10周年のSPコンテンツ!

漢字廃止論

@thotonさんの漢字廃止論に対する議論をまとめたものです。 前提として@thotonさんは「ひらがな文字を主軸とした新しい言語の使用」を前提としているものであって、今使われている日本語から漢字とカタカナを廃止するだけ……という訳ではないようです。 (ちなみにカタカナの廃止も含まれているようです) 続きを読む
ひらがな 言語 漢字廃止論 漢字 国語 妄言 thoton 続きはコメント欄で 日本語
64
Thoton Akimoto @thoton9
漢字廃止を議論すべき時です。ベトナム、南北朝鮮は成功した。 ( #UnicodeJ live at http://ustre.am/bcOK)
Thoton Akimoto @thoton9
異体字について。中国では各地に出現してしまった異体字を辞書編集者がリサーチし、整理・統合してきた。異体字は廃止するために、しっかりリサーチし、コード化すべきものだね。方向性が根本的間違っている ( #UnicodeJ live at http://ustre.am/bcOK)
Thoton Akimoto @thoton9
本家の中国では漢字の簡素化もしました(日本も戦後、独自に行いましたが)。これが正しい方向だと思います。IVSはコンピュータの世界に混沌を持ち込むものなので、不毛な議論をしていると思います ( #UnicodeJ live at http://ustre.am/bcOK)
Kenichi.Kus @kenichi_kus
異体字を排除…は行政用途では構わないのだが、学術用途では「違うこと」がそもそもの興味の対象なので駄目なのです。 ( #UnicodeJ live at http://ustre.am/bcOK)
Kenichi.Kus @kenichi_kus
国文学、歴史学etc,etcの、です。 ( #UnicodeJ live at http://ustre.am/bcOK)
Kiyonori Nagasaki @knagasaki
学術用途の場合、必ずしも文字コードに入れる必要はなく別の枠組みがあってもいいと思うのだが、IVSは文字コードなのか? ( #UnicodeJ live at http://ustre.am/bcOK)
Thoton Akimoto @thoton9
仰る通りです。学術用途で必要としている人がいるのは分かりましたが、一般の人を巻き込まずに研究者らが独自に行うべきですね @knagasaki 学術用途の場合、文字コードに入れず、別の枠組みで ( #UnicodeJ live at http://ustre.am/bcOK)
Thoton Akimoto @thoton9
異体字の符号化は整理・統合を目的に行うものだね。この方向へ進んでもgetting nowhere。答えのない混沌とした世界へ入り込むだけです ( #UnicodeJ live at http://ustre.am/bcOK)
Thoton Akimoto @thoton9
邊辺邊といろいろあるのは分かりますけど、この状況はおかしいので、どれか一つに統合しないと。そういう若手研究者はいないかな ( #UnicodeJ live at http://ustre.am/bcOK)
Thoton Akimoto @thoton9
日本人が目指すべき方向は漢字の廃止だという考えが、私の場合、根本にあるからね。異体字を残すことを前提としている、このような議論には全然、乗りたくない。後期高齢者になってから、趣味で異体字の研究する ( #UnicodeJ live at http://ustre.am/bcOK)
Thoton Akimoto @thoton9
それと漢字の整理は中国や台湾、韓国などと連携しながら進めるべきなんだよ。漢字文化圏もフランコフォニーみたいな組織をつくるべきだね。 ( #UnicodeJ live at http://ustre.am/bcOK)
茶尾@暇つぶしの勉強 @zi_chao
辺、邊、邉。。。辺に統一すればいいのではないのか? 苦労して残す必要性から論じて欲しい。 ( #UnicodeJ live at http://ustre.am/bcOK)
Thoton Akimoto @thoton9
それが普通の考えだよね。こんなことやってたんでは世界から馬鹿されてしまうよ @zi_chao 辺、邊、邉。。。辺に統一すればいいのではないのか? 苦労して残す必要性から論じて欲しい ( #UnicodeJ live at http://ustre.am/bcOK)
Thoton Akimoto @thoton9
出版物のUnicode化を訴える前に、まず自分自身が自分のやっていることにつて、考えてみるべきではないのかな? ( #UnicodeJ live at http://ustre.am/bcOK)
Thoton Akimoto @thoton9
日本語書き言葉での漢字の異体字をどう扱っていくべきなのか、国民的な議論をしてないでしょう。そのうえでこういうのは進めないと。 ( #UnicodeJ live at http://ustre.am/bcOK)
Hiro Yoshioka @hyoshiok
#unicodej @thoton なぜ漢字の廃止を目指すべきだと考えているのか参考までに教えて頂けるとうれしいです。
Thoton Akimoto @thoton9
漢字を廃止すれば教育を効率化できる。それから、漢字は我々の文字でない。中国のものです。 @hyoshiok #unicodej @thoton なぜ漢字の廃止を目指すべきだと考えているのか参考までに教えて頂けるとうれしいです。
Hiro Yoshioka @hyoshiok
後のかなもじ運動みたいなものですか。国民的には否定されていますね QT @thoton 漢字を廃止すれば教育を効率化できる。それから、漢字は我々の文字でない。中国のものです。 @hyoshiok #unicodej @thoton なぜ漢字の廃止を目指すべきだと考えているのか。
beu @beu3
IVS は only Japan? RT @thoton: それと漢字の整理は中国や台湾、韓国などと連携しながら進めるべきなんだよ。漢字文化圏もフランコフォニーみたいな組織をつくるべきだね。 ( #UnicodeJ live at http://ustre.am/bcOK)
Thoton Akimoto @thoton9
日中韓で漢字の字形が微妙に違う問題も、話あってどれか一つに統一すればいい @beu3 IVS は only Japan? RT @thoton 漢字の整理は中国や台湾、韓国などと連携しながら進めるべき。漢字文化圏もフランコフォニーみたいな組織をつくるべし #UnicodeJ
(´ ꒪⌓꒪`) @hiisa_kun
#unicodej @thoton ではこのタグでこんなトンデモ論は始めるあなたから効率化しましょうか。
Thoton Akimoto @thoton9
漢字廃止論が今の日本ではトンデモ論の範疇なのは分かっているが、越韓朝ではやったし、本家中国でも、bopomofo化が検討がされたことがあるんだよ。結局は、天ではなく地球が回っていた @hisa2c @hyoshiok このタグでそんなトンデモ論を始めるあなたから効率化しましょうか
ろす@タコライス @lost_and_found
こじんてきにかんじつかうのやめるのはじゆうだしいまからでもできますよ。でもぼくにはおしつけないでね。そういえばやまとことばでかかれたもとおりのりながのぶんしょうはろうばのぐちみたいにくどくどくどくど、おどろおどろしくてぼくにがて。 @thoton
Thoton Akimoto @thoton9
分かち書きは必須になると思います。それから漢字廃止は語彙の整理とセットで行うべきだと思うので、私の考える新しい日本語は、漢字かな混じり文を単純にひらがな化したものではないです @lost_and_found こじんてきにかんじつかうのやめるのはじゆうだしいまからでもできますよ
残りを読む(72)

コメント

@_utu_ 2011年1月27日
個人的には一部、議論に答えていない部分やカタカナについての議論がなされていないところに不満を感じます。
かふし @kahusi 2011年1月27日
PCなんかの爲に言語を破壞する愚擧。「現代かなづかい」と何ら變らない。
tadsan @tadsan 2011年1月27日
同意できないこともできることもあるし、議論することは無駄ではないと思ふ。
數次郎 @suujiroo 2011年1月27日
普段の文字生活について、考えるいい機会だとおもいます
名賀月晃嗣 (あっきー) @acy 2011年1月27日
漢字なくせと言ふ主張をするのに、漢字を使つてゐる時點で、果してどうなの? 後、漢字を國語から排除する話なのか異字體の話なのか、混亂がある。それから、平假名は漢字の草體から創られたといふ事實をどう解する訣?
tajima @tajima03 2011年1月27日
国語施策年表 http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/nenpyo/ 平家物語 巻第一  総かな版(元和九年本)http://www.j-texts.com/chusei/hg001.html べんきょうになりました
琵琶さざなみ @Mickey_Trunk 2011年1月27日
『1984年』のニュースピークを連想しました。「漢字廃止論」というより「日本語改造論」では?@thoton 語彙の整理とか、敬語の廃止、平明な文体の推奨も併せ行うので、短くなる場合もあります。ひらがなの仮想ボディを正方形から欧文様のプロポーショナルに変えるのも一案
まひわり @Mahiwari_jpnn 2011年1月28日
WW2後の日本分割統治SFで東側支配地域はそんな感じの書き言葉になってたりしますね。あと「は」「へ」「を」も発音どおり「わ」「え」「お」に統一してみたりね。
まひわり @Mahiwari_jpnn 2011年1月28日
かな漢字変換ソフトの普及で漢字を読めても書けない層が増加している現状をみると、漢字学習の手間については計算機の補助を当てにして良いんじゃないの。情報伝達手段として日本語の使い勝手を向上しようというなら検討していいのかもしれないけど、計算機資源が増加し続ける事を考慮した場合は文字コードセットの簡略化は不要。文章に使用文字種類数が少ないならテーブル圧縮が良く効くだろう。
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2011年1月28日
1つ目から間違ってたので残り一切読まずにレス。韓も越も本来漢字記述で行っていた同音異義語の判別ができなくなり、誤読の可能性を現在も抱えたままなので、両国が漢字の廃止に成功したとは言い難い。
Thoton Akimoto @thoton9 2011年1月28日
@Meme_Meme 中日台港韓シンガなどで、Unicodeコンソーシアムみたいなの作って、その枠組みで異体字含め漢字符号化の諸問題について、考えたらいい。漢字問題は中国が主導すべき。漢字とは文字通り、「中国の文字」なのだから。やはり廃止してしまうのも、一つの案じゃないかな
Thoton Akimoto @thoton9 2011年1月28日
それはちょっと違うよ。私は縦書き推進論者で「縦の会」会長だから。表記に拘ってる @mandel59 僕みたいに文章の内容よりかは表記に関してマニアックな興味を持っている人はまさに変人ですね!動物園に行って説明文読んでる変な子でした
Thoton Akimoto @thoton9 2011年1月28日
ありがとう! @nozakitakehide @thoton氏の主張は、一つの理論として、成立つもので、檢討される事は問題なく許される。
Thoton Akimoto @thoton9 2011年1月28日
それは違うよ。あなたの復古調の表記も悪くはないけど、ひらがな・縦書き・大和言葉の日本語のほうが、もっと美しいとは思わないか? @nozakitakehide 日本語に於て、文字言語は大變重要な地位を占めてをり、文字言語を廢止する事は、日本語と云ふ言語そのものを廢止する事に等しい
Dory @Dorumen 2011年1月28日
僕としては漢字、ひらがな、カタカナetc...いろいろ使える方が文章を読むのが楽しいし、自分で文章を書くときも工夫できて便利なんだけどなぁ。
@_utu_ 2011年1月28日
編集しました。
@_utu_ 2011年1月28日
編集しました。
@_utu_ 2011年1月28日
編集しました。
Thoton Akimoto @thoton9 2011年1月28日
その点は同意。あるコンピュータ言語では、「等号」が2つあり区別する。ユニコード文字についても、「渡邊 == 渡辺:真」「渡邊 === 渡辺:偽」みたいな演算子をいろいろ考案する必要があるね、きっと @nozakitakehide 先づ、何處から何處までが同じ字で……と云つた檢討を
Hiems @ku_hiems 2011年1月28日
言語は道具だと思うが. 自分の意図を伝えるのに適した表記をすれば言いわけで、 漢字が使いにくいならば使わないのは個人の自由だが・・・ 他人の、漢字を使う自由をも奪うのは、ちょっと全体主義的だと感じる.
@maha_ys 2011年1月28日
漢字・ひらがな・カタカナが共存しているところに美しさを感じる
@_utu_ 2011年1月28日
編集しました。
@_utu_ 2011年1月28日
編集しました。
四流色夜空 @yorui_yozora 2011年1月28日
言いたいことはなんとなく分かるんだけど、根拠が整理とかのシステム化のスマートさと大和ことばを褒める情緒性だからか、一貫してなくてなんか矛盾してそうな感じなんだよなあ
attadipa @attadipa 2011年1月28日
「異体字」の意味が話者の間でズレているのでは? 読み進めるのが怖いほど意思疎通の断絶を感じる。アジア圏の共通漢字化を進めたいのであれば、中国語勉強中の自分としては、台湾の繁体字を基礎とするのが正ではと思う。
ぱた @pattern21 2011年1月28日
既出だったけど、語彙の整理とか1984年のニュースピークに近いものを感じた。あと、朝鮮(特に南)での漢字廃止は、復活させようって動きもあるくらいだから別に上手くいってない。漢字教育を廃止すると、例えば今ある漢字で書かれた本は、いずれ全て読めなくなっちゃうのよね
九堂フレア @ooblog 2011年1月28日
失語症には「仮名のみ障害される場合、漢字のみ障害される場合」があるそうなので表音文字と表意文字の両方使えてた方が万が一の事故から立ち直りやすいかと。 http://t.co/glZKwmm
九堂フレア @ooblog 2011年1月28日
表音文字の文化でも異体字的な現象が発生する例。「アメリカで「ワタナベ」の綴りは少なくとも 22 種類ある」http://t.co/sAuzHJB
Thoton Akimoto @thoton9 2011年1月28日
英語で異体字に相当するものは、異綴りですね。center/centre、canceled/cancelled(米式と英式の違い)。cactus/cacti(複数形の揺れ)。
attadipa @attadipa 2011年1月28日
異綴りという概念は興味深いですね。日本語では次のどれに近いんですかね? ①「その通り」を「そのとおり」「そのとうり」②日本を「にほん」「にっぽん」③「貴方もそう思いませんか?」を「だらー?」「だーらー?」 @thoton
the loyaltouch @theloyaltouch 2011年1月28日
明治維新時代、終戦直後、ニュースピークと、幾度と無く漢字廃止が試みられて失敗しているので、失敗の分析から始めたほうがいいと思う
Thoton Akimoto @thoton9 2011年1月28日
んん。だから異体字だよ。④「渡辺」と「渡邊」 @attadipa 異綴りという概念は興味深いですね。日本語では次のどれに近いんですかね? ①「その通り」を「そのとおり」「そのとうり」②日本を「にほん」「にっぽん」③「貴方もそう思いませんか?」を「だらー?」「だーらー?」
わい(ry @waidottowai 2011年1月28日
>thoton まずこのやりとりの全部、漢字を除去して再構築してみ。それでも状況が理解出来ないなら、あんたが異端なだけだから黙って社会の隅で生きてればいいよ。
だらけはテト1VIPになった @mtdrk 2011年1月28日
文科省が定めている常用漢字をご存じないのかしら
小野仁 @yukikazemaru 2011年1月28日
まずは、自ら漢字の使用をやめないと、誰も、賛同してくれなかろ。「誰も」は言い過ぎかも試練が、少なくとも、主流派にはなれんだろうし、「国民を説得」はむりだろな。
小野仁 @yukikazemaru 2011年1月28日
自ら漢字を使用しているってことはさ。そっちの方が意思疎通が確実で手早く簡単である、って事を認めているんでしょ?仮に教育云々のデメリットがあったとしても、そのデメリットを上回るメリットがあるってことだわな。
小野仁 @yukikazemaru 2011年1月28日
で、自ら漢字排除を行い、『意思疎通における漢字存在のメリットが大したことではない』ちう事を示していただきたい。そうすりゃ、国民を説得しやすくなると思うよ。
Bernoulli【浮上中】 @civilmarvelous 2011年1月28日
つうか日本語じゃなくて英語使えばそもそも漢字なんて無いし。なぜ日本語にこだわった上で漢字を無くそうとするのかがわからない。漢字便利だし。
カラテマンマックス @Karatemanmax 2011年1月28日
色々と議論されながらも結局は漢字が残ってきた歴史を考えると、漢字廃止には現実性がないんじゃないかと思います。 WIKIより。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BC%A2%E5%AD%97%E5%BB%83%E6%AD%A2%E8%AB%96
ヘリックス @Helix_00 2011年1月28日
とりあえず提案者が自殺すればいいと思うよ。 感情論ばかりだし、「漢字廃止」というお題目を掲げていながら漢字を使っておる。
sabonya @emanon34 2011年1月28日
Twitterは560文字制限!? 同じ文字数に込められる情報量の違い » Surf on Entropy : Nao Tokui's blog http://bit.ly/einR1k にあるような漢字文化圏のメリットをどう捉えるんだろう。新聞や雑誌の見出し眺める時に漢字かなアルファベット混じりの日本語最強だと思うんだけどなぁ。
DAEGON II @sakugability 2011年1月28日
漢字廃止は極端すぎて問題外だが、感じの遣い方をもっと簡略化してもいい。嘴(くちばし)→ 口端、繙く(ひもと)→ 紐解くなどのように無駄にかっこつけた表記から本質的な表記にかえたほうがいいと思う。
ニジロスキー @nigiloski 2011年1月28日
別に物珍しい意見でもないのに、「そういうお前も漢字使うてるがな」ってツッ込んだり、ツイートを全部ひらがなにしてる奴の方がイタいわ。 Togetter - 「漢字廃止論」 http://t.co/Nk2Tzyz
いわしじま @Iwashijima 2011年1月28日
異体字やめて統一書体を作ろう、という議論なら賛同者もいただろうに。漢字廃止して新しい表記体系を一から作る議論とか、想像もできない。
柚は新妻になりました @yakult400yuzu 2011年1月28日
漢字から平仮名が出来、そこから「やまとことば」が出来た過程があって、そうであってもやはり漢字を使うことにメリットがあったからこそ漢字が今に至っても生き残っているのではなくて?古くからある議論であったにせよ、その個人的な美意識が市民権を得るには、まだ理論武装が必要。次回wにw期待wwww
K3@FGO残4.5 @K3flick 2011年1月28日
漢字は意味を圧縮してる文字だから、全部平仮名にしたら逆に読み込みに時間かかるがな。
やらかど@やらか堂 @yarakado 2011年1月28日
一番最初の、ベトナム、南北朝鮮が漢字廃止に成功した、という投稿の時点で読む価値なしと断じてみたり。そして漢字かな混じり文を使う幹事廃止論者とか。
藤堂考山 @ko_zan 2011年1月28日
thotonさん、相変わらず荒ぶってるなぁ…
ハイポリマン @sacredarea 2011年1月28日
色んな考え方があるんだなぁ。漢字は表意文字で文章表現を豊かにしているし、平仮名・カタカナを含めて日本特有の進化を遂げているし、そもそもひらがな・カタカナだけで読みやすい文章とか想像つかんわー
大木 @n_ooki 2011年1月28日
みんなでエスペラント使えば幸せになれる
りょう12/1ロボ特撮Live🎤個人の感想です @ta_ka_muu 2011年1月28日
漢字廃止に「成功した」国がいまどのような状況かを考えると・・・
岡崎 絶太郎📌 @zhetto64 2011年1月28日
すぐに日本文化否定したがる人いるよね。 外国がそんなに好きならフランス人を見習って欲しい。
田村 真一 @reto_nayuta 2011年1月28日
議論に値する話だとは思う。たとえば、絵本なんかが大人も読む文学として広がれば、ひらがなだけの美しい言語体系が一つできるかも。でもそれは、国が進めて国民に強制するものじゃない。漢字仮名混じり文とひらがなだけの文は共存するよ、きっと。
d6rkaiz. @d6rkaiz 2011年1月28日
ひろしまさん の はなし を おもいだした。http://n.h7a.org/blog/entry/1594
d6rkaiz. @d6rkaiz 2011年1月28日
ひろしまさん の ように てってい してくれるなら いいとおもう
まようさ @mayousa_desuga 2011年1月28日
漢字廃止を訴える人が、率先してひらがなで喋ればいいのにw とりあえず、AAの幅が減るから漢字は絶対いるだろw
hamp@横浜山中 @32hamp 2011年1月28日
漢字の廃止について、「教育の効率化」と「美しい」しか結局言ってないよね。しかも「教育」の方は言葉の歴史をまるで知らないみたいで全く説得力がない。主張をすると言うことはでかい声で叫ぶ事じゃない。説明することなんだけどなー。
hamp@横浜山中 @32hamp 2011年1月28日
まぁ、この人の他のツイートも追うと、「教養がある」=「他国語を使える」に行き着いていて、自分はエライという潜在的な自己礼賛に結びついてるのが全てっぽいけど。
@mit_tune 2011年1月28日
梅棹「漢字だ?平仮名だ? ローマ字使え。いろいろ捗るぞ」
agraj42 @agrasyak 2011年1月28日
日本文化否定というより、変な原理主義なんじゃないか。Meid in japanのひらがなだけを使うべきで、カタカナは外来語がほとんどだから切り捨てというような。 コンデンスミルクのコピペの例のように、色々な意味が付加できなくなるから、情報のやり取りが活発化していく中ではデメリットだと思うけど。
たかしまよしお @takashimayoshio 2011年1月28日
提案者はできれば実践して実際どんなもんか示して欲しいなあ。
しょくぱん(吐血鬼) @trivism 2011年1月28日
「やまとことばってこんなに素晴らしいのに、何で漢字まじりで書くの?おかしくない?」って言ってるようでいやだ。実用面で利点があるのはわかるけど。
キックさん@喪中 @kick108 2011年1月28日
デメリットは山ほど思い浮かぶけどメリットがさっぱり思い浮かばない。
困り手 @babie 2011年1月28日
thotonさんがまたご活躍しておる。
Mr.胃キャメラ @mizutomo 2011年1月28日
大学の般教の教授も何人か、漢字を廃止を言ってたなぁ。記号学の先生だったかな?
まようさ @mayousa_desuga 2011年1月28日
「燃え」と「萌え」を、漢字廃止後にどうやって明確に使い分けるか気になるので、ぜひ教えていただきたい。
hamp@横浜山中 @32hamp 2011年1月28日
うわぁ、さっき斜め読みしたから気付かなかったけど、この人、ひらがなが準日本製だと思ってるんだ……漢字が入ってくるまで日本には「文字」は無かったんだがなぁ。
R. Natsuaki @flyingwktk 2011年1月28日
「漢字をなくせば教育時間が減る」という主張は、漢字の無い国とある国とでは、学校の授業時間とかに占める国語の割合が大きく違っており、学力全体に及ぼす影響が無視できないほど大きい、と言うことなのだろうか?そんなに変わらないなら無理して変えなくてもいいと思う。@
M @K0METAR0 2011年1月28日
なんでカタカナじゃなくてひらがななのか知りたい ひらがなの方が美しいとか言われてもそんなの個人の感覚の問題だし、それだったら物・事象が変化して出来た漢字も僕は美しいと思うし。でも言葉の流れとして見るか字単体として見るかで変ってくるか。 ひらがなだって漢字が元となってるんだから隷属がどうのこうのと言うのならそれこそ新しい字を作らなければいけないのでは
みかん(ボット鯖管理者) @na_sisuka770 2011年1月28日
面白いっちゃ面白い。萌えと燃えもあるけど、計る図る測る謀る量る諮る…オウフ(笑)
Kenichi.Kus @kenichi_kus 2011年1月28日
学術研究者が勝手に体系化するのでは交換可能性が保証されないので意味がない。それに技術の文脈では「コンピューターに対応するために人間の側の情報を整理する」時代ではなくなってきている。
さと @sato310 2011年1月28日
外国人が日本語を学ぶ際の最大の壁が漢字らしいので、日本語を扱える人が増えるという点はメリットになるのかも?
Kenichi.Kus @kenichi_kus 2011年1月28日
コメントを見て、この人があのセミナーを見ていない事を確信した。Unicode IVSがなんであるのかを理解していない。
Thoton Akimoto @thoton9 2011年1月28日
@ko_zan 荒らぶってはいないよ。 「漢字廃止」は喫緊の課題ではないし、全人格をかけて訴えるほどのことでもないから。ただ発端となった異体字問題にせよ、カタカナ語氾濫という状況にせよ、こういうおかしな方向に進んでしまったのは、日本人が言葉に対してプリンシプルを持っていないことが大きいと思う。私は主張は、漢字廃止まで含めて、日本語をもっとシンプルにしよう、メリットがいっぱいあるよ、というものだよ
SOOOOO @ununique 2011年1月28日
CISCとRISCみたいな話しに見えないこともないかもしれないけどやっぱり違った。
Shun (大★躍☭進) @ShunActU 2011年1月28日
オーウェルのニュースピークの香りがする。
Thoton Akimoto @thoton9 2011年1月28日
@kenichi_kus IVSは国際的には注目・評価されているものではないでしょ。それはなぜだろうね。「異体字はどうすべきものか」という根本的な部分が間違っていることに気づかずに、正に、枝葉末節な議論をして、悦に入っている人が多いように見えるよ。
Kenichi.Kus @kenichi_kus 2011年1月28日
IVSが国際的に評価されているか?ということは問題ではなく、IVSで表される異体字同士の同一性レベルを検証することが極めて簡単であることを理解しておられないように思える事と、そもそも文字コードであるUnicodeに「演算子」があるような発言をしている点です。それは「Unicodeを用いる自然言語処理プログラミング」の問題であって、Unicodeの問題ではありません。特に、IVSについては以前の「互換文字」のような付随規則すら不要です。
Kenichi.Kus @kenichi_kus 2011年1月28日
そもそもUnicodeコンソーシアムを動かしている以上、「IVSが国際的に評価されていない」という事はできないと思いますが。現在のOSの対応状況もセミナーで説明されています。
Kenichi.Kus @kenichi_kus 2011年1月28日
IVSの同一性検証について、「adobe」と「汎用電子」の衝突部分だけは簡単ではありませんでしたね…。互いに「異体字関係にあると思われるかどうか(同じ字である可能性を含む)」は簡単に分かりますが。
kartis56 @kartis56 2011年1月28日
まず自分で実践してみてから言ってみろと。できない提案は意味が無い。
まようさ @mayousa_desuga 2011年1月28日
意味が明確に違う単語なら、韓国みたいに( )で補足すればいいだけだからどうにかなるけど、「お兄様」と「おにいさま」のあいだにあるニュアンスの違いをどう乗り越える気なんだ…と考えたところで、 @thoton さんは深刻かつ重篤なロリコンという発想がわいてすべて納得した。
kartis56 @kartis56 2011年1月28日
漢字が中国のものだというなら和製漢字はどうすんの? まさか知らないとか言わないだろうけど?
jackでーす @jackpot10009 2011年1月28日
ひらがなはてサのさらに斜め下がいたとはねw
hamp@横浜山中 @32hamp 2011年1月28日
ひらがな表記にしたら日本語がシンプルになるかどうかはさておき(独語の熟語を見たら絶対そうは成らないと断言できるが)、シンプルになる=自国語にプリンシプルを持つのロジックが全く解らない。カタカナ語の氾濫も何も関係がないと思うが。
hamp@横浜山中 @32hamp 2011年1月28日
というか、トギャされた時からメリットがいっぱいあると言い続けているが、具体例を殆ど挙げないので、議論にならんね。枝葉末節な反対意見が出てるのも、メリットを挙げないから議論が拡散してるだけだろう。あんたの責任だよ。
Thoton Akimoto @thoton9 2011年1月28日
@kenichi_kus こっち読むと、IVSについて、批判的な、あるいは疑義を呈している日本人、いっぱいいるじゃない。 http://togetter.com/li/86522 技術者からも出版人からも評価されないんじゃないかな。煩雑というレベルさえ超えてしまってる。未来には混沌しかみえない。
Thoton Akimoto @thoton9 2011年1月28日
@32hamp 要するにプリンシプルに基づいた統制があれば、日本語は乱れない、ということだよ
𝚛𝚊𝚠𝚎𝚐𝚐🥚 - 𝚁𝚢𝚘𝚒𝚌𝚑𝚒 𝙺𝚊𝚝𝚘 @rawegg 2011年1月28日
それがいいとおもうひとは、いちどじぶんのせいかつくうかんをつうじてしゃかいじっけんとしょうしてひらがなだけでせいかつできるかどうかということをやってみればいいんじゃないかとおもう。
Kenichi.Kus @kenichi_kus 2011年1月28日
挙げられているものを見ましたが、「異体字を指定するIVS部分を無視するようにプログラムすれば検索性を確保できる」というIVSの特性を理解していない批判が出ているだけにしか見えません。IVSのシステムは「異体字を表現したい人は表現できるが、無視したい人は簡単に無視できる」ものです。セミナーをご覧になっていないようだ、といったのはその辺りにあるのですが。
Kenichi.Kus @kenichi_kus 2011年1月28日
挙げられていた議論について、IVDの登録が混乱するのは勘弁だから、adobeか汎用電子のどちらかで統一してくれ、というのは同感なんですが。
Kenichi.Kus @kenichi_kus 2011年1月28日
「技術者からも出版人からも評価されないんじゃないかな。」 大日本印刷、凸版印刷、アドビとマイクロソフトが推進している時点で、事実上技術者と出版人の大半が推進している事になります。評価されてないという基軸はなんでしょう?
Kenichi.Kus @kenichi_kus 2011年1月28日
「煩雑というレベルさえ超えてしまってる。未来には混沌しかみえない。」 IVSというシステムは極めて単純なもので全く煩雑でも複雑でもありません。(セミナーを視聴してあまりの単純さに驚きました。)そこにある難しさはJISの水準を上げていくのと同じ単なる物量です。もちろん、漢字の存在自体を煩雑だと思っているらしい方には煩雑なのでしょうが、IVS実用化前の実務者の現状の方がよほど煩雑なのです。
ハラヨシ @harayosy 2011年1月28日
完全にひらがなだけになった世界では、「きしゃの きしゃが きしゃで きしゃした」っていうフレーズは残っているのかな。たぶん、こういう使い方そのものをしなくなるんでしょうね。
Thoton Akimoto @thoton9 2011年1月28日
@32hamp このTogetterは必ずしも時系列で並んでないよ。それから、あちこちから出てきた質問に、私がその都度、答えただけの部分もあるから、まとまりがなくても、それは仕方がないことでしょう。私の考えは「漢字は全廃を視野に、整理・統合を進めるべき」というものだから、かなりクリアだと思うよ。当用漢字の発想に近いけど、私の場合、必ずしも識字率向上だけが目的ではなく、微妙にナショナリズムっぽいのが入っているところが、新しいはずだよ
Thoton Akimoto @thoton9 2011年1月28日
それはあるだろうね。私は漢字廃止まで視野に入れて日本語をシンプルにしようという立場だから、異体字にまで徹底して拘ろうとしている人とは、対局の立場でしょうから。でも意見交換は大事だと思うよ。「煩雑というレベルさえ超えてしまってる。未来には混沌しかみえない」「漢字を廃止すれば全ては解決する」という2つの着想を得られたのは、私の今回の収穫。みなさんに感謝するよ @kenichi_kus 漢字の存在自体を煩雑だと思っているらしい方には煩雑なのでしょう
朽葉 @kuchippa 2011年1月28日
「私はひらがなが好きだから、気にくわない漢字は廃止しよう」という極論にしか受け取れないなあ。ひらがなの与える印象については理解できるから、それを効果的に使っていけばいいのでは。
マス大山終末旅行 @tiesepts 2011年1月28日
このヒトちょっと前にも別のことでわーわー言ってたな。やりたきゃ一人でやればいい。誰も止めないだろう。
まようさ @mayousa_desuga 2011年1月28日
マジレスしとくと、漢字を廃止しても日本語を維持できると考えてる人は「ある言葉から自分が想像するものを、同じように他の人も想像する」という発想から成ってるわけ。一語一意味と言おうがシニフィエとシニフィアンと言おうがなんでもいいけど。
まようさ @mayousa_desuga 2011年1月28日
で、記号論蒸し返すまでもなくある言葉から想像されるものは人によって違う。「お兄様」と「おにいさま」のあいだには埋めがたい印象の差がある。漢字廃止論者は、よく言えば意味至上主義、悪く言えば想像力がカケラもない人間
まようさ @mayousa_desuga 2011年1月28日
意味を伝えることばかり重視して、みんな同じものを想像するか?という部分を一切無視するから、言葉をシンプルにすれば効率的になるという発想が出てくる。現実は、漢字とひらがなだけじゃ気がすまず、絵文字つけたり一行AA入れたり顔文字つけたりしてるのに。
まようさ @mayousa_desuga 2011年1月28日
なので漢字かな交じり文を捨てればいま話している日本語は失われます。日本人が話している言葉という意味の日本語は残りますが。漢字廃止論ではなく、英語公用化論のほうが効率的だよ。ひらがなは51文字なのにアルファベットは26文字しかないからね。
土ヤ @ttsuchiya 2011年1月28日
言語学をやっている者です.大変興味深く拝見しました.私個人の立場は別として,もし漢字を廃止するとしたら,同音異義語の整理,分かち書きするための形態素の明確化,新語の提案などのプロセスを経る必要があるでしょう.ここを慎重に行わないと,日本語を使う人は元より,これまで積み上げられた自然言語処理の技術によるウェブ上の検索システムに重大な問題が起こりえます.
土ヤ @ttsuchiya 2011年1月28日
ただし,上の作業を慎重かつ積極的に行えば,恐らく30年あれば十分漢字の廃止,そしてひらがなへの移行が可能でしょう.もっとも,それには政府が主導してやらないと厳しいのも事実です.
hamp@横浜山中 @32hamp 2011年1月28日
@thoton そういう話じゃなくてね、「漢字を廃止したいという意志」は解るんだけど、「これこれこうで、こういうメリット、デメリットがあり、結果として廃止した方が良い」という説明が丸でないと言ってる。個々の返答にも、根底にあるべき一貫性を感じられない。これで他人殻賛同を得られると思ってるなら、コミュ障害ですよ、あなたは。
土ヤ @ttsuchiya 2011年1月28日
最後に,個人的な立場を申し上げますと,漢字を廃止しても便利だけど,漢字を廃止しなくても(それまで学習した時間の長さを差し引いても)便利な部分はあるので,そこまで積極的に行動を起こす動機も情熱も私にはありません.でも日本語を学習する外国人と話しますと,彼らにとって漢字廃止論は,本当に有り難いようなので,現状の文字体系を簡略化していく必要はあると思います.(中には「漢字を残すべき!」という奇特な方もいらっしゃいますが)
arabiannightbreed @a_nightbreed 2011年1月28日
とりあえずツイッターをひらがな分かち書きで試してみては?
トラ @Tora1014 2011年1月28日
真っ先に中国様が嫌がるだろうなあ。 属国にしにくくなるし。
ファンシー海 @FancyUmi 2011年1月28日
教育的な効率化にしても、コード的に面にしても素直に公用語を英語しれば問題が解決するんじゃ? 漢字の授業がなくなるし、英語圏の解説や本、資料が使えるようになるわけだから。
R. Natsuaki @flyingwktk 2011年1月28日
@ttsuchiya 果たして30年程度で平仮名一本にできますかね?相当な数の漢文由来の単語を別の語に置き換えないといけないと思いますよ。日本語の学習においても、漢字を廃止したところで「漢字を覚える必要」がなくなるだけで、代わりに「単語のスペルを覚える必要」が出てくるだけではないでしょうか。
土ヤ @ttsuchiya 2011年1月28日
@flyingwktk ひとまずやり方としては,分かち書きの為の形態素の規定→一度全てをひらがなで分かち書き→同音異義語を列挙,という作業を行います.日本語の形態素の規定ができれば,列挙するまでは機械で何とかなるレベルです.恐らく同音異義語は多くても50万タイプ程度でしょう.ただし,30年という年数は政府が主導で行うことを前提としているとお考えください.
土ヤ @ttsuchiya 2011年1月28日
@flyingwktk 続きます.日本語の場合,そもそも漢字の読みにひらがなが使われてきた経緯もあるので,単語のスペルは英語のスペルよりもはるかに規則的です.言い方を変えれば,音と文字の一致率が極めて高くなります.そうすると日本語学習者にとっては,音と単語の文字(=漢字)を対応させる作業がなくなり,文字で覚えようと音で覚えようと,自分でやりやすい学習を行うことができます.単語のスペルは,もう日本語学習者がすでにやっていることで,別段新たに必要になるものではありません.
かつお鳥のタタキ @katsu_wo 2011年1月28日
「朝鮮民族は健全なナショリズムを持っているから、移行が容易だった」というのは違う気がするなあ。井上角五郎がどれだけ苦労したか。
夕立雷太郎 @tks_rf 2011年1月28日
デメリットはあるよなあ。全部平仮名にしたら文字数が増えて仕方ない。
土ヤ @ttsuchiya 2011年1月28日
すいません.50万タイプは多く見積もり過ぎでした…実際はもっと少ないです.5万程度かな?
R. Natsuaki @flyingwktk 2011年1月28日
@ttsuchiya 同音異義語の解消さえできれば良いのであれば、それで問題ないでしょう。しかし、例えば臥薪嘗胆という単語は同音異義語をおそらく持ちませんが、その意味とつづりの対応を漢字の概念を用いずに説明するのは困難だと思います。むしろ平仮名で書くと概念を形成できなくなるので、このような単語も置き換えの対象となるのではないでしょうか。果たして5万程度で済むでしょうか。
Hiro Yoshioka @hyoshiok 2011年1月28日
漢字廃止論には注目していたのだけれど、論を立てる人があまりに不勉強で不誠実なので、残念。 メリットがあるというのなら、そのメリットを実践しないと説得力がない。 それと、言葉というのは政府が決めるものではなく、我々が使うものだ。我々が使うものは我々が決める。というのがわたしの立場。
@_utu_ 2011年1月28日
コメント欄を見て、彼は根源的な理由や疑問に対して黙殺を貫き通しているところに不誠実さを感じた。@kenichi_kusさんの最もな意見に対して回答しているようで、返答していない部分などその最たる例だろう。まず彼がやらなくてはならないことは、自己行動の矛盾の解消と正統な回答の提示だろうと私は考える。
R. Natsuaki @flyingwktk 2011年1月28日
@ttsuchiya 素朴に単語を置き換えるのであれば、平仮名化された日本語で書き下すというのが楽ですが、その場合は単語ではなく成句になるでしょう。あるいは「がしんしょうたん」で一つの単語とすることも可能ですが、その瞬間に「薪」や「胆嚢」の置き換え先の単語とのつながりがなくなるでしょう。すると、意味のつながりを切るか、単語を句に置き換えるかを選ぶ必要が出てきます。
R. Natsuaki @flyingwktk 2011年1月28日
@ttsuchiya 現行の日本語教育では、意味のつながりを切っています。それは、後につながるという前提があるからであり、そのために日本語学習者は漢字を苦労して覚えさせられるわけです。その前提がなくなるのであれば、成句にして意味を通した方が理解しやすい。すなわち、我々が英語の授業で習ったように、長々とした成句を覚える必要が出てきます。
R. Natsuaki @flyingwktk 2011年1月28日
・・・と言うのは、あくまで私の予想に過ぎませんが、平仮名化はそれほど楽な作業ではないのではないかと思います。
大山ゆっけ(蘇る鈴木佑輔) @trinity_site 2011年1月28日
そして日本人は昔のことを思い出せなくなり文化もなくし歴史もなくし哀れな衆愚となりました。まる。
عَرَبِيّ @arhanes_ 2011年1月28日
確かに漢字は日本語の中で浮いたように見えるけど、その浮いてるところがむしろ効率的なんじゃないかな。インターネットにある大量の文献をざっと見るとき、漢字だけを見ればおおざっぱな内容が分かる。これは検索性の面で非常に有利だと思う。英語の場合はどうなんだろう。
はんぺん @hanpensky 2011年1月28日
漢字を廃したらツィッターで呟ける内容もぐっと減るがな。
土ヤ @ttsuchiya 2011年1月28日
@flyingwktk 仰ることは私も強く同意するところで,漢字の便利な部分であり,私が漢字廃止に情熱を持てない理由のひとつでもあります.臥薪嘗胆のように,漢字だからこそつながる意味は,実際日常言語でも頻繁に用いられているものです(読めなくても何となく内容が分かるところがとくに便利!).
土ヤ @ttsuchiya 2011年1月28日
@flyingwktk しかし,それは同音異義語とは別の問題として議論しなければならないと思います.そして私が@thoton さんの発言を(好意的に)理解する限りでは,そもそも外来語である漢字との意味的なつながりを切ってしまいたいのでしょう.おそらくそれこそが提案者である@thoton さんの考えられる日本語のあるべき姿なのだと解釈します.
土ヤ @ttsuchiya 2011年1月28日
@flyingwktk そして現実的な問題として果たしてそれができるのか?という問題についてですが,話を進めていくと「音読みを廃止すべきかどうか」という別の問題に突き当たると思いますが,それはあまり現実的ではありません.漢字との意味的なつながりを重要視しないのであれば,ひらがなへの書き下しという方向へ流れていくでしょう.
土ヤ @ttsuchiya 2011年1月28日
@flyingwktk ちなみに,「日本語教育では,意味のつながりを切っている」というのがどういう現状を指していらっしゃるのか,今いち理解が及ばないため,お返事しかねます.もう少しご説明をいただけたら,私の浅い日本語教育の経験から申し上げられる部分もあるかと思いますが….
土ヤ @ttsuchiya 2011年1月28日
しかしながら,@thoton さんは,そんな面倒な作業を,どういう動機付けでもって若い人たちに期待してらっしゃるのでしょう.効率が良いと仰っていますが,私は上に挙げたこと以外にメリットはあまり感じませんし,母語話者にとって非常にリスキーに感じます.
土ヤ @ttsuchiya 2011年1月28日
@hyoshiok もし氏の仰る不勉強で不誠実な人間が私なのであれば,大いに反省するところです.「政府ではなく,我々が決める」というご意見は,近年のインターネットの普及のおかげで,政府を含む社会的権威による校閲を通さない言語が広く行き渡ってきた現状だからこそのものだと思います.
弾丸男! @bu11etman 2011年1月28日
別にそういう考えを否定する気はないけど、すごい押し付けがましい。昔からその考え方があって、未だに日本語が今の形を保っているのは何故かな?10年20年どころか100年経っても漢字廃止にはならないと思う。
hirayan @s_hirayan 2011年1月28日
文革の愚民政策とかわらんなw漢字はアイコンとしての役割としてある、今の中国と漢字を導入した中国では漢字の意味すら全く違うのに(今の中国人は漢文が読めない)言い出しっぺがツイッターでひらがなオンリーでやって欲しい物だ
hirayan @s_hirayan 2011年1月28日
続き、ひらがなは音のみで、”あいが~”と言う言葉が有るとすると愛が?藍が?と多岐にわたる。文字を解読するにも時間が掛かり意味がない。文脈で読んでも誤解が生まれ混乱は必至であろう。まあ、提案してる奴が手本としてひらがなオンリーでやらないのだからこいつの程度もたかがしれてるのだろう
Thoton Akimoto @thoton9 2011年1月29日
新しい日本語は、おそらく「半角ひらがな」とラテン・アルファベットで書かれることになるでしょう。外来語は原則、原語(ローマ字)で書く。文字数に関しては、現行の日本語表記よりやや増えるでしょうが、ページ数はあまり変わらないのでは
Thoton Akimoto @thoton9 2011年1月29日
「闘争」と「逃走」のような同音異義語の問題も解決する必要があるが、さらに踏み込んで語彙を大幅に減らしたい。「拉致」と「誘拐」の2つの語は必要ない。「ひとさらい」に統合する。 @ttsuchiya すいません.50万タイプは多く見積もり過ぎでした…実際はもっと少ないです.5万程度かな?
Thoton Akimoto @thoton9 2011年1月29日
それは全くの誤解ですので、どの質問が重要だと思われたのか、ご指摘ください @_utu コメント欄を見て、彼は根源的な理由や疑問に対して黙殺を貫き通しているところに不誠実さを感じた
琵琶さざなみ @Mickey_Trunk 2011年1月29日
@thoton やはりオーウェルのニュースピークを連想しますね。この機会に「1986年」を読んでみようかな。語彙を整理する=語彙の貧困化はそのまま思考能力の低下を意味すると思います。
Thoton Akimoto @thoton9 2011年1月29日
フランス語は無茶苦茶、語彙少ないけど、仏人は論理的・哲学的だよ。私の「平成の漢字廃止論~日本語2.0」は、利休のわびさびの美意識と本居宣長の思想に連なるものだろうね、結果としてだけど。 @Mickey_Trunk やはりオーウェルのニュースピークを連想しますね。「1986年」(ママ)。語彙を整理する=語彙の貧困化はそのまま思考能力の低下を意味すると思います
土ヤ @ttsuchiya 2011年1月29日
@thoton 表記法変更に伴う語彙整理と,類義語そのものの整理は同じ目的に立脚していません.類義語を整理しなくても,表記法の変更に伴う語彙整理は達成され得ます.いったい何のために類義語の整理をするのですか?
Thoton Akimoto @thoton9 2011年1月29日
@ttuchiya 簡素化のためです。日本語2.0のシンプル化のポリシーは、語彙にまで及ぶからです。重複している語は1つにまとめられます。さらには、漢語の大和言葉への言い換えも極力行う。それで、「拉致」と「誘拐」という語は廃止され、「ひとさらい」だけになる、というわけです
kartis56 @kartis56 2011年1月29日
拉致と誘拐と人さらいの違いもわからない人だとか… こうも言語能力が貧弱な人だと考えるのが簡単でいいですな。
まようさ @mayousa_desuga 2011年1月29日
フランス現代思想か。隠喩連発でマジ勘弁してほしい。
まようさ @mayousa_desuga 2011年1月29日
上でも言ったけど意味至上主義なんだよね、 @thoton さん。だから「お塩を取ってください」という言い回しが非常に煩雑に思えて「塩を取れ」と言いたくなるんだろう。ご本人は混沌しか見えないと仰るが、単に読解力がないだけですね。
星五85体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2011年1月29日
それつまりただの馬鹿って事じゃね?同意するけど。
西口昌宏 @mahbo 2011年1月29日
また明治時代みたいな事を
Thoton Akimoto @thoton9 2011年1月29日
もちろん意味重視だね。で、何が悪い??? @mayousa_desuga 上でも言ったけど意味至上主義なんだよね、 @thoton さん。だから「お塩を取ってください」という言い回しが非常に煩雑に思えて「塩を取れ」と言いたくなるんだろう
星五85体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2011年1月29日
言い方ってもんが世の中には有ると思うんだ
まようさ @mayousa_desuga 2011年1月29日
漫画大国日本で「お兄様」と「おにいさま」の違いが読み取れない人が「日本語の美しさ」を云々しようなどとはおこがましいwww …ってのがあまりに煽りにすぎるなら、やまとことばをベースにする一単語一意味言語なんて無理むりってことで。
星五85体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2011年1月29日
つうか、ひらがなおんりーでかくとひじょうによみにくいうえに、ようちないんしょうがな。あと、ひらがなだけにしろいうならじぶんがまずそっせんしてやってみろってはなしじゃないだろうか?かんじはいしろんでひらがなのみにするよりは、えいごおんりーのほうが、はるかにましだとおもうけどね
まようさ @mayousa_desuga 2011年1月29日
目的は日本語の単純化→言葉をシンプルにするなら漢字だけ残して仮名を全滅させたほうがいい→しかし個人的な好悪によりひらがなは残したい と、ご本人の中でやりたいことと要求条件が分裂して遠回りしてる感じ。
Thoton Akimoto @thoton9 2011年1月29日
ひらがなは、うつくしい。
星五85体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2011年1月29日
正直に言うけど、「あんたの好き嫌いで廃止論立ち上げた所で鼻で笑われるだけ」でしょ。個人の好悪が根本の理由ならプライベートな場でやれば?
Thoton Akimoto @thoton9 2011年1月29日
半ば冗談として聞いてもらってても、私は別に構わないよ。きっとそうとしか映らない人がいるのは分かっている。ただし、考えてほしいとは思う。要するに複雑化してしまった日本語へのアンチテーゼなんだよ、「日本語2.0~平成の漢字廃止論」は。私の話を聞けば、いかに現代日本語が複雑化してしまっているか、気づくのではないかと思う。賛成か反対かはともかく @mayousa_desuga 目的は日本語の単純化
Thoton Akimoto @thoton9 2011年1月29日
文字については、漢字とカタカナを廃止し、半角ひらがなとアルファベットだけにする。だから、異体字なんて論外なわけよ。どうしても外来語を使いたい場合、原語で書く。ドメスティック・バイオレンス=domestic violence。
星五85体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2011年1月29日
外来語がどうの言うならそれ、端から英語で良いじゃねぇか。アホらしい。
agraj42 @agrasyak 2011年1月29日
社会もsocietyと書くんだろうか
Thoton Akimoto @thoton9 2011年1月29日
語彙(単語)も徹底して整理・削減する。カタカナ語や漢語は極力、大和言葉で言い換える。似たような意味の語はひとつにまとめる。「拉致」「誘拐」は、「ひとさらい」の一語のみとする。 複雑な敬語表現(尊敬語・謙譲語・丁寧語)は廃止。「すみません」「おねがいします」だけで敬意を表現する(現代中国語方式)。 文体については、読み手が誤解なく、スピーディに、書き手の意図を理解できるよう、簡潔さ・明晰さを重視した書き方を推奨する。 かくして、日本語は、現代日本語のような複雑怪奇なシロモノから、本来の美しい姿へと戻る。それ
星五85体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2011年1月29日
外来語以外の単語どうすんだ?酒と鮭とか、花と鼻とか。それを外来語と同様の扱いにするなら最初っからそれ一本で統一した方が良い。ひらがな要るか?大体、あんたさっきから全然メリット示せてないじゃないの。
星五85体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2011年1月29日
だからさ、そのメリットは?さっきから捕らぬ狸の皮算用で、デメリットもメリットもコストも出て無いじゃん。
Thoton Akimoto @thoton9 2011年1月29日
(続き)それほど、おかしな話でもないでしょうが??根底にあるのはシンプル・イズ・ベスト的な、わびさび的美学です。それから中国語とカタカナ語から、本来の日本語たる大和言葉への回帰という、本居宣長的な思想もちょっと入ってます。わりと一貫性があると思いますが
星五85体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2011年1月29日
本来の日本語言うたら、漢字から派生したひらがなは要らんと言う事にもなるが?カタカナ語って・・・。なぁ、カタカナって漢字からの派生だぜ?坊さんが開発したものな。それ以前に、「で?それやるのにどんだけの時間と労力が必要でそれに見合ったメリットは有るの?」って質問には答えんのね。後さ、あんたの好き嫌いの問題なのは理解したんで、一言だけ言うと「お前だけやってろ」なんだが。
agraj42 @agrasyak 2011年1月29日
新しいルー語を作るのは自由です。普段から使って、それを見た人が利点を感じれば普及するかもしれませんよ。 それができないのなら、あなた自身も利点よりも欠点を感じているんでしょうよ。
A Programmer living somewhere @mzch 2011年1月29日
ザメンホフのように、実際に学習可能な要項を作成して実践しない限り、誰も追随しないでしょう。単にやれとしか言わないのは怠慢です。
siitake @siitakeo 2011年1月29日
他の人も言っているように、まず率先して自分が「ひらがなアルファベット混じり文」でツイートし続けてみたらよい。著作も全部それでやってみたらいいよ。
Oddball @0ddbaII 2011年1月29日
漢字もカタカナも廃止するのにアルファベットはOKなんだ? 整合性ついてないな。
R. Natsuaki @flyingwktk 2011年1月29日
@ttsuchiya 「日本語教育では,意味のつながりを切っている」とは、同じ漢字を使っていても、読み仮名が重ならない単語(ex.海と海水浴)があるとき、我々は当初「『うみ』、と『かい』はここでは同じ意味」とは習わず、互いに独立した二つの単語として覚え、後で漢字を習う段になって関連性を知る、というほどのことです。
A Programmer living somewhere @mzch 2011年1月29日
近代に入ってなお国民の大多数が文盲であった中国や朝鮮と、江戸時代末期には既に実用的な読み書きができるものが庶民のうち四割ほどいた日本では歴史の重みが違うという点も斟酌されていませんね。
Thoton Akimoto @thoton9 2011年1月29日
カタカナ語の代わりに使うんだ。マクドナルド=McDonald's。こちらのほうが、カッコいいだろう。新日本語ではalphabetは正式な日本語の文字として「半角ひらがな」と同格となる。fontのdesignも一体感のあるものにする @mousanon 漢字もカタカナも廃止するのにアルファベットはOKなんだ? 整合性ついてないな
かつて敗れていったツンデレ系サブヒロイン@文フリ東京ネ-34 @wak 2011年1月29日
事務処理用の言葉と日常会話の言葉とでは、使用する目的が違う。前者は曖昧性のない一意の文章が求められるが、後者では各個人の微妙な心情を表現するために、幅広い表現が求められる。また、漢字を廃止すると、過去に漢字で書かれた文書の翻訳という膨大なコストが嵩むのだけど、そこを理解しているんだろうか。
かつて敗れていったツンデレ系サブヒロイン@文フリ東京ネ-34 @wak 2011年1月29日
「漢字は建前の文字。ひらがなは本音の文字です」と仰っているのなら、thotonさんの呟きの中に、既に建前と本音が共存しているわけだ。建前と本音が混ざった文章では、相手を説得できませんよ。是非、thotonさんの考える新日本語で、かんじはいしろんを訴えて下さい。
ハラヨシ @harayosy 2011年1月29日
カタカナ語のかわりに他言語が必要というのは「ひらがなのみ」の意味があんまりないような。他言語は全ての単語が「本音」で書かれてあるという前提なのかな。
HH @iitywtmwykm 2011年1月29日
新しい言語体系が作られて、それが使いやすく馴染めて、多くの人に使われるようになっていったら面白いかも。個人的には、何かを表現するために使用できる文字の種類が豊富にある方が楽しいと思う
土ヤ @ttsuchiya 2011年1月29日
@thoton 簡素化と仰いますが,誰のための簡素化なのでしょうか。類義語は,一定の頻度と語同士の意味の差異によって,その場で適切な均衡状態を保っています.したがって,類義語整理は,日本語話者にとってそれほど嬉しいものではありません.それをあえて整理する日本語2.0のポリシーは,何のためにあるのでしょうか?
@hujisato 2011年1月29日
識字率を上げなければいけないならともかく、非常に識字率の高い日本で今更漢字を廃止して新しい言語体系を作る必要があるか?中国の漢字簡略化は低かった識字率を上げるための策で、韓国の漢字廃止は成功していると手放しで褒められるものでもない。 一般人が昔の資料を読むことができなくなれば、為政者には非常に都合がいいですね。
土ヤ @ttsuchiya 2011年1月29日
@flyingwktk そうすると,「現行の日本語教育」と仰っていたのは,「初級の日本語」の教育,という意味ですか?ですが,ほとんどどこの日本語学校でも,小学1年生程度の漢字なら初級段階で読みの違いも含めて勉強していると思いますが….もし私が誤解をしていたらすみません.
室町幕府十代将軍 @oskimura 2011年1月29日
肝心の本人が漢字使い続けてる
土ヤ @ttsuchiya 2011年1月29日
@thoton もう少し続きます.類義語は発話の場に応じて適切に選ばれ,使われるという点で,非効率でも奇怪でもありません.大和言葉がポリシーのひとつであるなら,古代から存在する敬語表現の廃止はポリシーに反するのではないでしょうか.60年代,70年代のチョムスキーを意識されているのか分かりませんが,言語を記号体系に収束させるのは現実的とは言えません.
星五85体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2011年1月29日
それ以前にアルファベット使うぐらいなら、漢字廃止じゃなくて英語だけで良いだろ?結局「ひらがなは美しい」しか理由を挙げられないなら、あんたの好悪でしかないし、複雑化してるというが正直「あんたに読解力が不足してる」だけだと思うが。
nooj @at_naminore 2011年1月29日
これはアーヴを創造した日本原理主義者の誕生を見ているのではないか。宇宙への進出はもう目前だな。
弾丸男! @bu11etman 2011年1月29日
シンプルイズベストねえ…英語か中国語導入する方が早いと思うけど。漢字の音読みも廃止する気だろうか。平仮名が一番美しいってのは完全に主観だし。漢字入りの文章を平仮名だけにすると単純に字数増えて見る方も書く方も面倒。面白い考え方だけど今の所賛成する要素なし。
あまね つかさ@リツイート用 @see_ja 2011年1月30日
(未来の人から見て)昔の文献を読めなくして、一部の研究者にしか現代人の失敗を判らなくしようといっているようにしか見えないのは気のせいか? これだけ識字率の高い国で、既存の言語を根底から変えようだなんて馬鹿げてる。そもそも漢字を廃止したいのならまず自分からやってみればいいのに。
Oddball @0ddbaII 2011年1月30日
日本語ベースの新言語を作りたいなら勝手にやってくれれば良いんだが、そのお粗末な物を「日本語」にしようっていうのは妄想も甚だしいね。
カツヲ @RX78_01 2011年1月30日
漢字使わずに説得してくれれば納得した議論だがな
鈴木伝蔵 @den_zo 2011年1月30日
気持ちは分かるし、面白いとは思うが「韓国が成功している」とは決して言えないです
Thoton Akimoto @thoton9 2011年1月30日
母語の日本語をシンプルな大和言葉に純化して、いっぽうで外国語としての中国語と英語の教育は強化するんだ。新日本語の登場により、日本語は日本人の本音の気持ちを表現する、本当の日本語としてrebirthする。 新日本語の時代では、インテリが難しそうな漢字やカタカナ語を羅列する文化はなくなる。 真にwell-educatedの人は、中国語や英語そのものを使うことになる、というわけさ
Thoton Akimoto @thoton9 2011年1月30日
「日本語ルネッサンス〜平成の漢字廃止論」
hamp@横浜山中 @32hamp 2011年1月30日
だから、メリットは? インテリが小難しい言葉を使うのは 漢字からそれぞれの外国語になるだけで実態は代わらないじゃないか……
hamp@横浜山中 @32hamp 2011年1月30日
>日本語としてrebirthする。 個人的には↑こういう書き方が「美しい」とも思わないしねw
まようさ @mayousa_desuga 2011年1月30日
「ひらがなは美しい」という遠回りをやめて、合理的な手段を採用することにしたみたいね>英語・中国語を使えばいい やまとことば使用論よりも日本語廃止論のほうが、グローバリズムの観点からも適切だもんね。
まようさ @mayousa_desuga 2011年1月30日
thotonさんの掲げる教育期間の短縮化のためにも、やまとことば+英語教育という遠回りをやめて、ハナから英語を採用すれば良いと思われます。
御神楽@被展開体 @rena_mikagura 2011年1月30日
@thoton なるほど。インテリが小難しい漢字やカタカナを使わなくなって代わりに英語を使うようになる(そうしたい)と。とりあえず、共通言語代わりに中指立てとく。私ゃ学が無いもんで。凸(・ω・ )
土ヤ @ttsuchiya 2011年1月30日
このご意見に対して,以下に反論します.@thoton 新日本語の登場により、日本語は日本人の本音の気持ちを表現する、本当の日本語としてrebirthする。新日本語の時代では、インテリが難しそうな漢字やカタカナ語を羅列する文化はなくなる。真にwell-educatedの人は、中国語や英語そのものを使うことになる、というわけさ
土ヤ @ttsuchiya 2011年1月30日
敬語表現を廃したところで,日本人の本音の表出が促されることはありません.多くの言語は敬語表現があまりありませんが,代わりに婉曲表現を用いることで相手への敬意を表出します.敬語表現はむしろ相手への敬意を損なわずに本音を伝える機能を担っています.廃止された敬語の代わりに,新たな婉曲表現が増えることで,これまでの敬語体系を補うことになるでしょう.
土ヤ @ttsuchiya 2011年1月30日
well-educated の人は原語を用いません.本当に well-educated の人は母国語で,聞き手に分かりやすく説明を試みます.たとえば大変深い教養を持つ教育者が講義を行うときは,学生にしっかり伝わる言葉を使います.難しそうな漢字やカタカナ語を羅列する人は,その言葉の意味を十分に知らないか,その字面を語る自分に心酔している,一般的(かそれより少し高い程度の)教養を持つ人です.
弾丸男! @bu11etman 2011年1月30日
日本に産まれたら全員一定水準の教育を受ける義務がある。インテリの定義は大学?私立小学校?この人の言う真の日本語を利用するのが最低限の教育のみを受けた人なら最初から日本語なくていいじゃん。 英語だけで統一した方が教育に割く時間明らかに短いよね。
弾丸男! @bu11etman 2011年1月30日
本音が語れるかどうかは言語の問題じゃない。伝える側がそれをずばり言うか言わないかを判断した上での結果だ。遠回りな表現はどんな言葉でもいくらでもやりようがあるし、日本語規制しても無駄だよ。
たすけーど @nystm 2011年1月30日
コメント欄を読んでもわからないな、何考えてるのか。「かっこいいでしょ」以外にメリット見当たらない。
pichikupachiku @pichikupachiku 2011年1月30日
反対派が多いとわかった。自分の意見:・漢字は中国の文字だから日本語を正確に表せない・漢字がないと読みにくいのはそもそも漢字のせい・漢字廃止は漢字禁止ではない。廃止できない分野では残せば良い。教養として学校で教えても良い
pichikupachiku @pichikupachiku 2011年1月30日
「わたしは ごはんを たべます」を「私はご飯を食べます」と書くのは「IはGoodRiceをEatべます」と書くのと同じようなことです
星五85体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2011年1月30日
漢字は中国の文字って、今使われてる漢字は万葉仮名って言って最早本来の中国語からはかなり離れてるよ。そもそも失くすメリットが欠片も無い以上誰も賛同する訳も無い
pichikupachiku @pichikupachiku 2011年1月30日
万葉仮名ではないでしょう。むしろ万葉仮名ならまだいいんですよ。あれが進化して仮名になった。今の漢字のいけないのは、本来同じ言葉であるはずのものに違う漢字を当てていたり、逆に同じ文字にいくつも日本語を当てたりしてるので、本来の日本語とズレていることです。メリットは、thotonさんがいくつか挙げていると思いますが。
弾丸男! @bu11etman 2011年1月30日
そういや平仮名って昔の女の人が漢字を変形したものだからギャル文字と同じ理屈だよね。ギャル文字の事をどう思ってるんだろう。
pichikupachiku @pichikupachiku 2011年1月30日
というか、ある言語に別の言語の表意文字をいれてれば意味がズレるのは自明なわけで。
まようさ @mayousa_desuga 2011年1月30日
なんか変体仮名を知らなさそうな人まで参加してきたか。
星五85体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2011年1月30日
例を出してない時点でギャグとしか思えないお。つうか、複雑複雑喚いてるのは俺からすっと「読解力が足りない」と自分で自分を馬鹿ですと叫んでるのと変わらんと思うのだが。つか、どこにメリット有るの?全然無いんだけど。メリットってのはなデメリットを超えてなきゃ無いのと一緒だ。
pichikupachiku @pichikupachiku 2011年1月30日
変体仮名、関係ありますか?
Subaru in the air @subaruinthewind 2011年1月30日
アルファベットだって借り物だ。ハンパなインテリの人為的な言語の効率化がろくな結果を生まぬのはgetやtakeに用法がありすぎるのをみてもわかる。効率化の名の元に行われる手抜きには賛同できない。こんなトンデモでも影響されてしまう人が少なからずいるので、トンデモさんはどうか静かにしてほしい。
まようさ @mayousa_desuga 2011年1月30日
「本来の日本語」の指す意味が不明すぎて。今使われてる日本語は、「日本語」を作るために明治に変体仮名が整理されて、さらに戦後に漢字も簡易体にされてるものなので、「本来の日本語」とは何時代に誰が使ってた日本語なのかサッパリ。
アザラシ@毒 @AzaraSeals 2011年1月30日
結局「常用漢字」だってシンプル化失敗してドンドン増えてるんだし、さかのぼればローマ字論だって人口に膾炙されなかったわけだし、「日本」が(国家・国土的だけでなく)無くなれば頭でっかちのバカの思うような世の中になるだろうね。
星五85体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2011年1月30日
変体仮名は凄いのになると一文字で文章みたいなのになるぞ。で、これじゃ教育上使えんと言うことで表音文字のみに改めたんだよね。で、本来の日本語って何?文字は漢字からの発展で生まれたんだけど日本は?
アザラシ@毒 @AzaraSeals 2011年1月30日
けっきょく「じょうようかんじ」だってたんじゅんかにしっぱいして、どんどんふえてるんだし、さかのぼればろーまじろんだってひろまらなかったわけだし、「にほん」が(こくど・こっかてきだけでなく)なくなればあたまでっかちのばかのおもうようなよのなかになるだろうね。 …うわ、バカっぽいw カンチョクトよりバカらしいw
pichikupachiku @pichikupachiku 2011年1月30日
漢字が日本語の姿を見えなくしてるのはいつの時代でも一緒でしょう。例えば、広辞苑で「はやい」を引くと早い速い疾い捷いといくつもかき分けが出てきますが、本来書き分ける必要のないものです。無駄に書き分けるので「はやい」という本来の語が見えなくなっている
pichikupachiku @pichikupachiku 2011年1月30日
文字は言語本体ではなく、言語を書き表すための記号に過ぎないことを意識してください。
星五85体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2011年1月30日
表現の一部としてひらがなのみの文章は「幼さや、馬鹿っぽさ」を演出できる。カタカナは「他国人の日本語、横文字、感情の無さ」を表現できるわけよ。正直「美しい日本語」だの、「教育の負担を減らす」だのと言いつつ結局二度手間にしかならん方法しか提示できてないだろ?それのどこがメリットだ。デメリットはすでに提示されてるが導入する価値は、それを上回るものか?
まようさ @mayousa_desuga 2011年1月30日
上のほうのコメントも読んであげてくださいよ。類義語は、その登場頻度自体に意味があるんだってヴァ。
まようさ @mayousa_desuga 2011年1月30日
何にせよこの漫画大国日本で、「萌え」と「燃え」、「お兄様」と「おにいさま」のあいだにある印象を理解出来んやつが日本語を云々するのはおこがましいということで。
星五85体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2011年1月30日
早いと速いの違いを書いてやろうか?速いは物体や、物事の速さを表す。対して早いは時間だ。違いが有るんだけど?
アザラシ@毒 @AzaraSeals 2011年1月30日
まぁこのインテリバカが言うみたいな時代も来るかも知れないけどね…漢文しかなかった時代から始まったワケだし…ま、少なくてもバカがヌカしてる10年20年のスパンでは文革レベルの「排斥」でも起きない限りは「日本語」は変化しないよ。 間違い、合成、省略、輸入、流行…そうやって言葉はかわっていくもんだしね。
pichikupachiku @pichikupachiku 2011年1月30日
同音異義語を増やしたのは漢字そのものです
pichikupachiku @pichikupachiku 2011年1月30日
文学的表現のために必要なら漢字でもハングルでもキリル文字でもなんでも使えばいいと思いますよ。それは教養の範疇です。
土ヤ @ttsuchiya 2011年1月30日
@PGERA_RX 横レス失礼します.メリット・デメリットについてだけ言わせてください.漢字廃止はデメリット大ですが,漢字の大幅簡略化は教育効率だけでなく,海外での日本語教育を進め,日本語による海外への情報発信を促すというメリットがあります.日本の情報を知りたい人にとって,情報自体の利益よりも,今の漢字体系を学習する時間的・金銭的費用の方が大きいのは事実です.
フォージャー・B・フランカー @FBFlanker 2011年1月30日
どう見てもニュースピークです本当にありがとうございました。・・・その成功例に挙げてる韓国で苦労しているってことしらないんかこの酷使は(消失のクレジットの一部がハングルだったのはそういう理由ね)。
pichikupachiku @pichikupachiku 2011年1月30日
「速い」と「早い」の意味の違いは書き分けることで初めて出てくるもので、「はやい」というのは日本語としては一語でしょう。その区別に頼って文を作っていたら、書かないと理解出来ない文になってしまいます。文字は言葉を書き表す道具なのに、本末転倒です
アザラシ@毒 @AzaraSeals 2011年1月30日
まぁ総理大臣とやらが「こっかい」ってルビ振る時代だから割と「日本人総愚鈍化」も近いかもなぁ…「にほんじんそうぐどんか」…日本人装具どんか?w
いふぇねこ⋈VRC @ifeneko_vrc 2011年1月30日
ネットでトンデモ論ぶって炎上させる人って、自分に都合悪い話全部無視するんだよね。@AerospaceCadet氏のツッコミ無視してるしさ。私は全部リプ返したぞ。
星五85体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2011年1月31日
ときがたつのがはやい、はしるのがはやい。ひらがなで書いてやったが、普通に読めるし何を指すか読めるな。俺にはさっきから君が「異常なほど日本語能力が無いアホ」にしか見えんのだが?お前さん言葉で言われて分からないの?
pichikupachiku @pichikupachiku 2011年1月31日
普通に読めるのなら、やはり書き分ける必要はない。
星五85体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2011年1月31日
@ttsuchiya まぁ、それはそれで有りだとは思うんですが、問題はそれがどの程度までメリットが有るかって話でして、デメリットとの折り合いを廃止論の方がキチンと出せば俺はまだ話を聞かんでもないですが、彼とか全然出さんし正直どうにもねぇ。
星五85体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2011年1月31日
アホかい。英語だったらそもそも単語が変わるわ。馬鹿らしい。はやいだけだと、何を指してはやいのか?が抜けてんだろうが。漢字表記なら区別できるぞ?
アザラシ@毒 @AzaraSeals 2011年1月31日
しかし現実問題として法律政治科学などの用語が全部ひらがなだけになったら…かの国があと50年たって成功してから検討してもいいのかもしれんけど…今のままじゃ怖すぎる。
アザラシ@毒 @AzaraSeals 2011年1月31日
「でんしゃがはやい」…さてどっちw
pichikupachiku @pichikupachiku 2011年1月31日
英語なら単語が変わりますね。漢字でも変わりますね。日本語だと変わらないんです。だから日本語では、変わらなくてもわかるように言うのです。それを漢字に頼っていては本末転倒だと言っているんです。
星五85体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2011年1月31日
でんしゃがはやいだと、二つの意味が有るぞ?お前さん馬鹿なのか?正直俺にはそうにしか思えんよ?さっきからメリットがデメリットを上回る根拠も、本来の日本語の定義も出せん小僧が一著前に抜かすな。少しは考えて物を言え。教授から言われんのか?
土ヤ @ttsuchiya 2011年1月31日
@pichikupachiku この話については,まず同音異義語と多義語の区別からしなければなりません.「はやい」は古代は区別されていませんでしたが,中国語や英語からの影響から概念的に区別する必要が出てきて「早い」「速い」などの書き分けが行われたはずです.こういうものについては文脈から適切な概念が補正可能ですが,同音異義語はそうとは限りません.
pichikupachiku @pichikupachiku 2011年1月31日
廃止と言っても最初に書きましたが私は、廃止はあっても禁止はなく、法律用語など実務の要請で廃止が難しいところは変える必要はないと言う立場です。専門用語で言ったら今だって常用漢字外のものがたくさんあるでしょう。また文学的表現のため必要ならこれまでどおり使えばいいと思っています。政策としてできることはせいぜい常用漢字を少しずつ少しずつ減らしていくくらいでしょう。
星五85体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2011年1月31日
で?やる意味は?大体、結局そう言う部分で残すなら減らす意味がさっぱり理解できんのだが?
アザラシ@毒 @AzaraSeals 2011年1月31日
ま、そもそも焦らなくても「国民白痴化」(国民は口かw)は進んでるし、100年には今オイラたちの書いてる言葉も辞書をひく(引く?退く?弾く?轢く?www)ことになるでしょうね。
アザラシ@毒 @AzaraSeals 2011年1月31日
だからえらそうに語ったり矯正しなくても、人間は「生き易い方法」を選んでいくさ。(行きやすい方法を選んで戦?w)
pichikupachiku @pichikupachiku 2011年1月31日
@ttsuchiya 仰るとおりです。「はやい」は多義語でしょうね。同音異義語というのは、例えば「家族」と「華族」などですね。先に書いたとおりこれそのものが漢字の弊害で、だからこそ漢字はやめるべきだと思いますが、急にこれらの語の使用をやめることはできません。少しずつ減らしていくしかありませんね。
アザラシ@毒 @AzaraSeals 2011年1月31日
家族はあれだから、華族は「せんぜんにほんのきぞく」か…「せんぜん」も「日本語が分からない外国人」前提にすると「にほんのめいじじだいからしょうわのはいせんまでをさす」ってじしょにかかなくちゃならんのねぇ…ハングルとかでよく生活できるな、おとなりは…
pichikupachiku @pichikupachiku 2011年1月31日
@PGERA_RX メリットは、同音異義語が溢れ書かなければ誤解を生むという漢字の呪縛から逃れられること、文字の教育を短縮できること、外国人にとって学びやすくなること、ITとの相性などですね。
アザラシ@毒 @AzaraSeals 2011年1月31日
まぁ中国が「順調に」支配力・影響力を高めればを延ばしてゆけば十年しないウチにIT方面から「漢字の統一、単純化」が始まり、日本もそれに習わざるを得なくなるだろうしねぇ…
土ヤ @ttsuchiya 2011年1月31日
@pichikupachiku 日本語にとって漢字は音以上に概念を細かく切り分ける役割を果たしています.つまり,区別すべき概念をきれいに切ってくれる役割も果たしますが,逆に文脈で判断できるであろう概念を無駄に切り分けていってしまうこともあります.漢字が無用とは言い切れないんです.
アザラシ@毒 @AzaraSeals 2011年1月31日
消しそびれた文(あ、分でも大丈夫だw)でワケワカメな文章にw
pichikupachiku @pichikupachiku 2011年1月31日
@ttsuchiya はい。それは理解しているつもりです。しかしその弊害として文字依存が進むのが許せません。許せる方が多いのでしょうけど。
土ヤ @ttsuchiya 2011年1月31日
@pichikupachiku たしかに日本の文字依存の度合いは他の言語よりもはるかに高いです.しかし,現在インターネットの爆発的普及によって,校閲を通さない日本語の文語体の割合が増えています.これが意味することのひとつに,文語体の大きな変化が挙げられます.これには漢字の平易化も含まれます.口語が文語の領域により強く影響を与えています.よほど必要に迫られない限り,文字依存はこれ以上進まないでしょう.
星五85体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2011年1月31日
結論有り気で全然、メリットって言わないお。大体、デメリット面を上回るか書いてねぇ。こんなもん落第もんだろ
kartis56 @kartis56 2011年1月31日
上で挙げられてる実例はそういうレベルじゃなくて、拉致と誘拐だから。極端に言えばご飯とおかゆを同じ米を炊いた物だから ご飯 でいいと言ってる訳で、誰も納得しない。これは言葉狩りであって、立派な文化破壊。
pichikupachiku @pichikupachiku 2011年1月31日
漢字をバッサリ禁止してしまえばいろいろデメリットはあるでしょうが、私が言ってるのは禁止はしない、必要な分野では今まで通り使う、学校でも常用漢字はもちろん、常用外の字も教養として教えて良い、具体的な政策としては常用漢字を徐々に減らす、というものです。デメリットってなにがありますか?問題はいつまでにどの程度減らせるかということだけだと思いますが。
pichikupachiku @pichikupachiku 2011年1月31日
@ttsuchiya なるほど、それは良いことです。しかし文字依存はないほうがいいので、どこまで減らせるか、というのは大事だと思います。常用漢字増えてしまいましたが、あれには反対です。色々とご指摘頂きありがとうございます。
星五85体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2011年1月31日
減らす際のコスト。そして君みたいな御馬鹿ちゃんの量産。
まようさ @mayousa_desuga 2011年1月31日
常用漢字が増えたことを認識しておきながら、「減らしたら結局不便だったから」というとこから目をそらして何かデメリットありますか?とは白々しい。
土ヤ @ttsuchiya 2011年1月31日
@pichikupachiku こちらこそ,おかげさまで大変有意義な議論をすることができたと思っています.どうも有り難うございます.これからも色々なご意見を出される機会もあるでしょう.ご活躍されることをひそかに期待していますので,ぜひがんばってください.
pichikupachiku @pichikupachiku 2011年1月31日
@PGERA_RX そうですねえ。常用漢字減らすにもコストは掛かりますね。しかしそれは常用漢字のメンテナンスのコストですよね。「減らす」という方向づけをするだけで急にコストが増大するとは思いません。
星五85体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2011年1月31日
で?上の指摘は無視かい坊や?お前さんさっきから下らん屁理屈しか抜かしてないんだよ。餓鬼の屁理屈で人様が納得すると思ってんのかい?減らして、結局増やすってコストが無駄にかさむだけだろ?
pichikupachiku @pichikupachiku 2011年1月31日
@PGERA_RX 常用漢字を減らすとバカが増えるというのは、違うと思います。必要とされる知識が変わるだけのことです。もしたった少し減らすだけで国民が馬鹿になって国が立ちゆかなるならそれは減らせないということです
星五85体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2011年1月31日
大体、専門分野ではこれまでどおりって言いながら結局多岐に渡って残るなら減らす理由が存在しないって話な?お前さん、大体さっきから文字依存がどうの言ってるが何が言いたいの?それに君が言う本来の日本語って何?質問に答えられんでどうやって相手を説得する気だ?
pichikupachiku @pichikupachiku 2011年1月31日
@mayousa_desuga 今回増えたのは、手書きの必要がない文字だと聞いています。不便でたまらず戻したのではなく、世の中が便利になったからその分要求を上げたと。不便すぎてどうしようもなかったというのなら、それは減らす字を誤っただけの単純ミスです。
星五85体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2011年1月31日
うん?馬鹿の証明がお前さんなんだが?漢字の意味も良く分からないし、ひらがなのみで構成した場合の問題点もガン無視。廃止論者が論理的思考が出来ないって思ってるんだが俺だけかな?
星五85体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2011年1月31日
減らす字のミスとかアホかい。手書きの必要が無い文字だと聞いた?ソースは?ちなみに見ると幾つかは手書きしてるものが多いぞ。一発で分かるような法螺を書くな。http://www.kanjijiten.net/joyo/newjoyo.html
星五85体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2011年1月31日
丼や、戴、宛は日常的に使うぞ?
Thoton Akimoto @thoton9 2011年1月31日
ストレートに言わせてもらえば、愚問だよ。想像してみてくれ。リアル、非リアル問わず、あらゆる物事がスピーディーになる。漢字教育が省略される。手紙を書くとき、辞書をひく必要がない。ワープロ文書作成でもIMEいらない。書籍の校正時間も減る。文字コードに関する煩わしい問題はなくなる。日本語をマスターできる外国人が一気に増える... @PGERA_RX だからさ、そのメリットは?さっきから捕らぬ狸の皮算用で、デメリットもメリットもコストも出て無いじゃん
Thoton Akimoto @thoton9 2011年1月31日
「ひらがなは美しい」と思うのは私だけではないと思うよ。逆にカタカナは残念ながら、歴史上、美的な文字として語られることはなかった... @mayousa_desuga 「ひらがなは美しい」という遠回りをやめて、合理的な手段を採用することにしたみたいね
Thoton Akimoto @thoton9 2011年1月31日
つちやさん、私としては、以下については、反論はない。同意だよ @ttuchiya well-educated の人は原語を用いません.本当に well-educated の人は母国語で,聞き手に分かりやすく説明を試みます.たとえば大変深い教養を持つ教育者が講義を行うときは,学生にしっかり伝わる言葉を使います.難しそうな漢字やカタカナ語を羅列する人は,その言葉の意味を十分に知らないか,その字面を語る自分に心酔している,一般的(かそれより少し高い程度の)教養を持つ人です.
和泉 @IZUMI162i6 2011年1月31日
しかし、自分の意見のニュアンスを相手に伝えるのですら漢字に頼っている方が、ひらがなのみで無問題と言い切るのはいかがなものかと。尤も、ひらがなのみで書かれた物は読みにくいので、読む側はスピーディーというわけには行かないだろうが。
Thoton Akimoto @thoton9 2011年1月31日
私の案では敬語は完全に廃止される。しかし、人は誰もが例外なく、他の人々や自然によって生かされているだけだと考えているので、敬意や感謝の気持ちは大切したい。問題はその表し方だよ。敬語がなくても「すみません、しおを とって。おねがいします」で十分、敬意や感謝が伝わるだろ? @ttsuchiya 敬語表現に関して
Thoton Akimoto @thoton9 2011年1月31日
その通りです。他の意見にも9割がた賛成です @pichikupachiku 「わたしは ごはんを たべます」を「私はご飯を食べます」と書くのは「IはGoodRiceをEatべます」と書くのと同じようなことです
Thoton Akimoto @thoton9 2011年1月31日
getやtakeについて、日本語に訳して意味を考えてたら、そういう意見も出てくるのだろうけど、ネイティブやある程度まで英語を勉強した人は、そんなことは考えないよ。give(take)とgetこそ「英語の真髄」だと誰もが同意するよ @subaruinthewind getやtakeに用法がありすぎるのをみてもわかる。効率化の名の元に行われる手抜きには賛同できない。こんなトンデモでも影響されてしまう人が少なからずいるので、トンデモさんはどうか静かにしてほしい
Thoton Akimoto @thoton9 2011年1月31日
同意です。我々はすでに自動車を「くるま」という抽象的な多義語で表現している。このような用法が、新日本語では多くなるでしょう @pichikupachiku 「はやい」は多義語でしょうね。同音異義語というのは、例えば「家族」と「華族」などですね。先に書いたとおりこれそのものが漢字の弊害で、だからこそ漢字はやめるべきだと思います
kartis56 @kartis56 2011年1月31日
thoton の意見こそ愚問だ
土ヤ @ttsuchiya 2011年1月31日
@thoton 氏はすでに英語の婉曲表現が複雑であることや,日本語より体系的であることをご存知だと思ったので,まさか「十分伝わるだろう?」と発言されるとは思いませんでした.英語でも,相手への敬意の度合いや,相手との親密さの度合いに応じて依頼表現が幅広く変化することはご存知のはずです.あるいは,そのような手段で敬意を相手に伝えることは必要ないとお考えなのですか.
Thoton Akimoto @thoton9 2011年1月31日
(続き)ですので、「現代日本語はドイツ語的であり、私の新日本語はフランス語的である」と端的に表現できます。
土ヤ @ttsuchiya 2011年1月31日
@thoton ちなみに,おそらく氏はメリットのことは具体的に仰ることはあっても,デメリットとその解決策のことは具体的に仰らないだろうと思いますので,僭越ながら私が申し上げます.まずリスクとして,旧日本語の母語話者への再教育のコスト,母語話者間の中長期的なコミュニケーション障害,過去のウェブアーカイブへのアクセスの障害が挙げられます.
土ヤ @ttsuchiya 2011年1月31日
@thoton 氏の仰る類義語の整理と敬語の廃止,文体の整理を行うとこれらのコストと障害が増すことに加え,これまでの表現を補うための新語,新表現が乱立します.辞書改訂は4ヶ月に一度は行われることになるでしょう.
土ヤ @ttsuchiya 2011年1月31日
@thoton これは時間をかけた段階的な作業でも起こりえます.このコストと障害を最低限に抑えるためには,まず類義語の整理,敬語の廃止,文体の整理はあきらめます.むしろ,逆に類義語を増やしていくことで同音異義語への対応可能性を広げるべきでしょう.次に,多義語など,意味的,機能的差異が小さいものから徐々に統一します.漢字の統一は非常用漢字から始めます.ここまでで10年を見積もります.残りの20年のやり方については,その時の現状から判断します.
土ヤ @ttsuchiya 2011年1月31日
@subaruinthewind @thoton これは本筋からずれるので,言わないでおきましたが,get, take, have の傾向は,日本語の「とる/いく/くる/やる/いる」などの動詞にも,他の言語の基本動詞にも言えることなので,政策としての効率化との関連性はほぼ皆無です.(母語話者の発話の効率性とは関連性が深いですが)
Thoton Akimoto @thoton9 2011年1月31日
よく知っているつもりだよ。仏語や西語でも事情は大体同じだね。新日本語でも「しおを とってー」「しおを とってください」「しおを とってくれますか?」「しおを とってくれませんか?」「しおを とってくれると うれしいのだけど...」「しおを とってくれると いいなあ、とおもったりして」など、様々なレベルのポライトネス、婉曲表現が可能だ @ttsuchiya 氏はすでに英語の婉曲表現が複雑であることや,日本語より体系的であることをご存知だと思ったので...
土ヤ @ttsuchiya 2011年1月31日
@thoton 寝る前に一言,つまらない突っ込みですが….「しおを とってくれますか?」他2例には,すでに敬語が含まれています.
土ヤ @ttsuchiya 2011年1月31日
今夜はこのコメントで最後にします.日本語教育では,「です/ます」の形をまず学習します.これは,日常の言語活動に支障を来さないようにとの配慮の他に,学習効率の高さもあるからです.(動詞がすべて「ます」の形であれば,五段/上一段/下一段活用の区別無く,用法が統一できるのです.)完全な敬語の廃止は,学習効率を下げる可能性が高いのも,私が敬語廃止に賛成できない理由です.
Thoton Akimoto @thoton9 2011年1月31日
@ttsuchiya 現時点では大目にみて頂いても。。。新日本語の文法の整備はこれからの作業ですから。日本語の文法をより簡素化するだけでなく、識者と共に学校文法の廃止と、より明快で合理的な文法の創設を実現したいと思います
星五85体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2011年1月31日
想像して見てくれがメリットwwwwwお前仮にも社長だろうがwwwwww相手に想像してみろで具体的なメリットも、それに付随するコストとデメリットガン無視。馬鹿の見本だなw
星五85体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2011年1月31日
合理的とか、美しい日本語だの概念ばっかりで具体的にどのようなものかは一切語らない辺り、こいつなんも考えてない。話にならない。切り込み隊長氏や、JSF氏の言う通り頭が異次元かどっかに繋がってる模様。
卍ザビ山★怒頭流卍 @dozre 2011年1月31日
そりゃエキセントリックな議論をぶち上げた俺カコイイなわけですから。具体的な議論やメリットデメリットなんかどうでもいいんじゃないんスかねw
まようさ @mayousa_desuga 2011年1月31日
「とって」は敬語表現だものねえ。
各務原 夕@魔眼蒐集猫車 @nekoguruma 2011年1月31日
ハングルだけでやってる韓国の愉快な現況は既出?
まようさ @mayousa_desuga 2011年1月31日
現状、目上の人に塩をとってほしいときの表現は「それは塩ですか?」と疑問文にすることだというし、敬語表現を廃した日本語で目上の人に塩をとってもらいたいなら「塩を取ることができるか?」かな。うーん、英語でいいな。
赤峰 翔@三重 @showark 2011年1月31日
それなんて「1984」のイングソック。語彙の簡略化は思考力の低下につながりかねないのだがねぇ。
Thoton Akimoto @thoton9 2011年1月31日
それは架空の物語なんで... @showark それなんて「1984」のイングソック。語彙の簡略化は思考力の低下につながりかねないのだがねぇ
和泉 @IZUMI162i6 2011年1月31日
イングソックかどうかはともかくとして、言語の新造であって改良とは言い難い規模なのは間違いなさそうな気がします。
アザラシ@毒 @AzaraSeals 2011年1月31日
だいいちせんもんようごをひらがなにしたらわけがわからなくなるのはめににみえてるのに、このばかしゃちょうさんはもうそうばっかおしつけて「あとはてめーらでかんがえろ」ってほんとばか。…うわ、時分で欠いておいて忌みが欲十らねぇw
R. Natsuaki @flyingwktk 2011年1月31日
とゆーか、この人が「日本語ベースで漢字もカタカナも使わない新しい言語を作るよ!普及のために自分のニュースサイトで使うよ!」とか言うだけだったら、誰も止めなかったしむしろ盛り上がったかもしれない。
もするさ§( •̀ᴗ•́) @mosurusa_0806 2011年1月31日
表音文字だけの文章ほど、ぶくぶくと太って見苦しい物もない。
和泉 @IZUMI162i6 2011年1月31日
あとは読む側の効率の問題も。例えば映画の字幕とかでひらがなだけの記述を短い時間で追い切れるのかとか。漢字がある方が読まなければならない文字数は明らかに減りますし、多くの場合読みやすい。だからこそ、@thoton 氏は漢字を使用しているんだと思ったんですが如何でしょうか。
hamp@横浜山中 @32hamp 2011年1月31日
結局、本人が力説してるメリットって「漢字を学ぶ時間を節約」だけなんだな。それを成すための新語の作成や、既存の言葉の整理残すとはまるで無視。「べき」じゃなくて「したい」で語ってたら、こんな反感を買う事もなかったろうに、中途半端なインテリの上から目線気質が抜けない限りダメだね、この人。
名無し岩手県民(鯨美味い) @iwatekenmin01 2011年1月31日
>敬語がなくても「すみません、しおを とって。おねがいします」で十分、敬意や感謝が伝わるだろ? どういう言語生活をしとんだろ、この人。例えばな話皇族や王族への敬語もそれで済ます気かしらん。
名無し岩手県民(鯨美味い) @iwatekenmin01 2011年1月31日
ニュースピークって、語彙の簡略化による思考力の低下も目的としていますけど、過去の文献を読めなくすることで、ビッグブラザーの支配を受け入れさせるという効果もあるんですよね。漢字廃止しても日本人の多数派が英語ができるようになるわけないんで、社会は英語が出来る奴が上流階級として支配する体制になるでしょうね。
名無し岩手県民(鯨美味い) @iwatekenmin01 2011年1月31日
New speakって、ごいのかんりゃくかによるしこうりょくのていかももくてきとしていますけど、かこのぶんけんをよめなくすることで、Big Brother のしはいをうけいれさせるというこうかもあるんですよね。 …こう書いているとなんかアホになった気分だ。
Thoton Akimoto @thoton9 2011年1月31日
ご理解頂きたい重要な事柄ですので、繰り返しますが、ベトナム、北朝鮮、韓国ではかつて、日本同様に漢字を使っていましたが、廃止しました。本国でさえ廃止が検討されたのです。文字習得と文字運用の効率化とナショナリズムが廃止の理由といえるでしょう。日本の廃止反対論は、その根底に「保守化」=強烈に硬直した現状維持志向=思考停止=無思想性が横たわっているように思います @showark あ、念の為に申し添えておくと貴方の考えについて全否定したりバカにしたりする意図はありません
星五85体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2011年1月31日
ご理解頂きたいと言いながら相手へのレッテル貼りする辺り、何がしたいのやら・・・。
Thoton Akimoto @thoton9 2011年1月31日
新日本語で書かれた場合の「長さ」について。新日本語では、現行日本語に較べて字数が増える場合もありますが、半角ひらがなで書かれるので、長さはむしろ短くなる場合が多くなります。まず、従来のひらがなの部分は半分の長さになります。漢字については「東京」では4:5なのでちょっと長くなりますが、「大阪」では4:4で不変。「神奈川」では6:4、で短くなります @IZUMI162i6 長さについて
Thoton Akimoto @thoton9 2011年1月31日
いや、新日本語は現行日本語を最適化した言語です。新たに付け加えられるものは非常に少ないのです。ですので新造ではありません。現行日本語は、豚のように醜く肥え太った「中華風メタボリック・ジャパニーズ」です。新日本語はスリムで健康的、美しく若々しい、単なる「日本語」です @IZUMI162i6 イングソックかどうかはともかくとして、言語の新造であって改良とは言い難い規模なのは間違いなさそうな気がします
Thoton Akimoto @thoton9 2011年1月31日
新日本語には、「ミニマル志向」という基本原理があり、これが現行の肥大化の方向に突き進む日本語とは正に根本的に違う部分です。つまり、小さければ小さいほど、シンプルであればあるほど優れたものと考えます。現行日本語は外国人には最も習得の難しい言語ですが、新日本語は、最も学習しやすい外国語です。したがって、「ザ・ランゲージ」として英語に変わる、新たな世界共通語へ発展する可能性さえあるかもしれない
名無し岩手県民(鯨美味い) @iwatekenmin01 2011年1月31日
>新日本語では、現行日本語に較べて字数が増える場合もありますが、半角ひらがなで書かれるので、長さはむしろ短くなる場合が多くなります。 新日本語をシンニホンゴって書いたら短くなると主張するの?アホじゃね?読みにくくなるだけです。姑息だなと思わざるを得ません。
R. Natsuaki @flyingwktk 2011年1月31日
半角だと濁点は一文字だから「神奈川」は5文字だぜ。さらに平仮名だけにすると分かち書きが必須になるから、2単語以上ならスペースの分だけ数えないと。試しに半角カタカナで長さを比べるとこの文で全角5字だけ半角の方が長い。タメシ ニ ハンカク カタカナ デ ナガサ ヲ クラベテ ミル ト コノ ブン デ ゼンカク 5 ジ ダケ ハンカク ノ ホウ ガ ナガイ。
アザラシ@毒 @AzaraSeals 2011年1月31日
>「保守化」=強烈に硬直した現状維持志向=思考停止=無思想性 まぁこのばかのいってるのはぽる・ぽとぶんかくふうみのかんじぎゃくさつですから、「かいかく」というより「きょうさんか」にちかいものかと。 だいいちむりにじんこうてきへんかくをうながさなくても、にんげんのことばはつかいやすいようにへんかしていくものだぜ。
アザラシ@毒 @AzaraSeals 2011年1月31日
ばかがぎゃーぎゃーうえからめせんでいわなくても、ITのぐろーばるかがすすめば、かんじのとういつかもさけられないみちだろうし、そうなればだんだんことばもへんかする。 まぁそのまえに「おまえたちはきょうからにほんごきんしアル!」とかいわれるかのうせいもあるけどw
御神楽@被展開体 @rena_mikagura 2011年1月31日
無思想性云々って、言語を特定の思想の元に押し込められてたまるか。言語は一握りのインテリの玩具じゃねえんだぞ。
アザラシ@毒 @AzaraSeals 2011年1月31日
ことばはふうどやれきし、そしてそれにともなうしそうがあってこそうまれるものであって、ひらがなとういつこそはんぐるてき「むしそうせい」のさんぶつとしかおもえないのはきのせいじゃないはず。ちなみにさっきからほとんどひらがななのは、このばかしゃちょうのもうそうするじだいをさきどりしてますw
Thoton Akimoto @thoton9 2011年1月31日
えらいぞ!! @AzaraSeals ちなみにさっきからほとんどひらがななのは、このばかしゃちょうのもうそうするじだいをさきどりしてますw
星五85体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2011年1月31日
馬鹿にしてんだよ、馬鹿。皮肉も理解できんアホみたいなので、直接言ってみようか
名無し岩手県民(鯨美味い) @iwatekenmin01 2011年1月31日
カナリ チョッキュウ ナ ヒニク ダト オモウ ノダガ
Thoton Akimoto @thoton9 2011年1月31日
しかし、ラクだぞ。かな漢字変換不要の世界は。ふざけ半分にせよ、この禁断の木の実を食べたら、もう面倒くさい世界には戻れん
名無し岩手県民(鯨美味い) @iwatekenmin01 2011年1月31日
ワタシ ハ コウイウ ブンショウ ハ ヨムノモ カクノモ メンドクサイ ト オモッタ。 マア メリット ダケ アゲテ (イヤ ソレスラ ロクニ シメセテナイガ) デメリット ヲ ダサナイ ヤツハ ミンシュトウ ト オナジ サギシ ダト オモッテイル。 ヤッパリ カイテイルト アホニ ナッタ キブン ダ。 チョウブン ナンテ カンガエ タクモ ナイ。
まようさ @mayousa_desuga 2011年1月31日
モドレナイト イウ ヒトガ マダ カンジカナマジリブンヲ ツカイツヅケテイルノハ ナニカ シンコクナ ノウノ ビョウキナノダロカ?
おかきゅう @okq_okq 2011年1月31日
タブンコノヒトハショウガッコウデカンジテストガニガテダッタアタリカラオモイタッタンジャナイノカナア
Thoton Akimoto @thoton9 2011年1月31日
世界の圧倒的多数の人々は、シンプルな文字セット(英語の場合、26字、ロシア語でも三十数文字)で、自分の思想を明確に表現しています。日本語は明らかに「特異」なのです。私は異端児扱いされていますが、世界に目をやれば、多数派に属する、常識人なのですよ
CIA @CIA_urawa 2011年1月31日
少ない文字数で済んでる言語ってのは、「文字」そのものじゃなくて文字の組み合わさった「単語」を基準に語彙と言語の設計がされてるから文字数が少なくても通じてるわけでしょ? 英語にだって同音で綴りも意味も違う単語はある。
CIA @CIA_urawa 2011年1月31日
ハングルがまだ比較的どうにかなってるのは漢字1字に対応する文字が1字で済んでるからで、それですら同音異字がありすぎてハングルのみでの対応が困難になってるわけですよ。
CIA @CIA_urawa 2011年1月31日
で、今の日本語でいきなり漢字をとっぱらったら表現に必要な文字量はどうやったって増えざるを得ない。更に言うのなら「特異」であるからといって「普通」に揃えないといけない理由はどこに?
アザラシ@毒 @AzaraSeals 2011年1月31日
嗚呼此の様な阿呆とは我思っても居らず、冗談半分と言え彼者の妄想の産物の様な文章を書き記した事、反省はするが謝罪はしない。 ああ、ガラパゴスで結構。幸い(漢字を捨てなかった)先人たちのおかげで、一国で「経済圏」になれた訳で、自分たちの文字、すなわち文化を捨てずに済んでる事に感謝すべし。
アザラシ@毒 @AzaraSeals 2011年1月31日
「漢字仮名交じり」文化を捨てるときは捨てればいい。日本人には良くも悪くも「柔軟性」がある。 だからこその「漢字仮名交じり」の言語も産まれたんだけどな!
Thoton Akimoto @thoton9 2011年1月31日
漢字も日本のものじゃない、と自分に言い聞かせれば捨てられるよ! @AzaraSeals 「漢字仮名交じり」文化を捨てるときは捨てればいい。日本人には良くも悪くも「柔軟性」がある
CIA @CIA_urawa 2011年1月31日
つまり自分に言い聞かせるくらいでないと無理ってことか……全母語話者にそんなことやらせたくねー。
アザラシ@毒 @AzaraSeals 2011年1月31日
むーりーw だって「おこめのくにのひと」じゃなくて「お米の国の人」だものw バカ社長らしく自分の社内だけで先に「かんじきんし!」でもやってテストケース作って下さいw 楽天だって英語強制してるんだ、あンたんとこで「かんじきんし」くらい簡単でしょ?
R. Natsuaki @flyingwktk 2011年2月1日
捨てられる捨てられると言ってる人が、漢字を捨ててないんだから説得力ゼロだわな。夫「この家散らかってるからいらないもの捨てようぜ」 妻「じゃあまず自分の古雑誌捨てて頂戴」 夫「あんなのいつでも捨てられるだろ!もっとでかいもの捨てないとダメなんだよ!」 妻「とりあえず古雑誌まとめて頂戴」 夫「一年以上使わない物は捨てたほうがいいって本に書いてあったぞ!」 妻「はいビニール紐」 夫「どうして分かってくれないんだ!」
R. Natsuaki @flyingwktk 2011年2月1日
エスペラント語だって出来たんだから、自分で日本語ベースの新しい言語を作って普及させることは誰も止めない。自分でニュースサイトを持っているんだから、既に土壌はあるってのに、何が悲しくてこの人は主張「しか」しないのかね。
Oddball @0ddbaII 2011年2月1日
だからなんで日本の物じゃないから漢字を排除したい人がアルファベットはカッコいいから導入できるのさ?
土ヤ @ttsuchiya 2011年2月1日
比喩的にうかがいます.「2文型,16文字,128規則,32,768単語から成るのが,言語のあるべき姿だ」…とお考えですか?どれだけ最適化をほどこせば,「理想の日本語」になるのでしょうか?
深井一 @Raprto 2011年2月1日
面白いとは思ったけど、ただの感情論だよね。なんていうのかな、ある計算をするためにコンピューターを作りたいんだけど、時間がかかるからという理由で低スペックな簡易計算機を作って、結局より多くの時間を使っちゃう、そんなイメージ。漢字は便利だよ。わざわざ逆行する必要ないんじゃないかな
和金 @_wakin 2011年2月1日
遠い未来で言語はおそらく世界で統一されるんだろうけどそれは世界が統一意思を持つようになってからの話。
hamp@横浜山中 @32hamp 2011年2月1日
シンプル、シンプル言う割には、同じアルファベットを使っている言語が多数ある無駄についてはなにも言わないんだなw 各言語は思索の土台になって居るという発想がないからか。意思疎通についてはそれこそテクノロジーの変化の方が早く吸収しちゃうだろうね。瞬間翻訳機辺りで。
琵琶さざなみ @Mickey_Trunk 2011年2月1日
対立する意見を見つけたので、ペタリ。http://togetter.com/li/95240
usukuzi @usukuthi 2011年2月2日
漢字廃止を唱える人は漢字の勉強が嫌いだったんだろうし、予防注射不要論が好きな人は体に針を刺すのがイヤなんだろうな。
kartis56 @kartis56 2011年2月9日
表意文字と表音文字を同列に語ってるからその解はダメなんだと気づけばいいのに。
kartis56 @kartis56 2011年2月9日
ちなみに世界の圧倒的多数の人々が使ってるのは中国語だ。印欧語族を一括して語るのなら変わるが、そこまで大雑把にすると語彙要素が違いすぎるし、アルファベット自体のバリエーションが多数ありすぎる。そっちを統一したほうが余程建設的だろう。
Piichan @piichan 2011年2月10日
わたしは、漢字は漢語をあらわすための文字であって、やまとことばはひらがな・カタカナであらわすべきだとおもっている。ルビがないとよめない訓読み、でたらめな当て字をみるとはたして日本人は漢字を大事にしているのかと疑問におもう。
@honwoyomuhito 2011年2月26日
同音異義語について…【きしゃ】記者=かくひと 貴社=きみのくみ 帰社=くみからもどる 汽車=おおぐるま 喜捨=ほどこし こーやって「やまとことば」にいいなおせば 漢字をなくしてもこまらない
塩@hrb @oshio_sensei 2011年3月24日
漢字のぼかしているところ、曖昧なところが好きなのになぁ。同じ読みの「みる」でも、「観る」「見る」「診る」「視る」、、、ニュアンスが全く異なる・・・みたいな。漢字を廃止してしまえば、ひと通りの意味にしかならなくなってしまう。
撃壌◆ @gekijounouTa 2011年3月24日
ファミコン→スーファミ になった時、どれだけ画面が見やすくなったか・・・
オガワ @taka_oga 2011年3月24日
たまたま見かけたからコメントしてみる。まず漢字廃止には反対。漢字でないと表現できないモノはたくさんあって、表現をなくすことはそのモノ自体をなくすことにつながるから。タブーや差別言葉しかり。それ以前の問題として、主張者自体がその主張に則った表現をしておらず、指摘されても全て無視している時点で議論する余地がない。門前払いされておしまい。
とりえ @trpla226 2011年3月27日
辞書作ってる社長が「ひらがなだったら辞書ひかなくていいじゃんw」とか言ってるよ。ホンモノの商売人では無いんだろうな。 本音としては、仕事中に「なんでこんなめんどくさいんだよ!もうやりたくない!」とおもってつぶやいただけなんだろうな。
歴史 言語@እንጀራ @histoire_langue 2011年5月8日
なんでこの人漢字使ってるんだろう……
E-WA/いーわ @ewa4618 2011年8月7日
あー、「うるせー、クソガキ!」のヒトかw
こいたろう(会員制) -消えたブログを追え!- @koitarow 2011年8月7日
「なめてんのか、コラ!」のひとをはずしてはつげんをよむと、とてもためになるないすなまとめだな。
いちかわ じろー @Itikawa_Ziroo 2014年4月28日
“Rômazi no Nippon” 第666号 発売中! ローマ字小説 “Miti”市川次郎(一挙37ページ 全編公開!) *2014年4月1日発行 *定価600円*ご注文は振替(00120-3-547408,日本のローマ字社)で.http://t.co/mdJEoto6Yc
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする