10周年のSPコンテンツ!

辞書でさえ誤る「毛茛(きんぽうげ)」

「キンポウゲ」「ウマノアシガタ」の漢字表記「毛茛」が辞書など多くの書籍で誤っていることについて書きました。
人文 植物 辞書 国語辞典 表記 漢字 誤字
31
しょかき(旧) @shoshokaki02
Wikipedia「ウマノアシガタ」にも書いたのですが、複数の辞書で「きんぽうげ」「うまのあしがた」の表記「毛(下部が「艮」)」を「毛(下部が「良」)」と誤っています
しょかき(旧) @shoshokaki02
『明鏡国語辞典』第2版の【第1刷】では「毛(下部が「良」)」と誤った表記ですが、【第4刷】では「毛(下部が「艮」)」と正しいものにしれっと修正されています。(第1刷、第3刷、第4刷、第5刷、第6刷を見て確認しました。)
しょかき(旧) @shoshokaki02
あまりに多くの辞書や植物事典で誤って「毛(下部が「良」)」と書かれているのでいちいち記録していませんが、覚えているもので言うと、『学研現代新国語辞典』改訂第5版、『三省堂難読漢字辞典』、『図説 草木辞苑』などで「毛(下部が「良」)」となっています。
なぜ誤りか
しょかき(旧) @shoshokaki02
なぜ、こんなに多くの辞書で書かれている「毛(下部が「良」)」が誤りかというと、中国明代に編まれた『本草綱目』(1596年)では「毛」で書かれており、「『』はトリカブトの苗を指す」とあります。『広雅』(227)には「、鉤吻也」とあります。
しょかき(旧) @shoshokaki02
『本草綱目』には「『』はトリカブトの苗を指し、形と毒が似るのでこの名が付いた」とあります。
しょかき(旧) @shoshokaki02
「鉤吻」も毒草で、現代中国語では「ゲルセミウム・エレガンス」を指すようです。つまり、「(下部が「艮」)」は何かしら毒草を指しているようです。しかし、「(下部が「良」)」にはそのような意味はなく、『大漢和辞典』を見ただけですが、「ちからぐさ(牛馬の食料)」「おおあわ」の意味です
しょかき(旧) @shoshokaki02
ただし、「宕(下部が「良」)」は毒草を指します。
しょかき(旧) @shoshokaki02
また、日本では江戸時代に『本草綱目』の解説書(とはいえ独自の部分が多い)『本草綱目啓蒙』(1803)が出版されます。ここにも「毛(下部が「艮」)」と書かれています。
しょかき(旧) @shoshokaki02
現代中国語でも「毛máogèn(下部が「艮」)」であり、「láng, làng, liáng(下部が「良」)」とは明らかに発音が異なります。
しょかき(旧) @shoshokaki02
まとめると、古くは「毛(下部が「艮」)」である。(下部が「艮」)」は毒草で、そこから名が付いたとあるが、「(下部が「良」)」に毒草の意味はない。現代中国でも「毛(máogèn)」である。ということです。
いつから誤っているのか
しょかき(旧) @shoshokaki02
しかし、日本では北原白秋『桐の花』(1913)で既に「毛(下部が「良」)」と誤って印刷されています。おそらく、①字形が似ている②「(下部が「艮」)」があまり使われない字であった③明治期に「(下部が「良」)」を「たばこ」と読み多く使われていた、ことが関係していると思われます。
いつから「毛茛」と書かれるか
しょかき(旧) @shoshokaki02
これは「毛(下部が「良」)」が誤りかどうかと直接関係はないですが、『本草綱目啓蒙』(1803)では「毛 ムマノアシガタ コマノアシガタ」と書かれていたのですが、『日本植物名彙』(1884)では「キンポウゲ 毛」と書かれています。
しょかき(旧) @shoshokaki02
『饅頭屋本節用集』(15世紀頃)で「金鳳花」があるものの「毛」は出てきません。
しょかき(旧) @shoshokaki02
つまり、『本草綱目啓蒙』で「毛(下部が「艮」)」が出現し、「ムマノアシガタ」と「毛」が結び付けられ、さらには、「ウマノアシガタ」と同じものを指していた「キンポウゲ」も「毛」と書かれるようになったのではないでしょうか。(間の時期の文献を見ていないのでスカスカの仮説です)
持ってる辞書は?
しょかき(旧) @shoshokaki02
きんぽうげ(明鏡国語辞典(デジタル版)) pic.twitter.com/NAoB340elW
拡大
しょかき(旧) @shoshokaki02
きんぽうげ(新明解国語辞典(電子版)) pic.twitter.com/UONvGHE9Lu
拡大
Saltz@サルツって読みます @mikarugengar
中日辞典でも、毛茛でキンポウゲだった
名前を入力してください @hide_undo_seek
手持ちの辞書。完全に自分の誤字ですねぇ……(土下座) pic.twitter.com/B37emmHTEU
拡大
隅須正昭 @nagoya313
手持ちの戰前辭書は「毛茛」だつた。
残りを読む(3)

コメント

大國(Yosh) @Yosh0092 2015年10月11日
そりゃ辞書にだって間違いは当然あるよ……とも思いつつ、具体的な指摘は勉強になっておもしろいですね。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする