10周年のSPコンテンツ!
155
いこー @e_ikuon
よく雑誌とかに「地名でその土地の災害リスクがわかる」とかやってるけど、それなら地理院地図のサイトで「情報」ボタンを押して、ベクトルタイル提供実験→自然地形の順に表示させるとその土地の成り立ちから災害リスクまで表示してくれる。もっと知られても良いと思う。 pic.twitter.com/Iq9E2sIs8Y
拡大
拡大
いこー @e_ikuon
とは言え自分もこれが表示出来るは最近知った。「ここも旧河道だったのか!」というような発見も結構あって面白い。 pic.twitter.com/FTGUzMWBHS
拡大
いこー @e_ikuon
反響いただいてるので地理院地図のサイトのリンク貼っておきます。色別標高図や最近は赤色立体図まで見られるようになって見てると飽きない。税金を元に無料で公開してるんだから活用しないとね。 maps.gsi.go.jp
リンク maps.gsi.go.jp 11 users 140 地理院地図 地形図、写真、標高、地形分類、災害情報など、国土地理院が捉えた日本の国土の様子を発信するウェブ地図です。地形図や写真の3D表示も可能。
いこー @e_ikuon
他の有益な地図サイトとしては、埼玉大学の谷謙二先生が公開されている「今昔マップ」がおすすめ。現在と過去の地形図が比較できて、昔そこがどんな場所だったかわかって楽しいです。(写真は横浜駅周辺と話題の武蔵小杉) sv53.wadax.ne.jp/~ktgis-net/kjm… pic.twitter.com/TUwQaM21gx
拡大
拡大
いこー @e_ikuon
なお、地形的にはリスクが少ないとされていても、災害が想定されている地域もあるので、各自治体のハザードマップも合わせて確認するようにお願いします。
いこー @e_ikuon
皆さん役立てたり楽しんだりしていただけてうれしいです。地理院地図は活断層も表示出来るし、土地の成り立ちや地形も知ることが出来るので、防災だけでなく街歩きや観光にもおすすめです。(画像は都市圏活断層図の綾瀬川断層と赤色立体地図の浅間山鬼押出し溶岩) pic.twitter.com/XEYGLbPmHO
拡大
拡大
kusapon@目標10kg減 @KusaponTwitt
地理院地図便利よねー 家決めるときだいぶお世話になったわー twitter.com/e_ikuon/status…
キリュ三江線㌠(せきはん) @kagikun_17
地理院地図、情報社会の進化にあわせてどんどん使いやすくなってるからもっと広まってほしよな twitter.com/e_ikuon/status…
アンリ @toraholick
これ楽しい〜♪操作も簡単だし。近所のわずかずつ崩れてきてるところが思った通りの説明なのを確認。予想外なところまで氾濫平野だったり、見るの止められなくなるよ。 twitter.com/e_ikuon/status…
ももんが @momongapunch
NHKのニッポンのお名前でもやってたから気になってたけど、これはありがたい! twitter.com/e_ikuon/status…
これもオススメ!
湯きひろ @ukihiro
それも含めて作成されたのがハザードマップではないかな。 twitter.com/e_ikuon/status…
リンク disaportal.gsi.go.jp 323 重ねるハザードマップ 重ねるハザードマップ |身の周りの防災に役立つ情報をまとめて閲覧
台風19号の例では
ジェンツーペンギン㌠ @gentoo_penguin
@e_ikuon 情報提供ありがとうございます。勉強になりました。今回の氾濫した地域はどうだろうと気になって、日経ビジュアルデータのサイトに載ってた地図と比較してみたんですが、千曲川の場合、新幹線車両センターが旧河道に囲まれてて、なるほどなぁと思いました。vdata.nikkei.com/newsgraphics/d… pic.twitter.com/3FMmb7iIon
拡大
拡大
リンク 日本経済新聞社 〜ビジュアルデータ 11 users 2416 水に襲われた街 地図でみる河川決壊・浸水 過去最多の12都県で大雨特別警報が発令され、各地で堤防の決壊を引き起こした台風19号。広域に及んだ河川氾濫を一覧するとともに、主な被災地の状況をビジュアルで解説する。
災害の歴史・地形について知って備える
ぴゅーたー 脱原発に1票(チーム長野1区 @pewter042
@e_ikuon 見てきました!いい情報をありがとうございました。
bbdanbomthree @bbdanbomthree
@e_ikuon @w5GaisiGD めちゃ有能 表示させるのに分かり難いのもったいない maps.gsi.go.jp
ᘮょ𐑛 𐑦 𐂡 @hyoitan_pe
@e_ikuon はじめまして。 教えて頂きありがとうございます! 以前から地名が土地を示す事に興味があり、まさかこんな情報が有るなんて驚きです。
いこー @e_ikuon
@hyoitan_pe 地名の由来もとても面白いですが、後から変えられちゃったりもするので、災害情報としてならこちらの方がいいかなと思います。お役に立てていただければうれしいです。
kohiroko @kohiroko14
@e_ikuon @Kyororo_Bahamut 昨年の七夕豪雨で被災しました。あとから国土地理院や広島大学の研究を知り、災害の研究がしっかりされていること知り大変驚きました。前の災害が何十年も昔だと、昔の地名や以前の災害を知る人は地元にもいません。最低行政の発表しているハザードマップは確認すべきですね。
残りを読む(15)

コメント

山吹色のかすてーら @sir_manmos 2019年10月23日
今昔マップは近所の旧街道を探し、河川との関係を考察するのに使ってる。散歩が楽しい。
Hiroshi Yamashita @HiroshiYamashi4 2019年10月23日
重ねるハザードマップはズーム進めると急に見えなくなることがあるのと、複数の災害の最悪値を重ねてるみたいなので「南海トラフでどんな被害が想定されるか」ってのが見えづらいのちょっと困る。まぁ自治体が出してるハザードマップ見りゃいいんだけどさ
跡地 @aintthatabitch0 2019年10月23日
旧河川って、古い堤防とか橋とか残ってるものだと思ってたけど、こんな完膚なきまでに住宅地の中になってるのは見るまで気づけなかったなあ
titio@勉強しろ垢 @titio 2019年10月23日
自宅が自然堤防だったときのなんとなくのお得感がすごい
aitsuki @aitsuki2 2019年10月23日
そもそも災害が地名でどうこういうのはアホらしい。 北海道地震で「清田なんて水に関係する地名に住んでるんだから、液状化してもしょうがない」なんて"札幌"に住んでる奴が言うし 札幌は豊平川の由来で水に関係する
kacchi8345 @kacchi8345 2019年10月23日
aitsuki2 地名の由来を知ることによって、起こりうる災害に備えて対策をしようと考えが生まれるのでアホらしくないのでは?何もしなかったら死ぬか、長期間の避難生活で困るんですから。
o’rihiqua @orihiqua 2019年10月23日
こんなサービスが家を建てるときにあったらよかったなぁ…
aitsuki @aitsuki2 2019年10月24日
kacchi8345 地名に水が含まれているから危険なところもあるし、そうでないところもある。逆に地名に水が含まれていなくて危険なところもあるし、そうでないところもある。情報量が少なすぎる……。世間で騒がれてるのはバイアスがかかってるから、相関性があるように見えているだけ。
【復活!】ねねっとテックダイナー【スマホゲーム発売中☆】 @nenet_techdiner 2019年10月24日
地理院地図、iOSアプリにも同名のものは有るけどどうも違うらしく、 https://maps.gsi.go.jp/ が話題に登ってるものの模様。
おばりよん @kemuriya_kemuri 2019年10月26日
コレ面白いな~実家はどうなんだろ??と 調べてみたら、実家が活断層の上に建ってたw
Odessa@臺灣関係法制定期成同盟 @odessa1123 2019年10月28日
これだけ情報出ていて、なおデベロッパーを訴えるとか、鬼畜感すごい。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする