編集可能
2015年7月30日

「自分の気持ち」を書いたら減点します

アカデミックエッセーの締めに、学生が「自分の気持ち」「感想」を書く傾向について、 レポート採点中の大学教員たちが、嘆き合いつつ語る 「自分の気持ち」原理主義の有害性とは? なぜそれを身につけたのか?
387
足柄(個人の感想です) @asigaranyanko

採点時にいつも頭を抱えること。あれだけ論証のしかたを教えたはずなのに、なんで「自分の気持ち」でまとめようとするのか。「気持ち」を書かないと死ぬ呪いでもかけられているのか?その一行、その一言が、論証を無意味にしているってこともあるんだけど、そこまで引き受けるつもりで書いているのか?

2015-07-29 08:27:16
足柄(個人の感想です) @asigaranyanko

これからレポートだ、試験だ、という人に、読書猿さんの記事を紹介する。「気持ち」を書きたくなる誘惑を振り切れ。/とにかく速くて論旨も首尾一貫する文章の書き方 readingmonkey.blog45.fc2.com/blog-entry-463…

2015-07-29 08:32:52
Kan Kimura @kankimura

確かに答案に唐突に「僕は日韓関係が大事だと思います」とか、「韓国が嫌いです」の類の「感想」書く人結構いるよねぇ。論証が崩れるので、確実に減点対象なんだけどなぁ。

2015-07-29 08:34:27
Kan Kimura @kankimura

やっぱりあの奇妙な「感想文文化」はなんとかして欲しいよなぁ。

2015-07-29 08:39:00
足柄(個人の感想です) @asigaranyanko

ずーっと前、卒論の評価に「とてもピュアな論文でした」と書いていた教員がいて、意味がわからなかったので聞きに行ったら、「正直な気持ちです」と言われて白目むいた。「気持ち」原理主義者は教員の中にもいる。

2015-07-29 08:49:19
Kogo Eriko🏳️‍🌈 @morinoshita03

学生のレポートで頭を悩ます思い込み2点。「文章とは自分の気持ちを書くものである」(いいえ、調査と分析と考察、論拠と根拠から導かれる結論を)。「批判とは相手の完全否定、人格攻撃である」(相手の意図や文脈を十分理解してからいわば内破するもので、上から目線の単なる否定ではないよ)。

2015-07-29 09:43:31
Kogo Eriko🏳️‍🌈 @morinoshita03

論文・レポート執筆指導を繰り返してもすごく根強い。これまで受けた自由作文教育(思ったことを思うままに書きましょう…)と、巷にはんらんする視野のせまい攻撃的言辞の影響なのかもしれない。

2015-07-29 09:48:20
Kogo Eriko🏳️‍🌈 @morinoshita03

とくに後者については、良い批判はクリエイティブな行為でもあり、新しい地平に読み手を連れて行くものなので、「批判」に対する反射的拒否反応が出てくる(攻撃だと思うんだろうけど)のは本当にもったいない。

2015-07-29 09:51:38
Kogo Eriko🏳️‍🌈 @morinoshita03

前者については、たとえば価値判断が必ずついてまわる美術について記述をする上で、私が学生のときまず叩きこまれたのは「褒めてはいけない」という態度でした。いわんや「好き嫌い」。

2015-07-29 09:55:15
Kan Kimura @kankimura

採点続き。序でに、個人的事情を答案に書いてくるのも、当然減点対象。就職活動が忙しかったとか、教育実習に行ってたとか、況してや甲子園ボールを目指しているとかは、論証には無関係。そもそも拙講義は2回生以上対象なのですから、そういう事情がある場合には、当然、早目に履修して置くべきです。

2015-07-29 09:49:45
Yasuda P@im@s原理主義者 @YasudaHid

まあ他事記載はよくあるんですが、木村先生の場合は問答無用で叩き落とすんだろうか。 政治学系は緩いという風潮があってナメられてる感があるので、個人的には叩き落とすべき。試験の答案も短いとはいえ1つの論文の体裁なんだからね。

2015-07-29 09:54:45
Yasuda P@im@s原理主義者 @YasudaHid

@kankimura ウチんところは悪即斬なので減点とは生温いという校風です。いずれにしても他事記載は得しないのになんで書く人おるんやろか疑問ですねえ。 pic.twitter.com/2q9UnFK4Ia

2015-07-29 12:18:38
拡大
Kan Kimura @kankimura

@YasudaHid 自分の場合はどちらかというと、逆刃刀でぎりぎり死なない程度に殴り続ける感じでしょうか。

2015-07-29 12:26:56
Yasuda P@im@s原理主義者 @YasudaHid

@kankimura それはかつて剣心のように人斬り抜刀斎(鬼畜採点者)として、単位懇願者を斬った(落とした)後悔がゆえに・・・という処置なのだろうと勝手に理解しました(^_^;)

2015-07-29 12:46:40
足柄(個人の感想です) @asigaranyanko

私はレポートや論述に「気持ち」を書き込むことで論証がゆがむのを否定しているのであって、別の場所で「気持ち」を表現するのは好きにすればと思っている。私の先のツイートに、戦後教育が自己主張を強化したのが原因的なレスが寄せられたが、その意見には賛同しかねる。主張のない論述は意味がない。

2015-07-29 11:23:40
赤い豚⚒限界サヨク @cochonrouge

論文、レポートは作文ではない このことを理解したら、大学QUESTレベルアップですよ

2015-07-29 11:26:26
アニ @gorotaku

はい。レポートの類では、まず「思う」という動詞を絶対に使わない、というところから始めるとよい。問題は自分がどう思うかではないのだ。自分の主張を、どのように根拠を挙げながら論証できるかなのだ。

2015-07-29 11:27:26
アニ @gorotaku

して、こういう問題もある。研究者が書いた新書の類でも、「〜ではないかと思う」とか「〜だそうだ(出典無し)」とか「〜と言われている(出典無し)」という表現が出てくるのは珍しくない。すごく困る。

2015-07-29 11:29:44
MMatsunaka @mana613

レポート等の出題時に「感想、気持ち、決意表明その他本論に関係ないことは書くな」と注意書きを付しても書くのがいる。しかも字数を埋めるため、ではなく。中等教育までですり込まれているのだろうか。

2015-07-29 11:32:59
赤い豚⚒限界サヨク @cochonrouge

「思う」でなく「思われる」 「考えた 」ではなく「考察に値する」 「と言いたい」ではなく「と言わねばなるまい」 「チョースゲー」ではなく「評価に値する」 「こいつダメだ」ではなく「問題にはなりえない」 「時間がなかった」ではなく「今後の課題にしたい」

2015-07-29 11:35:25
アニ @gorotaku

僕の場合、例えば、消滅の危機に瀕する言語に関するレポートを書かせるとしたら、課題を提示するときに「「こんなにたくさんの言語が危機に瀕してると知って驚いた」とか「もっと言語を大切にしていかなければいけないと思った」みたいな感想いらないから!絶対書くなよ!」と念押ししてる

2015-07-29 11:43:06
Kogo Eriko🏳️‍🌈 @morinoshita03

RT、同意します…学生のみなさん、驚きすぎだし、良いこと言いたすぎですよ…

2015-07-29 11:44:11
はちみつ @hachi_mitsu

@gorotaku 事実の提示>感想 っていうのは中学までの「作文」のフォーマットが抜けてないのかもしれないですね。

2015-07-29 11:45:00
残りを読む(39)

コメント

川田零三 @kawada0zo 2015年7月30日
「共感すること・共感を得ること」が「根拠・論拠を示すこと」よりも大切だと思っているんだよ。だから途中まではマトモな論文であっても、最後に「その一行、その一言」を書き加えないと不安になる。
48
川田零三 @kawada0zo 2015年7月30日
それは社会人のプレゼンなんかでも同様だから、作文教育の結果でなく日本の文化といっていい。
20
smw @Shi_MeiWo 2015年7月30日
どういう文章ならOKなのか、見本を示してくれたらわかりやすいと「思った」
15
smw @Shi_MeiWo 2015年7月30日
主観を排した文章を書くとすれば: イヌが平時でも舌を出す理由について、筆者はイヌの舌と体温との関連に着目し、別紙1記載の実験を行ない、図表1-A、同1-Bの結果を得た。これによりイヌの体温と舌を出す回数には正の相関関係があり、舌表面の水分量と体温も同様であることが判明した。ゆえに筆者は、イヌは体温を下げるために舌を出していると結論を得た。 …こんな感じでいいのなら、難しくはないんだが。
2
イエーガー@狩猟準備中 @Jaeger75 2015年7月30日
「読書感想文」と「自由研究」を分けて指導せず、教員も適当にごっちゃにして処理してしまってる事の弊害でしょうな、そもそも生徒の自由研究の内容を精査してる教員がどれだけ居るのかw 小学校から「「感想文」は感想を書くもの「自由研究」は研究した事実を書くもの」としてちゃんと指導されてればこんなことにはならないんだよな、んでこのへんの話は仕事の報告書を書いたりするときにも結局同じ事になるので(以下略
51
九銀@半bot @kuginnya 2015年7月30日
ネット上の議論も感情や主観を廃してくれればもう少し円滑に進むだろうに、と考えられる場面が多々。
16
26歳高等遊民 @ujmtjmtjmtgwta 2015年7月30日
copetty レポートは出来事を報告する「報告書」小論文は自分の主張をするために証拠を出す「論文」。というのが厳密な違いなんですが、世間や大学では小論文=レポートくらいの使われ方です
6
闇のうんこ食べ隊 @nonsensecodon 2015年7月30日
お前の講義内容なんてどうでもいいから単位くれ、って強い意志の現れだと思う
45
KUMAKUMA @KMKUMA 2015年7月30日
意見と感想の違いを教えてくれる人がいないのがね。
12
KUMAKUMA @KMKUMA 2015年7月30日
あとマスコミが「感想文」だスキだからなーw
17
どうぐや🍈 @1098marimo 2015年7月30日
「何を書いても感想文と言われる」と母がいってたな。まぁ、それまで考える機会が無かったなら仕方ない。そのレポートの採点が違いについて考える切っ掛けになっているのなら良いんじゃないのかな。教員は頑張れw
4
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2015年7月30日
「お前らが何も教えてないからだ」と中学、高校教員が非難されている感じだが、中高のカリキュラム変わるまでは大学教員が「自分で教える」しか無さそうよね。
31
KUMAKUMA @KMKUMA 2015年7月30日
大学教員が教えてるのに小中高の教員が教えられるようになってないのはなんでじゃろ?
13
張三李四 @tyousanrisi 2015年7月30日
そもそも小学校のころから感想文書かされているからなあ。いきなり「似たような」ものに対してそうそううまく切り替えられないだろう。改善したいなら小学校の段階で感想文をやめさせればいいんじゃないかねえ。
13
奥山犛牛 @bogyu 2015年7月30日
まあ、個人的な好き嫌いにすぎないことを、さも客観的論証であるかのように見せかける術に長けていても困りものだけどね。
13
26歳高等遊民 @ujmtjmtjmtgwta 2015年7月30日
KMKUMA 今時はちゃんと教えてるというか、大学入試で小論文ってやるから否応なく勉強してますよ。 #学校で教えてない=本人が忘れてるだけ
0
チラシ裏の三月(いずい) @sanga2paper 2015年7月30日
現役の学生側からの話も聞いてみたい。
2
豆腐豆腐豆腐🍅×11個 @NewName_NoIdea 2015年7月30日
ujmtjmtjmtgwta 小論文を大学入試でやるかどうかって受験方式や大学や学部学科によりませんか? やらないところの方が多い覚えがあります
11
Miyabi@艦これやってます。 @Miyabi002 2015年7月30日
つい、思うかと書いちゃうな。ラストに。
1
KUMAKUMA @KMKUMA 2015年7月30日
ujmtjmtjmtgwta 忘れてるってのは、テクニックの重視で意味を教えれてないんじゃないかなーって思います。無論これは学習側の問題もあるとは思いますけど。
1
まえもと @maemoto_moriya 2015年7月30日
小論文と天声人語は中学の時入試対策でやらされたけれど、まさにこれですよね。ある事柄(タイムリーなネタなら尚良し)と自分の主張を無理やりくっつける練習だから、屁理屈・自己主張ばかり上手くなって、論理的思考力は育たない。
27
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年7月30日
中高校までの「感情主義」的国語教育があるからなあ。大学に入るまでだれ一人として「論文」の書き方を教えたりしない
15
なみへい @namihei_twit 2015年7月30日
何かにつけて感想をつける傾向があるのではなく、時と場合によっては感想をはぶくということを学習していない(酷いと、分析と考察から論拠する、という経験自体が皆無、みたいな)、のかなぁ、と。んで、それは、客観的論拠に乏しい人、論理的に根拠を組み立てられない人が「(∩゚д゚)アーキコエナイ」と感情で押し通して、それがまかり通ってしまうパターンが常態化し蔓延ってる、という。
26
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2015年7月30日
「大学教員が教えてるのに小中高の教員が教えられるようになってない」のは、学生がレポート・報告書をきちんと書けないと大学教員は困るので教えざるを得ないが、小中高の教員は特に困らないからではないか。
4
富槻義裕(よしお) @fudu 2015年7月30日
なにはともあれ義務教育でロジカルライティングさせろよとは思うな。
24
駐日ベイシュノリア国大使館 @TKRB48 2015年7月30日
日本の場合、(良くも悪くも)受験が勉強の軸になっているようなので、小論文で「以下の調査結果について、あなたが感じた事を書きなさい」みたいな問題が出るうちは主観を排した文章を書く力を養うのは難しいのでは
21
佐藤敏 @vinsatoo 2015年7月30日
ある意味日本の中学生までの教育は「いかにも真面目で健全な子どもらしい感想を提示できる生徒を育てる」ことに重点を置いている。高校教育(特に受験教育)辺りから少し変わるんだけど、多くは変化においつけずにそのまま大学に入っちゃう
30
没可把 @mokkaha 2015年7月30日
子曰、学而不思則罔、思而不学則殆。
1
みながわ あおい @Minagawa_Aoi 2015年7月30日
感想文ばかり書かされて「感想を含まない文」を書く機会が失われているからじゃないかなぁ。
18
なみへい @namihei_twit 2015年7月30日
化学とか数学とか、仮説を立てて実験実証したり、根拠を元に理論立てて組み立てるモノのハズなんだけれども、何故か丸暗記科目になっていて、分析と考察から論拠することの練習になっていない、という(´・ω・`) どっかのタイミングで詰め込むばかりの教育があって、それで育った人間に指導されても消化して身につけるには到底至らず、詰め込まれただけの人間が育つ、っていう連鎖から抜けられていない希ガス
23
闇のapj @apj 2015年7月30日
基盤教育のレポートは採点項目を予め示してある(1)ソースを添付(2)予めまとめた基準各項目へのあてはめ(3)結論が全体と矛盾しないこと、感想文書いても落ちるよ、と。ただ、最後に感想を付け加えられちゃった場合に減点するとは言ってないなあ……。
4
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年7月30日
「水素と酸素をを混ぜたら水になりました。水素2つに攻められる酸素はかわいそうだなあと思いました」(BL的感想)
15
あおじる @kale_aojiru 2015年7月30日
小中高の教員は大学を卒業しているはずなんですけどねえ・・・
5
guanoman @guanoman_ 2015年7月30日
新書は別に論文ではないのだから、研究者が「思う」のは別にかまわないのでは。
0
外山 未知 @MichiToyama 2015年7月31日
ここでは教育における文章が主に取り上げられているが、実際には今や読書感想文よりメールやSNSの方が多く作文しているのだから、影響しているのはむしろ日常における言い切りを嫌う文化ではないだろうか。 ……というのは論述調の文章では「怒ってるみたいに見えてキツい」と言われ一生懸命オモウヨーとかジャネーノ?をつける癖をつけた私の体験を一般化してるだけなので、「実は20年前から変わってませんが何か?」と言われたら即死するわけですが。
1
エビゾメ @ABzome 2015年7月31日
以前に他のまとめでも言ったけど大人が子供に子供らしさを求めるのがよくない。いつか大人になるのに子供の頃に叩き込まれて基礎の土台になる部分に子供を演じさせられていて「大人らしいことは『似合わないから』大人になってから学べ(≒今見せるな)」ではなあ。自分の気持ちで感想を言わすのだって勉強と同じように学ぶ技術的なものでしかないのに、授業参観で大人をホッコリさせる娯楽じゃねえんだぞ。
29
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2015年7月31日
まあそうなんだよな。ただこの手のって、直感で「これどうなんだろ?」的なものについての文章がすごい書きにくくなるけど、そこらへんはどう解決してるんだろう。もちろんほどよい理由があればいいけど、(かならずしも悪いわけではない)ひらめきでの試行は書きにくそうだなぁ。
0
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2015年7月31日
自分は感想は書くのは下手だが、上のコメントにあるような「主観を排した文章を書くとすれば: ~筆者は...に着目し、~」みたいなのも書くの下手なんだよねorz (あとこれ著者は...着目し~は感想ではないが主観(客観ではないの意で)だよなー、とか思ってしまうのは、やっぱ変かな)
3
齊藤明紀 @a_saitoh 2015年7月31日
B1~B2が課題研究発表会の最後から2枚目のスライドで感想を載せてしまうのはこういうことだったのか。ちなみに最後のスライドは「ご静聴ありがとうございました」
2
柵田思量【φ(..)メモメモ】 @sakutashiryou 2015年7月31日
語尾の思うや修飾詞を抑制するのは、その部分の主観性を評価可能な形にして報告するのがレポート課題の目的だからです(・∀・∩)
3
kartis56 @kartis56 2015年7月31日
ontheroadx 外殻電子という手を出すのは酸素のほうです
2
Chief Buster @chief_buster 2015年7月31日
論理的な文章を要求された事なんて、理工系学部に進学するまで全く無かったし。マトモに指導されたのは研究室に所属してから。20年前だとこんな物でした。底辺大学では無く国内で上から5本の指には確実に入る大学(複数)での話。
8
Ttm Bn Okb @bengchang 2015年7月31日
そもそも国語教育が情緒的だもんなぁ。
12
柵田思量【φ(..)メモメモ】 @sakutashiryou 2015年7月31日
私は『理科系の作文技術』(木下是雄、中公新書)を教養科目の先生に進められて考えが変わりました。 『日本語の思考法』で欧米のライティング教育に準じた言語技術教育の導入を目指したそうですが、普及してなさそうなのは御覧の通りです。
11
柵田思量【φ(..)メモメモ】 @sakutashiryou 2015年7月31日
sakutashiryou ポイントは、ライティング教育が初等教育から充実しているのは、初等教育から段階を踏んで指導し続けないとライティングが身につかないということなんだと思います。(経験してないので断定はしませんが)
9
お猿さん@轟驫麤 @mamachari3_Jpn 2015年7月31日
僕が悪・速・斬されたのも四半世紀以上前になるのか。。。
0
まっくろなねこ @blackcat009 2015年7月31日
「読書感想文と違って・・・」と書いてる人が多いが、読書感想文だって思っている気持ちを自由に書いていいわけではない。小論文の序論にあたる書き出しで「・・・を読んでこう思った(感じた)」と書いていいだけで、後の本論部分はどうしてそう思ったか、を理論立てて書くものだ。そういう教育を一切しないで読書感想文を小さい頃から書かせるから、論文を書く段になっても延々と気持ちを書き続ける奴を大量生産するのだ。
25
K-san @k3akinori 2015年7月31日
「思われる」みたいな受動態に言い換えるのはマスコミの無責任な煽り報道で辟易としていて、その書き方を使うのはナンチャッテ客観論として忌避されているのかも。
10
Mill=O=Wisp @millowisp 2015年7月31日
小学校の時点から作文教育で感想文と論述文を分けて指導しないとダメだよ
14
Mitchara @Mitchara 2015年7月31日
ぼのぼのがそんなこと言ってたな。「オトナの話はおもしろくないと思うのだ なにがどうしてどうなったと話すのだ コドモの話はなにがどうしてボクはこう思ったと話すのだ」
6
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2015年7月31日
学校教育を見直すことも大事だけど、それと並行して大人が文章の書き方を改めて学ぶことも大事ではないかと「思われる」。
7
梅村直仙水 @777ume777 2015年8月1日
まとめ自体が、なっちゃいない感想入りレポートに対する先生方の壮大で哀しみ溢れる感想になっていて面白い♪
5
游鯤 @yusparkersp 2015年8月1日
センセ方が自分の学生を指導できていないだけに思えるのだが?
8
マク(*´﹃`*)゙ヌス @oa26dl1NAcptdAF 2015年8月1日
なかなか興味深いまとめですね(感想
1
なみへい @namihei_twit 2015年8月1日
『感想を述べてよい場面と感想は控えるべき場面を踏まえて使い分けしろよ。』ってだけの話で、『感想を垂れ流すな』とも『感想を述べるのは悪いことだ』とも言われているわけじゃないのに、コメ欄に「(∩゚д゚)アーキコエナイ」勢が出現し始めるカオス。闇は結構深いらしい(´・ω・`)
10
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2015年8月1日
結果、自身の表現方法が"場違い"である事を気付かないでBLに喩えるオタクも現れてるのだから救い様がない。即ち、"学術的論争"をすべき所"A領域"に"BLオタク"表現を持ち込む"E領域"は含まれない(A∌Eである)事を理解していない。
1
ばじる@みんなにんげん @Basil1127 2015年8月1日
仕事で学校の先生の事例レポートの指導をしてた頃、出来事の客観的な記述とそこから読み取れること、個人的感想の区別がつけられない人が多くて困った経験が。
5
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年8月1日
kartis56 誘い受け? 酸素は穂乃果さんみたいなものか。もう元素全員BLキャラ化する(萌えキャラ化はなんか見たことある) 「外殻電子という手を出すのは酸素のほうです」
1
清水 @simizu6 2015年8月1日
SEALDs 大学3年芝田万奈さんのスピーチ内容がまさにこれで絶句した
21
secilia2010@猫のお守り @secilia2010 2015年8月2日
卒論の口頭審査で副査に「このテーマに取り組んだ感想は」を聞かれたわたしが通りますよ…
4
nekosencho @Neko_Sencho 2015年8月2日
そもそも気持ちが必要とされる状況であるかどうかが問題で、必要とされるなら気持ちは当然書くべきだし、必要とされないなら書かないほうがいいってだけの話だよな。
11
ほっしー @Lord_Hossi 2015年8月2日
ちゃんと調べてまとめているのに、最後の最後で突然「先生が喜びそうな感想」を書く学生が結構居る、みたいな話も聞いた。小中学校からの癖だから大学できちんと教えないと直らない、って。
16
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2015年8月2日
あと、自分がなぜその題目、方法に着目したかって、多分に好み(やりようはいくらでもある)みたいなのがあるので、その方法論をちゃんと「これするのがこう正解なので、こうする」と書くのが難しい。過去から適切に方法、事前データの引用も必要だろうけど、うっかりすると盗用になりそうな自分もいるだろうし...
0
どろろん @dorororororon 2015年8月2日
逆におれが昔から感想文が苦手(全く書けない)な理由がわかった
10
LR @LR_ery 2015年8月2日
いろんな目的の文章のかきかたがある、って、その場に行かなきゃわからないもんなあ。 作文は「思ったこと」を重視だった。
0
matsunaga @zmzizm 2015年8月2日
形式と内容をごっちゃにしてるようなツイートがけっこうある。クリティカルシンキングをさせるために形式に縛りをかけたら本末転倒だろう。
0
山口小夏 @konachu572 2015年8月2日
論説を書くときに「感情」を入れてはだめだよってことだったんですね。タイトルから別ジャンルの話かと誤解してました。
3
三月レイ@内調39課ニコ技室 @mitsukirei 2015年8月2日
大学教員におかれましては大変でしょうが、大学生のうちに矯正をお願い致しまする。工高生だとすぐに社会に出るための指導してるんで割とまともなんだけど。
1
え㍍㍍い㍍㍍す㍍㍍け @eiske_kk 2015年8月2日
レポートと言われて「は?何?感想とか書けば良いの?」「意見?感想とどう違うん?」ってイラついた学生だったあの頃。
1
なみへい @namihei_twit 2015年8月2日
「〜と推測される(ドヤァ」「〜と思われる(んだけれど、おかしくないよね?変じゃないよね?合ってるよね?」いやだから、その裏付けをデータ揃えて取る「ところまで」が、レポートなんだからね、っていう。よって「自分の気持ち」を挟めば挟むほど、レポートの体を外れていく、つまり、減点対象、と。
1
Yuichi Goza @goza_u1 2015年8月3日
学生たちが何を思い、何を感じるか。何が好きで何が嫌いか。どんな人間なのか。そんなことに大学教員はビタ一文関心がない。知りたいのは、ちゃんと講義内容を理解し、レポートを書くためにどれだけ勉強したか、それだけ。
4
なみへい @namihei_twit 2015年8月3日
(関心が無いわけじゃないと思うが。というか「今聞きたいのはソユことじゃない」ってのは、そもそも関心の有無とは関係ないところにあるし。むしろ、関心が無いなら、黙ってただ○×つけて終わりだろ。)
1
おーひら @tohdakumiko 2015年8月3日
「感想はいりません」とコメントしても必ず書いてくる学生がおったのだが、あれはケンカ売られておったのだろうか…(´;ω;`)
5
浮気流居酒家蛻☆終活☆ @PubTikTok 2015年8月3日
その所作は万人が身に付けられるはずという希望的観測があるみたいだけれども、アカデミック/知性者特有のものであるということに「目覚め」ないから、人文学部をはじめ不要と言われだす。 日本文化(出羽守チックだな)にしたい人もいるようですけど。
0
垂木いすゞ @Isuzu_T 2015年8月3日
「客観的」と言うのは簡単なんだが、はたして自分が『客観的だ』『どう考えてもこうだ』と思うことの何が断言してよく何が『思った』ことと言っていいのか、割と悩んだ覚えがある。
6
射鳥 @ahurine 2015年8月3日
思い返してみれば論理的な文章を読解する勉強を高校生の時に、論理的な文章を書く勉強は大学生の時にやったな。書き方をロクに教えないのに何かにつけて感想を書くことを強要されてすごく嫌だったな。
4
マルンボーリ @tandaji 2015年8月3日
レポートは講義の内容と要点をしっかり書いて簡潔に、小論文は主張の証拠と論拠を書くもので感想は要らない、でOK?。
2
佐倉和音🥴今季の推しはスーパーカブ @O_Flow 2015年8月3日
社会全体が「俺は私はこう思った」社会になってしまった以上、教員は温情(という気持ち)を排して学生に対して指導するべきであると言わねばならない。
3
【わちゃっとピンボールDLよろしく勇気!】ねねっとテックダイナー @nenet_techdiner 2015年8月3日
論文書くのに自分の論旨が無いって普通なの? 文献からの引用は自分の論旨、論文に書く論を下支えするためのツール、コンテナの内容物なんじゃないの?…かと思ったw
1
ぷろぐー提督 @purogu 2015年8月3日
自分もどうしてもこうなりがちなので非常に興味深い。参考にする価値があると思われる。(わら
1
鈴原弓 @kyu_suzuhara 2015年8月3日
学生側からすれば「誰もちゃんと教えてくれないんだから分かんねぇよ」ってのが実情なんだよな。 まわりまわって「客観的」とはどういうものかを一番わかりやすく示してくれるのが2ちゃんねるにおける「ソースは?」のくだりだったりする。
10
aoki @AQkI_n 2015年8月3日
久々に良いまとめを見た。途中で指摘があるように論文だけの話じゃないね。
3
a @a1468 2015年8月3日
小学校「書きました」→教員「事実を連ねるのは感想文じゃない。自分の気持ちを書きなさい」 大学校「書きました」→教員「感想を連ねるのは論文じゃない。論拠と推論を書きなさい」 今だから言える「読書感想文が嫌いでよかった!」
10
kizitora @anyatoraneko 2015年8月3日
昔だって読書感想文の書き方だって「習って」はいない。主要科目の「詰め込み教育」の方が重要だったので、自由研究だのもあわせてほとんど無視されていた。上にも書いている人がいたが、2ch、SNS以降の傾向じゃないの?
5
kazumyagu3 @kazumyagu3 2015年8月3日
生徒は自分の意見を書く前に、もっと教師がどんな内容を期待して、何を書いてほしいか十分に推考するくせを身に付けるべきです。自由な意見なんて書かれたらそれこそ点数なんて付けられませんよ。
1
いずみのかな @runco_a 2015年8月3日
大学生のみなさんは、期末テストが論述形式だったとき、「〇〇(設問)について私は~と思う」という出だしをやめるだけで回答の論理性がある程度は上がるから秋期から気を付けるといいし、レポートの際なにかを論証するとき、自分の高校時代の部活の一コマや大学でのサークルの一コマを具体例として引っ張ってこないだけで評価がちょっと上がるから次のレポートからはそこを気を付けるといいよ!(※個人の感想です)
3
やまとたいし @yamatotaishi 2015年8月4日
レポート=警察(検察)の取り調べ調書と考えると、「物的証拠、アリバイ、動機から犯人はAである」という書類を作らないといけないのに、「自分(刑事)はAが嫌いだから、犯人はAに違いない」「人殺しはよくないと思います」と「自分の気持ち」で報告書を出されたら、そりゃ脱力しますね。
8
禁じられちゃった榊 @xxxsakaki 2015年8月4日
レポートだけでなく、対人関係でも感情と意見を混ぜてしまう人って多いですね。意見と感情の分離が出来ていない。
4
くろだ@動画制作ちう。 @ponkotsu14 2015年8月4日
とある新聞社の用いた(記事の一文なので不適切といえばそうなのですが)「そういえば、自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が世界的に増えているという事実も、多少気になるところだが」という〆が素人読者でもがっかりしたのと同様でしょうかね。
4
niko @kuturogi_niko 2015年8月4日
小学の感想文教育のせいだと思うなぁ、でイラっと来るのは何でだろう。根拠がないからか
6
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2015年8月4日
逆に感想文で「自分の気持ちが伝わらない、あらすじの紹介だけになっている」ってダメ出しされたりするね。感想文だけじゃなくて評論を書かせればいいのにね
8
ぱいろ@リモートワーク @Pyro_VR 2015年8月4日
だってなあ、理系だってほんとに高校まではそんな文章の書き方教わらなかった、というか感想を入れろと口を酸っぱくして教育されてきたんだもの。大学入って急に転換できんからってそう大げさにタメ息つかれてもなあ。
7
Muji @ togetter憲兵隊 @643Myshelf 2015年8月4日
今の大学はテストでカレーの作り方を書いても、「A君は単位貰ったのになぜ私は」「君のにはタマネギが入ってなかったからね」みたいなことは無いのか。ずいぶん真面目になったんだな。
0
nekosencho @Neko_Sencho 2015年8月4日
感想文とレポートとかを混同するのがアホってだけの話。感想文は感想文で大切だし、レポートはレポートでまた別。どちらがダメって話ではない。
3
まどちん● @madscient 2015年8月4日
感想文とかほんとに意味わからんわ。俺の個人的な感想とか聞いてどうすんの?とか思う。
0
まどちん● @madscient 2015年8月4日
読書感想文とか想定読者が分からんよね。その本を読んだことある人に読ませるのかそうでないのかで全然書き方違うはずだし。
5
tomnir @tomnir 2015年8月5日
感想文にしたって、「書け」とは言われるけど「じゃあどう書いたらいいのか」を具体的にレクチャーされるわけじゃないからな。最初の段階で何も持っていないから「すごいと思った」「大事だと思った」しか書けないし、中高生になっても技術の更新がなされないから根本的には同じものが出てくる。
4
蓮根 柊 @Shu_Hasune 2015年8月5日
高校で化学の実験レポートの教師コメントに「楽しさが伝わってこない」って書かれたのがずっと疑問だったんだけどこれ見て少し安心
2
Hoehoe @baisetusai 2015年8月5日
この手の紋切り型の学術論文への反感から「小学生並みの感想」という流行語が生まれたのですね
0
なみへい @namihei_twit 2015年8月5日
「教えてもらってないことは分かりません」って、イイワケして開き直るのは構わない(個人の自由ですね、はい)けれど、そこを補填補強せずに将来困るのは自分ですからね。(自分が行使した自由に伴う責任ですから、他人のせいにしないように。)
0
なみへい @namihei_twit 2015年8月5日
Pyro_VR とはいえ、そういう環境に身を置いた(身を晒した)ことでしか知れなかった、両面から見て考える、ということ、それを知っていてそれを出来ることって、とても優位なことだよね。両方を備えて踏まえていた方が当然強いから。
0
なみへい @namihei_twit 2015年8月5日
kuturogi_niko まるっきり他人事な姿勢だから。とか。「テメエ自身の問題でもあるだろうに。さてどうしようか、って考える頭は無いのかっ」って私もイラっとするところ。
0
ずんどこべ @zundokobe 2015年8月5日
報道も政治家の議論も「自分の気持ち」に満ち溢れてるこの国ですし
1
白ぱんだ @whitepandajp 2015年8月5日
ツイッターで、「」でフレーズを囲み、いかにも他人の発言を引用したかのように記述しながら、中身を創作する人が絶えない。コピペして「」で囲めば済むはずだが、手間暇かけて、相手の発言を妄想して書くから困る。ツイッターでは字数が限られるから、出典表示はリンク先をたどれるようにしておけばいいだろう。
1
PUI PUI おくしもろん @oxymoron_hy 2015年8月6日
初等教育から論述文を書けるように指導しろと言うのは簡単だがそれを実現するには一クラス10人ぐらいにしてもらわないと教師が死にそう  「感想と事実とを区別して書く」というテクニック以前にまず「書く」こと自体が死ぬほど苦手な子とかも一定数いるし…  「とにかく何でもいいから書いてみよう」から「自分の考えと客観的事実を切り離して評論と感想文を書き分けてみよう」へのステップアップって意外とハードル高いよね
2
石部統久 @mototchen 2015年8月6日
今更ですが資料です。 日本にはないライティング教育 そして日本にしかない作文教育は思想教育のためだった - NAVER まとめ http://matome.naver.jp/odai/2140917599577102801
0
飯島明子💉 @a_iijimaa1 2015年8月6日
試験もレポート提出も終わった頃だけど、学生はこれ読んでおくと良いかも。
0
Ess_Sci @Essence_sci 2015年8月6日
最近の高校現場では「言語活動の重視」と言いながら、高3で自分が引用の手法とかを伝えたら「初めて聞いた」というのばっかり。教員・生徒ともども、根拠なくても「とにかく声に出して発言」することが「言語活動」だと思っているよう。
5
Ess_Sci @Essence_sci 2015年8月6日
自分の小論指導は、「貴方の主張が何故そうだと言えるのか書くこと」に重点をおいている。論拠のない「~すべき」という主張(is-ought probrem)は樋口式小論文の模範例にも頻繁に出てくるが、論拠のない主張を書くな。小論文はなによりも論拠・主張が対応していることがキモ。
3
G.G. @G__G_ 2015年8月6日
当然だよね。困ったら美味しいカレーの作り方だもんね。
0
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年8月6日
日本の国語教育は感動(感情)を教えるものなので、それはそれで間違ってないんですよ。今日の夕陽がきれいだったことを、太陽のスペクトル分析と大気中の水分で語る、ってことはあまりないんで。
1
Ess_Sci @Essence_sci 2015年8月6日
>日本の国語教育は感動(感情)を教えるもの 指導要領には、論証も入っています。ただし、実態は仰るとおり論証無視です。というか教える側が「論証」を分かってなくて、「読み手を感動させて支持を得るものが論証だ」程度なのかも(それ単なるアジ演説)。
4
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年8月7日
国語教育で感動したのはミステリー作家・北村薫先生の模擬授業ですね。「木偏に春・夏・冬をつけると椿・榎・柊だよね? じゃあ秋をつけた漢字はないかな?」「中国に唐ってあるよね? じゃあその意味はなんだろう? 他の時代の意味は?」
0
peko (ただいま怒りモード?) @pekopeko0705 2015年8月7日
読者感想文をヤリ玉にあげるよりも、中・高校における「書く」訓練の欠落を懸念すべきではないか。
3
Ess_Sci @Essence_sci 2015年8月7日
未知神彰さん。ここのテーマは、論拠に沿ったレポートの書き方(感想はそうではない)です。「貴方(私)が感動した授業」がテーマではありません。テーマに沿った発言も論述の重要な要素。ここでは、単に「感動した」ではなく、その授業の何が、どのように意義深いかを述べると、単なる感想から少し脱皮できます。
2
Ess_Sci @Essence_sci 2015年8月7日
高等学校の指導要領「国語」にも「論理の構成や展開を工夫し、論拠に基づいて自分の考えを文章にまとめること」など論述や、出典・引用に関する言及もあります。ただ、引用の表記方法を高3が知らないなど、国語教育でなされていないのが現状のようです。
2
ㇶ ㇱ゛ㇼ @hijirhy 2015年8月7日
一流と言われる新聞ですら客観と主観ごちゃまぜな記事が書かれてるような現状なんだから、そういうの読んで育った学生がレポートに自分の主観を混ぜ込んでしまうことに違和感を抱かないとしても無理からぬ事なのではないか?
1
TM @TM_KG 2015年8月8日
そう言えば、論理的な文章の展開方法って「授業」と言う形で習った記憶がないな…… まぁ、忘れているだけと言う可能性もある。
0
灰色 @haiiro081 2015年8月14日
3段論法も立派な客観的証明の方法なんですよ?
0
Burdockflower-love @hHQ5jfQx2uZNAOy 2015年8月25日
感情的になって、ころしてしまつたら、いけませんね。
0
吉田博嗣 @yoshidahiroshi8 2015年9月5日
僕はこういう事で学生を責める前に、現場に関わる人に「なぜこのような状況が生まれたのか」をレポートして対策打って欲しいですけどね。大学とはいえ教育現場に関わる人間が、現社会の小中高校の教育の実際について知ろうともせずになぜだなぜだ?と言ってる方がアホらしく見えるんですが、、、。
1
吉田博嗣 @yoshidahiroshi8 2015年9月5日
構造的な問題が個々人の問題のように扱われてしまう社会が、弁明としての自分の感想を書き足させているんじゃないかとも思えます。
1
A級3班国民 @kankichi573 2015年10月15日
「ねこのきもち」を書いたらどうなるだらう
0
名無し岩手県民(手を洗おう)(飲み会・カラオケ・合唱を止めよう) @iwatekenmin01 2016年4月20日
大学と大学院ではこういう情緒を排する論文の書き方を教わるけど、社会に出ると論文的な文章書かなくなったなあ…
0
Ess_Sci @Essence_sci 2016年7月21日
>とかケチつけるんだろ? そうですね。事実をもとに、論理展開(考察)をしていればケチのつけようがありません。一方で、その「考え」がその事実から導出できないものだったり、無関係だったりするとダメ出しされるのは当然です。
0
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2016年8月12日
感想文は小学生までにして、中学生から論証の授業をすればいいんだと思う。(そして、中学校の教諭に対する負担が増大する。
0
fall @katausumuri 2016年11月20日
小学校の作文読書感想文の呪い
0