編集可能

理科教育の『理科』という名称の由来

@kurubushi_rm 氏から、歴史を踏まえての由来を教えていただきました。 "ちょうど「百科事典は実は役立つ」という記事 http://bit.ly/fT7U1iをブログにポストしたところでした。" by @kurubushi_rm 記事は直下↓ ◇2011.02.15 この辞書を買え/手元に置くべき12の辞書=工具書  http://readingmonkey.blog45.fc2.com/blog-entry-486.html ◇くるぶし(読書猿の中の人) 続きを読む
18
maria/安倍 茉里/sabrina/ @marianna_ave

"私は、「理科とは科学を使って語る教科」と定義したいと思います。「語る」とは、人格の完成を目指し、各教科担当教師が語ることに他なりません。ならば、全ての教師は、同一の次元で「人格の完成」を語ることができます。" http://bit.ly/fLtMjj

2011-02-15 20:37:27
Yoshi871 @yoshi871

日本の「理科」はなんで「科学」って名前じゃいけなかったのかな?小学生から「科学」って習っておけばもっと「科学」が身近なものに感じられるんじゃないかな?脊髄思考な話で申し訳ないけど。

2011-02-15 20:48:37
maria/安倍 茉里/sabrina/ @marianna_ave

つ 社会科学 RT @yoshi871: 日本の「理科」はなんで「科学」って名前じゃいけなかったのかな?小学生から「科学」って習っておけばもっと「科学」が身近なものに感じられるんじゃないかな?脊髄思考な話で申し訳ないけど。

2011-02-15 20:56:09
Yoshi871 @yoshi871

む?ニュアンスをつかみ切れない....「理科に含まれない科学があるからよ」ってことかしら? でもそれ小中で習わなくないですか? RT @marianna_ave: つ 社会科学 RT 日本の「理科」はなんで「科学」って名前じゃいけなかったのかな?

2011-02-15 21:01:37
Yoshi871 @yoshi871

なんか「科学的トレーニング」って言うと「ホニャララトレーニング」とか「モゴモゴ式メソッド」みたいなのイメージしちゃうもんね。

2011-02-15 21:03:32
maria/安倍 茉里/sabrina/ @marianna_ave

「科学」だと広義過ぎるからでは。 RT @yoshi871: む?ニュアンスをつかみ切れない....「理科に含まれない科学があるからよ」ってことかしら? でもそれ小中で習わなくないですか? RT つ 社会科学 RT 日本の「理科」はなんで「科学」って名前じゃいけなかったのかな?

2011-02-15 21:08:53
murabon @murabon

つ人文科学RT @marianna_ave: つ 社会科学 RT @yoshi871: 日本の「理科」はなんで「科学」って名前じゃいけなかったのかな?小学生から「科学」って習っておけばもっと「科学」が身近なものに感じられるんじゃないかな?脊髄思考な話で申し訳ないけど。

2011-02-15 21:13:37
Yoshi871 @yoshi871

でも英語圏だと"Science"なんですよね。あ、でも詳しくは知りません...。ひょっとしたら早い段階からPhysicsやBiologyになるのかな?あるいはNature studyとか?RT @marianna_ave: 「科学」だと広義過ぎるからでは。

2011-02-15 21:15:53
maria/安倍 茉里/sabrina/ @marianna_ave

フォロワー様の中で詳しい方いらっしゃいましたら… RT @yoshi871: でも英語圏だと"Science"なんですよね。あ、でも詳しくは知りません...。ひょっとしたら早い段階からPhysicsやBiologyになるのかな?あるいはNature studyとか?RT 「科学」

2011-02-15 21:16:59
murabon @murabon

英語のscienceはまさに日本語の「科学」と同じ扱いで、広義では自然科学、社会科学、人文科学を含んだもの。ただし狭義では「自然科学」の意味に取られるのは、日本語の「科学」と同じだと思います。@marianna_ave

2011-02-15 21:22:36
murabon @murabon

だから「理科」は「自然科学」とほぼ同義だから「Natural Science」でほぼ間違いない。しかし、厳密に言うと数学は自然科学に含まれるのでややこしい。@marianna_ave

2011-02-15 21:25:40
しょうじ @showgy

@marianna_ave 「科学」という明治期に成立した日本語には「分科した学問」という意味があったかと思われます。「理科」も同時期に成立したかと思うのですが、あてた漢字の由来による違いなのでは?とおもうのですが、中途半端で申し訳ありません。

2011-02-15 21:25:51
ぽよぽよまん @pollopoyoman

@marianna_ave ハンガリーだと小学校ではtermészetismeretek(自然の知識)で、ギムナジウムではもう物理/化学/生物/地理(!)にわかれるみたいです。科学、という表現は使われない。

2011-02-15 21:36:31
maria/安倍 茉里/sabrina/ @marianna_ave

FYI @yoshi871 RT @murabon: 英語のscienceはまさに日本語の「科学」と同じ扱いで、広義では自然科学、社会科学、人文科学を含んだもの。ただし狭義では「自然科学」の意味に取られるのは、日本語の「科学」と同じだと思います。@marianna_ave

2011-02-15 21:37:25
maria/安倍 茉里/sabrina/ @marianna_ave

数学に関しては、自然科学に含む・含まない両方の立場があるので微妙ですね RT @murabon: だから「理科」は「自然科学」とほぼ同義だから「Natural Science」でほぼ間違いない。しかし、厳密に言うと数学は自然科学に含まれるのでややこしい。@marianna_ave

2011-02-15 21:39:27
maria/安倍 茉里/sabrina/ @marianna_ave

FYI @yoshi871 RT @nekovoli: @marianna_ave ハンガリーだと小学校ではtermészetismeretek(自然の知識)で、ギムナジウムではもう物理/化学/生物/地理(!)にわかれるみたいです。科学、という表現は使われない。

2011-02-15 21:39:52
murabon @murabon

理科と数学は別物のという考えが一般的だと思うので日本語の「理科」の定義は、「理科 = 自然科学 - 数学」か。@marianna_ave

2011-02-15 21:44:12
ちらいむ @chilime

@marianna_ave 「いちにのさんすう」という番組が好きだった私は算数という柔らかい響きの語も、数学というきりっとした響きの語も楽しめて嬉しい限りです。どちらか一つになっちゃったら逆に寂しい…。

2011-02-15 21:45:07
maria/安倍 茉里/sabrina/ @marianna_ave

FYI @yoshi871 RT @murabon: 理科と数学は別物のという考えが一般的だと思うので日本語の「理科」の定義は、「理科 = 自然科学 - 数学」か。@marianna_ave

2011-02-15 21:51:26
みつひと @3hitoharuta

英英辞書「the physical worldについての知識で、特に調査・実験・事実の証明を基礎」「狭義には生物学・化学・物理学」。「実証可能性」が重要と思いつつ、私も狭い範囲の理解と実感。 RT @marianna_ave: RT @yoshi871: でも英語圏だと

2011-02-15 21:55:38
T_T @TTTTTTTTTT468

タップくん⁉ RT @chilime @marianna_ave 「いちにのさんすう」という番組が好きだった私は算数という柔らかい響きの語も、数学というきりっとした響きの語も楽しめて嬉しい限りです。どちらか一つになっちゃったら逆に寂しい…。

2011-02-15 21:57:29
Yoshi871 @yoshi871

@marianna_ave 情報を集めていただき、ありがとうございます。やはり、日本語では講義の解釈で人文・社会科学等の意味を含めてしまうので「狭義の科学」=「物理・化学・生物・地学」のみを含む言葉として「理科」を当てたということでしょうかね。

2011-02-15 22:12:39
Yoshi871 @yoshi871

@marianna_ave まあ、なんとなくなんですが、学校教育体系の中でしか出てこない「理科」っていう言葉を当てることで「自然科学」や「科学的考え方」と乖離しちゃってる面があるんじゃないかな、とふと思ったもので。

2011-02-15 22:27:44
maria/安倍 茉里/sabrina/ @marianna_ave

成程。 RT @yoshi871: @marianna_ave まあ、なんとなくなんですが、学校教育体系の中でしか出てこない「理科」っていう言葉を当てることで「自然科学」や「科学的考え方」と乖離しちゃってる面があるんじゃないかな、とふと思ったもので。

2011-02-15 22:31:46
読書猿『独学大全』9/29刊(4刷5万部)Kindle新着総合1位 @kurubushi_rm

@marianna_ave: すっかり出遅れたのですが、理科(教育)について。百科事典を見てみました。「理科教育の理科という名称は,1886年の〈小学校令〉で従来の自然科学関係教科を縮小,一括して〈理科〉と名付けたことに由来する。

2011-02-15 22:43:48
残りを読む(16)

コメント

読書猿『独学大全』9/29刊(6刷7.5万部)電子書籍10/21配信(1万部) @kurubushi_rm 2011年2月15日
(参考文献) 板倉聖宣『日本理科教育史 増補』(仮説社, 2009.4) ISBN:4773502126
0
読書猿『独学大全』9/29刊(6刷7.5万部)電子書籍10/21配信(1万部) @kurubushi_rm 2011年2月15日
(参考文献)学校理科研究会編『現代理科教育学講座 3巻:歴史編』(明治図書出版, 1986) ISBN:418620604X
0
みつひと @3hitoharuta 2011年2月15日
参考文献:ロングマン現代アメリカ英語辞典(2000)。examining=調査、testing=実験、providing facts=事実の証明、と訳しました。
0
Yoshi871 @yoshi871 2011年2月16日
改めて読んでみると、多人数のコメントなのにきちんと流れがあるのが面白いですね。twitterのネットワークと同時性のタマモノですね。あと「関連するオススメまとめ」の中の渡邉先生のお話で西周(にしあまね)という方が“Science”に「理学」という言葉を当てた、との旨の記述がありました。Originはそこのようです。
0