1
劉度 @arther456
(これからSSを投下します。TLに長文が投下されますので、気になる方はリムーブ・ミュートなどお気軽にどうぞ。感想・実況などは #ryudo_ss をお使いいただけると大変ありがたいです。忙しい方はtogetterまとめ版をどうぞ。それでは暫くの間、お付き合い下さい)
劉度 @arther456
【デビルサマナー 葛葉あきつ丸vs吸血極道】#2
劉度 @arther456
上からヤクザが降ってきた。「グワーッ!」「くそっ、やっぱりダメか!」天堂天山邸・中庭。数人のヤクザが集まっている。ドスやピストルを手にしているが、襲撃があったわけではない。ただ、どこに行ってもこの場所に戻ってきてしまう異常事態に心細くなって、武器を手にしているだけだ。1
劉度 @arther456
「どうなってんだこりゃあ」「お前、なんで落ちてきたんだよ?」「知らねえよ!歩いてたら床がガッてなって、こう……!」異界化という現象に関する知識もなければ、これを引き起こした張本人からの説明もない、哀れな下っ端たちだ。ただ右往左往することしかできない。2
劉度 @arther456
「グワーッ!?」突然、別のヤクザがフスマを突き破って吹き飛んできた!「うおうっ!?」「何だ!」下っ端たちがヤクザの飛んできた方向を見ると、見慣れない一人の男が、敷居を踏みつけて中庭に入ってきた。黒いジャケットに赤いYシャツ、そしてスキンヘッドが印象的な、まだ若い男だ。3
劉度 @arther456
「なんじゃワレェ!」「どこの組の……いや、待て!」一人のヤクザが、彼を知っていた。「あいつ……まさか、影山か!?」「影山ァ?」「おい、ゴットビーチ・ヤクザクランの影山アキラか?」「ああ、間違いねえ!敏感肌のアキラだ!」「誰が敏感肌だコラ!」乱入者が叫んだ。どうやら本物のようだ。4
劉度 @arther456
「テンドウのヤロウはどこにいる!?」「敵討ちか?ケッ!」ヤクザの一人が長ドスを抜いて立ち上がった。「今時人情家のヤクザなんか流行んねーんだよ!恨むんなら、弱ぇテメエらを恨むんだな!」「おお、そうだそうだ!」他のヤクザたちも、それぞれの得物を手に、アキラに向け凄む。5
劉度 @arther456
「うるせえよ、三下ども」一般人なら即座に失禁してしまいそうな眼光を受けても、アキラは引き下がらない。「これは俺とオヤジのケジメだ。邪魔するなら容赦しねえぞ!」「ンだとコラ……!」「やっちまえ!ぶっ殺せ!」「オアアアアア!」ヤクザたちが一斉にアキラに跳びかかった!6
劉度 @arther456
KNOCK OUT MONKEY - Bite (Official Music Video) youtu.be/hznb83ykTdk @YouTubeさんから
拡大
劉度 @arther456
アキラは先手を打って前に出て、先頭のヤクザの鼻柱を殴り折る!「ゴアッ!?」「オラァッ!」続いてドスを持ったヤクザに蹴りを浴びせる!怯んだドスヤクザの横から、ゴルフクラブを振りかぶったヤクザが飛びかかる!6番アイアンがアキラの頭にヒット!だがアキラは怯まず殴り返す!7
劉度 @arther456
「野郎ッ!」とうとう、ヤクザの一人がピストルを構えた。それを見たアキラは、ドスを振りかざしたヤクザの胴に拳を叩き込み、怯んだ後にピストルヤクザに向けた盾にする。「あっ……」「う、撃つな、撃つなっ!」動きの止まったヤクザに向けて、盾ヤクザを蹴り飛ばす!「グワーッ!」8.
劉度 @arther456
「獲ったぁ!」背後からメリケンサックをつけたヤクザが殴りかかる!とっさに身を捩らせ、アキラは回避。空振ったヤクザの腕を掴み、一本背負いの要領で投げ飛ばす!「ウオァーッ!?」投げ飛ばされたヤクザは、地面に豪快に叩きつけられて気を失った。9
劉度 @arther456
全ての敵を瞬く間に薙ぎ倒し、アキラは大きく息を吐いた。次の瞬間、彼の胸を銃弾が貫いた。「ガッ……!?」アキラが足元をふらつかせる。口から血を吐きながらヨロヨロと振り返ると、1丁のマスケット銃が紫煙を吹いていた。それを持つのは人間ではない。コウモリの翼を持つ狩人だった。10
劉度 @arther456
「不意打ち失礼。我は堕天使・バルバトス」黒い肌の"悪魔"は、銃を構えたまま名乗った。「我が主、テンドウに害をなす存在であったようで、不意をつかせていただきました。ご容赦を」血でシャツとジャケットを赤く染めながらも、アキラはゆっくりとバルバトスの方へと振り返る。11
劉度 @arther456
「テンドウはどこだ……」アキラはバルバトスの方へ一歩踏み出す。銃弾を受けながらも、闘志は未だ折れていない。「主は今、忙しい。貴方のようなチンピラに構っている暇はありませんよ」「……そうか」アキラは深く溜息をついた。「だったら自分で探してやるよ!」そして、全力で走りだした!12
劉度 @arther456
「なっ!?」バルバトスの顔に動揺が走る。心臓を撃ち抜かれた人間の動きではない!たまらず翼で飛翔、繰り出されたアキラの飛び蹴りから逃れる。「貴様も悪魔か!?」「俺はヤクザだ!」アキラに上空のバルバトスを追う術はないようだ。冷静さを取り戻したバルバトスは、銃に弾を込めなおす。13
劉度 @arther456
アキラは庭石を投げつけるが、バルバトスは油断せずこれを避ける。得体のしれない生命力を持った相手と、接近戦を繰り広げる気はない。弾込めを終え、マスケット銃を構える。その時、バルバトスの背後の空間が揺らいだ。「何ッ!?」空間転移の罠が作動している!14
劉度 @arther456
そこから落ちてきたのは、黒い制服とマントを身にまとった、色白の少女だった。見惚れている時間はなかった。転移した少女は既に抜かれた白刃を構えており、バルバトスの背にそれを突き刺したのだ。「ヌグウッ!?」2人分の重みと傷を背負えず、バルバトスの体が落下する。15
劉度 @arther456
地面に叩きつけられたバルバトスに、アキラは迷わず全力で駆け寄った!「やめ……!」バルバトスは逃げようとするが、彼を背中から刺した少女に抑えこまれ動けない!「ッ、ダオラァァァッ!」アキラの蹴りが、バルバトスの頭をサッカーボールのように宙に飛ばした。16
劉度 @arther456
力を失った悪魔の体は、すぐに霧散する。魔力の霧が立ち上る中、アキラは突如現れた少女に相対した。「何だテメェ」「自分は日本陸軍所属、葛葉あきつ丸であります」「陸軍……?」訝しむアキラに、あきつ丸は質問する。「貴方は、ヤクザでありますか?」「ああ、そうだ」17
劉度 @arther456
影山アキラ。ゴッドビーチ・ヤクザクランの構成員の一人。組長からの信頼は厚く、彼が外に出る時は常にアキラが側に控えていた。紛れも無いヤクザである。しかし、あきつ丸は言った。「ですが、貴方からは悪魔の気配を感じるのであります」あきつ丸の刀は、まだ納められていない。18
劉度 @arther456
「その気配……吸血鬼でありますな」「よく分かったな」あきつ丸の指摘を、アキラは否定しなかった。喋る彼の口の端から、異様に鋭い犬歯が覗いた。「だけど、俺はヤクザだ」「ヤクザの吸血鬼、とでも言いたいのですか?」「ああ。オヤジの跡を継いで、俺はヤクザヴァンパイアになったんだ」19
劉度 @arther456
「危なかった……」小部屋の前で、提督は安堵の溜息を漏らしていた。今、中には浦風が入っている。ひとまずの危機はこれで乗り越えた。「さーて、ここ、どこだろ」周りは一見、ごく普通の日本家屋に見える。だが、入った時は2階建てだったこの建物を、提督たちはもう5階下に降りている。21
残りを読む(13)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?