編集可能
2010年12月4日

「アニメーションにおける人工知能の描かれ方の歴史」ツイッターラウンドテーブル第一回

日本を問わず海外を含めて、TV・劇場アニメーション全般 において、作中で人工知能はどのように描かれて来たでしょうか? それは、年代と共に、どのように、どうして、変化したでしょうか? これまで、そういった議論は少なく、ツイッターを利用して、議論を積み重ねたいと思います。今回は第一回ということで、冒頭の三宅の叩き台となるアウトラインを説明した後、各自が知っている知識を紹介しつつ説明して頂きました。次回の開催には、是非、ご参加ください。
79
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou

いきなりですが明日、金曜日深夜1時20分~2時30分(予定、若干の変更がある場合お知らせ)に、「アニメーションにおける人工知能の描かれ方の歴史」をテーマにツイッター上で議論しようと思います。つきあおうかなーという軽い感じでよいので興味ある方は、ご連絡ください。 #anime_ai

2010-12-03 02:09:21
魔法使いしなさま™ @sinarisama

フフフ。 RT @miyayou: 金曜日深夜1時20分~2時30分(予定、若干の変更がある場合お知らせ)に、「アニメーションにおける人工知能の描かれ方の歴史」をテーマにツイッター上で議論しようと思います。つきあおうかなーという軽い感じでよいので興味ある方は #anime_ai

2010-12-03 02:15:00
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou

#anime_ai 今度、「アニメーションと人工知能」という題で講演しようと思っていて、いきなり講演するのも、こういった題材は取り上げた人も少ないので、ツイッター上で議論したり、勉強したいなあ、というのが僕の動機で、もちろん参加する方は、それぞれの動機で参加して頂ければと思います

2010-12-03 02:37:37
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou

#anime_ai 明日の「アニメーションと人工知能の系譜」の議論に対する反響は、大きいなあ。見えて来るものがあればよいのだけれど。自分も考えよう。

2010-12-03 02:42:27
S.A.M. @SAM_tak

自立行動するロボットも含まれるのかな? #anime_ai

2010-12-03 02:47:26
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou

いきなり発言も難しいのでしょうから、もし、明日の議論までに、「アニメーションと人工知能の系譜」について、つぶやかれる方は、ハッシュタグ #anime_ai をつけて、つぶやいて頂けると助かります。

2010-12-03 02:56:00
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou

#anime_ai 明日の議論では、今のところ、80、90、00年代で分けて議論しようと思います。少々年代がずれるのは構いません。ヤマトは74年放映だけど、80年代に完結篇がある、とか、細かいことは気にしないので、80年代に含ませてしまっていいです。

2010-12-03 02:57:08
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou

#anime_ai そうですね。技術とか、SFとか、バックグラウンドは、ぞれぞれなので、あまり制約をつけずに、各自のバックグラウンドで発言して貰いたいと考えています。 RT @nyaa_toraneko 表現者がどれだけコンピュータの知識があるかが影響を与えているでしょうし。

2010-12-03 02:58:54
企画屋@川村(ナラティブ番長) @yas_kawamura

@miyayou 年代でばっちり分けると若い子入ってこられないよ。最初は掘り下げないで「古い時代から始めて現代までの、それらしい作品の列挙(Wikipediaで年代調べて発言。人工知能の扱いに軽くふれて紹介)」を行い、その後時代ごとの変遷を語れば良くない? #anime_ai

2010-12-03 03:07:36
勇気 @worthmine

@miyayou 真っ先に思い付いたのが「ナイトライダー」で、あれはアニメじゃないな、って思ったら「サイバーフォーミュラ」が出てきたんですけど、人間味の部分で語りたいのはナイトライダーかな、というのが第一声です。SFというくくりじゃだめですか? #anime_ai

2010-12-03 03:20:57
SpitKfir @SpitKfir

人工知能でアニメというと、ちょびっツ。技術者や専門家でない普通の利用者がリセットしたり、教育するのがおおっと思った記憶がある。原作はマンがなので純粋にはアニメでは無いかもですが。 #anime_ai

2010-12-03 06:40:00
SpitKfir @SpitKfir

人工知能でアニメ…。ドラえもんこそ忘れちゃいけない国民的人工知能だよね。 #anime_ai

2010-12-03 06:49:53
SpitKfir @SpitKfir

アニメだけで無いと思うが、人工知能には大きく2つの種類があるね。地球の技術文明の進化の過程で生まれるものと地球外からやってくるものとして描かれるもの。キャシャーンの悪役やちょびっツは前者。LostUniverseのキャナルは後者。 分け方の一つとして。 #anime_ai

2010-12-03 06:59:46
シミヅ(鎌田) @shimiz_mckendiz

SFねた:「メダロット」とか、「エレメントハンター」のユノっちとかの話なら食いついてくる知人なら周囲にゴマンとw QT miyayou: 金曜日深夜1時20分~2時30分(予定)に、「アニメーションにおける人工知能の描かれ方の歴史」をテーマにツイッター上で議論 #anime_ai

2010-12-03 12:24:46
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou

#anime_ai 参加の仕方はtwitterで#anime_aiを追うのもよいですが他のつぶやきに紛れて大変なので tweetchat http://tweetchat.com へ入ってハッシュタグ #anime_ai を設定するとよいです。開始前にテストしておくのがお薦めです

2010-12-03 18:09:05
@shanaRx

僕が人工知能に興味を持ったのは、エヴァンゲリオンのマギシステムバビル2世のコンピュータ(漫画ですけど…)、はやみねかおる氏の小説中のRDsystemの影響です。アニメーションあんまりないですけど。 @miyayou: #anime_ai

2010-12-03 18:28:03
S.A.M. @SAM_tak

アニメだと姿がないと描写に不都合だから、どうしてもAIはAIでも自律ロボットが多くなってしまう印象。えーとやっぱほぼ元祖は「鉄腕アトム」(1963-)内のロボットたち、でいいのかな #anime_ai

2010-12-03 18:35:37
S.A.M. @SAM_tak

ロボットでないAIで日本のアニメの初出ってなんだろう。エヴァのMAGI以前だとアニメ版「敵は海賊」のラジェンドラ#anime_ai

2010-12-03 18:44:40
@shanaRx

バビル二世のコンピュータも人工知能だと思うけどどうなんでしょう? #anime_ai

2010-12-03 18:48:07
S.A.M. @SAM_tak

自分もあれはAIだと思います。1973年まで遡れたか RT @shanaRx: バビル二世のコンピュータも人工知能だと思うけどどうなんでしょう? #anime_ai

2010-12-03 18:59:46
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou

三宅です。まず、最初に、tweetchat の使いお方を簡単に説明します。 #anime_ai

2010-12-04 01:23:44
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou

tweetchat http://tweetchat.com は、設定したハッシュタグのつぶやきを自動的に拾ってくれて、また、発言に自動的にハッシュタグをつけてくれます。上記のURL にログインして、anime_ai と打ち込んでみてください。 #anime_ai

2010-12-04 01:25:31
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou

わからないことがあったら聞いてください。それでは、「アニメーションにおける人工知能の描かれ方の歴史」の議論を始めたいと思います。よろしくお願いします。参加して頂ける方は、挨拶願います。 #anime_ai

2010-12-04 01:26:50
残りを読む(523)

コメント

企画屋@川村(ナラティブ番長) @yas_kawamura 2010年12月4日
やっぱり話が作品単位の話に終始して、時代によってどう変遷したのかという話にはなってないな。そもそもアニメのAIの起源として鉄腕アトムに触れていないし、同時期のハード路線のアニメエイトマンにも触れていない。その後は色々枝分かれしたから知っている知らないは仕方ないとして、結局なんの話だったのか。
0
魔法使いしなさま™ @sinarisama 2010年12月4日
一般論として、学術研究のサイクルは 記述→仮説生成→検証→介入研究→記述 という循環構造です。今回は第一回なので、まずは記述(材料を机上にぶちまける)作業を 寄って集って行った。皆がそうしたかったということなのだと思います。
0
企画屋@川村(ナラティブ番長) @yas_kawamura 2010年12月4日
鉄腕アトムは交通事故で死んだ息子に似せて作られたが、心はオリジナルの様だ。エイトマンは電子頭脳で死んだ刑事をエミュレートしているが、人間と機械の狭間で苦悩する。また、火の鳥2772に登場する育児ロボットオルガは、プログラムに従って主人公ゴドーを庇護するが、それがいつしか純粋な愛情へ変る(欠陥AIが心を持つきっかけに)。
1
企画屋@川村(ナラティブ番長) @yas_kawamura 2010年12月4日
そうしたいからそうした、というのは無敵だよ。俺は起源についてまず示して、その後各年代にこんなのがあった、あんなのがあった、という話をしないと「前回ぶちまけたことはなんだっけ」となるだけだろうという話をしている。そこに流れを見いだすまでには行かないだろうと言う事は、昨日の段階でつぶやいている。
1
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou 2010年12月4日
皆様、アドバイスありがとうございます。次回の開催へ向けて、是非、今回の感想と改善案をお願いいたします。
0
シミヅ(鎌田) @shimiz_mckendiz 2010年12月4日
#anime_ai 『AIラウンドテーブルとずいぶん面子が違う』と聞いたように、科学技術にもSFネタにも特定せず自由な所見を出し合った…結果、「アニメ作品における属性表象としてのAI」の話に終始してる。;それも一つの観点だけれど多分、背景史の共有がなければ論が進行不能なテーマ。
0
シミヅ(鎌田) @shimiz_mckendiz 2010年12月4日
#anime_ai @yas_kawamura さんの指摘した『AIアニメ起源史』的な観点からは、鉄腕アトムの「白い惑星号」(概容: http://www.phoenix.to/63/atom50.html )のエピソードが興味深いケースかと。私が最初に連想したのはこれでした
0
おりひか いくお @Orihika 2010年12月4日
#anime_ai アニメに登場するロボット、アンドロイド/ガイノイドのキャラクターの多くは、昔から(擬似)知能をもった「AI搭載型」として描かれていると思いますが、「AI」を描いているというのとはちょいと趣が異なると思うのですよね。AI技術の存在が一般に知られ、理解・誤解や未来形の想像に基づきキャラクターとして描写された例、に絞り込んで見たいところです。ともあれ興味深いお話でした。
0
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou 2010年12月4日
確かに背景の共有はテーマですね。そういった資料は、いまのところ存在しないので、作成が必要ですね。こういった議論の前に、目を通して頂く必要がありますね。次回までに用意できればよいと考えています。
0
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou 2010年12月4日
議論の精度は2回、3回と行ううちに上げて行きたいと思います。背景を描くにしても、今回やってみても、知らない事例が多かったので、皆様に頂いた事例をもとに、事例の歴史年表を作る仕事が必要ですね。
0
シミヅ(鎌田) @shimiz_mckendiz 2010年12月5日
瀬名秀明の著作などが導入には丁度良いのでは。「ロボット・オペラ」(光文社)とか。重い本ですが> @Miyayou そういった資料は、いまのところ存在しないので、
0
@isbn4582744044 2010年12月5日
ここでお触れになっているのがフリッツ・ラング監督の『メトロポリス』であるとすると、「作品をご覧下さい」と申す他ない素晴らしいおことば。 QT @miyayou 不思議なことに「AIの暴走」っていうのは、マトリックス以前から「メトロポリス」(海外映画の方)からありましたね。(後略
0
魔法使いしなさま™ @sinarisama 2010年12月7日
そういえば、AIの暴走で忘れがちになるところの「ドミニオン(士郎正宗1985)」。武悪一味は全員MADE IN JAPANでしたわ。人間社会に仇を成すメカニズムが良く練られていておもろかったな。
1
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou 2010年12月11日
作品名をデコレーションしました。
0
雪見バーガー @H926 2010年12月12日
小説だけど、1988年の西谷史『ウルティマ妖魔変』では人間の魂、所謂ゴーストは生物としての人間とは別のところに存在していて、人間にそれが宿るのはそれを受け入れられる程に進化したからだという設定。登場するAI、イブにも魂が宿る。
1