193

問 アミラーゼという酵素はグルコースがつながってできたデンプンを分解するが、同じグルコースからできていても、形が違うセルロースは分解できない。

セルロースは(     )と形が違う。

(     )に入るのはどれか。
A デンプン 
B アミラーゼ
C グルコース
D 酵素

正解は、最後尾に記述

オード@C95(日)西ゆ-21 @ord_realdgame
リプの画像の設問に真剣に答えてください。謎解きではありません。読解力テストです。 こんなの間違える人いるの?と、思うかもしれませんが、間違える人はいます。 知識の問題ではなく、読解力の問題です。 本当にこの問題の正解率が低いのかを検証してみたいのです。
クラ Ku-ra.Mifasutasis @S8S8bUGnW1SLe8p
@ord_realdgame この問題の場合、 求められているのは 「記述の要素から答えを導きだせ。」 とのような物と解釈させていただき、 生物学に関する知識は 必要がないですね。 リツイート等を 拝見させていただきました所、 書き方に問題がある、 とのことも書かれておりました。
オード@C95(日)西ゆ-21 @ord_realdgame
@S8S8bUGnW1SLe8p はい。「わざと書き方に問題のある文章をピックして問題文とした」のだと思われます。 こちらのサイトをご参照ください。 nii.ac.jp/news/release/2…
リンク 国立情報学研究所 / National Institute of Informatics 5 users 11 文章を正確に読む力を科学的に測るテストを開発/産学連携で「読解力」向上を目指す研究を加速 - 国立情報学研究所 / National Institute of Informatics 国立情報学研究所は、情報学という新しい研究分野での「未来価値創成」を目指すわが国唯一の学術総合研究所として、ネットワーク、ソフトウェア、コンテンツなどの情報関連分野の新しい理論・方法論から応用展開までの研究開発を総合的に推進しています。
オード@C95(日)西ゆ-21 @ord_realdgame
母数が増えるに従い、正解率が下がってきました。 母数が増えればより正確性の高いデータになるので、回答後にRTしていただけたら幸いです。
しらあ @schil_ler
@ord_realdgame 重箱の隅をつつくようなことですが、"母数"を誤用していると思います。
㐂乃 /kino/ @2_7182818
@1964_Tbass_Hi_Z 横からすいません、統計学を囓った事のある妖精から僭越ながら申し上げますと、サンプル数(標本数)が適切かと存じます。
イリヤスフィール概念 @1964_Tbass_Hi_Z
@2_7182818 ありがとうございます。 その表現は素人目にもしっくりくるやつですね。
オード@C95(日)西ゆ-21 @ord_realdgame
1万票を超えて、正解率が7割を切りましたね・・・
オード@C95(日)西ゆ-21 @ord_realdgame
@noricoco 「日本語でツイッターを利用できる程度の日本語使用者」であるという限定された対象であり、また、ネットを介する回答のため、データの信頼性が多少低くなるとは思います。しかし、成人が多数を占めるであろうツイッターでもこのような結果になったのはなかなか興味深いところだと感じております。

75,769人 投票時 結果

M<<< @yuttan720
@ord_realdgame リプ失礼します。高校で生物を学んでる最中の者ですが、この問題は「酵素」の働き(ここでは糖類の分解)等をわかってないと、例え文章を読んでも難しいのではないかな?と思います。
オード@C95(日)西ゆ-21 @ord_realdgame
@Matilda_ring 問題作成の意図はそうではありません。知識なしで問題文を読み、正しく文意を読み取ることができるかどうかだけに主眼が置かれています。つまり、知識がなくとも、正しく読めれば正答できるはずなのです。
M<<< @yuttan720
@ord_realdgame というより、読解力といっても結局は知識の問題なのではないでしょうか。一般的に説明された文章であっても、一般的な日本語の「知識」が無いと文脈もわからず、結局読めません
オード@C95(日)西ゆ-21 @ord_realdgame
@Matilda_ring 中学生以上を対象に実施されたテストの問題であり、最低限、「分解」の意味は分かる前提です。「何を分解するのか」は問題文に書かれているので問題ありませんね。ただ単に書かれている「事実」を文章から読み取ることができるかどうかであり、知識は関係ありません。
オード@C95(日)西ゆ-21 @ord_realdgame
@Matilda_ring 「日本語が読める」ことと「文章に書かれていることを正しく読み取れる」ことは別の話です。「最低限の知識を有し日本語が読める人間」が「日本語で書かれた文章から事実を読み取ることができるかどうか」をテストする内容です。「日本語の知識がない」は「日本語が読める」の前提に反します。
オード@C95(日)西ゆ-21 @ord_realdgame
@Matilda_ring よって、「日本語の知識がなければ読めないのだからこの問題は知識問題」とするのは誤りです。
残りを読む(28)

コメント

かんきち @shin_kaaan 2017年9月27日
普通に読めるんだけど自分がどのように読んでいるのかを説明するのは難しい
ろんどん @lawtomol 2017年9月27日
法律を日々読んでるとこーゆーのはしょっちゅう
ヘルヴォルト @hervort 2017年9月27日
俺が回答したときは50パーセントくらいだった
いなづまとおるさんトリーは買わない派 @hentai_majires 2017年9月27日
読める。読めるが、良文か悪文かで言うと後者やな。 ロジラルライティングの教材になりそうなレベル。
Drydog(乾) @drydog_jp 2017年9月27日
分析に使用出来るメモリの容量が違うんじゃないかなぁ、個人個人で
かんきち @shin_kaaan 2017年9月27日
悪文である点に突っ込む人は文脈を読めてないのでは
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年9月27日
斜め読みするとアミラーゼ!と思うけど違和感が残り、よく読み直すとデンプンじゃねーかあぶねーと修正する感じ。
佐吉 @sakichi01 2017年9月27日
結局聞かれてるのは「セルロースは(     )と形が違う。」だから、その前の説明文から「同じグルコースからできていても、形が違うセルロース」を取り出して、「同じグルコース」から「グルコースがつながってできたデンプン」だからデンプン。そんな感じで読んでた。
檜邑 圭吾 @keigoh 2017年9月27日
一度Bと思い、よく読んでAだとわかった。二文に切るとかしないと。簡潔にしようとしてかえってわかりづらくなる例の一つだと思う。
ping凡愚 @nyorvana 2017年9月27日
分かりづらいとは思うが分からない文じゃない。読解力を試すには良い問題だとは思う。途中の知識云々言ってるのとかは地獄。読解力以前に知能の問題だと思う。
GEN @gent9310 2017年9月27日
mtoaki 誤解されやすい文章の例としてみるか、逆に、ミスリードを狙いながら、内容に誤りが無いと主張できる、悪質な文章の書き方の例ともとれるかな、と。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年9月27日
gent9310 「テストの要所」をおさえて早解きするとひっかかる感じにも思えますね。間違える人は読解力が無い人と学校テストに慣れ過ぎた人の2パターンありそう。
nekosencho @Neko_Sencho 2017年9月27日
読める!読めるぞ!
wot-object @wot_object 2017年9月27日
むしろこうした誤読を誘発する文法を許容する日本語をどうにかした方がいいかもね
カプテテフ @sun_moon45632 2017年9月27日
これは案外頭のいい人ほど混乱させられる文章なのかもしれない。私なんかはこの問題の中でグルコースの分解の話も、形の話も出ていないから残ってるのはデンプンと消去法で単純に考えた。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年9月27日
wot_object きちんと設計された人工言語でも結果を不定にすることはできるよ。
パワードたぬき @powered_tanuki 2017年9月27日
セルロースはデンプン、アミラーゼ、グルコース、酵素のどれとも違う形だしどれ選んでも正解では?てう屁理屈
言葉使い @tennteke 2017年9月27日
3年B組金八先生の初期に二回、数学の乾先生が引っかけ問題をだして生徒たちに反発され問題になったけど、「文章の読解力、国語の問題ですよ」と金八先生に説明して、金八先生が国語の授業で数学を教える試みがあった。「作者の言わんとしていることを述べなさい」とか「かけ算の掛けられると掛ける数の順序」を疑問視する人の「正解すればなんだっていい」を見る度に考える問題。
roostarz @roostarz 2017年9月27日
『科学的にはどれも間違いではない』からなぁ。 『上の文から導き出されるものはどれか』とするほうが問題としては適切だね。
@izanamu 2017年9月27日
tennteke 自分は正にその回の話の時に「数学テストは純然たる数学的知識のみを問うべきであり、やはりカンカンは卑劣漢なり!それに同調する金八も日和ったな」と思ったものです。
お茶漬け @cha_zuke_ 2017年9月27日
句読点を打つ場所がへた
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年9月27日
izanamu それだと凡人はいくら勉強しても効率の悪い計算機にしかなれず電卓にも負けるから、問題をきちんと認識して解決法を考える事が大事だと思うなぁ。
毛原知英 @arakid 2017年9月27日
lawtomol ほんと、法律関係の文書こんなんばっかりですよね。
Spiraldiver @spiral_diver 2017年9月27日
BというDはCがつながってできたAを◯◯するが、同じCからできていても、形が違うセルロースは◯◯できない。 と置き換えても答えは変わらないし生物の知識はいらないよね
胸肉 @muneniku_mogmog 2017年9月27日
読解力って、実は受験対策でもどうにかなるもんではないのかなぁ…。塾講師やってた時、「受験対策とはいえ、受験に向いていない子は一定数いる」ってのはひしひしと感じた。
Mochizuki Yoshiki @ym_base 2017年9月27日
むしろ途中に出てくるミカズキモさんの解釈がわからない…
アオカビさん @Penicillium_ch 2017年9月27日
知ってる内容だと、知識がオーバーライドしちゃって問題文をまともに読まずとも答えが出てしまう。読解力関係なくなっちゃう。にも関わらず誤答が多いということは、やっぱり日本語は論理的な記述には向いていないのではないだろうか、という疑問。
ぼんぼ (豚バラ500g) @tm_bonvo 2017年9月27日
いうほど悪文でもないと思うが、この程度でも誤解の余地があんのか… ってか法律の条文は論外でしょ。わざと読めなくしてんのかってくらい。
甘口 @amakutisosu 2017年9月27日
よりわかりやすい文章を作ろう。こんなのはどうだ。「アミラーゼという酵素はデンプンを分解するが、デンプンと同様にグルコースがつながってできたセルロースは形が違うため分解できない。」
2294 @neta1414 2017年9月27日
同じはずなのになぜかジュゲムパターンのほうがわかりやすく感じた。なぜだ
araburuedamame @rpdtukool 2017年9月27日
アミラーゼという酵素は(グルコースがつながってできた)デンプンを分解するが、(同じグルコースからできていても、形が違う)セルロースは分解できない。 1,アミラーゼはデンプンを分解でき、セルロースを分解できない 2,デンプンもセルロースも同じグルコースが結合して出来ている 3,但し、グルコースの結合のしかたが異なる 4,構成物質が同じでも差異が生じるのは構造の差に依ると推察 1~4のどこでコケてるかが問題っすね。
あん@ニート @an_an_an_sougo 2017年9月27日
【アミラーゼという酵素】は【グルコースがつながってできたデンプン】を【分解する】が、【同じグルコースからできていても、形が違うセルロース】は【分解できない】。   これでAと読みました。英語苦手なので英語の文章読むときは接続詞で区切ってじっくり文法を把握するんだけど、日本語だとさらっと読んじゃうから誤読しやすいのかな。
あん@ニート @an_an_an_sougo 2017年9月27日
【(アミラーゼという酵素)は(グルコースがつながってできたデンプン)を(分解する)】が、【(同じグルコースからできていても、形が違うセルロース}は(分解できない)】。  こっちだ
まさかなまき @MASAKANA_MAK 2017年9月27日
アンナミラーズの制服いいよね(論外
Kimi @Kimi92488620 2017年9月27日
どっちかっていうと数学の論理の問題に似ている気が、式に直せそうな文章だ。
柏木彰二 @GmailShoji 2017年9月27日
読めるけど、文章が下手すぎる。 こう言う文章が平然と教科書とか辞書に載っていて意味が理解できないから日本人の読解力が落ちてる なんて主張するのであれば、こんな文章書く低脳をクビにすることから始めた方がいいと思う
CD @cleardice 2017年9月27日
こういう文章書く人が出発した時は山田くんなのに到着したらしんいちろうくんだったりする問題を作るんだろうなあ
ざっぷ @zap3 2017年9月27日
これが文章としては悪文だってのは良いけど、しゃべり言葉だと普通の人でもこれ以上にひどい流れになりがちだからね。聞き返せるとはいえ、気を使わない人多過ぎ。
齊藤明紀 @a_saitoh 2017年9月27日
読書習慣が関係ないってのは、理解しないままに読んでるが当人は不自由を感じてない(あるいは、単語拾い読みで文章構造を考えなくても特に困らない文章は文字作品には多い)ってことか?
(・ .̫ ・) @GK_kenken 2017年9月27日
勝手に自分ルールを作成して、それに従うから間違えるのかな???  間違える要素がどこにあるのかが疑問だ。   分かりにくい形状をしているのは確かだけど、気をつけて読めば分かるでしょ…。   とりあえず、国語で読解力を鍛錬してはいるけど、十分だとは言えない説が出てきたのでは?
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 2017年9月27日
読解力という点では、殊更、トゲのコメ欄がいつも地獄になる様という皮肉(自戒を込めて
倉瀬美都 @clausemitz 2017年9月27日
私が句読点を多用するのは、こういうケースがあるから、なんだよなぁ。
あん@ニート @an_an_an_sougo 2017年9月27日
powered_tanuki たしかにそうですね!   もしかしたら問題文の読解ができるか、というだけでなく出題者の意図が読めるか、というところも問題かも
倉瀬美都 @clausemitz 2017年9月27日
読んだ瞬間に、デンプンだろ?ってわかったけど、ただ、わからない人が出てくるのは理解できる。正直言って、この設問を考えた人の文章能力はひどすぎるけど、実を言うと、こういう人は結構いるし、本人に自覚がないし、まわりもツッコまないから発覚しにくいんだよな。
hechikoTKB @hechikoTKB 2017年9月27日
知識と関係あるよねこれ。「知識がなくても解ける」と「知識の有無に関係なく解ける」との間には距離がある。これは「知識があればより解きやすくなる」の類。私は解説文無しでも「セルロースは( )と形が違う。( )に入るのはどれか。」だけで正解できたよ。「不正解だと読解力不足」は正しくても「正解だと読解力あり」という認識は危険。
齊藤明紀 @a_saitoh 2017年9月27日
現実問題として文章の素人が書いた練れてない文章でのコミュニケーションでも支障なくできなきゃ社会生活上問題あるんだから、この程度の文章が読み解けるのが義務教育の課題であるってのは間違ってない。
ぷらずまわい @plaxma_y 2017年9月27日
セルロースは(同一配座のホモマー)以外と形が違う。
denton @kinoukore 2017年9月27日
日本語難しいですね
夜鳥🌖心を解いて結ぶ人 @yakyorenka 2017年9月27日
え、全部形違うじゃんって最初思ったよね
あるどごーと @inspiron29 2017年9月27日
問題文が悪文だというツッコミはおかしいですね。出題者はわざと悪文を見せて、それでも正しく読めるかどうかをテストしているわけですから読みやすくしてしまったらテストにならないわけで。
@donojiTR 2017年9月27日
クソみたいな文章を読み解く能力が発達して喜ぶのはクソみたいな文章しか書けない老害だけなので、こんな文章を読めるようになるよりも分かりやすい文章を書かせる練習をさせてください
まきず @sayonarain 2017年9月27日
さっと一読でグルコース?…いやなんかちがうな、とじっくり読んでデンプンだ、ってなった テストだったら問題文の区切りに線引いたり囲んだりしながらじゃないと読み違えるなこれ
たつろー @eisenKono 2017年9月27日
悪文だから云々と言う人たちは、世の中の計算問題に対しても「計算しづらい!」と文句を付けるのだろうか。
あぶらな @ab_ra_na 2017年9月27日
Bと答える人って、斜め読みで「アミラーゼという酵素はグルコースがつながってできており、デンプンを分解する。しかし同じグルコースからできているが形が違うセルロースは(デンプンを)分解できない。」的なニュアンスに見えてるのかな。
3STT:3P(K.U.Z.) @KUZ_3STT3P 2017年9月27日
読解力が無いというか。 まあスラングやらの間違った文章になれてしまって、普通の文章が正しく読みとれずにニュアンスで受け取って内容を誤解しちゃうんだと思う。
Amts @amts1 2017年9月27日
RSテストはなんかこういうのだけ話題になってこのあとの指導について話題にならないのがなんとも。問題が悪いとか日本語が悪いとかそういうのはもう論外だけど
はりあ~@ワルキュリア @TNaka2011 2017年9月27日
読書習慣が読解力育成に無関係ってのはなんとなくわかる。だって悪文にはなかなか出会わないもん。ゲームをEASYだけでどれだけ練習積み重ねてもHARDをクリアできるようになるわけじゃないってのと一緒じゃないのかな
あぶらな @ab_ra_na 2017年9月27日
人の脳は勝手に語感でグループ分けしたりもするので、「セルロース」と「アミラーゼ」の字面の類似に引っ張られるっていう要素も大いにあると思うな。ジュゲムコクーンパージマイケルの方がマシなのはそれじゃないかな
@mouth0717 2017年9月27日
悪文もなにもどれ選んでも正しいじゃん。デンプンもアミラーゼもグルコースも酵素もセルロースとは形が違うんだから。
@mouth0717 2017年9月27日
mouth0717 「問題文中の『形が違う』とはセルロースと何の形が違うことを指しているか」っていうのが本来の問題だったんじゃないの? それだったら答えはデンプンしかないけど。
あぶらな @ab_ra_na 2017年9月27日
つまりデンプンを無理やり例えばアミルームなんて呼んでみて、「ジアスターゼという酵素はブドウ糖がつながってできたアミルームを分解するが、同じブドウ糖からできていても、形が違うセルロースは分解できない。」「セルロースは( )と形が違う。」「( )に入るのはどれか。A.アミルーム B.ジアスターゼ C.ブドウ糖 D.酵素」なんてやってみたら、(「セルロースと並べて語られているのはアミルーム」と嗅ぎつけやすくなって)正答率が少し改善したりするかもしれない。しないかもしれない
AQN@ヮ<)ノ◆ @aqn_ 2017年9月27日
形が違うから分解できない→分解できるやつが形が違う って考えた。
関山@浦賀/池袋鉄道模型芸術祭3/23-24 @houmeisya 2017年9月27日
そんなに難しいかな? すぐ正解わかったけど。すでにコメされてるけど法律はこーいうの多いよ。 で、殆どのTRPGのルールはこんな文章ばっかだった 学生(法学部ね)の頃は教科書とTRPGのルールブック、前者の方が読むの楽だったこと思い出し。そんだけ酷かったんだよ…。
カプテテフ @sun_moon45632 2017年9月27日
aqn_ 一番分かりやすい解説ですね。
てっしーー @tessy0930 2017年9月27日
僕等の明日の光の先の瞳の奥の大空の下の夢の扉の輝きの涙の力の心のカギの永久の自由の果ての約束の手の油ギャグマンガ日和♪
あぶらな @ab_ra_na 2017年9月27日
「10万ボルトという技はリザードンがメガシンカしたメガリザYを突破するが、同じリザードンからのメガシンカでも、タイプが違うメガリザXは突破できない。」「メガリザXは( )とタイプが違う」「A.メガリザY B.10万ボルト C.リザードン D.技」これくらいだったら迷いにくいのでは!
az12 @az1255377783 2017年9月27日
これ正確に読解力を測る問題ではないよね。 本当に読解力があれば、デンプン.セルロース.グルコースすべて形が違うと導き出せるから。 Aの集合体BがA同じ形、とは普通思わない。[A]と[A-A]は同じな訳がない。 この問題は、文章を頭の中でイメージして考えるタイプをふるい落とすだけ。あと知識を持つ人を混乱させるだけで、出典元のPISAの中でも優れた問題とは言えない。 検索して直ぐに出る、地域別宗教の問題の方が知識に左右されるがブレは無い良い問題と思う。
点面悪鬼百之助 @x743 2017年9月27日
普段ライトノベルを読んでいる私は「グルコース」と答えました
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年9月27日
inspiron29 正しく読めるかどうかのテストは、正しく読めない文章を書く側にとってもテストになります。
みっくす・じゅーす @mixjuice_100cc 2017年9月27日
全く無意味なファルシ文の方が分かりやすい
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 2017年9月27日
答え、合っててほっとした。普段、それなりに読解力があると思ってはいても、いざとなると身構えるよねwww
ネギ @negi__ 2017年9月27日
「全部形が違うじゃん」っていうツッコミは, 問題文に書いてない知識を利用してるから誤答. ただ「知識の問題ではなく」というくらいの説明ではそういう題意が伝わりきってない感じはする.
hirano ryo @HiirashiRyo 2017年9月27日
問題だと身構えたからふつうに読んだけど、もし生活の中でこの文章に遭遇したら面倒臭い死ねって感想がまず浮かぶと思う
hirano ryo @HiirashiRyo 2017年9月27日
web小説だとむしろこういう種類の悪文が多い印象だぞ...もちろん誰にもウケない。書いた本人は自分が賢いつもりでいる、というアレ
コスモさん @atomic_cosmo 2017年9月27日
読解力クイズだって言われないまましれっと科学のテストに出題されたら「え、なにこれ知らない」で飛ばしそうな設問
Worsick Morrel @WorsickMorrel 2017年9月27日
3日前から極秘に2人目の佐藤の弟のパソコン内に入れたある動画とたんぽぽに代えて鈴木から借りているスパイクで田中が発電していた Q1.3日前に起きた出来事は何か? Q2.極秘なのは何か?
пирожки @ceptree 2017年9月27日
negi__ グルコースからできたならグルコースとは形が違うと言えそう
@mouth0717 2017年9月27日
negi__ たしかに『全部違う』っていうためには事前知識が必要だけど、グルコースに限っては問題文の情報からでもセルロースと形が違うことが明らか(セルロースはグルコースからできている)なのでやはり出題に欠陥があることには変わりないですね。
пирожки @ceptree 2017年9月27日
普通なら、(デンプンとは)形が違うと書くだろうね。
九銀@半bot @kuginnya 2017年9月27日
「形が違う」ものを答えるんだからどれ答えても正解だよなぁ
kartis56 @kartis56 2017年9月27日
誤読を誘発するような文章を読ませて回答を見る問題なので、当然読みにくい。契約書とかの法律文書がこれに近い書き方してることのほうが問題
kartis56 @kartis56 2017年9月27日
AはBでできたB1をCするが、同じBでできたB2はCできない。 B2は() 選択肢 Z,Y,B1,X みたいに用語置き換えれば単純
神勇者ゴッドファーザーPART2 @kamiyusyagod 2017年9月27日
この問題と回答より得られた知識は 「セルロースはアミラーゼ、グルコース、酵素と形が同じ」という事になるんだけどいいんですかね?
kn @darks508 2017年9月27日
俺馬鹿だから「なんか形が違うらしいぞ!」くらいにしか分からないや。BじゃダメCじゃダメになる理由を本文から拾えない。ただ俺はこの文章を作った人が俺に間違いなくAですと思わせたいわけでは全くないんだろうから、俺は答えがAでもBでもCでもDでもどれでもいいや。頭のいいこの文章の作者は馬鹿には読まれちゃ困るんだろうなと理解した。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年9月27日
kartis56 法律的文章なら、そういう曖昧な「が」の使いかたはしないんじゃないかな。「する。または」「する。ただし」的なテキストになるんじゃないかと。
ざっぷ @zap3 2017年9月27日
教科書等にある文章を持ってきて設問としているので、作成者を批判するなら「文章作成者」と「問題作成者」は区別しようよ…問題作った人は悪文だと分かって使ってるのに「問題作った奴の文章が悪い」とか言われても意味不明だよ…
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年9月27日
かたろーぐの宣伝じゃないのか(熱い風評被害
あぶらな @ab_ra_na 2017年9月27日
「Aが繋がってBになるならAとBの形は違う」っていうのは常識的には正しいけど、論理的に自明なわけではないと思うんですよね。「一辺1cmの正方形」が一定のルールで「四つ繋がって」、「一辺2cmの正方形」となったとき、広義の「形」は同じ。
4654987*7987987 @7987987_4654987 2017年9月27日
指摘されてるとおり単なる悪文。非文と言っても構わないレベルではないだろうか。例えばこれを英文に訳そうとしたら勝手に読点増やしたり減らしたりしないといけないわけですし。
山岡 @46yamaoka1 2017年9月27日
まとめ中の「答えがアミラーゼになる解釈」を理解する方が問題より100倍難しい。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年9月27日
デンプンはグルコースがつながってできておりアミラーゼという酵素によって分解されるが、セルロースは同じグルコースからできていても形が違うため分解できない。
あぶらな @ab_ra_na 2017年9月27日
こういうのわかりやすくしようとして、文がどんどん長くなるんですよね私。「アミラーゼという酵素がある。この酵素はグルコースがつながってできた『デンプン』を分解する。しかし同じグルコースからできている『セルロース』は形が違い、アミラーゼでは分解できない。」とかやる
あぶらな @ab_ra_na 2017年9月27日
下手すりゃ「しかしグルコースでできていれば何でも分解できるというわけではなく、」みたいな冗長なの挟みたくなっちゃう
sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 2017年9月27日
現代文の入試問題に採用された著者は自分が悪文家であるという自覚をもつ必要があるんだけどね。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年9月27日
最初の文と次の文の構成(語順)が違うからパッと見だと理解しにくいんだろう。
えびせん @ebisenparipari 2017年9月27日
普通に読める。もし↓の「」部分を付けられちゃうと、デンプンかアミラーゼか悩むけど アミラーゼという酵素はグルコースがつながってできたデンプンを分解する「酵素だ」が、同じグルコースからできていても、形が違うセルロースは分解できない。
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2017年9月27日
理屈(化学)で言えば全部正解なんだろうけど、文章内の「形が違う」が何の語に掛っているのかを問う(国語)問題かな。
sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 2017年9月27日
それはそれとして「理科系の作文技術」(木下是雄)、「レポートの組み立てかた」(木下是雄)が言及されていないのは残念。アホが書いたのを「読解」するのはやむを得ないにせよ、せめて自分がアホにならんようわかりやすい文章を書けるよう修業しましょうよ。
sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 2017年9月27日
「理科系の作文技術」だって理科系に限定されない広く一般が心得るべきことしか書かれていないけど、タイトルのみで敬遠される向きもあるだろうから「レポートの組み立てかた」はぜひ読んでほしい。
hsigbay @takemotohiro 2017年9月27日
これ別に他の選択肢も成り立つし。悪文というより、悪問でしょ。これしかないと言い切れない。
bun🍃 @bun3559 2017年9月27日
Sukebenayarouda おっと、小林秀雄の悪口はそこまでだ!
пирожки @ceptree 2017年9月27日
ab_ra_na 問題文だと、「AからBができているなら、AとBの形は違う」ですかね。
sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 2017年9月27日
takemotohiro そのとおりで出題者は理科の内容ではなく、「形式論理」を問うているつもりなんですね。そういう暗黙の了解(ゲームのルールといってもよい)を知らないと戦えないのですね。現代文(特に入試問題)も同じ問題を孕んでいまして、国語教育の重大な問題のひとつです。このことを明示的に論じている本として「秘伝 中学入試国語読解法」(石原千秋)、「教養としての大学受験国語」(石原千秋)があります。
なんもさん @nanmosan 2017年9月27日
悪文かどうかというのは状況にもよるわけでして、散文としては悪文であっても、中学生以上を対象にした問題文や専門書の解説としては誤読の余地が無いから悪文ではないのです。単に読みにくいから悪文というのは、読者対象を幅広く取った場合のみに言える話ですね。
пирожки @ceptree 2017年9月27日
問 アミラーゼという酵素はグルコースがつながってできたデンプンを分解するが、同じグルコースからできていても、(グルコースとは)形が違うセルロースは分解できない。 セルロースは(グルコース)と形が違う。
пирожки @ceptree 2017年9月27日
問 アミラーゼという酵素はグルコースがつながってできたデンプンを分解するが、同じグルコースからできていても、(デンプンとは)形が違うセルロースは分解できない。 セルロースは(デンプン)と形が違う。
火雛 @HibinaKageori 2017年9月27日
この紛らわしい問題文をわかりやすく添削せよ! という文法問題を、現国の授業でやったらどうだろう。生徒の構文力を鍛える良い課題になりそうだぞ。
4654987*7987987 @7987987_4654987 2017年9月27日
あくまで例え~だとしても、AはBができない。と言いたいなら後半の主語を省いてほしくない。Aは、(かくかくしかじかで)、Bができない。とするならやはり読点が欲しいところ。
節穴 @fsansn 2017年9月27日
正解以外の残り三つは、化学的におかしいといった点を考えずただ文章から読み取るもののみを真とするのであれば、形が同じだとしても矛盾を生じ得ないので、明らかに形が違うと断言できるのは正解の一つしか無く問題としては成立している
Koke @Koke1024 2017年9月27日
これは解けて当たり前であってほしいけど、化学の教科書は特にこんな感じで、最低限の事実だけがつづられていて主観とか読者への配慮を一切排除してたので、知識として吸収しづらかった記憶が。
他人 @Messiah_Justo 2017年9月27日
見たことあるなあこれ
節穴 @fsansn 2017年9月27日
余計な情報を取っ払うと「PというQはRがつながってできたSをTするが、同じRからできていてもUが違うVはTできない。」「Vは()とUが違う」という文章であり、SPRQのうち明らかに()内に導入出来るのはSのみである
ととっと @xyrLuoihI9vhuex 2017年9月27日
これは理解しにくい悪文。誤解しても仕方がない。まあこういうのは文の一部で、ざっと全体を見たら大体は誤解に気づいて修正できると思うけどね。そしてこの修正力こそが読解力だと思う。
火雛 @HibinaKageori 2017年9月27日
『同じグルコースからできていても』を『同じくグルコースからできていても』に変えるだけで、だいぶマシになるんだよなぁ。
пирожки @ceptree 2017年9月27日
fsansn 明らかにSのみである理由を教えて頂いて宜しいですか。
通りすがりのだいこん @KansaiF 2017年9月27日
行間が読めないってことと違うんかなぁ。わざわざカッコ使って「同じグルコースからできていても、(デンプンとは)形が違うセルロースは分解できない。 セルロースは(デンプン)と形が違う。」(↑skit氏)と書いてないと読み取れないとかの。解釈が分かれるような複雑な構造の文章に慣れてないのかも。
ゆーき @yuki073 2017年9月27日
hechikoTKB このテストの目的は、読解力が低い人が一般的に考えられているより多い事を確認するためなので、多少正答率が上がっても問題ないかと。
4654987*7987987 @7987987_4654987 2017年9月27日
例えるならきちんと読点の有無もコピーするべきでは。「同じ~だとしても、」の部分は誤読するかどうかの肝の一部ですよ。読点があることで何が同じRからできているのかと見えない主語を探す人もいる。まずここで誤読しかねない。
пирожки @ceptree 2017年9月27日
ちなみに私は、常識的には解答できるが、論理的に他の解答が誤答だと断言できる理由が説明できない、という感じです。
節穴 @fsansn 2017年9月27日
ceptree 例えば「VはPとUが同じ」「VはRとUが同じ」「VはQとUが同じ」であったとして、前文と矛盾しないというだけの事ですね。極端な話、VとP、VとR、VとQが全く同一のものであったとしても矛盾しない
電子馬@お腹いっぱい。 @Erechorse 2017年9月27日
プロよりも詳しいと思っている人がちらほら。完全に「生兵法は怪我の元」ですよ
エルハリマ夫 @ha4T2xi 2017年9月27日
技術系の教本でみる、いーから図を載せろよと歯ぎしりしたくなるタイプの文章だなあ。仕方ないから自分で描いてなんとかするが。図をイメージしながら読まない人はどうやって読み解くんだろか
Hornet @one_hornet 2017年9月27日
ceptree この解釈を取る場合、デンプンの立ち位置があやふやになりますね
流れるまま @1habataki 2017年9月27日
デンプンもセルロースもグルコースから(orグルコースが繋がって)できているが、形は違う。 アミラーゼという酵素はデンプンは分解するがセルロースは分解できない。 読みやすくなったはず
4654987*7987987 @7987987_4654987 2017年9月27日
結局読点を打つ位置がデタラメ。英語だったら二つの文を等位接続詞でつなげるか、関係詞を使って挿入し一文にまとめるかの二つに一つ。この文章はどちらでもないうえに主語が一見見えない譲歩節が中に混じっててもうめちゃくちゃ。
trueよりも浅い場所 @ibaranika 2017年9月27日
これ元は東京書籍の教科書からの引用なので、文章が悪いという指摘は正しいのよね。読解力を確かめるテストで虫食い文章になってるけど、仮に虫食いじゃなくてもかなり分かりにくい、頭に入りにくい悪文だと思います。 http://www.nii.ac.jp/userimg/press_20160726-2.pdf
ちくわ @ituowarundayo 2017年9月27日
素で間違えたので首を吊ってしまいたい…
山岡 @46yamaoka1 2017年9月27日
問題文全体を考えればデンプン以外の答えは無いと思うんだけどなあ。例えばグルコースのくだりを削って「アミラーゼという酵素はデンプンを分解するが、形が違うセルロースは分解できない。」だったらアミラーゼという答えも有り得るだろうけど。
ISW @ISW007 2017年9月27日
国語で「係り受け」を習ったときのテストで、文章の意味を考えずに係り受けの関係になる可能性があるやつを答えにしたら、0点にされて頭抱えたことがあったっけ。係りそうに見えても係らないとか、ちゃんと説明してほしかったなぁ。あの頃の国語はけっこうトラウマになってる。
言葉使い @tennteke 2017年9月27日
そんなに誤答が多いんだったら、基準ではあっても基礎じゃないよな。
june1k @pacifist_june1k 2017年9月27日
アミラーゼという酵素はグルコースがつながってできたデンプンを分解できるが、 同じグルコースがつながってできていても、形が違うセルロースは分解できない。 動詞や修飾を揃えて対称性をはっきりさせてみた。
ebxy @ebshrimp 2017年9月27日
これ読解力テストじゃなくて、出題者の意図を推測するテストだな。回答欄の()で求められている事が不明瞭なのが原因と思う。「文中の『形が違う』という語で比較されてるのはセルロースと何か?」みたいな問題なら正解は限定される。
上田氏 @jabasunu 2017年9月27日
さほど違和感なく読めてしまったのだが、これを悪文と感じないってことは多分自分も自覚なしに悪文書いてるんだろうなあ
ミジンコ切り @lBBELszb5QzjE6W 2017年9月27日
まとめ見た限り正答率50ちょいってことは、半数近くの人は義務教育レベルの文章がわからないということだよね。結構マズイのでは。
hechikoTKB @hechikoTKB 2017年9月27日
yuki073 テストに問題があるという趣旨ではなく、テストの特性として正答=読解力有りではなく、それ以外の下駄を履いていることに注意しましょう、という趣旨です。たとえばab_ra_na なんか正解しやすい文章ですが、これ問題文読まなくても、選択肢の文字パターンから類似度が最も高いものを選ぶことでみんな正解しちゃうので読解力を測る問題にならないんですよね。
hechikoTKB @hechikoTKB 2017年9月27日
先に書いたように、件の問題も選択肢の類似度から類推できちゃうけど、読解力が結果に反映される、すなわち読解力が低い人がちゃんと間違えるような問題(たぶん)なので採用されてるんでしょう。ただそれとて統計的にみて何か言える程度で、これ一問で個人の読解力が判定できるようなものではないことに注意しましょう、ということです。
伍長 @gotyou_H 2017年9月27日
問題が悪文であり、それによる誤答誘発だと言わんばかりの主張をすればするほど「読解力の低下」という結論に説得力が増している。そして、悪文だと喚きたてる連中は、発端の話題が中学生がどうたらとかだったから安心して見下していたら、自分も対象だったのを認めたくないからそっちが悪いと発狂してる感じ。
しゃーきち @sk_tak 2017年9月27日
文章としては誤解の余地なく読める文章だし、読解力のテストとしては問題無いと思うんだけど、大勢の人に間違いなく伝えるように書かれた文章にはなってないと思う。
ハイホー @Ho__Hi 2017年9月27日
こういうのは、( )に入る答えがわかればいいというのではなくて、「文意が明確になるように書き直す」ところまでやらせたい。大学の文章表現の授業などではやってることだとは思うが。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年9月27日
jabasunu 悪文を読み慣れてると無意識に文章をわかりやすく再構成してから意識に登ってくるので、特に気にならず読めてしまう。ハナモゲラだと無意識にはできず読めないことに気づく。
moxid @moxidoxide 2017年9月27日
読解力という言葉がコミュ力と同じポジションにあるような気がしてきたゾ
yoshiko @yosii_0609 2017年9月27日
構造が頭に浮かんで全部違うけど?問題の意味がわからねええええと困惑してしまったw「知識の問題ではなく、読解力の問題です」という一文が大事だった。これがなければ悪問だけど、ちゃんと提示されているので面白い問題文だと思う。
火雛 @HibinaKageori 2017年9月27日
moxidoxide 客や上司からの無茶振りにうまく対応する能力……という意味で、本件でいうところの読解力は極めてコミュ力に近い何かです。個人的には介護力という語で一括りにしたい。
他人 @Messiah_Justo 2017年9月27日
へ~教科書にこういう文章書くんだ。これじゃ「学力」は下がる一方だねえ
4654987*7987987 @7987987_4654987 2017年9月27日
ぶっちゃけエスパー能力を要求する類ですよ。忖度するというか。読点がないまでならともかくなんで要らない読点つけて誤読させる(自分の場合、本来あるべき文章構造はこうだろうと突き詰めるまで答えのだしようがなかった)余地を作るんですかねェ・・・
のりしあん @noricyan2 2017年9月27日
単語の意味をまるっきりなくして考えてみると、同じグルコースからできていて、の意味が通らなくなることに気づかず、(アミラーゼと)形が違うセルロースは(デンプンを)分解できないという解釈をするのは変でもないな。正解を理解してる人にも、知識で補完してることが全くないわけでもないかもしれない。
TBT1102 @TBT1102 2017年9月27日
読解力以前に高校化学でも高校生物でもやるだろ…(クソリプ)
釣本直紀 冬コミどういたしまして @turimotonaoki 2017年9月27日
日本人がどの程度の読解力を持ちどんな記述でどんな間違いを起こし易いか、というビッグデータが集まれば、消費者に気付かれない様に高額な契約を結ばせられる契約書を生み出せるのではないか。
akoustam @akoustam 2017年9月27日
この研究をやってる新井さんが、中学3年段階でのこういった文章を読み解いて正解できる能力が「進学できる高校の偏差値との相関は0.8。つまり、生活・読書・学習習慣とは関係ないのに、進学できる高校を決定するような能力値」と述べるほど重要な能力なのに https://togetter.com/li/1154046 、これは悪文とか、これが読めるのはエスパーって何を的はずれなことを言ってるのか。
пирожки @ceptree 2017年9月27日
fsansn ありがとうございます。「VはSとUが同じ」として、矛盾することまで示す必要があると思ったんですが、違いますかね。
かつま大佐(対象年齢10歳) @kamiomutsu 2017年9月27日
読んでて特に理解に苦しむ点はなかった。そもそも大して悪文でもない。これが読解できないとなると世に出回っている日本語を頻繁に読み誤ってるんじゃないかと心配になる。
かつま大佐(対象年齢10歳) @kamiomutsu 2017年9月27日
普段文章に慣れ親しんでないからそんなことになるんじゃないの。
пирожки @ceptree 2017年9月27日
「形が違うセルロースは分解できない」だけでは「形が違う(ので)セルロースは分解できない」と言い切れないと思ったんだけど、違うかな。
ボン青柳 @BonAoyagi 2017年9月27日
こういう問題うっかり間違える危険は自分にも十分あるので、もし間違えても「問題が悪い」とか醜態を晒さないように気をつけないとと気を引き締めました
鹿 @a_hind 2017年9月27日
仕事関係でも悪文駄文の類は結構みかけるしなんでこんな文章書いてるんだよ!とイライラすることあるので、もっと子供のころからお手本になるいい文章に触れさせる方がいいのかなーとは思う。
KITI @KITI_TW 2017年9月27日
知識はないけどふつうに正解できた。作成者の意図を考える必要もない。この「ふつう」感覚を養うには、小中学校で文章を読み解く訓練をじっくり時間をかけてやる必要があると思う。その代わり、自分が理解できるからとついややこしい文章をさらっと書いてしまい、誰でも読みやすいような説得力は持ちにくくなる。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年9月27日
kamiomutsu じっさいその通りで、なんとなくの雰囲気で読んでるからクソリプやよくわからない炎上が起きてるんだと思う。
他人 @Messiah_Justo 2017年9月27日
あのねー。前から言ってるけどさあ、多くの人間には「リテラシー」なんかありませんですよ。少なくとも、努力さえすれば誰でも出来る、というようなものではありません。それはどれだけ効率的なトレーニングをしたところで100m走で10秒を切れない人間がいることと同じです。
他人 @Messiah_Justo 2017年9月27日
こゆ事を言うと怒る連中がいるけどね、努力すれば誰もが出来るという立場を否定することは生まれ持った平等性を否定するということになるから、らしい。馬鹿としか言いようがないが
4654987*7987987 @7987987_4654987 2017年9月27日
では二つ目の読点がある必然性って一体なんなんです?ちなみに私はセルロースを主語と錯覚してそれがデンプンを分解するという誤読はしてません、念のため。
山吹色のかすてーら @sir_manmos 2017年9月27日
この文章は、確かに悪文(副文で且つ読点の打ち方が適切ではない)ではあるが、理解しづらいものではないはず。これが50%になるってのは、ちょっと異常。
りざ @rizariza2017 2017年9月27日
ダークソウルはアーマードコアと同じでフロムソフトウェアの作ったゲームだが、アーマードコアと違ってもう新作が出た。    問:まだ新作が出ていないのは(      )
ゆーき @yuki073 2017年9月27日
hechikoTKB 統計処理前提のテストの中から1問引っ張ってきただけで、個人の読解力が判定できないことは当たり前でしょう。
ゆーき @yuki073 2017年9月27日
rizariza2017 答:フロムがアーマードコアの新作を作る
流れるまま @1habataki 2017年9月27日
どう書き換えたら読みやすくなるかを考える方が有意義ですよ
かにかま @kanikama_surimi 2017年9月27日
教科書なり、テストなり"公"で出される文章って、正しい書き方と思いがちだから(ていうか本来そうあるべき)"読解力なりを鍛えるためや、きちんと考えながら文章を読むため""わざと"悪文を使用した場合、テストなら答え合わせの時や参考書なら解答の部分に、きちんと"文章としてよくないものである"って教えるまでが教育だと思う。
かにかま @kanikama_surimi 2017年9月27日
逆に、ついでにこの悪文を、より正確に、わかりやすく伝わるように直すっていう問題(クイズ?)をそのまま一緒にやったらいいと思う。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年9月27日
これを悪文じゃなくて読み手の問題だ、って言ってる人は、なんかあんまり人に読ませるテキストを書いたことがないんじゃないか、って思えるんだよなー。
電子馬@お腹いっぱい。 @Erechorse 2017年9月27日
ああやっぱり明確に相関が存在するのか、ほら日本語の専門家でもないのに首を突っ込むから怪我をした。何が悪文だ。えてしてネット民は専門外に首を突っ込みすぎる。かつて俺もそうだった。
ととっと @xyrLuoihI9vhuex 2017年9月27日
読めたけど悪文と判断する人もそれなりにいると思う。けど一部、「悪文と言ってる奴は読解力の無い馬鹿」との主張をされる方がいるようで・・・
пирожки @ceptree 2017年9月27日
one_hornet あやふやになったとしても間違いとは言えないと思うんですが、どうなんでしょう
pekoe_tw @peckoe_tw 2017年9月27日
これ読解力に説明文の悪文だけが取り沙汰されてるけど、問題に省略されてるセルロースの属についても説明文から読み取れるかどうかっていうテストでもあるよね
つきみえび @Tsukimiebi 2017年9月27日
読解力の問題だって前置きで出された問題に対して「読みにくい、悪文だ」という不満を述べてる人は「読解力を測る問題」をどう作るべきだと思ってんの。「読みにくいけど論理的には正しい文」の読みにくさを上げていくしかないんじゃないの?
ゆーき @yuki073 2017年9月27日
問題が悪文と言われてるが、「この問題は高校の生物の教科書から抜き出した文章を元にしてる。つまり、現状の教育ではこれを誤読する読解力だと教科書の内容を正しく理解できないという問題がある。」という話だぞこれ。
しゃふ@しにたみ100% @rituku 2017年9月27日
これはあくまで読解力をテストするものだけど悪文か否かで言ったら悪文だと思う。
ウェポン @weapon2011 2017年9月27日
「この問題文の文章は悪文である」←正しい 「この問題文の文章は悪文なので、この問題は悪い問題」←問題の趣旨を全く理解してない  この2つは違うからね
пирожки @ceptree 2017年9月27日
「セルロースはデンプンとは形が違う」が答えです→アミラーゼもグルコースもセルロースとは形が違う!→読解問題なので、知識ではなく問題文から読み取れる内容で解答して下さい→問題文からだけでも、グルコースは、デンプンと形が違うと読み取れなくはなさそう→
夏梅 @natsuume1201 2017年9月27日
素直に読めばデンプンだけど「アミラーゼという酵素はグルコースがつながってできたデンプンを分解するが、同じグルコースからできていても、形が違うセルロースは(デンプンを)分解できない。」というふうにアミラーゼとセルロースの対比としての解釈もあり得るから一意には決められない。
つきみえび @Tsukimiebi 2017年9月27日
アミラーゼとセルロースの対比だとして読むと、アミラーゼが分解するものとして「グルコースが繋がってできたデンプン」と言っているのに対して、セルロースが分解できないものとしてのデンプンを「同じグルコースからできていても」と修飾しているのはおかしい。「同じグルコースからできていても」がセルロースに掛かるとしてもアミラーゼとの対比であれば「アミラーゼがグルコースからできている事」を述べてなきゃいけない。のでは?
夏梅 @natsuume1201 2017年9月27日
@Tsukimiebi 「グルコースからつながってできたデンプン」の部分を完全に読み飛ばしてました……。たしかにデンプンしか解釈の余地ないですねこれ。
rollmaki @rollwomaku 2017年9月27日
二度あることは三度あるとは言うが、もしかして、テストの中では誤答者が多い方とされていたこの文章だけに関するまとめが不定期に作られる流れができつつあるのだろうか?
K Akira @B_B_SC 2017年9月27日
最初のツイートで「カテストってなんだ……?」となってしまった自分は読解力以前の問題らしい。
sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 2017年9月27日
yuki073 教科書検定が不十分であるという可能性もあるわけです。今回の問題に限らず、さまざまな科目の教科書の本文にはよく読めば読むほど意味不明な文章がかなりあります。検定にあたる係員はその科目の知識を十分に持っているから補完してしまうのでしょうが、素人である生徒が読んでどうなるのか、そのあたりを十分に検討しているか疑わしいと思います。
sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 2017年9月27日
yuki073 ある科目の教科書の検定を行うにあたっては、その科目の専門知識を有さない人間を一定数用意し、その人たちがどう理解したか、などを検討の上、誤読のないよう、改訂を加える、といった教科書検定の改善措置もありえるでしょう。
ひもねこ @fendercyclon 2017年9月27日
「アミラーゼという酵素は、グルコースがつながってできたデンプンを分解するが、同じグルコースからできていても形が違うセルロースは分解できない」読点の位置を変えてみたら少しわかりやすくなるかと思ったがそうでもないな。
かつま大佐(対象年齢10歳) @kamiomutsu 2017年9月27日
「難解な(もしくはややこしい)文章である」ことと「悪文である」こととは違うのではないかと思うのだけどな。読解に苦しんだことをもって文章を悪文と呼ぶ人が自身の読解力を問われることがあったとして、それは別に理不尽でもない。
08_Reader @08_Reader 2017年9月27日
yuki073 生物の教科書ならなおさらでは? 解く側は各物質の実際の形状についての知識が備わっているわけだから「全部形違うだろ」ってなっちゃう。パズルみたいに頭を使って「そうかデンプンか!」ってなった人よりも、引っかかることなくすらすら読み解いた人は逆に「文章は当たり前のことだし選択肢は全部当てはまるし……なんぞこれ」ってなりかねん
くまむし@丸の内にゃんにゃんOL @kumamushi_sop 2017年9月27日
理系の友人と文系の友人にこの問題を出したら、理系は総じて「これ知識の問題ではありませんと言われても、知識先行になるやん、全部形ちゃうやんけ……」と言い、文系はちゃんと読解した。そういう意味では悪文なのかもしれん。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年9月27日
yuki073 http://www.nii.ac.jp/userimg/press_20160726-1.pdf 「一方で 、出題文の記述を理解できない生徒の割合が極めて高い例も散見されることは事実です。RSTの結果を教科書会社や文部科学省にフィードバックすることにより、より理解しやすい教科書作りに役立つことを願っています。」と、教科書の問題も指摘してるんですけど…。半数が間違えるテキストは、やはりなんとかしたほうがいいと思う。
ローリング△しびあ@提督兼姫川P兼桃子このみP兼指揮官兼カルデア職員 @severe_16 2017年9月27日
この設問に、リプ欄で「デンプン」とかの回答してるのが何人もいるんですよね・・・わざわざアンケ方式にしてるのに、ですよ? もうその段階から、「設問者の意図に応えられてない」人が続出してるという事実、ホント頭が痛い。
九巻はるか @kyukan_haruka 2017年9月27日
ちょっと読み辛い文章ではあるけれど、きちんと文脈を理解できれば間違うものでもないかなーという印象です。
金髪縦ロールお嬢様 @AirZoleBros 2017年9月27日
あと公式クライアントじゃないとアンケートだって気づけ無いゴミみたいな仕様はなんとかしてくれ
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年9月27日
http://www.nii.ac.jp/userimg/press_20160726-2.pdf 他の問題も見たんだけど、「オリジナル」の2問が気になるんだよなー。「通る」「円」「接している」の定義(回答者におけるその語の意味づけ)なくて、この問題解けるの?
пирожки @ceptree 2017年9月27日
[c4182614] 丁寧なご説明ありがとうございます。もし宜しければ『「デンプンとセルロースの形が同じ場合」に限って矛盾することはわかる』について、具体的に、どの記述と矛盾するか教えて頂いて宜しいでしょうか。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年9月27日
点は「通る」で、線は「接する」、円は「円形のふちの部分(円周部分)」という認識が回答者側にないと解けないんだから、「フランス革命は( )年にはじまった」的な愚問、というか難問。
おこそとのホモよろを @aiueo2341 2017年9月27日
「これを悪文だと思うやつは読解力がないバカ」vs「これを悪文だと思わないやつはわかりやすい文が書けないバカ」
おこそとのホモよろを @aiueo2341 2017年9月27日
とにかく読解力を図る問題と前置きされているのに、どれも違う形してるから全部正解!って言ってるやつはバカだと思います。
yuki🌾4さい⚔ @yuki_obana 2017年9月27日
Though an enzyme called amylase splits ST made from binding Glc, it cannot split CL, whose form is different, which is also made from Glc. Then, CL has different form from ( ).(´・ω・`)前文でグルコースでつながっているものが分解対象であることは分かるので答えは一意。
つきみえび @Tsukimiebi 2017年9月27日
確かに円の問題は単純な読解問題かというと怪しい。好意的に見るなら「例え円や接すること、通ることの定義を間違えていたとしてもそれが一貫していればこの組み合わせを選ぶことはあり得ない」という分析の意図があったのかもしれない。読解と言うか論理になりそうだけど。
おこそとのホモよろを @aiueo2341 2017年9月27日
あと上のほうで「日本人の読解力が落ちてると主張するなら~」とあるが、だれが主張しているんでしょうか
上田氏 @jabasunu 2017年9月27日
読み解けば論理パズルみたいに一つの意味が導かれる文章にはなってるから、A以外の回答は早とちりや思い込みなどによる誤解か、題意が要求していないアクロバットな解釈でしかない。これが教科書に掲載の文であることの是非はともかく、この正答に至れないような人の評点を下げる見方が学校や企業にあってもおかしくはないかなとは思う。
他人 @Messiah_Justo 2017年9月27日
5割の人間が間違えてるのに「国語の運用能力の育成に優先的にリソースを投じるべきでは」という話にならず「俺、わかる。この文章、おかしくない」ってほんと格好良すぎるよ。尊敬しちゃうよ。あほすぎ
よもやま@垢変しました。 @yomoyamawara 2017年9月28日
問題文に難癖つけるのは主旨がわかってないんじゃないの・・・ツイートの主旨は「読解力のテストのためにわざとわかりにくい文章をもってきました!」って感じでしょう。
他人 @Messiah_Justo 2017年9月28日
文科省は2004年には「母語運用能力と学力って相関するんじゃね!?」とは言ってるのですけどね。まあ「あのねーそんなの当たり前でしょ」とは思うが(だから小学校で英語をやることに反対なのだ!)
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年9月28日
yomoyamawara オリジナルの2問が「読解力のテスト」じゃなくて「知識力のテスト」になってるのはどう解釈しますか。
わんゼット @keremycuvymu 2017年9月28日
知識力関係ある2問ってどれ?
よもやま@垢変しました。 @yomoyamawara 2017年9月28日
ontheroadx オリジナルの目的が「知識のテスト」、今回のツイート主の目的が「読解力のテスト」という目的のために同じ文章を使ったというだけの事だと思います。知識だけでも解けますし、読解力だけでも解けます。
4654987*7987987 @7987987_4654987 2017年9月28日
which is also made from Glc この部分は「同じグルコースからできていても、」にきちんと対応しているんでしょうか?疑問です。あくまであの文章から取り出せる蓋然性の高い情報を整理した後の翻訳、といった印象ですが。まぁ悪文をそのまま英語に直せとかそれこそ無茶な話なんですけど
4654987*7987987 @7987987_4654987 2017年9月28日
ラスト二問の関数や座標に関する知識のことでは。どうもある座標に円が「接する」ということが何かわかっていないようだ。2~3割も間違えてた気がするが、中学生のときに何勉強したかなんて詳しく覚えてないのでコメントしづらい。
пирожки @ceptree 2017年9月28日
元ツイの人が、実際に研究を行った先生に絡みに行ったけど、噛み合ってなくて、読解力・・・となりました
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年9月28日
keremycuvymu http://www.nii.ac.jp/userimg/press_20160726-2.pdf ←リンク先の下の2問。知識というかまあ「(円・通るその他の語に関する)共通の理解」ですね。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年9月28日
下から3番めの、波形に関する問題も悪文ではないけど悪問だなあ。「適当なもの」というのは「ぴったりと合うもの」だから、正解は「AとBを合わせたもの」、つまり4つの図の中に正しい答のものはない。こんな珍問をやらされて、読解力・知識力とか試される生徒に同情する。
hiya @hiya4861 2017年9月28日
ナチュラルな引っかけ問題…… ななめ読みしてたら間違えそうです。
CAW=ZOO@ふたけ15 F10b @CAWZOO 2017年9月28日
答えは合ったけど確かにめんどくさい文章。答えを知ってる前提として作ればこうなるんだろうなあ。難しいね作成するのは
пирожки @ceptree 2017年9月28日
ontheroadx 問題文だと「ひとつの山から次の山までの距離、あるいは1つの谷から次の谷までの距離を波長 と呼ぶ。」と「あるいは」を使っているので、AかBのどちらかでよいのでは。
4654987*7987987 @7987987_4654987 2017年9月28日
座標は「通る」か。失礼。まぁ英語のほうにかんしては従属節と非限定関係詞節が見分けがつかない表現なんてありえないから、翻訳なんて無理ですよねえ~
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年9月28日
ceptree 波長はいいんだけど、振幅が「山の高さ(谷の深さ)が振幅である」の、カッコの部分に、え、これは「山の高さ、あるいは谷の深さ」「山の高さ、そして谷の深さ」「山の高さ、および谷の深さ」のどれなの、って混乱したんで、正しく「あるいは」って書くべきテキストなんじゃないかと思いました。
金髪縦ロールお嬢様 @AirZoleBros 2017年9月28日
ちなみにこれは教科書を読むためのテストなので「教科書語」に関する語彙力は読解力にカウントされるとおっもいます
ephemera @ephemerawww 2017年9月28日
ただ文章から余計な装飾を省くだけでいい。「アミラーゼ(という酵素)は(グルコースがつながってできた)デンプンを分解するが、(同じグルコースからできていても、形が違う)セルロースは分解できない」。つまり文章の骨子は「アミラーゼはデンプンを分解するが、セルロースは分解できない」。これに、文中に出て来る単語についてごちゃごちゃ説明がついてるだけ。デンプンとセルロースが対比されている文章なのは自明。間違えようがない。言うまでもなく悪文だがw
ephemera @ephemerawww 2017年9月28日
ここで試されているののは、読解力といっても文章から脈絡や真意を読み取るものではなく、構文分析力だと思う
пирожки @ceptree 2017年9月28日
ontheroadx なるほど、そちらでしたか。たしかに括弧だけでは、andでもorでも良さそうですね。そうすると次の論点は、適当なものを選べと言ったときに、「AとB」と説明していているのに「A」だけ図に表記するのは適切か、ということでよいですか。私は、「適当なもの」といったら「ぴったりと合うもの」というよりは、「ふさわしいもの」や「適しているもの」という意味で捉えていたので、Aだけでもいいのではと思ったのですが、いかがでしょうか。
すずみ @666Range 2017年9月28日
事前の知識がないと解くのは難しいとか、アミラーゼも形が違うから答え足り得るとか言っている人は、答えを間違えた人と同じ位読解力ない気がする。出題者のツイートでも言ってるけど、これ読解力の問題であって科学の問題じゃねえから。 答えは問題文にはっきり書いてあるし、文章上でアミラーゼとセルロースの形が違うと明言されていない以上、この問題でそれを答えにするのは不適当でしょ。
пирожки @ceptree 2017年9月28日
666Range デンプンがセルロースと違うということも明言はされていないと思うのですが、いかがでしょう。
すずみ @666Range 2017年9月28日
ceptree デンプンとセルロースは「形が違う」とはっきり書かれていると思うのですが。 自分はそれ以外の読み方が出来なかったので、良ければどうしてそう思ったのか教えてくださるとありがたいです。
あのひと @ennpitukeduri 2017年9月28日
正解してたか、これ面白かったゾ。
пирожки @ceptree 2017年9月28日
666Range 本文中で「形が違う」の比較対象は明言されていないということです。本文中の「形が違うセルロースは」における「形が違う」が、何と違うのかは明言されておらず、文全体から推測する必要があるということで、少なくとも明言はされていないのではないか、という意見です。
凡人 @tukaisutezx 2017年9月28日
mtoaki ss読みまくってるから、自分は出来たのか 強いて言えば、自分は文を映像というかイメージと言うか…それに直しながら読んでいるので、それも関係しているのかな…
時々怒るおっさん @oldmanpom 2017年9月28日
悪文。問題が間違っているか脱字があるんじゃないかと注意深く読むほど間違える。物質がセルロースだから知識があれば文意が読めるが、知識が無い場合セルロースを酵素の一種と勘違いする可能性がある。これがAとかBとかの記号で単純に文の構造を読み解く問題だった場合、最後の「セルロースは分解できない」の意味を「セルロースでは分解できない」と読むこともできてしまう。なので問題文に穴がある時点で読解力のテストとしては不完全。解が二つあるような問題文。これをもって読解力を判断するのはいささか公平性に欠ける。
ephemera @ephemerawww 2017年9月28日
oldmanpom 知識がなくても、デンプンとセルロースは「同じグルコースで出来ている」という共通点があることは読み取れる。文中のカタカナの物質3つは、「アミラーゼ(なんで出来てるかはわからないが分解能力がある物質)」と「デンプン&セルロース(共にグルコースでできている物質)」という2つにグループ分けができることは論理的に解釈できるはずだ。この文章で化学知識がないと難解なポイントがあるとすれば、唐突に出現する「形」という情報だと思う
お豆さん @feijao0131 2017年9月28日
現国の問題文で悪文(途中切り取りで悪文になってるケースあり)を読まされるんだから、入試の結果と相関が出るのは当然では?
山岡 @46yamaoka1 2017年9月28日
「セルロースは分解できない」を「セルロースでは分解できない」と解釈すると、じゃあグルコース云々の部分は何の為に書いてあるの? という事になってしまう。この問題文は「文章全体を読んで書き手の伝えたい事を理解する力」を測るテストにむしろ適していると思うな。
神勇者ゴッドファーザーPART2 @kamiyusyagod 2017年9月28日
666Range 問題文の構成で回答が違うのは理学的な設問で不適切なので、理学以外の設問でやるべきだったんじゃないかな
ウニ友達 @Bonboriman 2017年9月28日
コクーンでパージ版の方がすっと頭に入った。変に知識があるから斜め読みしてしまうパターンってのもあるのかね
和海 @kazu_3 2017年9月28日
関連まとめとして、入れておけば良いのではと思いました。 →https://togetter.com/li/1154046
なが @k_watarase 2017年9月28日
それなりにどこにでも転がってる程度の悪文だとは思うが、読解困難という程ではない 取扱説明書なんかを読んでるともっと分かりにくいものもザラにあるように思う
s.j. @uo_kawa 2017年9月28日
最近になって「走る」という動作が後天的なのもだと知って驚いたが、「読み書き」だって歴史を振り返れば特殊技能で、訓練しないと出来ないものだった。なのに、今は「個性」のためか義務教育段階で十分な訓練をしてくれない。運動選手のように才能がある人ならそれでも良いが、そうでない人は……。参考https://wired.jp/2014/05/11/literacy-on-facebook/?utm_source%3dfeed%26utm_medium%3dlivedoor
齊藤明紀 @a_saitoh 2017年9月28日
問題文が読めないのと、問題文の字義通りの意味は取れてる執筆者出題者の意図(文脈)が読めないのと二種類。
時々怒るおっさん @oldmanpom 2017年9月28日
ephemerawww 46yamaoka1 知識があればそういう判断ができますが、知識がないと「グルコースでできている酵素」という判断ができてしまう(化学的に存在しないが文意としては可能性がある)から問題文としては不適切です。
戸下駄やる夫 @togetayaruo 2017年9月28日
むしろこんなことで騒ぐやつを切るために悪文引っ掛けが必要だと思う
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年9月28日
oldmanpom できないよ。問題文には誤解の余地はない。
時々怒るおっさん @oldmanpom 2017年9月28日
mtoaki できますよ。誤答でアミラーゼが多いのは問題文がセルロースを酵素だと誤読できてしまう文章構成だからです。あと、誤解の余地が無いなら正答率は100%です。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年9月28日
oldmanpom そりゃ誤解する人は何読んでも誤解するけど、文章構成上はそんな風には読めないよ。
お豆さん @feijao0131 2017年9月28日
グルコースが「デンプン、セルロース」と形が違うことも読み取れなくもないし、センター試験みたいに最も適当な物を選べみたいな制限を加えれば誤答減ると思う
時々怒るおっさん @oldmanpom 2017年9月28日
mtoaki 私は誤答にアミラーゼが多い根拠を示しているんですが、そういう風に読めない、誤解の余地がない理由を説明して頂ければ幸いです。
時々怒るおっさん @oldmanpom 2017年9月28日
単純な言葉の入れ替えですが、次の文章だったら別の意味になります→「木炭という炭素は微生物が溶け込んでできた汚水を浄化するが、同じ微生物からできていても、形が違うダイヤモンドは浄化できない  ダイヤモンドは()と形が違う」この文は文章構成はまったく同じで単語を入れ替えただけです。知識が無くても誤解せずに解けるならこれでも答えは最初の例題と同じ答えになるはずですが、そうは読めないと思います。つまり、例題は知識があることが前提の問題であって、例題としては不適切です。
オード@C95(日)西ゆ-21 @ord_realdgame 2017年9月28日
アンケート実施者です。 新井先生から「問題の利用は著作権侵害に当たる可能性がある」と指摘されたため、元ツイートを削除しました。
オード@C95(日)西ゆ-21 @ord_realdgame 2017年9月28日
問題の解説についてですが、今夜まとめて書こうと思っています。 いくつかの点はここのコメント欄で指摘されている通りですが、まだどこでも言及されていない「この文章の理解」についての重要なポイントがあります。
オード@C95(日)西ゆ-21 @ord_realdgame 2017年9月28日
それについてを書かないと終わりではないと思っていますので、今しばらくお待ちください。 ほぼ、認知科学や心理学の領域に足を突っ込みます。
山岡 @46yamaoka1 2017年9月28日
oldmanpom 「グルコースでできたセルロースという酵素」は「同じグルコースでできたデンプン」を分解できない。 ↑こういう事ですか? その場合「するが」と「いても」の使い方がおかしいと思いますが…。説明するの難しいですね。
時々怒るおっさん @oldmanpom 2017年9月28日
mtoaki 単語を変えただけです。記号化しても文意が読み取れるなら同じ答えになるはずですが、そうならないのは読解に知識が必要だからです。例文は二種類の読み方ができるということです。
あるどごーと @inspiron29 2017年9月28日
oldmanpom 言葉を入れ替えて成り立たせたいなら用語の対応関係を同じにしないと。「形が違うダイヤモンドは浄化できない」の「ダイヤモンド」がおかしいです。この場合は「汚水と形が違って浄化できないもの」を入れないと。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年9月28日
oldmanpom 「BというDはCがつながってできたAを分解するが、」なので、Aは分解される側、B(D)は分解する側としか解釈できないと思いますけど。
時々怒るおっさん @oldmanpom 2017年9月28日
46yamaoka1 すみません、説明が面倒なので次の例文を読んでください。→「木炭という炭素は微生物が溶け込んでできた汚水を浄化するが、同じ微生物からできていても、形が違うダイヤモンドは浄化できない  ダイヤモンドは()と形が違う」これは単語を記号化して置き換えただけですが、最初の例文とは別の読み方になるはずです。誤答にアミラーゼが多いのは、化学的知識が無い人がこちらの例文と同じ解釈をしたせいだと考えています。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年9月28日
oldmanpom 単語だけでなくまるっと変わってますよ。「あなたの文章」の瑕疵の有無を検証しても意味ないでしょ。
時々怒るおっさん @oldmanpom 2017年9月28日
inspiron29 それだと単語の意味を理解する必要があります。セルロースがなんであるかという前提知識が必要になるのであれば、知識の無い人は読み取れないので、読解問題としては不適切です。
時々怒るおっさん @oldmanpom 2017年9月28日
mtoaki どこがどう変わっているのか、単語以外に何を変えたのか説明して頂けますか?
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2017年9月28日
oldmanpom ダイヤモンドと汚水の形が違うんでしょ。
時々怒るおっさん @oldmanpom 2017年9月28日
ogtk5tdh 例文からそう解釈したのなら独特な解釈ですね。化学的には合ってますw
あるどごーと @inspiron29 2017年9月28日
oldmanpom いいえ、違います。ここで大切なのは何かをする側とされる側に分けるという事です。元の文章だと分解、あなたの分だと浄化です。AというBはCから出来たDを~~する、という文章ではABがする側、CDがされる側だと理解できます。次の、「同じCから出来ていても、形が違うEは分解できない」のEは、Cがされる側であるからEもされる側である、そしてCからできるDとEが形が違うと読み取らなくてはいけないのです。
時々怒るおっさん @oldmanpom 2017年9月28日
inspiron29 それはひとつの読み方であって、私が言っているのは正しい構成とかそういう話ではなく、単語の意味を理解していない場合、こういう読み方ができるということです。私の例文が違う読み方ができるというのは単語を記号化してもそう読めるということです。
あるどごーと @inspiron29 2017年9月28日
この文の構造解析に科学の知識は必要ありません。あなたは文の構造解析ができていないのに適当な単語を当てはめるから元の文と違う構造の文章を作ってしまったのです。そういう意味ではあなたは読解力の無いグループに属します。記号化しても文意が読み取れるのは事実ですが、各記号の関係性は変えてはいけません。
時々怒るおっさん @oldmanpom 2017年9月28日
inspiron29 どうも言っている意味がわかっておられないようですが、誤答した人はこういう風に読めますよ、という例を挙げているのであって、あなたの解釈が正しいかどうかという話はしていません。そもそもあなたが言う関係性は最後の単語がダイヤモンドだからですが、記号でも同じです。そういう二種類の読み方ができる構成になっているという話をしているだけです。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年9月28日
oldmanpom 「溶け込んでできた」なら「からできていて」ではなく「が溶け込んでいて」でないとおかしい。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年9月28日
あと「形が違う」もおかしいな。汚水とダイヤモンドは液体だから形がなく対象外になる。
時々怒るおっさん @oldmanpom 2017年9月28日
mtoaki その指摘は「つながって」の部分を記号化したら意味ないですね。記号化しても同じことです。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年9月28日
oldmanpom 動詞や形容詞も意味通り受け取ってはいけないなら、全部意味のない記号にするべき。
時々怒るおっさん @oldmanpom 2017年9月28日
mtoaki それだと例題になりませんね。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年9月28日
ceptree そうですね、多分「「山の高さ(または谷の深さ)が振幅である」というテキストにして、「適当なもの」ではなく「正しいと思われるもの」という設問にすると、もう少し正解率が上がるかもしれません。
あるどごーと @inspiron29 2017年9月28日
oldmanpom 言わんとしている事は理解できるのですが、あなたの元の文をよく読んでください。「同じ微生物からできていても、形が違うダイヤモンドは浄化できない」ここで「ダイヤが汚水を浄化できない」と読んでしまうなら「同じ微生物から出来ているものって何?」という話になります。ここが誤読の元です。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年9月28日
酵素というアミラーゼは発展がジョウントしてグルコースしたデンプンを咀嚼するが、同じ発展からグルコースしても、メレッケが違うセルロースは咀嚼できない。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年9月28日
下の2問は、「この中で振幅がもっとも大きく、波長がもっとも長いものはどれか」っていきなり聞いてるようなもんじゃないかと…。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年9月28日
セルロースは(     )とメレッケが違う。
ゆーき @yuki073 2017年9月28日
mtoaki サケスファダというジェレフデキはフレダセデが繋がってできたコケロフェをフェダセルイするが、同じフレダセデからできていても形の違うカデファスリをフェダセルイすることはできない。 カデファスリは()と形が違う。 ここまでやると逆にわかりやすい気がしてきた。
時々怒るおっさん @oldmanpom 2017年9月28日
inspiron29 だからそこが誤答の多い理由です。そのことがあるから例が悪文なんです。
あるどごーと @inspiron29 2017年9月28日
アミラーゼと誤読した人の多くは「同じグルコースから出来ているのは何か」を特定しないままに「形が違うセルロースを分解できない」のセルロースを「セルロースでは分解できない」と解釈しているのでしょう。この問題文のポイントはそこだと思います。同じグルコースから出来ているのはセルロースであると理解したら科学知識が無くとも一種類しか読み方は無いんですよ。
時々怒るおっさん @oldmanpom 2017年9月28日
何度も指摘されてると思いますが、「同じグルコースからできていても」の後に読点を打ってるのが悪いです。ここで解釈が分岐します。
キケリキー @KIKERIKI17 2017年9月28日
アミラーゼという酵素はグルコースからできたデンプンを分解するが、同じグルコースからできていても、(アミラーゼという酵素と)形が違うセルロースは、(それを)分解できない。と読解した人が居る可能性ってことよね。そんなに的外れではない気もする。免許筆記試験のひっかけ問題とかもそうだけれど、問題側がある程度の悪意をはらんでるケースでの判定は、ちともにょるよね。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年9月28日
AirZoleBros 「「教科書語」に関する語彙力」なら、語彙力(知識力)を問うテストとして行なえばいいでしょう。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年9月28日
「アミラーゼという酵素はグルコースがつながってできたデンプンを分解するが」の「が」と合致する英語の語って多分ないんじゃないかな…。自分は、解釈の混乱はこの「が」にあるんじゃないかと思ってます。
てんてん @NonSswgwssm 2017年9月28日
科学的知識が全くない人なら「セルロース」を主語として解釈してしまうと、『(前述の)同じグルコースから(デンプンが)できていても、形が違うセルロースは(デンプンを)分解できない。』と解釈できると思った。『セルロースを分解することはできない。』って書かれてたら誤読を避けることが出来る。あと知識があればセルロースは酵素ではないとわかるので同様に誤読を避けることが出来る。かな?
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年9月28日
oldmanpom なんで? 「アミラーゼ、という酵素は、グルコースがつながって、できたデンプンを、分解するが、同じグルコースから、できていても、形が違う、セルロースは、分解できない。」でも解釈は変わりませんよ。
時々怒るおっさん @oldmanpom 2017年9月28日
mtoaki そうですか、良かったですねw
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年9月28日
KIKERIKI17 その解釈は「同じグルコースからできているもの」が文中に無くなるから否定されるのでは。
てんてん @NonSswgwssm 2017年9月28日
結局セルロースを主語としてみてしまうと『AはXを分解できるが、BはXを分解できない』って枠組みが出来上がり、『同じグルコースからできていても』の部分はAが分解したXとBが分解できなかったXが同条件のものだよと挿入しているだけの節だとなってしまうような
キケリキー @KIKERIKI17 2017年9月28日
mtoaki 同じグルコースからできたものが文中になければならない必然性くらいは、「読解力問題として作られているんだから分かれ」って感じですよね?この程度のこともわからないんだから、お前は読解力がないんだ、というわけで。別にそれ自体は否定しないですよ。
なす @NushHtc 2017年9月28日
ほとんど語感のせいじゃないの? セルロースの名前がセルロープンだったら変な読み方しないでしょ
てんてん @NonSswgwssm 2017年9月28日
『酵素Aがaから出来た基質Aを分解するが、同じaから(基質Bが)できていても、形が違う基質Bは分解できない』 『酵素Aがaから出来た基質Aを分解するが、"同じa"から(基質Aが)できていても、形が違う酵素Bは分解できない』難しいなぁ
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年9月28日
KIKERIKI17 なので、本当に読解能力に難がある人と、斜め読みでそのまま思いこんじゃう(推敲?)人の2パターンあるのかな。
UU @UU_00_UU 2017年9月28日
二通りに読める派は、例文に必要十分な要素が不足していると解釈しているような。かの文章を科学的知識抜きでそのまま解釈すれば、「ダイヤモンドは(汚水)と形が違う」ですし、読点を足しても意味は変わりませんね。鼻で笑っている人もいますが。
4654987*7987987 @7987987_4654987 2017年9月28日
つまるところ例の部分を主語が省略された譲歩節ではなく連体修飾語(英語なら非制限用法でセルロースを説明するが、whichなどで見てわかる上に後ろからかかるため混乱はない)だと結論づける必要があるわけです。文全体ではAはBできてもCできない。にしか見えない一方、読点があるせいで一旦区切ると「えっどゆこと?」となる。ただ最終的にセルロースという結論になるのはまさに誤読の結果以外ありえないのでその人たちに寄り添うことはできない。
4654987*7987987 @7987987_4654987 2017年9月28日
どうしても「同じグルコースからできていても、」を使いたいのであれば連帯修飾語として使うのではなく「を分解するが、セルロースの場合、(例えそれが)同じグルコースからできていても、形が違うので分解できない。」のようにしたほうが無難でしょうね。もしくは冗長だろうと読点をなくすべき。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年9月28日
NonSswgwssm 後者の解釈だと、「"同じa"から(基質Aが)できていても、」が余分で意味不明になっちゃう。
てんてん @NonSswgwssm 2017年9月28日
mtoaki セルロースを主語とした場合『AはXを分解できるが、BはXを分解できない』となる。Aが分解したXもBが分解したXも同じものであるということを『同じグルコースからできていても、』が説明していると解釈できると思った。
山岡 @46yamaoka1 2017年9月28日
oldmanpom 知識がないと「グルコースでできている酵素」という判断ができてしまう ↑このようにあなたは先程言っていましたが、話変わってませんか? その例文に当てはめると「微生物でできている炭素」という判断になるはずです。
てんてん @NonSswgwssm 2017年9月28日
余分で意味不明だというのはある意味その知識を有しいるつまり、文章の書き手の意見なのであって知識不要の回答者が余分であるかどうか正しく判別できるかは微妙なところだと思います。知識がない回答者は、正しい解釈の仕方でもそうでなくても、意味を持たせてあることを前提に読むと思います。
4654987*7987987 @7987987_4654987 2017年9月28日
「微生物でできている炭素」は常識あるいは文脈上ありえないという判断が「すぐに」つくから良いですが、問題は判断がつかない、もしくはつきづらい場合ですね。例の問題文だと「アミラーゼがグルコースでできていたとしても、」と一度仮インプットしたまま読めてしまう。これも全部読点があるせい。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年9月28日
NonSswgwssm うーん、「Xはcで出来たAを分解するが、同じcで出来たBは形が違うので分解できない」と「Aはcで出来ていてXを分解するが、同じcで出来たBは形が違うので分解できない」の2つに解釈が分かれるとすると、前半の文章解釈で決まると思うけど。
4654987*7987987 @7987987_4654987 2017年9月28日
ただその仮インプットを誘導されたとしても、聞かれてる答えに必要な情報が得られてないことに気づくはずなので、セルロースに至る以前の問題なんですよねぇ。答えを出すのを一旦保留し結局精読するはめになる。
てんてん @NonSswgwssm 2017年9月28日
mtoaki AとXとか記号がぐちゃぐちゃになっていますので一旦整理すると私の意見としては NonSswgwssm にあるものが原型です。→『酵素Aがaから出来た基質Aを分解するが、同じaから(基質Bが)できていても、形が違う基質Bは分解できない』 『酵素Aがaから出来た基質Aを分解するが、"同じa"から(基質Aが)できていても、形が違う酵素Bは分解できない』
てんてん @NonSswgwssm 2017年9月28日
その上で後者の解釈における「酵素Aが分解する基質A」と「酵素Bが分解する基質A」は同条件で同じものであるということを『同じグルコースからできていても』の部分が説明していると解釈することも出来るのではないかと思ったのです。途中からXで置き換えてしまって記号をぐちゃぐちゃにして説明してしまい申し訳ありませんでした。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年9月28日
NonSswgwssm 記号が重複してるので整理すると『酵素Xがaから出来た基質Aを分解するが、同じaから(基質Bが)できていても、形が違う基質Bは分解できない』 『酵素Aがaから出来た基質Xを分解するが、"同じa"から(基質Xが)できていても、形が違う酵素Bは分解できない』になります。
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2017年9月28日
oldmanpom 正しい解釈が独特ですか、あなたは読解力が低いようですね。
シロクロ@有花粉杉滅すべし @BlancNoir_nanto 2017年9月28日
このまとめは、こちら↓のまとめに関連したまとめかな? この調査に使われた問題文の一つなの? >中3の15%は短文理解も難しい?中学卒業までの読解的基礎力と将来との関連性に驚く人々と納得する人々「ツイッター見てたらわかる」 https://togetter.com/li/1154046
ぉざせぃ @hijirhy 2017年9月28日
書いた人の意図を汲んでデンプンだとわかったけど、この文章だとセルロースが酵素である可能性を排除できないよね?悪文だから問題になっているという前提なのに、もっとひどい悪文である可能性を否定するのは非合理だと思うんだけど。
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2017年9月28日
hijirhy セルロースが酵素だったとして答が変わるの?
ぉざせぃ @hijirhy 2017年9月28日
ogtk5tdh 散々指摘されてますけど、答えはアミラーゼとなるでしょう。
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2017年9月28日
[c4185701] 違います。 「同じグルコースからできていても、形が違うセルロース」→セルロースはすでに文章中に登場したグルコースからできているものと形が違う。 「グルコースがつながってできたデンプン」→デンプンはグルコースからできたものである。 よって、セルロースはデンプンと形が違う。 となります。
4654987*7987987 @7987987_4654987 2017年9月28日
セルロースを主語にしてデンプンを省略された目的語だと解釈する場合、AはBをできるが、Cはできない。という形ではなくてAはBをできるが、CはBができない。転じてAがBをできるが、Cは(Bを)できない。といった具合におおまかに大別できるものなんじゃないだろうか。
4654987*7987987 @7987987_4654987 2017年9月28日
一見してあの文章が前者にしか見えないというのもこの理屈からだと思う。つまり無駄に読点をおくことで例の箇所の働きが二通り検討しなくてはいけないうえに、文全体の文章構造理解とがあべこべになったりすると自分みたいに「あれ?」となるし、どちらも踏み外す人は明後日の方向にいってしまう。
シロクロ@有花粉杉滅すべし @BlancNoir_nanto 2017年9月28日
単に、既出の名詞(デンプン)の省略だけ読み取れって問題ね。
sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 2017年9月28日
ontheroadx 非常に重要な指摘だと思います。「が」の害悪については「理科系の作文技術」で論じられています。「が」というのは非常に文脈依存的で多義的であるため便利です。そのためついつい使ってしまうんですね。しかし、「が」が「話題転換」なのか「逆接」なのかを読者が判断しなければならず、読者によって解釈に幅が出てしまうおそれがあります。そのため多義性を産んでは困る文章では使うべきではないのです。
sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 2017年9月28日
ontheroadx 私は理科系の研究室を出ていまして、学会の予稿とか論文を書く時、師匠から「『が』使用禁止令」を徹底sれました。多少ぎこちなくても文章を区切り、順接か逆接かが明確な接続詞で文章をつなぐよう、指導を受けました。今は私は後進を指導する立場にあり、「『が』使用禁止令」を徹底しています。
sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 2017年9月28日
もう一点、「形が違うセルロース『は』分解できない」の『は』も誤読の原因だと思います。おそらくこの文章の著者はアミラーゼがセルロースを分解できないことを強調したかったので「は」を使ったのでしょう。しかし、文章を理解しやすくするためには適切ではありません。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年9月28日
Sukebenayarouda そうですね。ただ、日常会話では、意味が曖昧な「が」って使いがちで(それ自体は悪いことではありませんが←この「が」みたいなの)、テキスト構成にある程度の意識が必要なのでしょう。
пирожки @ceptree 2017年9月28日
「形が違うセルロースは分解できない。」の所の「形が違う」はセルロースを修飾しているだけで、「形が違うために、セルロースは分解できない。」のように明確に原因となっていない所も問題だと思います。
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2017年9月28日
ceptree 読解力の低い人はそうやって間違えるんですね。参考になりました。
上田氏 @jabasunu 2017年9月28日
「AというBはCがXしてできたDをYするが、同じCからXしていても、形が違うEはYできない。」 「Eは( )と形が違う。」 構文検証用テンプレ
上田氏 @jabasunu 2017年9月28日
jabasunu この文で答えがA(セルロース)になるようにも読めるという主張は、「A(というB)はDをYする、E(というB)はDをYできない」と解釈できるってことかな。確かにパッと見ではそう読めなくもないけど、そうすると「同じCからXしていても」がD以外の何を指しているんだ?ってことになる。これをどう整合するかの処理方法の違いが"誤読"に結びつくのではないだろうか?
上田氏 @jabasunu 2017年9月28日
jabasunu 書き込んでから思ったけど、これだと元の問題の選択肢ABCDと混ざってややこしいから甲乙丙とかにすりゃよかったな。
ぉざせぃ @hijirhy 2017年9月28日
ogtk5tdh セルロースのほかに酵素であることが文中で明示されているのはアミラーゼしかありませんので、「形が違う」とされているのはアミラーゼと解釈してもおかしくないのでは?
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2017年9月28日
hijirhy 「同じグルコースからできていても、」これどこ行ったの?
пирожки @ceptree 2017年9月28日
ogtk5tdh 読解力の低い人はそうやって間違えるというか、単語を修飾しているだけなら、「形が違う」の比較対象に何を入れようとも間違いとは言い切れないのでは、と疑問に思いました。「グルコースとは形が違うために、セルロースは分解できない」だと文として間違っていますが、「グルコースとは形が違うセルロースは分解できない」だと、あまり意味のない文だとしても、セルロースがグルコースと形が違うのは事実なので、間違いとは言い切れないのではということです。
UU @UU_00_UU 2017年9月29日
前提を無視する人が多いようですが、知識の問題ではなく読解力の問題です。読解力があればyuki073 も同様に正答できます。知識を動員してどうこう言うのは間違いです。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年9月29日
読解力の問題として、正しい問題になっているかどうかが問題なんでしてな…。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年9月29日
あー、そうか、波形の問題、人間は「横」のものを「幅」と日常生活では見がちなので、「振幅」と「波長」を間違えるのね。それと同じく「円」は「円形の物体」を見慣れているので(テーブルとか硬貨とか)、数学的用法に気がつかない。これは中学生より一般人(おとな)のほうが間違えるかも。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年9月29日
前にも指摘あったと思うけど、グルコースとセルロースって何となく語感が似ているのがいかんのやろうね。
4654987*7987987 @7987987_4654987 2017年9月29日
その例えも読点をコピーできてない。本家ツイートで指摘されてることだが、音だけで聞けばまず読点の存在なんて考慮しないだろうけど、この文章には紛れもなく読点があるんですよ。サケスファダというジェレフデキはフレダセデが繋がってできたコケロフェをフェダセルイするが、(例えそれ=サケスファダというジェレフデキが)同じフレダセデからできていても、(略)ここまではこう読まざるを得ない。連体修飾語を読点を使って前から後ろにかける場合、やはり譲歩の従属節と見た目が重複するケースは使用を避けるべき。
4654987*7987987 @7987987_4654987 2017年9月29日
もちろんこのミスリードにひっかかってもナンセンスな文章になるだけなので再度読み直す必要にかられるだけで、誤答はしません。念のため。
UU @UU_00_UU 2017年9月29日
7987987_4654987 また繰り返しになりますが、読点だらけにしても同じです(区切り位置によって意味が変わる文章ではないので)。前提は文章を読んで答える、それだけです。元の文章がそのまま日本語として成立しているのに、そこに補うべきものがあると想像するのは余計な作業です。
4654987*7987987 @7987987_4654987 2017年9月29日
おっしゃってる意味がわからないのですが、読点をなくしても同じです、と逆のことが言いたいのかと思ったが違うようですね。もしかして譲歩節の見えない主語を探す作業が余計だってことですか?ご冗談でしょう?何が同じフレダセテデからできているのかわからないまま読み飛ばすほうがどうかしている。
福嶋隆史/著書64万部/『ベーシック』絶好調4万部!/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo 2017年9月29日
ここに分析をアップしています。一部有料ですがご参考まで。 中学生 正解率9%の「一文読解」~PISA2015「読解力」順位低下を受けて~ https://mine.place/page/79f73b35-ba41-4479-bcc3-63acfc2acdcd 2016.12.7
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2017年9月29日
ceptree あなたが「」で括っていることは文中に書いていません。勝手に改編しないでください。
UU @UU_00_UU 2017年9月29日
7987987_4654987 その通り、余計です。見えない主語など探さず「アミラーゼという酵素は」が主語として読み進めれば、何も補わず意味がとれます。
4654987*7987987 @7987987_4654987 2017年9月29日
何の主語ですか?最後の「分解できない」のことですか?それは関係ありません。私はAはBできるが、(Aは)Cはできないと文全体の主語と目的語の位置関係は一読して理解しています。問題点は例の部分が連体修飾語だと見分けがはっきりと完全につくかどうかです。
UU @UU_00_UU 2017年9月29日
7987987_4654987 改めて検討してみましたが、譲歩節だと何か問題があるのでしょうか。譲歩節だと読んだとしても、その後に続く文を検討する作業に移るのが普通でしょう。 全体の主語「アミラーゼという酵素は」 ※譲歩節と解釈「同じグルコースからできていても、」※対応する主節を発見「形が違うセルロースは分解できない。」
UU @UU_00_UU 2017年9月29日
例文を二文にしてみます。アミラーゼという酵素はグルコースがつながってできたデンプンを分解する。が、同じグルコースからできていても、形が違うセルロースは分解できない。 セルロースは(     )と形が違う。 「同じグルコースからできていても」を譲歩節と解釈することも可能でしょう。
UU @UU_00_UU 2017年9月29日
しかし、その解釈後はひとまず全文を読む作業に移るのではないでしょうか。そののち、後ろの文を逆接+「(アミラーゼという酵素は)同じグルコースからできていても、(デンプンと)形が違うセルロースは分解できない。」と解釈して正答するのみ。
UU @UU_00_UU 2017年9月29日
やはり、譲歩節の見えない主語なるものを探す必然性は感じられません。例文が一文でも二文でも同じ作業です。何か誤解があればご指摘ください。
4654987*7987987 @7987987_4654987 2017年9月29日
普段であれば、酵素がグルコースで出来ているかどうか一般常識で判別しても良いですし、仮に例の箇所を主語が省略された譲歩節として読み進めると、全体からみてよりナンセンスな文章である印象は明らかです。ただ、これを記号化した場合、判別はつきません。要は酵素がグルコースで出来てる可能性を排除できません。じゃあ、なんでそんなクソどうでもいいデンプンの説明と対比になってない挿入を入れるんだ?となりますが、それを言っても詮無いことでしょう、一応文章として成立しているので。
4654987*7987987 @7987987_4654987 2017年9月29日
結局何が言いたいかというと連体修飾語だと結論づけるために精読する必要がある文章だってことです。自分もAがBできるが、Cは(Bを)できないと誤読するのは無理があると思っている口なので。一貫して自分が問題視してるのはその一点です。
Mochizuki Yoshiki @ym_base 2017年9月29日
時々、頓珍漢なコメント見かけるけど、この文章の良しあしが問題じゃなくてこの位の文章でも書き手の意図を汲んで理解できますか?が主眼な訳でしょ この文章が完璧じゃないから読み解けませんは本末転倒だと思うんだけど?
UU @UU_00_UU 2017年9月29日
7987987_4654987 サケスファダだと判別がつかないという部分がよく分かりません。譲歩節ではNGだという理由も。 全体の主語「サケスファダというジェレフデキは」譲歩節「同じフレダセデからできていても、」対応する主節「形の違うカデファスリをフェダセルイすることはできない。」 フレダセデとフェダセルイの対応から、これでも正答可能ではないでしょうか。
4654987*7987987 @7987987_4654987 2017年9月29日
いや、何度も言ってますが、設問に対して誤"答"はしません。おっしゃるとおり、何が同じグルコースでできているかをオミットしても「Aはデンプンを分解できるが、形が違うセルロースは分解できない。」から分解できるできないの条件はそれぞれが形が違うことだと結論が導かれるからです。
4654987*7987987 @7987987_4654987 2017年9月29日
ただ、設問に誤答しないからといって読解力があるとも限りません。要は何が同じグルコースでできているかを設問にからめれば、例の箇所が譲歩節として読めない人は皆混乱をきたすことになるからです。ただ、前提として一般常識で酵素がグルコースでできているわけがないだろうといった言外の文脈を持ち込めないような組み合わせである必要があります。
4654987*7987987 @7987987_4654987 2017年9月29日
何が同じグルコースでできているか設問にからめて、かつ筆者が譲歩節として意図している場合、ですね。
UU @UU_00_UU 2017年9月29日
7987987_4654987 おっしゃっている内容が少し変わってきていませんか? 連体修飾語と解釈しても、譲歩節と解釈しても正答できるということでいいんでしょうか。
4654987*7987987 @7987987_4654987 2017年9月29日
自分は終始なんで余計に読み方(見え方)を重複させてまで読点増やしてるんだ、必然性はなんなんだとしか書いてないですからね。
UU @UU_00_UU 2017年9月29日
7987987_46549877987987_4654987 7987987_4654987 7987987_4654987 7987987_4654987 7987987_4654987 サケスファダであっても、 連体修飾語と解釈しても、譲歩節と解釈しても、読点があってもなくてもミスリードはすることはない、でよろしいでしょうか。
4654987*7987987 @7987987_4654987 2017年9月29日
ミスリードを誤答と置き換えればそうですね。例の箇所を左右二手道どちらに進むかで片方をミスリードと呼ぶかどうかは設問次第では?
4654987*7987987 @7987987_4654987 2017年9月29日
アミラーゼはグルコースで構成されない、セルロースはグルコースで構成されているという言外の常識を抜きにした上で(つまり記号化)、例の箇所を消去法で譲歩節として読まざるをえないと判断しないといけないような設問を用意すれば、どちらがミスリードか、つまり読解力がないかどうかなんてひっくりかえります。例えば両方がグルコースでできているものの正しい組み合わせを選べといった場合、選択肢にセルロースとデンプンの組み合わせがないと、多くの人がたちまち混乱しそうです。
UU @UU_00_UU 2017年9月29日
7987987_4654987 「連体修飾語だと結論づける必要がある」7987987_4654987 「文全体の文章構造理解とあべこべ」7987987_4654987 「何が~かわからないまま読み飛ばすほうがどうかしている」 7987987_4654987 「その例えも読点をコピーできてない」 7987987_4654987 「記号化した場合判別はつきません」 7987987_4654987「連体修飾語だと結論づけるために精読する必要がある」は撤回されるということでよろしいですか?
4654987*7987987 @7987987_4654987 2017年9月29日
なぜですか?例の設問に「正答するために」などのように補ってもらっても困りますよ。
ぉざせぃ @hijirhy 2017年9月29日
ogtk5tdh これも既に何人かの人が指摘している点ですが、 NonSswgwssm ←こちらの2つ目の読み解きが一番わかりやすいかと思います。この解釈でも特段矛盾は発生しないと思いますが。
4654987*7987987 @7987987_4654987 2017年9月29日
他所の議論に特に突っ込むことはしなかったんですが、てにをはやトピックマーカーとサブジェクトマーカーの位置が問題文と異なるので、例えになってないのでは。いずれもA"は"ではなくA"が"ではじまっている。
UU @UU_00_UU 2017年9月29日
7987987_4654987 では、ひとつつずつ。7987987_4654987ここでは、譲歩節ではなく連体修飾語で解釈する必要があるとおっしゃっているのでは?
4654987*7987987 @7987987_4654987 2017年9月29日
ええ。続きに書いてあるとおり、わざわざデンプンがグルコースで出来ていることを言及しておいて、分解する側のアミラーゼが、例えグルコースで出来ていても、と注文をつけるのは違和感がありますからね。
UU @UU_00_UU 2017年9月29日
7987987_4654987  なぜ見えないアミラーゼを無理やり見て、必要のない違和感を覚えるのか分かりません。 UU_00_UU
UU @UU_00_UU 2017年9月29日
私は米でできた雑炊を食べられるが、同じ米からできていても、料理法が違うお粥は食べられない。 お粥は(     )と料理法が違う。
上田氏 @jabasunu 2017年9月29日
コメント欄が設問以上に読みづらい文で溢れかえってる件
4654987*7987987 @7987987_4654987 2017年9月29日
おにぎりマン(いたっけ?)や天丼マンか何かでない限り、"私"がお米でできていることはないことが前提として明らかですからね。そういった前提を廃して記号化しましょう。そうでないと前提知識云々の論を張る人たち側に立つことになる。なんせこれは教科書から抜粋したものなんですから。
UU @UU_00_UU 2017年9月29日
7987987_4654987 では、もう一度こちらで。譲歩節でも問題ありませんね? サケスファダというジェレフデキはフレダセデがつながってできたコケロフェをフェダセルイするが、同じフレダセデからできていても、形の違うカデファスリをフェダセルイすることはできない。
4654987*7987987 @7987987_4654987 2017年9月29日
その「問題がない」とは例の設問の答えが一通りに限定されることと矛盾がないってことですよね? 私は例の設問に誤答するのは自分が読める範囲ではありえないとずっと言ってます。ただし設問次第では、これを誤答することで読解力がないと言ってる連中も足元すくわれますよと。
キケリキー @KIKERIKI17 2017年9月29日
【サケスファダというジェレフデキはフレダセデがつながってできたコケロフェをフェダセルイするが、同じフレダセデからできていても、形の違うカデファスリ「は」フェダセルイすることはできない】
4654987*7987987 @7987987_4654987 2017年9月29日
問題文と、設問次第ですね。
キケリキー @KIKERIKI17 2017年9月29日
「サケスファダはできるが、カデファスリはできない」という文章構成だと読むは「これだから読解力がないやつはよー」ってことなんだよね。そんで、これはそれを「試す」問題なんだから空気読めと、文章のちょっとした悪表現は問題にすんじゃねぇよと。
UU @UU_00_UU 2017年9月29日
7987987_4654987 7987987_4654987 ではもう一度。譲歩節ではなく「連体修飾語だと結論づける必要がある」、ない、どちらですか?
4654987*7987987 @7987987_4654987 2017年9月29日
読解する以上どちらかに結論づける必要性はあるでしょう?一体どんな矛盾点をあぶりだそうとしてるのかさっぱりです。
UU @UU_00_UU 2017年9月29日
7987987_4654987 もう一度。譲歩節と解釈すると正しく読める、読めない、どちらですか?
4654987*7987987 @7987987_4654987 2017年9月29日
正しいも何を基準に正しいのか言ってもらわないと。教科書で教えられるであろう真実に沿ってない場合は、筆者からみてその読み方は誤りだと言えるでしょう。一方で例の設問に正解する上では例の問題文をどちらで読んでもつじつまは合うので、それを正しい読解という基準とするなら、その読み方が誤りとは言えないのでは。
UU @UU_00_UU 2017年9月29日
7987987_4654987 KIKERIKI17 を読んで設問に答えるという前提です。では、譲歩節ではなく連体修飾語だと結論づける必要はない、ということでよろしいでしょうか。
4654987*7987987 @7987987_4654987 2017年9月29日
むしろ記号化した場合は区別がつかないので結論がつかないので、何度か繰り返してるとおり設問で誘導し、消去法で決定させることになります。
UU @UU_00_UU 2017年9月29日
7987987_4654987 そう書かれると、記号化されていない普通の文章では「どちらか結論がつく」ように読めますが。
4654987*7987987 @7987987_4654987 2017年9月29日
ええ、筆者がこうだと言えば。そこが悪文の所以ではw自分の場合は上で違和感があるとは書きましたが。
UU @UU_00_UU 2017年9月29日
7987987_4654987 7987987_4654987 これらはアミラーゼ例文を読むとき、「譲歩節ではなく連体修飾語だと結論づける必要がある」という意味ではないのですか?
4654987*7987987 @7987987_4654987 2017年9月29日
えっ自分はどうしてもその二つの可能性を比べる必要があると思うんだけどなぁ。酵素とはなんぞや、グルコースも何かわからないっていう中学生の立場になって考え過ぎてるせいなのかもしれませんが。例の"私"はお米でできてるわけがない、のように前提知識で可能性を排除してはだめでしょう。
上田氏 @jabasunu 2017年9月29日
読解力とか以前に意思伝達の問題がコメ欄に発生してる気が
シロクロ@有花粉杉滅すべし @BlancNoir_nanto 2017年9月30日
もはやコメントの読解が難しい(メンドくさい)レベルになっている(´・ω・`)
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2017年9月30日
hijirhy 馬鹿が集まるtogetterのコメント欄で指摘があるからどうしたというの?そんなおかしな解釈はしません。
UU @UU_00_UU 2017年9月30日
もう一度サケスファダ例文を解釈。頭の中の手順を出来るだけ書き出してみました。 ここでは設問は省略しています。また、当然のことながら例文には必要十分な要素が含まれているとします。 そうでなければ、文意がひとつに絞れないからです。
UU @UU_00_UU 2017年9月30日
サケスファダというジェレフデキはフレダセデがつながってできたコケロフェをフェダセルイするが、同じフレダセデからできていても、形が違うカデファスリはフェダセルイできない。
UU @UU_00_UU 2017年9月30日
いったんA「サケスファダというジェレフデキ」、B「フレダセデ」、C「コケロフェ」、D「フェダセルイ」、E「カデファスリ」と置きます。 AはBがつながってできたCをDするが、同じBからできていても、形が違うEはDすることはできない。
UU @UU_00_UU 2017年9月30日
Aは全体の主語。BとDが出てくる位置から、前半「BがつながってできたCをDするが、」と後半「同じBからできていても、形が違うEはDすることはできない。」が並列であることが分かります。
UU @UU_00_UU 2017年9月30日
ここから文意を考えます。まず、連体修飾語での解釈。 AはBがつながってできたCをDするが、「同じBからできていても形の違うE」はDすることはできない。 文意を複数解釈する余地はありません。
UU @UU_00_UU 2017年9月30日
続いて譲歩節での解釈。最初に対応関係を把握します。譲歩節なら主節が続きます。 譲歩節が「同じBからできていても、」で対応する主節が「形が違うEはDすることはできない。」
UU @UU_00_UU 2017年9月30日
この譲歩節からまず読みとれるのは、「Bからできているものが複数ある」ことです。 前半を見ると、「BがつながってできたC」があります。これがその1ですね。
UU @UU_00_UU 2017年9月30日
後半の、譲歩節に対応する主節を検討します。主節には「形が違うE」が登場します。 というか、B候補はEのみです。さらに、譲歩節に「同じ」があり、逆条件となる主節に「形が違う」がある。 よって、EがBからできているものその2となります。 これが確定したところで、文意は連体修飾語での解釈と同じになります。
UU @UU_00_UU 2017年9月30日
詳しい説明は、 @ord_realdgame さんも連続ツイートしているので参照してください。
たけ @Eo554IijYfHOQqw 2017年9月30日
『アミラーゼという酵素はグルコースがつながってできたデンプンを分解するが、 同じグルコースから〈デンプンが〉できていても、形が違うセルロースは分解できない。』 ??? デンプンの時点で同じなんだから同じグルコースからできたという説明が入るのおかしいのでは? それとも同じの意味って「オリジナルの完璧なクローンとして生産された私はオリジナルと全く同じパフォーマンスを発揮できる。いや、オリジナルがすでにアミラーゼによって分解された今、私こそがオリジナルなのだ。」みたいな話?
たけ @Eo554IijYfHOQqw 2017年9月30日
おっとタイミングが悪かった。上のコメントは元の問題文で不正解であるとされた読解をした人への茶化しであって、正解であるとされたのが『〈デンプンと〉形が違うセルロースは分解できない』であることはわかっているので説明は不要です。
上田氏 @jabasunu 2017年9月30日
まんなかの「同じグルコースでできていても」の部分、一見するとここが"悪文"たらしめている元凶にも見えるけど、よくよく考えるとこのパーツがあることで文意が一つに縛られているのが面白い。ここを欠くとむしろ不整合なくセルロース=酵素と読めるようになってしまう。もしかすると、回答がアミラーゼだと誤読するグループは無意識にこのパーツを無視あるいは補完・解釈しているのかもしれない。
ぉざせぃ @hijirhy 2017年9月30日
mtoaki ご指摘ありがとうございます。こちらの文章は1つ目の解釈と2つ目とで記号が入れ替わっているので、却って混乱するかな?と思ったのですが、2つ目だけに注目するならこっちの方が分かりやすかったかもしれませんね。
ぉざせぃ @hijirhy 2017年9月30日
ogtk5tdh どのように「おかしな解釈」なのかご説明下さいませんでしょうか?
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2017年9月30日
hijirhy 読解力の低いあなたにもわかりやすい説明を考えてあげるので感謝して待っててね。
ぉざせぃ @hijirhy 2017年9月30日
ogtk5tdh お手数おかけしてすみません。お待ちいたしております。
UU @UU_00_UU 2017年9月30日
7987987_4654987 UU_00_UU  UU_00_UU  もう一度書いておきますが、 知識は不要なんです。記号のみで正答可、読点があってもなくても正答可。それに反する発言をする人は、十分な読解力を有していません。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年9月30日
記号のみだったら、もう少し正答率あがったかもしれないんで、やはり文章が悪文としか思えません。いやあ、読解力のある人にはかないませんわ(京ことば風に)。
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2017年9月30日
記号にして正答率が上がるのなら、誤答の原因が文の構造以外にあるってことなので、むしろ悪文じゃないってことじゃないんですかね。
UU @UU_00_UU 2017年10月1日
ogtk5tdh はい、悪文ではないですね。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年10月1日
読解力の問題なら、記号にするか、もっとややこしい語にするか(セルロースとグルコースとフルコースとバラロースとか)みたいにしたほうがいいのではないかと思いました。
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2017年10月1日
ontheroadx 語感が違うから比較対象じゃない(答えじゃない)と読解力の低い人が真っ先に選択肢から外すんでしょ。全部似たような言葉にしたら勘で正解されちゃいますよ。
なみへい @namihei_twit 2017年10月1日
会話レベルでは、この程度の悪文いくらでもあるんだよな。聞き返すと、途端に不機嫌になる人のせいで聞き返しにくい雰囲気が生まれて流されているけれど。
うてん。 @uten00 2017年10月1日
これは読み解く力もだけれど読み解こうとする意志も大きいよ。要は結論を急ぐあまりの早合点・早とちりになりがちで答え合わせや熟考しない。「わかりにくいのでは?」というコメントがいくつかあるけれどだからこそ「わかりにくいから読み直す」とならず読んだまま早とちりしたまま結論出すのが問題なんだと思うよ。
トリニガス @torini311 2017年10月1日
法律文章や行政書類は「係りがややこしい(誤読しかねない/複数読解が成立してしまう)」文体は避けられる、「係り」は論理的に整理しやすいように整理されるはず。ただ接続詞や語彙に(話し言葉や俗語の用法や理解と比べて)独特かつ厳密なバリエーションと〝読み方〟が存在するので、まとめ例文と法律文章が同じに感じる人は、まとめ例文レベルで読解に何が生じているか、法律・行政文章に独特な作法(ルール)があるのを知らずに読んでるかどっちかじゃないかな。
4654987*7987987 @7987987_4654987 2017年10月1日
会話レベルではほぼ100%の人間が読点を聞き取ることなんて不可能ですからね。
MGHS(ゆーか) @MGHS_Yuka 2017年10月1日
これは読解力(文章を読んで理解する力)の問いやない。国語力(提出者の想定する解答を出す力)の問いや!
しんせい @shinsei_1 2017年10月1日
つまりよォ、タスたけさんの文章を国語の教科書にすればいいんだろ?
大山椒魚(I can face my life without you.) @beszamel 2017年10月1日
これが理解できないと会話無理だわ。
kawarani @kawarani 2017年10月2日
逆に中途半端に知識があるせいで間違う可能性もある気がした。まとめの中で名詞だけ変えられているジュゲムという暗黒物質についての問題でアンケートやったら案外正答率あがるかもしれないよ
黄金ロケット @roke_avi 2017年10月2日
主語述語で分けないのかな。アミラーゼ(主語)はAを分解するが、アミラーゼはBを分解できない。ごちゃごちゃした用語に惑わされなければ、A「グルコースがつながってできたデンプン」、B「グルコースからできていても、形が違うセルロース」ってだけ。
hamp@横浜山中 @32hamp 2017年10月2日
読解力を増す教育を、ではなく、悪文を書く馬鹿をどうにかしろ、って言ってる人は、「世の中は全部俺に優しくあれ」っつー、もの凄く馬鹿なことを言ってる自覚がないのだろうか。そもそも教育って、グダグダな処もある世間になれさせる為の処だろに。
UU @UU_00_UU 2017年10月2日
7987987_4654987  7987987_4654987  また掘り起こして悪いけど、英語という言語を習得したがために、日本語の読点が常に重要な意味を持つと勘違いしているのかな。そんなルールはありません。
ネットで通りすがるブラジル人 @ntbxp 2017年10月2日
ロジックより日本語力が試されてるなコレ。
ネットで通りすがるブラジル人 @ntbxp 2017年10月2日
アミラーゼという酵素は、グルコースがつながってできたデンプンを分解するが、同じグルコースからできていても形が違うセルロースは分解できない。 cha_zuke_ 句読点入れてみた。
ネットで通りすがるブラジル人 @ntbxp 2017年10月2日
ntbxp 句読点の読み方あとで辞書引かないと。コレの呼び名、Virgulaとしてしか今は分からない。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年10月2日
読点はブレスの位置(間の取り方)を示しているだけで、文章解釈に関わるような意味は持たないと思うけど。句点はまぁ…ある事もあるかな。
UU @UU_00_UU 2017年10月2日
mtoaki 読点がないと文意がひとつに定まらない文章こそ"悪文"ですね。古典的なやつだと「警官が自転車に乗って逃げる泥棒を追いかける。」
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年10月2日
UU_00_UU なるほど。確かにどこで区切るかで解釈が分かれるな。
無添加ゴリラ @goriuuu 2017年10月2日
ファルシのほうが分かりやすいと感じる日が来るなんて思わなかった
Nicholai MARO @MAROCKs 2017年10月2日
「悪文である」との指摘が多いけれど、悪文とは感じないんだけれど。
空弁者 @scavenger0519 2017年10月2日
この※ ceptree 「同じグルコースからできていても、(グルコースとは)…」という部分でもう駄目ジャンとおもう。
三色 @sansyoku_TGC 2017年10月2日
みんな、自分が頭悪いって認めたくないんだな。
くぇrty @ataRasxiomoti 2017年10月2日
言葉が足りなかった。ある同じ種類のレゴブロック(グルコース)を組み合わせて作った立体で、A(セルロース)は上に「サトウの切り餅(アミラーゼ)」を横置きしても崩れないが、B(デンプン)は崩れる、みたいな意味?(高校化学も覚えてないので化学的に間違っててもツッコまないで)
キケリキー @KIKERIKI17 2017年10月2日
「夜の道路は危険なので気をつけて運転しなければならない。」○か☓か。答えは☓(そう、免許試験センターではね)。みたいな話でしょ。セルロースとアミラーゼは形が違うかもしれないが、問題の意を汲めよと。
凪乃司 @tukasa_n 2017年10月3日
多分だけどここで悪文と言ってる人がボーダーなんだろうな
ぺったん @pettan_72 2017年10月3日
国語の問題は文中に答えが書いてあるので読解力は必要無いんですよね。この問題はセルロースと形が違うと書かれている物を抜き出すだけ。「形が違うセルロースは」分解できない、と書かれている以上、分解できると書かれている「デンプン」が答え。この問題で要求されるのは読解力じゃなくテストを解く力でしかない
空弁者 @scavenger0519 2017年10月3日
構文分析力は読解力の要素の一つではないのかね?
Nicholai MARO @MAROCKs 2017年10月3日
「これは悪文ではない」派です。そしてIT系専門誌に連載を持ったことがあります。更に毎回読者投票で「良い記事・わかりやすい記事」で一位でした。→ 「これを悪文じゃなくて読み手の問題だ、って言ってる人は、なんかあんまり人に読ませるテキストを書いたことがないんじゃないか、って思えるんだよなー。」 ontheroadx
yadamon @yadamon11 2017年10月3日
知識として答えがわかったので記事中で話されている問題点がわからない。
ハーミッセイーニヨッ @ishiyuriniwa 2017年10月3日
問 メリー喜多川という副社長はアイドルがつながってできたSMAPを分解したが、同じアイドルからできていても、事務所が違う新しい地図は分解できない。 新しい地図は(     )と事務所が違う。これで誰でもわかるよ!
どくみしも @dokumishimo 2017年10月3日
「アミラーゼという酵素はグルコースがつながってできたデンプンを分解するが、形が違うセルロースは分解できない。」はアミラーゼ≠セルロースという解釈ができるが、 「アミラーゼという酵素はグルコースがつながってできたデンプンを分解するが、同じグルコースからできていても、形が違うセルロースは分解できない。」ではアミラーゼ≠セルロースという解釈すると「同じグルコースからできていても」という文が何の意味も持たない文になる。
ヒロセジロウ✏️ @denjiro13 2017年10月3日
「アミラーゼとセルロースだって形が違う」という意見があるが、それは知識があるからわかること。この文章だけでは形が違うかどうかはわからない。「グルコースでできているセルロース」にしても、グルコースとセルロースの形が違うとは明言していない。セルロースと形が違うと明言されているのはデンプンだけ
キタムラシステム @kitasys 2017年10月3日
答えを間違える人。知識がないと解けないという人。問題文が悪いとかいう人。いろんなもんが浮き彫りにされていく…