10周年のSPコンテンツ!
28
リンク 東洋経済オンライン 冨山和彦氏、大学教員の「選民意識」にモノ申す | 最新の週刊東洋経済 | 東洋経済オンライン グローバルに通用するエリートを育成するのは一部の大学・学部に絞り、そのほか大多数は職業訓練校にすべき――。有識者会議で委員の冨山和彦氏が出した提言の真意とは。
竹内健 @kentakeuchi2003
「大学教員が僕の提言に反発するかというと、彼らの中に上下があるからですよ。大学人は職業訓練なんか二流、三流のものだと思っている。そしてプロフェッショナルスクールで生きていける自信もない。」/冨山和彦氏、大学教員の「選民意識」にモノ申す toyokeizai.net/articles/-/587…
竹内健 @kentakeuchi2003
工学部の大学教員は実学をやっているし、国の研究プロジェクトを提案するには、研究成果を実用化する企業もチームに入ってもらう必要がある。つまり企業はお客様のようなものです。「大学人は職業訓練なんか二流、三流と思っている」は別世界の印象だけど、大学のあり方が問われているのは間違いない。
竹内健 @kentakeuchi2003
STAP事件の背景として、基礎研究なのに無理して応用を強調しなければ資金を獲得するのが難しい問題もある。その一方、いまだに実学を軽視する大学教員もいるのか?。財政難、少子化、ネットで知識は手に入るので、大学も曲がり角。役所の指導というより市場(学生のニーズ)で淘汰されるのだろう。
竹内健 @kentakeuchi2003
企業も大学も経験した立場で言うと。大学の研究面での価値は、企業ができない基礎的・ぶっ飛んだ研究を行う他に、企業では「理屈はともかく、できたから良い」という部分を深堀して「知」に高める。体系立てて、後世に伝えることが大切。理論体系ができていないと、最終的に産業としても広がらない。
竹内健 @kentakeuchi2003
高学歴教育はS教育(社畜教育)というのは、自分の胸に当てても言えてるな。認めるのは辛いけど。ま、人生いろいろで、いつでも道に外れる自由はある。決めるのは自分。
竹内健 @kentakeuchi2003
語られないけど、トップクラスの中高一貫校、東大や京大を経て大企業に入り、レールに乗る事のバカバカしさに気づいて、ぶっ飛んだ転職したり起業するのは良くあること。地力があるから成功確率が高い。成功したから外では言わない。成功者ってそういうもの。ぶっ飛んで成功するのも、大概はエリート。
竹内健 @kentakeuchi2003
文部科学大臣が、「詰め込み知識に頼らない人材を育成する」って究極のポピュリズムだよね。現実ではぶっ飛んで成功してるのは、基礎体力がある人が多いでしょう。誰でもヒーローになれる、と思わせたとしたら罪深い。ま、政治家ならそれが最適なんだろうけど。国がこれなら、自分を守るのは自分のみ。
竹内健 @kentakeuchi2003
L大学、G大学の話しも言い出しっぺの冨山さんの経歴を見ろって事ですよ。冨山さんなんかより実学をやってきた工学部の我々には的外れ。お前に言われたくない、って感じ。でも、あれは日本の文系社会の怨念でしょ。確信犯で憎まれ役を引き受ける冨山さんはさすがだな。
竹内健 @kentakeuchi2003
最近、自分が頼りにしているベンチャーさんは、筑駒から東大に進んだ人たちだけど、そんなのニュースとしてはつまらない。でも、それが現実。基礎学力無くして、応用なし。それがわからない人は、基礎ができてない。
竹内健 @kentakeuchi2003
教育改革の「有識者」の提言とかも大概は、同期のあいつは許せねー、と言う様な個人的な経験なんだろうな。テーマが身近過ぎて、客観視するのは難しい。
にじにじ @rainbow_niji
この主張通りなら、日本人の半分以上は大学に行く必要がないんじゃない?/冨山和彦氏、大学教員の「選民意識」にモノ申す 日本の大学教育は大多数者の役に立たない | 最新の週刊東洋経済 - 東洋経済オンライン toyokeizai.net/articles/-/587… @Toyokeizaiさんから
Kazushi @kazushi_
高校までの勉強をきちんとやってから言ってもらいたい。ー 冨山和彦氏、大学教員の「選民意識」にモノ申す 日本の大学教育は大多数者の役に立たない toyokeizai.net/articles/-/587…
大橋修吾|Shugo Ohashi @shugoohashi
G型L型いいと思います。ロボットに置き換わるところは置き換える。|冨山和彦氏、大学教員の「選民意識」にモノ申す 日本の大学教育は大多数者の役に立たない | 最新の週刊東洋経済 - 東洋経済オンライン toyokeizai.net/articles/-/587… @Toyokeizaiさんから
ぎゃばん@「愛してる」を知りたいのです。 @gavangavan
基礎がなってないひとが実学とやらを身につけようとしても我流で適当にやるからメッキは剥がれる。そういう実学もどきはもう機械がやるのでホンモノ以外はいらなくなる。
Hisakazu Hada @CUEICHI
@gavangavan 丁稚奉公こそが基礎。と言われそう
ぎゃばん@「愛してる」を知りたいのです。 @gavangavan
@cueichi 奴隷をつくろうとしてるよね。でも奴隷なら機械のほうが安くて正確。
TJO @TJO_datasci
@gavangavan 理系は実際にそうなので(例えば大学数学の知識がなくて苦労するエンジニアは多いです)、僕もアカデミズム重視教育の維持に賛成です。ただ、文系はどうかというと色々考えますね。。。
ぎゃばん@「愛してる」を知りたいのです。 @gavangavan
@tjo_datasci スキルの評価という観点が理系はまだ明快なのですが、文系学部卒の人材にどういうスキルを求めるか。大学に入れたかどうかをフィルタにするくらいならセンター試験で入社させてもよいので、それに加えて何を積み上げればというのを明確にしないと変わらないですよね。
TJO @TJO_datasci
@gavangavan 結局例の物議を醸した提案は「文系のスキル評価」問題なんですよね。。。
ぎゃばん@「愛してる」を知りたいのです。 @gavangavan
@tjo_datasci そう思います。ところがL大学のスライドに出てきた「例」がスキルじゃなくてタスクの羅列だったのでこれが現場の反発を招いたと思っています。スキルって個別具体じゃなくて応用性のある基本能力だろうと思うんですよ。
TJO @TJO_datasci
@gavangavan はい、例の件は「ノウハウ」を並べただけになっていたので、浅薄の謗りを免れなかったのかなと。「スキル」としての提示が改めて必要で、文系に関しては改革を迫る側も伝統を守る側もそのスキル定義をきちんとする必要があると思います。
Ikuo Mizuuchi @IkuoMizuuchi
工学系の大学院で2年くらい教育を受けてみたらいい。大学は社会科学だけをしているわけではない。QT 冨山和彦氏、大学教員の「選民意識」にモノ申す 日本の大学教育は大多数者の役に立たない | 東洋経済オンライン toyokeizai.net/articles/-/587… @Toyokeizaiから
竹内健 @kentakeuchi2003
企業も大学も経験した立場で言うと。大学の研究面での価値は、企業ができない基礎的・ぶっ飛んだ研究を行う他に、企業では「理屈はともかく、できたから良い」という部分を深堀して「知」に高める。体系立てて、後世に伝えることが大切。理論体系ができていないと、最終的に産業としても広がらない。
ささもてぃんⁿ@赤腹魔王 @yukihirosasamo
このように最たる選民意識の持主のかたが仰っておられますw 冨山和彦氏、大学教員の「選民意識」にモノ申す 日本の大学教育は大多数者の役に立たない | 最新の週刊東洋経済 - 東洋経済オンライン toyokeizai.net/articles/-/587… @Toyokeizaiから
残りを読む(197)

コメント

barubaru @barubaru14 2015年1月27日
こういう話は「基礎を身に着けるのが大切なんだ」に落ち着きがちですが、ぶっちゃけ人文科学系でどんな基礎が身につくんだとは思いますね。
あいすくれーぱー @craperbomb 2015年1月27日
実学と虚学の二分法で分けるという考え方自体に違和感がある。理論的支柱をどう応用して生かすかという思考法の訓練が不十分という批判ならわかるが、「役に立たない理論」と「すぐ役立つ知識」という二項対立は成り立たちうるのか?
犬神工房 @nokkaranoumu 2015年1月27日
心理も社会も、思想もルールもデザインも、歴史も、言語も、それなしに政治や行政や経済や経営をやったらデタラメになるから、かなり大きなコストがドブに捨てられてしまいますよ。
犬神工房 @nokkaranoumu 2015年1月27日
ダメそうな意見が批判もされないで実行されて失敗してコストが吹っ飛ぶのを防いだり、集団にアクセスできずに商談が不発に終わるのを防ぐために、人文科学は案外重要だったりする。
犬神工房 @nokkaranoumu 2015年1月27日
そもそも「世の中に金がないのに、金につながらないことに金を助成するな」という話だよね。予算をあまりもらっていないところは「は? そもそも助成金もらっておりませんが?」とも言いたくなるだろうな。
ショーンT @222444ab 2015年1月27日
barubaru14 どうなんでしょうね。 標準的な答えだと役に立つとか立たないとか将来的にはどうなるか 誰にも分からない。役に立たないとされた事が今後、役に立つ事もあるからって感じでしょうか または金儲けは卑しい そんな価値観は学問に持ち込むなってのもありますね。 ただ後者に関しては何言ってんだと思います。 学生も親御さんも学問をしたいというより大卒に成る方が給料が良い もしくは高卒だと駄目だっていう感じで学費を払っていると思うので
@kazu000001 2015年1月27日
大学を職業訓練校化するより、新規に思うような職業訓練校を作ったほうが早いですよ。あとは市場原理でこの議論の決着は着くでしょう。 GLの分類は地方に失礼だし、人材の偏在を促進して悪影響が出ると思います。受け身的に職業訓練されて探究心も論理性も問題解決力も身に付けていないと、ある程度のレベルまでしか仕事できなくて却って非正規労働の問題を悪化させるように思えます。それが地方に集中して顕在化すれば、地方の衰退に拍車をかけるのが目に見えています。 人材育成をやっていない人の発想ではないかと思えますね。
nekosencho @Neko_Sencho 2015年1月27日
職場で必要な何かをきめ細かく他人(大学)が教えられるわけないんで、企業の内部で学校作ったらいいんじゃないかな。「成績優秀者を必ず採用します」ってやったら、掃いて捨てるほど入学希望者来ると思うんだが。しかも入社試験(笑)よりよほど念入りに適性その他を調べることも出来るわけでさ
大石陽@聖マルク @stmark_309 2015年1月27日
文系だけど、大学での勉強は、基礎教養レベルの法学や哲学、統計学、それにフランス語やロシア語といった語学でも結構役に立ってるけどな。そりゃ習ったことを即仕事にできるかというと別だが、俺の人生に大学での学習が大きく寄与しているのは間違いない。
大石陽@聖マルク @stmark_309 2015年1月27日
まあ、こんな個人的なことで、データもなく間違いないとか言うと「だから文系はダメなんだ、お前は発言するな」と叱られるのだろうけど。
sleepsounds @sleepsounds 2015年1月27日
「資料から読み取ったことを自分なりに論理立てて記述する」「物事の構造を読み取る」「人前で発表しだめな部分に容赦なくツッコミを食らう」という経験は今も大変役に立ってる(文学部だった)。
sleepsounds @sleepsounds 2015年1月27日
というか理系だろうが文系だろうが専攻した分野と関係ない職につけば、大学で学んだことは直接的には「役に立たない」わけだしなあ。
1= (ジン):中だるみ気味 @DTdanshaku_19zo 2015年2月28日
文系学問の研究が発展しないと、美術館や博物館が成り立たない。
ベンがみさん @taku_dokaben 2015年2月28日
大学全入時代が異常なんだって、誰かが言ってた~。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする