88
さつまいものニョッキ@常夏島 @potato_gnocchi
大学の予算を全部競争的資金にしたがっているエラい人たちとお酒を飲んできたんだけど、彼ら、本当に、競争したら必ず強いものが勝つと信じてるから、競争的資金は絶対善なんだね。あれは信念の世界。自分が人生に勝ってきたのは自分の努力があったればこそだという人生観が、その信念を形成してる。
さつまいものニョッキ@常夏島 @potato_gnocchi
実際には、努力は必要条件に過ぎないのだけど、あの手の官僚さんたちには、自分の努力は自分の成功(出世)の必要十分条件だと理解されてる。だから、真に努力すれば競争的資金を必然的に獲得して、必然的に学問は研ぎ澄まされ世界を制覇するって本気で思ってる。
さつまいものニョッキ@常夏島 @potato_gnocchi
例えば普通の会社員なら、採用同期が数百人いたりして、どんなに優秀な奴でも巡り合った上司と巡り合った仕事と時の運でダメになる例を山ほど見てるから、努力=成功だなんて馬鹿な世界観を持つことはないのだけど、官僚は採用年間十数人の世界なので、努力が正しく評価される可能性が極大なお仕事。
さつまいものニョッキ@常夏島 @potato_gnocchi
そういう、運の要素が極小化された環境下でお仕事で成功した人が「努力は必ず報われる」と言っても、正直アホかとしか言いようがないのだけど、あの世界観の中では、努力は必ず報われるのだから競争的資金を取れないのは何か努力が足りないのだという発想につながっていく。
さつまいものニョッキ@常夏島 @potato_gnocchi
学者の中には、官僚どもが大学の予算を競争的資金にするのは、何か亡国の陰謀みたいに思っている人も多いようだけど、それはまったくの認識違い。彼らは、大学の予算を競争的資金にするのは、国の興隆の絶対要件だと思ってる。だからこそ、亡国の陰謀論や緊縮反対論で迎撃するのは、却って薄っぺらい。
coajin @goaingski
@potato_gnocchi @nazomizusouti 競争的資金偏重の弊害は ・予算を取るための仕事の負荷が高いので、研究の効率を下げる ・人から理解されない研究では予算が取れないので、他と同じようなテーマになる(その場合は、トータル予算規模で、米中に追いすがることも無理) ・トップの予算を10倍にしても成果は比例しない→
coajin @goaingski
@potato_gnocchi @nazomizusouti →その分他が減る分のマイナスが凌駕してしまう 日本の科学技術予算に関する政策の問題は、シロウトが決めていること。 たまに企業経営者などの意見を聞いても、企業は自分の開発の下請けを欲しがることが多い。中立の意見では無い
としお @gogomorizo
@potato_gnocchi 熱力学第二法則によれば、熱機関の効率には上限がある。どんなにうまく設計しても(努力しても)接触する高温源と低温源の温度差で決まる上限がある。高温源はこれまた運と努力で見つけても、低温源がないと効率は上がらない。つまり、競争には、自分の努力と運と「敗者」が必要である。
@tani_daisuke
@potato_gnocchi そもそも官僚になれるほど努力量を投入できる環境に生まれ育つって、超幸運じゃw 官僚なってからもフルコミットして出世できるって、結婚してからもフルサポート得られてるわけですよね。それ、自分の努力だって勘違いされてるんですかねw
造語辞典@冗談のつもりだった @2323tohage
@potato_gnocchi 官僚たちが信念の世界に生きているのなら、基礎と応用と工業のリアルな現実関係を、科学者技術者は官僚たちにしっかり教えたい。聞く耳持たないなら、あるいは政治家たちに 彼らの信念の世界だからと言って、買った宝くじが必ず当たる訳ではなく、常温核融合が可能な訳ではない pic.twitter.com/0oRVW4dPa0
拡大
TJO @TJO_datasci
え、霞ヶ関官僚の人たちって本当に「競争に晒されて」「勝ち抜いて」「生き残ってきた」と思ってるの?そりゃー日本の行政が歪むわけだ。霞ヶ関官僚なんて「有名大学の有力学部を卒業して」「皆で一切の回り道なく出世して」みたいな絵に描いたようなエリート集団で護送船団方式の極致みたいなものでは
TJO @TJO_datasci
その護送船団方式でやってきたエリートの中での同期同士の競争なんて、競争のうちにも入らないし況してやサバイバルにも数えられないのでは。ニートに陥ったとか、非正規雇用に喘ぐとか、いきなりクビになって路頭に迷いかけるとかするならともかく、彼らはどう見ても一分の隙もないエリートでは
TJO @TJO_datasci
霞ヶ関官僚に「本当に競争に勝ち抜くこと」の意義を知らしめるために、ジャック・ウェルチ・ルールを霞ヶ関に導入したら良いのでは。業績査定の下位5-10%を自動的にクビにして、その分を新規採用で補充するという人事戦略。霞ヶ関にも緊張感が生まれて良さそう
TJO @TJO_datasci
「霞ヶ関官僚の勤務環境は超絶ブラックだからやめて差し上げろ」という声を見たが、勤務環境がブラックなのと業績査定の厳しさとは関係がないので、単に独立に勤務環境を改善してやれば良いだけだと思う
TJO @TJO_datasci
というか「ブラックな勤務環境に耐えられるかどうかが立派な競争」とか言うのは純粋に頭がおかしいと思う。そもそもブラックさに耐えられるかどうかを競争の基準にするのは労基法に悖る話なわけで
ゴリラ @go_go_gorrila
霞が関の役人で競争に勝ち抜いて生き残ってきた、と思ってる人は少ないんじゃないかと。少なくとも入ってからは、出世争いはかなりの長期戦なので競争が激しいと思ってたら、お前は誰と戦ってるんだ、という感じ。むしろ普段の業務をコツコツこなしていく上で評価されてる、という感じ?
ゴリラ @go_go_gorrila
一応、課長級(補佐級でも一部あるかどうか)では花形的な部署みたいなものもあって、何となく自分の評価はわかるけれど、人事なので偶然な異動もあったりしてよく自分の位置も意識出来ないし、同期をライバルとして強く意識することは少ない。
ゴリラ @go_go_gorrila
下位10パーセントを辞めさせるという制度は、今の待遇で新規採用出来るかということはさておいても、何をもって評価するかは難しいのはあって非定型的な業務で政治というノイズがパフォーマンスに影響を与えやすいことを考えると、短期でそういったことが出来るかは要検討。

関連

リンク 運営費交付金削減による国立大学への影響・評価に関する研究(ダイジェスト版)(その3) - ある医療系大学長のつぼやき 10 users 25 運営費交付金削減による国立大学への影響・評価に関する研究(ダイジェスト版)(その3) - ある医療系大学長のつぼやき 国大協報告書のダイジェスト版の最終ブログです。なお、国大協はこの報告書に「ダイジェスト版」という表現はつけないかもしれません。ダイジェスト版にしては、スライド枚数130部という大部な報告書になってしまいましたからね。********************************************運営費交付金削減による国立大学への影響・評価に関する研究(ダイジェスト版)(その3)
New Physics Papers @PhysicsPaper
Talent vs Luck: the role of randomness in success and failure. arxiv.org/abs/1802.07068
リンク arXiv.org 184 Talent vs Luck: the role of randomness in success and failure The largely dominant meritocratic paradigm of highly competitive Western cultures is rooted on the belief that success is due mainly, if not exclusively, to personal qualities such as talent, intelligence, skills, efforts or risk taking. Sometimes, we are
Forbes JAPAN @forbesjapan
成功を決めるのは「才能」でなく「運」 驚きの研究結果発表 forbesjapan.com/articles/detai… #成功 #運 pic.twitter.com/dEHCuezRpQ
拡大
残りを読む(18)

コメント

斉御司 @saionji1942 2019年7月28日
官僚の信念を変えるとか霞ヶ関のシステムを変えるとかは到底無理だから、政治家に何とかしてもらいたいが……。
贅沢保湿 @ien0RS0ZuuIQLOW 2019年7月28日
問題なのは「努力が報われる環境」にいないのにその官僚達の世界観に共感して自己責任論に傾倒するアホの非エリートが多過ぎること。
榎本 塁 @ruienomoto 2019年7月28日
巡り合わせと時の運を上げる努力が足りない
ニートその3 @apribi 2019年7月28日
過去の研究者が無駄にカネ使いまくった結果でしょw 自分たちがまず変わらないとw
barubaru @barubaru14 2019年7月28日
アカデミズムの看板しょってるならエビデンスを持ってその主張を論証してください。
ポッカ @pokka80 2019年7月28日
根拠なしで直感だけで決めつけてる議論にしか見えない
DS7 @DS771106641 2019年7月28日
このツイ主のブログ見る限り、エリート志向が強かったんだけど、大企業に入社後省庁に出向する仕事で挫折して窓際社員化、以後は結婚も出来ず高給だけを支えに会社にしがみついてる抜け殻みたいな人間だしな。 挫折の原因になった官僚に対する悪意と、会社にクソな仕事振られたせいで(本来ならエリートになるはずだったのに)人生失敗したって環境原因論が強すぎて、明らかにバイアス掛かってんだよな。
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2019年7月28日
そもそも「官僚」を一括りで呼ばんでくれ、競争的云々に邁進してるのは主に財務省の連中で文科省がソレに抗い損ねて引き摺られてるだけで、経産省とか防衛省とか必死に研究への予算的支援の枠を広げる為に努力してる省庁もあるんだぞ
アオカビさん @Penicillium_ch 2019年7月28日
コレ、まとめのタイトルが元ツイの意味と変わっちゃってる。「官僚は絶滅させる気はない」のに、タイトルが「絶滅させたいワケ」って真逆の意味だよね
denev @_denev_ 2019年7月28日
成果主義を導入したらテイルズオブシリーズが乱立した件
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年7月28日
官僚に限らず、エリートと指示される側の意思疎通が上手くいかなくなっているような気がする。IT化の影響なのかなんなのか原因は良くわからないけど。7payがあんな事になっちゃうのも、社長が悪いとか、企業に技術力が無いとかじゃなくて、意思疎通に問題があったように思える。
ヘイローキャット @Halo_nyanko 2019年7月28日
選択と集中で技術水準が歪んで盛大に失敗したではないか、戦前で。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年7月28日
金に余裕が無いから競争的資金になっているわけで、否定したら相手からじゃあ予算を追加して出してくれるんですねと言われちゃう。官僚の立場に立ってみれば迂闊に否定できないでしょう。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年7月28日
国民の知的好奇心に応えるという意味でのアカデミズムは選択と集中に合わないかもしれないですが、科学技術振興という観点ですと米国でも選択と集中しています。米国が選択をしていないように見えるのであればナチュラルに米国に従っちゃっているからではないかと思います
のら @riverzouha 2019年7月28日
国民の税金なのだから国民に還元できるような研究を優先するのは民主主義から見て当然だと思うけど… 結果出せないものに対し税金を湯水のごとく消費するのはどうか国民に問えば良い
slips @techno_chombo 2019年7月28日
riverzouha それはおそらく宝くじを買う人に「何でそんなに何枚も買うんですか?当たることがわかってるヤツだけ買えばいいのに」って言うようなモンでしょう。
의장님 @hisen_kei 2019年7月28日
techno_chombo だから国民の皆様も「当たることがわかってる宝くじだけ買えばいいのに」というのが民意、希望的観測は言うだけならタダだから。
絶望党員 @zetuboutouin 2019年7月28日
「競争したら必ず強いものが勝つ」と「努力は必ず報われる」は違う話だよね。「努力しなくても強ければ勝てる」んだから。そこをごっちゃにしているから反論になっていない。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年7月28日
アカデミズムの先で予見不可能な研究分野が突然化けるのは宝くじですけど、競争的資金の分野は「予見不可能」な世界では無いように思います
たぬきかわいいbot @tanuking256 2019年7月28日
梶田氏の「このままでは日本人ノーベル賞は居なくなる」って話ね。勿論研究の競争力は必要だと思うのだけど、基礎研究の場合は社会に役立つかどうか最初から分かるもんじゃ無いだろうからなぁ。加えて重鎮研究者が毎年予算を掻っ攫って、若手には予算が全く付かないって話も一部で聞いたことがある。それは必ずしも当人の研究能力の高さに起因するものではない。だから、研究者の保護もまた必要な視点だと思う。
ntmp @ntmp10 2019年7月28日
釣りタイトルのせいで色々台無しなまとめ。まとめから読み取れるのは官僚が良かれと思ってやっているやり方をこの人たちが嫌悪しているという事実だけで、官僚が「学問を絶滅させたい」事実もなければそのワケも当然書いていない。「絶滅させるワケ」ならまだ通用したのだが。
Yo-太 @Yota586 2019年7月28日
スマブラで「終点、アイテム無し」に固執するタイプやな
さとうあきひろ @akihirosato1975 2019年7月28日
支配者層が本気で「学問を絶滅させたい」とやって失敗したのがクメール・ルージュだと思うんだが。日本の官僚は別にそこまで腹くくって無い。
ボンゴレロッソ @evizo_ 2019年7月28日
学問と関係ない大学多すぎじゃね?
本名 @_32123_ 2019年7月28日
で、日本の官僚が大学の学問を絶滅させたいってどこ情報なの?
だいすけ @yu_skv719 2019年7月28日
内閣府もなんとか予算だしてるしね すべては財務省が悪い!(ぐるぐる目)
きゃっつ(Kats)⊿8/25たけやま3.5アルバムツアー愛媛 @grayengineer 2019年7月28日
『自分が人生に勝ってきたのは自分の努力があったればこそだという人生観』 つまり公正世界仮説、公正世界信念と呼ばれるやつですね
きゃっつ(Kats)⊿8/25たけやま3.5アルバムツアー愛媛 @grayengineer 2019年7月28日
自分はちょうどバブル期と就職氷河期のはざまに学生時代を過ごしたので、先輩たちと後輩たちのものすごい格差を目の当たりにして、能力や努力も大事だけど、それよりも社会の状況とか時代によって左右される要素のほうが大きいということを、体験的に学んだので、公正世界仮説をすんなりと受け入れられない程度に経験的反証が内面的に積み上げられている
きゃっつ(Kats)⊿8/25たけやま3.5アルバムツアー愛媛 @grayengineer 2019年7月28日
たとえばだけど、豊臣秀吉が江戸時代に足軽の子として生まれたら、関白になれたか、とかね。才能と努力がまったく同じであっても、時代が違えば結果は違うよね、と
manner_mana @ManaManner 2019年7月28日
ん?ツイ主は大学関係者でもなんでもないんだよね?
あえいおう @fjtn8703 2019年7月28日
日本の官僚ガーになってるけどそもそも競争的資金ってアメリカの制度のパクリだからね
aomakerel @aomakerel1782 2019年7月28日
「絶滅させたいワケ」これ皮肉ってやつでは?
Mill=O=Wisp @millowisp 2019年7月28日
そもそも三権分立において、本来官僚(行政)にはルール作る権限ないんだけどな。それは立法府の仕事であって。立法と行政の距離が近すぎるからこんなになってるわけだが
あえいおう @fjtn8703 2019年7月28日
競争的研究資金制度―不正防止対策と審査制度の拡充を中心に― https://www.ndl.go.jp/jp/diet/publication/issue/0555.pdf
fishburgerman @fishburgerman 2019年7月28日
主たちこそ吐き気を催すほどの理系バイアスかかりまくりやん。
doronpa55 @doronpa55 2019年7月28日
そもそも文科省 (大抵の科研費の元締め) やら厚労省 (医学系研究) やら行く役人って、同期の中でも外資系にも司法試験にも、上級官庁にも受からなかった、東大の底辺が行く、てイメージなんだけどなぁ…… (少し言い過ぎかな?) 自分たちのこと勝ち組とは思ってないでしょ
氷雨(鴎) @kamome54 2019年7月28日
このツイート群のどこをどう読んだら滅亡させようとしてるんですかね本人たちは良かれと思ってやってるとしか読めないんですが
ろんどん @lawtomol 2019年7月28日
doronpa55 旧・文部省の上級職甲(キャリア、という呼び方はまだなかったそうです)の親戚によれば、「二次試験の口頭試問で『文部省志望です』と言ったら、『まあ、君は東大じゃないもんね』と笑われた」そうです。文部省には上級職専用の食堂がありましたが「文部省採用の上級職は使うな。あれは内務省や大蔵省から出向してきた方が使うのだ」と言われたそうです
y @y90612323 2019年7月28日
東大の祝辞を思い出した
やし○ @kkr8612 2019年7月28日
例えばNHKの「子ども科学電話相談」に出ている先生たちはそれ自体が直接に経済的利益を生むわけではない分野の人が多いけど、あの人たちがやらなきゃまだ世界のだれも知らないような発見をしてきている人もいるし、そういった人たちが子供達の質問に答えるかたちで研究者として積み重ねてきた知見の一端を垣間見せてくれることで子供だけでなく大人にまで科学に対する興味や好奇心を抱かせてくれるのを無駄だと切り捨てたくはねぇなあ。
山元 太朗 @tarogeorge 2019年7月28日
lawtomol キャリアというのが俗称で上級職甲の時代からあって、それが国I、総合職と(特に総合職はタテマはそう扱ってはいけないことになっても)維持されているということでは。
IIJIMA Koichiro @SWEETROBOT_1979 2019年7月28日
地獄への道は善意で敷き詰められている。 人間は悪意を維持し続けることなんてできない。無能は存在し続けるけど。
ベネディクトCANバッジGood @YOKO0713 2019年7月28日
資金投入した公共事業がポシャったら鬼の首を取ったように叩く連中がこういう流れを加速させてるんだよ。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年7月28日
kkr8612 アカデミズムと科学技術振興は文部省と科学技術庁で分かれていた頃の方が良かったというのが最近の持論です
福耳 @sagamiriver1997 2019年7月28日
でも、文科省トップだった前なんとかさん見てるといろいろさあ…
汝、翼を与える@ばってん先に翼ばくれんね イベント・・(出た、出たが最初から居るとまでは・・・) @ryunosinfx 2019年7月28日
タイトル詐欺ではじゃけど、どちらかと言うと方法論と価値観が確定した世界観で競争してきた人たちが、学問も同じと考えてお金を勝馬に出そうとしてるのが敗因。真理に迫る事は違う
南風 @nan_poo 2019年7月28日
まず何よりも、ツイ主さんのツイートで、官僚を「官僚ども」と表記している時点で読む価値のないツイートだとわかります。この手の、批判の対象とする人の属性を蔑称で呼ぶタイプの人間の論考には経験上ロクなものがあったためしがないです。「キモオタ」と表記するオタク批判と同じです。
コウコウ(kou)🌻 @AirzoomH 2019年7月29日
ドゥンカーのロウソク問題で創造性の必要な分野に競争を持ち込むと 逆に生産性を下げる結果にもなるって話があったよね。 競争でパフォーマンスが向上するのはタスクな明確な ルーティンワークなどに限られてくる的な
コウコウ(kou)🌻 @AirzoomH 2019年7月29日
目的が利益報酬になると研究もその商売の手段として 論文の盗用や成果のでっち上げ研究費用の不正使用など 詐欺が横行するような環境に近づいていく可能性
おかずの踏切 @mutafaweq 2019年7月29日
大阪市では査定の下位を自動的に辞めさせる制度があるのですけど。 http://www.minpokyo.org/journal/2016/04/4473/ 髭を生やしていることが査定の重要な要素になってますが。
かしわ天 @kashiwaten6mai 2019年7月29日
そもそも「官僚」って「”えらいお役人”を頭良さげに表現した俗語」みたいなもので、役職でもなければ職種の名前ですらないので... 「日本のえらい役人は揃って結託して日本から学問を絶滅させようとしている!」って、陰謀論としてもちょっと雑すぎるわ
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする