文字の字形と個性〜自らの<学>の二画目を取り上げて〜

<学>という字の二画目について 自分なりに考えたことを分析してまとめました (05/12 22:38 更新しました)
文字 芸術 字形 個性 書道
8

今回、この話題を取り上げようとしたきっかけ。
それは私が大学内でのとある行事の看板作成を頼まれ、無事完成させたところに書道の先生がやってきたことから始まる。
その先生はその看板の中の〈学〉という文字を指して、
「この字形は変だよ。君がしっかり文字というものを理解しているか疑われてしまう。」
とおっしゃった。先生は丁寧に新書源を開きながら、〈学〉がどのように書かれてきたのかを私に教えられた。

しかし、先生の説明に納得できない私は同じ書道部に所属している後輩に、私の〈学〉を見せ、どうかと聞いてみた。
するとやはり、
「おかしい」
との旨の答えが返ってきた。
ここから私はこの〈学〉の字形について、様々な人に聞きながら、自己分析を進めた次第である。

アサティヌナーチャ佐竹 @iintyou_h100707
みんなアンケートに協力してほしい このツイートのリプに貼ってある「学」という字 おかしいと思う?思わない?
アサティヌナーチャ佐竹 @iintyou_h100707
どうやら自分は書道をしているうちに自分の都合の良いように文字の形を変えてしまったらしい 自分にとってこの学の二画目はどうも嫌な場所にあると感じる pic.twitter.com/lpJxNDTVWl
 拡大
アサティヌナーチャ佐竹 @iintyou_h100707
文字の一番外側にある部分をこのように線で結ぶと、普通の学は凧のような、自分が書いていた学はほぼ正方形でひし形の図形が表れる 自分は文字を書く上で、無意識に字形よりも構成美のようなものを重視していたのだろうか pic.twitter.com/duD7xequZU
 拡大
 拡大
アサティヌナーチャ佐竹 @iintyou_h100707
やはり自分は今まで書いてきた学の方がしっくり来るし、自らの芸術書道的な個性としても残したい ただ人に見せるために作る看板やポスターにこのような個性を出すのは良くないのであろう 字形と個性について考える良い機会だった
アサティヌナーチャ佐竹 @iintyou_h100707
ぜひこれについていろいろな人の意見が聞きたいです リプでもDMでもかまいません 何か思うところがある方、よろしくお願いします🤲

追記 自分のtwitterアカウントに寄せられた貴重なご意見

その1

おりひか いくお @Orihika
@iintyou_h100707 こんにちは、まとめを読みました。興味深いお話ですね(^_^) 個人的な見解を述べさせて頂きます。まず概要ですが、個人的には違和感あり、但し「字形」として許容範囲の個性と感じます。
おりひか いくお @Orihika
@iintyou_h100707 違和感を感じる理由を今あらためて考えてみると、学が學の略字であること、冠上部は「ツ」相当であることから、上端が横に揃っているのが標準形と認識しているからです。
おりひか いくお @Orihika
@iintyou_h100707 逆にご質問させて下さい。現在正字とされている字体には、日本固有の略字に基づくものが多数あり、「ツ」の形をした部位は良く現れますが、これら全てを統一的に、真ん中の点を上部突出させて書いたいらっしゃいますか?それとも「学」の字だけでしょうか?
アサティヌナーチャ佐竹 @iintyou_h100707
@Orihika まとめを読んでくださり、貴重なご意見までありがとうございます! 「覚」「蛍」などの文字はあまり書く機会がないのですが、やはり二画目を上に出す方が良いと感じます。 また偏と旁に分かれている「桜」という文字でも同様の書き方をしてしまいますね。
おりひか いくお @Orihika
@iintyou_h100707 お返事ありがとうございます(^_^) ご説明頂いた状況ですと、個人の美意識に基づく、確立した個性と言えそうですね。
アサティヌナーチャ佐竹 @iintyou_h100707
@Orihika おおっ、鋭い分析... 文字を書くことの意義とは表意、すなわち読み手に意味を伝えなければ、その行動の意味を成さないものだと考えます とするとポスターや看板にふさわしいのは漢字を学習している人が確実にその字と認識できる常用漢字の字形なのかとまた考えます(続く)
アサティヌナーチャ佐竹 @iintyou_h100707
@Orihika しかし個人の考えではありますが、そのようなことはパソコンで文字を打ち、プリンターで拡大印刷、これでできてしまいます。 機械ができることを人間がやっても非常につまらないものです。 そんな意識が私の根底にあり、機械にはない人間特有の個性が出てしまうのではないか、と自己分析しました。
おりひか いくお @Orihika
@iintyou_h100707 規範は必要ですが、個性もまた重要だと思っています(^_^) 字の識別ができれば、個人の裁量の範囲は広いと思っています。逆に、「令和」改元で話題となった「令」の字書き直し騒動(役所でマ令を刀令に書き直しさせられる等)のような件は如何なものかとと感じます。
アサティヌナーチャ佐竹 @iintyou_h100707
@Orihika 小さなところから大きなところまで... 字形をめぐる問題は意外と身近なところで起こっているものですね。

その2

きなこ @CL182FDRFW
@iintyou_h100707 こんにちは。フォロー外から失礼します。3画目が長すぎる為に1、2画とのバランスが取れないのかなと思いました。 私は学の上の3点は「ツ」ではなく「III」のイメージです。
アサティヌナーチャ佐竹 @iintyou_h100707
@CL182FDRFW 貴重なご意見ありがとうございます! きなこさんの意見を受けて、試しに「III」のイメージで書いてみたのですが、これだと「堂」などに見える冠の部分に近いように個人的に感じます。 その差別化も兼ねて、私はあのように書いているのかもしれません...
きなこ @CL182FDRFW
@iintyou_h100707 そうなんですね。佐竹さんは隷書風なのがお好きな感じなのに、学だけ違うのが不思議です。
アサティヌナーチャ佐竹 @iintyou_h100707
@CL182FDRFW うーむ... 私も決定的な答えが見つからず、不思議でたまりません。 何か特殊な要因が関わっているのか、それともただのくせ字なのか...

オープンセサミ:異体字についての研究

残りを読む(2)

コメント

けやき あきひと(としあき @zelkovatreefolk 2019年5月11日
一瞬、ん?とは思うけど、世の中には多種多様なフォントがあるのだし個性のひとつとして問題ないと思うが
さく🌗 @sac0x0dc 13日前
2枚目の非常に気になる空間よりは気にならないけど、私は2画目の下の空間がやや気になるかも。でも別に個性の範囲内と思うし、2枚目より1枚目の方が美しく感じる。 私が書くなら、1枚目の2画目を1画目と同じ角度で、もう少し1画目に寄せて書きたいかなぁ。
じぇいあい @JudgmentI 13日前
その気になるらしい空間は気にならないけど二画目が上にいる事は気になる。その二画目そのまま下に下げれば良いのでは…空間なくなるし…
かつま大佐(対象年齢10歳) @kamiomutsu 13日前
この形になる理由が本当に「空間が気になる」せいなら、逆にいくらでも詰めようがあるわけで、これはやはり逆に「2画目を上に上げたくなる」という感覚なんだと思う。文字としての認識に支障が出ない限りは個性として全然許容範囲だな。
かつま大佐(対象年齢10歳) @kamiomutsu 13日前
ひょっとしたら「正字の『學』は美しいのに『学』は美しくない」という意識がそうさせている?
まつ @goomibako 13日前
三画目の終点と二画目が同じ縦ライン上にあるのが違和感。三画目を少し右に寄せて二画目を下にずらせば、まとめ主の図形的な美からは逸れるけど見やすい字にはなるのかなと思いました。
しもウサ△ @shimousasougou 13日前
自分の手書きだとPCのフォントのように一画目と二画目は五画目の横線に接触するのでそもそも空白が出来ないなあ。違和感があるという空白も、ツもどちらも変な感じがする
Gakuou @gakuou 13日前
物心ついた頃から書いてるが難しい(本名、年齢5×)
nekosencho @Neko_Sencho 13日前
芸術作品としてなら好きに書けばよいのでは。 人や機械に確実に読ませるとかいう用途なら話は別だけど、そういう話ではないのだし
FX-702P @fx702p 12日前
まとめ内にもあるけど、2画目の起筆が高いと「堂」「賞」などの「尚」の冠部に見えるかもしれない。でもどちらで書いても別字と混淆するわけではないと思うので、特に文句つけるほどのことではないのでは、という気がする。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする