カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。

ギリシア語で読むギリシア神話 女神アテナ出生譚 ヘシオドス『神統記』より

ギリシア神話の中でも有名な逸話の一つであろう「女神アテナの出生」。 これについて、韻文でまとめているヘシオドス『神統記』の記述を引用して連続ツイートしたものをまとめました。 提出が遅れた「夏休みの宿題」のようなタイミングですが…
人文 アテナ ギリシア語 ギリシア神話 神統記
1

つぶやき始めたのは…

ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
8月も今日が最終日となりました。長文をいろいろと引用してきたこの月の終わりに、中の人の趣味で『神統記』の886行以降を取り上げます。戦乱を経て「神々の王」となったゼウスが最初の妃をめとる場面からです―

886行から

最初の妃はメーティス

ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
【886行-最初の妃は】"Ζεὺς δὲ θεῶν βασιλεὺς πρώτην ἄλοχον θέτο Μῆτιν" (続きます)
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
(承前)"ἄλοχον"は"ἄλοχος"(寝床の相手の女・妻)の単数対格(ちなみに女性名詞です)。"θέτο"は"τίθημι"(置く)の直説法アオリスト三人称単数中動態で「加音省略型」です(以後逐一の言及は省略します)。(続きます)
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
(承前)"Μῆτιν"は"Μῆτις"(メーティス)の対格。全体で「神々の王ゼウスは、メーティスを最初の妃とした」となります。
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
【887行ー最高の物知り】"πλεῖστα τε ἰδυῖαν ἰδὲ θνητῶν ἀνθρώπων." (続きます)
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
(承前)"πλεῖστα"は「最高の・最大の」、"ἰδυῖαν"は"οἶδα"の完了分詞女性形単数対格("οἶδα"は「完了形」なので実質現在分詞)。"θνητῶν"は"θνητός"(死すべき)の複数属格。(続きます)
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
(承前)全体で「死すべき人々の中で最高の物知りである(彼女)」となります。
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
【886~887行】この2行で「神々の王ゼウスは、死すべき人々の中で最高の物知りであるメーティスを最初の妃とした」となります。

ところがゼウスは…

ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
【888行-ところがそのとき…】"ἀλλ᾽ ὅτε δὴ ἄρ᾽ ἔμελλε θεὰν γλαυκῶπιν Ἀθήνην" (続きます)
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
(承前)"ἔμελλε"は"μέλλω"(運命づけられる)の直説法未完了過去三人称単数能動態。"θεὰν γλαυκῶπιν Ἀθήνην"は―解説不要でしょう。全体で「しかし輝く瞳の女神アテーネーを運命づけられていたそのとき」となります。
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
【889行-策でだます】"τέξεσθαι, τότ᾽ ἔπειτα δόλῳ φρένας ἐξαπατήσας" (続きます)
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
(承前)"τέξεσθαι"は"τίκτω"(生み出す)の不定法未来中動態。"τότ᾽"は"τότε"(そのときに)のエリジオン型で"ἔπειτα"は「そこで」、"δόλῳ"は"δόλος"(えさ・策)の単数与格、"φρένας"は"φρήν"(中心・心)の複数対格。(続きます)
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
(承前)"ἐξαπατήσας"は"ἐξαπατάω"(だます)のアオリスト分詞男性形単数主格。全体で「生み出そうとすること、するとそのときに策に心をだます(彼が)」となります。
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
【890行-お腹の中に】"αἱμυλίοισι λόγοισιν ἑὴν ἐσκάτθετο νηδὺν" (続きます)
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
(承前)"αἱμυλίοισι"は"αἱμύλος"(甘言の)の複数与格、"λόγοισιν"は"λόγος"(言葉)の複数与格。"ἑὴν"は"ἑός"(彼・彼女の)の女性形単数対格詩的表現。(続きます)
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
(承前)"ἐσκάτθετο"は"κατατίθημι"(据え置く)の直説法アオリスト三人称単数中動態のホメロス風表現で、加音は省略され、"εἰς"の短縮形"ἐσ"が前置されたもの。「中に取り込んだ」といった意味になります。(続きます)
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
(承前)"νηδὺν"は"νηδύς"(腹)の単数対格。全体で「甘い言葉を用いて自らの腹の中に取り込んだ」となります。

妊娠した奥さんを丸呑みする―これではクロノスの所業(ヘスティアからポセイドンまでの子供たちを次々飲み込んだ)をとやかく言えないような気がしますが…

そして、その裏には…

ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
【891行-ガイアとウーラノス】"Γαίης φραδμοσύνῃσι καὶ Οὐρανοῦ ἀστερόεντος." (続きます)
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
(承前)"Γαίης"は"Γαῖα"(ガイア)の単数属格、"φραδμοσύνῃσι"は"φραδμοσύνη"(賢明さ・狡猾さ)の複数与格、"Οὐρανοῦ"は"Οὐρανός"(ウーラノス)の属格。(続きます)
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
(承前)"ἀστερόεντος"は"ἀστερόεις"(星のような)の男性形単数属格。全体で「ガイアと星の輝くウーラノスの入れ知恵で」となります。
残りを読む(67)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする