コンテクストとハイコンテクスト「シン・ゴジラ」は何故海外では受けないのか?

日本では大ヒットしている庵野秀明総監督「シン・ゴジラ」ですが、海外報道では非常に不評で、早々に打ち切られる国も相次いでいます。なぜ、こんなことになったのか、バノイスさんと討議しました。ちなみに私は日本人として「シン・ゴジラ」を傑作だと思っています。
195
バノイス @hkdic

@hkdic ハリウッドは映像産業合計で公開しており映画のみの輸出額推移は不明だが、総務省資料で2010年のものだけ判明。翻訳がどうとか、そういうレベルの話とは思えない。 pic.twitter.com/jIKBgBcwfY

2016-09-12 12:31:56
拡大
バノイス @hkdic

@hkdic シンゴジラに関して言えば、キーワードは「ヒューマン・インサイト」と「ハイコンテクスト」。インサイト(311など災害、牛歩な行政などへの潜在的な想い等)に根ざしたコンテクスト(思考文脈)は当然日本のみで醸成されたものなのに、それに依存しすぎている。

2016-09-15 17:37:30
バノイス @hkdic

@hkdic コンテクストを研究して世界市場を席巻してるのがハリウッド。伝わりにくいコンテクストは最初から切り捨て、伝わりそうでも作中内でコンテクストのフォロー(人物の過去背景描写に時間を割くなど)し、抜かりがない。

2016-09-15 17:38:26
バノイス @hkdic

@hkdic 問題は、国内にコンテンツを供給するその国内クリエイターを生んでいる土壌にもハイコンテクストが蔓延し、自覚のないままコンテクストが多重化し、外に説明しようがない作品が増加していること。自他共に認めるオタク上がりの庵野監督は、やはりその最たる例だった。

2016-09-15 17:43:49
バノイス @hkdic

例えばこう言いだす人がいるのだけど、あまりに日本以外を見下した思考。各国には各国の空気があって、その空気を読む繊細さはその国のコンテクストを共有することで初めて獲得する。それがわからずアクションばかり見てそれを海外の傾向と思い込む。 twitter.com/liselsia_zephy…

2016-09-15 20:50:11
天野譲二@『幻の未発売ゲームを追え!』発売中 @TOKYOMEGAFORCE

@kentaro666 レイモンド・バー『怪獣王ゴジラ』を日本人が観た時のように、おっさんの実況ばかりで肝心のゴジラの出番が少なすぎるとか思うかもしれませんね。

2016-09-15 23:44:02
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666

しかし「この映画は日本政府に対する『諷刺』映画なのだ。会議が長いのは日本社会に対する皮肉だ」と、かなり正しく監督の意図を理解しているアメリカ人もいた。

2016-09-15 23:51:04
バノイス @hkdic

@kentaro666 邦画はなぜ、ハリウッドの100分の1しか輸出力がないのか? 「日本人が素晴らしいと思うもの」は日本国内のみの文脈に依存しすぎているのでは?という議論のいい機会になってほしいと願う。映画に限らない問題。 twitter.com/hkdic/status/7…

2016-09-15 23:58:00
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666

.@hkdic バイノスさんの問題提起は、クリエイターのみならず日本のエンターテイメント産業全体が深刻に受け止めるべき問題だと思います。ときどき日本のオタクの中には、「日本の漫画とアニメは世界一なんだから、世界が日本の表現基準に合わせるべきだ」と主張する人がいて、驚かされます。

2016-09-16 00:37:16
さとけい @satokeisa

@kentaro666 米の業界紙には「日本人にしかわからんメタファー・米国の描き方が類型的・女優の英語・カイジューアクション見せれ・重要ポストの女性が3人?」などへの手厳しい指摘がありました。最後のは日本社会の問題でもありますね。goo.gl/afB2mK

2016-09-16 00:40:58
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666

@hkdic 失礼。「バノイス」さんでしたね。

2016-09-16 00:46:22
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666

.@nori65t @satokeisa 私もまったくその通りだと思います。「シン・ゴジラ」は宮崎駿の「風立ちぬ」が傑作であるのと同じ文脈で、傑作です。しかしそれは日本人特有のメタファーを共有する者にのみ通じる「傑作」であって、そこに国際的普遍性があるかどうかとは別の話です。

2016-09-16 00:54:12
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666

.@kemiichi 「シン・ゴジラ」には3.11の大震災と原発事故、「風立ちぬ」は太平洋戦争という日本の「国難」が背景にあり、その中で自分なりに生きようとする日本人を主人公にしている共通点があります。破滅に向かって突き進んでいるのになすすべがない国家と、そこで生きる個人です。

2016-09-16 01:11:48
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666

.@nori65t さらには米国の属国としての日本、その中で政治をやる困難がわからないと、「シン・ゴジラ」はわからないでしょう(日本人は誰も無意識的に理解しています)。映画の中で米国は「彼の国」と呼ばれ、日本は属国と主人公が呟いていました。極めて自覚的な映画だと思います。

2016-09-16 01:20:52
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666

シン・ゴジラは丸の内で冷温停止したが、映画では描かれることのなかった視線の真正面にあるのが皇居だそうな。

2016-09-16 01:43:43
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666

これまで読んだ関係者の証言のなかで一番生々しかった。3.11って、本当に「シン・ゴジラ」そのものだな。 twitter.com/HuffPostJapan/…

2016-09-16 02:28:32
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666

.@hkdic バノイスさんの問題提起は、芸術家の村上隆さんの問題提起と裏表関係にあります。彼は日本のオタク要素を西洋アートの文脈に乗せて海外で成功したわけですが、日本オタクにはえらく不評なのです。オタクにはオタクの文脈があり、それが海外で通用しないと、日本オタクは不満なのです。

2016-09-16 11:47:27
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666

.@hkdic 西洋アート界で成功するには、数百年の歴史がある西洋アートの「文脈」を理解する必要があり、それを理解した上で作品を創らないと、西洋では絶対に成功しないのです。そのうえで「新しさ」が要求されるわけです。その新しい要素として、彼は日本のオタク文化に目をつけたのです。

2016-09-16 11:51:12
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666

.@hkdic オタクが村上隆を批判する理由は、「俺たちの文化を盗みやがって」ということに尽きます。彼はオタクのコンテキストとは全く異質な西洋アートのコンテキストにオタク的意匠を持ち込んだから、日本オタクからは「盗作」のように受け止められたのです。村上さんには青天の霹靂です。

2016-09-16 11:56:08
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666

.@hkdic 村上隆さんは、最初から世界で成功することを目指して、海外留学までして徹底的に西洋アートの「文脈」を研究したのです。ですから、村上さんにとって大成功なのですが、日本のオタクには、「おれたちの文脈」がそこにないから、表面的にオタクの意匠を盗用したとしか見えないのです。

2016-09-16 12:00:13
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666

.@hkdic 西洋アートの文脈は一朝一夕には身につかない、深い教養が要求されるものなのです。しかしそれは、オタク文化にも、同じことが言えます。オタクにはオタクの文脈があり、それに則って創られたものでないと、どんなに表面的にうまく創られていようが、オタクは受け入れないのです。

2016-09-16 12:04:01
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666

.@hkdic オタクの文脈は、非常に日本的なものなのです。まれに、日本オタクの文脈を「勉強」して深くオタク文化を理解する海外の人間がいます。私の知人にも漫画アニメ好きが昂じて日本に住んでいるアメリカ人のオタクがいますが、そういう海外人を、日本オタクは諸手を挙げて歓迎するのです。

2016-09-16 12:07:50
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666

.@hkdic しかし日本のオタク文化は、やはりまだ海外では、とてもマイナーなものなのです。それを村上隆は海外で「売る」ことに成功したのです。しかしそれは日本オタクにとっては「勉強」が必要な、西洋アートの文脈に乗せることに成功したのであって、日本オタクの文脈ではないのです。

2016-09-16 12:12:09
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666

.@hkdic ここに両者の不幸な「すれ違い」があります。マノイスさんの問題提起は私には非常にまっとうに思えますが、「原理主義者」にとっては、日本オタク的文脈を少しでも外れたものは認めたくないでしょう。「シン・ゴジラ」の海外で不評を「喜ぶ」オタクもいますから、問題の根は深いです。

2016-09-16 12:17:32
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666

.@hkdic ちなみに庵野監督は彼の思ったとおりの作品をかなりの自由な裁量権で創造しただけであって、ここで繰り広げた議論は、庵野さんには関係がありません。これは「受け手」である我々が考えるべき問題なのです。

2016-09-16 12:22:13
残りを読む(43)

コメント

竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666 2016年9月20日
バノイス(@hkdic)との「シンゴジラ」を巡るやりとりをまとめました。
0
ウナム日月 @unamuhiduki 2016年9月20日
海外版シンゴジラに関してはちゃんと吹替や日本語字幕を現地語に差し替えなど丁寧なローカライズやってないというのも一因なのでは? シンガポール版なんて 日本語音声日本語テロップ+英語字幕+テロップ用英語字幕+北京語字幕+テロップ用北京語字幕 これに場合によって劇中英語話者が登場すると日本語字幕が加わるわけで、明らかにローカライズの怠慢。
44
コマチョ @unagiiiinu 2016年9月20日
アクションやドラマやサスペンスが素晴らしいエンターテイメント大作なんて、掃いて捨てるほどあるし、日本人が作らなくてもハリウッドが勝手につくってくれる。 だがこの作品を作れたのは日本だけだ。 動じる必要があるかい。
73
竹永@2 @takenaga51 2016年9月20日
別に日本以外に向けて作った作品でもないし、受けようが受けまいがどうでもよくない?
77
バノイス @hkdic 2016年9月20日
普段我々が「面白い」と感じているものが何なのか、その解析までいくべき議論だと思っています。それを形作るのがおそらくコンテクストであって、それにインサイトの含有量が高くなりすぎると自分たちが特殊であるという自覚さえなくなってしまう、という。
13
クラフト @Craft070707 2016年9月20日
前提や、問題とする対象など、定義せずに話しても無意味。「シンゴジラを海外に輸出」したことがそもそも意味不明だけれど、それでハリウッドなみに、もしくは日本と同じように、売れると上層部が思ったのなら、問題なのは受け手ではなくて業界の上層部よね。
64
創世王 @souseiou 2016年9月20日
日本は日本人向けにだけ商売してもペイ出来る素晴らしい市場だと思うんですけどね。海外で売るとなると、文化的、人種的、宗教的問題に、輸出先の国に配慮しないといけないとか色んな条件をクリアしないといけない部分が出てくるし。
26
クラフト @Craft070707 2016年9月20日
逆に、シンゴジラが「ぐろーばるでゆにばーさる()」を意図して作られたのだとしたら、監督は無能極まりないけれど、そんなことなくて、それはこの議論でも大前提になっている。つまり、完全に内向けの、それも日本的特撮文脈の強い作品なわけ。んで、「そういう作品が作られること」に対して問題提起するのか、「そういう作品が内輪受けだけで称賛される」のが問題なのか(この場合何が問題かすらイミフだが)、まとめからまったく読み取れない。
90
ashen@一週間のご無沙汰でした。 @Dol_Paula 2016年9月20日
世界レベルで人気の高いものが日本では人気が無いなんてのは音楽ではよくある事で(オーストラリアのAC/DCとかカナダのラッシュみたいな国民的バンドが日本では知名度が全然ないとか)日本でイロモノ扱いのベビメタが海外では大流行とか。海外で受けたいのならギャレスみたいに怪獣プロレスを作ればよかっただけの話。
19
ぬまきち@デイズBOX9/25発売! @obenkyounuma 2016年9月20日
この種の人たちの議論が敬遠されたり、うんざりされるのは、「何故駄目なのか」というネガティブな意見を言うためにガイアツを用いようとするから。これが、「どうして、ふたりエッチはドイツでだけウケるのか」とか「アメリカでだけ異常に売れるモンスター娘の日常のオルタナティブなセクシャリティについて」とか、どう取り入れてゆくべきかみたいな前向きな話ありきなら耳を傾ける人も出てくるけど、TATSUMIの話でさえネガティブな話のための理由付けに使ってしまう。何かを変えたい人の提言としては失敗でしょう。
114
瀬川深 Segawa Shin @segawashin 2016年9月20日
非常に刺激的な、興味深い議論(と言うか問題提起)だと思うんだけど、これを見てなお「日本で受けたからそれでいいんだい」で話を終えてしまうのはいかにも勿体ないな。
35
kanata @kanata_onion 2016年9月20日
ハリウッドは「文脈」ごと世界に売るからすごいよなあ。
31
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年9月20日
昔から「ハリウッド映画」というジャンルでくくられ、その圧倒的な「凄さ・面白さ」と裏腹の「何でもハリウッド映画にしてしまうつまらなさ」もみんなわかってるような気がする。
40
バノイス @hkdic 2016年9月20日
kanata_onion そのとおりで、文脈(コンテクスト)の売り込み量の差の話なんです。ここからさらに日本のクリエイターの土壌もハイコン化し自覚がないまま(今回はネットでそれを目の当たりにした)現状を許容し続けると、どう反撃していいかすらわからなくなる。
5
小暮 宏 @yapoono6 2016年9月20日
ゴジラくらい世界的な知名度のあるキャラクターを生かしきれなかったのだったら後がないというくらいの意識すら持たずガラパゴスに閉じこもっている限り、「文化」的進出も中国・韓国に抜き去られるしかないのではないか。 ハリウッドと対比しているからまだ平気でいられるのだろうけれど、マジメな話、中国市場が日本のコンテンツを買い上げて中国なりのグローバル・スタンダードに仕立てて世界に売る、なんてことになっても平気でいられますかね。すでにその兆候が出てきているのに。
22
ぬまきち@デイズBOX9/25発売! @obenkyounuma 2016年9月20日
あと、ゴジラに限定した話をすると、ゴジラは2019年3月公開予定のハリウッド版ゴジラ新作が控えていて、2016年中に日本版ゴジラを公開しなければならない契約になっていたので、「あえて、日本向き特化のハイコンテクストにしている」んですよ。
57
小川靖浩 @olfey0506 2016年9月20日
ある意味でハリウッドは「抽出・淘汰を今なお続けている世界スタンダードを模索するスタンス」だからなぁ。そのため、日本でのアニメと同じようにアメリカでは「ハリウッドは子供ぐらいしか見ない」というスタンスの人も多いとか。ぶっちゃけて言えば「世界最大の映画大国(アメリカは世界最大ではない)」であるインドですら「インド人やインド系好み」に特化してるのが現状であり、過渡期の個別作品が「海外で受けない」のは別におかしい話じゃないと思うがねぇ…。
37
不名誉 @sanukiudonkirai 2016年9月20日
ああ、なるほど。シン・ゴジラはマサラムービー的な立ち位置と考えるとスッキリしますな。我々はあのインド映画独自の突然始まる踊りをユニークな異文化としては面白がれはするけれど、インドの人々のように身についた感覚で楽しむことはできないわけで。
63
川田零三 @kawada0zo 2016年9月20日
本末転倒、「寅さん」の海外の評価を気にするようなナンセンス。海外輸出を考慮しなかったから、ああまで思い切った映画になった
51
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年9月20日
そういうハリウッド映画に対するサブカル的な「フランス映画」という需要もある(あった?)気がする。
3
ぽち @urahatakepochi 2016年9月20日
憶測まじりで議論するのも楽しいんだけど、問題だー、問題だー、と言うなら、まずは映画会社各社に取材すりゃいいじゃん、と思ってしまう。うだうだ考えるのは現状把握してからにすれば良いのでは?
15
川田零三 @kawada0zo 2016年9月20日
「世界で通用する作品を目指した」と公言され、日本では興収24億の成功を収めた『ルパン三世』の海外売り上げのほうがこの主題には適しているのでは?(私は調べないけど)
19
上上左右 @wwssad 2016年9月20日
そりゃ海外でも売れないよりは売れたほうがいいんだろうけれど、海外的・西洋的な文化的文脈にのせた作品にするよりはゴジラはあのゴジラ、やりたい放題の日本的文脈がっつりな作品で良かったのではないかな。だって、西洋的なさくひんにしたってハリウッドに勝てるわけないのだし世界標準で受ける作品ならそれはもう十分に外国が作ってるし。
36
nekosencho @Neko_Sencho 2016年9月20日
予算がない、国内市場の規模が小さい→海外に打って出ようってのなら当然考えなきゃいけない問題。もちろんすべての作品が海外に打って出る必要もないので、そういう作品は国内向け、日本人にしかわからない作品でOK。ただし大予算つぎこんだものすげえ映画作りたいってのだとそれじゃ苦しいってだけの話だな
3
上上左右 @wwssad 2016年9月20日
フランス映画だとか、上のほうのコメでもあるインドの独特な映画とか、日本から見て「世界標準でない映画」ってだからこそ独特のジャンルとして成り立っていて、価値がある。世界標準目指したって日本の映画がそれで行き着く先って、「制作費が一桁か二桁以上小さいショボハリウッド」で終わりじゃないかな。
56
おく のぶ @samorou 2016年9月20日
海外の人たちが思う「俺たちが自慢されたい日本」をどれだけ把握できるかだよね。ただ「海外ではこれがウケる」ってのを、そのままやったら「劣化ハリウッド」にしかならない
23
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年9月20日
なんか何年か前(バイオ5頃)の「世界で売れる和ゲーをつくる」みたいな話になってるな。ReCoreでようやく一つの答えが出たっぽいけど。
0
上上左右 @wwssad 2016年9月20日
だから、ただ単純に面白い映画を作ると言う意味でも、世界の市場での価値を求めるということに関しても、シンゴジはシンゴジでよかったんじゃないだろうか。「世界で通用する世界標準的作品」でなく「世界で通用する日本作品と言う異文化」として作ることにはそれ独特の意味があると思う。
15
ウェポン @weapon2011 2016年9月20日
日本にしかウケないシン・ゴジラを否定するつもりはないけど「日本で世界に通じる映画を作っても劣化ハリウッド」って言うのは自虐的と言うか日本映画見下し過ぎててなんだかねぇ。シン・ゴジラがたまたま国内向けだっただけで、世界で評価された日本の映画もたくさんあるだろうに。
7
上上左右 @wwssad 2016年9月20日
ただ一方で日本のそれと同じような海外のそれぞれの国の「コンテクスト」とやらを理解していくのは重要。作り手としても単純に儲けられるし、一つ目指されるべき先として、「何人でも理解できる世界標準」ではなく、「日本的文脈を持ちつつ、他国にも通用する多国の文化的文脈・素地をもつ作品」という方向性もあるかもしれない。
15
ウェポン @weapon2011 2016年9月20日
と言うか、「国内映画は基本的にダメ」って言う批評家気取りが多いから、そういう人達がどんどん映画会社のターゲットから外れ、そういう人達の面白がる映画がどんどん無くなり、それでどんどんこじらせる……と言う悪循環に陥ってんじゃないかな、と。
5
クラフト @Craft070707 2016年9月20日
映画知らんからかき捨てるんだけど、ハリウッドで「おくりびと」的な作品って作られてるのかな?それを「文脈込みで」世界的大ヒットに導けるなら、ハリウッドすげぇと思えるから知りたい。こういうのを、何で検索すべきかのワードもパッと思いつかん。
8
手羽先 @tbskChicken 2016年9月20日
あらゆる創作は現実と言う一次創作を使った二次創作なんですよね。だから元ネタとなる現実を知ってるか知らないかで評価や理解度は変わるし、逆に知ってることをわざわざ説明されると鬱陶しい。恐らくですが、人類普遍の価値観に基づいて作品を作ろうとすると、漂白されたありきたりの道徳的作品にしかならないと思います。今までにそう言う作品を作ろうとした人はゴマンといたわけですから
19
ゲン @xyz0001abc 2016年9月20日
海外目当てで作っても海外でも日本でも売れない作品になる可能性も高く 日本人に海外で売れる作品を好きになれと言っても嗜好なんて簡単に変わらないし どうしようもないんでない
1
ゴイスー @goisup 2016年9月20日
おっしゃる通りとも思うが、どこかでガラパゴスで結構、って思いもある。
21
🦈島事変@無断転載禁止 @6TKbJmCFIH1YutY 2016年9月20日
アメリカ以外の国の人らがフォレスト・ガンプを「そこまで絶賛するレベルのものかぁ?」と思ったのと同じようなもんだよ。 別に気にする必要なんて無いさ。
33
月の光 @clairdelune000 2016年9月20日
「コンテクストを外に説明できない」って観点なら、国内で大ヒットしたが海外で不評の民放ドラマのほうが例として適当かな。 アニメ等のサブカルコンテンツは国内ですら熱心な少数派(=ヲタ)に支えられるだけで一般層への広がりを欠く場合が多いのだから、それで海外興業で大成功するほうが不思議。
4
ゴイスー @goisup 2016年9月20日
純度高いガラパゴスなモノも、世界向け文脈踏襲モノも並行して作っていけたらいいんじゃないかなぁ。どっちがどうだって話じゃ無くてね。
1
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年9月20日
ハリウッドの場合、その制作体制を維持するために「ハリウッド映画」しか作れない。というだけだと思う。
7
CzTcs. Y. @CzT919 2016年9月20日
誰かが感じる『危機感』というコンテキストで、人は本当に動くのか問題。
8
言葉使い @tennteke 2016年9月20日
海外で興行的に大失敗しても、一部の外国人が「なんだかよく解らないけど、クールじゃね?」と思われてこそオタク的成功じゃね?
16
言葉使い @tennteke 2016年9月20日
もともとオタク文化てのは資本主義の論理・企業の論理ではペイできないもので、個人が私費を投じて同好の士、内輪で面白がっていて、そのクオリティが格段に上がったから外部に認められてきたものだろう、だから外国での興行が惨敗したとしても、それは恥でもなんでもない、昔のエコノミック・アニマルが認められなかったのと同じだよ。
26
言葉使い @tennteke 2016年9月20日
シン・ゴジラの海外興行を論ずるなら、興行成績じゃなくて当地のオタクたちの反応を調べろよ。あるいは「シンガポールは昔Look East(日本を見習え)なんて言ってたけど、もう理解できないものを理解しようとは思わなくなったのかな」くらいは考察しろよ。
17
かふぇ氷 @cafeseaside22 2016年9月20日
この映画のコンセプトは「ゴジラを使った311、しかもカウントダウン・メルトダウン実写版」やん。海外なんか最初から狙ってないんだろうし、それに文句を言うなら、そういう戦略を立てた東宝だかに言えば済む話ではなかろうか。
16
かふぇ氷 @cafeseaside22 2016年9月20日
なんで戦略レイヤーの話と作品の出来不出来をごっちゃにするんかね。わしには分からんよ。
38
DIE @DaiNagao 2016年9月20日
ハリウッドが最初から自国のコンテクストを輸出する意図があったワケじゃなく、それぞれが無関係な作品群で「アメリカを描く」ときに「大統領はトップダウンだし、米軍は味方を誰一人見捨てないし、CIAは余所でムチャクチャするし、FBIは地元警察に横柄」みたいな共通の描写があるから世界的に「ハリウッドが見せたいアメリカのコンテキストのベース」が刷りこまれたって部分が抜けてるように思う。もちろん各作品群がお話的に分かりやすかったのも重要。そこがあっての今の世界戦略じゃないかな?
6
ずんどこべ @zundokobe 2016年9月20日
「日本は世界でモノ売りたいなら、もっと色々考えて作れよ」という主張そのものはいいが、その事例としてよりにもよって『シン・ゴジラ』持ってくるから話がおかしくなる
46
ハドロン @hadoron1203 2016年9月20日
ラノベ原作に頼るようになったハリウッドがそんなに権威あるブランドかねぇ。巨額の予算を集めながらも子供向けばっかで、映画史に残るユニークな作品を創れなくなったハリウッドこそ行き詰まっているように見えるんだが。
17
ミジンコ切り @lBBELszb5QzjE6W 2016年9月20日
日本はこれから縮小する市場でありそこでだけしか評価されないのはどうなんだろうか?国内向けだから、というのはもう限界だと思う。
1
K3@FGO残6.5 @K3flick 2016年9月20日
「シンゴジラ海外ウケが悪そう」というのは、最初見た時から思ってた事なので、殊更驚かないし、理解されないポイントも想定通りで海外評価自体が面白みがないのう。(´(ェ)`)
32
セバスチャン小林(裏) @Dongpo_Jushi_x 2016年9月20日
初代ゴジラの海外版、海外メディアの特派員の視点から、という設定で再編集されてるんだっけ?同じように、文化ギャップも含めた取材記録として再編成したらよかったのに、とは思う。
3
ティッシュおいしい @tissues_oisii 2016年9月20日
外国に擦り寄りすぎて外国からも「?」を叩きつけられたバイオハザード6という物体がありまして
12
齶田荏苒 @jinse_akita 2016年9月20日
不自然な外国描写とか「日本はまだやれる」みたいなセリフとか、最初からガラパゴスに設計されてるんだから、当然っちゃ当然。
3
ウェポン @weapon2011 2016年9月20日
と言うか、下手すりゃ日本ですらそこまでウケるつもりで作ってなかった可能性も有る。上映開始当時「これはウケないだろうな、でも俺は面白いと思ったけど」って言う意見を大量に見かけたぐらいだし。「ある一定の層のみを対象として、そこから収益を上げる」って映画だったんじゃないかと。たまたまそれが、予想より広い日本人にウケただけで。
21
K3@FGO残6.5 @K3flick 2016年9月20日
海外の人には「なぜ日本はこういう映画を作れたのか」という部分を理解してもらえると嬉しいかも。
16
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年9月20日
weapon2011 大御所なのにキティ師匠並みに仕事選ばずコラボしてたしね。
5
齶田荏苒 @jinse_akita 2016年9月20日
「邪魔してくる外国が多数の中黙々と作戦成功させる日本」のシンゴジラと、各国活躍方式で殴るパシリム、国内狙いか世界狙いかで対照的な映画になる。
7
ささKi @SaSawood515 2016年9月20日
なんとなく海外ウケはしないだろうなーくらいに思ってたから解説されてへー。まあ見るのは俺らなんだし俺らが楽しめれば良いよ
0
天乃一水/平いっすい🔞エロ絵UP有 C95 12/31 ク-40a @amano_issui 2016年9月20日
コンテクストの問題は、一般人が「ツンデレ」とか言い出して、「普段人前ではツンツンしてるのに、二人きりになったらデレデレする女性の事を指す」とか言う、ただの性格の悪い女像を理想像と言い出したように、国内でも起こってたりするからなぁ。 寧ろ、国内は海外では作れないモノを醸造させて、海外の人たちが思わずコンテクストを調べたくなるような作品を作っていって欲しい。
5
T @FUNDOSHIMASK 2016年9月20日
まあ「海外の需要を増やすために日本の漫画の吹き出しも横書きにするべき」とか言っちゃう竹熊先生の言うことだから……。
49
マスクドとくがわ(ご注文はCOCOAですか?) @psymaris 2016年9月20日
ちょっと気になることなんだが、スマトラ沖を経験したインドネシアでの評価はどうなんだろう。
0
ハドロン @hadoron1203 2016年9月20日
シン・ゴジラの10倍の製作予算かけたハリウッド版ゴジラだが、米国世論を慮るあまり反核思想的な部分をばっさりカットせざるを得なかった。どんなにカネかけて迫力のある映像を作ったところで、心に刺さるものがないと凡作の誹りは免れんよ。
11
ハドロン @hadoron1203 2016年9月20日
映像はチープだけど、DAICONフィルムの「八岐之大蛇の逆襲」は当時観て衝撃受けた。https://www.youtube.com/watch?v=EBVxEr_A1zU 自主製作映画だけど、見せ方次第でここまでできるもんなのかってね。
1
(´・ω・`) @ocelot33 2016年9月20日
作り手は完全に日本国内向けに作ってるのに東宝上層部が海外展開狙ってたりするのもまた日本的と言える
26
kartis56 @kartis56 2016年9月20日
逆にイラン映画とかのマイナーなの見て、その文脈を理解できてるんだと思うほうがおこがましいとは思わんかね?
8
中敏悟 @shiwazanin 2016年9月20日
「クールジャパンだの勇ましいことを言っておきながら、オエライサンは世界各国でピンポイントに受けを狙うためのローカル情報を収集・共有する体制を整える気はないのか」的な問題意識ならわかるけど、「お前らジャップランドクリエイターは海外人様の正常なおセンスに理解が足りないガラパゴス未開人! グロ~バル分不足の異常な脳を自己批判するヨロシ!」と意識高い棍棒で末端シバキをしたがるアホの子は要らないなぁ、この問題
51
ハドロン @hadoron1203 2016年9月20日
だいたい子供向け作品で暴力表現が極端に規制される彼の国で、日本のクリエイターが自由な発想でモノを創れるとも思えん。樋口真嗣なんかはウルトラマンパワードで相当苦労したけど、結局は打ち切りで本人曰く「泣いて帰ってきた」らしいし。
13
Hoehoe @baisetusai 2016年9月20日
冒頭部分しか価値がない
3
湯飲み @sencha_inYunomi 2016年9月20日
資本主義的な成功論で言えばその通りなんだろうけど、「作りたいものを作る」というオタク的行動で作られた作品でのグローバル市場での成功が果たして正解と言えるのかどうか。 邦画が国外から辛い評価を受けてる現状、下手に趣味を合わせて日本製の洋画を作るより原点回帰という意味で努めて日本人に受ける日本的な映画を作るのも一考の余地ありとは思う。
15
湯飲み @sencha_inYunomi 2016年9月20日
曰く「自分が面白いと思えるものでなければ見る人間を面白いと思わせることはできない」
6
電子馬🅴 @Erechorse 2016年9月20日
アメリカは人種のサラダボウル。だからこそグローバルに売れるハリウッド映画を作れる。一方日本は95%以上が大和民族な訳で、そりゃ自分の作りたいもの作ったら日本向けの映画になる。 日本が特殊というよりかは、アメリカが特殊なんじゃなかろうか?
27
山田道夫 @yamsan 2016年9月20日
高く評価している海外の人達もいるわけで、何でもそうだろうけれど文化をより楽しむためには素養というかバックボーンの知識とかある種の教養がいる場合があるってことだよね。日本向けしか考えてないんだから、日本でしか売れないのはある意味必然なんだろう。
11
バレルロール @zoahunter 2016年9月20日
シン・ゴジに外貨をしこたま稼いできて欲しい、なんて微塵も思いませんし、ゴリ押しでブームを作って誰が喜ぶでしょうか。 福イチのすぐ後、Ustream視聴中に日本人て云うだけで複数人に英語で罵倒されたのは、とても悲しく悔しかった。オバマさんのスピーチも、ただ空虚さが残るだけ。 この埋めようもない寂寥感に、上手くストンと嵌り込んでくれた事には、とても感謝しています。
10
湯飲み @sencha_inYunomi 2016年9月20日
まずもって問題なのは、作品というものは須らく社会的に成功を納めねばならない、とこういう思考に捕らわれている事のよう思える。興行的成功の為の作品作りは作り手の視野を狭くするし、「客を喜ばせる為の作品作り」よりも「「客を呼び寄せる作品作り」、「客から悪評を受けない様な作品作り」にシフトしていく。その結果が今の邦画ならもう少し作り手の発想に富んだ作品や限定的でも自由に作れる土壌も必要じゃなかろうか。
20
将棋とかやるおっさん @ronbunkakenai 2016年9月20日
庵野総監督って時点でもっとオタクっぽくて一部にしかウケないものが出てくると思ってたから、むしろよくここまでヒットしたなと。海外での成功も視野に入れて作っちゃったら今作の面白さが削がれるから、海外向けに外国人記者を主人公にした再編集版を作ればいい笑
10
nekosencho @Neko_Sencho 2016年9月20日
ゴジラがどうこうって話じゃなくて、日本の映画という観点で、外貨を稼げるようなのを作れていないとこじゃないだろうかと
3
将棋とかやるおっさん @ronbunkakenai 2016年9月20日
なんかまとめ主さんやバノイスさん達がゴジラにいちゃもんつけてるみたいになってるけど、これは作品批判じゃなくて作品をモデルにした有益な議論なわけで、ガラパゴス化の極致みたいなこの映画が大好きな人たちになんら害を及ぼすものじゃないじゃん。
18
将棋とかやるおっさん @ronbunkakenai 2016年9月20日
ちょっとでもシンゴジに否定的なもの読むとキーッてなっちゃうのはどうなんだろう
5
abc @ooaappii 2016年9月20日
そのハリウッド映画が現在劇中に中国の風景や企業やアイテムだらけになったり、メンバーが女性オンリーになってみたり、PCの配慮ありきで公開前から語られたり、ウィル・スミス一人に引っ掻き回されたり、割とろくなことになってない気がするんだけどね…
11
毛海王⋈ @masu_ooyama 2016年9月20日
日本向けじゃなかったけど世界では大ヒットという例を出して日本向けだけに閉じこもるなといいながら、世界で大ヒットの売上が20万部じゃ中ヒットでそのくらい売れる日本向けにしたほうが日本人がわざわざ世界向けに向うの文脈研究するより効率いいよなぁ
9
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年9月20日
何か、前にもこんなまとめ見たな。そも、最初から世界を相手にするための『ハリウッド映画』と、日本の特オタ・アニオタ向けの『シン・ゴジラ』を同じ土俵に乗せて、「なぜ『シン・ゴジラ』は海外で評価されないのか?」なんて疑問に思う時点で頭おかしいだろ。
30
@sbayasi 2016年9月20日
「文脈そのものを売る」という主張は一理あるなと思いつつ、なーんかこの提議と主張はどっかで既視感あるなーと思ったら、竹熊さん本人が途中で言ってて納得した。「日本漫画のセリフをすべて横書きにして本も洋書開きにしろ」議論の流れだった。でも、あれから数年経った今現在、電脳マヴォの作品でセリフ横書き洋書開きの作品がほとんど見受けられないようなのは一体・・・?
25
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年9月20日
「世界を相手にせず、日本人だけに向けて作った作品がやっぱり世界でウケませんでした。何故でしょう?」って、もうその疑問の時点で答え出てんじゃねえかと。討議するまでもねえ。この場合、討議する必要があるのは、「世界を相手にするために作ったのにウケなかった場合」と、「世界を相手にするために作ってないのにウケた場合」でしょうに。
33
tako @tako6502 2016年9月20日
竹熊さん抜きの方が有意義な議論になったろうな(偏見)
22
Kitty_Guy_Records @cherry_ITO 2016年9月20日
竹熊先生、話し長いです 貧血で倒れました
4
A- @eimainasu 2016年9月20日
まるで、ゲーム業界のリアリティ論争を一周遅れで見ているような気がする。 なぜわざわざ相手の土俵で、わざわざ自分の弱点を武器にして戦う必要がある。
23
いくた♥️なお @ikutana 2016年9月20日
アメリカでは未公開なのに興行収入うんぬんするのはおかしいと思う。 あと、ゴジラシリーズだと2000が1000万ドル行っててこれが最高 ちなみに、全米で観客動員が一番多かった日本映画はポケモンのミュウツーの逆襲な
3
荒馬大介⋈怪獣中年 @aramadaisuke 2016年9月20日
受けたか受けないか、ガラパゴスか否かを問題にするのでなしに、怪獣映画のポテンシャルとか可能性をもっと考えて下さい。
8
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2016年9月20日
( ´H`)y-~~本論とは違うかもしれないけどボクは人を選ぶ尖った作品が許容されない市場の方が貧乏くさくてイヤだな。
29
三角頭 @JHBrennan 2016年9月20日
そもそも竹熊先生なので、いつもの病気だな以外の感想しか浮かばない。 シンゴジラは特撮を目をキラキラさせながら見ていた少年たちが、途切れそうになった技術を受け継ぎ発展させ、過去の名作に敬意を評した上で作りたいものを作って、それが名作だったというものなんだ。 庵野の特撮展でもあれだけ訴えてたじゃないか。
36
たきおんこ@Vtuber小説家 @hattary 2016年9月20日
シンゴジラは怪獣映画の世界最先端だと思うよ。日本の特撮に影響受けてパシリムやクローバーフィールドが作られたみたいに、今後あの手のハリウッド映画はシンゴジラの影響受けていくと思う。
3
オタ小児科医 @otapediatrician 2016年9月20日
日本人向けに作った映画が世界で大ヒットするようになるには、まず日本人の感性からすげ替えなきゃ無理だと思うんだが、そんなこと不可能だし…
6
アレクシィ @alexy0216 2016年9月20日
うんもうみんな書きまくってるけど世界でウケないのなんて最初から作り手も観客も分かってたしそんなもの眼中にないしそれを問題視されてもね。
13
ケイ @qquq3gf9k 2016年9月20日
『シン・ゴジラ』は権利を売ってそれぞれの国版の『シン・ゴジラ』を作ってもらった方が良い気もする。アメリカならアメリカ、フィリピンならフィリピンの『シン・ゴジラ』が出来そうだし観たい。
4
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年9月20日
そもそもマーケティング対象として想定してなかった海外で売れないのはむしろマーケティングとして成功したことになるんでは。海外で売れるように作ったら日本国内ではこんなに売れなかった
7
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年9月20日
じゃあ、ポリコレでグローバルなマーケットだけを考えて、戦闘開始を躊躇しない自衛隊や放射能を無視する一般市民や修羅場の真っ只中でギシアンし始める日米の政治家を出せばよかったのか?そう言うのは「海外版」とか「恋愛脳向け」としてスピンオフででもやってくれ
11
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年9月20日
確かにシンゴジラはハイコンテクストでガラパゴスな国内限定コンテンツだ。だからこそ素晴らしい。ガイジンの評価なんか知るか
10
darkwood @major_oaks 2016年9月20日
あの映画は、細川隆元の時事放談みたいな所が有るんで、ハッキリ言って見る方にもソレナリのレベルが要求される。実際、日本国内でも理解出来なかったのがいるでしょ? 後、翻訳が非常に難しと思う。意味的に直訳したら多分NG。各国の政治・文化状況に合わせて翻訳するくらいでないと無理。例えば、各国新聞の風刺画作者を翻訳チームに招聘するとかね。
13
jpnemp @jpnemp 2016年9月20日
で、竹熊先生はいつになったらセリフ横書き左開きの漫画を描かれるんでしょうか?
29
hatano @_hatano_ 2016年9月20日
シン・ゴジラはちょっとお金のかかったB級映画なのだと思えばいいんじゃないですかね。特撮がしょぼいのにも納得いくでしょうし。
1
(新)ぼくキャプ村ーN @sinbokukyapun 2016年9月20日
海外のコアな層の感想には興味ある。ヨーロッパ、アメリカの公開の後、あちこちで語られるだろう。特にSFファンの感想が聞きたい。アメリカのファンダムは去年の騒動から混沌としているらしいが、どう見るか?
3
すいか @pear00234 2016年9月20日
むしろ「この映画100回見直して日本の社会の空気や風潮や文化を学べ」ぐらい言い放つべき
23
boxheadroom @boxheadroom 2016年9月20日
憲法9条(と その由来) 自衛隊と軍隊の違い、シビリアンコントロール(世界には軍事独裁政権の国も多いので) 内閣官房副長官ってどれぐらい偉いのか、、、 みたいなところから説明をしないと通じないかも 自分も海外の政治のしくみなんか分からないし 若い世代は第2次大戦で日米が戦争したところから説明しないといけないかも
8
boxheadroom @boxheadroom 2016年9月20日
アメリカ人男性  アクション映画なのに台詞いっぱいのゴッドファーザー大好きだし、 フォレストガンプの思想本出たりするから、  「シン・ゴジラを見ると日本社会の意思決定プロセスが まるっとわかる!」みたいな英語の謎本出したり、英語の解説動画(ゴジラの解説じゃなくて日本社会の解説)をYouTubeで公開する、みたいな営業努力すれば 意外にウケるんじゃないかなー
22
君津区 @Dr_KIMMiK 2016年9月20日
ゲーム界隈でこの手の話になると、必ず無視されるのがマリオというタイトル
8
クロモリフレーム @crmoframe 2016年9月20日
「お上」という言葉がある位だし、なんだかんだ言ってこの国の人は役人を心の底ではアテにしてるワケで。他所の国でもそうかどうかは自分は知らない。役人が信頼される国ならこの映画が受けるだろうとも思う。
0
YouthDeveloper2nd @YDeveloper2nd 2016年9月20日
ゴジラがもっと人殺しまくって自衛隊&米軍の全戦力でゴジラと戦って未来兵器バンバン投入して恋愛ストーリー展開して、、、 だったら海外評価は少しは上がるかもしれませんけど、それだと国内評価が今ほどにはならなかったと思います。
4
Holten @Holt800 2016年9月20日
かつて「これからはカイガイで売れなきゃ!」でカイガイ物の後追いしにいった結果、カイガイでは売れず、国内市場も衰退してしまった家庭用ゲーム業界というのがあってな…あっちの人が日本製に求めるのは「日本らしい内容」なわけで。海外らしい内容の物なら海外製のやるわ、ってなるのが普通なわけで。まあゲームの場合は、ハードスペック向上で「それまで作ってたようなソフト」じゃダメだろってなったのもあるけどさ
17
Holten @Holt800 2016年9月20日
あと村上隆作品について書いてるけど、あれを叩く日本のオタクは「オタク物ですよと言われて見に行ったのに、なんか違う物見せられた、コレジャナイ」って言ってるだけで、別に「日本の文脈のままで売れないなんてケシカラン」なんて思ってないと思う。現代美術の文脈で再構成されてるんだから、オタクの目には「違う物」にしか見えなくて当たり前だし。「オタク的な物」を知らない場所では通用するけど、知ってる場所では通用しないってだけでしょう
14
あるみかん @arumikendou182 2016年9月20日
そりゃ海外でも売れるに越したことはないでしょうけど、海外で売れるために日本の私たちにとってシン・ゴジラほどは面白くない作品ばかりになるのは嫌ですし
6
(新)ぼくキャプ村ーN @sinbokukyapun 2016年9月20日
むしろ、海外で受けさせるには、これぞオリエンタルミステリー、東洋の混沌、怪奇会議映画としてカルト売りするか
3
Holten @Holt800 2016年9月20日
ガラパゴスの代名詞として携帯端末があるけど、あれはただの「道具」だから「もっと便利な道具」に取って代わられたわけで。日本的コンテンツがガラパゴスだとして、それに取って代われるような物が海外から出てくるなんてあり得るだろうか?ゲームの場合は自らガラパゴスな環境を破壊して、外のコンテンツを招き入れてしまったけど。海外資本が日本のコンテンツ制作一式を買い取って作らせる、ぐらいすれば可能性はあると思うけど、そんなお金使うなら狭い日本市場じゃなくてワールドワイドな市場に向かうよなあ
10
ユーセ コーイチ @ko_iti30 2016年9月20日
単純に『ポケモン』のように印象を残すキャラクター(映画スター)を多く作り出して、その儲けを日本へ入ってくるシステムを作ることができれば良い。だけの気がする。
0
(´・ω・`) @ocelot33 2016年9月20日
クールジャパンの大本はどこぞのオタク青年が「日本のアニメはクールだぜ」と言ったことが切っ掛けだったらしいけど、その青年がクールだと思ったアニメは別に海外受けを狙って作ったもんじゃないからね。AKIRAにせよ攻殻機動隊にせよ妖獣都市にせよいいもの作ったら海外のマニアが食いついたに過ぎない
13
g_cap @ulFCCF6BlZOASth 2016年9月20日
Craft070707 コケたけど「追憶の森」なんかが割と近いかも。「ラストサムライ」もそうだけどハリウッドは元々外国の異文化には興味を示すし、理解とマスに受けるバランスを考えて作る努力はしてる。「日本の事を何も分かってない」って言う奴はアメリカという国を一度でも理解しようとしたか?、と言いたくなる。
6
ふっくら物産展 @huttkura_b3 2016年9月20日
「ヤシマ作戦が好きな人は是非!!」みたいな評価を見たんだが、ヤシマ作戦自体の外国の評価ってどうだったんだろう?
0
ケットシー @kettosee333 2016年9月20日
売り上げは製作費回収できて次の作品の予算を融資してもらいやすくなればそれでいいじゃん(まあそこまでもってきたくてももってけないのが大半なんだろうけど・・・)  それより個人個人が心底面白いと思える作品が世にどれだけあるかということが重要かと。世界中のだれが見てもそこそこ面白いと思うけど心底感動することはできない作品しかない世界なんてやだよ
3
基本はらぺこ @smallwood13 2016年9月20日
すごく同意。スイーツ映画、アクション映画(笑)と揶揄するのは完全にブーメラン。属するコンテクストが違うんだから。
0
基本はらぺこ @smallwood13 2016年9月20日
すごく同意。スイーツ映画、アクション映画(笑)と揶揄するのは完全にブーメラン。
0
たろー @hanpa64 2016年9月20日
言いたいことはわかるんだが、なぜシンゴジで言わなきゃならんのか。他の映画はないのか。それは何故か。
14
(´・ω・`) @ocelot33 2016年9月20日
ドラゴンボールとかセーラームーンとかナルトとかポケモンみたいな表、AKIRAとか攻殻とかビバップとかプラネテスみたいな裏、萌えやBLみたいなみたいな裏の底みたいなのは分けて考えた方がいい。クールジャパンを推進してる人らはこれらを全て同一のカテゴリと捉えて同じように海外にばら撒きゃ受けると思ってる
8
ネットで通りすがるブラジル人 @ntbxp 2016年9月20日
なんというか、分からんでもない。こっちでも映画に関しては似た様なものだし。Tropa de Elite何てブラジルの感性で作られたもので、ブラジルの問題を批判する映画だから、ブラジルで大ヒットして海外ではショボいものでした。シンゴジラも日本の問題を描く映画だと思う。まだ見てないが。
7
琵琶さざなみ @Mickey_Trunk 2016年9月20日
同じ国内映画でも、それぞれの文化圏によって面白味を理解できないことなんてザラですしね。でも、それは制作規模と顧客見込みのバランスで収益が見込めるって判断なのでしょう。君の名は。が初期目標20億円で考えていたのは、まどマギやガルパンなどの「オタク向け大ヒット作品」がそれくらいだからでしょうし。
1
ネットで通りすがるブラジル人 @ntbxp 2016年9月20日
Erechorse  意義あり。こっちもアメリカ同様のサラダボウルですが、感性はそこまでアメリカとは似てない。 それにシンゴジラはこちら側から言わせてみればいわば311福島大震災を批判する知的な映画。アメリカが911テロ事件の映画を作ったとして、アメリカ人にヒットするとして、一体日本人と外国人のどれくらいがそこまで興味を持つかどうか。
9
和田名久司 @sysasico1 2016年9月20日
『世界の黒沢』は、グローバルスターンダートを目指したんだろうか? いや違いますね。ハリウッド映画でもまずアメリカ人向けに制作されているはずです。
9
和田名久司 @sysasico1 2016年9月20日
ガラケーってスマホの要素を殆ど持っていた。なのにスタンダードになれなかった。それを「ガラパゴスだから」で思考停止していたらアカンよね。問題提起としてはいいかもしれんけど、かくあるべきという話ではないと思う。
6
名無しほむほむ @nonameagent 2016年9月20日
どう見ても他人の金で制作した「DAIKON FilmⅩ」です、本当に有り難う御座居ました、まる
0
和田名久司 @sysasico1 2016年9月20日
一通りコメントを見たつもりだったのに、「漫画は左閉じにしたほうが良い」という主張を重ねて述べてしまった。でも、あれってどういう話に落ち着いたんだろう?
0
舎文字 @syamonji 2016年9月20日
なんでもグローバル化すりゃいいってもんでもあるまいて
0
狆猛 @SINTAKE 2016年9月20日
マネタイズは講じてしかるべきだけど、多分「世界万人が面白い」ゴジラだったら「俺が子供のころから見たかったゴジラ」にはなり得なかったんだろうなあとも思う
9
鹿 @a_hind 2016年9月20日
シンゴジラって日本向けに作られているしもっというなら大震災の記憶がある人向けに作られてるのだから海外輸出しても同じ様な反応得られなくても仕方なかろ。 むしろ日本で何故受けたかを分析せずに当たったから世界にGOの舵を切った奴が愚かなだけだろう。 そら日本だけで売るより世界にも出した方がいくばくかの稼ぎにはなったんだろうけどね。 そんな前提の映画でネガキャンやってる奴は利口なつもりで頭が悪い。
4
わた @liliko22love 2016年9月20日
「なぜ海外で受けないのか」と言う議論に対して「海外で受けなくて良い」ってコメントするのって的外れだと思うの
6
ゲン @xyz0001abc 2016年9月20日
ガラパゴス文化を変えて海外に売れる作品を作るべきと言ってるように見えるからじゃないの? それを言われてると「自分の好きなガラパゴス文化を辞めてまで海外に売らなくていいです」と言わざるを得なくなる
20
鹿 @a_hind 2016年9月20日
一方で、日本のガラパゴス化は昔からあらゆるジャンルで見受けられるもので今に始まったことではない。 村社会でのみ通じる符牒を解る人だけ共有して楽しむ文化が日本には根強いのだろう。 何せ他国と通商するより鎖国を選んだ様な国だからな、筋金入りだ。 もしも世界に通用する商売をしたいのであればその気のある奴がきちんとリサーチして作ったらいい話。 そこまで視野に入れて商売してる人が少ないのはそうだよね。
4
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2016年9月20日
体格が貧弱な日本人だから力より技を重視しがちだったけど、もうごまかすのはやめだまずフィジカルを鍛えるぞってラグビーチームは南アフリカに勝ったんだよな。低予算で個性と発想でなんとかしのごうってやってたら国内ですらそっぽ向かれかけたのがゲーム業界なんだよな。映画はあまり詳しくないから業界的にどうなのか知らないけど
4
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2016年9月20日
なおオタクにはフィジカルに全ツッパした結果悲しいことになった映画ファイナルファンタジーという呪いがあるからなんとかFF15に挽回してほしいところなのだわ
2
Holten @Holt800 2016年9月21日
a_hind それが村上隆なんやろなあ。んで国内オタクからの評価がまさに「売れるためにこんな改変しなきゃならんなら、しなくていい」なわけで。クロサワは世界でも評価された、って書いてたけど、その評価をした人と、今シンゴジが面白くないと言ってる人は同じ層なんだろうか
11
鹿 @a_hind 2016年9月21日
映画FFとか、あれこそ売る相手を想定しないで仕事した結果のよくある産物であって呪う程のなにかを残してすらいないと思うが。バイオも同じような事やらかしてたね。 ゲームについてもガラパゴス化が顕著だが世界相手に売るだけの体力もやる気もあるメーカーなんて限られてるから今更というか。
2
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2016年9月21日
村上某の話、いらんだろう。胸糞悪い。
12
鹿 @a_hind 2016年9月21日
Holt800 国内のオタク自身がグローバル化なんて望んでないし、そこを主戦場に見ている以上そういった作品が出るのは仕方ない事ですな。それが良いとも悪いとも言えないが世界に見劣りするのを恥と思う人には我慢ならないのかなーと。だからってシンゴジ目の敵にするのは悪手過ぎるんですわ。 クロサワとシンゴジって世代違う様に思えますけどどうなんですかね。
3
子ぬこ @konukopet 2016年9月21日
何でこの手の人たちは「海外でうけなければいけない」って考えるのだろう? 不思議だ…
22
イグナチオ @7oolong 2016年9月21日
人物の日本独特な心情のあり方とか、習慣とか、そういうハイコンテクストな部分を全部長ゼリフで言語化してしまうという方法で図らずもローコンテスクト化し、国境の壁を突破したのが「おしん」だと思ってる。
10
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2016年9月21日
この手の話をするときに、村上隆って使いやすいネタなんだろうな。安直すぎるぞ!
8
KSK @MprojectKSK 2016年9月21日
自分たちが住んでる街がだんだんと壊されるから日本版ゴジラなのであって住んでない街が壊されようが別に面白くもなんともなくね?日本版ゴジラを海外で売るよりこのテンプレを海外に売るべきだろ
7
abc @ooaappii 2016年9月21日
竹熊先生に「横セリフ左開き漫画」があるように、村上先生にも「シックスハートプリンセス」という「理論は完成しているけど未だ形にならないので評価できないもの」があるのでなんとも、というところ。
2
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2016年9月21日
『彼はオタクのコンテキストとは全く異質な西洋アートのコンテキストにオタク的意匠を持ち込んだから、日本オタクからは「盗作」のように受け止められたのです。』  母乳縄跳びはどこぞのオリジナル同人キャラを無断盗用改変したものだったので実際に盗作もしている。しかし基本的には盗作というより見世物化だろうなぁ。( http://togetter.com/li/46967
16
アカさん @aka_san0 2016年9月21日
シンゴジは日本人向けに作られた日本的な作品。ではあるが、ゴジラという世界的知名度をもつ題材である以上「グローバルでユニバーサル」な土俵に引きずり出されてしまうのは、まぁ仕方ないというか、そうなるのは分かっていた。大事なのはその上でなお「これでいい!これがいい!」と胸を張ることであって、それはかつて国産家電が陥ったガラパゴス化とは似て非なるものだと思う。
10
すいか @pear00234 2016年9月21日
liliko22love そりゃ元のツイート主(バノイス@hkdic 氏)やそれに反応してる竹熊健太郎氏(@kentaro666)が、「海外でウケないのは悪いことだ」という論旨で怒涛のツイート&持論展開してるからじゃないっすかね。「問題は~・・・」まで言ってるんだしね。
14
mao @mao_inu 2016年9月21日
海外で受けることを意図してない映画を引き合いに出して議論することじゃないでしょ。ターゲットにしてるマーケットが違うものを比べてコンテキストがどうのこうのって言うのは的外れだよ。
3
天野竜@ファーム22のオレンジの木になりたい🍊🍊🍊 @R_Amano 2016年9月21日
コンテクストがどうたらって話なら、来年英訳版が出る士郎正宗の皮にジョージ・オーウェルをパンパンに詰め込んだ黒田硫黄のアップルシード・アルファは滅茶苦茶売れるはずなんだよなぁ・・・(劇中に出てくる反テクノロジー集団の「人間農場」がオーウェルの「動物農場」のもじりである上に、しろまさ漫画に度々名前が出るテロ集団「人間解放戦線」にもかけてあるという恐ろしさ>https://www.amazon.com/dp/1632362015/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_0Uv4xbTBQ3CKA
4
キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 2016年9月21日
とりあえず、海外で受けるような作品にすることにより国内で得られる利益がどれだけ減少するか、海外受けするように改変することのコストの見積もりぐらいは出してから主張してくれ
5
キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 2016年9月21日
なお、携帯電話のガラパゴス論は国民性に合う端末だったかどうかよりも、事業者間の標準化闘争に対するスコープの狭さで自滅しただけだとおもうから、あんまり同じ考え方は出来ないと思う
7
アストラゴン@web売文家 @asutoragon 2016年9月21日
そもそもこの映画が日本で売れたのは「ゴジラ」と「庵野」ってアイドルにみんなが集まったからだろ?この2つがなければ日本でも売れんし、海外で期待なんかするような映画でもねぇべ(ファン()の皆様は散々「邦画を変える!」と言った事を言ってたが、やったこともさほどすごくねぇつうか日本でも半沢直樹がドラマでやって社会的ヒットを既に飛ばしてる珍しくもないやり方だしなぁ)
2
寝床乃人 @nekotowolf 2016年9月21日
別編集で海外版を作るべき。それが当たれば元の日本版のも興味が集まるし見てる方も心構えが出来るので受け入れやすい。歌舞伎を見るのと一緒。最初に見るものはらしくて分かりやすいものにするのがコツ。でないと二度目が無い。
1
Chief Buster @chief_buster 2016年9月21日
シンゴジラは「輸出向けコンテンツ」ではない。では日本のクリエータは「輸出向けコンテンツ」を作るべきか?と言う所から議論を始めるべきかと。 コンピュータのソフトウェアなら無条件でYESだけど、映画は簡単に言える物なのだろうか?
18
g_cap @ulFCCF6BlZOASth 2016年9月21日
ntbxp 邦題「エリートスクワッド」ね。俺は好きだよ。あと「シティ・オブ・ゴッド」は世界中でヒットしたじゃん。海外市場は意識してたとは思うけどローカルの主題扱いながら世界市場で戦える事を証明した映画だと思うんだけど。
0
g_cap @ulFCCF6BlZOASth 2016年9月21日
外国映画って手っ取り早い異文化体験で、ホントはそれこそが醍醐味なんだけどな。シンゴジラをこの話の俎上にあげるのは流石に酷だけど、「理解されなくていい」ってのは裏を返せば「俺たちもお前らの文化を理解する気はない」とシャットダウンしてるのに等しいので、そりゃちょっと悲しくなるよ。
0
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666 2016年9月21日
橋田壽賀子の「おしん」は日本でもヒットしたが海外でも大ヒットした。黒澤映画や北野武、「トトロ」を引き合いに出すまでもなく、日本でも評価が高く、海外ではそれ以上に評価が高い映画も数は少ないが、ある。「おしん」は海外向けなどまったく意識せずに作られ、ものすごく「日本的な」ドラマに見えるが、普遍性があることは間違いが無い。でないと海外での大ヒットの説明がつかない。それと、やはり傑作であるが海外受けしない「シン・ゴジラ」はどこが違うのか、真剣に知りたい。
5
藤堂志摩子提督 @eternalsisters 2016年9月21日
ヤングアダルト小説を原作とし欧米で超大ヒットした「ハンガー・ゲーム」シリーズも、日本では鳴かず飛ばずだったりするので、「シン・ゴジラ」もエンタメに求められる文化の違いという洗礼を受けたのだろう。特に、「シン・ゴジラ」は、ポリティカル・フィクションの色合いが強く、日本の事情が良く理解できてないと判りづらい部分も多い。もし、ギャレゴジがシンゴジみたいにタラタラ会議のシーンばかりやってたら、日本のゴジラファンだってそっぽを向いてたと思う。
7
ひらり @hirari777 2016年9月21日
内容は難しいこと言ってるけど、日本って国がいかにガラパゴスかがわかる話
0
亀仙流三段 @kamesenryu3dan 2016年9月21日
海外向けを意識して創ってそれが日本でうけなかったらそれこそ本末転倒なんでないの?
5
Bernoulli【浮上中】 @civilmarvelous 2016年9月21日
海外でもヒットしなければいけないと思いこんでる方が怖いわ。そうじゃないと自分のアイデンティティが維持できないんでしょ?情けないねぇ。
5
nekosencho @Neko_Sencho 2016年9月21日
とはいえ、「海外で大ヒット」な映画がぜんぜん出てないってのはね。アニメだとジブリとか売れてそうな感じはするけど
0
nekosencho @Neko_Sencho 2016年9月21日
それはそうと、ゴジラで会議が多かったってのは予算少なかったからじゃないかなって気もする。話として面白いかどうかはおいといて、同じ時間ぶんゴジラが街で暴れてるCGを作る場合と比較すると、たぶんかなり安くすむはず。
3
marumushi @marumushi2 2016年9月21日
海外の賞を狙った映画しか撮らないあの人とかあの人の悪口はやめるんだ!
0
ヘルヴォルト @hervort 2016年9月21日
「日本漫画のセリフをすべて横書きにして本も洋書開きにしろ」なんてアホなこと言ったらそりゃ袋にもされるだろアホか。日本語はグローバルじゃないから世界との競争に勝つために英語を標準語にしろって言ってるのと同じだぞ。頭わいてんのか?
7
永久凍土 @aqtd 2016年9月21日
世界規模で売れればトリクルダウン的に業界全体が潤うってことなんでしょうね。今の日本は今以上期待出来ないですし、マーケットがあるのに参入出来ないってのは歯痒いんでしょう。そういう意味で議論のサンプルとしてシンゴジはちょうど良かったんだと思います。
0
すいか @pear00234 2016年9月21日
kentaro666 過去コメントにもありますが、橋田寿賀子脚本の特色である「とにかくセリフで何でもかんでも状況を説明する」ことで、日本独特のコンテキストをかみ砕いたからじゃないですかね。ハイコンテキストをかみ砕いたうえで「貧乏人の子供が苦労する」のと「苦労した子供が成功する」っていうカタルシスはさすがに全世界共通でしょうし。
11
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年9月21日
そもそも、シンゴジラってガラパゴスどころか日本国内ですら恋愛脳患者だのサヨクだの大半のマーケットを無視してこさえた「物凄く狭く深く掘る」コンテンツだよな。だから「私は好きにした、君らも好きにしろ」なんだし
14
くまし @sgtnky 2016年9月21日
なんでシン・ゴジラで言うんだっていう声があるけどゴジラが世界的なキャラクターコンテンツどからでしょ。だから東宝も世界公開した訳で
0
すいか @pear00234 2016年9月21日
渡鬼もそうだけど、橋田寿賀子さんが登場人物にしゃべらせまくるのは、「テレビの前で画面に釘付けで見ていなくても、聞いてるだけでも状況をわからせる」ためと聞いたことがある。特に主婦層を想定してるからだと。「映像付きのラジオドラマ」みたいに作ってるのだと。普通はそれでグダグダになってくどい!なんて言われるんだろうけど、それを言わせない脚本の組み方が橋田先生のすごいところなのだろうか。
9
ねぼ @nebonebo7 2016年9月21日
kentaro666 単純に日本に複数のコンテクストがあっておしんのコンテクストは海外にもありシンゴジのコンテクストは海外にないだけ
3
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666 2016年9月21日
橋田壽賀子の『おしん』は、昭和初期の東北の貧農から幼いまま身売りされて金持ちの家で奉公し、努力と根性でいじめをはね除けながら女手一つで学問がなくとも立身出世して、最後は大きなスーパーマーケットの女経営者として大成功する物語。NHK連続ドラマとしてまずヒットした後、世界数十カ国に輸出されて各地で「おしん現象」と言われるほどのブームを起こした。日本のテレビドラマ史上、もっとも成功したドラマ。
0
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666 2016年9月21日
イラン革命の指導者ホメイニ師も「おしん」に深く感動し、「全てのイスラム女性はおしんを見習うべき」と通達を出した。民族はおろか宗教の壁まで越えてしまった傑作。エジプトや中国で大ヒットしたことから、艱難辛苦を気丈に乗り越える少女の姿に第三世界で生きる庶民にとっての普遍性があったと考えられる。
0
睡羊軒 @suiyouken 2016年9月21日
「このままじゃ先細りだ、どうすべ?」という問題提起であって、「国内の寿司を全てカリフォルニアロールにしちゃえ」という意見ではないと思うのですが。
8
依田四十郎 @yorita3 2016年9月21日
海外でも興行打って売り上げないとこれ以上の大作映画は作れない、という興行的な戦略の話でコメ欄も盛り上がってんのかなと思ったら何コレ…(´・_・`)
0
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2016年9月21日
とりあえず、この竹熊とか言う自称漫画家先生が「モンスター娘のいる日常」を上回る海外ウケの良い漫画を描かないことには、単なる床屋政談に過ぎない
11
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2016年9月21日
シン・ゴジラは、聞き取れないセリフ、見えない字幕、人物像を描かないとか分かりにくい表現を選んだ作品なので、外国人に理解されない原因の考察でいきなり文化論になるのに違和感。
1
ねぼ @nebonebo7 2016年9月21日
実は受けて側のリアクションをもコンテクストの中に取り込んで転がり続けるのがオタクコンテクストの特徴だから解らずにグローバル化したら死ぬし、オタクコンテクストは既に世界を侵食し始めてるから100年もすればシンゴジも世界に通用するんじゃね?
1
marumushi @marumushi2 2016年9月21日
つまり、対策室メンバーが掘っ立て小屋で着の身着のまま片桐はいりが作った大根めしを食いながら、冬の川でゴジラを堕胎させて倒せばグローバル大ヒットだな!もちろんタイトルは「オシン・ゴジラ」
0
シン @saeki_s 2016年9月21日
Holt800 改変は別にいいのよ。カリフォルニア巻きでも美味しかったら「これはこれであり」だし、ニンジャスレイヤーも面白い。 村上センセーのは「下手」で「雑」。ただ本人は自覚的だし興行としての才能は凄い。
5
アルミ缶(肉)✩*⋆ @toolazytobegood 2016年9月21日
「今の日本にゴジラが現れたら?」というお話なんだから、日本の事情や戦後の歴史、日本人の心情を我々日本人と同じレベルで事細かに知らない限りは理解出来る訳がない。シン・ゴジラで日本の特撮はなんとか息を吹き返して「これは国内で当たる」という方向が見えてきたんだから、何故海外でウケなかったのかという後ろ向きな考察するより、次はどうすれば海外でもウケるのかを考える方が建設的だと思う。
7
とっち.opanpon @totty2nd 2016年9月21日
eternalsisters だってあれ、日本人的には「これバトロワやんけw」で終わりだしw
0
ケルビム(ごまみそ風味) @kelbim_eden 2016年9月21日
言いたいことは判るが、その議題にシン・ゴジラを持ってくることに付いては注目度のおこぼれに与ろうとしているとしか思えない。 公開当初からウケる範囲狭いだろうと言われ続けてきたものが大方の予想通りその範囲外でウケなかったのだから話はもう終わってるでしょうに。 もし逆の結果が出たなら大いに原因追求する価値があると思いますが。
5
クラフト @Craft070707 2016年9月21日
鬼の首取ったように何度か出てくる村上隆な、あれ村上隆自身がオタ文化を侮蔑してたって「文脈」とセットにせにゃ、片手落ちよな。そういう背景は語らずに、「オタクは視野狭量」みたいな色付けする奴、なんだろな。
12
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2016年9月21日
セリフを厳選して少なくし役者さんに観客に訴えかける時間を用意し、見えない字幕みたいな遊びはやめればもう少し理解されると思います
0
ヘルヴォルト @hervort 2016年9月21日
suiyouken 「日本漫画のセリフをすべて横書きにして本も洋書開きにしろ」って発言からもカリフォルニアロールにしろと言ってると受け取られても仕方ないと思うよ。なんで横書き洋書開きなのかって言うと海外の文字がその向きだからに他ならないからね。
6
N19880721 @n19880721 2016年9月21日
日本でも海外でもヒットした作品といえばスタンド バイ ミー ドラえもんだけど、あれ、批評家にはぼろ糞に言われてたよね。
0
YS@GPCR @YS_GPCR 2016年9月21日
割と左向きの人たちがまとめられたりコメントしたりしてるけど、自衛隊を出動させるだけで大決断なところ、核を落とされる忌避感から必死に代替の薬剤での凍結計画を進めるところはむしろ左向きと親和性の高い思想のはずで、その特殊性を左派こそ世界に理解されるように務めるべきなのに、「世界に理解されない映画作ってる日本はダメ」って文脈に回収して満足してるの、自国を叩ければ何でもいいし建設的な話をする気は全く無いんだなという感じ。
33
ヘルヴォルト @hervort 2016年9月21日
わかる奴だけ分かればいいで貫くならシンゴジみたいな方向で問題ないんだよ。ただそれが海外でヒットすると思うのはおかしいってだけで。日本では確かに海外に目を向けて制作している映画が少なすぎるという問題があるけど、それはどちらもあっていいんだよ。海外の映画だって全ての映画が輸出されているなんていう妄想に取り付かれてるわけじゃないだろ?シンゴジは明らかに輸出向きではないたったそれだけの話だろ。問題にするなら輸出向けとして制作してコケた奴にしろよ
11
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年9月21日
その疑問に答えを書いてる方(7oolong)がいるでしょうに。先ずはコメント欄を読みましょうよ。 RT kentaro666:橋田壽賀子の「おしん」は日本でもヒットしたが海外でも大ヒットした。(中略)「おしん」は海外向けなどまったく意識せずに作られ、ものすごく「日本的な」ドラマに見えるが、普遍性があることは間違いが無い。でないと海外での大ヒットの説明がつかない。それと、やはり傑作であるが海外受けしない「シン・ゴジラ」はどこが違うのか、真剣に知りたい。
2
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年9月21日
あと、こういう話になると、矢鱈と「おしん」が海外でウケたって話を持ち出す人がいるけど、ウケたのは貧富の差が激しいアジア圏や中南米であり、そうでもない西欧諸国ではウケなかった事実を理解せず、ひとまとめに「海外(日本以外)でウケた」と解釈するのも浅薄が過ぎる。
15
Feel @feel1024 2016年9月21日
和食を世界に輸出しようってのは良いけど、納豆みたいに日本人でも好き嫌いはっきり分かれるものは流石に海外厳しいよね。私は納豆好きだけど。
5
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年9月21日
「おしん」がウケた背景は「貧困層の共感を強く生んだから」っつーのは大体判りそうなもんじゃないの? そも日本でウケた理由もまさにそれだし。それを今更になって、何故ウケたのか判らないっつーてるんじゃどうしようもないと思う。
14
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2016年9月21日
文脈文脈言うならアメリカ映画は戦前からすでに海外での売り上げに依存する割合が高く、戦後にはアメリカ的な民主主義・自由主義・市場経済を伝えるためのプロパガンダ的側面も持っていた って歴史的・経済的な側面も言及しないと片手落ちなんじゃないですかね? 世界市場に打って出るってハリウッド映画と勝負する気なら歴史も経営体制も思想もバックグラウンドも全然積み上げてきたものが違うから正面勝負じゃ勝てないよ。ハリウッド映画に勝つにはハリウッド映画に無い文脈・価値で勝負するほうが無難でしょ
10
深💮幸 @myk0119 2016年9月21日
例えば昔ながらの製法で日本刀や硯を作っている職人に対して「そんなやり方、製品じゃ世界で勝負できない。ガラパゴスだ。もっとグローバルになれ」と言ったら、阿呆かと思われるだろう。この映画をはじめ、日本オタク文化てのはもう、そういう域にあると思って良いんじゃないか? 「世界標準」に迎合したら、美しい日本伝統文化としての浴衣も、ペラッペラの化繊のガウンになってしまうのですよ。
15
深💮幸 @myk0119 2016年9月21日
確かに樋口監督は、パシリム見た時大変に悔しがっていた。しかしそれは「ハリウッド発の映画が受けてるから」ではなく、「そもそも日本文化だったはずのガチンコ怪獣殴り合い映画を、今日本人が撮れていないこと」に対する悔しさで、要は「そもそも日本人が日本人に向けて自分らが楽しいと思って作ってたキワモノな文化が知らぬ間に世界標準になってた」というお話なのだから、そこで「じゃあパシリム文脈で世界にウケる物作ろう」ってなったら、"そもそも"部分が喪失するよね。
14
深💮幸 @myk0119 2016年9月21日
ていうかなんでこう端々に「ハリウッド最高、世界最高。世界でウケるもの作れない日本オタク馬鹿」という謎の上から目線がまぶされているのだろう。まぁ要は単に「俺だけが他の日本人と違って、グローバルな視点を持てる高等市民なんだぜ(ドヤァ」って言いたいだけなんだろうのー。
17
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2016年9月21日
まとめで言及されている映画の世界輸出額も圧倒的な米国と明らかな外れ値な英国だけじゃ片手落ち、2013年の資料ではイギリス映画の輸出額は約10億ドル、フランス映画の輸出額は約2億ドル、日本は同時期0.6億ドルながら2015年は1億ドル程度をたたき出している。不評な日本映画に言語や文化の壁があってもこれなんだから、それなりに惜しいところまでは来ているとは思う。
4
あかさたな @emesh 2016年9月21日
「1億死んでもうちの国にはまだ10億人いる」と平然と言ってのける指導者がいる価値観の国に核を打つななんて言うのは通じないし、そもそもあんな会議会議アンド会議が魅力の映画なんて日本人くらいというのは自明の理じゃないかと。「海外輸出?海外の俺達しか楽しめないだろうな」とみんな思ってでしょ。
6
takayan | タテ線の人 @takayan1964 2016年9月21日
日本でウケるものと海外でウケるものとはコンテクストが違う、ということを前提に、送り出す側も意識して「日本でウケるものを作る」のか「海外進出を狙う」のかを考えないといけません、というだけの話なのですが、まずその「コンテクスト」の違い自体が理解されていない、という頭の痛い問題が。
0
まるむし @marumushi513 2016年9月21日
幼児相手に作られた特撮戦隊作品が海外で受け入れられやすいという理由がわかった
1
他人 @Messiah_Justo 2016年9月21日
世界で戦えない産業は日本に残るべきではないのです。自己責任でありグローバリズムです。社内公用語を英語にすることから始めましょう。
0
ST @tkm41714 2016年9月21日
そりゃ外人なんて日本のことようけ知らんもん。マイルドヤンキーが盛り上がるための内輪ネタ見て部外者がおもしろいわけないし。仮に日本人は9条なんてモンなんで未だに後生大事にしてるの?なんて彼らにとっては当然の疑問なわけでキレてもしょうがないのと一緒。
3
とある金魚 @Preprandial 2016年9月21日
そもそも日本市場ってハリウッドが重要視して主演俳優飛ばしまくるほどの大きな市場なんだからまずはそこを重視する作品作るのがそんなにオカシイか?日本人には日本を過小評価しすぎる人間が多すぎるだろ。それに、グローバルスタンダード狙いで大爆死は既にゲーム業界がやらかしてんだから明らかに周回遅れだ
3
ヘルヴォルト @hervort 2016年9月21日
marumushi513 受け入れられてるか?海外版は改編しまくりのゴリマッチョだぞ?
3
しようい@ろてく @stonfield777 2016年9月21日
『「着ぐるみプロレス映画」だったゴジラがやっと「SF映画」になった』のが日本国内でヒットした最初の要因だと思ってるので、なんかあれ。海外の評価については「日本の社会観政治観ってあんがいと知られてないもんなんだな」というか。
2
boxheadroom @boxheadroom 2016年9月21日
kentaro666  おしんは もともとシンデレラを下敷きにしてるようです。 昔の国語の教科書にも 「おしん物語」が掲載されていたとのこと 
3
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年9月21日
結局、シンゴジラに憎悪をたぎらせてるサヨクが「海外様ではウケていない!ガラパゴス映画!死ね!」とヘイトをまき散らしてるだけなんじゃないのこれ
10
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2016年9月21日
シン・ゴジラは日本人でも分かりにくいし、分かりにくいことを「それがいい」っていう論調もあったでしょう。
3
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2016年9月21日
最初のゴジラ登場はなんか血流しているしもっと怖い奴に襲われて陸上に追いやられたのかと思った。
0
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年9月21日
boxheadroom 昔は「海外の童話をそのまま翻訳しても文化習俗に馴染みが無くてわからないだろう」という事で、日本風に翻案して出版してたみたいですね。
8
バノイス @hkdic 2016年9月21日
W_L_G 2015年の輸出は中国で日本円で100億円を叩き出したスタンドバイミードラえもんのおかげなんですよ。あれだけで跳ね上がってしまった。で今年は定例版公開したんですけど、こっちは15億円ほどでした。いずれにせよ鶴の一声で規制されるかもしれない市場なので頼りにはできないんです。
1
🇯🇵ともき御前(´・ω・`)🎌 @TomokiAcura 2016年9月21日
「アニメ風実写特撮映画」で割り切れば海外でも受けがいいはずなんだが、海外の反応を見るに、どうやらローカライズに失敗しているだけのような気がする。ま、国内だけで費用を回収できてるから海外で当たろうが外れようが痛くも痒くも無いんだがぬ(´・ω・`)
1
川田零三 @kawada0zo 2016年9月21日
そういや『帰ってきたヒトラー』、原作は正直「ドイツ人には面白いんだろうな」だったが、映画は日本でもヒットしたそうで(未見)。超有名悪役キャラ×ご当地の社会性という点は『シン・ゴジラ』に似てるし、同年公開だし、比較対象にいいかも
2
naruto,tousen @narutousen 2016年9月21日
「スーサイド・スクワッド」は面白かったがB級臭がプンプンした。多分アメリカ映画も全世界向けと国内向けの2種類あって、国内向けはアメリカ人向けの「成功の方程式」を使っているからアメリカ人の感性を持っていない人にはB級臭に感じるんでしょう。同様に「シン・ゴジラ」もここ5年日本で暮らさないとわからない描写が多いので海外の人には通じないのでは? 特に日本映画は国内向けにしか作っていないので海外でヒットした映画はたまたま世界共通の文法を使ったせいでは?
2
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666 2016年9月21日
東宝は「世界100カ国で公開決定!」と堂々と宣伝していたんですよ。失礼ながら、東宝は何も分かってないな、と思ってしまいました。国内で大ヒットしたから興業としては合格点ですが、国内と国外のこの温度差を会社としてはどう考えるのか、プロデューサーのコメントが知りたいです。庵野監督にはそもそも海外に出そうという気はなかったのではと思います。ただこれは東宝に権利がある作品なので、出すな、という権限もないし、勝手にやれば、という感じではないかと。
0
川田零三 @kawada0zo 2016年9月21日
kentaro666 いやそれって完全に国内向けの宣伝文句ですよね? >世界100カ国で公開決定
12
川田零三 @kawada0zo 2016年9月21日
実際の数字でいうと、メインターゲットと想定できる北米でわずか440スクリーン。良い比較対象がすぐには出てこないけど、『ドラゴンボールZ 復活の「F」』が800だから半分よりちょっと多いくらい。そらまあ最終的に数を決めるのはあっちの配給会社だけど、東宝サイドの力の入れ方もその程度だったんでしょう
1
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年9月21日
『君の名は。』は85か国で放映決定してるんでしたっけ?新海作品は前作も海外での評価のほうが高かったような気がしますが、はたして。
0
marumushi @marumushi2 2016年9月21日
いままでのシリーズと比べても圧倒的に「政治的に正しい」ゴジラだというのに
5
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年9月21日
kawada0zo あれはあれでニコ動あたりのヒトラー字幕ネタに対応するという日本向けのネタを仕込んでたし
2
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年9月21日
kentaro666 やはり「私は好きにした。君らも好きにしろ」なのか>出すな、という権限もないし、勝手にやれば、という感じではないかと。
4
ぱんどら @kopandacco 2016年9月21日
そもそもがゴジラが当たるかどうかだって蓋あけるまでバクチだったと思うんで、海外とか言われてもなあと観客レベルでは思った。なお海外に売るにはどうこうって話は有意義なのだけど、シンゴジラの話と混ぜると多分どこにも着地しないので分けて話すべきだと思います。最後に、無理に漫画を横書きにせんでええ。
5
syu @syusix281 2016年9月21日
emesh イギリス人は会議シーンが短いと言っておったぞ
4
アルミ缶(肉)✩*⋆ @toolazytobegood 2016年9月21日
kawada0zo コメディからじっくりコトコト煮込んだ人の恐ろしさがあの作品の味で、本当に現地の人にヒトラーの恰好のままインタビューして、ある程度現状を説明しているので感情の共有は多少出来ると思います。
1
アルミ缶(肉)✩*⋆ @toolazytobegood 2016年9月21日
Dam_midorikawa 某総統閣下映画のパロディシーンがあるというだけで、特別日本向けというわけではないよ
0
三務(これは巻き込みリプではない。マルチリプだ。) @natuyoroi 2016年9月21日
Dam_midorikawa 出羽の守とシンゴジラつまんなかった勢が騒いでいるのでしょう。
4
三務(これは巻き込みリプではない。マルチリプだ。) @natuyoroi 2016年9月21日
今まで実写邦画で海外興行収入が話題になった例がどれだけあるかっていうと殆ど無い。シン・ゴジラだって、海外でも公開はしてるけど誰が見てもわかるほど国内向け。自分がシン・ゴジラ楽しめなかったけど国内じゃ大ヒットしてるから、海外評価に託けて一言いいたいのでしょうね。
7
ネムイ (東京) @sleepykei 2016年9月21日
どう見ても海外向けに設計してないシンゴジラを例に『これだから日本のコンテンツはダメだ』『これだから日本のオタクはダメだ』って、disりになっちゃってる。海外向け目指してコケた作品で論じなさいよ。竹熊氏のやってるのはコンテクスト論が目的ではなくdisが目的の『文脈』
8
ネムイ (東京) @sleepykei 2016年9月21日
竹熊氏の『おしんがなぜ海外で受けたか知りたい』って自分のコンテクスト論て明らかじゃないか。おしんはビジュアルがガチ日本の寒村なだけでコンテクストとしてはベタベタに特に貧しいアジア圏の汎コンテクストだったということ。わざわざdisを自分で混ぜるから目が見えなくなってる
11
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2016年9月21日
( ´H`)y-~~「でかい市場を狙って作った最大公約数的な大味作品にはうんざりなんだよ、尖ったネタで勝負しろよ」という人たちが「人を選ぶけどハマると深いネタ」が出てきて大喜びなのに、「でかい市場狙いの大味作品でないからダメだ」って、アホか。死ねよ、老害…どうもここまで言わないと分かってもらえ無いようなので、仕方なくボクが言う。
9
鹿 @a_hind 2016年9月21日
そりゃあ普遍的なもの撮りたきゃ親子愛・人間愛辺りに訴えればどこの国の人間がだろうと大筋理解できるだろうからそういうのがやりたい人が必要な予算貰ってやったらいいんだよ。 庵野ゴジラにそんな事やってる尺の余裕はなかっただろ。
3
鹿 @a_hind 2016年9月21日
海外向けにも大成功する映画つくるどーで出来たのがシンゴジならアホだと思うがそうではないし そういう映画ではないのにシンゴジ持ち出して日本ノコンテンツハーっていうのはそれと似たような事をしているだけだと思うんだよね。筋違いというか的外れというか。 そこでさらにおしんを持ってきてあちらは何故とか本気で言ってるのだとしたらそれただの分析不足ですよってだけの事ですよ。
4
No One Knows @_nooneknowsjp 2016年9月21日
ハリウッドの人たちが『シン・ゴジラ』を海外のマーケットを意識して編集したらどうなるのか、ちょっと観てみたい気もする。10分くらいにまとめられちゃいそうだけど...。
2
三務(これは巻き込みリプではない。マルチリプだ。) @natuyoroi 2016年9月21日
まず、思いっきりハイコンテクストなシン・ゴジラより、ローコンテクストな映画に注目しような。最近ならアイアムアヒーローとかあったろう。公開国は?興行収入は?そういった作品の分析を終わらせずに誰が見てもハイコンテクストな作品にあーだこーだ言っても毒にしかならんよ。
8
毛海王⋈ @masu_ooyama 2016年9月21日
うまいご飯食べたこと無いのかとかシンゴジディスってた漫画家と同次元だな
5
すいか @pear00234 2016年9月21日
Dam_midorikawa サヨなんて上等なもんじゃないでしょ、一緒にしたらサヨに失礼。竹熊氏は仕事が仕事だから仕方ない面もあるしそういう論を展開する動機もメリットも目的も理解はできるけど、バノイス @hkdic 氏ははっきり言って脳内名誉白人気取りの自室系軍師や自宅系コンサル気取りなだけだろうなぁって気がする。
3
閃光ฅ´・ﻌ・`ฅ(聴こう種) @senkou00 2016年9月21日
海外で万人にウケる漫画を作ろうというより、様々なタイプの漫画からそれぞれの国に受け入れられやすい漫画をセレクトして売っていった方がいい。「映画は国境を越えない」(押井守)を受け入れて、漫画はローカル目線でそれぞれに異なる作品を売っていく。生産国である日本は表現の規制をかけないことを重視する。市場は印刷物だけでなく赤松先生のマンガ図書館Zのような過去作品のマネタイズも含むと。
3
slips @techno_chombo 2016年9月21日
kentaro666 とはいえ、映画ってのは東宝が海外で「公開して!」って頼んでも、その国に買ってくれる配給元がいないと公開できないもんじゃないかと思うんですが…。つまり、「コレをうちの国で公開して商売になるかも」と思った連中がいる国が100カ国あったということな気が。それとも東宝が各国のスクリーンを直接確保して公開にこぎつけたんでしょうか?
4
さとら @Say_Sei_ 2016年9月21日
世界中に受ける映画を作りたい?金出せ金、話はまずそこからだ。グローバル市場を視野に入れて制作したはいいけど、予算の規模でボロ負けした上に個性殺して埋没してったゲーム業界という先達に学べばええ。
2
slips @techno_chombo 2016年9月21日
まぁハリウッド映画でも全部が全部「グローバル公開」を視野に入れて作ってるとは思えないんだけどね。実際アチラで大ヒットでも日本未公開なんてのは山ほどあるわけで。
10
slips @techno_chombo 2016年9月21日
senkou00 そうなんですよね。別に「海外で売る」ことを意識して作らなくても、現状のコンテンツからきちんと「その国で売れるもの」を出していく(その過程で若干のアレンジはあっていいかも)ので充分な面もあるかと。ただ、その「そこでウケるコンテンツ」の目利きがきちんとできてないのは問題だとは思う。
2
ヘルヴォルト @hervort 2016年9月21日
Say_Sei_ ゲームの衰退は予算規模の問題なのかなぁ
0
Holten @Holt800 2016年9月21日
saeki_s でも「オタク的な物」をよく解ってない場所に出すから、下手で雑なのがバレないんですよ。そのへん自覚してやってるならほんとに商売上手だなと思うけど、なんか「こんなに売れたのに国内オタクは評価しない!モダンアートを理解しない無知な連中だ!」みたいな事言ってたような気がするので、自覚ないのかも?本人じゃなくて取り巻きだったかもしれませんが
4
Holten @Holt800 2016年9月21日
海外向けに作って海外でちゃんと売れるならそれでいいけど、相手の土俵に乗り込んで勝つには相当な実力差が必要なわけで…。「これからはハイレゾでリアルが最高!」って相手の土俵に乗り込んだ上にボロ負けして、海外コンテンツに逆侵略されちゃったゲーム業界みたいにならなきゃいいけど。今じゃ大型タイトルとして出てくるのは殆どが洋ゲーだし、めったにミリオンも行かない。かつてニッチ扱いだった洋ゲー好きが急に増えたわけじゃなく、それ以外をみんな振り落としてしまっただけという
1
三務(これは巻き込みリプではない。マルチリプだ。) @natuyoroi 2016年9月22日
Holt800 確かに。ローコンテクスト化は「どことやっても負けない」って体力技術があってこそとも言えますね。
1
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2016年9月22日
kentaro666 文書は要らない。 漫画家なら、左開き横写植の漫画で「モンスター娘のいる日常」よりも海外出版部数で優る作品を上覧して、自らの主張を証明してみせて下さいよ
5
さとら @Say_Sei_ 2016年9月22日
hervort 予算は必須条件というか大前提ですわ。その上でその頃揶揄されてたいわゆるJRPGが実は海外のゲームフリークに需要があったのに、それブン投げて相手の得意分野で勝負しかけて負のスパイラルに陥った訳でして。「見慣れたゲームなら馴染みのある自分の国のメーカーで買うわ」って言う外人のコメントは中々考えさせられるものがあった。
1
ゲン @xyz0001abc 2016年9月22日
昔の漫画やゲームや映画も海外で売れてたのは一部だけだよね。
0
ふっくら物産展 @huttkura_b3 2016年9月22日
a_hind 親子愛や人間愛なら、モスラの新作でお願いしたいところです。
4
ヘルヴォルト @hervort 2016年9月22日
Say_Sei_ そんなに洋ゲーっぽい和ゲーがあるようには思えないんだけど、洋ゲーっぽい和ゲーって例えば何?和ゲーってシリーズに偏重しすぎてるクセにゲームシステムの改良センスが壊滅的だから客が離れてってるだけじゃないのかな?
0
三務(これは巻き込みリプではない。マルチリプだ。) @natuyoroi 2016年9月22日
ローコンテクスト化ってのがどんなもんかと思って中国の作品見てみたけどやばいってもんじゃない。白人俳優相手に海外で撮影してた。人も場所も中国じゃない。金があるし、国内市場も巨大だからいいのかもしれないけど、こんなもん日本に真似できねーよ。その他はハリウッド映画と大人しい家族愛・人間愛映画だった。
1
三務(これは巻き込みリプではない。マルチリプだ。) @natuyoroi 2016年9月22日
そりゃ、白人俳優使って海外でハリウッドの文脈借りて作ればローコンテクストかもしれないけど、そんなもん国産映画じゃねー。家族愛・人間愛映画はアジアでそこそこ受けてるみたいだから、ローコンテクストはそれでやればいいよ。
3
bss @bss_w_n 2016年9月22日
ぶっちゃけさ、ハリウッド映画って文化侵略だろ?コーラやマクドと同列の「世界をアメリカ色に染め上げろ!」という戦略の一環。左派の人なら軍事侵略だけギャーギャー言ってないで文化侵略に対しても糾弾しろよ。同時に「海外に日本文化を広げるのも文化侵略!軍靴の足音ガー!」とも叫べよ。
6
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2016年9月22日
なんか駅前や幹線道路の繁盛しているラーメン屋に「こんなちっぽけな成功じゃダメだ。世界に出よう」と説教するバカコンサルみたいに見える。
23
シン @saeki_s 2016年9月22日
Holt800 「よく解ってない場所に出すから、下手で雑なのがバレない」 仰る通りでして、それだけならまだしもヘンテコロジックで糊塗するのがいやらしいんですよね。 自覚云々は、アニメーターになれなかったというのを始めとする過去発言からの推測と、「五百羅漢図展」で作品を見た私の感想なので断定できるものはありません。 そう、見に行って感じました。 「あ、だからこの人は大きさというインパクトで勝負しようとしているんだな」と。
2
シン @saeki_s 2016年9月22日
Holt800 イベンターとしては凄いと思います。五百羅漢図展も写真撮影OKでしたし先進的。 シン・ゴジラでもコラボしてたし。ホント目利きはあると思います。作品は全く評価しませんが。 http://eiga.com/news/20160629/20/
4
シン @saeki_s 2016年9月22日
そもそもの話として「興行として成功すること」と「内容を理解し面白がってもらえること」は別の話だと思うんだけど、後者の根拠ってあるの? 「シン・ゴジラ 海外の感想」とかで検索して、所謂まとめブログなどで和訳されているのだと、賛否両論って感じだけど。「会議シーンつまんねー」っていうのは日本人の感想でもあるわけで、その辺りちゃんと調べてみないとダメなんじゃない?
4
鹿 @a_hind 2016年9月22日
huttkura_b3 普遍的な題材取り扱いたいなら、同じ怪獣映画の中にだってそれに相応しいタイトルがあるってことですね。その時は庵野よりもっとそういうのが得意な人にやらせたらいい話なんだよなあ。
1
hand @hand_cw 2016年9月22日
竹熊健太郎さんが、結局日本の漫画(や映画)の何をどうしたいのか、という部分・基準がいまいちよくわからないのだ。よくわからないまま現状の日本のソレらがダメだと言ってくるので、こちらとしては緩い反感だけがただただつのる。 日本の漫画を芸術に高めたいのか、市場を制圧したいのか、純利益を荒稼ぎしたいのか、著作権料が入ってくる体制を作りたいのか、海外のクリエイターのリスペクトを集めたいのか、……うーん。
9
組長 @vang_adamczyk 2016年9月22日
本当に邦画を海外に広めたいのなら、あちらの興行主に売って終わりじゃなくて売店にパンフ売っててそれ読むと制作に至る文脈が分かるとかそういう売り方もしていかないと文脈の理解なんて遠い話だと思うし、積極的な文脈の理解を視聴者個人に求める今の形式はそんなに通用しないと思う。日本人はそれができる人わりと多いと思うけど。
3
No One Knows @_nooneknowsjp 2016年9月22日
natuyoroi ですね...。ギャレス版は画力はスゴイんですが、繰り返し観てるとアラも目立ってくるしちょっと物足りない。そうなると理屈っぽいシーンも欲しくなる。『シン・ゴジラ』に関してはちょっとやり過ぎたかなとは思うけど、製作費がギャレゴジの10分の1以下で創った映画で、これ以上の成果を求めるのはちょっと酷なハナシ。庵野氏が...というより東宝がはじめからちゃんと海外を狙って撮ってたら、また違った結果になってたでしょうね。
1
三務(これは巻き込みリプではない。マルチリプだ。) @natuyoroi 2016年9月22日
_nooneknowsjp ただ、そういった冒険に価値を見出せるかっていうと、また別の問題なんですよ。実写邦画の国外興行収入ってそれなりにヒットした作品でも国内収入の一割ぐらいですから。ハリウッドにお金出してハリウッド映画を作ってもらい、技術やコンテクストを吸収する所から始めるしかありません。
1
三務(これは巻き込みリプではない。マルチリプだ。) @natuyoroi 2016年9月22日
紀里谷監督のハリウッドデビュー作は鳴かず飛ばずだったけど、まぁドンマイ。
0
No One Knows @_nooneknowsjp 2016年9月22日
natuyoroi 確かに商業映画の撮り方を教えてもらうってのは必要ですね。10本に1本くらい興行収入だけで100億突破するようにでもなれば、もうちょっとお金かけて撮ってみようかって気にもなるけど、現状だとマーケットが狭すぎて「30億くらいの売り上げ狙って10億くらいで撮ろう」みたいな企画しか通らない。これだと「映画で食っていけるんだ」って思えないんで優秀な監督や技術者は出てこない。海外だと商業映画で実績積んでお金稼いで好きな映画を撮ろうっていう良い流れもありますしね。
1
イエーガー@狩猟準備中 @Jaeger75 2016年9月22日
竹熊は「さるマン」描いてた頃がピークだったな(というかそれ以外知らない)、さるまんはそこそこ言い得て妙な漫画方法論がいっぱいあったのに、本人はそれ以降まともに売れた作品が無いという残念な事実w 能力的に実務者ではなく評論向きって考えればこういう方向性になるのかも知れないが、ろくな実績無い人が偉そうに何か言ったとこで肝心の説得力がないんだよなぁ・・・。
3
大和但馬屋 @yamatotajimaya 2016年9月22日
(敢えて言えば)たまたま「シン・ゴジラ」がゴジラファン以外にも観るに耐える出来の良さで大ヒットしたからこんな槍玉に挙げられてるだけで、これがいつものゴジラ映画だったらそもそもこんな話題にもなってないでしょ いつもより売れて良かったね、それだけの力のある作品が見られて良かったよって作品をちょっと海外受けしなかったからってコンテキストガーガラパゴスガーって、外野がうるせえなあとしか
9
三務(これは巻き込みリプではない。マルチリプだ。) @natuyoroi 2016年9月23日
ローコンテクストな映画を応援するのではなく、ハイコンテクストな映画に批判的な態度をとるってのは非生産的なんだよ。
6
大和但馬屋 @yamatotajimaya 2016年9月23日
ハイコンテクストだろうがローコンテクストだろうが計算通りに作ればヒットするのであれば世の中にはヒット作しか有り得ない筈なんだけど、もちろんそんな甘い話はないわけで。 おそらくは作る側も見る側も予想外の結果を前にして驚き浮かれている状況下で、結果だけ見て上から目線であれこれ言われても、「ああ次はこういう口出しノイズで作品をダメにされるんだろうなあ」としか思えない。
7
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2016年9月23日
一見すると玩具みたいだけど、これはウルトラマンとかの頃の特撮のオマージュで、普通にリアルにCG作るのより難しいんだからスゲー、みたいなハイコンテクストってそれでいいの?という話だと思います。
0
天たくる @ten_tacle 2016年9月23日
シンゴジ関係のまとめでは既に言いまくってるし珍しい意見でもないけど、シンゴジがまず国内受けを目指していて海外のことは軽視していたのはそうだとしても、何で海外で受けなかったのか?の議論は面白いと思うし、「日本人に受ければそれで良い」で思考停止するのは駄目だと思う。