編集部イチオシ

「縄文はもう古い」!? 愛知県埋蔵文化財センター・樋上昇さんによる「YAYOIモダンデザイン展」の見どころ解説

愛知県陶磁美術館 にて12/13まで開催中の「YAYOIモダンデザイン展」https://www.pref.aichi.jp/touji/exhibition/2020/t_yayoi/index.htmについて、企画者である愛知県埋蔵文化財センター・樋上昇さんによる解説連投をトゥギャりました。
43

愛知県陶磁美術館で「YAYOIモダンデザイン展」(〜12月23日)開催中

リンク www.pref.aichi.jp YAYOI・モダンデザイン ―ニッポンの美、ここに始まる―|特別展・企画展・テーマ展|愛知県陶磁美術館 公式サイト やきもののふるさと・瀬戸に位置する、日本屈指の陶磁器専門ミュージアム。2013年6月1日に「愛知県陶磁美術館」へ。 3 users 241
企画担当者の樋上昇さんによる解説スタート!
Gijyou @gijyou

#愛知県陶磁美術館 にて12/13まで開催中の #YAYOIモダンデザイン展 について、「なかなか遠くて行けない」。「展示品の写真撮影ができないため、観に来てもSNSでその魅力がじゅうぶん発信できない」などのお言葉をいただいています。

2020-10-26 09:53:11
Gijyou @gijyou

そこで、まだ来られていない方々にも展覧会の魅力が伝わるように、「これは!」という逸品の紹介と展示の意図について、今回の企画担当者である私、愛知県埋蔵文化財センターの樋上昇がこのツイッターを通じてごく簡単な展示解説をしたいと思います。

2020-10-26 09:53:13
Gijyou @gijyou

まず今回の展覧会「YAYOI・モダンデザイン」展は、11/22に新しくオープンする愛知県清須市の「あいち朝日遺跡ミュージアム」の開館に合わせて、弥生時代の魅力を再発見しようというものです。

2020-10-26 09:53:14
Gijyou @gijyou

いま縄文時代がブームです。土偶や火焔土器など、摩訶不思議でマジカルな面が現代人の感覚と大きく異なることに魅力があるのだろうと私は考えています。 それに続く弥生時代は、皆さまも社会の教科書で習われたように、この日本列島に米作りと青銅器や鉄器などの金属器が伝わった時代です。

2020-10-26 09:53:15
Gijyou @gijyou

弥生時代の特徴は、機能主義や合理主義。縄文時代の伝統である摩訶不思議なモノも残しつつ、いっぽうで機能とかたちがストレートに結びついた合理的なデザインがさまざまな器物に採用されます。これが「用の美」として、現代の民藝運動へとつながる出発点となります。

2020-10-26 09:53:16
Gijyou @gijyou

さらに、金属器がもつ独特の光沢やシャープなかたちも、弥生時代の器物の質感やデザインに大きな影響を与えています。 「機能美」を優先したシンプルなデザインと質感。 これは現代の私たちが見ても「新しい」と感じるいっぽうで、あまりに身近すぎて、改めてその魅力に気づけていないことも事実です。

2020-10-26 09:53:18
Gijyou @gijyou

この「YAYOI・モダンデザイン」では、弥生人たちが遺した器物から、改めてその魅力を再発見してみようという試みです。 展覧会は5つのコーナーに分かれています。 最初は、「弥生デザインの精髄」。 私がこれまで全国各地で実際に見てきた弥生時代の遺物で、意匠が最も優れた器物を集めました。

2020-10-26 09:53:21
Gijyou @gijyou

以下のツイートでは、展示品の写真を載せつつ紹介をしていきます。 その際、私のツイートの引用リツイートはどんどんしていただけると大変嬉しいのですが、展示品の写真は所蔵機関よりお借りしたものが大半を占めますので、写真だけを二次的に利用されたい場合は必ず所蔵機関の許可をお願い致します。

2020-10-26 11:11:47

第1章:弥生デザインの精髄

Gijyou @gijyou

奈良県田原本町の唐古・鍵遺跡から出土した水差し形土器で、今回の展覧会のチラシやポスターになっているものです。 鳥のくちばしを思わせる注ぎ口と反対側の把手。 下ぶくれの流線型のフォルムが美しい。用の美を満たしたこれぞ「モダンデザイン」。 pic.twitter.com/sOGAjGlQTm

2020-10-26 11:19:04
拡大
拡大
Gijyou @gijyou

福岡市元岡・桑原遺跡群から出土した木製の箱。西部劇の幌馬車を思わせる蓋のデザインが特徴的。 箱のサイズは、有名な「漢奴倭国王」の金印が3個ぴったり収まります。もちろんこの金印ではないと思いますが、とても重要な品を入れていた箱だと考えられます。 pic.twitter.com/aOEZoI2ky3

2020-10-26 11:25:47
拡大
拡大
Gijyou @gijyou

最初のコーナーでは、愛知県一宮市の山中遺跡などから出土したパレススタイル土器を4点展示しています。 名前の由来は、京都帝国大学総長の浜田耕作氏がギリシャのクノッソス宮殿の土器に匹敵する美しさと評したのが起源です。 この2点、左は器台に載った長頸壺で、それを一体化したのが右の土器です。 pic.twitter.com/eBkGMUmf6h

2020-10-26 11:31:36
拡大
Gijyou @gijyou

長い固定ケースの最初に、3点の木製容器が並んでいます。右から岡山市南方遺跡、鳥取市青谷上寺地遺跡、石川県小松市八日市地方のものです。 いずれも弥生時代中期(紀元前2世紀頃)で、鉄製工具を用いて極めて精巧に作られています。弥生時代中期を代表する3遺跡の最高傑作が初めて顔合わせしました。 pic.twitter.com/NQbjkYm9xJ

2020-10-26 11:38:51
拡大
拡大
Gijyou @gijyou

八日市地方遺跡からはもう1点。木製のスプーンです。 『魏志倭人伝』には「(倭人は)籩豆(木製高杯のこと)をもちいて手食す」と書かれていますが、有力集落のリーダーたちは儀式の際にこういうスプーンを使っていたことがわかります。把手の先端の壺のデザインが秀逸です。 pic.twitter.com/41tXInC4yF

2020-10-26 11:47:50
拡大
Gijyou @gijyou

元岡・桑原遺跡群からも、もう1点。 漆塗りの酒坏です。 外面には幅1ミリほどの細かな赤い横線が無数に描かれています。 これとほぼ同じものが韓国釜山の古村遺跡から見つかっており、おそらくは彼の地からもたらされたものだと考えられます。きっとこれで外国産の美味しいお酒を飲んだのでしょうね。 pic.twitter.com/5zpWeQiQDv

2020-10-26 11:53:54
拡大

第2章:素材の転換・かたちの強調

Gijyou @gijyou

#YAYOIモダンデザイン展 、次のコーナーには「素材の転換・かたちの強調」というタイトルをつけました。 弥生人は青銅器→木器・骨角器、木器→土器、土器→木器など、本来あるべき素材で作られたものを別の素材に置き換える。 さらには、本来の機能が無くなるほど巨大化するなどをおこないました。

2020-10-26 13:12:39
Gijyou @gijyou

本来は青銅製であるべき武器、銅剣と銅戈を、かたちは極めて 忠実に、木製あるいは骨製に置き換えたものです。 もちろん武器としての機能は失われますので、儀礼やお祭りのときに使ったと考えられています。 木器に写し替える際に、実物の青銅器の3倍ほどの大きさに拡大したものなどもあります。 pic.twitter.com/ufs6CEedA9

2020-10-26 13:20:07
拡大
拡大
Gijyou @gijyou

古代中国の「籩豆(へんとう)」は、木製の高杯を指します。これは本来、神様にお供物を捧げる特別な容器です。 「豆」の字は、この高杯のかたちを象形化したといわれます。 弥生人はこの木製高杯を土製に置き換えました。 このことによって、高杯を使える人たちの階層が下まで大きく広がったのです。 pic.twitter.com/5NiAQUbNTj

2020-10-26 13:26:36
拡大
Gijyou @gijyou

次は蓋付きの容器「合子(ごうす)」です。 左が木製合子の底で、元々はこの上に側板が付いていました。 これを小型化して土製に置き換えたのが右のものです。 脚のかたちなども忠実に再現しています。 土製合子はお墓から見つかるので、何か被葬者にとって大切なものを納めていたと考えられます。 pic.twitter.com/eRmmBbPG5L

2020-10-26 13:31:04
拡大
Gijyou @gijyou

次はジョッキです。 最初の写真は昨年夏に東博でおこなわれた『三国志』展に展示されていた中国遼寧省の土製ジョッキ。 これが日本列島にも伝わります。 次の2点並んだ写真は岡山市南方遺跡から出土した右が土製、左が木製のジョッキです。 本来は土製のものを木製に置き換えたと考えられます。 pic.twitter.com/5vpS0OGfgi

2020-10-26 13:41:46
拡大
拡大
Gijyou @gijyou

一宮市の山中遺跡と北川田遺跡から出土したパレススタイル土器は、4点ではなく6点(壺と器台を分ければ7点)展示しています。謹んで修正致します。 #YAYOIモダンデザイン展 twitter.com/gijyou/status/…

2020-10-26 13:52:13
残りを読む(75)

コメント

シャトー・ユースケ @ChateauxUSK 2020年10月26日
縄文も弥生もどっちも古いよ!www
7
たるたる @heporap 2020年10月27日
針と糸は弥生時代にはすでにあったのね。というよりもいろんな海外文化の流入した時期を縄文時代と弥生時代の境として定義してるっぽいけど。
0
たるたる @heporap 2020年10月27日
木器を作る道具ってどんなんだったんだろう。スプーンの内側を丸く削るのって、よく見かけるナイフみたいな青銅器だけじゃかなり難しそう。やすりはあったのかな。
0
かにたま @kanisato 2020年10月27日
これ、縄文ZINEの人が怒るやつ
0
STS @DokiyaSts 2020年10月27日
弥生の機能美は確かにモダニズムに通じるなぁ。
0
めとろん🟣新世界 @2metron6 2020年10月27日
「縄文はもう古い」……そりゃあそうやろ…
2
三楽斎 @nekokagetora 2020年10月28日
「縄文はもう古い、これからは弥生の時代だ」(紀元前5世紀ころ、東京都文京区弥生在住)
0
史魚(NX 326 OldFriend) @shi3yu2 2020年10月28日
神武天皇が「これは古い!」というほど古い。(浜村淳)
0
朝倉 @SN_Error 2020年10月29日
ジュラ紀の恐竜はなんか古い、やっぱモダンな恐竜は白亜紀だよね
0
また結婚したバツ3 @CAFE_XXX 2020年10月29日
後期縄文~前期弥生は、わたり四分景六分な感じで面白い。
0
橋本麻里 @hashimoto_tokyo 2020年10月31日
まとめ更新。企画者自身による解説も全5章にて完結! そこまで書いてしまっていいの、という充実のガイドです。
0
でー@でとこーだ @detcoder 2020年10月31日
「縄文ニズムを打ち破る改革! 未来はヤヨイ!」AC部 feat. 西友
0