原発をめぐる茂木健一郎氏と飯田哲也氏の対話

たまたまTLを眺めていたら、不意に茂木健一郎氏と飯田哲也氏の原発をめぐる意見交換が始まったのでまとめておきます。僕は原発の無い日本を夢想するひとりだけど、原発に関しての茂木氏の「個人的」スタンスは正しいと思っています。彼もまた、僕と同じくこの問題に関してもっとよく知りたい人なのでしょう。飯田氏は、原発に関してというより世界のエネルギー政策の趨勢を見てきた人だから、また意見を聞く価値のある人だと思います。興味深いやりとりでした。
118
茂木健一郎 @kenichiromogi

仕事の途中ですが、@KatsuraMoshino さんのご意見とか、拝読してますよ。それで、原発が、どんなに安全を図っても、black swan eventは避けられない、という議論は、当然あると思っています。たとえば地震や津波がない場所でも、テロで一発アウトになる。

2012-05-06 09:19:45
茂木健一郎 @kenichiromogi

どんなに準備をしても、black swan eventの際には被害が出るから、原発は使うべきではない、という議論は当然あり得ます。同じことは、核兵器についても言える。大国が責任を持って管理する、という前提がだんだん成り立たなくなってきている。

2012-05-06 09:20:48
茂木健一郎 @kenichiromogi

核兵器がテロリストによって使われたり、あるいは管理システムの不備により爆発するというようなイベントが一つでもあれば、抑止力としての核という前提は瞬時に崩れる。これも、有力な議論です。

2012-05-06 09:22:13
茂木健一郎 @kenichiromogi

どんなに安全に配慮しても、原発にはblack swan eventが避けられない、という議論は、真剣に考慮しなければなりません。一方、電力会社や政府にまつわる「陰謀史観」は、議論の質を低下させるので、やらない方がいいと思います。

2012-05-06 09:23:45
茂木健一郎 @kenichiromogi

それで、なぜ僕が原発にリスクがあることを認識しながら使うというオプションを維持することを主張するかと言えば、それくらい人類のエネルギー事情は切迫していると判断するからです。火力はもちろん、太陽光や風力、地力、水力、潮力などのすべてを足しても、足りないと判断します。

2012-05-06 09:26:56
茂木健一郎 @kenichiromogi

この「足りない」には、予想できないことが起こった場合のリスク・ヘッジも含めてのことです。つまり、black swan eventが起こった場合被害が避けられない原子力を使わなければリスクがヘッジできないという、追い詰められた状況に日本はあると、私は現実認識します。

2012-05-06 09:28:16
茂木健一郎 @kenichiromogi

以上のような現実認識なので、原子力が、電力会社や「原子力村」の利権の道具になっているという見方に、私は与しません。資源のない日本がこれだけの文明を築いている、その持続可能性は、残念ながら原子力を選択肢に入れなければ担保できないというのが、私の判断です。

2012-05-06 09:30:05
茂木健一郎 @kenichiromogi

東電のマネジメントが最良だったとはぼくも思いません。一方、東電を批判している人たちがリスクマネジメントに長けているとも思いません。 @yangadget その議論とリスクを過小に評価して対策も最小化していた功罪は分けて考える必要ないですか?福島を爆発させた人達に任せるんですか?

2012-05-06 09:49:38
茂木健一郎 @kenichiromogi

リスクマネジメントの観点から言えば、たとえばこの夏の電力が「名目上」足りても、バックアップを用意しておくのが妥当。東電や関電のマネジメントを批判している人たちが、自分たちも同型の間違いを犯していることに気づかないのは不思議です。

2012-05-06 09:51:01
茂木健一郎 @kenichiromogi

福島第一原発における最大の過ちは、バックアップ電源を高い場所においておかなかったことでした。この点、東電には弁解の余地はない。しかし、東電を批判する人たちが、同じようなリスクマネッジメント上の過ちを犯しては、元も子もない。

2012-05-06 09:52:23
茂木健一郎 @kenichiromogi

原発がなくてもいい、自然エネルギーで足りる、節電すればいい、と主張している人たちは、東電と同じような、リスクマネッジメント上の過ちを犯しているように思います。東電はリスク管理が下手だったかもしれないが、批判している人たちが、それよりも上手だとはぼくには思えません。

2012-05-06 09:53:34
茂木健一郎 @kenichiromogi

「御用学者」とか、「原発推進派」とか、レッテルを張って満足しているバカは相手にしなくていいから、理性的な反原発論者の方とは、大いに議論しましょう。日本の将来がかかっているからね。 @wakas_agi この人も原発推進派なの?

2012-05-06 09:58:09
茂木健一郎 @kenichiromogi

仕事に戻る前にひとこと。核廃棄物の処理の問題は、原発を考える上でもっとも重要な論点であることはもちろんです。この点を含め、理性的な反原発論の方々のご意見は、大いに歓迎いたします。私は自分の見解を最初から決めているわけでなかく、理性とエビデンスに基づいて判断したいと思っています。

2012-05-06 10:04:17
茂木健一郎 @kenichiromogi

その通りですね。 @k98330twi @wakas_agi 推進・反対の結論を急がずに, サンデル教授のレクチャーの実社会バージョンのような, 我慢強く丁寧な議論を続ける技術を実践する向上させる良い機会だと思います。

2012-05-06 10:07:15
茂木健一郎 @kenichiromogi

「核武装」の可能性を担保する、と考えている人もいるだろうけど、ぼくは違います。 @jukans 電力だけでなく安全保障上の観点で核開発技術保持は続けるって思っている人もいると思いますか?

2012-05-06 10:07:50
飯田哲也(いいだてつなり) @iidatetsunari

【茂木さんへ反論1】茂木健一郎さん(@kenichiromogi)が再稼働容認・原発維持の立場を主張。影響力大な方だけに反論する。茂木さんの「リスクマネジメント論の観点からバックアップを用意」は同意。しかし原発再稼働への直結は短絡 @t_ishin @kogashigeaki

2012-05-06 11:43:05
飯田哲也(いいだてつなり) @iidatetsunari

【茂木さんへ反論2】バックアップは多様。第1に市場や情報を利用した様々な合理的な節電策。東京都の報告では照明対策や空調対策で昨年業務部門で25%節電。村上憲郎さんの試算ではDR市場活用で関西電力管内500万kW・16%もの節電可能性 @t_ishin @kogashigeaki

2012-05-06 11:44:04
飯田哲也(いいだてつなり) @iidatetsunari

【茂木さんへ反論3】バックアップは多様続き。第2に西日本の電力会社6社の電力融通可能性はピーク時でも900万kW可能性(ISEP試算)。自家発は2〜300万kW追加可能性。需給の改善で揚水発電をピーク時に昨年並み465万kW利用可能 @t_ishin @kogashigeaki

2012-05-06 11:44:36
飯田哲也(いいだてつなり) @iidatetsunari

【茂木さんへ反論4】他方、原発再稼働でもリスクマネジメント的に問題。原発は今日本で頻発する小さな地震で停止する可能性、一旦停止すると核特性的に最低2週間、再点検を含むと夏中は再稼働できず。いずれにせよ原発抜きの安定供給対応は必須 @t_ishin @kogashigeaki

2012-05-06 11:45:26
飯田哲也(いいだてつなり) @iidatetsunari

【茂木さんへ反論5】大阪府市8条件のとおり原発再稼働は「電力需給リスクマネジメント」だけでない。正当な政治手続きの欠落、安全性の観点から最低限用意すべきリスク対応等を指摘。政府は安全性でも必要性でも全く無策・無対応 @t_ishin @kogashigeaki

2012-05-06 11:46:45
飯田哲也(いいだてつなり) @iidatetsunari

【茂木さんへ反論6】原発のリスクは「black swan event」を真剣に捉えよ。決定的な違いは原発事故が保険不能、市場で受け入れ不能という事実。残余のリスクを暗黙で国つまり国民が背負い、もはやそれも背負いきれない現実を見よ @t_ishin @kogashigeaki

2012-05-06 11:48:01
飯田哲也(いいだてつなり) @iidatetsunari

【茂木さんへ反論7】ドイツの試算では原発事故のリスクは680兆円(http://t.co/272n8f0l )。保険料で7000円/kW時の上乗せが必要。この残余のリスクの大きさや核廃棄物の非倫理性がドイツの脱原発を最終的に決定 @t_ishin @kogashigeaki

2012-05-06 11:48:20
飯田哲也(いいだてつなり) @iidatetsunari

【茂木さんへ反論8】茂木氏が原発オプションを維持する論拠に「人類のエネルギー事情切迫との判断」。しかし原発はし世界の一次エネ量の5%に過ぎず世界の総原発量も減る事実を見よ( http://t.co/wJLAEVva p7,p12) @t_ishin @kogashigeaki

2012-05-06 11:49:10
飯田哲也(いいだてつなり) @iidatetsunari

【茂木さんへ反論9】世界の原発が減る理由。第1は老朽化(平均寿命22年 http://t.co/wJLAEVva p16)。第2に高騰と遅延・投資忌避による新設の遅滞(cooper報告 http://t.co/iTO2OjgJ ) @t_ishin @kogashigeaki

2012-05-06 11:50:40
飯田哲也(いいだてつなり) @iidatetsunari

【茂木さんへ反論10】最悪の代表例がコストが5倍に高騰し今も未完のフィンランド・オルキルオト3号機は「原発経済面のチェルノブイリ」。それで仏アレバはあわや倒産に。仏フラマビル原発、米サウステキサス等も同じ傾向。原発は時代遅れ技術 @t_ishin @kogashigeaki

2012-05-06 11:52:33
残りを読む(20)

コメント

子ぬこ @konukopet 2012年5月6日
飯田氏の反論があまりに現実的でなさすぎて目眩が… まず今年の夏をどう乗りきるのかすら全く見えてこない
0
各務原 夕@低空飛行中 @nekoguruma 2012年5月6日
照明や空調だけで25%達成したとかどこで思い込んだ起きろ
1
G3104@甲甲甲丙乙丙丙オワタ\(^o^)/ @G3104 2012年5月6日
ISEPてたしか、揚水を11年度比100%生産前提で計算してる馬鹿試算だろ?どうすんだよそんなトンチンカンな計算で足りるとか・・・もう今すぐ大阪から出てってくれ維新の会。
7
撃壌◆ @gekijounouTa 2012年5月6日
風力は設備容量で語るなと(以下略)
0
おひさま化した青バル @blu_bar 2012年5月6日
どっちも信用ならんけど、飯田氏が電力会社を信じてないのと同じ位、飯田氏の反論が信じられないw
1
くぢら @makuzira 2012年5月6日
最後のほうのお二方の言葉「目的が正しければ、手段や表現は何でも良いということにはなりません。」「建設的な議論は社会知を高め、社会全体の水準を一段階上げると思います。」が今までもこれからも一番必要な事だと思う
4
🐷ええな@手洗いネコ🐽 @WATERMAN1996 2012年5月6日
まずは産業界に存分に電気を使わせることを前提にするべきだろう。節電で何とかというのは、究極的には日本人が絶滅すれば電気は要らなくなるというようなものだ。
19
neologcutter @neologcuter 2012年5月6日
照明対策や空調対策で昨年業務部門で25%節電・・・?そんなに簡単にできるんなら昔にできてるよ。コストダウンにもなるし。
3
shimpei @ShimpeiHMMT 2012年5月6日
(疑問1)国民的合意はどのように進める?「たかじんのそこまで言って委員会」が主な情報源のオッサン(うちの親父だよ!)とかいるのに。 (疑問2)再稼働が可及的すみやかに行える準備はしておくべき。って誰の権限で、誰の金で? (疑問3)エネルギーのコスト上昇は甘受したとしても。って只の消費者から需要家に視点を変えても同じ事言える?「さっさと大地震が来てもテロが来ても福島と同じことにならない状態を作って再稼働しろ」って僕は思うなあ。
4
ユウキ之丞 @yuukinozyou 2012年5月6日
今回の電力問題、最終的にはどの形であれ政治家が「責任」を持って事態の対応を迫られる事になる訳だが、今の政治状況を見ると誰も責任もリーダーシップを取らないまま(某自治体のアノ人も含む)事が進みそうで、それを考えると原発事故並み・・・いや、それ以上に恐ろしい。
0
国民総国防軍 安全保障をよく考えよう @mima412 2012年5月6日
外野がワーワー言わないで電力会社で働けばいいと思うんだww
0
ぉざせぃ @hijirhy 2012年5月6日
原発の問題を1次エネルギーって基準で語って良いのか?と思うと同時に5%ってのは決して少なくないんじゃないのか?とか・・
0
池田信夫 @ikedanob 2012年5月6日
ISEPの「埋蔵電力」を信用して原発を止めて、大停電になったら飯田氏が損害賠償してくれるんだろうか。そういう契約を関電と結ぶのなら賛成だが、そのときは彼の社会的生命も終わってるだろう。
1
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2012年5月6日
電気足りてたじゃないか報道を牟田口閣下にまとめてもらった - Togetter http://togetter.com/li/128035
0
Merc @Mercivb 2012年5月6日
これを信じられるなら飯田尊師の反原発真理教に君も入信できるw http://www.asahi.com/culture/news_culture/images/TKY201104130095.jpg
1
ぴっぴ@猫成分多め @ppix2 2012年5月6日
再稼動の準備って、まさか「やっぱヤバい」となったらすぐに原発を起動できると思ってるんじゃあるまいな?幾ら準備してても1~2週間じゃ到底ムリなので夏前に立ち上げておかなきゃ役に立ちません。
21
Megatherium(メガテリウム) @Dairanju 2012年5月6日
再稼動の正当性云々言うなら、事故を起こしていない浜岡の全停止、ストレステストの議論の正当性を問題にしないのはおかしい。
0
Megatherium(メガテリウム) @Dairanju 2012年5月6日
反論2,3は、原子力以外の供給リスクを過度に楽観しており、反論1,4,5の原子力へのリスク評価との整合性が取れていない。
2
ジョージ2世 @GEORGE221 2012年5月6日
「これだと停電じゃないですか、足りないじゃないですか。停電おこさない ようにと言いながら結局停電じゃないですか。どうするんですか?」(特別顧問 ・飯田哲也委員)http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1336283532/
8
Megatherium(メガテリウム) @Dairanju 2012年5月6日
反論5に関して、これは具体的条件設定をしない限り、いくらでも条件を吹っかけ、先送りできるようにし、吹っかけた側の責任は問われないという、詭弁そのもの。
1
Megatherium(メガテリウム) @Dairanju 2012年5月6日
反論6、保険不能・・。彼の論なら、地下資源を使う火力の採掘・運搬・保管時の汚染・火災(爆発)、ダム式の水力なら、ダムの提体の決壊に関しても保険完全にカバーされうると言わないといけないのだが、そんな試算がどこにあるのだろう。
1
Megatherium(メガテリウム) @Dairanju 2012年5月6日
反論7に関して、保険料はリスク評価次第。ただ、その他の発電でも同等の評価をした場合の比較が必要なはず。廃棄物の非倫理性を語るなら、掘ればなくなる石油・石炭・金属資源も本質は同じだが、その点を無視している。
0
Megatherium(メガテリウム) @Dairanju 2012年5月6日
反論8に関して、世界で利用を減らしているからというのは、意味不明。別に「世界の趨勢」とやらに従う理由はあるわけでなし。
0
Megatherium(メガテリウム) @Dairanju 2012年5月6日
反論9,10に関しては、欧米ばかり挙げているが、アジアや東欧で新規に原発を進めようとしている理由が説明できない。というか、化石原料の入手リスクの大小の比較が抜けている。
1
Megatherium(メガテリウム) @Dairanju 2012年5月6日
反論11に関して、問題は稼働率×容量で見なければいけないところを、容量だけ強調しているミスリード。
0
Megatherium(メガテリウム) @Dairanju 2012年5月6日
反論12に関して、全部電力融通網のある欧州の話で、多少の変動を輸出入で吸収できる、という事情がある点を無視すべきではない。
0
Megatherium(メガテリウム) @Dairanju 2012年5月6日
反論13に関して、抽象的になら何とでも言えるが、「具体的に何が必要か」を欠いているなら、別の目的を隠蔽するためのレトリックでしかない。
0
Megatherium(メガテリウム) @Dairanju 2012年5月6日
以上、思いつくままにコメント。飯田氏が意図的に誤誘導を狙っているのが判る。
0
粒㌳㌳㌳㌳㌳㌳㌳あ㌳㌳㌳㌳㌳㌳㌳ん @keroa18 2012年5月6日
飯田氏の比較にならない数字を持ってくるメソッドは相変わらずだな。
0
Megatherium(メガテリウム) @Dairanju 2012年5月6日
彼の論に都合の悪い点から意識を逸らしたいのだろう。最初のコメントと重なるが、「今夏の電力確保」また、原発以外の発電のリスクに対する過少評価、あと自然エネルギー誘導による彼自身の利権確保。
11
hikohiko @hikohiko4 2012年5月6日
デンマークやスコットランドは自然エネルギー100%目指すらしいけど、国土や人口をみれば可能かもしれない、一億人以上いるこの国で可能か?だいたいスコットランドはイギリスの一部なんだから。イギリスは原発推進で仮にスコットランドで電気が足りなくなったら他の地方から電気引けるし。
2
WicKid @wickid101 2012年5月6日
反論8に関しては、他の国が使用しない資源を使用できるということは、かえって有利に働くと言う考え方もできると思うけどなぁ。後、インフラ系のリソース供給の不足を、利用者の節約に頼るのは無しだろ...
0
ボンゴレロッソ @evizo_ 2012年5月6日
飯田さんは茂木さんの最低限の要求どおり、エビデンスをだしているようにみえるし理性的であるようにみえる。が、反論のエビデンスは示しておらず、論理が飛びすぎている。
0
もんきー(東京五輪 憲法改悪 お断り+アンチ吉本大阪人) @monkey3rd 2012年5月6日
原発は、プラントがあれば事足りるというシステムではない。人的、政治的、経済的、国際的システムをも含めて、広い意味でのシステムがあって初めて、どうにかこうにか「稼働は」可能となる。(安全対策、事故時の救済策、廃棄物処理等を兼ね備えた、そんなシステム構築は未だ達成された事が無い。)
1
もんきー(東京五輪 憲法改悪 お断り+アンチ吉本大阪人) @monkey3rd 2012年5月6日
それだけ、リスクの大きい発電方法なのだ。その未完(個人的には完全な構築は不可能だと思う)のシステムが暴走しはじめている。
1
もんきー(東京五輪 憲法改悪 お断り+アンチ吉本大阪人) @monkey3rd 2012年5月6日
TPPや、ASEAN地域へのプラント輸出を見込んでのODA、円借款、原子力協定等々…この国の経産省、経済界を含む、世界の原子力マネーの目論みは、事故以前となんら変る事無く、今尚、構造的暴走をつづけている。
1
もんきー(東京五輪 憲法改悪 お断り+アンチ吉本大阪人) @monkey3rd 2012年5月6日
福一の事故はとてつもない大惨事ではあるが、遺憾ながら、これら欠陥システムの暴走の一端でしかない。これらの現実は、とても「文明」などと呼べる代物ではない。
1
marco_me @heavy_marco 2012年5月6日
「風力は昨年比20%増の4300万kW増えて2億3千万kW。あと3年で原発の総設備容量(3億7千万kW)を越える(キリッ」とか言われてもなぁ 風力と原発の想定稼働率全然違うのにね 
2
山本八平 @yamamoto8hei 2012年5月6日
飯田哲也は言うだけ言って、反論されたり、根拠を糾されても都合が悪くなると、いつもダンマリだからな。都合の悪いツッコミに応答しない処など、上杉隆とよく似てる。
0
丸九 @ma_ru_q 2012年5月6日
再稼動と脱原発は分けて議論したほうがいいんじゃないかな。反論1~13に混在しているように見える
0
ishigaki @WretchedCat 2012年5月6日
電力供給の責任は電力会社にあるでしょう。政策提言者は停電を避けるための対策を提案している。 電力需給リスクマネジメント 原発再稼働への直結は短絡、バックアップは多様 第1、市場や情報を利用した様々な合理的な節電策(関西電力管内500万kW・16%) 第2、西日本の電力会社6社の電力融通可能性(900万kw) 第3、自家発(200~300万kw) 第4、揚水発電(465万kw) 要するにこの中から(全て実現可能ではないが)何とかしろと言っているだけだよね?
1
ishigaki @WretchedCat 2012年5月6日
これだけ可能な対策を示されているにも関わらず、実行せずに停電を起こしたら電力会社が不作為犯となるでしょ。
1
ishigaki @WretchedCat 2012年5月6日
国民的同意なく(茂木氏も認めている)政治的な正統性がない、かつ、福島原発事故のインパクトを反映した正規の安全規制機関が立ち上がっておらず、安全性を保証、担保する人間が誰もいない中で、電気が足りないというだけで再稼動し、過酷事故を起こした場合に、再稼動を認めた人間は損害賠償してくれるのだろうか。
3
ishigaki @WretchedCat 2012年5月6日
このことは「そのときは彼の社会的生命も終わってるだろう」などという「論理やエビデンスに基づかない感情論」で言っているわけではないはずです…w。
2
横綱若三杉@しのぴー(天然知能) @wakamisugi 2012年5月7日
取りあえず、時間軸を確認することも大事なのではないかと思ったり。夏になるまでの2カ月程度で達成が十分に可能な点と、10年先や50年先の達成目標は分けて考えないと議論がややこしくなるだけだと思う。
7
akio-k @chu_331yzf 2012年5月7日
飯田哲也( @iidatetsunari )のISEPは2012年予測の最大需要に需要の少なかった去年のデータを使うなど、ミスリードがひどい。また他電力会社からの供給援助もあてにしているが関西が真夏日の時は中国、中部も真夏日だろう。原発再稼働で、まず関西を自立させるべきだ。
3
らいあ @Sucha_Para 2012年5月7日
5/4の時点で、4月末までに提出する約束だった、安定供給のシナリオを関電は持ってこなかった。それでどうやって具体的な提案をせよというんですかねえ。。
0
ざの人 @zairo21 2012年5月7日
原発は慎重派だけど 事テロに対する問題 というなら軍を置けばいいし、明らかに切迫した電気供給不足を無視して反原発だ!といってる連中は、それによって失われるだろう人命についても責任をとれるのかって話。 それと経済が疲弊している今 原発をすべて止めるような先進国で 経済の回復が見込めるかというと? それも ノーと思うのは 中学生でもわかる。復活するまでの時限立法で それまでの期限付き可動でいいんじゃね?
3
国井・久一ほぼO型です。 @kyuuiti 2012年5月7日
結論がやっぱり残念な茂木さんだったw
0
ぉざせぃ @hijirhy 2012年5月7日
こっちのが見てる人多いのか。 「原発事故のリスクは680兆円。保険料で7000円/kW時の上乗せが必要」 って何方か解説していただけませんか?
0
MASUDA Kooiti @masuda_ko_1 2012年5月7日
原子力を再稼働しないならば、供給力は計算上充分でも、火力の故障や揚水の故障など予測できない(しかし想像はできる)要因による停電の可能性は高まる。停電に備えて、まず生命維持に電気が必要な人のための対策を早く。そのために複数の計画停電シナリオを早く。
3
MASUDA Kooiti @masuda_ko_1 2012年5月7日
まず必要なのは、需要を予定の供給能力以内におさめる節電計画。ピーク時は一部の産業に休業してもらわなければならないかもしれない。それから、予定外に供給能力が落ちる可能性に備えて、停電計画と、停電への消費者側の適応の計画。
3
松尾重信 @shigeiko 2012年5月7日
後に府市が責任を負わないため、しかも比較的民意に沿っているようにみえやすいということで8条件とかを突きつけてるような気がする私。ま、ホントのところ分かりませんが。
0
Taiko_mathom @taikoma 2012年5月8日
@kenichiromogi 負けてますし、逃げたくなる気持ちは分かります(笑)
0
中庸日記 @Da_Saitama_Sea 2012年5月8日
読み進めてる途中:メモ:詭弁の流儀1: 『追い詰められた状況に日本はあるという現実認識 <繋がらない> なので、原子力が、電力会社や「原子力村」の利権の道具になっているという見方に、私は与しません。』
0
中庸日記 @Da_Saitama_Sea 2012年5月8日
メモ:詭弁の流儀2:『福島第一原発における最大の過ちは、バックアップ電源を高い場所においておかなかったことでした。』(単純化)
1
中庸日記 @Da_Saitama_Sea 2012年5月8日
メモ:詭弁の流儀3∥『福島第一原発における最大の過ちは(略)、この点、東電には弁解の余地はない。しかし、東電を批判する人たちが、同じようなリスクマネッジメント上の過ちを犯しては、元も子もない。』 (この対照は適切なのか?)
0
中庸日記 @Da_Saitama_Sea 2012年5月8日
メモ:詭弁の流儀4:『自然エネルギーで足りる、節電すればいい、と主張している人たちは、東電と同じような、リスクマネッジメント上の過ちを犯しているように思います。(略)批判している人たちが、それよりも上手だとはぼくには思えません。』 (作為的な論点の一元化:…リスクマネジメントの問題なのか?)
1
中庸日記 @Da_Saitama_Sea 2012年5月8日
メモ: リスクなんたら、というより、福島の事故で被害を体感してもなお、経済の為にその可能性を受容する(させる)という価値観 と そうではない価値観 が 一致しない ということでは?
0
中庸日記 @Da_Saitama_Sea 2012年5月8日
メモ:詭弁の流儀5:『どちらの立場の方も、使っている表現があまり論理的ではなく、そのような意味のない言い合いに巻き込まれるのはあまり好きではありません。』 → 『その点、飯田さんの文章はポイントをついていて参考になりました。ありがとうございます。』 (印象操作とホメ殺しのコンボ?)
0
中庸日記 @Da_Saitama_Sea 2012年5月8日
メモ: https://twitter.com/#!/kenichiromogi/status/194207951676907520 『本当によくわからないんだよ』っていってたのが4月23日.変幻自在、まさにファンタジスタ 『この問題についてはしばらく沈黙したいと思います。』
0
中庸日記 @Da_Saitama_Sea 2012年5月8日
壮絶な社会実験を先般行ったわけですが…”@kenichiromogi 社会的実験:原発なしで日本の電力が支えられるのかどうか、社会実験をすれば良い。…
0
中庸日記 @Da_Saitama_Sea 2012年5月8日
NHKが皆様の受信料で膨らました風船だったんかなあ...
0
SM@Kyoto @paraphonic 2012年5月8日
ここで言う原発って軽水炉が前提ですよね。他の選択肢について議論しないのは視野狭窄と言えまいか。他のエネルギー手段に加えて、軽水炉以外の原子力発電方式(例:溶融塩原子炉:小型、廃棄物中のプルトニウム少ない、空冷可能、燃料棒不要)とか検討する柔軟性が必要では?二者択一な問題ではないと思います。
0
あやたか @yaya_aya99 2012年5月8日
リスクヘッジって言葉しってる?車だって事故起こすんだから、事故がおきにくい原発から順次稼働してけばいいんじゃね?そうしないと日本なくなっちゃうよ。
1
もんきー(東京五輪 憲法改悪 お断り+アンチ吉本大阪人) @monkey3rd 2012年5月8日
A「大規模停電が起きたら信号や病院、鉄道、空港はどうなるのか。1%でも停電の可能性があるのなら政府と大阪府や大阪市、関西電力が一緒になって対策を議論するべきだ。これは命の問題だ。」続く
0
もんきー(東京五輪 憲法改悪 お断り+アンチ吉本大阪人) @monkey3rd 2012年5月8日
続A「極論すれば、大規模停電が起きたときにどうなるかの研究の結果、一人の命も失わない確証が得られるなら再稼働しなくてもいい。しかし、もしかしたら死ぬかもしれないというのなら、安全性の確認と地元の理解を経て再稼働するべきだ。」
0
もんきー(東京五輪 憲法改悪 お断り+アンチ吉本大阪人) @monkey3rd 2012年5月8日
B「再び原発事故が起きたら此の国はどうなるのか。1%でも事故の可能性があるのなら政府と大阪府や大阪市、関西電力が一緒になって対策を議論するべきだ。これは命の問題だ。」続く
0
もんきー(東京五輪 憲法改悪 お断り+アンチ吉本大阪人) @monkey3rd 2012年5月8日
続、B「極論すれば、原発事故が起きたときにどうなるかの研究の結果、一人の命も失われず、国境を越えて放射能汚染が広がらない確証が得られるなら再稼働してもいい。しかし、もしかしたら死ぬかもしれない、汚染をひろげてしまうというのなら、広く日本国民の責任と自覚を以て稼働するべきではない。」
0
もんきー(東京五輪 憲法改悪 お断り+アンチ吉本大阪人) @monkey3rd 2012年5月8日
Aの言い分、Bの言い分は、ほぼ同じ構造をしている。が、読み比べれば、前者の言い分が、如何にお為ごかしであるかと言うことは明白だ。結局、原発を推進・許容するということは、自分たちさえ良ければ、自分さえ良ければと…取るべき責任を自分以外の「誰か」に押し付けるということなのだ。
1
hukada 脱原発に一票チーム長野二区 @TomasGizensya 2014年6月16日
yaya_aya99 事故ったら日本がなくなちまうような施設に、リスクヘッジもなにもないだろう
0