◆ハイクを読め◆私家版・忍殺ハイク全集◆ポエット!◆ #njslyr

辞世の句、コトワザめいた警句、なにより市井の芸術として忍殺世界に根付く「ハイク」をより深く味わってみましょう 公式アカウント(@NJSLYR)のツイートを抜粋したものであり、ハイクは赤字、語り手や作中人物による解説は青字で示してあります。 問題があればまとめ人は速やかに覚悟してハイクを詠むのでご一報ください。 参考:英語俳句の作り方 http://vow2come2011back.blog59.fc2.com/blog-entry-43.html 三行詩であることが基本らしいですが、作中でもセンテンスが三つで続きを読む辞世の句、コトワザめいた警句、なにより市井の芸術として忍殺世界に根付く「ハイク」をより深く味わってみましょう 公式アカウント(@NJSLYR)のツイートを抜粋したものであり、ハイクは赤字、語り手や作中人物による解説は青字で示してあります。 問題があればまとめ人は速やかに覚悟してハイクを詠むのでご一報ください。 参考:英語俳句の作り方 http://vow2come2011back.blog59.fc2.com/blog-entry-43.html 三行詩であることが基本らしいですが、作中でもセンテンスが三つでないハイクは多々……あ、アバーッ?
忍殺語 ニンジャスレイヤー ハイク
karafuto1979 55724view 13コメント
87
ログインして広告を非表示にする
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2010-11-14 23:32:01
    バチバチというセンコ花火のような火花に照らされ、極太ミンチョ体で「悪い政府だ」「マッポはセプク」「インガオホー」と書かれた反政府団体のネオハイクが浮かび上がる。コンクリートに転がるUNIXや旧型オイランドロイドの残骸やネズミの死体などを踏みながら、男はさらなる暗がりを求めて進む。
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2010-12-23 00:43:54
    「アイエエエ!」思いがけぬニンジャの侵入にカオルコは失神する。ニンジャの恐怖は日本人の遺伝子レベルに刻まれているのだ。「まさかハッチの前で、私が開けるのを待っていたのか?」とガガイケ。「竹林のタイガー、暁を知らず」狂乱状態を脱していたサワタリは、血みどろの顔で冷酷なハイクを詠む。
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2011-02-20 01:41:31
    「カイシャクしてやる」とニンジャスレイヤー。レオパルドの視界いっぱいに、彼の足の裏が広がった。それが少しだけ遠ざかり、カイシャクのためのタメが作られる。「ハイクを詠め」ニンジャスレイヤーが冷酷に告げる。「寂しい秋な……実際安い……インガオホー」。デッカーの義手がバチバチと鳴った。
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2011-02-22 16:24:17
    「ニンジャみな殺すべし……慈悲は無い……お前も殺す、インガオホー」「何……?」ブラックヘイズはニンジャスレイヤーの口をついて出たハイクに眉をひそめた。異様で醜く、定型を外れたハイクだ。そして辞世のテーマが何一つ含まれていない事を訝った。
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2011-03-09 15:20:36
    「タマ・リバーをわたるとき、すべての希望を捨てよ」。読み人知らずのハイクが「絶望の橋」という俗称のゆえんである。食い詰め、住む場所を失い、カンオケ・ホテルにすら泊まれなくなった日雇い労働者の最後の吹き溜まりが、このジャンク・クラスター・ヤードなのだ。
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2011-04-22 16:44:22
    ヤモトは血液が逆流するような感覚を味わった。卒倒しかかるのをやっとの事でこらえた。気づけば笑っていた。諦めの笑いだ。『過去が今、私の人生を収穫に来た』……どこかで読んだ本に書かれていたハイクだ。
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2011-04-28 17:32:33
    だが……ニンジャスレイヤーのジュー・ジツは既にソニックブームのソニックカラテに適応し始めていた。「沢山撃つと実際当たりやすい」というのは有名な江戸時代のレベリオン・ハイクであるが、現実はそうはいかぬものだ。特に、ニンジャのイクサにおいては……!
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2011-05-22 15:51:10
    「……ハイクを詠め」「……ラオモト=サン、バンザイ、インガオホー」ゲイトキーパーが震えながらハイクを詠み終えると、ニンジャスレイヤーは身を沈め、「イヤーッ!」電撃的なチョップで彼の首を切断した。「サヨナラ!」首をつかんだニンジャスレイヤーが飛び離れるや否や、その体は爆発四散した。
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2011-05-26 15:31:57
    ニンジャスレイヤーは眉一つ動かさず答えた。「ネズミは二度噛めばライオンをも倒す。すなわちアナフィラキシー・ショックなり」ポエット!平安ハイクと近代医学を融合させた見事な比喩だ!ラオモトは唸った。「減らず口ばかり叩くドブネズミめが……一つ聞いておくか。貴様の動機を話してみよ」
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2011-09-02 20:32:54
    「貴様は嘘を言っていない」ケジメニンジャは低く言った。「カイシャクしてやる。ハイクを詠め」「ウウ……」ヤダギは背中を丸め、呻いた。「昇進したが暁に死にますヨロシサン」「……イヤーッ!」「アバーッ!」
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2011-09-28 19:11:47
    ニンジャスレイヤーの射抜くような飛び蹴りは空中のトゥールビヨンの背骨を逆向きに蹴り上げ、一撃で砕き折った。エビぞりになったトゥールビヨンは真上に蹴り上げられ、天井にバウンドしたのち、受け身も取れず床に叩きつけられた。ニンジャスレイヤーはその頭を足で踏みつけた。「ハイクを詠め」
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2011-09-28 19:16:01
    「……アバッ……」メンポから血泡が零れた。ニンジャスレイヤーは無感情にそれを見下ろす。トゥールビヨンは足首を掴もうとしたが、果たせなかった。そして言葉を押し出した。「ニンジャの社会……黄金の時代が幕開けだ」「イヤーッ!」「サヨナラ!」ニンジャスレイヤーは無慈悲に頭部を蹴り潰した。
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2011-10-16 22:21:58
    (((優秀賞は…)))野心的なレイジの目はむろん、一番上に張られた作品へと向かう。「キョート城の上に/鶴が飛んでいた」……ブッダシット!吐気を催すほど陳腐で低脳な作品が、その座に君臨しているではないか。アメフト部の誰かだろう。賄賂か何かを使ったに違いない。レイジは憤慨した。 19
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2011-10-16 22:47:12
    (((何かの間違いだ、俺の作品はどこに!)))ナブナガ・レイジは全作品を目で追う。選外の一番隅……暗い影が落ちる場所に、彼の作品が人目を避けるように貼られていた。「五重塔の/バイオ柳の下に/女のユーレイゴス」……ポエット!幽玄な美しさすら漂う、陰鬱かつ幻想的なハイクよ! 20
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2011-10-16 23:19:59
    「低脳だと?」余裕に満ち溢れたイダの笑みがわずかに歪む。 「ああ、ハイクですらない!」レイジは唾が飛ぶほどの剣幕でまくし立てた「そもそもセンテンスが2つしか……アバッ……!」 突然膝を付き、苦しむレイジ。イダの刀の柄が突き出され、彼の鳩尾をえぐったのだ。 23
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2011-10-17 01:04:06
    レイジは酷い憔悴と共に、5階建てマンションの前まで辿り着いた。ガイオンでは美観保護の観点から、五重塔より高い一般建築物が存在しない。「ステータス/実際安い/木の温もり」……商業的サブリミナルハイクのノボリが、マンション前で揺れている。レイジはそれを蹴り倒して部屋に向かった。 34
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2011-10-21 00:51:14
    「井戸の中の闇を覗きすぎると落ちる」。平安時代にミヤモト・マサシが詠んだ名句だ。レイジはその言葉の意味をよく知っていた。(((イヤーッ!)))ゆっくりとチョップを繰り出し、前後左右の見えないクラスメイト全員の首をへし折り殺害する。ニューロンが疼き、新たなハイクの力となる。 23
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2011-10-30 00:02:31
    「……」レイジは呟く。イダは周囲を旋回する「どうした!僕を引き立てろ!フリーク同士で仲良く、展示会を邪魔しに来たんだろ?」。レイジはもう一度、ハイクを吐き出した「……骸怨ノ/死セル陽ノ下/影ヲ編ム」。「何だそりゃ?ハイクか!?暗くて幼稚だな!ハハハハハ!ハハハハハハ!!!」 24
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2012-01-23 16:36:47
    ナムサン、さらに踏み込んだシルバーカラスは懐からダガーナイフを引き抜き、脇腹から斜め上、えぐるように突き刺す!「グワーッ!」さらに膝頭をハンマーめいて踵で蹴り砕く!「グワーッ!」ソードダンサーがカタナを取り落とし、四つん這いに!「ハイクを詠め!ソードダンサー=サン!」 32
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2012-01-23 16:39:50
    「ア、アバッ……に、二刀流、イアイドーに勝てなかった、生まれ変わったら勝つ」「イヤーッ!」ハイクを詠み終えたソードダンサーの首を、シルバーカラスは一撃で切断した。綺麗な一撃だ。「サヨナラ!」ソードダンサーは爆発四散した。 33
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2012-05-14 00:27:04
    「サツバツナイト!?」「サツバツナイトだと!?」「何者だ!?」どよめき立つアマクダリ秘密基地!「ニンジャスレイヤーではないのか!?」チバがグンバイをへし折る。「新月ノ/夜闇ニ紛レ/殺伐ノ騎士……」シャドウドラゴンは、静かに、ほぼ無意識のうちにハイクを呼んでいた「……字余り」 40
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2012-06-09 22:48:45
    「乱れ雲/鶴の羽には/毒の蜘蛛」スローハンドが特殊な作法でチャワンを動かしながら、悠々とハイクを詠む。一見すると、今宵の情景を詠っだけのようにも思える。パーガトリーも同じ作法でチャワンを動かす。蛇、鶴、蜘蛛、そしてこのチャワンの軌跡は、すなわちパラゴンを意味する符牒である。 31
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2012-07-18 01:35:06
    ニンジャスレイヤーは迷わず銀の鍵をかざす!アラクニッドは銀の鍵を格子越しに見ると涙を流し、意味不明な文言を叫んだ。「赤い波/象牙の浜/黒い雪/紫の松」ハイク?センテンスが一つ余分だ。なんたるイビツかつ無意味な言葉か?だがニンジャスレイヤーはニューロンにその言葉を刻み付けた! 45
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2012-07-31 19:30:09
    01001「まるでハイクね」「当たらずとも遠からず、と言っておこう、ナンシー=サン。聖四行詩は実際、ハイクの起源だから」導師はソファに腰掛け、コーヒーを口に運んだ。ナンシーは苦笑した。「唱えると力が湧いて来るってわけ?モージョーみたいに……」「ふふふ」導師は笑った「奥義だよ」43
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2012-07-31 20:11:05
    0100101101そう、だから、飛翔する際に彼らは聖四行詩を唱える。四つの行でひとつのIPアドレスを言い表す事ができる。赤、象牙、黒、紫は、ハッカーにとって神聖で重要な四色。コトダマ空間のエーテルの色。 46

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「アート」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする