続・再び脚光を浴びる放射性銀:イカタコから放射性セシウムが出ないのに放射性銀が出るのはなぜか?

前のまとめ「再び脚光を浴びる放射性銀(Ag110m)」 http://bit.ly/NIJeQs を作ったあと、イカタコから放射性セシウムが出ないのに放射性銀が出る理由を考えてみました。 (イカタコに放射性セシウムが蓄積しない事実そのものは、前のまとめでご紹介した資料http://t.co/boG0m86P にもあるとおり、IAEAが2004年に公表した英文テクニカルレポート No. 422 http://bit.ly/OquAjk にも記載されています。ただしこのレポートでは具体的な種の名前を挙げるかわりに、海続きを読む前のまとめ「再び脚光を浴びる放射性銀(Ag110m)」 http://bit.ly/NIJeQs を作ったあと、イカタコから放射性セシウムが出ないのに放射性銀が出る理由を考えてみました。 (イカタコに放射性セシウムが蓄積しない事実そのものは、前のまとめでご紹介した資料http://t.co/boG0m86P にもあるとおり、IAEAが2004年に公表した英文テクニカルレポート No. 422 http://bit.ly/OquAjk にも記載されています。ただしこのレポートでは具体的な種の名前を挙げるかわりに、海の生物を表層魚、甲殻類=エビカニ、頭足類以外の軟体動物=貝類、海藻、動物プランクトン、植物プランクトン、頭足類=イカタコ、中深海魚、哺乳動物に分けて元素ごとの濃縮係数を表にまとめています) ここで議論したことについて100%の確証はありませんが、そう遠くはないのではないかと思います。水産物に詳しい方、ご意見ご教示よろしくお願いします。
放射性セシウム メタロチオネイン ヘモシアニン 魚類 浸透圧 イカ タコ 放射性銀
parasite2006 14054view 11コメント
69
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「大喜利」に関連するカテゴリー