Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

フォロワー数が多くないとダメ?SNSで活躍していないことが理由で書籍の企画が通らないという出版社が増えている話

まとめました。
42
栂井理恵/Rie Togai @rtogai

最近、立て続けに親しい編集者さんから、SNSで活躍していないことが理由で、企画が通らなかったことを謝られたのだけど、そういう出版社が急増している印象。そんな企画しか通らないとなると、書籍編集の仕事はどんどん苦しくなってくる。人材もいなくなる。

2021-02-16 07:57:51
栂井理恵/Rie Togai @rtogai

■作家のエージェント(作家とメディアと読者をつなぐ)■吉川英梨、矢樹純、梶永正史、津原泰水など(敬称略・順不同)所属 ■担当作のうち文芸やNF中心で発信しています ■1月は『オレンジの悪魔は教えずに育てる』『妻がマルチ商法にハマって家庭崩壊した僕の話。』、2月は『アメリカを動かす宗教ナショナリズム』など

appleseed.co.jp

五十嵐大 @igarashidai0729

@rtogai ぼくもフォロワー数が理由でダメになった企画がありました。でも、内容で評価してくださるところと出会って2冊出せました。もちろん、フォロワー数も大切とは思いますが、そこだけで判断されないようになるとうれしいですし、面白い著者がどんどん出てきますよね!

2021-02-16 14:36:02
栂井理恵/Rie Togai @rtogai

@igarashidai0729 フォロワー数は横に置いても出したい、と思ってもらえる企画であれば、必ずどこかで出せるんですよね。だけど、本作りが好きな書籍編集者さんに長く現場にいてほしいので、みなさんが疲弊しないかは心配です。

2021-02-16 17:17:38
編集F(ににぎ) @ninigi

@rtogai いやですよね……たしかにわかりやすい数字ではありますが、それだけではないので、もっとアンテナと判段できる力を身につけないとです。

2021-02-16 18:57:34
栂井理恵/Rie Togai @rtogai

@ninigi 私自身、影響力のある方の場合、営業に使うこともあります。一方で、フォロワー数やいいね数が多いから、記事をバズらせるのが巧いからといって、本が必ず売れるわけでもなく。著者と編集者が、伝えたいコンテンツや作品をどうやって売るのか、一緒に知恵を出し合えるといいですよね。

2021-02-16 21:21:17
佐伯 望 @tabinidetain

@rtogai SNSやネットがない時代は、書店で表紙やポップやあらすじで自分が「面白そう」だと思う本を買う人も多かったでしょうが、今はネットで「確実に面白そう」「よく目にする人」の本を買う人のが増えてますしね。 出版社にとっても、SNSに親和性がある人だと、部数も見込めるし、営業の手間も省けるし…。

2021-02-16 17:22:41
栂井理恵/Rie Togai @rtogai

実はこれ、私にとっては結構よくあることだったので、反響の大きさに驚いてもいます。 出版業界にガッカリという嘆きも、他の業界も同じという指摘も、だからこそフォロワー数とか関係ない良書が読みたいという励ましも、ありがとうございます。いろいろなご意見、またリツイートしていきます。 twitter.com/rtogai/status/…

2021-02-17 00:56:49
ペンギンCAP @2nd_penguin

昨日たまたま、編集者同士で集う機会があり、この話をしていた。 もともと数字を持っている何かがないと、企画が通らない。ここ数年の話……。 twitter.com/rtogai/status/…

2021-02-17 09:20:11
隠遁人妻 @atasihaOTMA

出版社も商売でやってる以上、わかりやすく利益が出るであろう指標=フォロワー数で見てしまうのも致し方ないと思う。ただそれが「売れるものがいいもの」となり、さらに「売れないものはダメなもの」に変質するのは、ものの価値を他人の基準に委ねきって自分の心を見失っていると誰かが言ってました。 twitter.com/rtogai/status/…

2021-02-17 00:37:04
小林えみ:Emi Kobayashi,editor @koba_editor

大手から出せないから、独立する編集者が増えています。 版元ドットコムの会員社は昨年1月末頃346社、先週391社。全部が新規独立ではありませんが、増えてるのは事実。 メーカーが細分化することの良し悪し、継続性などの課題はありますが、良書は減らない印象です。 twitter.com/rtogai/status/…

2021-02-16 23:53:50
PRして売るのは出版社の仕事ではという意見も
伊皿子りり子(編集者・タナカリエ) @lilico_i

SNSパワーがないから、と編集企画会議で渋られる(企画が通らない)って、ほんとにどこでもよくある話なんだけど、私はいつも思ってる。 えっ…PRして売るのは私たち(版元)の仕事では??? もちろん著者のインフルエンス力はあればありがたいけど、そこに全力で依存するのはおかしい。

2021-02-17 08:55:46
Kei_Kawamura / もっと創作に立ち返れ自分。 @kashikodori

この「SNSで活躍してない」から本にしないって、自分らには宣伝力がありませんっていう出版社の敗北宣言以外の何物でもないね。 twitter.com/rtogai/status/…

2021-02-16 16:05:49
えとみほ👋 @etomiho

自分がツイッターのフォロワー増やそうと思ったきっかけがこれ。当時はメディアの編集長をやっていて「無名だけど面白い人」を世に送り出すにはどうしたらいいか考えた。その結果たどり着いたのが、裏方の自分が影響力を持つことだった。 twitter.com/rtogai/status/…

2021-02-16 22:55:47
のらわんこ @norawanko102

企画の話が出ると言う事は少なくとも内容を見て心惹かれた人が居たわけで。 けれど現実は売れなきゃいけないから広告面や作家の人間性が手軽に確認出来るSNSが重要視されてしまうんよな…作家自身にとっても手軽に出来る広告ツールでもあるから上手に使える人ほど活動の幅が広がる時代なんだと思う。 twitter.com/rtogai/status/…

2021-02-16 18:17:24
町田裕章 @machi_hi

出版界もテレビ界と同じ現象。だからこそ作り手は、あくまでSNSは一つの指標に過ぎないことを肝に銘じておかないと。 twitter.com/rtogai/status/…

2021-02-17 01:05:28
TOMOYUKI HONZAWA @ponomadologie

sns以前にそもそもスマホ持たない異能、snsやる時間削って素晴らしい作品を生み出せた人を掬う出版や編集がいる環境が整ってほしいという願い。 #出版 #読書 twitter.com/rtogai/status/…

2021-02-16 23:12:12
雨宮 ( 編集者 ) @amemiyaedit

半分わかる。確かに特にリアルで売れにくい今、ネットに強みを持つ著者は有り難い。反面、やはり実店舗で動く書籍も多い。実店舗で動く書籍は、ターゲット層から考えてもSNSと親和性が低い著者もおおい。SNSに踊らされすぎると、書籍が書籍である意味を失うと感じる今日この頃。 twitter.com/rtogai/status/…

2021-02-16 16:53:45
tanodano【韓国語ジャーナル2021】【ジュビロ磐田の通訳が教える超実践的英語勉強法】 @tanodano

専門書以外はその傾向が強いと思います。ただ、SNSをほぼやっていない著者の方でも、きちんと読者に届いている本はあります(例:韓国語の山崎玲美奈先生)。 本来、SNSでの活躍はプラスαの価値のはず。でも、実際はインフルエンサーであることを前提条件とされる局面は多く、非常にもどかしい。 twitter.com/rtogai/status/…

2021-02-16 15:46:53

コメント

パークハイム中里 @yayasuu9 2021年2月17日
SNSやってないと「死んだ人」みたいに扱われる風潮、クリエイター界隈では特に強い印象
38
たこあし16ぽん @takoasi16ponn 2021年2月17日
ファッションモデルだってインスタのフォロワー数で仕事受けられるかどうか決まるって言うてたし、そういう世の中になったってことでそ
7
悪役令嬢 @luvgymnastics99 2021年2月17日
まああんまりフォロワー数にこだわりすぎると、買っちゃう人もでてくるから善し悪しよねー
26
nekosencho @Neko_Sencho 2021年2月17日
というかさ、ネットで有名な人が出してる情報ならネットでみれるので本いらないのでは?
34
野良馬 @nobody_oyaji 2021年2月17日
出版社が作家を売り込むという行為に横着してる感。
56
SAKURA87@多摩丁督 @Sakura87_net 2021年2月17日
しかしあまりフォロワー少なすぎても断られるのはまぁ無くはないだろう……と思ったらこの人フォロワー2000人後半いるのか……。この数がダメな出版社って余程大きいんでしょうね。
31
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2021年2月17日
出版は大体損得度外視でいいモノ出せって言われるよね 「いいモノ」って人によって変わるからnot for 弊社案件かどうかは常に考える必要があるのかもしれん
2
コロンブス @koronbus 2021年2月17日
ラノベにおいては「挿絵担当のイラストレーターが描いた表紙一枚絵(文字無し)のツイートにぶら下げて作品を宣伝している光景」がよく見られるけど、これもTwitterにおけるイラストレーターのインフルエンス力に依存してるような気がする。
2
めがねすきー @R18gMeganeski 2021年2月17日
koronbus 担当した作品が売れればキャリアになるしクリエイターの自作宣伝は商売としてクリエイターしてるなら必要だと思う
2
eco bag (3yen) @ecobag_free 2021年2月17日
2000人くらいだとちょっと絵のうまい高校生でもゴロゴロいるレベルですね
2
さどはらめぐる @M__Sadohara 2021年2月17日
平野さんが己の人生を賭けてツイッター芸人化してる理由が分かった気がした
0
あなぐま @badger2635 2021年2月17日
出版社側が選べる立場なら、SNSやってるセルフプロデュース能力のある人を優先するよね。人と同じような企画持ち込んでるならなおのこと。
1
あなぐま @badger2635 2021年2月17日
つか売るのは出版社の仕事的なヌルい発想する人は時代を問わず真っ先に弾かれると思うが。
3
oneandonly @karaagetown 2021年2月17日
3年位前の「フォロワー数は人格」を思い出してしまった。
7
デルタ @delta393939 2021年2月17日
フォロワーがいないといけないというシステムがすでに欠陥だと思う。
22
ですの @_desuno_ 2021年2月17日
今の御時世ネットは無視できないしネットは基本的にその人が見たいものしか基本的に見ない能動的なものだし、広告は基本的にブロックするものだしで知ってもらうためにはフォロワーのRTが重要ってのは結構あるんだよね
1
キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 2021年2月17日
クリエイターの絶対数が増えすぎて作品力が横並びであふれているならプラスアルファがある作者を選ぶのは当然だろう
1
キーリ@TW @Amasuzu_tw 2021年2月17日
時代の流れと言えばそうなのかもだが、健全な状態には見えんねぇ
17
あなぐま @badger2635 2021年2月17日
つか企画が出版社の人的にイマイチだからSNS足切り材料にして断られてるだけのような。たぶんSNS流行ってなかったら別の理由で断られてたと思う。
0
あなぐま @badger2635 2021年2月17日
出版社側の人間と個人的に仲良くなってコネで出版持ち込むとかでなければ、売れるかどうかが第一でしょ。
2
刑事長/理事長 @DekatyouNy 2021年2月17日
Sakura87_net その2000人が全員買っても2000部にしかならないし、全員買ってくれるとは限らないから、そう考えると出版社からすると割にあわない
0
刑事長/理事長 @DekatyouNy 2021年2月17日
Sakura87_net 月曜のたわわの比村奇石先生、フォロワー97万人いるけど、月曜日のたわわが週刊初連載(ソードアートオンラインは原作・キャラデザ付きの連載)97万人いてこれですよ…
0
伍長 @gotyou_H 2021年2月18日
badger2635 企画を没にしたことそのものではなく、没にした時の言い訳としてSNSでの活躍みたいなの言い出されると、それはちょっとおかしくないか、という話では。
2
伍長 @gotyou_H 2021年2月18日
別に昔から没になった企画なんていくらでもあったし、魅力を感じないとかビジョンが見えないとか適当なこと抜かしてたわけだけど、SNSでの活躍やらフォロワー数だってそれ編集サイドが言っていいことじゃないというか、「内容に問題はないけど売れるかどうかの数字の担保が欲しい」といってるようなもので、それだと編集(出版)を挟む理由って何ですか?という流れにしかならないでしょ、と。
2
FFR31 @FFR31 2021年2月18日
yayasuu9 ある漫画家が、TVのレギュラー番組が無くなったので年配の大家さんから「干されて仕事が来なくなったかわいそうな人」扱いされたが、実際は本業のマンガで複数の連載を抱えてTVに出る暇が無くなった(つまり収入は増えてる)。 という話を思い出した。
1
方向音痴 @otetenoshiwato 2021年2月18日
yayasuu9 好きなクリエイターのSNSをフォローしたら言葉の強すぎる政治主張や某サロンありがとうなど「知りとうなかった…」な面に困惑することが度々あり。 ブログでたまーーーに作品展告知のみされている作家さんに癒しを感じるようになった時期もありました。
1
黒野千年@なろうR18ミッドナイト @blackperson2000 2021年2月19日
まあ見込み薄の書き手で「じゃあ、著者買取、何冊できます?」てやつのかわりになってんじゃないすか?
0
村人🌹307 @lv0_murabito 2021年2月19日
他人の発信力任せにしすぎると、いつか知名度の高いクリエイターと出版社の立場が逆転する時代が来るし、出版社が判断軸を自分で持たない状況になると、時代性を掴んで何がいいのか判断する能力が劣化して存在意義を失っていくのでは?と思う部分がある。 他人の発信力に胡坐をかいて利益を最大化するのは、目先の結果を出すには有益かもしれないですが、最終的に業界を滅ぼしうるのでは?と外部から見ていて思います。
1