グリーゼ581からのレーザー通信の可能性

グリーゼ581にレーザー光が観測されたという話は現時点ではまったく根拠がありません。あくまで仮定の話をしています。
13581view 7コメント
52
小川一水 @ogawaissui
何かグリーゼ581gからレーザーらしきもの、a very sharp spikeが来ていたという話が流れているが、波長とか波形とか周辺情報が出てなくて怪しい。2年前にレーザー見っけといてほったらかしというのも。
尻P(野尻抱介) @nojiri_h
@ogawaissui レーザーらしきものは、その後の観測で検出されなかったので、ひとまず落ち着こう、って段階みたいですね。
みほちゃん(56) @Mihoko_Nojiri
え、なにこれ。とはいえ読んでみるとタブロイド的なサイトのようだ。グリーゼ g は間違いという話はどうなったんだろう。RT @ogawaissui: ……ってこれ、元の英文ニュースは10月1日?  http://goo.gl/rEao
みほちゃん(56) @Mihoko_Nojiri
NASA がなんとかってかいてあるけど、NASA にどう取り上げてるかみたいんだけど。だれか知らない?-> 【速報】地球外生命からの信号発見 惑星『グリーゼ581』から光信号http://bit.ly/a3iBS4
みほちゃん(56) @Mihoko_Nojiri
wiki にもそんな話も出てないし、グリーゼ云々は全くデマだと思うんですが、どこからこんな話になったのやら。@ogawaissui @kalikalicarrot
みほちゃん(56) @Mihoko_Nojiri
いや、ほんとにいろんな意味で「どうしてこうなった」という感じなんですが。パルス光がでてるってのが多分完全にがぜで、外のと汲み合わさって記事になってる。みなさんがぜの見分け方をご存じない。うーん。RT @MOLTA_T: 今の情報で100%って言葉が出てきた瞬間に、
みほちゃん(56) @Mihoko_Nojiri
しかし、じゃあもし生命がグリーゼにいたとして、信号送り返すかっていったらどうかな。向こうは赤色赤色矮星だから、太陽より寿命長いんで、いって住むという選択肢はありかな。
林 譲治 @J_kaliy
グリーゼ581のパルス関連のニュース。ソースが怪しいな。だいたい何によってパルスを観測したの?
小川一水 @ogawaissui
なるほど。でも普通に考えればレーザーだろうがなんだろうが届きませんよね。 RT @nojiri_h レーザーらしきものは、その後の観測で検出されなかったので、ひとまず落ち着こう、って段階みたいですね。
小川一水 @ogawaissui
残念です。 RT @Mihoko_Nojiri wiki にもそんな話も出てないし、グリーゼ云々は全くデマだと思うんですが、どこからこんな話になったのやら。@ogawaissui @kalikalicarrot
みほちゃん(56) @Mihoko_Nojiri
まともな研究者は大発見ほど慎重になるものです。100%生き物がいるとかいうやつは(略 RT @ogawaissui: 残念です。 RT @Mihoko_Nojiri wiki にもそんな話も出てないし、グリーゼ云々は全くデマだと思うんですが、
尻P(野尻抱介) @nojiri_h
@ogawaissui 普通に、とは「技術文明が存在しない」ということ? RT @ogawaissui: なるほど。でも普通に考えればレーザーだろうがなんだろうが届きませんよね。
小川一水 @ogawaissui
出力的な意味で。母恒星光に紛れない強度のレーザーってどんだけ強力なのかと。 RT @nojiri_h @ogawaissui 普通に、とは「技術文明が存在しない」ということ? RT @ogawaissui: なるほど。でも普通に考えればレーザーだろうがなんだろうが届きませんよね。
尻P(野尻抱介) @nojiri_h
@ogawaissui 計算したわけじゃないけど、地球並の技術があれば、出力的には可能だと思います。主恒星が赤色矮星だし、レーザーはビームを絞れる&単色なので分光観測で鋭いピークが立つ。
尻P(野尻抱介) @nojiri_h
. @Mihoko_Nojiri 学術的なソースは不明です。「2年前にレーザーらしき鋭いピークが観測されたがその後再現してない」という報道のみ。
早坂千尋@C95 土曜西れ-55a @hayasita
@nojiri_h ビーム絞れたのが観測できたってことは、こっち狙い撃ちって事ですよね。もうなんかこっちに向かってきてたりしてw。
尻P(野尻抱介) @nojiri_h
. @hayasita FCSだと返事を待たずに無人探査機を送る展開ですねw
尻P(野尻抱介) @nojiri_h
. @hayasita ただし、普通の分光・光度観測をしただけでしょうから、絞ったスペクトルが検出されただけで、ビームが絞れているかどうかは不明だと思います。
早坂千尋@C95 土曜西れ-55a @hayasita
@nojiri_h なるほど、レーザー由来かそうでないかは受信側からは判定できないわけですね。
小川一水 @ogawaissui
@nojiri_h んんー、絞れるといっても20光年走るうちには相当拡散するんじゃ……。ちょっと調べてみます。
尻P(野尻抱介) @nojiri_h
. @hayasita 波長と位相が揃っていればレーザーだけど、分光・光度観測では波長が揃っていることしかわかりません。それに主恒星の光と混ざりますからね。
尻P(野尻抱介) @nojiri_h
.@ogawaissui SETI@homeの主催者側の見積もりでは、地球文明の作れる電波信号は1万光年離れて検出可能、とのことです。電波なら20光年ぐらい楽勝でしょう。レーザーはどうかわかりませんけど、さらに細いビームが作れる点は有利.。ただしパルスになるかも。
こなみひでお @konamih
@nojiri_h @Mihoko_Nojiri 読み切れていなくてすみません,その光の波長は分かりますか?単色光が放出される過程としては原子や分子の電子遷移が最もありそうですが.
小川一水 @ogawaissui
.@nojiri_h 古いですけどこんな記事もひっかかりました。出力的には無理ではない、と。 http://wiredvision.jp/archives/200107/2001072706.html
小川一水 @ogawaissui
そうすると、グリーゼ581gからの信号を否定する他の材料は、タイミングがよすぎということかな。「地球を狙っている」こと自体はありえなくはない――向こうが近傍20光年の恒星全部にレーザー信号砲を向けている可能性もある。
残りを読む(57)

コメント

sleepsounds @sleepsounds 2010年10月24日
面白いなあ。レーザーだと漫然とどっかに届かないかなーでは地球まで来ないんじゃないの?届くよう計算して狙い撃ちならともかく(だから逆にきっちり届いたら意図的かも)ということでいいのかな。
ピート@夏への扉 @susanoo 2010年10月24日
これが正解 RT @J_kaliy: 某文明から数万年前に夥しい量の信号が届いていたが、地球人に文明無く無反応。相手は地球にdisられたと思い、地球からの信号をブロック……フェルミのパラドックスのネット廃人的解答
ACTIVE GALACTIC @active_galactic 2010年10月25日
Gaussian beamのL離れた場所でのウェストwはw=w_0*sqrt(1+λL/w_0^2)で与えられる。λ=500nmの場合、λL~1e11m^2なので、地球でw=300kmの極太レーザーを考えると、20光年先での拡散を450kmまで抑えることができそう。
きゃっつ(Kats)⊿4/7日向坂大阪個別 @grayengineer 2010年10月25日
ついついSF的に考えて、宇宙艦どうしの戦闘で使われたビーム兵器の流れ弾がたまたま地球に届いた、なんてことを妄想して楽しむネタとしていいかも
ACTIVE GALACTIC @active_galactic 2010年10月25日
すみません、式が違いますね。w=w_0*sqrt[ 1+(λL/πw_0^2)^2]
ワス @wsplus 2010年10月25日
地球に向けてライトクラフト飛ばしてたりして
hytdsh @hytdsh 2011年5月19日
http://www.wired.com/wiredscience/2011/05/gliese-581d-exoplanet と併せて2001夜物語な植物炭酸ガスレーザーとか妄想してみた。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする