10周年のSPコンテンツ!
35
未発育都市 @mihatsuikutoshi
コンパクトシティは尖鋭的すぎる。>RT
未発育都市 @mihatsuikutoshi
コンパクトシティ論者はよく「除雪費を削減するために」と主張するけど、除雪費なんて年間一人当たり5000~6000円程度。たいした額ではない。その除雪費を削減するために一体、どれだけ税金を使ってコンパクトシティ化するつもりなんだろうな。トータルで考えたほうがいいですよ。ほどほどに。
未発育都市 @mihatsuikutoshi
コンパクトシティ論者の特徴の一つに「数字」を出さない、ということがある。全てをストーリー(物語)にして解釈する癖があるんだな。除雪費がもったいない、だからコンパクトシティ化だ、というのはストーリー(物語)にすぎない。または、偽装された因果関係に縛られた楽園。
未発育都市 @mihatsuikutoshi
例えば札幌市は天然のコンパクトシティだ、青森市は車社会化によってスプロール化した都市だと言われているけど、年間一人当たり除雪費は、札幌市も青森市も大差ない。年間一人当たり除雪費は1000円くらい札幌市が安いという程度。コンパクトシティ化しても除雪費が劇的に減るわけではない。
コンパクトシティとは?

コンパクトシティとは、都市的土地利用の郊外への拡大を抑制すると同時に中心市街地の活性化が図られた、生活に必要な諸機能が近接した効率的で持続可能な都市、もしくはそれを目指した都市政策のことである。
ウィキペディアより

関連記事
富山市は「第二の夕張市」となるか――「コンパクトシティ」を目指して暴走する国土交通省と富山市長

http://d.hatena.ne.jp/baby_theory/20130127

「コンパクトシティ」政策の実施以降の富山市の財政は厳しい状況に陥っている。予算に占める地方債の割合は年々増加の一途をたどっている。(略)富山市の実質公債費比率は、大体、毎年0.5%ずつ増えているので、7年後の2020年に18%以上になる計算だ。

「コンパクトシティ」の創設は税金の無駄遣いである――自民党の補正予算案(2012年度)を批判する

http://d.hatena.ne.jp/baby_theory/20121229

「コンパクトシティ」を構築しても将来のインフラの維持費を抑えることにはつながらない。(略)「コンパクトシティ」を構築するには巨額の財政出動が必要である。でも、(略)巨額の財政出動して「コンパクトシティ」を構築しても微々たる効果しかないのである。(略)トータルでマイナスになるだろう。

「コンパクトシティ」から「道の駅」を拠点とした新しい都市へ

http://d.hatena.ne.jp/baby_theory/20121113

「もう交通手段として馬を見る人はいないのであり、世の中は変化している。ビジネスはそれに対して適切に順応していかなければならない」(レディー・ガガのマネージャー)

ツイートまとめ 「道の駅」が地方を救う―イオンでもセブンでもない第3の流通 日経ビジネス 「道の駅」が地方を救う―イオンでもセブンでもない第3の流通(2013/4/22発売) http://business.nikkeibp.co.jp/nbs/nbo/base1/index.html からの引用 12615 pv 138 25 users 162

コンパクトシティに関するメモ

http://d.hatena.ne.jp/baby_theory/20121107

ツイートまとめ コンパクトシティに関する一考察群 そこで「日本一元気な商店街」視察ですよ皆様!(地元ごり押し さらに長くなっちゃった続編:http://togetter.com/li/226845 5671 pv 38 4 users

ツイートまとめ コンパクトシティの話・大いなる続編 承前:http://togetter.com/li/226119 5416 pv 11

戦いは終わらない――「中心市街地」対「大型ショッピングセンター」

http://d.hatena.ne.jp/baby_theory/20121003

「イオングループの「イオンタウン」(千葉市)が2016年、秋田市外旭川に県内最大規模の商業施設を出店する計画が明らかになった。実現すれば、既存の商業施設の客足や、秋田市や周辺市が進める街づくり計画に大きな影響が出るのは必至。(略)秋田市の街づくり計画にも大きく関わってくる。(略)現在、市は郊外の開発を抑制し、中心部に各種機能を集める「コンパクトシティ」の構想を掲げており、(略)」

【続報】「中心市街地」対「大型SC」――秋田市

http://d.hatena.ne.jp/baby_theory/20121022

「秋田市広小路商店街振興組合(略)は19日までに、秋田市と県、秋田商工会議所に対し、イオン側との協議に応じないよう求める要望書を提出した。(略)「イオンモール御所野店(イオンモール秋田)が開店してからボディーブローのように打撃を受けてきた。同じようなことが繰り返されたら破局的な事態だ。(略)街づくりそのものがだめになってしまう」と主張した。」

コンパクトシティの正しい答え――中心市街地の再生は諦めて、住宅地にする

http://d.hatena.ne.jp/baby_theory/20120928

交通史観が示唆する市街地活性化の行く末」(大和総研、2010年7月14日、鈴木文彦)

コンパクトシティ時代における“中心市街地”の新たな役割~中心志向から脱却し“住まう街”へ」(大和総研、2012年9月26日、鈴木文彦)

コンパクトシティは地球に優しくない、エネルギーの無駄遣い

http://d.hatena.ne.jp/baby_theory/20120623

「住居の建設に必要となるエネルギーが、(略)どの移住レベルにおいても、交通エネルギー削減量の約70年分に当たる建設エネルギーを要するという結果となった。(略)郊外の施設の整備が行き届いている現在のわが国で、意図的に高密な地域を作ることは、どこか既存の住居や都市基盤を放棄することを意味する。構造物を新たに建設することが莫大なエネルギーを要することを考えると、これは明らかにエネルギーの無駄遣いである。」

コメント

Yoshi_せんしゃぶ!連載中 @Yoshikun21c 2013年5月1日
都市規模にかぎらず縮小均衡を求める人がいますね。スケールメリットで割安になっていることを忘れている人が多いのが気になります。
未発育都市 @mihatsuikutoshi 2013年5月1日
「コンパクトシティ」化に邁進するよりも空間を「賢く」使うべきだと僕は思います。>RT
ええな@豚バラ🐽ばらまくニャ @WATERMAN1996 2013年5月2日
元々コンパクトシティというのは住を集中しようという思想から始まっていたと思うのだけど…。住が薄く広がっていると行政サービスを行き渡らせるのがコスト的に負担になるので、中心地に集まって住んでもらおうという。
ええな@豚バラ🐽ばらまくニャ @WATERMAN1996 2013年5月2日
個人的には、中心地への住居集中は決して悪くないとは思ってる。
Halfricesetitsmore @Halfriceset 2013年5月2日
現状のコンパクトシティが行政視点から高コストになっているのは、再開発とセットだから。もうちょっと言うなら、スプロールに伴う非効率化を「放置」せず「行政が尻ぬぐいの為に投資」しているからに他ならない。そりゃ放置して民間の好き勝手にさせた方が安いよな。
未発育都市 @mihatsuikutoshi 2013年5月3日
僕はこのまとめで「コンパクトシティ論者の特徴の一つに「数字」を出さない、ということがある」と書いてコンパクトシティ論者を批判しているのに、相変わらず「数字」を出さずに僕を批判している人が沢山いる。話にならないよ!
greentoptube @greentoptube 2013年5月4日
「自滅する地方」なる読み物があります。なぜコンパクトシティを推進しなかったがために地方は衰退したのか、その答えが記されています。地方は自動車依存症による中毒症状で苦しんでいます。自動車蔓延と共に地方の活気が奪われていった皮肉。そして交通難民の急増。
greentoptube @greentoptube 2013年5月4日
[自滅する地方]記事一覧 - シートン俗物記 http://d.hatena.ne.jp/Dr-Seton/archive?word=*%5B%BC%AB%CC%C7%A4%B9%A4%EB%C3%CF%CA%FD%5D コンパクトシティは限界集落を見捨てない - シートン俗物記 http://d.hatena.ne.jp/Dr-Seton/20080930/1222765022
greentoptube @greentoptube 2013年5月4日
コンパクトシティ化を拒否する地域は、今後ますます厳しい財政状況に追い詰められていくことは、目に見えています。自動車に執着ししがみつき、コンパクトシティ化を拒否し、高コスト地域構造から脱却しなかったがために財政破綻した夕張市。 http://akazukin.cocolog-nifty.com/nikki/2013/05/post-9a26.html
greentoptube @greentoptube 2013年5月4日
市民力とコンパクトシティ化が再生の鍵に?寒風止まない夕張市で“太陽がいっぱい”になる日 http://diamond.jp/articles/-/32147 高齢化が急激に進むなか、誰しもが自動車不要で安心快適に過ごせる地域づくり=コンパクトシティ推進を怠る地域は、持続可能な地域とはいえず、財政破綻、限界集落化が目に見えている。
greentoptube @greentoptube 2013年5月4日
ゆえに、自動車にしがみつけばしがみつくほどに、自動車を優遇してしまえばしてしまうほどに、地域は活気を奪われ、また高コスト化となり、持続可能とは程遠くなってしまう。 自動車を徹底的に不便にしてでも、歩行者、自転車、公共交通を優先優遇する当たり前を実行する政策、それがコンパクトシティなのです。 自動車への規制を徹底強化し、自動車のための環境を削ってでも、歩行者や自転車のためのインフラを整備していく施策が、今後ますます必要となっていくことでしょう。
greentoptube @greentoptube 2013年5月4日
通学路でさえ速度超過の暴走自動車が蔓延する国、日本です。青信号でも右左折の暴走自動車により大勢の市民らが死傷しています。歩車分離式信号整備を強く要請しつづけましょう。渋滞より人命が第一なのですから。 歩車分離信号普及全国連絡会 http://bunri.org/ また、渋滞すれば人々は自然と自動車から離れて自転車や鉄道を使いますから、好都合です。住居の場所についても自動車の要らない地域を好んで選択するようになります。そしてコンパクトシティへ。
greentoptube @greentoptube 2013年5月4日
地域を更に安全にするため、欧米先進地域のように、自動車通過交通害による通学路や生活道路の危険化を防ぐライジングボラードを積極的に設置していきましょう。 人命はクルマのわがままより遥かに重い。安全確保は自動車侵入阻止あってはじめて実現する。自動車暴走抑制の静音ハンプについても積極的な設置の要請を。
greentoptube @greentoptube 2013年5月4日
自動車依存脱却のコンパクトシティ政策は、通学路の自動車通行による危険化問題をも根本的に解決します。 人の密度が高まれば、おのずと自動車の重量x速度x占有面積=危険性、この重大事故誘発性はクローズアップされていき、自動車への規制や取り締まりも厳格化されていきます。
greentoptube @greentoptube 2013年5月4日
人の密度が高まれば、駐車場費用も上昇し維持費も上がりますから、自動車を確実に減らすことができます。 そして、自転車安全走行環境整備や公共交通の充実が、人々の足を助ける。駐車場を作るぐらいなら、駐輪場を作ればよいのです。 このように、京都で起きた自動車暴走による児童及び妊婦らの死傷のような惨劇ですら、コンパクトシティ実現によって防ぐことができるのです。 コンパクトシティは、地域に活気と安全、安心を、子供からお年寄りすべての人にもたらします。
未発育都市 @mihatsuikutoshi 2013年5月8日
限界集落については、山下祐介著『限界集落の真実――過疎の村は消えるか? 』 http://www.amazon.co.jp/dp/4480066489 がオススメ。
sumi(^ν^) @studiomijinco 2013年6月7日
地方がコンパクトシティ化して車なしで生きられるようになれば、生活コストを下げることが出来るから、地方の安い給料でもやり繰りできてコスパ良い生活が送れる。そうなればわざわざ割高な東京の部屋を借りて東京に出て仕事する必要もなくなる。
sumi(^ν^) @studiomijinco 2013年6月7日
東京の割高な部屋代と地方で自動車の維持費は若干東京で部屋借りるほうが高くなるが、東京でなら給料が良い仕事選べるし、娯楽も多い。そうなれば若者が東京に行ってしまうのも当然。公共交通をはじめとしたインフラを集中投資した効率のよいコンパクトシティ化が実現したなら、車なしでスポーツ自転車で親元で生活する若者も増えていくと思う。地元の人間同士で結婚なら親元の近くに住む訳で、介護、独居老人、少子化の問題も緩和されるだろ。
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2013年8月8日
絵にかいたようなイシキタカイ系のコンパクトシティ論者が出ているが、それはそれとして現実に「駅近くに居住して車を持たない独身者」が増えているのもまた数字として表れている件
やましたひとし @hiandlow73 2013年12月24日
ふーん。気に入らないコメントは消す主義なのですね。よくわかりました。
Megatherium @Dairanju 2013年12月31日
コンパクトシティに関して、田舎の話と見られることが多いけど、むしろ、大都市圏でも、職場や大学に近くもなく、鉄道駅からも離れている住宅地(ベッドタウン)のインフラ切捨てこそが本来の意義と思う。
あざひが @azahiga 2014年2月19日
札幌市に関して言えば除雪費を圧迫しているのは排雪費用だから、一番の対策は町中に雪を放置できる広大な道路や空き地を設けることだったり。あれっコンパクトシティと正反対の政策に…w
エレキたん⚡️ @ElekiTan 2016年9月18日
そうか、「コンパクトシティ論」を真に受ける自治体なんてのが実在するのか。ちょっと怖いな。学部で「昭和の大合併と地域社会」テーマにFWとかやったけど、地元の人がそこに住むことと、ヨソの人がそこに移住するのには違う理由があったし、大都市でも過疎地でも行政コストの弾力って大差なかったし…
せき のりかず @kotonoha_s 2016年9月18日
コンパクトシティとは銘打っていませんが、長野市が昭和40年代からずっと、いわゆるコンパクトシティ的な思想でまちづくりをしてきていますね。 http://togetter.com/li/307005
Vostok @vostok7777 2016年9月18日
コンパクトシティ化したら住宅の値段が上がるだろうに、なぜ今までと同じ部屋代になると思っているのか。
ソフトヒッター99(ネットの政治系書き込みバイト希望ww) @softhitter99 2018年11月19日
ビッグバンから膨張を続けて熱的死を迎える宇宙みたいなのが、今の地方都市。免許返納のトレンドは、希薄化した宇宙のなかでワープ可能な宇宙船を奪うようなもの。どこかで、一度、縮小に向けた方がいいと思うけどね。郊外の商業モールは安さで持ってるけど、近在する居住機能・公共機関・オフィス機能に支えられない商業は、どこかで滅んじゃうと思うのよね。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする