今こそ考えたい。「今、生活保護で何が起きてるか?どう立ち向かうべきか?」(10/26尾藤廣喜弁護士講演まとめ)

クレサラ被害者交流集会in仙台第3分科会(運営:生活保護問題対策全国会議)での尾藤廣喜弁護士(同代表幹事)による講演のまとめです。 生活保護に何が起きているか。その背景は?何をすべきか? わかりやすくまとめてお話しいただきました。 ぜひご一読下さい。
政治 生活保護 社会保障 貧困
47
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
第33回クレジット・サラ金・ヤミ金被害者交流集会in仙台の第3分科会「今、生活保護で何が起きているか?どう立ち向かうべきか?~生活保護基準引き下げ・生活保護制度「改革」~」(生活保護問題対策全国会議)のために、仙台に来ています。
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
クレサラ被害者交流集会は毎年秋に、開催。分科会では多重債務問題、クレジットや悪質商法の問題、当事者や被害者の買いの交流、その他に多重債務の背景にある貧困の問題について、多岐に亘るテーマが取り上げられています。生活保護、住まい、ブラック企業、女性の貧困など。
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
分科会第2講「今、生活保護で何が起きてるか?どう立ち向かうべきか?」について、尾藤廣喜弁護士から:生活保護を受ける権利について。健康で文化的な最低限度の生活を営む権利は憲法25条に規定。同条2講では国に「社会福祉、社会保障および公衆衛生の向上および増進義務」が規定されている。→
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
憲法25条はプログラム規定都の説があるが、そうだとしても生活保護法により具体的な権利がある。お恵みではない。誰でもが国に健康で文化的な最低永勝の保証を求める権利がある。しかし、法改悪や基準の引き下げ。貧富の差は広がる一方になっている。→
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
→一世帯あたりの平均所得は1994年をピークに下がり続けている。貯蓄無し世帯も増え続けている。日本人は貯蓄好き、と言われていたが実際には年金も社会保障も不十分なので、老後のために所得が少なくても切り詰めて貯蓄をしてきた。貯蓄が好きなのではなくせざるを得なかった。→
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
→スウェーデンでは貯蓄する人は少ない。生命保険も少ない。お金を貯めて死んだ後に遺して何の意味がある?死亡後の家族の生活は国が責任をもって保障すべきもの、という考え。日本では、貯蓄は社会保障の不備を補っていた。しかし、その貯蓄がだんだんできなくなってきた。→
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
→貯蓄無し世帯の割合。1985年は4.5%、2011年では28.6%。何かあったときにどうしようもなくなり、生活保護に頼らざるをえない。あるいは借金。が、膨れあがって破産になる。そんな状況の中で日本の貧困率はどんどん高くなっている。民主党政権が貧困率を2回公表した。しかし→
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
→貧困率は上がっている。2006年15.7%→2009年16%と悪化。貧困率は、全員の所得を並べて真ん中の金額の、さらにその半分の金額以下の所得(貧困線)の人の割合。貧困線も所得により変わるが、1997年と同じ金額を基準にした場合、貧困率は2009年では21.1%。→
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
→ジニ係数という所得格差を表す係数がある。このジニ係数が高いほど格差がある。2008年で0.53。これは経済学的にみて、富の偏在に政府が何らかの対策をとらないと暴動が起きるレベル。日本でも暴動が起きてもおかしくないのに、みんな我慢強く何も言わない。権利主張しなければならない。→
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
→貧困を克服するためには、非正規雇用の規制は最低賃金のアップなどの雇用の安定、社会保険・失業保険の充実、無年金・低年金の対策、さらに住宅保障。本来は憲法25条に基づいて国がきちんとしなければならないのに、やっていない。→
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
→実際には、女性は大半が非正規雇用、失業しても雇用保険は2割しか利用できない、国民年金を満額かけても生活保護基準以下の支給しかない:これは何十年も前から問題になっていた。当時の厚労大臣は「年金制度の成熟を今しばらくお待ちいただきたい」(40年前)、実際には今も変わっていない。→
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
→年金の保険料を取っておきながら、年金が生活保護より低いのは政治家として恥ずべきこと。最低保障年金を民主党が打ち出したときに、マスコミは「バラマキ」と評する始末。挙げ句の果てに、生活基準を引き下げる、という話になった。→
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
→社会保障がそんな状態だから生活保護が増える。これに対して、バッシングや不正受給キャンペーン。不正受給は、あってはならないが、全体から見れば少ない。→
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
→高齢・障害・傷病・母子世帯以外の「その他」世帯が増え、働けるのに働いていない世帯が増えたといわれるが、その他世帯も半数以上は50歳以上。さらに生活保護の増加は70歳以上の伸びが最も大きい。雇用が悪化、50歳以上では仕事が見つからない、年金も低いことが原因。→
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
→貧困対策をするなら、このように原因を探らないといけないのに、政府は「生活保護が高いのが問題」と言い出した。最低賃金も低い。労働者は休息して生活するのを、すべて賃金で賄う。だから賃金は最低生活費より多くなければなない。まともに生活できないような賃金など「賃金」の名に値しない。→
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
→なぜ生活保護を切り下げるのか。生活保護は、他の社会保障や低所得者施策(就学援助、住民税非課税など)の基準にもなっている。この基準を上げると対象者が多くなる。下げると対象者が減少する。社会保障の水準を下げるために、まず生活保護を攻撃する必要があった。しかし、それは難しかった。→
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
→原稿の生活保護制度が発足してから基準が下がったのは2回だけ、それも1%未満。この国の最低限度を支えているので、これをぶち破るとまずいと言うことはみんなわかっていた。だから、最初に扶養の問題からバッシングをして攻撃をした。→
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
→扶養の問題から攻撃したのは象徴的。「国の責任ではない、家族の責任だ」と広めるためにバッシングをした。タレントの例を攻撃して、人々の不満をそらせた。社会保障は家族でやって下さいと浸透させた。さらに「金額が高い」という攻撃。国会議員が生活保護費を下げろなど、なさけない→
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
→社会保障改革推進方が昨年8月に消費税増税と共に成立させた。自公民の3党で議論が世間に広まらないうちに成立。内容は、財源問題を取り上げ「持続可能な制度」が必要として社会保障費を抑制。自助を強調して家族に押しつけた。次に共助(助け合い)、最後に公助。何もかも国に頼るなということ。→
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
→日本では所得の再分配機能が機能していない。昔は、所得の再分配により小度小野貧困率はさらに悪化=国がない方がよい。それが多少改善したらマスコミは「バラマキだ」と非難し。所得の再分配はお金のあるところから税金を取って、低所得対策をする。それを日本はやってない。税金の取り方の問題。→
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
→社会保障国民会議の報告では「負担能力に応じた負担」とされている。一旦妥当に思えるが、本当に応能負担になるのか。高齢者からも徴収すると言うことになる。生活保護を引き下げて社会保障を切り下げ年金を下げる、そしてさらに「生活保護が高い」と下げる、負のスパイラル。→
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
→社会保障プログラム法案は、社会保障を抑制するためのプログラム。こういう法案だけは熱心にやろうとする。/何をしなければならないか。今こそ、当事者主体の運動が必要では。1万人審査請求運動は数字にこだわったのではない。しかし、今までは審査請求は年間1000件が最多、一気に10倍に。→
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
→当事者の人は、これまで、縮こまって、買い物するにも人の目を気にして声をあげられなかった。それが、給付の相手である国に対して声をあげるのは大変なこと。当事者が、基準の引き下げがおかしいと訴えることが大事ではないか。→
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
→また、なぜ、こういう滅茶苦茶なことが起きているのか、国は何をしなければならないのか、ワーキングプアで頑張ってる人人や高齢の年金生活者、介護を受けている人、生活保護利用者、そういう人たちが互いに話し合わなければならない。他の運動と連帯する必要がある。→
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
→年金保険料を上げて支給額をあげれば、生活保護も減る。それなのになぜそれをしないのか。生活保護はみんなが利用するわけではないが、年金は上がればみんなが申請する。だから、生活保護の方が支出が少なくてマシ。捕捉率が低いことを前提にして制度設定するのはありなのか。ずるい。→
残りを読む(1)

コメント

へたれパンダ @kokoron10 2013年10月27日
なんだか生活保護支援者のまとめを見ていると世間とずれていると考えてしいますね。 「年金の保険料を取っておきながら、年金が生活保護より低い」→支える人間より支給される人間が増えればそりゃ低くなりますよ、もし良い方法があれば政府に指導してあげてほしいものです。言うは易しですよ。
iga9984 @iga9984 2013年10月27日
この手の人は「財源は金持ちと企業の内部留保から取れ。再分配だ。」というけど、彼ら資産防衛のために海外に逃げるしねえ。海外に逃げようのない、且つ負担する能力のある国民(中産階級)がバブル以降一貫して減り続けてることが問題なんだよな。で、解決には高付加価値産業を興して国内でまわして質の高い雇用を拡大しないととなるけど、上手く行ってない。Satoko_Tokutakeさん、何か良い方法ありませんか?多分生活保護水準はここを解決しないとこのまま下がり続けますよ、多分。
iga9984 @iga9984 2013年10月27日
あ、あと「生活保護水準切下げは、他の基準(最低賃金や年金)切り下げにつながる」という論法も見かけますけど、因果関係が逆だと思います。上記理由で賃金水準が下がっているから、それに合わせて生活保護基準も引き下げになるんです。賃金水準低下→税収低下、生活水準低下→最低生活水準の低下→生活保護基準切下げであって、逆はないでしょう。
0ep30t1178z3r4a @0ep30t1178z3r4a 2013年10月28日
自分達はビタ一文支給額減らすな!! 生活保護者さまこそ特権階級ニダ(アル)かい…
pker はやし @hayashi_TENTEN 2013年10月28日
爺さん婆さんが借家住まいかつ財産があまりなければ、財産を殆ど使って生活保護に乗っかった方が経済的に楽になるからな。高齢者にこの手の知識が回ってきたことも大きいだろうよ。
偽教授 @tantankyukyu 2013年10月29日
で、結局何がしたい?
げそぱん @gespannt_ 2013年10月29日
都心部で生活保護を受給すると、所得では上位3割、可処分所得でなら上位2割に確実に入る。都心部での生活保護受給は年収換算で500万に匹敵するってのは常識。
安東 @andou0725 2013年10月30日
「今こそ考えたい」って標題を付けてるんだしセルフまとめなのだから、きちんとした意見には主の考えを返答をするのが誠意ある対応だと思いますよ。 このあたりが「世間とずれている」原因なんじゃないかな。
k.m @mikai1578 2013年11月1日
中核派の傀儡のように天皇陛下に直訴すれば?(藁
ニトネコ @neetneko 2013年11月2日
憲法違反なんで憲法改正しないと無理そうなんだけど、地価の高い地域での生活保護支給をやめるようにしたら、生活保護叩きが少しは収まるのではなかろうか?便利な都会に住むのが贅沢だと思っている人もいるだろう。地方に生活保護者がいないわけじゃないし、まあ住み慣れたところから知らない場所に引っ越ししないといけないのが嫌なのはわかるんだけど、多少の不利益はしょうがないんじゃないかなあ。
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2013年11月3日
実際、日本全国で食費とかはあまり変わらないんだから家賃関係は上限を考えたほうがいいかもですね~。「安い家賃で暮らして働いてる家族よりマンション暮らしの生活保護の支給額のほうが多い!」なんて事態は減らせるかも 
ephemera @ephemerawww 2013年11月3日
この国のリベラルを標榜する勢力が国政担当能力のない無能な政治団体であるどころか、反日外国人勢力の傀儡であることを広く国民が知ったからな。誰も支持はすまいよ
ephemera @ephemerawww 2013年11月3日
この国のリベラルを標榜する勢力が国政担当能力のない無能な政治団体であるどころか、反日外国人勢力の傀儡であることを広く国民が知ったからな。誰も支持はすまいよ
believe @aLdQYdQ2qEKmDSm 2018年3月31日
こんばんわ。いつもtweetさせて戴いておりますが、一般人素人の呟きにすぎません。ましてや、政治のことなんてわかりません。勘は鋭いですが、しょせんは、ババァの個人的な感想です。ありがとうございます。冥土の土産になります。
アリ〜 @Rn3oAxnzuRvPt9l 2018年4月8日
冥土のお土産げは、たくさんたくさん戴きました。ほんとうに被害者です。容疑者なら未だしも犯罪者にさせられるたなら冤罪です。コウノさま、たすけてください。
アリ〜 @Rn3oAxnzuRvPt9l 2018年4月8日
↑させられるり?させらりるれろ?

いまツイッターで話題の記事

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする