【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!
859
ログインして広告を非表示にする
merongree@東京文フリF49 @merongree 2018-02-12 20:42:35
もうこの話100回目なんだけど「江戸時代に天狗に攫われて帰ってきた子供のしゃべったことをまとめた記録」があってそれがめちゃ面白いし読める。どうも天狗じゃなくて宇宙人じゃないかと思うんだけど「天狗?に連れられて太陽に近づいたら炎の波が出てた」ってフレアじゃねえかみたいな話が面白い
merongree@東京文フリF49 @merongree 2018-02-12 20:46:09
あと当時もやっぱり「インチキ」とか「子供に嘘を言わせてる」とか叩かれて養父がへこむんだけどそれ見てその子が「俺も師匠(天狗)のとこにいたときは師匠の正体がよく分からなかったから、何も知らない奴が悪しざまに言うのもまあ仕方ないんじゃないのとは思うよ」って話してるとこ好き
merongree@東京文フリF49 @merongree 2018-02-12 20:48:21
Q「天狗の世界では皆何を食べてるのか」寅吉「その質問一番困るんだよねwwwだってあれを食べたいって頭に浮かんだものがそこに出てくるから。何が食べられて何が食べられないみたいなことないよ」Q「地獄は存在するのか」寅吉「まあそれを模したものは見たことあるよ」
merongree@東京文フリF49 @merongree 2018-02-12 20:50:11
Q「神頼みってのは効くのか」寅吉「あるよ。申請は全部届いてる。でも神ごとに担当分野が違うから、その神がいる山とかに回されまくってるうちにどこから来たのか分からなくなってるのもある。『人間は祈るだけだからいいよな…』とか言ってる」
merongree@東京文フリF49 @merongree 2018-02-12 20:57:30
岩波文庫で出てるのが面白い。1820年頃の話らしくペリー来る30年ぐらい前のこと。仙境異聞・勝五郎再生記聞 (岩波文庫) 平田 篤胤 amazon.co.jp/dp/4003304632/… @amazonJPさんから
merongree@東京文フリF49 @merongree 2018-02-13 12:31:53
@AmazonJP これ「代わりにトイレいってくる」も天狗界隈では可能とか「四国出張はくじ引きで決まる」とかかなり面白い。単に短期弟子だった子供なんだけど人間界帰されても人間界ルールがわからなすぎて奉公もクビになりまくり「天狗小僧」と見世物みたいになってたのを学者に拾われる。
merongree@東京文フリF49 @merongree 2018-02-13 12:35:12
@AmazonJP なお師匠に連れられて空を飛んで宇宙にもいってるんだけど「空を飛んでるとあるところから磁石が反対向きになるけどあれは何故なんだ」とか結構びびる。家はただのめちゃくちゃ貧しい町人ぽい。いなくなったことにも気づかれておらず、なんかみかねて学者が引き取る。
merongree@東京文フリF49 @merongree 2018-02-13 12:40:29
@AmazonJP 「北の方にいくといつまでも夜の国がある」とかなかなかこわい😂また「女だけの国」もあるとか言ってる。最後は山に帰ってしまったらしいけど一緒に暮らしてた時「死ぬほど鬼ごっこの相手をさせられた学者が倒れて寝込むと枕元で回復魔法をかけられてる(鬼ごっこ再開に向けて)」とかわらえる😂
merongree@東京文フリF49 @merongree 2018-02-13 22:36:54
なお子供の時から所謂サイキックだったらしく「火事を予言(未来の火事が見えていたらしい)」とか「なくなった物がどこから出てくるか予言」とかをしてた。寺に預けられるんだけど、そんな予知能力が評判になると「宝くじの当選番号教えてくれって依頼が殺到した」って江戸時代も現代も変わんねーなと
merongree@東京文フリF49 @merongree 2018-02-13 22:38:29
仙境異聞ガチで面白いよ😁「雨降らしの術」があって実践する約束だったのに「やっぱやめた」「なんで」「今日笛の材料買いにいく予定だったじゃん。雨降ったら中止になるでしょ」とか言い出して学者が「絶対買ってやるから術は術でやろうな、な」ってすかして承知させて本当に雨が降り出す場面など😂
merongree@東京文フリF49 @merongree 2018-02-13 22:41:45
本当仙境異聞単なる読み物としても面白かった。「天狗の世界で教わった漢字があるんだけど、あちらだと形を覚えてから意味を教わるので、形だけ習ったけど意味は知らないものとかある」とか。
merongree@東京文フリF49 @merongree 2018-02-13 22:45:37
あと寅吉が「天狗」の師匠のところに通いでいくようになるんだけど、山から送られてくる時に「この先にお前の父親が探しにきてるな」って言い出して、歩いてたら本当に父親がいて「迷子になってたから保護してあげた」みたいなことを師匠が嘘をつきだしたと。父親が後日お礼に訪れると勿論住所とか嘘。
merongree@東京文フリF49 @merongree 2018-02-13 22:46:54
あと山にいってる間に「家族は今頃どうしてるだろう」って思った時に謎のウィンドウみたいなの出されて、家族の様子を見せられた(そして探してもない)って話しててもう何がなんだか分からないwwwwこの「師匠」なんだったんだよwwwwww
うらにうむ。 @uranium_23 2018-02-14 11:13:36
めちゃくちゃ面白そう!!≫RT
💎 さ ゆ き 💍 @saschasayuki 2018-02-14 07:31:15
民俗学の本かと思ったら、平田篤胤?!神道の人のイメージが強いんだけど(日本史受験レベルの知識止まり)かつては門外不出とされてた本なのか、へ〜へ〜。読みたい。RT
@crosslibrary 2018-02-14 15:39:19
天狗に拐われて宇宙に行きたい
サハラ🐫 @sahara_fuukei 2018-02-14 13:27:18
めっちゃおもしろい 人間はコイン投げてぱんぱんするだけでごめんな twitter.com/merongree/stat…
相河柚希【T02a】5/5コミティアゆずのや @artartn 2018-02-14 09:26:53
そんな気はしてた。 日本の神様って万能じゃなくて得手不得手あるから………。 大体、生前にやってたり得意だったりした事に関するお願いを叶えるのが得意だったりするよね。 twitter.com/merongree/stat…
まろかれ(連絡用) @furunomitama 2018-02-14 09:40:20
@artartn 「仙境異聞」でのこの会話の前後を読むとわかるのですが、神社に願い事をしても、神様は直接人の願いには関与せず、それを実際に叶えるために動くのは天狗などの眷属で、願いが成就するかは神様の力の得手不得手ではなく、現場の天狗などの担当眷属の力加減なのです。寅吉が言うにはですが。
まろかれ(連絡用) @furunomitama 2018-02-14 11:01:06
仙境異聞で私が一番好きなのは、寅吉と仲が良かった篤胤先生の門人が郷里に帰る時に、寅吉が泣きじゃくりながら、その門人の顔を両手で包み、そっと門人の鼻に自分の鼻を当てて、 「これがおいらからの花(鼻)向けだ」と言ったくだりです。 腐の皆様にぜひ薄い本にしてもらいたいくらいです。
斎藤岬 @saitomisaki 2018-02-14 03:46:21
『仙境異聞』面白いですよねー>RT 拙著の「外つ神」であの世描写の参考にさせてもらってマス。天狗の里に主人公放りこまれてたりしてますな。
笹塚🎋@5/3西2 O33a @waiwai1132 2018-02-14 10:07:19
まーしかし全然知らなかった。 この「仙境異聞・勝五郎再生記聞」を書いた平田篤胤さん、江戸時代の学者さんなんですけど、地元秋田では学問の神様としてお祀りしてる神社まであります。学校の校歌にまで名前入ってたりするよ。 そしてこの文庫、amazonでベストセラー1位になってるw>RT
それはそうと、今こんなことになってます↓
残りを読む(24)

コメント

signal9.jp @Signal9J 2018-02-14 12:53:08
友清歓真の「幽冥界研究資料 第1巻」がNDLで読めるのでご参考までに。  寅吉以外のアブダクション被害者?の話も載ってる。文語調原文のままなんで読みにくいけどw ちなみに第2巻の方は岡田健文の奇談集「霊界談淵」で、これもお勧め。 http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/977093
こねこのゆっきー @vicy 2018-02-14 13:13:14
天狗じゃ!天狗の仕業じゃ!
signal9.jp @Signal9J 2018-02-14 13:37:38
あと、「仙境異聞」はオンラインテキストとして挙げておられる有徳の士もおられるようで。 http://www.geocities.jp/sybrma/331senkyouibun.ge1nomaki.html http://www.geocities.jp/sybrma/332senkyouibun.ge.2nomaki.html 注釈ないと読むの大変だけど。
メニスカス @4Bqytb8xEmxMiDI 2018-02-14 13:41:29
平田篤胤ともなると海外の最新科学情報も結構持ってたんだろうなあ
signal9.jp @Signal9J 2018-02-14 14:23:38
なんと現代語訳に取り組んでいらっしゃる方も。すごいなぁ。 http://unreaded.com/archives/category/%e4%bb%99%e5%a2%83%e7%95%b0%e8%81%9e
Leclerc @3adam15 2018-02-14 15:30:36
神様って役所なんだな。眷属って現業職員とか下請けの事業者なんだろう。窓口を盥回しにはしないけど、その代わり行政処理能力は下がっているように見える。
tsuachiya @tsuachiya1 2018-02-14 15:46:35
ジョン万次郎やアメリカ彦造が近いのかな?
ICHIKAWA Kento(おにぎり) @kentosho 2018-02-14 15:56:52
明治維新で日本人は変わっていない!
fukusukehino @fukusukehino 2018-02-14 16:27:26
地獄を役所的に捉えてる八大地獄とかの話に通じるものがあるような。
くま 八郎 @kuma_hachi666 2018-02-14 16:37:47
こういう話ほんとすきwww
moxid @moxidoxide 2018-02-14 16:54:29
惑星のさみだれの師匠を思い出す
RAY@わんこ先生 @rayion89 2018-02-14 16:57:50
kentosho 何言ってるの?統治システムが国民の思考や嗜好を変えるものなわけないじゃん #クソリプ
RAY@わんこ先生 @rayion89 2018-02-14 16:58:55
バズって高騰はしゃーなし 対価出して読みたい層が増えたんだから健全
エンジョイ勢 @enjoy_enjo_ 2018-02-14 17:04:31
Amazonのリンク開いたら「¥ 63,000 より」ってなっててびびった
こそ泥 @lv3_Thief 2018-02-14 17:08:39
1990年代ぐらいによく言われてた宗教絡みの霊界系の話と非常に類似性がありますな。そもそも新宗教は江戸時代以降、ってのが定義みたいで、新新宗教は昭和後期ですから、継承関係があって当たり前か。
Mill=O=Wisp @millowisp 2018-02-14 17:17:41
こういうときに電子版があると商機を逃さずに済むんだろうなぁ
温泉行きたい @onsenikitai345 2018-02-14 17:30:03
創作のベースに良さそうな話だな
_ @readonly6582 2018-02-14 18:24:26
これはもしや、ドネートを払えずテングの国に連れて行かれた者の記録なのでは?。ボブはいぶかしんだ
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2018-02-14 19:14:12
天狗じゃ、天狗の仕業じゃ!の精神は子孫代々まで脈々と受け継がれる…現代でも。
A- @eimainasu 2018-02-14 19:19:23
もしかして読みたい人が買ってるわけじゃなくて、転売屋が買いしめたんじゃ
もなか @tastasto 2018-02-14 19:25:31
江戸時代の学者平田篤胤さんと言っている人のツイートに衝撃を受けた。近世から近代の歴史とか日本文学的にはマストな人なんだけど、考えてみりゃそりゃ界隈の人以外にはそんなやつ日本史にいたなくらいな覚え方だよな…
ニンジャバットまに@はくまに @haku_mania_P 2018-02-14 19:26:05
こういうの、面白いな。昔、天狗=宇宙人で、神隠しにあってその弟子になったものは、大人になると宇宙人の技術と知識を与えられて戻ってくるってSFがあって読んだ覚えがある。あれはこの辺が元ネタだったのかもしれないなあ。
ぢべたP @jibetaP 2018-02-14 19:27:29
これ、信じても面白いし、疑って平田篤胤が天文学・気象学的知見をどうやって得られたかガチで検証しようと試みるのもむちゃくちゃ面白そうですねぇ。
文月ケイ💮 @jc2sj5geh4 2018-02-14 19:46:00
嘘松とかいって騒ぐだけの奴ははるか昔からいた(知ってた)
二尾狐(にびこ) @dualfoxy 2018-02-14 20:49:00
「願いが叶うかどうかは天狗の力量次第」って中々興味深いなぁ
読み猫 @yomi_nekox 2018-02-14 20:49:16
天狗って全く聞かなくなったよなあ。こういうのみると、超常現象にも流行り廃りはあるんだなって常々おもうよ。 本来、神の国に流行り廃りがあるのがおかしいのにね(笑
読み猫 @yomi_nekox 2018-02-14 20:54:33
UFOも、中国とかロシアとかインドとかあたりはほぼ目撃なくて、アメリカとヨーロッパにほとんど全部集中してるんだよね。 まるで欧米の映画の分布率と一致してるかのような出現率だあ……きっと宇宙人は映画ファンに違いないぜ()
scalar @scalar001 2018-02-14 21:33:21
「エイリアンの夜明け」を読んだ自分からすると、西洋でいう妖精=宇宙人なので、天狗=妖精で妖精の国に迷い込んだとか、取り替え子(代わりの子が人里に来てないけど)とかに見えてしまう。 ただ、怖い思いをしていないことだけは良かったなと。妖精はもともとは恐ろしい存在だし、現代版妖精である宇宙人もどちらかというとネガティブなイメージが多いので。
name @unagi_anago 2018-02-14 22:59:02
なぜ人はエイリアンに誘拐されたと思うのか (ハヤカワ文庫NF) 江戸時代なら天狗、現代なら火星人や金星人
ながぐつ @high_boots 2018-02-14 23:31:49
そういえば去年纏められた「スーパーハイテンションおちんちんカーニバル」の本も一時的価格高騰していたな 賢者タイムに入ったからか、今見たら大分落ち着いた価格になっていた
satman12 @satman121 2018-02-15 00:07:20
御行し奉った後の話っぽくて、控えめに言って大好きです
min @min14943960 2018-02-15 01:09:13
現在糖質の自演荒らしと5CH争っていますが、脳傷害の部位とか妄想の種類、現実世界で破れて夢の中の世界に逃げ込んだ人物で共通の破損があって、ある意味笑えます。アブダクトされてから異星人と性関係を持ったとか金星まで行った系統とは違いますが、この手の脳の破損、自ら去勢して妄想世界に落ちた人物の破損は共通です。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018-02-15 01:22:59
便乗して、知られざる賢者の話を宣伝。【平田篤胤の狂信的国学を、常識・穏健の立場からツッコミ倒した「片山松斎」という人がいた(「お言葉ですが…」別館4より) - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20170211/p3】「無理無体に日本を褒称し、日本を漢土と同じ様に開闢(かいびゃく)も久しと偽り…/…開闢の前後を争ひ日本は万国の本国などと誇耀するが如きは皆小智小見のなすところにして、大人のいふべき事に非ず」
ザクあき @zaku_aki 2018-02-15 02:34:39
平田篤胤かと思ったら案の定だった。 この人コナン・ドイルばりのガチガチのビリーバーなのよな。
鉄底海峡 @tetteikaikyou 2018-02-15 04:39:34
仙境異聞か、面白そう。平田篤胤こう言うのも書いてんだ。
倉瀬美都 @clausemitz 2018-02-15 06:11:53
Kindle化リクエストした。
とてくのん※機能には限界があります @Toteknon 2018-02-15 08:17:57
平田篤胤というと「キリスト教でいうアダムとイブの話はウチのとこのイザナギ・イザナミのパクリやんけ」と言ってるくらいだから、海外のアブダクト案件とか案外知ってそう。
ひまつびし @himamamamamaaaa 2018-02-15 09:44:35
結局作者は平田篤胤って人で合ってる?
ポポイ @popoi 2018-02-15 11:04:48
エキサイ天狗 (言いたかっただけ)
こあとる @coatl303 2018-02-15 11:35:32
地方のクッソ田舎に住んでるんデスが市立図書館の『仙境異聞』速攻貸出中になってて笑う。 平田篤胤の他の本まったく借りられてないんでヒトじゃ。ツイート見たヒトの仕業じゃ。
kenjirou_takasima @kenjirou 2018-02-15 12:41:34
popoi クソ!こんなので笑うなんて…(おっさんギャグに弱い年頃)
ポポイ @popoi 2018-02-15 14:03:58
<江戸の霊界探訪録-「天狗少年寅吉」と「前世の記憶を持つ少年勝五郎」>(新・教養の大陸BOOKS 4) #平田篤胤, 加賀 義http://amzn.to/2GdlVxg
ポポイ @popoi 2018-02-15 14:06:51
上記は幸福の科学が出した現代語訳の様ですが,インターネットアーカイブに,斯様な頁。http://bit.ly/2o0lGis
KMR_134 @mr893 2018-02-15 15:40:05
天狗=宇宙人説で巻来功士のミキストリを思い出した
よもぎ @Yomogigari 2018-02-15 17:39:19
面白そう。読んでみたいな。
Masa Kid @kida_777 2018-02-15 18:29:17
これがSNS時代だなー、と思うと「歴史上の人物がツイッターやっていたら」妄想が人気なのがよく分かる。 #アブダクションなう とかトレンドワードに出そうだもの。
quiz @twamura 2018-02-15 19:32:02
昔読んだとき寅吉がまるでキツネの子みたいにかわいらしく描写されてて、篤胤せんせいやるじゃんって思った
えくはる @ekuharu 2018-02-15 21:47:43
小桜姫物語も面白かった記憶
きぅ @purupurun 2018-02-16 05:32:37
現代語訳も出版されてみたいだぞ。https://www.amazon.co.jp/dp/4863955669/ Kindle版も有り。出版社はあれだがw
oneeye @kyomujyuu 2018-02-16 05:34:01
面白そう。そのうちヒストリーチャンネルの「古代の宇宙人」で古代宇宙人飛行士説の1つとして取り上げられそうだ(笑
monchat @monchat 2018-02-16 08:37:10
こういう時は黙ってKindleのリクエストボタンをポチる
くどう @kudoh 2018-02-16 09:18:30
実は平成時代に書かれた本でした、とかじゃないよな…
イラン伊蘭@ブレスト鯖 @Ylang_Ilang 2018-02-16 12:36:04
天狗=宇宙人って、「飛べ!イサミ」を思い出すなぁ。
jpnemp @jpnemp 2018-02-17 10:56:03
市内の図書館4か所に1冊ずつあるけど予約18件w
さいたまにすと(臨海亭三昧) @Saitamanist 2018-02-17 20:07:36
これを「小説家になろう」ライズしたものが『異世界から帰ったら江戸なのである』なのだなぁ
kanageohis1964 @kanageohis1964 2018-02-18 08:17:27
amazonの中古って、こんなことで高騰するんだw。
さかきみなと@榊鐵工 @syouth 2018-02-18 11:25:56
こういうの大好きだわー。電子書籍化して欲しいわー。
しゃるる @takumix28 2018-02-18 17:28:59
国家神道でおなじみ平田篤胤って、意外と面白いもの書いてるのね。
連装砲のおっさん(34) @OssanBlackRX 2018-02-18 20:09:40
天狗の世界でも四国が不人気転勤先で涙を禁じ得ない
カタールの猫 @Qatar_Cat 2018-02-18 23:25:07
岩波くんは自社ビル売る前にこういうの電子書籍化して
眠る羊 @sleep_sheep2010 2018-02-18 23:31:43
前にちくま文庫の絶版本がtogetterで紹介ツイートがバズって話題に→中古価格高騰→復刊、っていう実例があったので、ぜひ岩波書店にも頑張ってもらいたい。
無式MT @MxxTxxxx 2018-02-21 11:24:24
よく左がかった雑な俗論で平田篤胤が神道を国家主義にした!民族主義にした!みたいなのがあるけど実は逆で、篤胤は当時の国学や儒学的な神道ではなく、こういう霊性的な神道こそを追求してたんだよね 今でもある宗教系神道を遡ると大体が平田篤胤に行き着いたりする
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018-04-01 03:54:18
岩波文庫で校注を付けたご当人がhttps://twitter.com/Nobukuni_Koyasu/status/980069721373487104 で「なぜか売れてるらしい…なぜだ?」と当惑してるのがおもしろすぎる。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018-04-01 03:56:32
子安宣邦 @Nobukuni_Koyasu【私の校注になる篤胤の『仙境異聞・勝五郎再生記聞』(岩波文庫)の第6刷が出たのが3月15日だが、間もなく第7刷刊行の通知があり、さらに昨日第8刷刊行の通知があった。何が起こっているのだろう。これは面白い読み物には違いないが、それにしてもなぜ、】
夜行ぬえ @yagyou 2018-04-29 16:32:49
ブコフさじゃない古本屋の岩波コーナーに必ずある。そして出てこない本やタウンの名前(版元ここになければ無い。Amazonの上だから)
CAW=ZOO@高津娼会 @CAWZOO 2018-04-29 16:41:10
くそ、気づかなかったwww コレは買わねばならないなwww

カテゴリーからまとめを探す

「文学・書籍」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする