10周年のSPコンテンツ!

【追加あり】19~20世紀、物語中の「大物悪役」とは? その歴史と展開(芦辺拓氏を中心に)

推理作家・芦辺拓氏@ashibetaku が「19-20thの怪人的悪役(ヴィラン)にはどんなのがいるだろう?」とツイートしたところ、多くのファンから様々な名前が挙がりました。 その名前やキャラクターの性質を考えるだけで、創作の歴史や系譜を紐解くことになり興味深いのですが、その後、「芦辺氏流のリーグ・オブ・エクストラオーディナリー・ジェントルメン (※要は「オールスター・ヒーロー大集合」物語)、それも悪役版?の構想の一端が垣間見え・・・
書籍 文学 創作論 秘密結社 ストーリーテリング 悪役 シャーロック・ホームズ 怪盗 推理 ホームズ ミステリー 芦辺拓
34
芦辺 拓 @ashibetaku

零細探偵小説家です。仕事はhttps://t.co/gISDv4h8fl またの名を森江春策Pと申しまして、ニコマス動画、ラブライブ!、AGC38、そしてポッピンQなど、どこでも平均年齢を押し上げてます。

ピクシブ辞典より

http://dic.pixiv.net/a/ヴィラン
ヴィラン ゔぃらん

「ヴィラン」は、英語における「悪役」・「怪人」を指す言葉。

芦辺 拓 @ashibetaku
19世紀から20世紀初頭の小説黄金時代に創造され、現代でも通用するヴィランって、モリアーティ教授、フー・マンチュー博士、ファントマのほかに誰かいる? という問いに、細君珍しく答えに窮して「……ハートの女王とか?」 ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F…
リンク Wikipedia ハートの女王 ハートの女王(ハートのじょおう、英:Queen Judith of Hearts)は、ルイス・キャロルの児童小説『不思議の国のアリス』(1865年)の登場人物。トランプの「ハートの女王」をモチーフにしたキャラクターであり、ハートのキングや他のトランプの従者をひきつれて物語の後半に登場する。極度のかんしゃく持ちとして描かれており、些細なことで激昂して口癖のように「首をはねろ!」という..
芦辺 拓 @ashibetaku
おお、ありがとうございます。確かにちょっとニュアンスが違いますが、それぞれ近年の作品で大物ヴィランとして登場しており、お目が高いです。RT@1964holmes:@ashibetaku フォロー外から失礼します。人外だったらドラキュラや火星人もいますが…ヴィランとは違いますよね。
芦辺 拓 @ashibetaku
「リーグ・オブ・エクストオーディナリー・ジェントルメン」では一応“ええもん”の枠に入ってましたが、悪の帝王にはちと力不足かなぁと。すみません。RT @azutak: @ashibetaku 透明人間はどうでしょ?
芦辺 拓 @ashibetaku
考えてみるとモリアーティって具体的に何したのかわからんことで大物感漂わせてんですよね。RT @1964holmes:@Yu_Godai @ashibetaku なるほど!そういう側面ならアイリーンもありですね。ミルヴァートンなんかも捨てがたいですがあまりメジャーじゃないですからね
南田神田 @overcomeon
@ashibetaku 失礼します。メフィスト って違う分野でしょうか?(怪人20面相もって思ったけど、1954年の映画青銅の魔人を観たら、20面相があまりにチンピラぽくって…)
芦辺 拓 @ashibetaku
時代が遡りすぎますが大物ですね。松竹の20面相シリーズについては同感!RT @overcomeon: @ashibetaku 失礼します。メフィスト って違う分野でしょうか?(怪人20面相もって思ったけど、1954年の映画青銅の魔人を観たら、20面相があまりにチンピラぽくって…)
五代ゆう @Yu_Godai
@ashibetaku @1964holmes あえて言うならアイリーン・アドラーでしょうか? ヴィランというほど悪女というわけではないですが、ホームズに敬意を払われる女性ということで有名ですし
芦辺 拓 @ashibetaku
彼女は世界征服の野望に燃えるオヤジを陰で操る方が好きそうですね。RT @Yu_Godai: @ashibetaku @1964holmes あえて言うならアイリーン・アドラーでしょうか? ヴィランというほど悪女というわけではないですが、
黒扇娘娘的信使 @zealotofBW
@ashibetaku アルセーヌ・ルパン、モロー博士、オペラ座の怪人、フランケンシュタイン博士あたりでしょうか?
zx形成 @becomeunderUP
@ashibetaku もちろん、「フランケンシュタイン以降のホラーの怪物は排除した上で」ですよね?それなら、やはり、ドクター・モローですね。現代のマッドサイエンティストの礎ですので。
芦辺 拓 @ashibetaku
おお、大物が出ました。人間的魅力のせいかあまり出番ないですが。RT @becomeunderUP:@ashibetaku もちろん「フランケンシュタイン以降のホラーの怪物は排除した上で」ですよね?それなら、やはり、ドクター・モローですね。現代のマッドサイエンティストの礎ですので。
H.T @shopan_paw
@ashibetaku 『ヴィラン』って"アヴェンジャーズの敵"って認識だったのですが違うみたいですね(^_^;) 仮面ライダーにショッカー、アヴェンジャーズにヴィラン・・・みたいな(^^;;
芦辺 拓 @ashibetaku
広く悪役という意味ですが、確かにアメコミのおかげで普及しましたね。RT @shopan_paw: @ashibetaku 『ヴィラン』って"アヴェンジャーズの敵"って認識だったのですが違うみたいですね(^_^;)仮面ライダーにショッカー、アヴェンジャーズにヴィラン・・・みたいな
伊藤正一 @awaroba
@ashibetaku 再来年からユニヴァーサル映画がマーヴェルを真似て(?)、黄金期のモンスター映画をシリーズ化するそうですよ。まずは手始めにヒュー・ジャックマンでコケた「ヴァン・ヘルシング」をリメイクするとか。
芦辺 拓 @ashibetaku
おお、それは! 何かちょっと心配ではありますが。RT @awaroba: @ashibetaku 再来年からユニヴァーサル映画がマーヴェルを真似て?黄金期のモンスター映画をシリーズ化するそうですよ。まずは手始めにヒュー・ジャックマンでコケた「ヴァン・ヘルシング」をリメイクするとか
康綺堂 @yasukidou
@ashibetaku カリオストロ伯爵夫人…はさすがに別物でしょうか?あと、ヘンツォ伯爵とか。
芦辺 拓 @ashibetaku
おお、また大物が。ゼンダ城の映画版見てたら、こんな部下抱えてるミヒャエル大公も大変だなと思いました。RT @yasukidou: @ashibetaku カリオストロ伯爵夫人…はさすがに別物でしょうか?あと、ヘンツォ伯爵とか。
芦辺 拓 @ashibetaku
前々からの主張だが、ロナルド・コールマン版を見る限り、ルリタニア王国は飲んだくれのルドルフ5世を廃し、生まじめで勤勉なミヒャエル大公を推戴することをすすめたい。あの人即位したら酒やめるって言ってるけど、絶対無理だって。
芦辺 拓 @ashibetaku
マブゼは戦後版のをテレビで見たのかなぁ……フリッツ・ラング版を見ないと。RT @yuri_no_meikyu: @ashibetaku ドクトル・マブゼを。
まめ(遠藤駿) @mame2080
@ashibetaku お恥ずかしながら原作は読んだことがなくて申し訳ないんですが、『007』のブロフェルドはどうでしょうか。 顔を見せず、猫を撫でてる悪の親玉イメージは。
残りを読む(67)

コメント

gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年9月27日
そういえば、ホームズものでもモリアーティやモランに限らず、一度は敗れた犯人や逃げおおせた容疑者が再登場するという趣向もありえるか。BBCのドラマでは、赤毛連盟で大胆な作戦を企てた犯人が、モリアーティ組織の幹部でもある、と描かれていたっけ
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年9月27日
一問一答に近くなるように、ツイートの順番をいじっています。あとタイトルを変更
イエーガー@闇医者だったり爺やだったり @Jaeger75 2015年9月27日
やはり「悪役が世界制服を目指す(この時点でヒトラー・ナチスベースとしてもいい)」という発想(着想)自体が読者側(現実の人達)が二度の世界大戦を経験して「どこかの国が一人勝ちすれば起こりうる事態である」と実感出来なければ成立しない構想なのかも知れませんね(それ以前の世代では作家が考えたとしてもスケールがでかすぎて読者が想像できないから作品として成立しない)。
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2015年9月27日
北欧神話のロキっていかにも悪役って感じよね。各話の細かい事件とシリーズ通した世界の存亡に関わる陰謀の黒幕して違和感がないwそりゃベースにしたアメコミのヴィランも生まれるわな。まとめの対象に入るような作品でロキがラスボスになってるようなのって無いのかしら?
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年9月27日
フリーメーソンの陰謀論の流行も関係している!?
KUMAKUMA @KMKUMA 2015年9月27日
アルセーヌ・ルパンはやっぱヒーローになるのか。いわゆるダークヒーローってやつかな。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年9月27日
悪の結社が世界征服をもくろむ、なる概念の誕生…といえば、罪の無いフィクションでは済まないことは承知の上でシオン議定書(偽書)を挙げざるを得ない。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%AA%E3%83%B3%E8%B3%A2%E8%80%85%E3%81%AE%E8%AD%B0%E5%AE%9A%E6%9B%B8 『1902年にロシア人の反ユダヤ主義者により捏造』
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年9月27日
司馬遼太郎エッセイで読んだ知識ですが、ジュズイット(イエズス会)という言葉だけで「陰謀家」という含みがあるそうですね。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%82%BA%E3%82%B9%E4%BC%9A 『イエズス会は近代において、プロテスタント側のみならずカトリック側の人間からも、さまざまな陰謀の首謀者と目されることが多かった。』・・・近代って、いつごろからやろ?
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年9月27日
お馴染み 青空文庫 http://www.aozora.gr.jp/ 近代デジタルライブラリー http://kindai.ndl.go.jp/ で…何で探せばいいのかな。「世界征服」とか「秘密結社」で探せば、それなりに歴史が探せるかな? 何か思いついた人は、そのキーワードで探してみてください。
mikunitmr @mikunitmr 2015年9月27日
怪人20面相もここに入るんですか。 現実世界だと陰謀論者が大好きなロスチャイルド家なんかも入るんですかね。
signal9.jp @Signal9J 2015年9月28日
モリアティ教授の論文「小惑星の力学」とは実は…というネタにアシモフが「黒後家蜘蛛の会」で紐解いた"The Ultimate Crime"が印象深かった。 https://en.wikipedia.org/wiki/The_Dynamics_of_an_Asteroid によると、ロバート・ブロックなんかもネタにしてるみたい。
梅村直仙水 @777ume777 2015年9月28日
逆に私利私欲の為、名探偵たちか悪の限りを尽くしてバトルとかも、二次創作なら行けるかな?
№37304 @No37304 2015年9月28日
国会図書館デジタルライブラリーで読んだ『千年の罠』 http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/914309 の敵はキリストの復活は嘘だった!っていう証拠を捏造して世界を揺るがす大陰謀を企ててる設定だったけど、ユダヤ人の秘密結社設定なんですよねえ
波のまにまに☆ @namima2 2015年9月29日
昔「架空悪役辞典」みたいな本を読んでいたら、たいそうな勢いで横溝正史著「犬神家の一族」に登場する犬神佐兵衛がいちいち偽悪的でひどい上に、物語スタート時点で死んでいるってスゲーみたいな論調で書かれてた。
94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 2016年3月2日
えー、なんか肝心な人を忘れてる予感が……
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする