小学校教師は、「かけ算順序問題」に関する数学クラスタの批判に耳を傾ける必要はない

いつもの暴論。 数学クラスタからの反論には、(面倒くさいから)応じない可能性あり。
17
Makoto Natsume @Batesonian

なぜ数学クラスタが「かけ算の順序」問題に強くこだわるのか、私も疑問に思った。RT @gorotaku: コメント欄がものすごい。皆なんでこの問題にそんなに食いつくものか、そっちの方が僕には興味あるhttp://t.co/wFFiOe5D http://t.co/pDiiuk5i

2012-12-18 00:05:56
Makoto Natsume @Batesonian

1)数学とはその原理にさえ忠実であれば何をしても許される学問であり、その自由が独特の「美」を生み出す。そして(芸術と同じく)その「美」を感じることができる少数者と、できない多数者が存在する。数学クラスタとは、この「美」を感じ愛することができる、幸運な少数者を指す。

2012-12-18 00:26:00
Makoto Natsume @Batesonian

2)数学クラスタは数学美を深く愛している人たちなので、この「美」を損なうであろう(いかなる)措置も生理的に嫌悪してしまう。乗法の交換法則は数学的自由(および数学美)を保障する重要な原理であるため、この法則を制限しようとする試みを、数学クラスタは(ほとんど本能的に)攻撃し続ける。

2012-12-18 00:35:44
Makoto Natsume @Batesonian

3) かけ算順序問題に発言している数学クラスタの態度に「ストーカー的激烈さ」を感じるのは、彼らの(数学美に対する)盲愛ゆえであろう。だから彼らの発言には(理性的な彼らにしては珍しく)感情的な表現が目立つ。

2012-12-18 00:44:27
Makoto Natsume @Batesonian

4) 数学クラスタにとって数学は「美」であるなら、(数学に美を感じない)非数学クラスタにとって数学は何だろう?当然「実」である。良い学校や良い企業に入るには数学技術の取得が必要とされている。だから学校や企業といった「実」を手に入れるために、多くの人は退屈だと思いながら数学を学ぶ。

2012-12-18 00:53:40
Makoto Natsume @Batesonian

5) 生活レベルでも数学知識がないと不便な事は多い。例えば「15%引き」の意味が分からなければ、スーパーで賢く買い物できない。10年ほど前、その当時勤めていた会社のOLに仕事を依頼した時のこと。「エクセルの表に前年比の項目を追加して、%で表示しておいてね」と私は気軽に頼んだ。

2012-12-18 01:04:07
Makoto Natsume @Batesonian

6) すると彼女は「パーセントって何ですか?」と訊いてきた。「え、君たしか経済学部出身だったよね。それでパーセントが分からない、、、」と私が驚いた時の、彼女の(消え入るようなほど)恥ずかしそうな素振りが今も忘れられない。

2012-12-18 01:11:37
Makoto Natsume @Batesonian

7) その後彼女はサラ金の会社に転職したと聞いたが、「%」すら理解できないまま、「%がすべて」の世界で働くのはさぞつらいだろう、と同情してしまう。実際彼女のように、小学校高学年で習う「比/割合」を理解できず、中学以降の数学に挫折する子供は非常に多く、全体の3−4割を占めるようだ。

2012-12-18 01:20:20
Makoto Natsume @Batesonian

8)だから「比/割合」でつまづく子供を減らすことは、良き労働者や良き生活者を育成する上で最重要課題の一つであり、算数/数学教育でもここ半世紀、様々な解決方法が導入されてきた。かけ算の順序を固定するのもその一環。 

2012-12-18 01:31:46
Makoto Natsume @Batesonian

9) 「比/割合」における主役は割り算だが、割り算には交換法則は適用できない。「割られるもの」と「割るもの」の位置は交換できない。数学的センスの劣る子供が(乗法で適用可能な)交換法則を除法に適用するのを防ぐために、「かけ算の順序規則」が便宜的に導入された、と私は推測している。

2012-12-18 01:41:26
Makoto Natsume @Batesonian

10) なぜ「比/割合」でつまづく子供がこうも多いのだろうか?私の考えは単純で「論理階梯が異なるから」というもの。つまり、小学校中学年までの算数は「数を操作すること」であったが、「比/割合」は「数と数との関係を操作すること」であり、それまでより論理階梯が一段階上なのである。

2012-12-18 01:48:31
Makoto Natsume @Batesonian

11) 「数の操作」から「数の関係の操作」への論理階梯ジャンプは、数学的センスに恵まれた者には大きな壁とはならないが、センスに恵まれない子供には(「悟り」にも似た)飛躍的進歩を必要とする。このジャンプを成功させるためには、ある程度の便宜的措置は許容されるべきではないか、と思う。

2012-12-18 01:56:58
Makoto Natsume @Batesonian

12) だから、現場教師たちの反対がない限り、数学クラスタが何を言おうと、現行の交換法則規制を続ければ良いと思う。確かに才能ある数学クラスタのやる気を削ぐという批判は当たっているだろうが、そんな連中は10人に1人。10人に3−4人いる「落ちこぼれ」を救う方が急務だろう。(了)

2012-12-18 02:04:45

コメント

デムパ(Poisonous_Radio) @Poison_R 2012年12月20日
いくら高邁な考えがあろうと、間違いを正当化するのはねぇ。少数派の子供は切り捨てるって言ってるようなもんじゃんか。
10
芹沢文書 @DocSeri 2012年12月20日
「便宜的措置が理解を助ける」という前提は正しいか。「算数が苦手な子を救うための方便」が「教師/学校に対する不信」を生み出すことの弊害は。掛け算の交換法則が割り算の理解を阻害するなら、足し算も同様に計算の順序が適用されるか。
15
ゆうぞら @gaolay 2012年12月20日
順番を固定したら落ちこぼれが救えるという根拠が希薄な気がいたします。むしろ直感的に理解できない事例(個数や回数でないもの)が出てきたところで躓くなくてもよい障害を作っているのでは?
17
ネイル・シューライン(釘宮) @cozycube 2012年12月20日
@Batesonian 1)と2)は、あなたの「数学クラスタ」の定義だね。心配無用だ。「この法則を制限しようとする試みを(ほとんど本能的に)攻撃し続ける」輩は、常識人から爪弾きされている。理由は簡単だ。美的感覚を数学の正否に使われては困るからだ。この点、森毅くらいじゃないのかね、あなたの言う「数学クラスタ」。啓蒙書読みの理論騙りは多数いるがね。
1
ネイル・シューライン(釘宮) @cozycube 2012年12月20日
@Batesonian 「かけ算順序問題に発言している数学クラスタの態度に「ストーカー的激烈さ」を感じるのは、彼らの(数学美に対する)盲愛ゆえ」なのかね?私如きの愚か者でも「ストーカー的激烈さ」だけどね(笑)。なぜなら実用上、困るからだ。せっかく作ってあるエクセルのフォーマットシート壊しにかかるとかね。取引先にクレーム付けた阿呆が、今どうしているか知らん。
2
ネイル・シューライン(釘宮) @cozycube 2012年12月20日
@Batesonian 「(数学に美を感じない)非数学クラスタにとって数学は何だろう?当然「実」である」ね。「良い学校」はさておき「良い企業に入るには数学技術の取得が必要とされてい」ない。入社試験にそんなもの無いからね、普通。ぽんと仕事を言い渡され、「多くの人は退屈だと思いながら数学を学ぶ」どころか、泥縄で必死にこなすわけだ。私みたいにね。あなたはそうでなくてよかったね。
0
ネイル・シューライン(釘宮) @cozycube 2012年12月20日
@Batesonian 「生活レベルでも数学知識がないと不便な事は多」くない。99%は算数だよ。「例えば「15%引き」の意味」なんてのは算数だし、「分からなければ、スーパーで賢く買い物できない」わけもない。計算は電卓叩けばよい。そもそも必要な物があって、その範囲内で安い物を最低限の数量買うんだがね。あなたはスーパーに行くのに「千円で最も数量を多く買うぞ」とかのゲームでもするの?それとも、あなたは家事ができない人?
1
ネイル・シューライン(釘宮) @cozycube 2012年12月20日
@Batesonian 「彼女は「パーセントって何ですか?」と訊いてきた。「え、君たしか経済学部出身だったよね。それでパーセントが分からない、、、」と私が驚いた時の、彼女の(消え入るようなほど)恥ずかしそうな素振りが今も忘れられない」。はいはい、学歴コンプレックスね。それはいいから論旨が逸れていかんようにな(苦笑)。ちなみに、あなたの発音が悪かったんだと思うよ。彼女は、あなたが同僚なことが恥ずかしくて、あなたを見てもいられなかったんだろうね。
0
ネイル・シューライン(釘宮) @cozycube 2012年12月20日
@Batesonian 「その後彼女はサラ金の会社に転職したと聞いた」のか。あなたとでは仕事にならないと絶望したんだろうね。あなたもはた迷惑な人だね。「「%」すら」読めないまま、あなたが%が必要な「世界で働くのはさぞつらいだろう、と同情してしまう」よ(苦笑)。「小学校高学年で習う「比/割合」を理解できず、中学以降の数学に挫折する子供は非常に多く、全体の3−4割を占めるよう」なら、何とかすれば?いないけどね。消費税は小学生でも分かっている。
1
ネイル・シューライン(釘宮) @cozycube 2012年12月20日
@Batesonian だから「比/割合」でつまづく子供を減らすても、「良き労働者や良き生活者を育成する」ことはできず、「最重要課題」は別にある。「算数/数学教育でもここ半世紀、様々な解決方法が導入されてきた」などいう甘いものではない。明治が始まったのは140年近く前だ。「かけ算の順序を固定するのもその」頃からある。それがどう捻じ曲がったのかは、残念ながら未だに分からん。私では、だがね。
0
ネイル・シューライン(釘宮) @cozycube 2012年12月20日
@Batesonian 「「比/割合」における主役は割り算だが」と言うなら分数も加えたまえ。分数苦手かね?なら、あなたも算数ギョーカイの被害者なのだろう。「割り算には交換法則は適用できない」が、「数学的センスの劣る子供が(乗法で適用可能な)交換法則を除法に適用するのを防ぐために、「かけ算の順序規則」が便宜的に導入され」る必要はない。あなたは引き算を知らないようだ(苦笑)。もしくは引算が可換だと思っている。誰だっけ、%知らない云々言ってたの(笑)。的外れなうえに無知も甚だしかったのか。手の施しようがないな。
0
ネイル・シューライン(釘宮) @cozycube 2012年12月20日
@Batesonian なぜ「「比/割合」でつまづく子供がこうも多い」ことにしたいのだろうか?「私の考えは単純で「論理階梯が異なるから」というもの」というワケの分からん独自定義に逃げるしかない程にね。「小学校中学年までの算数は「数を操作すること」」だけではなく、「比/割合」と同じく「数と数との関係を操作すること」であるんだよ。文章題を解いているだろう?四則演算のどれをどう使うか。正しく選んで解いている。「それまでより論理階梯が一段階上なのである」といのは妄想だよ(笑)。
0
ネイル・シューライン(釘宮) @cozycube 2012年12月20日
@Batesonian 「「数の操作」から「数の関係の操作」への論理階梯ジャンプは、数学的センスに恵まれた者には大きな壁と」なるだろうね。あなたの言う数学的センスって、とてもヘンテコなようだから。幸い、奇妙な「センスに恵まれない子供には(「悟り」にも似た)飛躍的進歩を必要とする」こともなく着実にこなしていく。「ある程度の便宜的措置は許容されるべき」だよ。それはまともな人なら誰も否定しない。まずは、やりやすようにやる。それでいい。慣れたら、次だ。交換法則とかね。
0
ネイル・シューライン(釘宮) @cozycube 2012年12月20日
@Batesonian 「だから」、あなたからは何も有益なことが出てこない。全てがフィクションの世界の如くだからね。「現場教師たちの反対が」あるのだが、封じる側の力が強い。教頭、校長偉い、教委、市長偉い♪ってな感じだ。あなたのような「数学クラスタが何を言おうと」、現行の交換法則規制を維新(正しく旧に復す)せねばならん。算数を正しく理解している「「落ちこぼれ」を救う方が急務」だからね。
0
ネイル・シューライン(釘宮) @cozycube 2012年12月20日
@Batesonian あなたもだが、聞き耳立てるのはいいことだが、多少は理解してからにしたほうがいい。以上に述べたことは、保護者と子どもの重大問題であるのだ。保護者視点では義務教育以上の知識も要らない。常識さえあればよい。ある数学者が盛んに掛け順是正を訴えているが、数学者としてより我が子を心配する親としてだ。子どもを心配する親が見ていることは知っておきたまえ。
0
闇のapj @apj 2012年12月20日
現場の教師からの反論なんか関係ないでしょ。そんな無意味かつ間違った内容を押しつけられた側(子供の親)からのクレームなんだから。
18
ちきーた @chquita_ 2012年12月20日
掛け順の固定(をすること)が「間違ってるという真実」と、「学校で間違いを教えている」という事を、原因を分けて考える必要があるように思います。まず掛け順を固定して考えようというアイデアをなぜ作ったのか?そしてそれが数学の計算則では間違ってるのに、なぜ「定番化しよう」という事になったのか?数学が苦手な保護者としては、そこが一番知りたいです。学校の先生だってサラリーマンだから、トップダウンには従うしかない。中には「俺は間違いを教えている」と思っても言えない先生もいるかも知れない。
9
Ishida Brain Dam'd @tbs_i 2012年12月20日
この話は、「割り算で躓く子が多いから、かけ算をややこしくしてそういう子をあらかじめ躓かせておこう」という試みにしか見えない。100歩譲ってこのルールで割り算分かるようになったとしても、このルールのせいでかけ算で躓く子が増えるなら無意味では?
4
Ishida Brain Dam'd @tbs_i 2012年12月20日
たぶんそんな感じで、このやり方は間口を広げる方針ではなく、できない子を早めに切り捨てる方針のように見えるのだ。
1
核力 @pon326 2012年12月20日
数学的センスの劣る子供が(乗法で適用可能な)交換法則を除法に適用するのを防ぐために、「かけ算の順序規則」が便宜的に導入された>そもそも、これ本当に除法で躓きにくくする効果あるんだろうか…教師に意見聞いてねーで子供に聞こうよ。
3
y-Aki @y_aki 2012年12月20日
tbs_i ましてや出来る子さえ出来ない子扱いにして切り捨ててしまっていたりしてないですかね。
3
セルフ執事 @SF_yomi 2012年12月20日
国語を橋本文法でやってるから。教育学部の連中が本気で守りたいのはここ。面倒なんだよね、今から教育文法を導入するとか、だから、詭弁を構築して相手の言う事を無視する環境を作り上げようと必死なんだ。国語教師と教育学部出が本気で守りたいのは詭弁で暴論ぶちかます環境。
2
seere626 @seere626 2012年12月20日
ブログに書いてろ! な!
5
うなぎ(steel_eel) @dancing_eel 2012年12月20日
躓きにくくするための工夫ですという主張があるのはわかるが『それ、具体的に確かめたの?』ってところがいつも曖昧なままになっていると思うのだけど。どういう風に実験して比較したの?論文でてるの?
8
游鯤 @yusparkersp 2012年12月20日
昔っから九九は全部覚えさせていたじゃん。あれがスゴイ謎だった。あれって半分で良いよな。というと半分じゃねぇ!と言われそうだがw
2
芹沢文書 @DocSeri 2012年12月20日
tbs_i いや、切り捨てるのが目的なのではなく「よくわからないままでも機械的に処理できるようにする」のが目的なんじゃないかなと。理解よりも「落第しない」ことに主眼を置いた、点を取る技術としての。まあ想像に過ぎませんが
1
🐢汚部屋座の怪人カメタケ🐕 @Kamelogy 2012年12月20日
数学クラスターの人達が問題だと考えているのは、順序を固定する事が「美しくないから」ではなく「間違っているから」だと思うのだが…? 非可換ではないものに順序を固定させるのは数学の良さや強みを失う行為だと思うし、正解の解答を不正解とするというのは論外なので、自分は数学クラスターではないけれど数学クラスターの人達の見解を支持します。
3
🐢汚部屋座の怪人カメタケ🐕 @Kamelogy 2012年12月20日
追記。算数や数学が苦手な人にとりあえず統一した順序で教える事が仮に有効だとしても、逆の順序で解答したら不正解だとするのは、ダメでしょう。(´・ω・`)
4
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2012年12月20日
落ちこぼれを救う目的で「掛け算の順序を固定して教える」のは構わないが、「逆順にしたのを不正解として矯正する」事がその目的に合致した行動だとは思えないが……。こんな理不尽な否定をされる方が、余計算数嫌いが増えるだろうに。
5
まどちん● @madscient 2012年12月20日
そもそもこれで落ちこぼれが救えるというのが根拠のない妄想。
9
eritan @eritan 2012年12月20日
「数学の美」を連呼して自分が理解できないものをよくそれだけバカにできるものだよ。どっちが正しいかはともかく、他人の価値観を尊重しない人間が先生をやってることに絶望した。
0
solty_melon @solty_melon 2012年12月20日
掛け算の順序を気にするかはともかく、「掛け算の順序が逆でも答えが一緒になるんだから不正解なのはおかしい」って言ってる人は、「最終的に同じ形になれば漢字の書き順は気にしなくてもいい」とか思ってるのかどうかが気になる
1
midnightwalker@深夜休止中 @mghinditweklar 2012年12月20日
割り算には除数の逆数の掛け算という性質があります。逆数を取って掛けるという指令が除算記号。言い換えれば分数を横一列に書くための記法みたいなもので、分数の分子と分母を入れ替えたら結果が逆になるから入れ替えできない。初めから逆数で書けば掛け算として入れ替えできるんですよね。問題の根源には、そういった辺りの理解が小学校教師にできてない、という事があるのかも知れませんね。。。
1
midnightwalker@深夜休止中 @mghinditweklar 2012年12月20日
ていうか、素直に「上からの指示なので現場ではどうにもできない」って言えば済む事なんじゃないかと思う。
5
鰹節 @high_wind_ 2012年12月20日
実際落ちこぼれを救えてないし、それどころかむしろ増やしてるんだよなぁ。 このまとめの最初に載せてるまとめのどちらかに、何の効果も無いってことを示してるデータがあったはずだから、それ読んでね。
9
AQN@ヮ<)ノ◆ @aqn_ 2012年12月20日
彼らが掛け算の順序についての教育の何が気に入らないかと言えば、極々単純に嘘を教えるのが気に入らないんだと思うよ。
2
鐘の音@C98落選 @kanenooto7248 2012年12月20日
明確に間違い。「掛け算の順序が逆でも答えが一緒になるんだから」ではない。
0
kato takeaki @katot1970 2012年12月20日
『数学クラスタ』という事にしたいんですね。わかります。でないとあなたが困るから。実際には、困ってるのは子供であり、順序があると思い込んだまま社会に出た時にすごく困る。だから止めろと、普通の人から突っ込まれているのに無視する。
9
Naoki_O @nananao2236 2012年12月20日
#掛算 http://twitter.com/Batesonian/status/280714330209648640 「交換則を割算に適用させないために、掛算に順序を導入したと推測」がそもそも推測に過ぎないし、「比/割合」で挫折したのが交換則のせいと暗示するのも、論理の飛躍がおびただしい
2
Naoki_O @nananao2236 2012年12月20日
#掛算 http://twitter.com/Batesonian/status/280709022317940738 「〜「比/割合」を理解できず、中学以降の数学に挫折する子供は非常に多く、全体の3−4割を占めるようだ。」…マテ。それこそ、数十年続く掛算順序教育が成果を上げていない証拠ではないの?
4
Naoki_O @nananao2236 2012年12月20日
#掛算 掛算順序教育に効果があるとするなら、その3〜4割の子が、他の子より順序教育を受けていない率が高い事を示さねばなるまい。さもなければ、長年改善できていないように見える理由の説明が必要だよ
2
Naoki_O @nananao2236 2012年12月20日
#掛算 僕は、比率や割合が理解できないのは逆に、型どおりに「立式」できれば正解とされたことで、数学的概念を想像する力が育っていないのではないかと疑っているのだが、どうだろう?
2
Naoki_O @nananao2236 2012年12月20日
#掛算 高校以降で理系を選んだ人なら大抵、数学の授業で散々ちんぷんかんぷんの計算をさせられた末に、突然理解が降りてきて今までやっていた事の意味を知る、と言う経験が一度ならずあるだろう。それは多分小学生でも同じで、特に基礎だからこそ、型を教えるだけではダメだと思う
2
ゴルゴ・サーディーン @golgo_sardine 2012年12月21日
#掛算 比の授業で先生が掛順を間違えた例。肝心なのはその先生が間違えた事ではなく、比の授業に掛順は不要ということ。 http://bit.ly/UaPW4D 元の場所 http://bit.ly/UaPNOH
0
しまでん⛄ÿú*゜司馬殿 @SHIMADEN 2012年12月21日
掛算順序固定派の人は理想気体の状態方程式 PV = nRT が、この順でいいんですん、ダメなんですん?
1
ちゅーん @its_out_of_tune 2012年12月21日
このまとめの主張は良くわからないけどけど、まとめ主がちっとも数学わかってないのはわかった。
0
chibaf @chibaf 2012年12月21日
こんな時代に算数習ったら、オレは数学科に進学してなかったな。
3
kartis56 @kartis56 2012年12月21日
そもそも前後どっちでもいい話を、なんでわざわざどっちかが前でないとダメって決めてかかるのかその辺がザッパリ理解できなんだけど。個数が先なんだっけ?個数が出てこない場合はどれを先にすればいいのかわからないから式建てられないよ?
1
kartis56 @kartis56 2012年12月21日
人が縦3、横5人ずつ並んでたとしてどっちが先とか、位置そのままで立ってる向きをかえたら建てた式が間違いになるの?なんで?
1
ヤマダサトシ @yamasato777 2012年12月21日
「3」「5」という数字が出てきたらそれを適当に並べて間に「x」を置いて答えを書く。そういう分かったふりをする生徒を補足する手段として順序固定は一定の効果はあると思うけどな。正しいことを教えるのが重要か、正しさを多少犠牲にしても理解できない子供を救い上げるのが重要か。バランスの問題であって、間違ってるから悪いという批判はどうも理解出来ない。
0
kartis56 @kartis56 2012年12月21日
solty_melon さんすうの世界では、漢字の書き順と違って、順番を変えてもいいという規則がちゃんとあります。なんで規則を守らないんです?
2
ororo (もうすぐ日常) @Calanthe2011 2012年12月21日
@yamasato777 「3」「5」という数字が出てきたらそれを適当に並べて掛算してるけどね、実生活では。それで不都合もないし、間違ってもいないから。
1
ヤマダサトシ @yamasato777 2012年12月21日
Calanthe2011 それは、貴方が掛け算を理解出来ているから「間違ってない」と分かるだけだと思いますよ。そうでない子供の話です。
0
芹沢文書 @DocSeri 2012年12月21日
chibaf この問題、古くは1972年1月26日の朝日新聞で既に取り上げられてるそうなので、多分皆さん「そう習った」んじゃないかと思いますよ。ただ、どの程度強くそれを求めるかには教師によって個人差がありそうですが。
0
ヤマダサトシ @yamasato777 2012年12月21日
何が正しいかの問題ではなく、どうすれば一番理解しやすいかの問題だと思うんだけどな。正しさを犠牲にして(順序固定して)掛け算を導入して、その後で「交換してもいいんだよ」と教えるのはひとつのやり方だと思うけどな。
0
芹沢文書 @DocSeri 2012年12月21日
yamasato777 目的に対して手段が適切でないという問題でもあり、手段によって目的がねじ曲がっているという問題でもあり。学校ルールに準拠しているかどうかと算数を理解しているかどうかは別の話なので、算数理解の把握を目的としているのに学校ルール準拠を判定してはいけないし、学校ルール準拠判定しているだけなのに算数理解を把握したつもりになってもいけない。
2
芹沢文書 @DocSeri 2012年12月21日
yamasato777 「順序固定じゃないと教えられない」理由がわからない。別にいいんですよ、教え方としては「こう考えてみよう」とかで一つ分の数とか導入したって。ただ、それを「逆に書いてるから教えたことを理解してないと見做す」のが問題だってだけで。
2
芹沢文書 @DocSeri 2012年12月21日
「すべての子供が一様に同じ理解を示す」わけではないので、多数に通じる考え方を優先的に教えるだけならまだしも、それ以外の考え方を禁じるのは別パターンの発想をする子を選択的に落とすことにもなる。
1
ororo (もうすぐ日常) @Calanthe2011 2012年12月21日
@yamasato777 「そうでない子供の話です」・・・だったら尚更、間違った事を教えてはいけないんじゃないかな?教師の便益を優先して教義とも思える理屈を強制する事は間違っていると思いますよ。
2
芹沢文書 @DocSeri 2012年12月21日
どうも順序派は、「理解できる子、できない子」の上下関係で問題を捉えているように見える。だから「下だけを救えば良い」「上は多少混乱しても問題ない」という話になるんだろう。実際は理解に至る道が何本もあって、どこを通るかが子供によって違うので「Aの道を早く通れるように」誘導することで「Bの道を通っていた子が引き戻される」ことが生じ得るのだけれど。
2
ヤマダサトシ @yamasato777 2012年12月21日
DocSeri ですね。もちろんそこに問題は生じますね。理解していない人を捕捉する手段として、まず「理解していないと見做す」のは一つの方法だとは思います。どの方法が最も問題を生まないかは分かりません。
0
ヤマダサトシ @yamasato777 2012年12月21日
DocSeri 私が思うのは、目的が共有されてない気がするなぁということです。 >目的に対して手段が
0
ヤマダサトシ @yamasato777 2012年12月21日
Calanthe2011 この辺は価値感の問題かもしれませんが、私は最終的に理解が進むのであれば、間違ったことを一時的に教えても良いと思っています。もちろん、順序固定が最終的理解を助けるかどうかは別の話です。 >だったら尚更、間違った事を教えてはいけない
0
鼻毛(寝るって素晴しい) @OranTiger 2012年12月21日
理解を知りたいなら式の下にその数字は何を示しているかを記述させるといい。 逆順番=無理解っておかしい気がする。
4
ororo (もうすぐ日常) @Calanthe2011 2012年12月21日
@yamasato777 一時的にせよ間違ったことを教えても良い事にはなりません。理解しているか否かの検証方法として間違った手段を用いているだけです。
3
ヤマダサトシ @yamasato777 2012年12月21日
Calanthe2011 私は、理解を助ける方法や理解していない生徒を補足する方法として順序固定が最善だとは思っていません。論点が共有できないようで申し訳ありません。
0
ororo (もうすぐ日常) @Calanthe2011 2012年12月21日
@yamasato777 そうですね。ただ、義務教育において生徒は教師側の便法を強制されるいわれは無いとだけ申し上げておきます。
1
ヤマダサトシ @yamasato777 2012年12月21日
Calanthe2011 うーん。その辺も意見が違いますね。教師側の便益も考えられるべき問題です。人的、時間的、経済的資源が無限にあるわけではない状況下においては特に。数学的正しさも重要ですし、理解しやすさも重要。また、教えやすさという教師側の便益も重要。それらのバランスであって、教師側の便益を考える必要がないという立場は、私は取りません。
0
ororo (もうすぐ日常) @Calanthe2011 2012年12月21日
@ yamasato777 (終わってなかった・・・)教師の便益も便法も否定していません。「強制」される謂れが無いと言っています。それに時間的、経済的資源状況はまた、別な問題です。
4
ゴルゴ・サーディーン @golgo_sardine 2012年12月22日
SHIMADEN #掛算 ある順序固定派の発言 http://bit.ly/UdqcEO 突然「作用する」とかいう普通の小中高生の 知らない用語が飛び出してきて「いくつ分」が前にあっても構わないそうだ。
0
kartis56 @kartis56 2012年12月22日
教師の資源の問題があったとしても、どちらも正解でいいじゃない。片方の順序だけ正として、他方を誤りとしないといけないのか。そこが納得できないんですよ。もしこれを生徒が質問したとしたら、「正しく」説明できないから余計に資源を使うことになるのでは?
1
あるごん(プロフちょっと変えました) @Argon_18th 2012年12月22日
ブログでやれ、としか。ひとことだけ。「批判に耳を傾ける必要はない」わけではなく、「批判を受けてから小学校の先生がどう判断するか」のほうが遥かに大事ですよね。
1
ヤマダサトシ @yamasato777 2012年12月26日
念のため書いておくと、私はどちらも正解で良い派ですよ。ただ、「正しいから」だけでは理由にならないと考えるだけ。
0
ヤマダサトシ @yamasato777 2012年12月26日
また、生徒が「大人の事情」に強制されることなど、あちこちである話です。それによるデメリットがあったとしても、それが直ちに最終判断に直結するわけではないという意見。
0
アクセル @psyclone_effect 2016年8月9日
掛け算の順序問題に拘るのはやおいだけでいいです
0