二次創作で三国時代を初めとした中国史を扱う人達には絶対知って居て欲しい事

「中国史において、初対面で姓+諱(例:甘寧)呼びしたら間違いなく殺されます」 史学科在学中の女子大生による主張および発言に対する反応をまとめました。 ■主張のソースは大学教授の話だそうです。
歴史 通称 二次創作 中国史 人名 三国志
124

【発言主】

ヒキ

@chiro_hiky
小森ヒキ。レイヤー兼絵描き。無双、テイルズ、テニプリ、GANGSTA.、高山しのぶ作品好き。専攻的に三国無双の話9割です。甘凌呂陸は私の心のオアシス。タクミ君甘寧ディオとにかく三浦祥朗さん一筋 A126319 支部にもいます大体小森ヒキで検索かけるとみつかる類の引きこもりです
甘寧の隣に居座る史学科 · twpf.jp/chiro_hiky

↓(※アカウント変更)

ちがさき

@xiaoji_s
成人済み。千賀咲紀(ちがさき)と申します。三国無双とテイルズとGANGSTA.が三本柱。テニプリも好き。甘寧甘寧叫びます。こよなく愛してます愛しちゃってます。御趣味が合えば是非フォローをば。しかし結構ツイートしますので好まない方はご遠慮下さいまし……

事の発端
@chiro_hiky
二次創作で三国時代を初めとした中国史を扱う人達には絶対知って居て欲しい事:字は親しくなったら呼べる物ではなく他人が呼ぶ時に呼ぶ呼び名です、初対面で甘寧を甘寧と呼んだら間違いなく殺されます。いいですか、間違いなく殺されます。興覇→親族の如く仲良くなったら→甘寧が正しいです。
@chiro_hiky
情事の時くらい字で〜的な記述見るとあちゃーって思ってしまう。ガチでこれは知っていただきたい…ちなみにこれの萌えポイントは、多くは自分で字をつけるそうですが確実に甘寧は自分で付けたよねって名前ですよね、覇を興す…若気の至りはそのまま継続されます。がくぶる
@chiro_hiky
さっきの字に関する事はガチで広まって欲しいのでたまにほざくかもしれないです。はい。しかしなー私が一番好きなのは「吾」とかちゃんと表現あるのに甘寧が話す時は自分の事「甘寧」って言ってることですね。ヒキこう思う。みたいな。可愛い。
@chiro_hiky
リツイ見てると「こんなに中国史を扱う人いるのになんで私の周りは少ないんだろう」って思う。なんでや。なんでなんや。
りすな【多分公式】 @risna_vz61
@chiro_hiky 初めまして。横槍なのですが… 初対面で甘寧って呼んで殺されるのは間違いないのですが、たとえ親しくなっても当人の親や主君以外が諱を呼ぶのはやっぱり無礼にあたります。ですので 姓+役職名(甘将軍)→仲良くなったら興覇 のほうが妥当かと思われます。
@chiro_hiky
@R1sna 初めまして。リプライありがとうございます! 私もそう思ったのですが、どうも教授曰くその場合は甘等苗字はいらないそうです。当時は将軍の役職名も多岐に渡っているため被りはそうないみたいです!でもそうですね、目下であれば役職名が妥当だと思います!
りすな【多分公式】 @risna_vz61
@chiro_hiky ああ、三国時代ならば雑号将軍がたくさんあったのでたしかに被りはなさそうですね。これは勉強になりました。いきなりリプライとばしたにも関わらずお返事ありがとうございますー
@chiro_hiky
@R1sna いえ、此方こそ考える機会を与えてくださりありがとうございました!ところでりすなさんが仰っていた「親族の如く仲良くなっても甘寧呼びはまずい」は実は必ずしもそうではないそうです…ただ私のツイートでは二次創作と言う事で遠回しに書かせて頂きました、BLに間違いが多いので…汗
りすな【多分公式】 @risna_vz61
姓名で呼ぶのが普通で親しくなると字ってのをコーエー三国志がやらかしてくれてるのでそれを是正するのは大切よね
りすな【多分公式】 @risna_vz61
@chiro_hiky おお、そうなのですか。諱を呼ぶ行為が相当まずいと記憶していたのですが実はそうでもないのですね。私も勉強が足りませんでした。コーエーもゲームの三国志7で、親しい間だと字呼びにするという間違った使い方をしていましたし、なかなか難しいのかも知れないですね。
@GiLCCO
@chiro_hiky 横からすみません、初めまして。自分は歴史には全く詳しくないです。回ってきたRTを拝見して疑問に思ったのですが、夏侯惇が曹操を孟徳と呼ぶのはどういう意味があるのでしょうか?理屈からいうと、曹操と呼んでいる方が親しみは篭っているという事ですよね?(;´・ω・)
@chiro_hiky
@R1sna はい…実は私も諱は相当まずいと記憶してたのですが、書面なら良いとかここならよくて彼処はダメでとか難しくてまだ勉強の余地がありそうです…義兄弟や師弟、なんだか色々あるみたいです。難しいですね…これからも日々研鑽を積みます!
りすな【多分公式】 @risna_vz61
諱を呼ぶのがまずいわけではないってのは初めて知った。勉強になったな。ていうかもっと本読まないかんね。
りすな【多分公式】 @risna_vz61
@chiro_hiky 言われてみると文書で諱を記載しているものがありますね…… リプライありがとうございました。充実した内容で勉強させていただきました!
@chiro_hiky
@GiLCCO リプライありがとうございます!夏侯惇は曹操とは縁戚関係にはありますが、直系の親族と言うわけではありませんし、あくまで魏においては曹操が目上なので、孟徳呼び止まりだと推測出来ます…とはいえ親しさは本人によるので夏侯惇は敬意を示してると考えるのが妥当でしょうか。
@chiro_hiky
@R1sna はい、中華書局の三国志によれば陳寿本文は全て諱表記です。会話は字が多く、また孫権は部下でも字で呼んだ事で有名だそうです!…と、どちらかの論文にあった気がします… 些か曖昧な返答で申し訳ありませんでした、本当にリプライありがとうございました!
@chiro_hiky
@badlack リプライありがとうございます!夏侯惇の場合仲の良さよりも「付き従う人」と言う意味で敬意を示してるのではないでしょうか…一応縁戚関係にはありますし、そう考えるのが妥当ではないかと踏んでいます。ただ創作物となると作者の意図が絡むのでイマイチ断言は出来ませんが…汗
りすな【多分公式】 @risna_vz61
劉備も「子龍は一身~」と言ってるから部下にフレンドリーさを発揮してるんじゃないかなと思ったり
@chiro_hiky
勉強になる(°_°) ちょっと本棚の横離れられない笑 つかいつのまに私渡辺先生の本買ってたの…
りすな【多分公式】 @risna_vz61
@chiro_hiky 三国志本文は確かに諱表記ですね。徐庶がなぜか諱のあとに字が続いてる謎表記がありますが…… なんか閉める流れになってたのにまた返しちゃってすみません。
@chiro_hiky
一介の学生が把握している量には限界が生じてきている気がする。が。これかっといて良かった http://t.co/qTTSRhkT
拡大
@chiro_hiky
@R1sna なるほど、謎ですね…見落としてたので後でもう一度見てみます! いえいえ、今後の勉学のいい糧になります、やはりただ篭って勉強せず人と話すのは大事ですね。痛感しております…!
@chiro_hiky
夏侯惇と曹操愛されてるなァ…(全く気に留めてなかった人)
残りを読む(97)

コメント

文殊堂 @monjudoh 2012年12月2日
難しそうだが日立ルールよりは簡単なのではないか? http://blogs.wankuma.com/jeanne/archive/2006/05/30/29706.aspx
紫電P @sidenp 2012年12月2日
これの何が難しいって、一つは無双に出てくるような知名度の人物でも字や時期ごとの官職がよく分かってなかったりすること。もう一つは普通の読者、視聴者は有名人を除いて人物の字や官職は把握してないので、例えば文章中にいきなり「折衝将軍殿」とか出てきてもわからない。
紫電P @sidenp 2012年12月2日
特に小説形式だと、このハードルは一層高くなる。自分とこのようなADV形式で、会話ウインドウに常時フルネームが表示されるならまだわかりやすいので、字呼びも使いやすいけれど。エンタメでやるなら、結局は媒体と受け手側に合わせて調整するのが一番。
紫電P @sidenp 2012年12月2日
姓+官職で大多数がわかるメジャーなものだと、曹丞相とか劉左将、周都督とかのいわゆる君主か一握りの重鎮クラスくらい。軍人に関しては、こだわるにしても雑号でも将軍位を持ってるなら「姓+将軍」呼びで十分かと。
石部統久 @mototchen 2012年12月3日
これ、別に三国時代だけに限らないです。日本の江戸時代までは同じでした。
石部統久 @mototchen 2012年12月3日
例えば宮本武蔵だと、「新免武蔵守 藤原玄信」(『五輪書』)で、新免が名字、武蔵守が役職名、藤原が本姓、玄信が諱で、通称が「宮本武蔵」となります。
石部統久 @mototchen 2012年12月3日
身分下から上への例としては、大名松浦静山紹介のホトトギスの歌では「織田右府」「豊太閤」「東照神君」 となっています。
りっく/さようなら @hellmask_rick 2012年12月3日
面白い上に三国志愛の深さが凄くて一三国志好きとして嬉しいまとめ。ちなみに俺はBASARAでも無双でも好きにやれば良いじゃないですか知らねーよ俺その時代に生きてねーもんって人なので、呼び方とか本格派、史実派の人にはブン殴られるのかも。でも華雄が好きなんだよ。実在したかわかんね?したんだよ!超強いの!!w
あらきムラムラ @arakissunne 2012年12月21日
姓+官職ってのが確かに一般的、というか一番無難そうだわな。でも、色々あるのねぇ
中国の核兵器がいずれ必ず日本に落ちる @game_zuki 2014年2月22日
とにかくコーエーを叩きたいだけの人がいるように見える。字が不明な武将がたくさんいるって事を知らないのでは?架空の字でもつけりゃいいのかwそのほうが萎えるわ。
nekosencho @Neko_Sencho 2015年2月12日
個々の名前とかはともかく、名前の扱いとかは高校で習わなかったっけ? それとも最近は教えてない?
ああだこうだ @ryoushin_16 2017年2月18日
面白く読ませてもらいました
大蔵春 @ookuranoharu 2017年2月18日
諱、忌み名が何故読んじゃいけないのかというと、本当の名前を知られると呪術的に操られる的な迷信があったからとかなんとかという話ですな。古代東アジア共通ですが、確かケルトかどっかでも本当の名前は知られちゃいけなかったはず。
大蔵春 @ookuranoharu 2017年2月18日
太守は府君、刺史は使君、官位や将軍位の他は爵位、封邑名で呼ぶ場合もあります。 あと突っ込むと確か自分を姓名呼びする場合は最大限謙った表現のはずなので可愛いというとなんか違います。
大蔵春 @ookuranoharu 2017年2月18日
更に避諱については研究中の事も多く、また漢代は遵守されているとは言い難い面も幾つか事例があり、魏晋南北朝に至ると諱と字が同じという訳の分からないカテゴリの連中まで出てくるので、創作でどうこういうのは雰囲気作り程度にしておくべきかなと思う次第です。
まめ @mamesiba195 2017年2月18日
正しい知識の押しつけで、創作全体が歴史自慢にdisられる、歴史創作したい人が怖くて何も書けなくなる危険な流れをつくりかねない思想だと思いました。全ての人物の官職や字、当時の呼び方が分かっているなら別ですが。
トヨン @29kiba 2017年2月19日
昨今のSFの衰退と同じようなことになってる理由がわかった
トヨン @29kiba 2017年2月19日
歴史研究家に知っていて欲しい事ならわかるけぞ「二次創作」…
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする