103
mina @MinaMaeda
ついでに日本とオーストラリアの税金や保険料、固定でかかる費用比較したら年収が150万くらいの層にいかに日本の固定負担が非情なほどにおおきいかわかった。無理。年収別に比較したけど一番オーストラリアとの差が出たのはその層でした。貧困広がるの当たり前だよ。どっかにいつかあげておく。

※オーストラリアと比較したのはたまたまこのツイートが流れてきたからです。

※オーストラリアはレンティア国家という意見がありますが、オーストラリアのGDPに占める鉱業の割合は8.4%参考にすぎず、レンティア国家とみなすのは不可能でしょう。レンティア国家と言えるのはクウェートやUAE(アブダビ)くらいまでで、イランはクウェートの1.5倍程度の産油量がありますが人口が8000万と多いので分配はうくすなり、2019年には経済難に起因するデモで3桁ほどの死者を出す事態になっています。(日本人は「人口が多い国は資源(だけ)では食えない」という基本的な事実を忘れがちな人が多い気がします)

ショーンKY(ツイッター論客) @kyslog
OECDの個人所得税比較調査を見るとまあそうだろうなという感じで、 ①日本は高齢化対応で社会保障負担(灰)が重い ②社会保障負担は逆累進性がある ③その負担はほとんどが高齢化対応に使われ子育てに回らない 豪州は税比率が高いから、違いが大きそう oecd.org/tax/tax-policy… twitter.com/MinaMaeda/stat… pic.twitter.com/INmBNQau2a
拡大
ショーンKY(ツイッター論客) @kyslog
社会保障負担が逆累進だという資料の例(マーカー塗った線)。社会保障負担はその存在根拠に人頭税的な理屈付けがされることが多く、超低所得者に傾斜をかけてやると、結果的に所得200-400万あたりの子育て世帯程度の年収で負担率が最高になる。日本では使途はほぼ高齢者向け cis.ier.hit-u.ac.jp/Common/pdf/dp/… pic.twitter.com/dv40xkyx4F
拡大

※この調査は、実際に払った金額をベースとしており、基本的に控除は適用済みです。

※消費税率が5%の時代に最低所得層で消費税負担率が10%行っているのは、現金給付・現物給付(医療給付や恩給)を算入したあとの消費税支出を給付算入前の当初所得で割った結果になります。従って、最低所得層は年100万くらいの給付があるものと考えられます。また逆に、給付があるのも200万までという推定ができます。詳しくは原著論文へ。

ショーンKY(ツイッター論客) @kyslog
@msdos148 再分配なんですが、生産年齢→高齢者への再分配が主力で、世代内再分配はほとんど行われていないというのが知られているのです。再分配の総量も高齢化に伴って増えてきましたが、高齢化が軽い時代は量も少なかったのです。それを前提にして書いています cao.go.jp/zei-cho/gijiro… pic.twitter.com/f63mVmwZWg
拡大
ショーンKY(ツイッター論客) @kyslog
@yumiharizuki12 高齢者がどう考えているかはわかりませんが、労働者(生産年齢人口)では再分配は行われていないというのが日本の格差議論では常識となっており、労働者側が再分配の効果を全く感じていない可能性はあります dir.co.jp/research/repor… pic.twitter.com/C8Qxne7MyN
拡大

現行の社会保障が正しいという主張の方は、まず次のツイを意識してください(1/2)

ショーンKY(ツイッター論客) @kyslog
日本の社会保障システムでは、高齢化にともない要求支出が増える一方、それに合わせて保険料を上げてきた(量出為入)ので、事実上サイレント増税として機能し続けてきた。財政学では放漫財政を戒める「量入為出」が言われることが多いが、社会保険だとそれが適用されないという話。
World Economic Forum @wef
Best of 2019 Which countries tax their citizens the most? wef.ch/2O42MmX #Economy #Taxes pic.twitter.com/pQKPX9g2iQ
拡大
ショーンKY(ツイッター論客) @kyslog
これはかなり不正確。このグラフは「highest rate」なので所得上位0.1%くらいの累進の一番上の比較で、この税率を取られる人は日本の場合「健保、年金」は誤差レベル。 あと週刑法の問題で、日本の55%は地方税込み。フランスは事実上55%取られるけどこの集計ではカウント外になってる。 twitter.com/May_Roma/statu… pic.twitter.com/kgImJ9B6Rb
拡大
ショーンKY(ツイッター論客) @kyslog
「重税」かどうか、まず単純に個人所得税の累進を国際比較したい場合これ。 mof.go.jp/tax_policy/sum… 個別の税率の話をすると控除やら税収の種類やらうるさくなるので、「結果として合計でいくらとったか」を比較する国民負担率の対GDP比の内訳を見るならこっち。 mof.go.jp/tax_policy/sum…
ショーンKY(ツイッター論客) @kyslog
また、給料天引き分(所得税+社会保障負担)は本人の所得と家族構成による控除などで変わってくるので、そこまで込みで独身から子持ちまで典型的なパターンで比較するならこっちのOECD Taxing Wagesを見るとよい。 oecd.org/tax/taxing-wag… このあたりまでが基礎資料。

現行の社会保障が正しいという意見の方は、次のツイを意識してください(2/2)

ショーンKY(ツイッター論客) @kyslog
不死なれど不老ならず:ディストピアとしての長寿化 crossacross.org/ky/euthanasia+… 社保のバランス悪化はこちらに書いた通りで単に長寿化だけ(少子化すら大した理由ではない)からもたらされるものなのだけど、「長寿の苦しみ」を直感的に理解できない人が変な解釈を付けるようになる。

追記でこちら

高齢化対応は少子化対策や移民受入ではなく定年変更が正道
https://crossacross.org/ky/Retiring age will be a key for aging society

高橋雄一郎 @kamatatylaw
この比較は誤解を招くだろうね。給与所得者のデータではあるが日本では4%の富裕層が全所得税収の約50%を負担している。日本では所得の再分配がゆきとどいているので,日本人の大半を占める非富裕層にとって日本は重税国家ではない。少なくとも中下層が負担する税金と社保の合計は非常に低率。
ショーンKY(ツイッター論客) @kyslog
「所得の再分配が行き届いている」という表現は誤解を招くでしょう。再分配のフローを見ると、生産年齢人口→引退世代への流れだけがあり、生産年齢内での再分配によるジニ係数改善はほぼゼロに近いという統計かと思いますし、社保は上限があるので「4%の富裕層が50%を負担」になるでしょうか? twitter.com/kamatatylaw/st…
ショーンKY(ツイッター論客) @kyslog
実際、社保込みでの所得階級別負担率を見ると、所得に対し比較的フラットでそれほど急峻な累進がかからないため、「4%の富裕層が50%を負担」にはならなそうな数字が出てくるわけですね。 @kamatatylaw twitter.com/kyslog/status/…
ショーンKY(ツイッター論客) @kyslog
@kamatatylaw 各税の対GDP比は、「4%の富裕層が50%を負担」の傾斜がかかる個人所得税は7.8%しかないのに対し、上限付き定率で逆累進のある社保は17.7%、定率の消費税が8.0%を占めるわけです。この比は高齢化対応で21世紀に一気に進みました。「金持ちだけが負担」は20世紀人間の考えです。 mof.go.jp/tax_policy/sum… pic.twitter.com/7vqlKRaxia
拡大
ショーンKY(ツイッター論客) @kyslog
@kamatatylaw 失礼、消費増税による明示的な所得税比率の低下と、高齢化による半自動的な社保負担増というサイレント増税が21世紀、特に団塊世代の引退に前後する時期で起きていたわけです。 この変化の履歴をグラフにされている方がいますが、一目瞭然でしょう。 minnanoshika.net/wiki/index.php… pic.twitter.com/VSdTur9TTk
拡大
ショーンKY(ツイッター論客) @kyslog
@kamatatylaw 上の図は2006年社保の対GDP比14.4%の時までの集計。10年後の2016年には17.7%ですね。税+社保の対GDP比は2006年37.7%、2016年42.8%。1980年代比で社保負担増が対GDP比で12%以上あり、逆進性(上限付き定率)のため相対的に若い労働者の負担感が大きいので、若者の消費動向にも影響しているでしょう。
高橋雄一郎 @kamatatylaw
なるほどね。富裕層から低所得層というよりも,若者から高齢者への所得再分配がききすぎて,世代間格差が顕著になっているね。
ショーンKY(ツイッター論客) @kyslog
あ、あと消費増税反対派の方に広く伝わってほしいんですけど、所得階級別の税支払いの分析に基づいて消費税に逆進性があるということを定量的に分析した論文が出てるので、これを累進・逆進の議論にはこれを使ってほしいですね。 cis.ier.hit-u.ac.jp/Common/pdf/dp/… pic.twitter.com/CX01jDttl6
拡大
🐽かっちゃん@財務省廃止こそ最大の景気対策 @oct1984shell
国民負担率はよく耳にするけど、逆に納めた(税金や社会保険料)分がどれだけ還元されてるかを示した国民還元率をみると、取るだけ取って配ってないのが一目瞭然 pic.twitter.com/eE9HMcLv3b
拡大
残りを読む(3)

コメント

生き残った墺太利伊太利帝国さん @NotAustralia01 2020年1月6日
普通にサラリーマンやってたら社会保険料額表なんか見る機会ないと思うんだけど、 健康保険も厚生年金も保険料負担額にはしっかり上限があるんだよね 額面月収ベースで、健康保険が130万、厚生年金が65万ぐらいだったかな?で頭打ち そっから先は給与がいくら上がっても所得税・住民税ぐらいしか負担は増えない 社保入ってない場合でも、国民健康保険も上限あるし国民年金は定額 高所得者は所得に対する社保負担割合をごりごり下げられるわけだねぇ
Shiro @Shiromagenta 2020年1月6日
オーストラリアは資源国だからね。
dronesubscriber @dronesubscriber 2020年1月6日
NotAustralia01 自分が受け取る可能性のある額よりはるかに多く払うなら、金持ちは公共の年金や保険の支払いを拒否して民間の年金・保険で代替してしまい結果として制度のためにならないからですね。ここは法律による強制力の高い税金とは違いますね。 このまとめで軽視されていると思われるのは貧しい老人は非常に多く、低所得者保護を厚くするほど世代間の不公平感は高くなるだろうということでしょうか。
すぷら @ayaya0089 2020年1月6日
法人税減税や消費税税増税を「金持ち優遇だ」と叩いてる人たちは、国際比較の「法人税」「消費税」の負担率を見てみましょう。
すぷら @ayaya0089 2020年1月6日
社会保険料負担はそれと対になる「サービス」があるわけで、そこに上限があるんだから、負担も上限があって当然だろう。それに「社会保険料+税負担」で負担率計算しても、ちゃんと所得階層ごとに負担率があがるようになってるよ。
ショーンKY(ネット論客) @kyslog 2020年1月6日
ayaya0089 ヨーロッパのほうもこの30年(冷戦崩壊後)に一気に下がったんですよ。https://crossacross.org/ky/Small+tax+havens+steal+tax+from+big+states ピケティはこの効果があるので課税同盟が必要と言ってます。https://crossacross.org/ky/Globalization+strengthen+inequality 「正当な所得」って何?という話はこちらをご参考に。
すぷら @ayaya0089 2020年1月6日
kyslog 経済制裁や軍事力で脅しをかけるなどなどの手段でも取らない限り、ある程度統一された税制を小さな島々まで含めて強制できるわけがないでしょう。「みんなが仲良くすれば、戦争もなくなるし、政府もいらない」みたいな理想論だと思いますが。
ショーンKY(ネット論客) @kyslog 2020年1月6日
ayaya0089 小さな島に関してはタックスヘイブンで納税したら追徴課税って法律が日本にもアメリカにもあるんですよ。オランダをそれにカウントするかどうかで、オランダ側が折れて基準スレスレの率にしてたりします。そういうのを繰り返して現況。OECDで合意すれば実効性のある対策は打てると思いますよ。
すぷら @ayaya0089 2020年1月6日
kyslog それはペーパーカンパニーなどを利用した課税逃れだから「正当性がないこと」を理由に対処できるのであって、正当な方法できちんと本社機能などを構えた課税逃れには対処できないから「課税同盟が必要だ」なんて話になってきているのでしょう。問題は「日本が増税したいから、世界各国も増税しろ」なんて方法がとれるのか?ってことですよ。
フローライト@『今日どこさん行くと?』応援中 @FluoRiteTW 2020年1月6日
定年引上げってこと日本じゃ増税より地獄なのでは?
だいす@メギド専門の予言者 @Saikoroid 2020年1月6日
すごくいいまとめだし、とても真面目なものなのにどうしてまとめブログ文体入れたんですか(現場猫顔)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする