合わせをし無いと分かりません。
nao @parasite2006 2013年8月8日
maria_tachibana もし大阪市が2012年1月に導入したEMF211のサンプルチェンバー(浅くて1 Lマリネリビーカーが入らない)を2012年4月の食品新基準値導入後も買い替えずにそのまま使い続けているとすれば、福島県産キュウリの測定に1 Lマリネリビーカーを使わず、900 mL入りマリネリビーカーに350 mLの線まで入れて測定しているhttp://bit.ly/14eZWiB のもうなずけます。
nao @parasite2006 2013年8月8日
maria_tachibana 有難うございます、このマリネリ容器の購入は、こちらの大阪市健康局の平成24年度消耗品購入記録http://bit.ly/16AiFpR のNo.317、「専用350mLポリ容器 1箱60個入り」4000円とは別のようですね。166425円という金額は消費税抜きだと158500円に相当。製造元のカタログの試料容器の価格http://bit.ly/hbnHM4 と見比べると、複数の箱を買ったにしても試料容器だけの値段にしてはちょっと額が大きいような。
Masa_Shimizu ♡はブクマ @maria_tachibana 2013年8月8日
ソフトのVer.Upの価格は分かりませんが其れにしてもにしてもちょっと微妙な値段ですね…
nao @parasite2006 2013年8月8日
maria_tachibana 「修理」52500円は消費税抜きだとちょうど50000円に相当。何でしょうね。EMF211には購入後1年経ったら年1回有料で再校正することになっており、保守契約を結んでいるなら定期再校正分はこれでカバーされている可能性が高いものですが、別なのかしら。
nao @parasite2006 2013年8月8日
maria_tachibana EMF211の場合、データ解析ソフトのバージョンアップは無償です。温度補正機能実装のためのハード・ソフトのアップグレードも無償でやってもらえます。K含有量の多い旧型の検出器のユーザーがK含有量の少ない新型検出器に交換するのは有料(ウン十万円)。
Masa_Shimizu ♡はブクマ @maria_tachibana 2013年8月8日
じゃぁ、一体何なんだろう?…
nao @parasite2006 2013年8月8日
@crms_fukushima さん(Ge)http://bit.ly/15dVsVu@GitokuTa さん(ATOMTEX AT1320C)http://bit.ly/15dVJba が千葉県製昆布つゆを検証測定され、Cs134, Cs137とも不検出を確認して下さいましたので、関連ツイートをまとめに追加しました。どうも有難うございます。
nao @parasite2006 2013年8月8日
また大阪市もGe半導体検出器による昆布つゆの精密測定を実施中http://bit.ly/15dWocA とのことです。情報を下さった@champoolcan さん、どうも有難うございました。
nao @parasite2006 2013年8月9日
大阪市の流通品検査は食肉衛生検査所1カ所と中央卸売市場の食品衛生検査所2カ所(本場と東部市場)、ならびに保健所の生活衛生監視事務所5カ所(北、東、西、南東、南西)の8カ所で行われていますが、平成25年度分の簡易検査の結果http://t.co/549g6kr0Dq を見ると検査装置の稼動状況にはかなりの違いがあります。
nao @parasite2006 2013年8月9日
以下日付けはすべて平成25年(2013年)で、平成25年度分の簡易検査の結果http://t.co/549g6kr0Dq に記載されている試料採取日です。結果判明は試料採取日と同じかその翌日。
nao @parasite2006 2013年8月9日
食肉衛生検査所(牛肉の全頭検査):4/10, 4/11, 4/24, 5/6, 5/14. 5/21. 5/28, 6/6. 6/10. 6/14, 7/5. 7/9, 7/18, 7/23, 7/30, 8/6
nao @parasite2006 2013年8月9日
中央卸売市場本場:4/16, 4/23, 4/25, 5/8, 5/14, 5/20, 5/23, 6/11, 6/13, 6/18, 6/24, 7/1, 7/25, 7/29, 8/5
nao @parasite2006 2013年8月9日
中央卸売市場東部市場:4/16, 4/18, 4/23, 5/9, 5/14, 5/16, 5/21, 5/30, 6/4. 6/13, 6/18, 6/25, 7/1, 7/4, 7/11, 7/18, 7/23. 8/5
nao @parasite2006 2013年8月9日
以下は保健所の生活衛生監視事務所です。北部:5/28, 6/13, 6/26, 7/10, 8/1, 8/5。東部:6/4, 6/8, 7/9, 7/30。西部:5/23, 6/20, 6/27, 7/9, 7/18。(続く)
nao @parasite2006 2013年8月9日
(続き)南東部:4/10. 5/22, 6/26, 7/24。南西部:5/20, 6/17, 6/27, 7/8, 7/25。
nao @parasite2006 2013年8月9日
要約すると大阪市の流通品検査は食肉衛生試験所と卸売市場2カ所では月4回のペースで行われているのに対し、保健所5カ所中4カ所ではほぼ月2回、1カ所(南東部)では月1回しか行われていないことがわかります。
nao @parasite2006 2013年8月9日
EMF211を使用中の市民測定所、子どもを放射能からまもる会in千葉(@prochil_chiba )さんの技術解説ツイートを追加収録させていただきました。有難うございました。同じ機種を使用中の方に留まらず、食品や土壌の測定結果を読む際にも役立つ情報ですのでぜひご一読下さい。
nao @parasite2006 2013年8月10日
大阪市の流通品検査、No. 419の千葉県製「つゆ」のGeによる精密測定の結果は「<7.1」、堂々の不検出判定。http://t.co/JXz0fTLWNg 簡易検査の結果「21 Bq/kg」は使用装置が最新最善の状態であれば避けられた誤検出。
nao @parasite2006 2013年8月11日
カリウム補正のかかるNaI検出器入りの簡易測定装置(ベルトールドLB2045)で2012年年5月に測定されたヤマサの昆布つゆのγ線スペクトルの紹介をまとめの最後に追加しました。NaI検出器入りの簡易測定装置でもカリウム補正を入れて測定すれば、ヤマサの昆布つゆから放射性セシウムは検出されません。
CAN @champoolcan 2013年8月18日
8月15日、大阪市から回答がきました。http://www.twitlonger.com/show/n_1rlve7d
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする