『#槍は叩くもの!』 戦国時代の槍の使い方講座やってて「え…うそ…攻撃力…高過ぎ…キュン」ってした😍😍 #ガチ甲冑合戦 #日本甲冑合戦之会

ガチ甲冑合戦による「槍は叩くもの」に関してマトメました。 2020年、テレビ大阪「二代目 和風総本家」 2017年、NHK「戦国のへ~、ほ~」 2018年、Facebook「#花の慶次」公式ページ  を中心にマトメてます。
日本甲冑合戦之会 ガチ甲冑合戦 和風総本家 武道 軍事 格闘技 歴史 伊勢忍者キングダム テレビ ニュース
101
Yahoo!ニュース @YahooNewsTopics
火縄銃をうち込み、弓矢が上空を飛び交う――。 鎧(よろい)武者たちがガチで戦う「ガチ甲冑(かっちゅう)合戦」です。参加者は約100人で、毎回2倍をこえる応募がある人気ぶりだといいます。 (映像提供:日テレNEWS24) headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?… pic.twitter.com/JDRTVv8hPH
モナカ @suyasuyamog_mog
さっき、和風総本家で戦国時代の槍の使い方講座やってて、鎧着たマネキンを槍で叩いてフルボッコにしてて「え…うそ…攻撃力高過ぎ…キュン」ってなった。刺すより叩いた方が攻撃力アホ程高くて、腹なら肋骨数本折れるし、頭なら下手すりゃ頭蓋骨骨折って解説にもキュンッッッてした。😍😍
きぎす @Snasentinsed
件の甲冑合戦も観てきましたぞい!大迫力!! pic.twitter.com/cCOMqV4cZu
拡大
拡大
拡大
拡大
あさだ @asadario
NHKの戦国時代の検証番組が面白い 槍は突くものではなく叩くもの ・3メートルの竹槍で狙い澄まして突くことは竹のしなりのため困難 ・だがそのしなりを利用して叩くと鉄板も損傷できるほどの威力を発揮 ・叩きあいで倒し、刀で首を取る 実際の戦い方の検証がここ10〜15年で研究されている
マサト👓スピアマン @ma_sa_to
@ma_sa_t0 一般的な槍は3mの竹で作られていて大きくしなるものだったから叩く使い方をしたらしい。なるほど~ pic.twitter.com/jFs09xX37O
拡大
拡大
拡大
拡大
†魔漆黒゛の深淵犬† @gurowancoro
おもしれ〜〜戦国時代の足軽が持ってる槍、突くのは威力低いから叩くのかあ。肋骨損傷する威力とかこっわ。そして竹製だからめちゃしなって攻撃読まれにくいらしい。なるほどねえ。
ガチ甲冑合戦@雷神 @koroho_goshin
NHKテレビ「戦国へー、ほー」1月3日10:40~放送、の取材。槍は叩くもの(実は叩いて突く)をテーマに、鉄具足を叩いた場合を実験。戦国時代の槍の柄は堅い木を心材に周囲に竹を巻いて、シナリと強度を出し、表面を漆などで仕上げた武将用の持ち槍を竹職人さんに復元しもらいました。 pic.twitter.com/E4zfwoGbIN
珍小鳥@短歌詠み小説を書くアライさんbot @chinkotori_fake
@suyasuyamog_mog 槍兵はとにかく戦陣(方陣)を組んでまず寄ってくる敵を叩くのが基本戦術ですね。突くのはその後、敵が混乱してからになります。
モナカ @suyasuyamog_mog
@chinkotori_fake なる!そうなんですね~。いや~…それにしても初っぱなからそんな攻撃、強過ぎてやばくないですか?🤩🤩😖😖「あれっ殺られる」って秒で思う。そして思った頃にはもう死んでる。ちょっ最高かよ…
吉村英崇@ガチ甲冑合戦、広報奉行 @Count_Down_000
甲冑をまとうような者は当然、武術を身に着けて戦場に来ている。 喉、脇、股など装甲が少ない所は甲冑武者の弱点といわれるが、当然のように防御してくる。 そこでまずは装甲の上から何度も叩き、弱らせて仕留める。 この #ガチ甲冑合戦 の動画では槍をたぐって短しながら走りこみ、突き刺してる pic.twitter.com/gAPs05jln2
長重@ @hidetugu12
なんか、TLに槍は叩くだけではなく、突くことも出来る武器だったってツイートが流れてくんだけど、6m~6.5mの槍で突くことは容易にできるのだろうか? 日頃から鍛錬している職業軍人である武士ならともかく、雇われ足軽に可能な技能なのか疑問。
武田信豊❖🎌 @nobutoyo_tenkyu
@hidetugu12 雇われ足軽達は専ら叩くの専門で、訓練した者のみが突く技を使っていた・・・とかなら分かるんですがね🤔
吉村英崇@ガチ甲冑合戦、広報奉行 @Count_Down_000
過去のガチ甲冑合戦で三間槍・三間半槍(5,5~6,0m級槍)を再現、信長軍が運用 かなりの自重で大蛇のようにうねるため叩く破壊力は凄かったのですが、しなりが強すぎてまっすぐ突くのが非常に困難 取材にきていた週刊文春に  信長さまの長ヤリが  超長すぎて超ヤリにくい と文春砲まで喰らう始末 pic.twitter.com/wubppPu25z
拡大
拡大
まとめ 「信長さまの長ヤリが、超長すぎて超ヤリにくい」 三間半槍さん、文春砲を喰らう #ガチ甲冑合戦 #日本甲冑合戦之会 三間半槍、女性でも600キロ以上とハンパない破壊力を出せるんだけど… 24559 pv 357 8 users 56
とりたく @toritaku
槍は叩くもの、って話は聞いたことがあるけれど、突いて狙うことがこんなに難しいとは。
ちていのき @baritsu
槍は突くもので、殴るためのものではない筈だが、其処は道場と戦場との相違からで…戦場心理といふものに支配されて、自然と殴る事になる。戦場で槍を以て、突く事の出来るのは、余程戦場の場数を経て、修練の積んだ達人であらねばならぬ。……皆同一心理に支配されて、先ず殴る横拂いする」うむ
吉村英崇@ガチ甲冑合戦、広報奉行 @Count_Down_000
#ガチ甲冑合戦 での槍の使用法 ・2m以下 [短槍]   操作速度や連突き勝負に   突きメイン。シナリほぼ無し。組討ち率1割 ・2.7~3.6m [持槍,武将槍]   武術の技法に向く   叩く叩く扱き戻して突く。組討ち短刀率6割 ・4~6m [長槍]   足軽など集団向き   叩く叩く叩く。他、槍襖など pic.twitter.com/7X7Fmw7OP8
拡大
猫太郎100%フォロバ @necotarou2222
柄の長さは持槍(武将槍)で2m70cm〜3m60cm程度、足軽用の長槍は6mくらいあった。 6m以上の槍は振り上げて叩くだけでも絶大な破壊力を生み出すので、農民兵の足軽たちが武術的な訓練時間がなくても即戦力として合戦で力を発揮できた

戦国時代って謎に包まれて部分が非常に多いもんで、それをちょっと解明してみよう!

代表の横山雅始さんってどんな人?

錦繍 @Aw628
録画してた和風総本家に忍者キングダム出てた。 槍の説明してた人…大弓の指導してくれた人では?!?!
ガチ甲冑合戦@雷神 @koroho_goshin
映画刀剣乱舞が好評のようで嬉しいニュースです。私やガチ甲冑合戦(日本甲冑合戦之会)で撮影に協力し、私が担当したのは火矢、戦国弓ですが、その時の経験も踏まえ戦国弓の考察をブログにUPしました。 gachi-kaccyu-kassen.com/article/463791… #刀剣乱舞 #ガチ甲冑合戦 #弓 #戦国 pic.twitter.com/68TcWVagfF
拡大
拡大
拡大
拡大
伊勢忍者キングダム【公式】旧伊勢安土桃山城下街_広報奉行所 @IseNinjaKingdom
遅ればせながら『映画刀剣乱舞』パンフにもしっかり載ってます❗️ぜひ遊びに来てね( ^ω^ ) #安土城 #ロケ地 #入場見学は3月まで pic.twitter.com/xrVEN4gUgG
拡大
まとめ 『凄く…熱いです…』火矢を使う解決方法は2つ。我慢する!そして矢を●●する! #日本甲冑合戦之会 #ガチ甲冑合戦 #弓術 映画・刀剣乱舞の撮影に、日本甲冑合戦之会が火矢の製作をし、撮影現場では火矢による攻撃法の指導などを協力しました。 (*映画全体のアクション等の監修を行っているわけではございません。) 火矢、甲冑を纏って弓の集団運用について先月UPされた公式ブログの一部と、それに対する反響をマトメさせていただきます。 25387 pv 565 18 users 43
残りを読む(17)

コメント

吉村英崇@ガチ甲冑合戦、広報奉行 @Count_Down_000 9日前
戦国時代の合戦場で使われた槍は長さ3m以上のものといわれるので、突くより、叩く用途のほうが多い。 詳しくはマトメにもある動画、「甲冑演武 門同流兵法:https://www.youtube.com/watch?v=mZQx4YYLuFo」を御覧下さい。(マトメ作成者)
茨 二科 @ibaranika 9日前
城の狭間(銃眼)から槍を突くのはやってたんだろうけど、そのとき使ってたのは手槍で、足軽用の槍ではなかったんだろうねえ。叩き落とすのが目的なら先を尖らせた棒や竹のが使い勝手がいいだろうし、近づいた敵を殺傷したり引っ掛けるのが目的なら短い手槍のほうが取り回しはきくし
nob_asahi @nob_asahi 9日前
そりゃ先端に金属の重りを付けた長い棒で叩かれたら痛いじゃ済まないよね。先端が刃物になっているのは「手慣れた人が刃物としても使えるように」ってことで、みんなが刃物として使う必要はないし、刃物として使える人だっていたことだろう。
gx9900 @GX9900GUMDAMX 9日前
西洋の槍兵も叩いてたんかねぇ。
ヘイローキャット @Halo_nyanko 9日前
長槍は叩くもの、にしたほうがより正確なような気がする。
ヘイローキャット @Halo_nyanko 9日前
GX9900GUMDAMX パイク兵は叩いてたはず(うろ覚え)マケドニアファランクスは叩かないかも
創作文芸サークル時の輪@通販受付中 @Kamimura_Maki 9日前
西洋の槍は「投げるもの」でもあったからねえ。オリンピック競技に槍投げがあるのはその名残で。ちなみに古代ローマのそういう目的の槍は人の背丈よりちょっと長い程度で、日本だったら手槍相当だと思う。 GX9900GUMDAMX
ku-pa- @4410_Kupa 9日前
「映画クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶアッパレ戦国大合戦」で、まさに槍で叩く描写をしてて感心したのを覚えてる。
吉澤 @yoshizawa81 9日前
西洋のパイク兵は基本突きだっけ。
カエルのような生き物 千景ケロケロ @1000cage 9日前
ファランクスの場合前方に盾と手持ち槍の重装歩兵がいて後方に投げ槍の軽装歩兵を配置することがあったらしいな
はやし・しのぶ @Hirarinmac 9日前
撮影協力の字幕で名前間違えてるの失礼だなぁと……。松「阪」市なのに松「坂」市になっとるがな。
しわ(師走くらげ)@寝貯めしたい @shiwasu_hrpy 9日前
某三名槍「刺すしか能が無いからなぁ」さにわ「ほーん?」
吉村英崇@ガチ甲冑合戦、広報奉行 @Count_Down_000 9日前
ガチ甲冑合戦、花の慶次Facebook とのコラボ企画をした時の記録を追加しました。 『槍は叩くもの』といえば花の慶次の名前が定期的にでてきますよね(マトメ作成者)
昆布出汁 @kobu_dasi 9日前
まず槍がしなるってのがビックリ。まあ三国志の映画でも長柄の武器がビュンビュンしなってたから不思議じゃないんだけど、そんなもんで叩かれたら兜も気休めにしかならないよねって。
しぇりりん(令和の次はがんばる) @m_sheririn 9日前
所さんの目がテン!でもやってたなぁ。足軽とかだと平時は百姓仕事やっててクワの振り方とほぼ同じだから鍛錬になるとか
吉村英崇@ガチ甲冑合戦、広報奉行 @Count_Down_000 9日前
『所さんの目がテン!』で師匠をみてくれて、ありがとうございます!マトメでも紹介した、https://togetter.com/li/1280737 にもちょっとその話をしました。 師匠は剣術も強いのですが、テレビの企画モノにでるものはほとんど槍ですね。実はここ5年ぐらいの、かなりの番組の槍の企画に師匠がかかわっています。 (マトメ作成者) m_sheririn
ヘイローキャット @Halo_nyanko 9日前
1000cage 身軽な投げ槍歩兵と騎兵で鈍いファランクスを支援するのが本来の戦術らしい。ただ金がなくて騎兵や投げ槍歩兵が省かれることも多かったようだ。
青の666号 @mikata666 9日前
甲冑合戦の前の弓の撃ち方と話とかといい、合戦の戦い方の描写が変わってしまいかねないな…
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 9日前
信長は歩兵用の槍を長くしたという話があったから、信長というかあの頃の時代より前だとまた違うのかもね。
しょーし@CV若本規夫 @syousi 9日前
李書文先生かて槍でバシバシ叩いてるやん。(FGO民の意見)
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 9日前
日本甲冑合戦之会さんがやられているようなことは、現物を実際のシチュエーションで使ってみることが大事で教条的になると事実を見誤るということだと思うので「実は~が正しい」と思い込まないようにと思います
sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 8日前
銃ですら乱戦になると発砲することを忘れて振り回すと聞く
瑞樹 @mizuki_windlow 8日前
Sukebenayarouda 前にディスカバーチャンネルかなんだったか忘れたけど、「M16とAK47、どっちが優れてる?」って番組で「ベトナム戦争当時、M16は敵を殴ると壊れるので前線の兵士には不評だった。一方、AK47は近接戦において恐るべき鈍器だった」みたいな話をしてた記憶がある。
筋トレナースマン @m2_tanaka 8日前
槍っていうと手槍サイズを最初に想像してしまうのは、間違いなく精霊の守人のせいだ!
jiji @kumattasan 8日前
動画見て思ったんだけど、盾を叩いたら折れないか?
吉村英崇@ガチ甲冑合戦、広報奉行 @Count_Down_000 8日前
現代版、矛盾の逸話が生まれますね(笑)kumattasan
吉村英崇@ガチ甲冑合戦、広報奉行 @Count_Down_000 8日前
#和風総本家 での #槍は叩くもの についての反響で、叩くならば矛先いらんやん!棒でいいやん!という声も‬あります ‪https://togetter.com/li/1046156‬ ‪実際、戦場で折れて矛先なくて戦って具合がいいから出来た棒術の流儀ありますよー‬。 ‪あと、棒状のモノの先端にオモリがあると振り回して叩くと威力、爆アガリですよー‬。 矛先の形状も色々あり、皆様の疑問のまんま、生まれた流儀や武器はわりとあると思います。
てす子 @momimomitest 8日前
ていうか先端に刃物付けた長い棒だし、元々薙刀みたいな使い方もするんだろうと思ってたんだけど、そういや日本の槍は刃が細めだしそこで切るの無理あるもんな。刃物の位置で打つんじゃなくそこは牽制と当たると切れるし刺せもするくらいの扱いで、柄での打撃がメインな感じだったんだろうか
ちゃんちゃこりんマン @hovlajin 7日前
あまりクローズアップされんけど、仕留めるときに使われるのが組討(柔)の技術なんよね。 こういう甲冑合戦やってる団体のデータでも、6割くらいは組討で決着ついたとか。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする