編集可能
2018年5月30日

白米の友・日本漬物史。その光と影(近代食文化研究会)/そして「福神漬」とは何か?

【戦前までご飯は大盛りで食べるのが普通だった - Togetter https://togetter.com/li/1232102 】というまとめがありますが、もともとツイートされている「近代食文化研究会 @ksk18681912」は少しづつ、テーマを発展させて語っておられます。上にある「白飯食」の話題に続いて、あるいは連動して「漬物(沢庵&福神漬け)」の話がされており、そちらもまとめた次第です
74
まとめ 戦前までご飯は大盛りで食べるのが普通だった まあ今でも野球部や柔道部やサッカー部やラグビー部とかアメフト部とかレスリング部や水泳部や相撲部はご飯大盛りで食べるんだろうけど…。 124435 pv 446 61 users 176
Chokko Tanaak @choconaak

コメだけはたくさんあった時代。ヨーロッパでいうビールみたいなものか 戦前までご飯は大盛りで食べるのが普通だった togetter.com/li/1232102

2018-05-30 06:10:45

ここからの続編となります

近代食文化研究会@新刊『串かつの戦前史』発売中 @ksk18681912

新刊「串かつの戦前史」発売中です amzn.to/3eEtKyO 過去ログはtwilogで並び順を朝→夜に設定すると読みやすくなります goo.gl/3zafho 本の更新情報等一部情報はblogにて管理しています goo.gl/uL8DWB

近代食文化研究会@新刊『串かつの戦前史』発売中 @ksk18681912

戦前から戦後の高度成長時代前までの都会の日本人は、塩辛い漬物で大量の白飯を食べる食生活を送っていました。 日本人はかつて「漬物依存症」でした。なので、栄養学的には意味がないと知りつつ、帝国陸軍は自ら福神漬を生産し、日露戦争の戦場に送り続けたのです。

2018-05-29 03:08:03
近代食文化研究会@新刊『串かつの戦前史』発売中 @ksk18681912

家庭や食堂や集団給食の場では、漬物として沢庵が多く用いられていました 一方、大正から昭和初期にかけての一部の食堂、三越百貨店や阪急百貨店や、須田町食堂では沢庵のかわりに福神漬が選ばれました

2018-05-29 03:08:03
近代食文化研究会@新刊『串かつの戦前史』発売中 @ksk18681912

三越、阪急、須田町食堂は、家庭や一般の食堂とは異なる特徴を持っていました。洋食メニューを多く提供していたことです。

2018-05-29 03:08:03
近代食文化研究会@新刊『串かつの戦前史』発売中 @ksk18681912

明治初め、日本に西洋料理が来た時には、ライスカレーをのぞいて「洋食をおかずにご飯を食べる」という習慣はありませんでした。 しかし、大正から昭和初期には、洋食をおかずにご飯を食べるという習慣が定着します。そして、ご飯があるからには漬物も添えなければ、日本人は納得しなかったのです。

2018-05-29 03:08:04
近代食文化研究会@新刊『串かつの戦前史』発売中 @ksk18681912

これは作家玉川一郎が中学生の頃、大正9年に本郷バーで食事したときの絵です。ポークカツレツにライスがついています。 格安洋食レストランチェーン、本郷バーについてはこちらを参照してください。 bit.ly/2sjjzHJ pic.twitter.com/ZVCDn1BTLH

2018-05-29 03:08:04
拡大
近代食文化研究会@新刊『串かつの戦前史』発売中 @ksk18681912

”ソースをジャブジャブとかける。フォークで抑えてナイフで切る。” ” コロモが厚いし、こっちの手並みもわるいからコロモの中身が、ソースの海を泳いで皿からテーブルの上に走り出してしまうのだ。” pic.twitter.com/SnOkNBM8eb

2018-05-29 03:08:05
拡大
近代食文化研究会@新刊『串かつの戦前史』発売中 @ksk18681912

これは一品屋(格安洋食店)を風刺した漫画。狭いテーブルに客を押し込むものだから、ナイフやフォークを持つ腕の肘が、隣の客にあたってしまうという意味です。 pic.twitter.com/VQkWZmT7KL

2018-05-29 03:08:05
拡大
近代食文化研究会@新刊『串かつの戦前史』発売中 @ksk18681912

このように戦前の洋食は、現在のように箸で食べるのではなく、ナイフ、フォーク、スプーンを使って食べました。カツレツもビフテキも、ナイフやフォークで切って食べました。

2018-05-29 03:08:06
近代食文化研究会@新刊『串かつの戦前史』発売中 @ksk18681912

東京の下町(北村金太郎)によると、玉木座の前の洋食屋台が、とんかつを包丁で切って箸で食べさせる方式の元祖だそうです しかし、箸で食べさせるのは一部のとんかつ専門店だけであり、大部分の店ではナイフでカツレツを切り、それをおかずにフォークでライスをすくって食べました。

2018-05-29 03:08:06
赤松 @akmk2

#こち亀】50巻486話『下町グルメの巻』 食ブームにより様々なアイディアのグルメ店が増えてきた。両さんはその中の一つ「高級下町料理店」へ。料理評論家・多部田多部五郎と出会い、体験に基づく下町本来の食事マナーについて講義する。 pic.twitter.com/tTNsxKYkej

2016-01-10 18:44:39
拡大
近代食文化研究会@新刊『串かつの戦前史』発売中 @ksk18681912

先日、酒悦の元祖福神漬は新進のそれに比べて塩分が2倍、戦前の陸軍の福神漬はさらに塩分が高かったことに言及しました。 bit.ly/2ISkb20 沢庵などの昭和39年時点での漬物は、平成2年に比較し2倍以上の塩分を含んでいました。戦前の沢庵はさらにしょっぱかったことでしょう。 pic.twitter.com/yzrzeRLLA3

2018-05-29 03:08:06
拡大
近代食文化研究会@新刊『串かつの戦前史』発売中 @ksk18681912

このとにかく塩っ辛い沢庵を、ちょっとずつかじりながら大量の白飯を食べるのが戦前の食事スタイルです。 では、カツレツについてくるライスに沢庵をつけたらどうなるでしょうか?

2018-05-29 03:08:07
近代食文化研究会@新刊『串かつの戦前史』発売中 @ksk18681912

戦前のカツレツはフォークとナイフで食べます。ナイフで沢庵を刺し、それを齧って、ナイフでフォークからこそげ落とし、フォークでライスをすくう。非常に面倒くさいこととなります。 スプーンだと、突き刺せないぶんフォークよりさらに面倒になります。

2018-05-29 03:08:07
近代食文化研究会@新刊『串かつの戦前史』発売中 @ksk18681912

沢庵をあらかじめ細切れにしておけば、その様な手間が省けます。 しかし、1日1万食以上のカレーを売った阪急百貨店をはじめ、巨大食堂や須田町食堂のようなチェーン店では大量の漬物を毎日消費します。沢庵を細切れにする手間やコストも馬鹿になりません。

2018-05-29 03:08:07
近代食文化研究会@新刊『串かつの戦前史』発売中 @ksk18681912

そもそも、一本のたくあん漬けを輪切りにする作業すら、漬物を大量に消費する大食堂やチェーン店では、手間や作業場やコストの問題にはねかえってきます。 ところが、あらかじめ細かく切られており、フォークやスプーンですくうのに最適な漬物がありました。福神漬です。

2018-05-29 03:08:08
近代食文化研究会@新刊『串かつの戦前史』発売中 @ksk18681912

余談ですが日露戦争において、漬物の主役が沢庵から福神漬に変更になった理由の一つが、戦場での兵士の手間の削減にあったのではないかと推測しています。

2018-05-29 03:08:08
近代食文化研究会@新刊『串かつの戦前史』発売中 @ksk18681912

福神漬以外だと、刻み紅生姜はフォークやスプーン、らっきょう漬はスプーンですくいやすい漬物です。いずれも、カレーの薬味となりました。梅干しはスプーンですくえますが、種が厄介です。 twilog.org/ksk18681912/da…

2018-05-29 03:08:08
近代食文化研究会@新刊『串かつの戦前史』発売中 @ksk18681912

もちろん、それでも沢庵にこだわって、コストをかけて細切れにして洋食のライスにつけることもできたでしょう。しかし、沢庵は福神漬にはない、もう一つの大きな欠点を抱えていました。 戦前の沢庵は腐りやすく、食中毒の危険性があったのです。明日に続きます。

2018-05-29 03:08:09
近代食文化研究会@新刊『串かつの戦前史』発売中 @ksk18681912

当tweetでも度々取り上げている「大正の献立 ―るり子の愛情レシピ」第二巻発売されました。今回も大正レシピ満載です! amzn.to/2JeD1jw

2018-05-29 03:54:47
MURAJI @murajidash

@ksk18681912 太平洋戦争でも日本軍は、マンゴーとかの現地の果物や野菜を漬け物にしてご飯に合わせてましたしね

2018-05-29 13:50:34
近代食文化研究会@新刊『串かつの戦前史』発売中 @ksk18681912

@murajidash 日経ブラジル移民は、熟成したバナナの実を糠床代わりにして、ブラジルの地で漬物を漬けた、という話を聞いたことがあります。

2018-05-30 02:56:14
残りを読む(88)

コメント

ゲーム用 @TaroYakiniku 2018年5月30日
個人的に最近の漬物はすごく甘味が強い気がするんだけど、昔からなのか最近だけの傾向なのか、いまいちわからない
0
飛鷹隼 @junhiyoh 2018年5月31日
俺は沢庵より浅漬け派だけども確かに箸休めに漬け物の小鉢のない飯屋なんて考えられん 福神漬けと紅しょうがは関西:紅しょうが・関東:福神漬けなイメージもあるな。大阪人の場合紅しょうが塊で天ぷらやフライにしても喰うし(あれ美味いから大好き ただ、洋食屋でライスの皿に沢庵直接載せるんだけは勘弁して欲しいところ
0
九十九 @hakqq 2018年5月31日
江戸時代だと最下層は「塩と飯」だったりするからなぁ・・・
1
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018年5月31日
kusamura_eisei そうですそうです、冒頭にリンクをおいて繋げています。/そしてこの後も続くようです。だから個々のまとめもいいけど、近代食文化研究会 @ksk18681912 のフォローをそもそもお薦めします。
0
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018年5月31日
福神漬けと言えばカムイ伝に「やたらと安くて やたらとうまい ヤタラ漬け」が福神漬けの元祖として紹介され、これが経済の力で身分制度を打破しようとする夢屋の最初の資金源になったんだっけかな。その話も出てくるかな
1
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018年5月31日
5/31未明にツイートされた「福神漬」関連も追加し、改題しました。この後も続く予定だから、やはり @ksk18681912 の直接のフォローをお薦めいたします
0
ローストの肉 @ROM69787270 2018年5月31日
栄養価ある漬物って何がある?塩分が強すぎて量食べたらアウトなんだろうけど
0
文里💉💉 @wenly_m 2018年5月31日
こっちもまとめて欲しかった。
0
hatano @_hatano_ 2018年5月31日
加熱殺菌したら煮物って。 牛乳も煮物なのか?
1
ブラキストン線の向こう側@ワクチン2回接種済み @cupsoup2 2018年6月1日
TaroYakiniku 酒粕で漬ける奈良漬けなど、昔から甘みのある漬物は多いです(砂糖を加える漬物も多い)。昔は塩味がきつかったので、甘みが相殺されていただけかと思います
1
ゲーム用 @TaroYakiniku 2018年6月4日
cupsoup2 なるほど。そういわれれば、仰る通りです。ありがとうございます。
0
有馬桓次郎@1/16こみトレ う02b @aruma_kanjiro 2018年8月6日
まあ、今なら塩分摂り過ぎだと目の敵にされる漬物だけども。一方で漬物をもりもり食う文化だったからこそ、日本において壊血病の惨禍が歴史上ほぼ存在しなかったわけでしてな(・ω・)
0
alan smithee @alansmithy2010 2018年8月25日
ROM69787270 肉の味噌漬けや米糠鰯など。但し当時の軍用の日持ちを考えると実用性は無い
1