【鰻枯渇問題】水産資源の乱獲枯渇問題は、元々存在しなかった捏造された伝統食文化に飛びつく消費者が起こしている(`皿´)【反捕鯨問題】

丑の日が近いから、ということではないんですが、水産資源の枯渇と漁業総量規制と市場で作られる【元々存在しなかった日本の伝統的食文化】の関係せいについて。
社会問題 資源枯渇 ウナギ お寿司食べたい 乱獲 反捕鯨 ハタハタ マグロ
9758view 39コメント
40
勝川 俊雄 @katukawa
ウナギについては、実効性のある規制のめどが立たず厳しい状況ですが、日経は、「去年より多く獲れたから、安くなりますよ!」とポジティブです。 ↓ ウナギ、今夏は安く 稚魚の漁獲増える  :日本経済新聞 nikkei.com/article/DGXLAS…
azukigigbot @azukigIgbot
捕鯨に反対している人達は、日本が「悪意を以てクジラ・イルカを惨殺している、野蛮な殺戮を行っている」と信じ込めるからこそ、【怒りという安価な娯楽】を楽しめている部分はあるとは思ってる。怒りという安価な娯楽は、知識経験予算道具練習が要らないので日本でも大人気だし。
ワープハウスおじさん.jp(北) @warphouse
@azukigIgbot @azukiglg その構図はそのまんま「捕鯨反対派が捕鯨国日本人を羽交い締めにして楽しんでる」と同じはずなんですがその自覚は永遠に発生しないという…
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
捕鯨反対の日本人が外国の意見を引き合いに出さずにそれを言うのは自由だと思うけど、「外国人がそう言ってる!」って言った時点から、それはもう【名誉外国人】になっちゃう @warphouse
ワープハウスおじさん.jp(北) @warphouse
@azukiglg 「捕鯨容認の外国人」の席がぽっかり空いてますね…
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
そして「捕鯨(鯨食)に対する反捕鯨」には日本人の多くがいきり立ってくれるけど、「イルカ食に対する反イルカ漁」だと日本人の大多数が敵になる。 QT @warphouse: @azukiglg 「捕鯨容認の外国人」の席がぽっかり空いてますね…
ワープハウスおじさん.jp(北) @warphouse
@azukiglg イルカに関しては毒されてしまったか、単に昔は給食で出るレベルで鯨は馴染みがある世代がまだいて食べるものという認識がまだ一般的に残ってるからか、でしょうか。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
イルカ食は、長野の昆虫食を他県人が眉を顰めて「日本の文化だと言うな。長野固有だ」っていうのと同じではないかと思うです QT @warphouse: @azukiglg イルカに関しては毒されてしまったか、単に昔は給食で出るレベルで鯨は馴染みがある世代がまだいて食べるものという認識
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
我々日本人が「日本の食文化」だと思っているもののかなりの部分が、【日本の】ではなく【日本の一部地域の】食文化なのが、情報共有(テレビ、出版、ネット)と冷蔵冷凍物流の進化で、「日本全域の食文化」のように錯覚しているのでは、と。 @warphouse
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
だから、「広く共有が進んで、日本全体の食文化」だと思い込まれたものは擁護される。ただ、本来一部地域の食文化程度だったものを日本全体のものと錯覚されてしまうと、資源の乱獲に繋がる。元々日本全体の需要を満たすほどの資源量がないもののはずなので @warphouse
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
よく勝川先生とかが「日本の漁業が乱獲しすぎ」を訴えてるけど、あれなんかも「元々日本全体の食文化ではなかったもの」を日本全体の伝統的食文化であるかのように広めてしまったのが根本的原因じゃないかなとは思っていまして @warphouse
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
で、「捕鯨」とかは日本全体の食文化(一定世代に限るw)という認識が共有されてるから、外国からの反捕鯨意見に日本の「共感できる世代」は一体となって反論する。共感しない世代は、外国の反捕鯨論に与するのだろうなー、と。給食に鯨出ない世代に懐かしさとかないですし @warphouse
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
長野の昆虫食や静岡その他地域のイルカ食は、日本全体に広まって普及した「日本全体の伝統食文化」ではないので、まあ共感する素養のない日本人にも擁護して貰えないwけど、それのお蔭で急激な資源枯渇に向かわずに済んでるとこはあるかも。 @warphouse
ワープハウスおじさん.jp(北) @warphouse
@azukiglg 自分がちょうど給食に鯨があった最後の世代なので、需要と時間の問題だろうなと思いますね。実際もう食材として必要性は極めて希薄になってしまってるでしょうし。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
若干脱線しますが、「サンマの生食(刺身)」「生シラス」「生桜海老」とか、今では流通の進化でどこでも出すようになりましたけども、元々「傷みが早いから地産地消」「水揚げ港まで行かないと楽しめないもの」だったはずなんすよね…… @warphouse
ワープハウスおじさん.jp(北) @warphouse
@azukiglg マイナーな食文化をネットやマスコミの「テーブル」に上げてしまうと、叩きたい派の格好の叩く対象になりやすいのは容易に想像つきますね。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
鰻の資源枯渇だって「元々日本全体の文化ではなかったもの」を日本全体の伝統的食文化であるかのように煽って定着させてしまったことが原因で、平賀源内による江戸文化を「日本全体の文化」と広めたマーケットがいかんはずなので、勝川先生はマーケットコンサルを批判すべき。 @warphouse
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
「不慣れであるから忌避して叩く」のと「慣れた人が暴走して資源枯渇させてしまうことを嘆いて叩く」、どちらに転んでも叩かれてしまうんですわ QT @warphouse: @azukiglg マイナーな食文化をネットやマスコミの「テーブル」に上げてしまうと、叩きたい派の格好の叩く対象に
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j
塩蔵とコールドチェーンの日本史とかいう本ないかねえ
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
「鯨を食べなければ死ぬ」という必要性は希薄でしょうが、嗜好品として「鯨は美味しいから食べたい」は否定するの難しい。「食べなくても死なないだろ!」を根拠にすると、結構多くの食品、嗜好品は禁忌の品になっちゃいますしね QT @warphouse: @azukiglg 自分がちょうど給
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
ほんで、夏が近付いてくる(丑の日が近付いてくる)と、鰻の資源枯渇問題に皆の目が向き、丑の日前後になるとスーパー、コンビニ、ファストフードまでが鰻戦略でいっぱいになり、ブームを過ぎるとたたき売り。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
オフシーズンはどうしているのかというと、鰻の需要ってものすごく歪で、「本来の旬」にはあまり売れず、旬ではない丑の日前後に集中して需要が偏るので、オフシーズンに鰻の蒲焼きの状態にまで加工したものをかき集めて冷凍しておく、っていうことをに注力されてるらすい。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
中国で加工された鰻の蒲焼きを商社が買い集めて冷凍倉庫で保管、各メーカー、百貨店、スーパー、コンビニ、ファストフードが鰻戦略を始める時期に合わせて冷凍倉庫から出してくる。つまり、鰻の資源枯渇問題を、丑の日が近付いてから言ったって【遅い】んだよね。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
でも、「鰻って言ったら丑の日だろ?」という刷り込みはあるから、夏、丑の日が近付かないと鰻の資源枯渇問題には誰も興味や危機感を持たず、オフシーズン忘れられた時期になるとまた商社は冷凍蒲焼きの確保に走るわけで……。 批判されるべきは末端消費者に対する小売りマーケティング戦略だよな。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
「売れる」「売ってくれと引き合いがある」から漁師も獲るわけで、「漁師が獲るから悪い」は本末転倒だと思う。 その意味で、「漁師による乱獲」だけを資源枯渇の原因に据える意見には、ちょっと賛同しかねる。 市場需要を歪めて喚起する戦略と冷蔵冷凍技術は無視できないと思う。
残りを読む(96)

コメント

Drydog(乾) @drydog_jp 2017年6月4日
結局、東アジアという人口密集地に隣接している限り、今の水産資源のシステムは一度崩壊するのは確定 までわかった
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2017年6月4日
電博に金撒いて昆虫食普及させるほうがはやいのでは? コオロギバーとか。
ローストの肉 @ROM69787270 2017年6月4日
天然物至高という考え方やめて、北欧みたいに養殖物こそ美味しいという考えにして海産資源を守らないと
ankou @ankou21ta 2017年6月4日
うな次郎の改良と普及を
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2017年6月4日
東アジアで水揚げされたものを日本の商社が買い漁って日本に持ちこむという図式があるんで、「東アジアの他国国民が食べるために漁業を行う」のとは別の理由で、日本国外での漁業は日本の漁業を圧迫してはいる。
morikan @Ref352101 2017年6月4日
捏造された食文化であるバレンタインデー粉砕!コーヒーも!児童奴隷を救済!までは把握した。(ちがう
(中2女子)社会主義者akairoさん[岩間達人] @takashi7zzfe 2017年6月5日
子供の頃(昭和の時代)は寿司も鰻も年に数回程度食べることが出来れば凄いというご馳走で大人の食べ物だったと思う・・・今みたいに気軽に食べる文化って平成に入ってからではないかね? 伝統も何も休みの日に家族がファミレス感覚で寿司や鰻を食べに行くってココ数年の話だと・・・
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2017年6月5日
回転鮨が普及し始めてからではないかと思うので、恐らくここ30年弱くらい。平成に入ってから、というのは同感だけど「ここ数年」ってこともないかな。平成元年前後くらいにレーンがベルトコンベアではなく水路になってて「船」に皿を乗せて回すファミリー向け回転鮨、電車になっててレールの上を皿が走る回転鮨とか、子供受け狙いのものが既にあったような記憶がある。バブルの頃。
NTB006 @NTB006 2017年6月6日
うなぎの消費量を減らすには、うなぎより美味い物をうなぎ以下の値段で全国で提供できないと難しい気がする
よーぐる @Seto_yasu1987 2017年6月6日
うなぎはノルマで売られ買わされしてる部分も大きいでしょうから、商業的な動きを抑えるだけでだいぶ違うと思いますな
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2017年6月6日
実は、うなぎの過剰消費を減らすのは「丑の日の撲滅」だけで足りる。国内のうなぎ消費量が突然高騰するのって、ほぼ丑の日だけなので。丑の日以外に鰻食べる人は殆どいないので。ところが、鰻屋(個人経営)のほうも、「丑の日」が年間売上の9割を占める……みたいなとこもちらほらある(そのくらい、丑の日以外はウナギが食べられてない)
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2017年6月6日
なので、「丑の日撲滅」をすると個人経営の鰻専門店が巻き添えを食って、廃業に追い込まれる可能性がかなりある。個人経営店による鰻食の機会そのものは守りつつ、丑の日だけに一極集中する過剰消費の解消が必要なのだと思う。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2017年6月6日
鰻はもちろん美味しいんだけど、「うまいから食べてる」なら年間を通じて消費量が高いはず。が、丑の日の周辺だけ消費量が爆増するってことは、「うまいから食べてる」よりも「鰻を食べる日だから食べてる」のほうが大きいとは思う。一種の「商業イベント化された行事」に対する習慣になってるわけで、それが是正されたら「毎月・毎週鰻を食べる」人以外の一極集中過剰消費は抑えられるとは思う。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2017年6月6日
ただそのためには、「丑の日に間に合うように蒲焼きを冷凍ストックする仕込み」を粉砕wしないといけないんだけど、丑の日以外の時期は皆、鰻について殆ど興味も危機感も持たない。丑の日当日になってから「鰻食を控えよう!」とか言い出すのは、説教強盗かソープ嬢に説教する客みたいなもんだしな。そして丑の日の翌日になると鰻に興味を失って、蒲焼きは投げ売りになる。これの繰り返しだもん。毎年。
不破雷蔵 @Fuwarin 2017年6月6日
ウナギの販売を河豚みたいに許可制にすればよいのかも。免許は個人か小規模のみ。量も制限。免許総数も上限を設ける。
fukken @fukken 2017年6月6日
イオンがなんかよくわからんナマズっぽい白身魚の蒲焼を売り出したのはいい流れだと思う。うなぎは身近でなくなってもいいので、末永く残ってほしい。
Noodle. @Noodle1002 2017年6月6日
量販店が積極的に販促かけだしてからですよね。
コロ松(5才)💩 @korohito7 2017年6月6日
そもそも鰻の旬は秋だって、去年食べに行った美味しい鰻屋さんが言ってたよ!
不破雷蔵 @Fuwarin 2017年6月6日
Fuwarin 法案名は「うなぎ文化保護法」。これでうっぼー。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2017年6月6日
.Fuwarin まとめ本文中でも触れてますが、僕もそれがいいと思ってます。
コーリー(贋) @boguscorey 2017年6月6日
ウナギは冬眠前が一番ですね。 夏のウナギは痩せてていけない。(勿論養殖モノはその限りではない) 資源保護の為にウナギ一人前辺り5百円なり1千円程度のウナギ保護税を掛けてみてはどうでしょうね? 旨い鰻重なら4千円が5千円になっても食べるだろうけど安物の1千円が2千円になると食べる人は減るでしょうから
やし○ @kkr8612 2017年6月6日
長野県伊那地方の昆虫食は「あそこだけ局所的に残ってる」と言うべきでイナゴやカイコ、川虫やハチノコ等は稲作や養蚕・養蜂などの産業があればかつては日本全国どこでも普通に行われていた「日本全体の伝統食文化」だったと思うんだけどな。動物質の供給源が魚や鳥獣肉にシフトしたので現代では共感されないってだけで。
ム-ンフェイスは腹筋に悪い @kamakurasodachi 2017年6月6日
ウチが貧乏だったのもあるけど、鰻なんて年に数回程度、鰻専門店に食べに行くハレの日のご馳走だったんだよな。 その感覚が残っているから、大人になっても年に一二度食べりゃいい程度のもの。専売店制や配給チケット制で構わんよ。
たちがみ @tachigamiSama 2017年6月6日
鰻消費を増やすための「土用のうなぎ」文化?が今となっては持続的な鰻食どころか種の存続を脅かしているっていうのは何とも皮肉というかアホらしいというか ここに至っては鰻を商材として扱う人らが自発的に抑制することが期待できないのは明らかなので国に介入してもらうしかないのだが…
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2017年6月6日
.boguscorey 末端の消費者に「鰻保護税」を掛けるってのはいいかもしれない。たぶん「庶民の味を税金で取り上げるのか!」って批判は出るだろうけどw、既に枯渇しつつある鰻って「いつでも庶民が楽しめる食材」じゃなくなってるもんな。「それでも食べたい」という庶民じゃない人が課税分を出せばよい。煙草と同じ。
亜山 雪 @ayamasets 2017年6月6日
一年の9割くらいは、スーパーのウナギが売れているようには見えません。土用の丑の日にウナギを食べるという、平賀源内の呪いを解くか、小売店を免許制にするのがよろしいかと思われます。
ミナミ ユー @u_minami 2017年6月6日
鰻はマフィアのシノギでもあるようです。 https://togetter.com/li/841114 これを見ると、国内規制だけで何とかするのはかなり難しいと思います。メディアの取り上げ方とか見てると、シノギとわかってて加担してるような…。
久家拍徒(故障中) @signed_coward 2017年6月6日
鰻ゼリーを大々的に展開して「鰻=ゲテモノ」という意識を植え付ければ……(ぇ
Hornet @one_hornet 2017年6月6日
うなぎの日を年間4回くらいに増やせば?プレミアムうなぎデーとか。
G@回転中 @G_rolling 2017年6月6日
ウナギを客寄せに使う風潮もあると思うのです。スーパーや牛丼屋のウナギは客寄せの意味が大きいでしょ? だから、ウナギをわずか一食分でも売った小売業者に、年間売上高の10%くらいをウナギ小売り税として課したら良いのではないかと思っています。 年間1億円の売り上げのある牛丼屋がウナギを売ることで1億2千万円の売上になり、利益が1千万円増えたとしても1千2百万円の税金がかかるなら売らなくなるのですよ。 で、年間1億円の売り上げのある鰻の専門店は、商品を10%値上げして売ってもらうわけです。
G@回転中 @G_rolling 2017年6月6日
そのくらいのことをしないと、本当にウナギが絶滅してしまうのではないかと、心配しています。 ちなみに10年くらい前からウナギは食べないことにしています。ウナギの継続的な完全養殖が営業的に成功したら、食べに行きたいと思っているのですが、生きているうちに成功してくれるのかなぁ。
nekosencho @Neko_Sencho 2017年6月6日
うなぎ税でもとればいいんだよ。 あと取扱量の制限。
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2017年6月6日
どっちかってーと流通・小売りの問題だから、水産庁よりも消費者庁が動くべき案件なのかねえって。
叢叡世Степин Будимир @kusamura_eisei 2017年6月6日
Fuwarin それやると反対する人が出てくるんじゃないのだろうか。結局高価なものを庶民が手にすることの出来るトロフィーみたいなものだから。
叢叡世Степин Будимир @kusamura_eisei 2017年6月6日
この感じだと恵方巻も似たような。
ととっと @xyrLuoihI9vhuex 2017年6月6日
ayamasets そこはうどん県に期待しよう。
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2017年6月6日
皮も含めて食感と味が大体同じで安いなら、なまずの蒲焼きでも良い。
ぺりかんびん @perikanbin1 2017年6月6日
蒲焼なんてほとんどタレの味なんじゃないの?徐々に似たような何かに差し替えられてもほとんどの人が気づかない気がする。
KQZ @KQZ 2017年6月7日
森林資源だとサステナビリティを考えられているのに水産だとダメなのはなぜだろう。 #平賀源内を吊るせ
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする