Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

「社会全体で子どもを育てる」江川紹子さんの連続ツィート

『(@amneris84  Shoko Egawaさん) 9)ところが民主党は、政権交代からわずか1年3ヶ月で、あらゆる点で哲学を失い、政局対策だけにアタフタしている感がある。政局話で盛り上がるのはいい加減にして、「子どもを社会で育てる」とはどういうことか、改めて考えなければならない、と思った。』 『(@gerokarinaさん) 続きを読む
3
@miyakowasure

RT @ash7: RT @yjochi 笑って眠れなくなった。RT @amneris84 大ヒットちぅRT @namonakishimin: 「検察最高音頭」のtwaud.ioアクセスが集中「検察最高音頭」 作詞 割屋検三郎 作曲 西野夢生 歌 割屋検三郎 http://twaud.io/q3JL

2010-12-04 17:10:19
Shoko Egawa @amneris84

たらいま~、たらいま~、たらいま~。3回声をかけたら、タレ様は口を開かないまま、でもこっちを向いて鼻先を少し挙げて「ん~」と返事をしてくれたにゃう。チビ様はさらに3回繰り返したら、ようやく目覚めてこちらを見たけど、そのまままた寝ちゃった、ぐすん

2010-12-04 19:14:18
Shoko Egawa @amneris84

今日は、横浜弁護士会の催しで少年事件の付添人についてのシンポ。私は、当事者だった元少年や親の話を聞くインタビュアーとして参加。付添人の弁護士が、大人の刑事事件の弁護人にあたる役割の他に、少年や家族に対してどう対応してきたのかを当事者から直接話を聞けて、すごく参考になった。

2010-12-04 19:20:06
みっこちゃん @Poccarino

@amneris84 タレもチビも、しょうこちゃんのいる幸せが当たり前になりすぎているのかにゃ~

2010-12-04 20:00:14
Shoko Egawa @amneris84

1)弁護士会のシンポ。元暴走族のAさんは、何度も警察に捕まり、少年院にも2度行った。すっかり投げやりになって、パトカーが自分のバイクに追突したのに、自分が金属バットを振り回してパトカーを傷つけたことにされた時も認めた。彼女のB子さんを通じ弁護士が付添人についた。弁護士は(続く)

2010-12-04 20:10:00
Shoko Egawa @amneris84

2)じっくりAさんの話を聞いてくれた。地元にいると暴走族仲間との交流が戻ってしまうと、まったく別の県に住んで、B子さんと一緒に立ち直る環境をつくってくれた。3度目の少年院は確実と思ったが、保護監察に。ところが、その後が大変で、新しい住まいの周辺には知り合いが一人もいない。(続く

2010-12-04 20:10:07
Shoko Egawa @amneris84

3)お店も遠くまで行かなければならない所だった。仕事を見つけて働き出したが、精神的に限界に達した時に、弁護士がわざわざ車を飛ばして「お昼を一緒に食べに来たよ」と来てくれた。少年院に行った方が楽だったかもしれないが、そうしたら出てきてまた事件を起こしたのではないか。(続く)

2010-12-04 20:10:23
Shoko Egawa @amneris84

4)トラブルで傷害事件を起こしてしまったC子さんは、原因を作ったのはむしろ相手で謝りたくないと思っていたが、付添人の弁護士とじっくり話し、自身の行為を反省していった。「悪いことをしたら謝る、という当たり前のことに気がついた。同じことを言っていても、親は感情的になるから、(続く)

2010-12-04 20:10:47
Shoko Egawa @amneris84

5)私も感情的になってしまっていた。でも私のことを本当に心配してくれる第三者の大人が言ってくれたことで、私も冷静に考えることができた」と。かつては険悪だった母親との向き合い方も改善していった。決して、少年を甘やかすために付添人が必要なわけではない。(続く)

2010-12-04 20:11:01
Shoko Egawa @amneris84

6)AさんB子さん夫妻には2人の子どもがいる。Aさんは子どもの相手が何より好きな子煩悩パパ。子どもには自分と同じような間違いはさせたくない、という。C子さんも18歳の時に産んだ現在9歳の子を頭に3人の子持ち。小学校ではPTAの役員もしている。(続く)

2010-12-04 20:11:14
Shoko Egawa @amneris84

7)ところが、少年審判に付された少年で付添人がついているのは1割にも満たない、という。刑事裁判を受ける大人はほぼ全て弁護人がついている。資力のない人にも国選弁護人がつく。少年にもちゃんと国選付添人をつけよう、と弁護士たちは訴えている。(続く)

2010-12-04 20:12:08
Shoko Egawa @amneris84

8)民主党が子ども手当を始めたのは、「子どもを社会全体で育てる」という哲学から出発したはず。財源問題など難しい課題はあるが、この哲学には多くの人が賛同したのではないか。国選付添人の制度も、同じ発想で考えるべきだと思う。失敗した子どもも社会は見捨てない、ということだ。

2010-12-04 20:12:22
Shoko Egawa @amneris84

9)ところが民主党は、政権交代からわずか1年3ヶ月で、あらゆる点で哲学を失い、政局対策だけにアタフタしている感がある。政局話で盛り上がるのはいい加減にして、「子どもを社会で育てる」とはどういうことか、改めて考えなければならない、と思った。

2010-12-04 20:13:23
@satokots

RT @amneris84: 8)民主党が子ども手当を始めたのは、「子どもを社会全体で育てる」という哲学から出発したはず。財源問題など難しい課題はあるが、この哲学には多くの人が賛同したのではないか。国選付添人の制度も、同じ発想で考えるべきだ。失敗した子どもも社会は見捨てない。

2010-12-04 20:15:34
再生核研究所 @rkernel

@amneris84 民主党が子ども手当を始めたのは、「子どもを社会全体で育てる」という哲学から出発したはず:  良いことではないでしょうか。 それを止めて空母作り 日本海に浮かべておきたいという考えがあるのですね。 変ですね。

2010-12-04 20:16:08
真っ青! @pureblue_s

@amneris84「 哲学」に賛同して投票した国民がどれだけいるのかは疑問ですが。

2010-12-04 20:17:15
Maggie Q2000 @MaggieQ2000

「子供を社会全体で育てる」には賛同しますが、ならば「子ども手当」というお金ばらまきよりも、スウェーデンのような充実した両親の育児休暇と収入の8割保証という政策のほうがよかったのではないでしょうかね。  RT  @amneris84

2010-12-04 20:17:24
@toyo_00572

ところが厳罰の方向にばかり走って、肝心の「同じ地平に立ち、その子に寄り添って、その子が自らの力で更生していくことを支援する」という立場を取らない。厳罰ばかりでは社会からの排除を進めることになり、更生は遠のいていく。 RT @amneris84: 失敗した子どもも社会は見捨てない

2010-12-04 20:17:47
きよ @rider_kiyo

大賛成!我が家の子ども達も、保育所、学童、ヘルパーさん、施設など社会資源に支えられて育っています。子どもも地域社会の一員ですよね?RT @amneris84: 政局話で盛り上がるのはいい加減にして、「子どもを社会で育てる」とはどういうことか、改めて考えなければならない、と思った。

2010-12-04 20:18:42
カモネギ @kamonegi_blue

同感! RT @amneris84: 9)ところが民主党は、政権交代からわずか1年3ヶ月で、あらゆる点で哲学を失い、政局対策だけにアタフタしている感がある。政局話で盛り上がるのはいい加減にして、「子どもを社会で育てる」とはどういうことか、改めて考えなければならない、と思った。

2010-12-04 20:18:44
たかはし@富山 @eagleduck

考えさせられました。ありがとうございました。でもここで書いたら原稿料が出ないのでは・・・ RT @amneris84: 政局話で盛り上がるのはいい加減にして、「子どもを社会で育てる」とはどういうことか、改めて考えなければならない、と思った。

2010-12-04 20:18:58
めーひん @meihin

@amneris84 子供手当は保護者へ配布するのではなくて、給食費とか教科書代とか医療費の無料化に使用したら良いのにとか思います。お金があっても給食費を払わない親も多くその回収を教師がしてるとか何かおかしいですよね。

2010-12-04 20:20:02
皿にゃん(にゃんびりいきたいにゃ) @sarahnyantaran

@amneris84 失敗した子どもを「見捨てる」と再犯や手当等社会の負担へもつながっていくと思います。そういう意味でも見捨てない方向へ進むことを望んでおります。

2010-12-04 20:20:17
中野 星次 seiji nakano @seijin

哲学の欠如は政治に限らないですねぇ RT @amneris84: 9)ところが民主党は、政権交代からわずか1年3ヶ月で、あらゆる点で哲学を失い、政局対策だけにアタフタしている感がある。政局話で盛り上がるのはいい加減にして、「子どもを社会で育てる」とはどういうことか、改めて考えなけ

2010-12-04 20:20:25
nene @monkichi877

RT @amneris84: 9)ところが民主党は、政権交代からわずか1年3ヶ月で、あらゆる点で哲学を失い、政局対策だけにアタフタしている感がある。政局話で盛り上がるのはいい加減にして、「子どもを社会で育てる」とはどういうことか、改めて考えなければならない、と思った。 [mb]

2010-12-04 20:20:26
残りを読む(188)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?