生活保護問題対策全国会議設立7周年記念集会「"生活保護バッシング"は何をもたらしたのか」中継TWまとめ(7/20)

7月20日(日)に東京で開催された標記集会の中継TWのまとめです。盛りだくさんな内容の集会でした。なお、安田さんのご講演の中で動画視聴部分は、聞くに堪えない罵詈雑言が並んでいましたので、中継してません。 登壇者 基調講演「生活保護バッシングは何をもたらしたのか」  安田浩一さん(ジャーナリスト) 続きを読む
政治 生活保護 バッシング
18
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
いよいよ、今日です。IWJによるネット中継も予定されています! →生活保護問題対策全国会議設立7周年記念集会「”生活保護バッシング”は何をもたらしたのか」開催のご案内 7月20日(日)【13:00~】、@日司連ホール seikatuhogotaisaku.blog.fc2.com/blog-entry-209…
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
【ご報告】本日の集会「”生活保護バッシング”は何をもたらしたのか」について、IWJによるネット中継を予定しておりましたが、会場の電波状態が悪いため、録画ということになりました。後ほど、ご覧いただけるようにしますので、ご了承下さい。
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
集会始まりました。司会の小久保弁:生活保護バッシングがあり、生活保護の基準引き下げ、改悪となった。さらに介護医療分野での改悪も進んでいる。本日は、さまざまな分野の方からの報告をお願いしている。
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
基調報告「生活保護バッシングは何をもたらしたのか」安田浩一さん(ジャーナリスト):今朝まで大阪で取材していた。大阪の阪南市で、今の外国人をめぐる状況について講演。阪南市の駅に着くと機動隊がズラリ。「市の姿勢を問う」「差別を助長する」という反対運動があった。→
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
続)自分はそれにより、相手と対話の糸口ができるかも知れないと思っているが、これまでに積極的に会話が進むことはない。これから話す生活保護バッシングと、外国人に対する誹謗中傷と安田バッシングは全てつながる。→
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
続)被害を受けた人々、権利獲得のために戦う人、成果を勝ち取った人へのバッシングがされる。根源は同じ。こういうバッシングが今の日本に濃密に漂っている。動画を見ていただきたい。在日外国人の最高裁判決の直後に、最高裁判決を歓迎するTWが多数書き込まれた。→
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
続(いくつかのTWを紹介。国で保護してもらえとか、在日外国人が生活保護を悪用とか、外国人が異議申立などおかしい、国に帰れ、日本人は貰えない、など)
稲葉剛 @inabatsuyoshi
集会「生活保護バッシングは何をもたらしたのか」始まりました。基調講演は安田浩一さん。在日外国人へのヘイトスピーチと生活保護バッシング、あたりまえの権利を求める様々な人々へのバッシングは同根であると指摘。 instagram.com/p/qqMLUUpPBg/
拡大
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
続)祖国で保護して貰えというのは典型的。また、在日特権=在日外国人は簡単に生活保護を貰えるのに日本人は層ではなく差別されている、と思いこんでいる人もいる。こういった、TWは一部であるが、今、生活保護に関する話題で可視化されるのはこういったものが多い。→
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
続)こうした生活保護バッシング、彼らは「生活保護を正常に戻す」と言う、これはいつ頃から生じたのか。自分は元々週刊誌の記者で移動労働者の取材をするうちに、こういう動きに接するようになった。外国人の集中する地域では、交流を進めるのと同時に排除偏見のまなざしがある。→
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
続)こうした空気は2000年に入ってから。元々あったが可視化されるようになった。「外国人は出て行け」「生活保護費を在日からから取り戻せ」「生活保護は必要な人へ、不正受給を正す議員を応援します」デモ、K議員も冒頭に参加など。
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
続)外国人実習生の問題を取材してきた。とても安い時給で働かされている。しかし日本に来るために借金をしているのおり、お金が貯まらない。研修期間が終了して帰国しようにも帰国費用がない。パスポート等は取り上げられている。そこで逃げる。事情があって死亡し、本国の遺族が訴訟を起こした。→
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
続)その裁判を取材しにいったら、普通の男女が裁判所の前で騒いでいる。プラカードには、とても差別的な言葉を極々当たり前の青年なおじさんが掲げている。2chを見て駆けつけたとのこと。そういう言葉はネットで見たことはあっても、実際に見たことはなかった。取材を進めるうちに、在特会に。→
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
続)毎週末、日本のどこかで在日外国人の排斥を訴えるデモが行われている。口で伝わり、動画などで広がっている。動画を見ていただく。聞くに堪えない言葉もあるが、今の状況を知っていただくために見ていただだく。→
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
(えーと、すみません。ホンマに聞くに堪えない言葉が次々と…。中継不可です。)
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
続)デモにおいて、中学生や高校生女子の姿は珍しくなくなった。サラリーマンも主婦も高齢者もフリーターもいる。属性はバラバラ。共通するのは加害者ではなく「被害者意識」。その被害の一環として自分たちが福祉の恩恵を受けていない、外国人にただ乗りされていると、バッシングを繰り返す。→
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
続)自分も取材の中で分かったつもりになっていたが層ではなかったことに気づかされる出来事があった。このようなことを許してはいけない。それまで「言葉の暴力」といっていたが、ただの「暴力」。一生消えない傷を負わせる。私たちの社会はそんな暴力を容認している。→
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
続)在日特権と言われているものは何か。在徳会のHPの冒頭に出ているチラシ。①特別永住資格、②朝鮮学校の補助金交付、③生活保護待遇、④通名制度。なお、通名制度については、本名で暮らせる社会を作られてないことが現状と考えている。→
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
続)在日コリアンは生活保護を優遇的に受給できると信じている、だから許されてはならないとのこと。これは、デモなどを取材していると必ず出てくる。→
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
(事情により、中継中断しました)
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
続)毎年、貧困により2万人以上も自殺する、それはおかしいと主張する。ここまでは同意。しかし在徳会はこう主張する。なぜ、貧困による自殺が多いのか。なぜ、日本人は生活保護を利用できないのか。不正受給と在日外国人が生活保護を受けているからだ。何も知らないと信じてしまう。→
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
続)ある人が、それを街頭で聞いて、自分も演説し、在徳会の活動にはいり、邁進していった。今では袂を分かっているらしいが「あのときはじめて社会とつながった」と言っている。生活保護のことは在日外国人排除の場面で必ず用いられる。→
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
続)しかし、外国人の生活保護について在徳会が主張することはデタラメなのに、インターネットでは検証もできない。それを信じ込む人が出てしまう。そこに生まれるのは憎悪。権利獲得のためではなく、権利を持つ人たちや獲得の運動をしている人を、自分と同じ地平に引きずり下ろす。→
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
続)在日朝鮮人に対する差別は、私たちの祖父母の頃からあった。言葉を換えて続いてきた。生活保護バッシングをするのは、同じ人たち。広島のデモでは「被爆者特権を許すな」というスピーチがあった。水俣では未認定患者支援の団体の役員の家に「いつまで国に逆らうのか」という電話がある。→
徳武聡子 @Satoko_Tokutake
続)私たちの社会は、いつから、被害者に対して、あるいは権利を勝ち取った人に対して、こんな冷たいことができるのか。一部の話ではない、インターネットや路上で広がっている。下からのレイシズムは上からの圧力も受けている。K議員と対談したが完敗。言葉の強さや量が圧倒的に違う。→
残りを読む(77)

コメント

nekosencho @Neko_Sencho 2014年7月24日
シャワーつきの部屋がぜいたくだとして、二日に一度銭湯に通うほうが金がかかると思うんだが、シャワーつきの部屋に反対する人は生活保護の人は風呂に入るなってことなのだろうか? 仮に本人がよくても周りの人が迷惑すると思うし就労も困難になると思うんだがなあ
アリ〜 @Rn3oAxnzuRvPt9l 2019年1月24日
地元の銭湯はお役所様とか噂とか回ってるから生活保護の方は行けません。所によってはバッシングが拡がって風呂桶とか投げられて怪我されると思います。とにかく色々云うんだったら逆にOO返して下さい。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする