10周年のSPコンテンツ!

ウナギを食べ尽くすのではなく、資源回復を

1970年代から漁獲量が直線的に減少するも、40年間まともな漁獲規制をしないまま、現在にいたるウナギ漁。持続性を無視した乱消費が、昨年来の稚魚(シラスウナギ)の不漁に結びついている。その結果としての価格高騰にもかかわらず、量販店や牛丼チェーンは安売りを続け…。日本人の魚食文化を問う、三重大・勝川俊雄先生の連投をまとめました。
環境 魚食 乱獲 ウナギ うなぎ 持続性
216
TETSUJI IDA 井田徹治 @TETSUJIDA
このところ、ウナギの話で取材を受けることが多い。ウナギもマグロも今の食べ方は間違っている。昔はこんな食べ方していなかったでしょう?生態系のトップにいる「野生生物」なのだから、もっと大切に食べなければいけない。こんなことをやっていたら業界も資源も両方、だめになる。既になりつつあるが
勝川 俊雄 @katukawa
しかし、津はこんなにウナギ屋ばかりあって、どうするんだろうな。
勝川 俊雄 @katukawa
「漁獲規制をするとウナギ屋がかわいそう」なのではなく、「漁獲規制をしなかったから、うなぎ屋が気の毒な状況に陥っている」
勝川 俊雄 @katukawa
築地市場6月国内マグロ 巻網入荷8割減: クロマグロは3312本で同58・2%減。例年、鳥取・境港産主体にまとまる巻網物が632本と前年の5分の1以下にとどまり、定置物も小型(40キロ未満)の入荷が低調だった。 http://t.co/bk2Hub13
勝川 俊雄 @katukawa
英国のスーパーマーケットチェーンは、持続的な漁業で獲られていない魚は、自国の水揚げだろうと、取り扱わない意向。こうしないと未来の食卓は、守れない。 Joint bid to meet retailers on mackerel http://t.co/cRshJN0j
勝川 俊雄 @katukawa
一方、日本の小売りは、マグロやウナギの特売で集客しようとしているのだから、悲しくなるね。持続性を無視した過剰消費をしているから、食卓から魚がどんどん消えていく。
勝川 俊雄 @katukawa
『ウナギを食えど保護しない日本』 「生態がよく分からないから対策をしない」のではなく、「生態が分からなくても対策を打つ」姿勢が必要かもしれません。今年の夏は、ウナギを食べるだけでなく、その保護にも思いを巡らせてもらえればと思います。 http://t.co/DaaD7vGW
勝川 俊雄 @katukawa
ナショジオ『ウナギが食べられなくなる日』 1970年代から、漁獲量が直線的に減少。40年間、まともな漁獲規制をしないまま、今日に至っている。そして、今なお、量販店でウナギが安売りされているのだから、つける薬がない。 http://t.co/bETAsmSj
勝川 俊雄 @katukawa
日本は世界で漁獲されるウナギの70%を消費する最大のウナギ食大国であるのだが、シラスウナギ漁の実態に関する信頼すべきデータはほとんどない。日本のシラスウナギ漁が資源にどれだけの影響を与えているのかに関する研究もほとんど存在しない。 http://t.co/F51lEnOW
勝川 俊雄 @katukawa
文化の前提条件は、持続性。持続性を無視した乱消費は、文化ではなく、乱食です。今の大量生産・投げ売りシステムでは、資源の持続性も、経営の持続性も成り立たない。
勝川 俊雄 @katukawa
NEWSポストセブン 『今年の夏が最後のチャンスかもしれない。どうせ高いのであれば、今年の土用の丑の日は、ぜひ専門店でうまいウナギを食べようじゃないか、と呼びかけたいですね』 http://t.co/OGROcING ←日本のウナギファンは、食べ尽くすことに疑問は感じないのか?
勝川 俊雄 @katukawa
ウナギを巡る報道を見る限り、日本の魚食の未来は、本当に絶望的だ。「高くなる」、「食えなくなる」、「どこかから調達しよう」という声ばかりで、天然資源を持続的に利用しようという発想すら無い。
勝川 俊雄 @katukawa
量販店は手持ちのタマで客寄せをすれば良いけど、中小のウナギ専門店は打つ手なしですね。 RT @N_FNG: @katukawa 食品加工業界には魔法があります。白焼きの賞味期限は三年です。蒲焼きの賞味期限は四年です。三年経って蒲焼きにすると…です。
勝川 俊雄 @katukawa
自分たちが食べ尽くすのは恥ではないの? RT @stomcat_MSC_fan: 日本の漁師が漁獲を制限しても、他国で水揚げされて、商社が買うだけ。なまじ日本が買わずとも、日本食が広まったので、世界の誰かが買い、資源は枯渇 RT @katukawa:
勝川 俊雄 @katukawa
100%回復するという保障はないけど、今からでも、やれることはやるべき。何の対策もとらず、最後まで食べ尽くすのは論外です。 RT @hiroyuki_tokyo: @katukawa 自分らで管理規格作って、世界基準にする。世界漁業のイニシアティブを日本が持つのが理想ですよね。
勝川 俊雄 @katukawa
本当にウナギを愛しているなら、『今年の夏が資源回復の最後のチャンスかもしれない。どうせ食べられなくなるのであれば、少し早めに我慢をして、未来に希望を残そうじゃ無いか』と思うはず。
勝川 俊雄 @katukawa
土用の丑の日に、ウナギを食べない理由(出典:インテージ) http://t.co/xqWhDwWl ← 「値段が高い」が圧倒的。「資源の持続性」に関しては、項目すら無い。これが我が国の「魚食文化」です。
勝川 俊雄 @katukawa
ウナギの完全養殖なんて、技術的に可能と言うだけであって、商業ベースに乗るような状態じゃない。稚魚を1尾つくるのが何億円だったのが、何十万円になっただけ。今の方法では商業的に成り立つコストでの生産は無理なので、ブレイクスルーが必要。天然資源の代替に数年でなるとは思えない。
勝川 俊雄 @katukawa
クロマグロにしたって、問題は山積み。更に、クロマグロは水温が高くて、大きなイケスが浮かべられる場所に養殖適地が限られる。現在、そう言う場所はほぼ全てクロマグロで埋め尽くしているけど1万トン/年が限界。日本の消費量は4万トン/年だから、まるで足りない。
勝川 俊雄 @katukawa
養殖技術があるから、天然資源を粗末にして良いというのは、あまりにも現実離れをした考えだと思う。
勝川 俊雄 @katukawa
ウナギの完全養殖が商業ベースに乗る見込みがあるなら、大手が目の色を変えて取り組むだろう。国の研究所しかやっていないというのは、つまり、そう言うことだよ。
勝川 俊雄 @katukawa
将来の可能性を否定するわけではないけど、現状では、先が見えないのです。
勝川 俊雄 @katukawa
例えば、この提言は、日本の主立ったウナギ研究者が名を連ねています。 → http://t.co/GBTmf5bG RT @ohira_y: @katukawa ウナギやマグロについて、学会などから流通や外食に提言することなどできないのでしょうか?
勝川 俊雄 @katukawa
量販店にしてみれば、ウナギが無くなれば、別の安売り商材を仕入れて、セールを打てば良いだけの話なので、危機感など無いでしょう。気の毒なのは、ウナギ専門店です。 RT @oyster_hagino 激安、激盛、コスパて言ってる時代ですしね~。
勝川 俊雄 @katukawa
ウナギの消費について、2年前にブログに書いた記事 → 『欧州の食文化を破壊する日本の魚食』 http://t.co/us0OrlgX http://t.co/RmZxizj2
残りを読む(50)

コメント

笑い猫 @bokudentw 2012年7月13日
ウナギ食べられなくなると困るなw絶滅危惧種に認定してもらう?政治問題なんじゃないのか
dragoner@4日目西て02a @dragoner_JP 2012年7月13日
養殖技術が確立するまで、ウナギ食うのくらい自粛した方がええよね。
たろー @hanpa64 2012年7月13日
人工繁殖の道がない以上、消費制限して金持ち限定の食い物にするか、モラトリアムで資源回復を図るかしかない。ドードーじゃあるまいし、食い尽くして絶滅なんて、絶対にごめんだ。
杢丸 @mokumaru_NOP 2012年7月13日
加工鰻の輸入は停止し、活鰻だけに絞ることが第一歩だと思ってます、で偽装は徹底的に摘発、真っ当な専門店を廃業させるのだけは避けたいのです、だから輸入活鰻は残したい
superspeed1963 @superspeed1963 2012年7月13日
海産物の資源回復についての根本的解決手段は未だにない。一時的に解決する方法は、高率の特別税を掛けること。漁業の在り方・流通の姿勢・消費者の意識の全てが変わらない限り解決しない。今の日本人にはとても出来ない。滅ぶしかない。
ぐれさま @guresama 2012年7月13日
http://morningmanga.com/u_epi1/ こんな漫画がもてはやされるうちは絶望的だろうね 因にモーニングの中で一番嫌いな漫画
きみ_Lica @kimi_lica 2012年7月14日
うなぎはしばらく食べるのを我慢してでも、保護する価値があるという浅はかな認識だが、同意。 美味しいし。 数が戻ってハレの日に食べられる程度でいい。
R・こばやし/dion軍 @R_Kobayashi 2012年7月14日
とりあえずコンビニとほか弁と牛丼屋とファミレスでの鰻提供やめればかなりマシになるかと。もともと大量消費食材じゃないってのに。
堀石 廉 (石華工匠) @Holyithylene 2012年7月14日
とりあえず、うなぎの値段が上ったほうが人工繁殖の商業化には有利だから、しばらくこのままの方が良いんじゃないかという気が。繁殖技術が確立して安くなれば、天然の稚ウナギなんて誰も取らなくなるだろうし。
小動物を愛するしんさん @aphros67 2012年7月14日
蒙が啓かれました。全国民に「うなぎクーポン」を配ったらどうだろうか(・ω・)?
grainmasher @grainmasher 2012年7月14日
うなぎ屋を免許資格制度にしたらいいんじゃないかな。美味しいうなぎをそれなりの値段で食べ続けられるバランスがいいよね。
grainmasher @grainmasher 2012年7月14日
ドイツのマイスター制度じゃないけどさ…って深夜にうな重食いたくなってきた、ヤバい。辛い。
むささび屋(,, -`x´-) @Josui_Do 2012年7月14日
単に「漁獲制限する」「鰻屋以外で売れないようにする」だけじゃ上策とはいえない。土用の鰻は「土用の丑の日に『う』のつくものを食べると夏負けしない」の民間伝承といろんな人の宣伝の結果によって普及したのだから、鰻以外の「う」のつくものを大々的に宣伝して消費者の目を鰻からそらせる必要が。それこそ「うどん」でも「うし」(牛肉)でも「梅干し」でもいい、ウナギ高騰をチャンスとしてそれらの消費拡大を計るのがいいと思います。
ROBA @vjroba 2012年7月14日
脳天気にファミマや吉野家がうなぎフェアやってるの見てこれは駄目だと思った。今年は食べないことに決めてるが、自分が食べなくてもどれだけ効果があるのか考えてしまう。
ええな@豚バラ🐽ばらまくニャ @WATERMAN1996 2012年7月14日
ウナギの「販売」を法律で規制するしかない。捕る方を規制しようとしても無理、やるならGメンを派遣して取り締まるくらいしないと。日本の漁は乱獲したものが儲けられるシステムだから改善できない。手っ取り早くは販路を潰すこと。
びわまる(提督やめました) @biwawa 2012年7月14日
一年中スーパーでウナギが安く買えることがおかしい。特別な時にそれなりのお金を払って食べる高級なもので。
びわまる(提督やめました) @biwawa 2012年7月14日
ウナギに限らず、漁業は仕組みそのものを変えないと終わる。漁業に携わる人の自立と水産資源の保護を両立できるように。「水産ムラ」に手を突っ込まないと。
nekosencho @Neko_Sencho 2012年7月14日
おいらは年一回くらいだから遠慮なく食うけどいいよね
ゆ@普通のおとめ座超銀河団の労働者階級 @U_fort 2012年7月14日
代用うなぎとしてウツボやドジョウを食う気はないのかね
สุนัข @ayumew 2012年7月14日
みんなドジョウ食おうよ。
Red Fox @redfox2679 2012年7月14日
シーシェパードの出番だ。
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2012年7月14日
どっちかというとアナゴが好きです。ちゃんと資源としての管理(自主規制も入れていい)ができることがのぞましいかな...
つよし(清野剛) @tseino 2012年7月14日
俺がたまに行ってた鰻屋はみんな潰れてしまった
(*゚ー゚)@しぃ(忙しいモード) @shilichan 2012年7月14日
秋田のハタハタの時のように数年禁猟すればいいのに。
みゃ @MiyaBirding 2012年7月14日
Josui_Do 「う」のつくもの,何があるかな?…と考えていったら「う○こ」を思いついちゃったどうしよう
たさか(隣人部員) @ktasaka 2012年7月14日
というか、中国で買えなきゃアフリカから買ってくるっていう力技の発想をやめたほうがいいよね。それ奴隷貿易の発想だからさ。
山之上すみれ(だらだらの実の能力者) @viola_japonica 2012年7月14日
今はイワシが豊漁だ。イワシ食べよ。イワシおいしいよ。
後藤寿庵 @juangotoh 2012年7月14日
ここ何年か、土用の丑の日が年に何回もあることに目をつけて夏以外も「土用の丑の日ウナギセール」やってるよね。
nanopicolab @nanopicolab 2012年7月14日
こういうのこそ遠慮なく税金上乗せして需要抑制すればいいと思うよ
赤鏝 @akagote 2012年7月14日
ハタハタの時は『あの辺でしか獲れない上に漁獲高が減って…』だったから、漁協も重い腰を上げた訳ですが…鰻の場合は関係者がどこまで危機感を持っているか疑わしい感じがします;
赤峰 翔@三重 @showark 2012年7月14日
ショウシャガーという声が聞こえるけど、採算ベースに乗るならどこからでも引っ張ってくるでしょ。まあやるなら中国産の禁輸ぐらいかw
赤峰 翔@三重 @showark 2012年7月14日
ちなみに津にうなぎ屋が多いのは元々養鰻業が盛んだったから。今は壊滅して久しいけど。
猪狩啓一 @dartsman_jp 2012年7月14日
高級になろうが土用の丑の日にはうなぎを食べるけどな。
福田 礼@再起動中 @fukupage 2012年7月14日
これから丑の日は「うろこのある魚」を食うってことで、魚食復活の日にでもすればいいんじゃないの?
grainmasher @grainmasher 2012年7月14日
ぼくのかんがえたさいきょーのうなぎくいかた。骨せんべいをちまちまかじりながら酒を飲みうざく待つ→うざく来る、二切れ三切れの小さなうなぎにうな重への期待感を膨らませる、酒飲む→白蒸し来る。ああ、とろとろ。とろとろ。酒飲む→うな重ハムッ ハフハフ、ハフッ!!
杢丸 @mokumaru_NOP 2012年7月14日
ハタハタや桜海老と違い漁場が日本国内ではないので、日本だけの漁獲制限は意味ないんですね、中国・台湾等が抜け駆けします、国際的協調も密漁の多発で困難、なので最大の消費地である日本の輸入制限(特に量の多い加工鰻)が必要と私は考えるのです
堀石 廉 (石華工匠) @Holyithylene 2012年7月14日
漁獲制限で野生の成魚が増えればいいのですが、日本では戻ってきた稚魚が成長する場所(川の中流・下流や低湿地、汽水域)がだいぶ失われてるので、稚魚の漁獲を制限しても必ずしも資源が回復するとはいえない点も注意が必要かなと。
cinefuk 🌀 @cinefuk 2012年7月14日
チェーン店で鰻が量販される事により、加工鰻の需要・輸入が増えて各国で乱獲されると。やはり活鰻以外の流通を禁止して、鰻専門店以外の流通を実質制限するのが合理的かなあ(国内の鰻加工業が死滅しますが)子供の頃、職人が鰻を捌く所を一日中眺めていた事を思い出します。
y.🍀 @yabtter 2012年7月14日
日本が音頭を取ってアジア全域でウナギ資源保護の枠組を立ち上げるのが望ましい姿なのかもしれないけど、そうするとマグロなど他の漁獲枠交渉に影響を及ぼしかねないので二の足を踏んでいるのではないかとか余計な推測をしてみたり
橋本麻里 @hashimoto_tokyo 2012年7月15日
まとめを更新しました。
堀石 廉 (石華工匠) @Holyithylene 2012年7月16日
前のコメント補足。問題は海に戻る成魚の数なので、ウナギの稚魚が天然で生き残って成魚になる割合分だけ、養殖成魚を海に放流すれば辻褄は合う可能性もあります。サケの稚魚放流の逆みたいな。
杢丸 @mokumaru_NOP 2012年7月17日
追い詰められる前に日本主導で【資源管理】した方がよさそう、米提案は輸出国許可によりザルになる予感⇒朝日新聞/米、ウナギ輸出入規制を検討 国際取引「保護が必要」 http://www.asahi.com/national/intro/TKY201207160321.html
halyuki @halyuki_rrr 2012年7月17日
素人目にもスーパーの鰻安すぎるよなあ
橋本麻里 @hashimoto_tokyo 2012年7月17日
まとめを更新しました。
鞘次郎(sayajirao) @sayajir 2012年7月18日
夏鰻千㌧食い尽くす夜ぞ。平賀源内以来のステマ? いいえ、無計画なだけです。@roswellhosoki 先生は『週刊モーニング』の伝統に従って転向、資源保護を訴えると予想する。
なっとうすぱ @nattosupa 2012年7月19日
うち貧乏だったからその名残なのか一年に一回以上食べたらいけない気がするんだよね。
橋本麻里 @hashimoto_tokyo 2012年7月22日
まとめを更新しました。関連報道やまとめ、勝川先生の7月22日のつぶやきなど。
ぴんぽん @pinpon_2011 2012年7月24日
寿司(マグロ)もビフテキも鰻も、昔はぜいたくなご馳走だった。コンビニ弁当に並ぶなんて考えもしなかった。小学生の時に父から天然物の味を刷り込まれたので、鰻は3年に1度くらいしか食べてません。
いいな @iina_kobe 2013年7月11日
相変わらず、コントロールのない妄想会話をしてるなぁ。。。
真朱(まそほ) @masoho_zero 2017年6月27日
ウナギ業界がつぶれてもいいの?という脅迫には、今までウナギの持続性を無視したのはそちらもですよね?といいたい
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする