都市がイノベーションの中心である本当の理由

「The Atlantic Cities」の記事を簡単に訳してみた。
26
Bloomberg CityLab @CityLab

The real reason cities are innovation centers, explained by math http://t.co/ASORelcauz

2013-06-07 22:40:15
未発育都市 @mihatsuikutoshi

都市がイノベーションの中心である本当の理由。 / The Real Reason Cities Are Centers of Innovation - Emily Badger - The Atlantic Cities http://t.co/fjKXDxiz9V

2013-06-09 10:28:28
未発育都市 @mihatsuikutoshi

都市がイノベーションの中心である理由はアダム・スミス以来、色々と考えられてきたのけど、都市では超線形(superlinearly)現象が起きることは分かっている。超線形はこの図の青線のように直線(線形)よりも値が大きくなる現象のこと。 http://t.co/1TTZRy58gr

2013-06-09 10:36:02
拡大
未発育都市 @mihatsuikutoshi

ま、簡単に言えば、都市には1+1=3になるような「集積の利」があるということ。都市に人が集まれば、コミュニケーションが盛んになることによって、集まった人の能力の総和以上の価値が創造される。それが「超線形」(superlinearly)現象。ただし、2つ例外がある。(続く

2013-06-09 10:40:47
未発育都市 @mihatsuikutoshi

続き)1つは、たとえ都市の人口が多くても、都市が「悪いインフラ」によって分断されている場合は、都市のこの「超線形」現象は起こらない。人の移動とコミュニケーションが制限されてしまうからだ。(続く

2013-06-09 10:44:23
未発育都市 @mihatsuikutoshi

続き)また、都市が成長して巨大都市(mega-city)になることでも同様の問題は発生する。巨大都市において、人の移動とコミュニケーションを分断しない「良いインフラ」を整備することは決して容易ではないからだ。(続く

2013-06-09 10:47:20
未発育都市 @mihatsuikutoshi

続き)2つ目は、都市のモデルでシミュレーションしてみると、都市の人口が4000万人前後に達すると、この都市の「超線形」(superlinearly)現象は減少しはじめることが分かった。つまり都市の人口が4000万人前後を超えると「集約の利」はかえって働きにくくなるのである。(続く

2013-06-09 10:52:15
未発育都市 @mihatsuikutoshi

続く)とは言え、人口が4000万人の都市など世界中にどこにもない。捕らぬ狸の皮算用だな。ま、そのような巨大都市(mega-city)が現れるまで、私たちはまだ十分に考える時間がある。以上、超訳ですw。 http://t.co/fjKXDxiz9V

2013-06-09 10:57:00
東京は最大都市規模を超過しているのか
未発育都市 @mihatsuikutoshi

とは言え、東京首都圏の人口は3400~3700万人だと言われている。東京首都圏の人口は世界最大規模である。ま、人口はまだ4000万人には達していないが、東京首都圏の人口をこれ以上増やすことは、かえって都市でのイノベーション(集約の利)を妨げる可能性もある。

2013-06-09 11:02:19
未発育都市 @mihatsuikutoshi

東京は最大都市規模を超過しているのか - 未発育都市 http://t.co/GLxgg6k9J3 http://t.co/6ntzSyNBnX

2013-06-09 11:05:08
拡大

以上。


関連ブログ記事

未来の巨大都市に住む人々の暮らしはどうなっているのか - 未発育都市 http://d.hatena.ne.jp/baby_theory/20120531

リチャード・フロリダ「都市の高密度化の限界」を翻訳してみた - 未発育都市 http://d.hatena.ne.jp/baby_theory/20120703

関連togetterまとめ

まとめ 都市と空港の未来形―「エアポート・シティ」の誕生 グローバル化が加速する現代、今までには無かった全く新しいタイプの都市が出現しつつある。その名は「エアポート・シティ」(空港都市)。 11640 pv 40 3 users 17

まとめ 「自給自足の農村共同体」をつくってはならない理由 これからの「農村」のあり方について、まとめてみた。 9565 pv 44 3 users 6

コメント

たわし @penguaholic 2013年6月9日
首都圏の住民って3500万人ぐらいまで大きくなってるから、この理論値の上限4000万人に近いなぁ…最近の東京は、確かにちょっと「集約してる面白さ」を越えつつあるのかもと思わないでもない
1
makejobsafe @makejobsafe 2014年6月1日
巨大都市における「人の移動とコミュニケーションを分断しない「良いインフラ」」とは、 首都圏や他の日本の都市圏が鉄道に比較的高く依存していることを指すかなとか思いました。 エネルギー効率や空間効率に効いている鉄道インフラのおかげで首都圏の理論値の上限はもうちょっと行くのかもねという。 まあ利用者が日々感じているような問題もあるわけですけど。
0